Trans Princess

大混乱前に収穫を急ぐ人たち 一方ドラギ総裁はハト派宣言?…☆

2016–12–08 (Thu) 23:22
東電ストップ高、富士通やソフバンク続伸、医薬品安い

これから大こけする会社ばかりですね。
なかでもソフトバンクは、トランプと5兆円の「お約束」をしたそうで。
ソフトバンクは、いわゆるハーベスト(収穫)の時期に入ったようです。
勿論刈り取られるのは、ソフトバンクの方です。
ダイエーの中内のような未来が、経営者を待っています…☆
政商って、所詮そういうものかもしれませんね。
(そういえば、大金を米国につぎ込むらしい森トラストも、結構ヤバそうですが…☆)


今日の目玉は、ドラギ総裁の会見ですか…
http://uk.reuters.com/article/us-ecb-policy-highlights-idUKKBN13X1JS

ECBは預金金利(−0.4%)、以下の利回りの資産も購入だそうで。
インフレ見通しは、「2017年1.3%(1.2%)へ上方修正、2018年1.5%(1.6%)へ下方修正」
「2019年1.7%」。
ユーロ下がってますね。
ドラギもともかく、イタリアの銀行が潰れかかっているからかもね…☆


あとは米ドル高のお芝居がいつまで続くかです。
お芝居の結末は、海外ドルの切り下げで対外借金踏み倒しでしょうから、
それに備えたヘッジをかけておいてくださいませ…☆


よい金利上昇なら長期金利目標引き上げ、国債買い入れ減額も=岩田日銀副総裁

悪い金利上昇にしか見えませんが…☆
日本の本当の敵は、米国でも中韓でもロシアでもなく、多国籍金融戦争屋。
そして日本国内にいる、連中のお仲間たちですよ、お忘れなく…☆


スポンサーサイト

金利上昇!税収減少!この事態を招いた元凶は、真珠湾で命乞い…☆

2016–12–06 (Tue) 22:30
金利:国債先物は反落、長期金利0.050%に上昇

「長期国債先物は反落。前場は流動性供給(残存15.5年超39年未満)入札を前にした調整がみられたが、入札低調を確認した後場は下落幅を一気に広げた。現物債は超長期・長期債利回りに強い上昇圧力がかかった。先物同様に入札結果が低調だったことが強く影響し20年債、30年債、40年債の各超長期ゾーンの利回りは11月25日以来の高水準に上昇した。長期国債先物中心限月12月限の大引けは、前営業日比21銭安の150円39銭。10年最長期国債利回り(長期金利)は同2.5bp上昇の0.050%と2月18日以来の高水準を付けた。」

いよいよ金利は上昇局面。
随分前からこんな事を申し上げていて、
「ミチルちゃんは心配しすぎ。そんな事はないよ。」と思われていた方も、
ちょっとお考えが変られたのではないでしょうか?
日本はまだいい方で、欧米や新興国では、かなり上がり始めていますよ。
住宅ローンを組んでいる方など、ご注意ください。
今ならまだ安全な固定金利ローンが、かなりの低利子で借りられます
但し、こちらも先月から上昇傾向にありますので、お早めに…☆



今年度の税収見込み1.9兆円減 赤字国債の追加発行検討

「府は、円高の影響で法人税収が落ち込んでいることなどから今年度の税収見込みを当初と比べ1兆9000億円程度引き下げる方向で調整していて、今後、不足する財源を補うため税収の減少額と同じ規模で赤字国債を追加で発行する検討に入りました。」

アベノミクス失敗も、このブログではごく初期からお話ししていましたが…☆
約2兆円の法人税減収という時点で、アベノミクスは失敗に終わったという事なのですが、
そこには触れずに、赤字国債で補填というお話を、その片棒を担いだNHKが流しています。
そのまま解体されるまでやっているといいです…☆
さて、問題はそんな国債を誰が買い取るかです。
日銀はもうパンク状態ですからね…まあ、潰れるまでやるのかもしれませんが☆
間違えれば一気に金利上昇が加速することが予想されますので、
「日本国債最終処理業者」、日銀の手腕が問われます?…☆


こんな事態を招いた張本人は、ハワイへ行って命乞いをするようですね。

官房長官 首相の真珠湾訪問は謝罪のためではなく慰霊

「菅官房長官は閣議のあとの記者会見で、安倍総理大臣が今月下旬、ハワイを訪れ、真珠湾攻撃の犠牲者を慰霊することについて、今回の訪問は慰霊が目的で謝罪のためではないとしたうえで、不戦の決意や日米の和解の価値を発信する機会になるという認識を示しました。」

そんな事を言われても、信じる人など。もういないでしょう。
右翼から見れば完全な裏切り行為で、後ろから弾が飛んできそうですね。
ご主人様に見捨てられない様、最大限の媚び諂いをしに行くのですね。
媚び諂う事を英語でlick a person's bootsと言います。
直訳すると、ブーツを舐めるという事です、はぁ(ため息)…。
わたしならそのブーツでガンガンに蹴って、踏みにじってやりますが…☆
「こんな事をする暇があったら、自分の国民の為に働け」とね。

それにしてもこの男…なんと情けない。
ですから、これも前から申し上げていたでしょう?
安倍は右翼などではなく、その正体は「極左」なのですよ…☆
安倍のご主人様のネオコン・ネオリベの元祖はミルトン・フリードマン。
そもそもこの男、シカゴの極左でしたからね…☆



ヒンデンブルグ・オーメン再点灯?…☆

2016–12–05 (Mon) 23:26
0ヘッジの記事から…

Did The Market Just Flash A Hindenburg Omen Warning?

キャンドルライトは消える間際に一段と明るく燃える、と言いますが…☆
12月1日にヒンデンブルグ・オーメンが再び点灯した…という方がいらっしゃいます。

https://twitter.com/McClellanOsc/status/804527629030170624?ref_src=twsrc%5Etfw

20161201.jpg

うーん、これ自体はちょっと精査してみないと分かりませんが…
ただ、ここまで出来相場を作っていると、テクニカルも何も、
あったものではないような気もしますが…☆
逆に言うと、本来オーメン点灯の様な状況下でも、
猛烈な売り逃げ工作で、形が壊れる場合もありますから、
一応気をつけられた方がいいと思います。

本来ならば前回のオーメン点灯時に暴落するはずだった相場を、
無理に無理を重ねてここまでもたせてしまいましたから、
うーん、かなりシビアな事になると思いますよ。
イタリアで五つ星運動が政権を引きずり降ろしましたし、
これで来年、フランスでルペンが勝ち、ドイツでメルケルが敗れれば、
EU崩壊という事態も視野に入ってきます。
当然、見せかけの相場も、共に崩壊ですね…


なお、ヒンデンブルグ・オーメンに関しては、2014年10月27日の記事、
「ヒンデンブルグ・オーメン」的中と、大暴落の足音…☆
も、ご参考になさってくださいませ。
この時は株価は日本のお金で買い支えましたが、
ある意味もっと大事な原油が大暴落し、金融・戦争屋は大打撃を喰らった事は、
まだ記憶に新しいかと思います。

ひんでんぶるぐ・うーめん

やはり美味しそうですね。
素麺と違い油を使っていないので、あっさりした風味です。
この時期は温かい汁に入れて、お召し上がりくださいませ…


だからそれは、「宮城名物白石うーめん」だって…☆




無理矢理カジノを作る、本当の目的は?…☆

2016–12–04 (Sun) 23:51
すみません、本分の方が忙しく、
本日簡易更新です…☆

百田尚樹の在日差別発言はやっぱりデマ! 千葉大レイプ事件の匿名扱いは容疑者一族が法曹界の大御所だから

「A家は日本法曹界でも指折りの名家なんです。曾祖父は東京帝国大学法学部で岸信介元総理の学友であり、最高裁判事などを務めました。身内には、法律関係の財団法人の理事長や各弁護士会の幹部経験者などがゴロゴロいます」
 ようするに、千葉県警が容疑者が成年にもかかわらずその氏名を公開しなかったのは、Aが “法曹界の名家”であることに配慮した結果だったのだ。

これが美しい日本ですか…そうですか。
中国や北朝鮮や韓国の悪口は言えませんね…☆
百田はどうでもいいです…この程度の輩でしょう☆



カジノ法案が審議2日で強行採決! 背後に安倍首相とカジノ利権狙う“パチンコのドン”セガサミー会長の癒着

まあ、政権が代わればお取り潰しにできますから…☆
ギャンブル中毒や安倍利権も勿論問題ですが、
もうひとつ、カジノには別の理由もあるのではないですかね。
カジノと言えば、その最高峰はモナコ・モンテカルロかと思います。
スイスの銀行にお金を持っていくと、そのお金を「モンテカルロあたりの賭博ですった」事にして、預けます。
そうするとそこにはリヒテンシュタイン人の行員さんがいて、そのお金をリヒテンシュタインへと持っていきます。
ここはローマ法が支配しているお国で、許された人以外はもう誰も、そのお金に触れる事は出来ません。
良い悪いは別にして、これが世界の金庫の奥の院です。
ずっと昔から、こういう制度があるのですが…

本当はこれの、劣化コピーを作ろうとしたのではないですか?…☆
英国は世界中の植民地にタックスヘブンを作ったり、
米国はこのモデルをパナマに作ろうとしたりしましたが…
どうも繊細さが足りない人たちですから、うまくいかなかったのですよね。
お金に意地汚い連中の事ですから、
今度は日本でやろうとしたのかもしれません。
租税特区と抱き合わせでね。

どうせまた、うまくいかないでしょうが…☆




白人世界の舞台裏…☆

2016–12–02 (Fri) 22:49
今回の記事は、ちょっと難しい内容です。
ごく普通の日本人からみると、ちょっと気持ち悪い白人世界のお話です。

ですので、気の向かない方は今回はとばして、
次の記事をお待ちくださいませ…☆


その気持ち悪いのなんて平気のへーさと思っている方は、
続きをどうぞ…


続きを読む ⇒

「債権市場崩壊を覚悟せよ」 ニューヨークからの警告…☆

2016–12–01 (Thu) 22:34
株高・ドル高・原油高を演出して、自分たちは売り逃げですか。
相変わらずウォール街の人たちは、やる事がワンパターンですね。
人が何万人死んでも、自分たちだけは生き残る。
そういう方から先に、「終末」とやらはやってくるものです…☆

そんな人たちにひたすら媚び諂う、日本の上級国民さまたちへ。
あの…国債金利がいよいよまずくなっていますよ☆

investing jtb 20161201

日本銀行の皆さま。
国債が値下がりすると、大変まずい事になると思うのですけど☆
久しぶりに、日銀営業毎旬報告でも見てみましょうか。
この所見るのもバカバカしくてご紹介していなかったのですけれどね…

20161201-1.jpg

国債残高は408兆円、これが値下がりしたらさあ大変。
大丈夫、そんな時のために引当金や準備金があるはずだ…?

引当金勘定 4,471,759,878千円
準備金    3,159,098,248千円
資本金        100,000千円

全部足した資本の部の合計は7兆6300億位で、全然足りません。
うんと単純化して、例えば全部国債10年物だとすると、
ものの0.5%も上がれば、危険信号じゃないですか。
10%下がれば損金は40兆円、7.6兆円の資本の部など軽く吹き飛んで、
目出度く債務超過です…☆
銀行も国債は大量に抱えていますから、こちらもアウト。
GPIFは株にシフトしましたが、公務員様の共済年金は国債で運用中。
何の事はない、国債が暴落すれば、安全と思われたこちらもアウトです…☆
ね? 自分たちだけは救われるなんて甘い、お話はないのですよ。

まあ、例えそうなってもやり様はある訳でして…
日銀も普通銀行もいったん国有化して、債権債務を相殺。
不良債権なども旧勘定として切り離し、再民営化すればよいのです。
(これが出来るのは、対外債務が少ない日本など僅かな国だけです)

但し…
こうなってしまっては、もう今までのように国債を発行することは出来ません。
国債発行額が0円の超緊縮予算を組まなければならず、
当然公務員の数も減らさなければならない…半分以上はクビでしょう。

わたしの周りにも公務員の人間が何人かいますが、
この事が分かっているのは、やはり一握りかも知れません。
幸い比較的親しい人はこの事、「公務員でいる事はリスク」という事ををよくわかっていて、
「例え給料半分になっても、パブリックサーバントとして、私は公務員を続ける」
と言っています…なかなかのツワモノです☆
こういう方ばかりだといいのですが、現実は違うでしょうね…
お客様の中にも公務員の方がいらっしゃいます。
ぜひ、内外から「あなたには是非残ってもらいたい!」と言われる人になってくださいませ…☆


さて、そんな国債をはじめとした債権の危機ですが、
日本ばかりではなく、世界中で広がっています。
ウォール街の悪口が多くて恐縮ですが、
中にはちゃんと分かっていて、警告を出している人たちもいます。

SocGen: Get Ready For The Bond Market Crash

w20161201.jpg

“Prepare for a serious hangover: there is more debt in the non-financial sector than ever before. Bond funds under management have tripled over the past decade, and duration has surged. The unwinding of this unprecedented exposure to rates will initially feed the sell-off and eventually stress the credit spread complex. As non-US borrowers struggle to roll a gigantic stock of US debt, the cross-currency complex will be a channel of stress. Expect the ex-US G4 curves to steepen further as term premia normalize. 2017 is a busy year for European politics, but 2018 will be the moment of truth.”

深刻な(債券バブルの)後遺症に備えよ。
非金融分野にかつてない負債がある。
投資公的債権は過去数年で3倍に膨れ上がっており、期限は迫ってきている。
この空前の債券バブルが露見する事による巻き戻しは、まず債券価格の急落で始まり、
やがて信用スプレッド(信用力に応じて付加される超過金利スプレッド)に悪影響を与える…


でもね…
何を言っても駄目な人は駄目で、
最後の最後にすっ高値で掴んで、おしまいになっちゃうんですよねえ…☆


まずは雇わないと、クビにできませんからね…☆

2016–11–30 (Wed) 22:15
本日のch225

20161130.jpg

原油が大幅値上がり中。

Oil Soars 6% On Optimism For Imminent OPEC Output Deal

OPECの内容に、楽天的観測が出ている為だそうです☆
金の亡者たちに残された時間は少なく、何でもいいのでとにかく値をガンガンあげて、
売り逃げトンズラしかありません。
ダウはそれほど上がっていませんが、日経先物は急上昇中。
…誰が裏で原油価格吊り上げの金を出しているか、お察しがつくことと思います。
まあ、素寒貧で寒空に放り出されなければいいですが…☆
ハドソン川の水も、この時期はもう冷たいですからねえ…☆


Trump Picks Former Goldman Banker Steven Mnuchin As Treasury Secretary

トランプは既存の金融・戦争屋にも政権に加わるよう、声をかけていますね。
この事から、日本の上級国民サマにも「トランプは(意外に)組み易し」と考える人々もおられるようです。
しかし、これこそ孔明の罠…じゃなかった、トランプの罠。
おびき出して、立てておいて、バッサリと…☆
トランプの得意技の決めゼリフ、憶えていらっしゃいますか?

You are fired!
「おまえ、クビ!」です☆

クビにするには、まずは雇わないといけませんからね…☆



 | HOME |  次へ »

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
Be brave wearing gloves and boots!
清楚な女の子用のセーラー服を着て、それに手袋とブーツを合わせて男の子らしく、水兵さんっぽい、勇ましい感じにしてみました。男の子だから出来る可愛さを…。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR