Trans Princess

高度7キロじゃカッコつかないから、訂正しました?…☆

2017–04–29 (Sat) 20:32
北朝鮮、弾道ミサイル発射失敗…内陸部に落下か

韓国軍合同参謀本部は29日、北朝鮮軍が同日午前5時30分頃、西部の平安南道ピョンアンナムド北倉プクチャンから北東方向に向かって弾道ミサイル1発を発射したが、失敗したと発表した。
 日本政府は「約50キロ・メートル離れた北朝鮮内陸部に落下したと推定される」(菅官房長官)としている。米国や中国などが圧力を強め、核・ミサイル開発の自制を求める中で、北朝鮮の金正恩キムジョンウン政権は再び挑発行為に出た。国際社会の「対北包囲網」がさらに狭まるのは必至だ。
 【ソウル=宮崎健雄、ニューヨーク=大木聖馬】韓国軍によると、弾道ミサイルの飛行時間は数分で、高度は71キロ・メートルに達した。聯合ニュースは空中で爆発したと伝えた。移動式発射台から発射され、新型の「北極星2型」(射程2000キロ・メートル)または「スカッドER」(同1000キロ・メートル)だとみられるという。聯合ニュースは米政府関係者の話として、新型の対艦弾道ミサイル「KN17」の可能性があると報じた。


高度71キロ?
あれ? 最初は7キロって言っていましたよね…☆
下はNHKの記事ですが…

北朝鮮が弾道ミサイル発射 失敗か 米太平洋軍

これに関連して韓国の通信社、連合ニュースは、韓国軍の合同参謀本部の話としてミサイルは高度71キロまで上昇したあと空中で爆発したと伝えていて、発射は失敗したと見られます。これについて、連合ニュースは当初、高度を7キロとしていましたが、その後71キロに修正しました。韓国軍とアメリカ軍はミサイルの種類などについて分析を進めています。
北朝鮮は、今月5日と16日に、東部のハムギョン(咸鏡)南道シンポ(新浦)付近から弾道ミサイル1発をそれぞれ発射しましたが、アメリカ太平洋軍と韓国軍はいずれのミサイルも発射直後に爆発し、失敗したという見方を示していました。

本当は7キロしか上がらなかったけれど、それでは怖くもなんともないので、
71キロに訂正したというのが実情ではないでしょうか…☆
北朝鮮自前のミサイルは、そんなものでしょう。
戦争屋から購入してノックダウン生産を行っているものはそこそこの性能でしょうが、
本当に「すごい兵器」は、戦争屋が自分で管理・運営をやっているのでしょう。

「打ち上げの為だけの実験だから、成功」という方もいらっしゃるようですが。
高さ7キロでボカンでは、実験は致命的な大失敗で、
根本的な所から技術検証しなければならないレベルです。
71キロまで到達していれば(スカッドERの最高高度は100キロ程度なので)、
「ホラホラ、北朝鮮は恐いぞ恐いぞ」というプロパガンダにはなります…☆

…自動車の1台作れない連中が、弾道ミサイルなど作れるわけがありません。
理系の人間なら少し考えれば分かる筈なのですが、なぜか皆さん騙されます。
嘘は大きい程見破られないものです。
そこをちゃんと頭に入れておけば、そうそう騙されなくなりますよ…☆


とはいえ戦争屋も必死ですから、虎の子の兵器を繰り出し、
あたかも北朝鮮がやったように見せかける作戦位は考えられますし、
民間機にわざと当てて、事態を極限まで悪化させるくらいの事は平気でやります。
ですから、まだ気は抜かない様、お願い申し上げます…☆



スポンサーサイト

景気回復も北朝鮮の脅威も、良く見りゃハリボテ…☆

2017–04–28 (Fri) 22:56
この一週間も色々な出来事があり、
それをマスミディアがニュースと称して、
人々に自分たちが都合の良いように解説して、教育しようとしています。
この250年位やってきたロートシルト式ワンパターンで、
とっくにそれを見ぬいた賢い民衆からは、失笑すら買っております…☆


»日銀が景気判断引き上げ、物価上昇率は引き下げ

景気が良い訳ないだろうってば! ですが…☆
日銀がこういう言い方をするのには、もうひとつ裏の意味があります。
景気が良ければ、金融引き締めを行うのが金融政策ですから…
無能黒田は置いといて、日銀の内部では金融引き締めを考えているのでしょう。
安倍政権の崩壊が近い事も承知でしょうから、そろそろちゃんと保身をしておかないと…

既に時遅しの感があります。
でも日本の場合、超ウルトラCが出来ますから…債権国だけの特権でね☆




一方、北朝鮮の大演習もメッキが剥がれてきました…☆

北朝鮮のパレードで公開された兵器は偽物 専門家【写真】

北朝鮮で4月15日に行われた軍事パレードの目的は、軍事力や近代的なタイプの兵器や機器のデモンストレーションだった。またパレードには北朝鮮の「特殊部隊」が参加した。画像によると、このエリート部隊の装備には、対戦車兵器やアサルトライフルなどが含まれている。

スプートニク日本
一方、米国の軍事専門家で元情報将校のマイケル・プリジェント氏によると、「特殊部隊」の兵器の大部分は偽物だという。
プリジェント氏は「これらの兵器は恐らく威嚇するもので、戦闘では本物のような効果はないだろう」と述べた。
またプリジェント氏は、北朝鮮は弾薬の問題を抱えているため、北朝鮮兵士たちの自動小銃カラシニコフは装填されていないのではないかとの疑いを抱いている。
またプリジェント氏によると、対戦車兵器用の弾丸も実物大の模型以外の何物でもないという。さらにプリジェント氏は、グレネードランチャーを彷彿させる自動小銃用の「シリンダー」は、実際のところ弾倉にすぎず、特殊部隊のサングラスも、軍事作戦には全く適していないとの見方を示した。


North Korea’s soldiers: A closer look the military’s ‘fake’ capabilities

「良く見りゃハリボテ。 北朝鮮の軍事力」だそうで…☆
良く見なくてもハリボテでしょう。
本当に怖い最新兵器は、戦争屋が自分で管理・運営しているでしょうから…

先日のパレードを見ても、一見兵士たちの戦意の高さは、
それこそ大日本帝国時代の日本兵を思い浮かべますが…
良く見ると、そこには怯えの表情が見られます。
それは敵に対する怯えではなく、自国の権力に対する怯えです。
そんな所も、大日本帝国の兵士たちによく似ています。



東海岸の元山で行ったという盛大な演習も、インチキですね。
もし本気で北朝鮮が一戦を行うのならば、
それだけの火砲をこんな所には持っていきません。
ソウルを狙える位置からやや奥まった所に、散開させて配置しておくでしょう。
それが最大の威圧ですから。

間違っても、「ソウルを狙える位置」に「終結」はさせません。
戦争準備完了最終段階と取られてしまえば、
それこそ集団的自衛権で先制攻撃されて、全滅してしまいますから…☆


これらは皆、戦争屋を封じ込めようとする、役者トランプの劇場ですよ…☆

そして本当に気をつかなければいけないのは、
北朝鮮などではなく、そこに巣食う金融・戦争屋という事です。

彼らは悪辣ですから、それこそ北朝鮮のミサイルという事にして、
自分のミサイルを民間航空機に当てたりする事すら考えられるので、非常に危険です。
ここだけは気をつけてまいりましょう…☆



世の中色々ありますね…☆

2017–04–26 (Wed) 23:13
西室泰三の名前が、あちらこちらで話題になっている様です。
このブログでの初お目見えは、2016年3月16日の記事、
疫病神がゆく…☆
で、こんな事を書いておりました…☆

日本郵政社長に長門氏=ゆうちょ銀、異例のトップ不在

日本郵政は16日、検査入院中の西室泰三社長(80)が退任し、後任に同社取締役で傘下のゆうちょ銀行社長の長門正貢氏(67)が4月1日付で就任する人事を発表した。


正確には、
西室泰三元東芝社長兼前ゆうちょ銀社長
ですよね…この、疫病神爺さん。
東芝に続いて、ゆうちょも解体させるつもりですね☆
まずくなるとこうやって、尻に帆掛けて逃げだします☆
こういう人って…ダメダメです☆

後任が長門正貢…元シティバンク会長の売国奴ではないですか☆
長門=長州モンが
正=まさに
貢=(湯田金へ)貢ぐ
…名は体を表します。
ゆうちょ銀の将来が心配されます☆
(勿論、長州藩閥と今の普通の山口県民の皆さんは、違う存在です…念の為☆)

わたしなら、とっとと預金を下ろしますけれどね。
もっとも、わたしのゆうちょ口座には、
殆ど残高が無いですけれど…☆
(引用ここまで)



ものの1年で、ここまで来ましたか。
発足時に怪しい資産を全部現金に入れ替えて発足した超優良銀行。
それを外国人に差し出して、おこぼれをもらうとは…☆
逆に言えば、そこまで日本から富を奪っても、
もはや立て直しが出来ない欧米スーパーエリートで、
この世は大した事のない人ばかりが、その凶暴な性格で運営してきた訳です。
なんだかね…☆





絶景の展望車・ひのき風呂…豪華寝台「四季島」に試乗

これは「夢」ではなく、「欲望」なのです…☆
こんなものを作るより、ユーロナイトタイプの夜行列車を復活させないと。
高速バスでの夜行輸送が、もう限界に来ています。
大型自動車を安全運行できる、熟練した運転手さんがもう足りませんから…




そういえば今日は早速、北朝鮮報道がすくなくなりましたね。
日本の似非右翼ではない普通の右翼の方と随分前にお話した事があるのですが、
妙に北朝鮮を持ち上げるのが鼻についた事がありましたっけ。
北朝鮮は高句麗、韓国は新羅・百済だから、
戦争になれば必ず北朝鮮が勝つと仰っておられました。

確かに高句麗は強い国でしたし、
隋が攻め込んだ時には突厥と組んで、全滅させた歴史があります。
今度もそうなるかもしれないぞと…

けれど…わたしはそういう歴史の見方は違うと思いますよ。
散々に隋・唐を苦しめた…それは歴史のほんの1ページのお話です。
時が経ち、最終的に高句麗は、唐・新羅連合軍に滅ぼされました。
剣で支配する者は、最後は剣で滅ぶものです。
それは身近な日本の歴史を見ても、分かる事と思います。


で…それをその右翼の人に言ったのかと?
はい、言いましたよ…☆

怒鳴られなかったかと?
怒鳴られてもわたしは全然平気なので、
理路整然と先方の主張の矛盾点を指摘しました所、
わたしに愛想を尽かしたのか、先に帰ってしまわれました…☆

北朝鮮は大日本帝国の後継国家ですから、
肩入れするお気持ちもわかるのですが…
朝鮮戦争の続きをやろうなどと思わない事です。
それをやれば東アジアはまた、植民地時代に逆戻りします。
天も地も、そういう近未来は望んでいないという事です…☆



一方の中国も、どうもピントがずれていますね。

中国初の国産空母が進水、海軍力増強を誇示

こんなものを作っても、空母など既に時代遅れです。
ミサイル1発で、艦載機もろとも轟沈します。
日本は旧海軍の大鳳で大失敗をして学んでいるので、
ハリボテ作りより、別の方法で専守防衛を図るのが良いと思います…☆



すみません、簡易更新です…☆

2017–04–25 (Tue) 22:23
本日簡易更新です…☆
はい、今の所は手もあいていますが、本日当直ですので…


今村復興相、辞任へ 大震災「東北で良かった」と発言

いえいえ、恥の上塗りの為にも、このままお続けになられてはいかがでしょう?
どうせ間もなく、安倍政権も終りですし…☆


米空母と海上自衛隊の共同訓練 日本海でも実施へ

ここ数日の記事で申し上げていますように、
実際に起きている事とは、だいぶ違うように思えますが…☆




その原発再稼働を止めないと、運命の分かれ目かも…☆

2017–04–24 (Mon) 22:13
玄海原発3・4号機 佐賀県知事が再稼働同意を表明

まんまと罠に引っ掛かってしまったのかな?
どうなっても、知らないですよ…☆

2016年10月9日の記事
阿蘇山噴火に隠された意図の謎…☆

でもお話した、阿蘇山から半径140kmにある3つの原発…

aso 140km-2

阿蘇山を中心に半径140kmの円を描いてみますと、
そのほぼ円周上に、玄海・川内・伊方という3つの原発が存在します。
そのうちの二つ、川内と伊方はすでに再稼働しています。
玄海も再稼働に向けて、死に物狂いになっている人たちがいます。
わたしにはどうも、単なる利権だけではなく、
良からぬ事を企てている連中に突き動かされている様な気もします。
また福島の様なインチキ事故によるサボタージュ(破壊工作)を狙っているとしたら、
最大限の警戒をしなければなりません。
(2016年10月9日「阿蘇山噴火に隠された意図の謎…☆」から引用)


そう、福島の様なインチキ破壊工作ならばまだ良いのですが、
本物の大事故が起きてしまった場合、取り返しがつかない事になります。
用済みの日本を、子飼いの長州もろとも…位は考えますから、気をつけないと。
…といった所で、当事者たちは信じる訳も無いでしょうが☆




ルペンは2位で、本選はマコロン圧勝の予測。
…マコロンじゃなくてマキロンですって?
どっちも違う様な気もするけれど、まあ、いいかあ…☆

バカロレアでその後の長い人生全てが決まってしまうフランスで、
いつまでもその秩序が続くとは思えませんけれど…☆
でもねえ…どちらが勝っても結果は同じ。
積極的化消極的化の違いはあるけれど、
EUは一度、仕切り直しの事態になると思いますよ…




正解は全部×でした、だったりしてね?…☆

2017–04–23 (Sun) 22:49
空母は相変わらず、あちらこちらへ神出鬼没…☆

米空母と護衛艦が合流 共同訓練始まる 東シナ海北上へ

そうかそうか…NHKさまらしい官製報道。
一方のCIA系シンクタンクのストラトフォーは、
「ごめんなさい、間違ってました」と正直に謝ってはいませんが、
4月20日現在の空母位置を訂正して来ました。

naval-update-041917-final.png

…これまた全然違う位置ではありませんか。
セレベス海とも沖縄南方に属するフィリピン近海とも違いますね。
インド洋から全速力で航行してここまで来たという言い訳も無理がありますし…☆
いつもの「日本を騙してお金をむしり取る作戦」でなければいいのですが。


北朝鮮本体より、そこにいる戦争屋は何をやろうとしているのか…
気をつけるとすれば、そこでしょうね…☆





San Francisco comes to a standstill as power outage hits nearly 100,000 causing traffic chaos,

米国は西海岸・東海岸・シカゴ・テキサスなどで大停電でしたが…
みんな金融・戦争屋の強い所ばかりです。
まだ色々企んでいる様ですね…☆


そうこうしているうちに、フランスで大統領選挙投票スタート。
戦争屋も反戦争屋も、
とりあえずはこちらの、模様眺めといったところでしょう…☆





カールビンソンは現在、フィリピン南方のセレベス海?…☆

2017–04–22 (Sat) 22:29
世界の中で日本だけが、明日にも第二次朝鮮戦争が始まりそうに報道しています。

米空母、数日中に日本海へ 北朝鮮に圧力続ける

米太平洋軍は8日、シンガポールを出港したカール・ビンソンが朝鮮半島近海に向かって北上すると発表した。その後に同空母がシンガポールより南の海域にいることが判明した。現在は北上しており、月内に到着する見通しとなった。
25日は朝鮮人民軍創建85年の節目に当たり、北朝鮮が国威発揚に向けて新たな挑発行為に踏み切るとの観測がある。トランプ政権はそれよりも前に空母を派遣して軍事力を誇示したい考えだ。



ところが…
肝心の打撃群は、まだフィリピンの南の、セレベス海にいるようですね…☆

20170422.jpg


空母カールビンソンからF-18艦載機が海に墜落

米海軍第7艦隊広報が、空母カール・ビンソンのF/A-18艦載機が東南アジアのセレベス海で海に墜落したとして、次のように発表した。
「事故が起きたのは、第2艦載飛行中隊に入っているF/A-18がカール・ビンソンに近づいた時。事故の調査が現在進められている。」軍の情報によると、パイロットは無事、海に緊急脱出して、空母からの救助ヘリが救出した。パイロットに怪我はない。
同機は空母がセラビオ海を超えている時に「通常飛行」を行っていたということだ。
先に報じられたところ、北朝鮮の核・ミサイル実験が原因の深刻な緊張を背景に、カール・ビンソンが率いる空母群が朝鮮半島に向かっている。

この記事、当初は読売なども配信していたのですが、
いつの間にか削除しました…いつもの手です☆


米国内は割れてます。
ぐるっと回って、やっとフィリピン。
現場の第7艦隊は、戦争をする気などさらさらないでしょう。
それでも朝鮮近海へ行けと頭から湯気を出して命令しているのは…
皆さまもお気づきでしょうから、敢えて名を挙げるのはやめておきましょうね…☆

しぶしぶ北上する艦隊。
その間にも裏で極秘に、外交交渉は続いているのでしょう…☆





 | HOME |  次へ »

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
Be brave wearing gloves and boots!
清楚な女の子用のセーラー服を着て、それに手袋とブーツを合わせて男の子らしく、水兵さんっぽい、勇ましい感じにしてみました。男の子だから出来る可愛さを…。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR