Trans Princess
FC2ブログ

すみません。 今月中は、更新大幅に遅れます…☆

2018–10–14 (Sun) 21:27
多忙の為更新が遅れており、ご心配をおかけしております。
最悪は今週中ごろから、10日ほど更新できないかもしれません。
その節は辛抱強く更新をお待ち下さる様、お願い申し上げます。

でも…そんな中でもなるべく更新するようにしますけれどね☆



日本にも為替条項要求へ 米財務長官、TAG交渉巡り

日経も相変わらずのん気ですね。
米国の狙いはTGA(物品貿易協定)ではなく、
FTA(自由貿易協定)ですよ…☆



豊洲市場は地震に耐えらない? 業者が持ち込む「塩」の重量規制まであった

豊洲の問題は以前から指摘して来ましたが、
本当の問題はこれから先です。
政治とデタラメと同じで、どんどん本当の事が分かってきます…☆



スポンサーサイト

世界同時株安、とりあえず世界1周目完了…☆

2018–10–11 (Thu) 22:13
久々に…本日のch225☆
20181011.jpg

このブログの読者さまは皆さん、全く動じないと思います。
「相場が崩壊するのは当然、あとはそれが何時起こるかだけ」ですものね…☆
円高株安がトレンドなのは、このブログが始まった頃からずっと変わりません。
それを国民の財産を使って、無理矢理円安株高にしてきただけ。
要するに、裏切り者の売国奴に権力を与え、搾取してきたのですよ…☆

で…ここが潰れれば彼らもいよいよ地獄行きですが、
同時に国民の財産も犠牲になってしまうので、
正直手放しに喜ぶわけにはいきません。
その責任を、十二分に償って頂きたく思います…☆

あとはどこまで抵抗するかですね。
とりあえずまだカネはなんとかなりそうですから、
欧州後場で買い支えに走るかな?
ただそれも、何時まで持つかどうか…☆




地獄の釜の底から見られてますよ、皆さん…☆

2018–10–09 (Tue) 19:45
経団連会長、就活ルール廃止を発表 政府会議で議論へ

経団連も、もはや時代遅れの足引っ張りしか出来ないのか☆
そういえば、経団連会長も歴任した、
土光敏夫があの世へ行かれてから今年で丁度30年。

土光は生前、こんな事を話していたそうです。
「行革というのは10年、20年先を動かす君たちが考えることなんだ。
この日本をどう動かしているか?俺は地獄の釜の底からみているぞ」

いかがですか? 土光さん?
30年したら、こんなことになっちゃいました。
あまりの情けなさに、非常にお怒りかとは思いますが…☆




愛媛知事「もやもや感がまだ…」 加計氏の会見受け

加計の不正は分かりやすい。
当事者が権力の座から追われればそれまで。
ですから彼らは、何が何でも政権を手放すわけにいかない。

こうしてますます、引き返せないところへといくのですね。
それはいつか、破綻するというのに…☆



掌を返すのが得意技…☆

2018–10–07 (Sun) 22:29
安倍応援団の小川榮太郎切りが醜悪!百田、上念、有本、WiLLが小川の悪口と「自分は関係ない」の大合唱

これまで極右界隈では、「新しい歴史教科書をつくる会」の主導権争いによる分裂騒動や、「北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会」(救う会)での金銭トラブルによる仲間割れ、そして、「日本文化チャンネル桜」の水島聡社長が告発した田母神俊雄氏による政治資金横領疑惑など、ゲスな内輪揉めが絶えなかった。そう考えてみると、金や利権絡みの内ゲバは極右界隈の“お家芸”とも言えるわけだが、今回の「視聴者の会」と小川氏の場合はそれだけではないだろう。
 ようするに、これまでは疑惑に目を瞑ってきた“お仲間”だったくせに、今回の「新潮45」(新潮社)の差別論文問題でスポットがあたり、「視聴者の会」内部のトラブルが報じられたことで、連中は慌てて小川氏をスケープゴートにし、一目散に逃げ出した。そういうふうにしか見えないのだ。

 実際、露骨な“小川切り”を始めたのは「視聴者の会」だけではない。小川氏を支えた“安倍応援団”の出版界隈、そして安倍首相周辺も同じだ。
 たとえば、これまで小川氏が多数寄稿してきた極右月刊誌「WiLL」(ワック)は、3日、編集部のTwitterアカウントに〈『週刊文春』(10/11)も指摘していますが、小川榮太郎氏の論文が『新潮45』の休刊を招いたことはご承知の通りです。弊誌は、現編集体制に移行した2016年4月以降、小川氏を起用しておりません。論壇誌として「本件につきコメントを」と取材依頼がございますが、受ける立場にないことを申し上げます〉と投稿。流れ弾を避けようと躍起になっている。


自分の保身の為には同胞も簡単に捨てるとは、なんとも世知辛い連中ですね。
こういう事をするのが愛国心であり、保守本流であるとは…笑止千万☆
梯子を外された奴は、必ず恨みを持ちますし、
それは次のピンチを作り出します…☆





ポンペオ米国務長官、金正恩党委員長と会談

着々と話は進んでいるようですね。
一方の金融戦争屋はもう後がありませんから、
ちょっと荒っぽい手を使って混乱を仕掛けてくる可能性もあり。
特に日本はまだそちらの支配下なので、注意が必要です…☆





右派内紛 小川榮太郎使い込みに、すぎやまこういち激怒…☆

2018–10–04 (Thu) 22:50
本日も簡易更新ですみません。
その代わり、抱腹絶倒の記事をご紹介します…☆



【内紛】安倍シンパ・小川榮太郞氏に「視聴者の会」の寄付金使い込み疑惑!すぎやまこういち氏が激怒し、代表を辞任!

どんなにゅーす?
・安倍シンパによるマスコミへの圧力組織「放送法遵守を求める視聴者の会」において、”内部での紛争”が原因ですぎやまこういち氏が代表を辞任する事態に発展している。
・内紛の原因になったのは、杉田水脈議員や痴漢を擁護する”ヘイト記事”が原因で「新潮45」を廃刊に追い込んだ小川榮太郞氏の「寄付金使い込み疑惑」とのことで、多額の資金提供を行なってきたすぎやま氏が小川氏に激怒。小川氏もこのトラブルが原因で事務局長を辞任した上に、その他の安倍シンパメディアにおいても小川氏を率先して切り捨てようとする動きが発生してきている



すぎやまさんが激怒するのもわかりますねえ…☆
すぎやまさんの年代ですと「ヒダリマキこそクズの集まり」だったでしょうから、
思想が右派寄りになるのは分からないでもないですが…お友達は選ばないといけません。
もっとも右派ってこんなのばっかりですから、
いちいち選んでいたら、お付き合いする相手がいなくなっちゃいますよねえ…☆





切られ役は切られ役らしく、ものの見事に切られて下さい…☆

2018–10–03 (Wed) 22:07
玉城デニー陣営で創価学会の三色旗を振った男性、孫思う自民党支持者の思い 沖縄県知事選

本紙と共同通信の出口調査によると今知事選で、自民党支持層の24%、公明党支持層の27%が玉城さんに投票した。共通するのは「辺野古に新基地を造らせてはいけない」とウチナーンチュの尊厳を大切にする気持ちだった。


今回の知事選、玉城陣営勝利の秘密の一つがこれでしょう。
個人の良心は組織の強制に勝る。
いよいよ本当の、良い意味での個人を尊重した民主主義の時代です。




で…その共同通信の世論調査。

内閣改造「評価せず」45%

共同通信社が2、3両日に実施した全国緊急電話世論調査によると、内閣改造と自民党役員人事を「評価しない」との回答は45.2%で、「評価する」の31.0%を上回った。安倍内閣の支持率は46.5%で、前回9月の調査から0.9ポイント減となった。不支持は1.8ポイント減の38.2%だった。
 これまで人事の直後には支持率が上がるケースが多かったが、今回は支持上昇にはつながらなかった形だ。
 安倍晋三首相が麻生太郎副総理兼財務相を留任させたことについて「よかった」と答えた人の割合は33.5%で、「よくなかった」は51.9%だった。


嘗て「自民党には共同通信を黙らせる秘策ある」なんてことを聞いて事がありますが、
もはやそれも効かないのかも…あまりに馬鹿をやりすぎたから、
逆に自民党が黙り込む秘密を、いっぱい抱えられてしまっているのでしょう。

安倍内閣はすでにレームダック。
あとはいかに、切られ役としての使命を果たせるかです…☆



こうして最後は自分で正体を現し、勝手に自壊し、消えていきます…☆

2018–10–02 (Tue) 22:50
本日簡易更新です。


沖縄県知事選で玉城デニー当選! 卑劣なデマ選挙でも勝てなかった安倍政権、辺野古反対の民意を示した沖縄県民

「戦争に負けたのだから、米国には逆らえないし、何をされても仕方が無い」
こういう情けない事を言って、自分を慰めている本土の人たちを尻目に、
日本の独立を守るために、沖縄の人は戦っていますね。
わたしは沖縄の人たちこそ、愛国主義者だと思いますが…☆



田崎史郎までが「一番出来の悪い内閣」と…安倍改造内閣で片山さつきら問題議員、不祥事政治家が次々大臣に

問題起こした人間が次々に要職へ。
明治維新以来「右翼」は厚顔無恥ですから、こんなものですよ。
これでは左翼より酷いと言いたい所ですが、
日本型右翼の人たちの正体こそ、左翼も左翼、「共産主義者」なのです。
そこが分かれば、近代日本の謎は全部解けます…☆




“政治とカネ”問題の安倍盟友2人 しれっと復権し自民役員に

沖縄県知事選“大敗の戦犯” 菅長官留任に党内から不満噴出

本当に自民党が保守本流の政党なら、
ここで安倍を倒し、追い出さないと未来は無いでしょう。
しかしそんな思いが、まだこの党に残っているのでしょうかね?…☆
正直申し上げると、このまま消えていく可能性もありますよ。
これから本当のことがどんどんバレてくるとね…☆



 | HOME |  次へ »

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
気分転換に、プロフィール画像を期間限定で変えてみました☆
(サービスで更に少し大きめ画像に☆)

こういう古きよき時代の軍服をモチーフにしたファッション、好きなのですよね…☆
本当の強さを持った本物の軍人は、戦争反対なのですよ。
平和維持の為、不肖みちる少尉、それなりに頑張らせて頂きます。勿論、最終的には勝たせて頂きます…☆

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR