Trans Princess

混沌の時代を乗り切るには、混沌の出口を見定めて行動を…☆

2017–03–29 (Wed) 21:51
今日二つ目の記事は、経済関係。

3月末を迎え、下部や債権の買い支えの真っ最中☆
日銀が今年に入って、いくらETF(指数連動型上場投資信託受益権)や、
REIT(不動産投資法人投資口)を買い支えたかは、日銀のHPで確認できます。

指数連動型上場投資信託受益権(ETF)および不動産投資法人投資口(J-REIT)の買入結果

ETF買い入れ=1兆6327億円☆
REIT買い入れ=205億円☆

それだけ買い支えても、相場はジリ貧。
ただいまのch225

20170329.png

先週まではそれなりに上手く先物高値誘導をしていたのですが・・・

第一商品 CFTC建玉
20170329-2.png

このところ現物より先物のほうが安いですね。
先物主導で名を吊り上げる作戦は、もう取れないのでしょう。
ここにきて日銀(というか政府)は現物を買いあさって値を維持しているのか…?
そういう事をしてもいいのですかね…まあ、あくまで過程のお話ですが☆

一方の安部達はこれ以上悪事を暴かれる前に、
インチキ選挙をやって、延命をするしかありません。
4月に解散し、大型連休中に総選挙を行えば、
低投票率を偽装して、ハッキングで一発逆転を狙う事が出来ます。

ただ…創価学会の一般の方たちが「安部極右なんて大嫌い」ですから、
解散するにしても、どこまで出来るでしょうかね。
解散するより居座った方が、まだ少しは延命できると思うのですがね…☆

配信する記事を見ているとわかるのですが、
日経・読売・産経・時事などは、安部と心中するつもりでしょう。
まあ…心中して下さい。
骨は拾いませんけど…☆


トランプ氏支持率、36%に 前政権の最低記録はや更新

朝日も心中ですか…どうぞどうぞ☆
マスミディアが権威を失う時代がやって来ましたね。

相場が崩れればマスミディアを牛耳る方のエスタブリッシュメントはオシマイですから、
前にも申し上げたとおり、トランプは愚者(ピエロ)の振りをしながら、
待っていれば良いだけです…。

かといって、トランプ側も米国をV字回復させる力もないのですが、
こちらは原点からの再出発を掲げて、厳しい冬を越そうというのかもしれません。


さて、日本の民衆としての対策ですが・・・

当然世界経済は縮小しますので、こういうときの生き残り方法は決まっています。
①良い物(サービス)を提供すること
②儲けが出るものだけつくり、売上やシェアは二の次
③無駄な借金は出来る限り減らしておく事(必要なものはOK。但し金利にはヘッジを)
④流動資産(現金・預金など)を潤沢に保有し、資金繰りに万全を期する
⑤混乱の出口を見据えて、未来への投資とネットワーク作り

一つや二つは欠けても仕方がないのですが、
なるべくこれらを実践しておく事でしょう。

マニュアルどおりにやっても上手くいかないことが多い時代ですから、
むしろ直感を研ぎ澄ませておく法が、
激流のような時代の変化に対処できると思いますよ…☆



スポンサーサイト

原発を止められない、本当の理由…☆

2017–03–29 (Wed) 21:06
再稼働 大阪高裁決定 関電、反転攻勢へ 自由化「安い電気」武器 原発回帰へ課題は未解決

福島原発の事故は「世界秩序の崩壊」」を防ぐための破壊工作であって、
本当に大事故が起きたわけではないのです。
大体言われているような超巨大事故であったら、半径600-800キロは危険で住めません…☆
しかし…次に本当に事故があれば、凄惨…という言葉程度では済まされません。

それでも原発を廃止できない理由として、
電力会社が非継続事業特損で債務超過し、倒産してしまうという理由もありますが・・・
そんなものは「オトナの事情」で、なんとでもなります。
原発事業を全部切り離して別勘定とし、クリアリングハウスに移管して、
あとは例によって全部国債発行&税金投入すればいいだけです。
財源は…外国に大盤振る舞いしている分を、「アホな首相が気が狂いまして」と、
ゴメンナサイして撤回すればいいだけです。
本来ならばここで円暴落、ハイパーインフレになりますが、
その前に日本は対外資産を一気に引き上げることになりますから。
他の通貨のほうが、先に天に召されると思いますがね…☆


原発を止めない本当の理由は、核兵器が作れなくなってしまう事でしょう。
日本の極右は、核兵器を自前で製造・保有したくて仕方がなかった…
そこをいいように利用したのが、金融戦争屋たちでした。
…もう、そういう下らない死の螺旋は、止めにした方が良いでしょう…☆

特に福井は原発銀座で「死の連鎖」が心配されますし、
北からの風が吹けば、福井-紀伊半島ラインで日本は東西二つに、完全に分断されます。
逆に言えば、ここを狙えば日本を長期間再起不能にさせる事も出来る訳ですから、
電気代の安さなど蹴飛ばして、安全を守って行きたいものですね…☆


芋づる式に炙り出されていく人々…☆

2017–03–27 (Mon) 22:51
本日もやや簡易更新です…すみません☆
ポイントを絞って、書いてまいります。


森友問題、政府説明「納得できず」74% 本社世論調査

日本経済新聞社とテレビ東京による24~26日の世論調査で、安倍内閣の支持率は62%だった。2月下旬の前回調査(60%)と比べて横ばいだった。

よくもまあ天下の日経サマが、ここまで数字を舐めますね。
日経は社会的信用を失い、衰退していくでしょう。
別に無くなっても困らない新聞ですから、それも良しかな…?
こうやってお仲間全てを巻き込みながら、滅んでいくのですね。
滅びの美学なんてあったものではないのが、彼らです…☆


昭恵夫人メールにあの男の名前が! 籠池妻に安倍御用評論家で言論圧力団体「視聴者の会」の小川榮太郎を紹介

小川榮太郎ですか…これも同じ構図☆
安倍負債夫妻を救うが為に、
様々なお仲間連中がわらわらと湧いてきて、
自分の正体を曝け出し、消えていきます。


次は今井尚哉あたりが引き出されるのではないでしょうか。
籠池や菅野は小物ですが、
彼らに知恵と情報を与えて操るのは、強力なスタッフがいる組織でしょう。

籠池たちを見て「大した事は出来ない」と、組み易しと思った極右は騒動の初期段階で、
悔やんでも悔やんでも悔やみきれない様な、大きなミスをしてしまったと思います。


このままでは右翼陣営が消えてしまう…
そう嘆いていらっしゃる保守系の方々、心配は御無用です。
四元先生や田中先生の様な、ちゃんとした右翼は残ります。
消えるのは、本当は極左だった似非インチキ極右です…☆


本日のch225
20170327.jpg

基調はやはり、円高株安商品安…☆
ダウもピークから500ドル下がって来ました。
今後アーチ型の天井の様なチャートを示したら、警戒を強めて下さい。
チャートが「丸くなる」=暴落のサインですからね…☆

今日の相場はさしあたり、ドルを買い戻して防衛線を守りに行くかもしれません。
少なくともドルだけは死守しないと、「彼ら」はいよいよバンザイですから。
あとはどこまで粘れるかです…☆


二つ目の記事更新簡易化のおわびです…☆

2017–03–26 (Sun) 22:51
本日二つ目の記事…と思ったら、これから出動。
本日は「待機」でしたので、これは想定のうち。

気温3度。
雪が降ってもいいように、まだタイヤはスタットレスなので大丈夫。
また明日以降、ちゃんと更新しますので、
それまでお待ちくださいませ…☆


巨悪の謎を解くキーワード…☆

2017–03–26 (Sun) 21:06
今日は二つ記事を更新しますが、その一つ目。
先週のおまとめの軽い記事です…☆

皆さまもお気づきかと思いますが、
森友の件も加計の件も豊洲の件も、内輪もめなのは見ていれば分かります。
森友は舞台が大阪なので分かりやすいですが、
豊洲の件も、現場の真ん中は浜渦でしょう。
浜渦は土佐出身の関西大学卒で、関西ではちょっと名の売れた右翼でした。
そう、これらの事件は全部、「関西」キーワードでリンクしていると考えるべきです。

このブログは仙台発で、今でも北海道~関東のお客様がメインなのですが、
最近は関西のお客さまも増えました…ありがとうございます。
そんな関西からのお客さま、力をお貸し下さいませ。

あなたのそばに、巨悪が居ます。
ですから、「賢い民衆」の監視の目を注いで頂ければと思います。
それだけで、マイノリティ利権を振り回す、
すぐ近くにいる「悪しき者たち」への強烈な牽制になります。
是非、お願い申し上げます…☆


勿論、他の地域にも巨悪は居る訳で…☆
それぞれ出来る範囲で、悪しき者たちの監視をしていけばよいのです。
実はそれだけで十分です。
悪い事をしている人たちの性根は小心者です。
それはそうですよね、悪い事をしている事が分かっていますから。
ですから、静かな監視は一番こたえます…☆
やや始末に負えないのは、そういう事すら分からない人たちですが…

そういうのは問答無用に、重職から追いやられていくでしょう。
それはあまりにも当たり前の事です。
そう、「当たり前」が戻って来るのが、これからの近未来です。
その間に、大きなカオスが何度も来ますから、
そこは上手く乗り切りましょう。
そうやって時代は、次の未来の歴史を刻み始めると思います…☆


↑「そ」で始まる文を、6回連続で使いました。
こういうのを「韻を踏む」と言います☆…(うそつけ☆)





戦前の亡霊たちをあの世へ送る、二枚目のファックス…☆

2017–03–24 (Fri) 22:22
取りあえず、安倍の時代は終りを告げようとしています。
なにしろ自民党は、昨日の証人喚問の出来が悪すぎました。
あんなファックスを出されては、海千山千の情報のプロでも、
切り返すのには相当な苦労が必要です。
ましてや安倍官邸では、手を打てば打つほどボロが出ます…☆

昨日お話したファックス、テレビや動画でご覧になった方も多いと思うので、
ご存知だと思いますが…そう、致命傷なのはファックスの2枚目ですよね☆
下記リンクから引用します☆

【資料】内閣総理大臣夫人付・谷査恵子氏から籠池泰典氏へのファクス返信

20170324.jpg


籠池様

平素よりお世話になっております。
先月頂戴しました資料をもとに、財務省国有財産審理室長の田村嘉啓氏に問い合わせを行い、以下の通り回答を得ました。

1) 10年定借の是非

通常、国有地の定借は3年を目安にしているが、今回は内容を考慮し、10年と比較的長期に設定したもの。他の案件と照らし合わせても、これ以上の長期定借は難しい状況。

2) 50年定借への変更の可能性

政府としては国家財政状況の改善をめざす観点から、遊休国有地は即時売却を主流とし、長期定借の設定や賃料の優遇については縮小せざるをえない状況。介護施設を運営する社会福祉法人への優遇措置は、待機老人が社会問題化している現状において、政府として特例的に実施しているもので、対象を学校等に拡大することは現在検討されていない。

3) 土壌汚染や埋設物の撤去期間に関する賃料の扱い

平成27年5月29日付 EW第38号「国有財産有償貸付合意書」第5条に基づき、土壌汚染の存在期間中も賃料が発生することは契約書上で了承済みとなっている。撤去に要した費用は、第6条に基づいて買受の際に考慮される。

4) 工事費の立て替え払いの予算化について

一般には工事終了時に清算払いが基本であるが、学校法人森友学園と国土交通省航空局との調整にあたり、「予算措置がつき次第返金する」旨の了解であったと承知している。平成27年度の予算での措置ができなかったため、平成28年度での予算措置を行う方向で調整中。


そして赤字でハイライトした部分の通り、
28年度に予算措置が下りました。
「チェックメイト・キング」ですね…☆
これだけでも、安倍政権位なら倒せるでしょう。


これに対するカウンターも、あまりに直線的で貧弱。

昭恵夫人口利きの証拠「2枚目のFAX」をマスコミはなぜ追及しない? 背後に官邸、山口敬之、田崎史郎の情報操作

 まず、このFAX問題は、本日午前、参院の証人喚問で、籠池氏が夫人付きの谷査恵子氏からFAXにて返信があったという事実を明かしたことから始まったのだが、籠池氏はこのとき、FAXの現物があるかどうかを聞かれ、いま手元にないがFAXは残っているので追って提出する旨を語っていた。

 するとその直後、きょうの『直撃LIVE グッディ!』(フジテレビ)で、安倍御用ジャーナリストの山口敬之がこのFAXを独占入手したとして、籠池氏より先にその内容を公開したのだ。

 典型的な安倍御用ジャーナリストで、森友問題でも安倍首相と昭恵夫人を徹底的に擁護してきた御仁がなぜ?と思うかもしれないが、これこそが官邸サイドの作戦だった。

 山口はなんと、実際には2枚あったFAXの1枚目だけを出してきて、予算措置などの配慮を報告した2枚目の存在を完全にネグってしまったのだ。


安倍官邸の偏差値バカが考えそうな浅はかな作戦ですが、
ネット民を甘くみたのが運の尽き…この情報は人から人へ、どんどん広がっています。
特にこれまで安倍に同情的だった人々の怒りは一層激しく、
単に離反するどころか、裏切り者の詐欺師を断罪する方向へ向かっています。



この様を見て、国際社会はこの様に見ているでしょう。
「安倍政権は犯罪者。死に体でもう長くない」と。

政府は「うまく逃げているし、マスミディアも押さえている」と思っているかもしれませんが、
国際社会、特に欧米では、政治家には「挙証(きょしょう)責任」というものがあります。

大辞林 第三版の解説
きょしょうせきにん【挙証責任】

訴訟上、裁判所は、ある事実の存否について証拠から判断できない場合、その事実は存在しないと仮定するが、それによって受ける一方の当事者の不利益。例えば、金を貸したということが証明できない場合、金は貸していないとされて訴訟は進行する。刑事訴訟では検察官が、民事訴訟では原告が原則として挙証責任を負う。立証責任。証明責任。

その挙証責任を政治家は負う事になりますから、政治家側は不利になります。
政治家はこれを覆す為には、その無実を証明しなければなりません。
安倍夫妻はこの件に関して、一切関与していないという事をね。

でも、出来ないのでしょう?…☆
明恵夫人の証人喚問は出来ないのでしょう?
様々な状況から判断しても、出来ないと思いますけれど…☆

日本にはこの「政治家は挙証責任を負う」という感覚は薄いのですが、
国際社会はそんなに甘くありません。
安倍内閣はレームダックどころか臨終間際と見做しますから、
トランプもプーチンもシージーピンも、安倍など相手にしないでしょう。
そのうちボカチンする連中など、相手にする分だけ時間の無駄です…☆


さて、ここで日本国民も本気で考え始めないといけません。
わたしは一つの国の中に、
右翼も左翼も中道も支持政党なしも、みんな居て良いと思います。
様々な思想がある事は、その国の多様性と寛容性を表すものです。

色々な人が集まって、これらがちゃんと面と向かって、とことん話し合って、
現状ではこれがベストという所へ向かって、国を運営する事です。
そして一度決めたら国中がまとまって、課題の解決をしていくのです。
そういう強い国には、外国も手出しをしません。
返り討ち…位では済まない傷を負わされますからね…☆


それには強靭で、知的で、それでいて寛容な精神が無いといけません。
そういう政治家を、完成されたものを見つけて来て後はおまかせ…するのではなく、
素質ある人を見つけて来たら、後押しして、更に大きく、育て上げる事です…☆




冷静に事を運べなくなった時、命脈は尽きるものです…☆

2017–03–23 (Thu) 22:19
時間が無いので、さらりと証人喚問関連の情報を見てみましたが…
クライマックスはまだ後に来ると、今回の台本書きは読んでいると思いますよ。
とりあえず籠池には維新を潰してもらい、極右(本当は極左)と結託した公明党と、
創価学会の善良な一般信者を離反させる…それで十分なのでしょう。

これまた時間が無いので、今日の詳細は他のブログなどで確認して頂きたく思います。
すみませんが、明日早いので…

今日の西田や葉梨を見ていると、いよいよ追い込まれてしまった時に、
「ここまで品性とは落ちるものなのか」と、国民の落胆する姿を想像してしまいますが、
この姿こそ、彼らが右翼(保守主義)ではなく極左(破壊主義)という証明でもあります。
そもそも右翼なら、歴史的に世話になって来た隣国に最大限の配慮をしますしね。
勿論それは「隣国」にも言えるので、この辺はお互い様ですが…☆


首相夫人付の政府職員のファクス、官房長官が公表(主な内容)

菅義偉官房長官は23日午後の記者会見で、学校法人「森友学園」の問い合わせに対する安倍昭恵首相夫人付の政府職員によるファクスの回答を公表した。差出人は「内閣総理大臣夫人付 谷査恵子」。職員は財務省本省に問い合わせし、回答を得たと説明。内容は昭恵夫人にも報告済みとしている。

ファクスの主な内容は以下の通り。なお別紙には10年以上の定期借地契約について「難しい状況」といった記述がある。
先日は小学校敷地に関する国有地の売買予約付定期借地契約に関して、資料を頂戴し、誠にありがとうございました。
時間がかかってしまい申し訳ございませんが、財務省本省に問い合わせ、国有財産審理室長から回答を得ました。
大変恐縮ながら、国側の事情もあり、現状ではご希望に沿うことはできないようでございますが、引き続き、当方としても見守ってまいりたいと思いますので、何かございましたらご教示ください。
なお、本件は昭恵夫人にもすでに報告させていただいております。
※明日より出張のため、携帯番号がしばらくつながらない可能性がございます。ご迷惑をおかけいたします。

「官邸は森友の件に関与しています」と、自分で白状してどうするのでしょうかね…☆
これを菅が発表している時点で、官邸ぐるみの行動であった事も明白。
菅としては大失態ですが、既に正常な判断力も失いつつあるのかもしれません。
…元々大した判断力など無さそうですが。

こうして日経をはじめマスミディアにも、ログが残ってしまいました。
「後でいくらでも言い訳はたつ」と思っているのかもしれませんが、
これはあとで、本当に効いてきますよ。



本日のch225
20170323.jpg

ドル円は110円台。
日経先物は19000円台割れ。
ここを割られると次の防衛ラインは105円/17000円。
必死の抵抗をしたくても、内閣官房が足を引っ張ってしまっては…☆



24日朝 追記

昨夜寝る前に少し考えたのですが、
もしかしたらですが、菅はわざとやっているのかもしれませんね。
その場合、今回のリーク劇の黒幕は、
反戦争屋ではなく、戦争屋のソロス達と言う事になりますが…

トランプに寝返えろうとしている安倍への懲罰と、社会的信用の失墜を狙ったとすれば、
決して考えられない事ではないですね。
そう考えたら考えたで、新たな矛盾も発生するのですが…
もう少し見ていれば、全貌はだんだん分かって来ると思いますよ…☆


 | HOME |  次へ »

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
Be brave wearing gloves and boots!
清楚な女の子用のセーラー服を着て、それに手袋とブーツを合わせて男の子らしく、水兵さんっぽい、勇ましい感じにしてみました。男の子だから出来る可愛さを…。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR