Trans Princess

戦前の亡霊たちをあの世へ送る、二枚目のファックス…☆

2017–03–24 (Fri) 22:22
取りあえず、安倍の時代は終りを告げようとしています。
なにしろ自民党は、昨日の証人喚問の出来が悪すぎました。
あんなファックスを出されては、海千山千の情報のプロでも、
切り返すのには相当な苦労が必要です。
ましてや安倍官邸では、手を打てば打つほどボロが出ます…☆

昨日お話したファックス、テレビや動画でご覧になった方も多いと思うので、
ご存知だと思いますが…そう、致命傷なのはファックスの2枚目ですよね☆
下記リンクから引用します☆

【資料】内閣総理大臣夫人付・谷査恵子氏から籠池泰典氏へのファクス返信

20170324.jpg


籠池様

平素よりお世話になっております。
先月頂戴しました資料をもとに、財務省国有財産審理室長の田村嘉啓氏に問い合わせを行い、以下の通り回答を得ました。

1) 10年定借の是非

通常、国有地の定借は3年を目安にしているが、今回は内容を考慮し、10年と比較的長期に設定したもの。他の案件と照らし合わせても、これ以上の長期定借は難しい状況。

2) 50年定借への変更の可能性

政府としては国家財政状況の改善をめざす観点から、遊休国有地は即時売却を主流とし、長期定借の設定や賃料の優遇については縮小せざるをえない状況。介護施設を運営する社会福祉法人への優遇措置は、待機老人が社会問題化している現状において、政府として特例的に実施しているもので、対象を学校等に拡大することは現在検討されていない。

3) 土壌汚染や埋設物の撤去期間に関する賃料の扱い

平成27年5月29日付 EW第38号「国有財産有償貸付合意書」第5条に基づき、土壌汚染の存在期間中も賃料が発生することは契約書上で了承済みとなっている。撤去に要した費用は、第6条に基づいて買受の際に考慮される。

4) 工事費の立て替え払いの予算化について

一般には工事終了時に清算払いが基本であるが、学校法人森友学園と国土交通省航空局との調整にあたり、「予算措置がつき次第返金する」旨の了解であったと承知している。平成27年度の予算での措置ができなかったため、平成28年度での予算措置を行う方向で調整中。


そして赤字でハイライトした部分の通り、
28年度に予算措置が下りました。
「チェックメイト・キング」ですね…☆
これだけでも、安倍政権位なら倒せるでしょう。


これに対するカウンターも、あまりに直線的で貧弱。

昭恵夫人口利きの証拠「2枚目のFAX」をマスコミはなぜ追及しない? 背後に官邸、山口敬之、田崎史郎の情報操作

 まず、このFAX問題は、本日午前、参院の証人喚問で、籠池氏が夫人付きの谷査恵子氏からFAXにて返信があったという事実を明かしたことから始まったのだが、籠池氏はこのとき、FAXの現物があるかどうかを聞かれ、いま手元にないがFAXは残っているので追って提出する旨を語っていた。

 するとその直後、きょうの『直撃LIVE グッディ!』(フジテレビ)で、安倍御用ジャーナリストの山口敬之がこのFAXを独占入手したとして、籠池氏より先にその内容を公開したのだ。

 典型的な安倍御用ジャーナリストで、森友問題でも安倍首相と昭恵夫人を徹底的に擁護してきた御仁がなぜ?と思うかもしれないが、これこそが官邸サイドの作戦だった。

 山口はなんと、実際には2枚あったFAXの1枚目だけを出してきて、予算措置などの配慮を報告した2枚目の存在を完全にネグってしまったのだ。


安倍官邸の偏差値バカが考えそうな浅はかな作戦ですが、
ネット民を甘くみたのが運の尽き…この情報は人から人へ、どんどん広がっています。
特にこれまで安倍に同情的だった人々の怒りは一層激しく、
単に離反するどころか、裏切り者の詐欺師を断罪する方向へ向かっています。



この様を見て、国際社会はこの様に見ているでしょう。
「安倍政権は犯罪者。死に体でもう長くない」と。

政府は「うまく逃げているし、マスミディアも押さえている」と思っているかもしれませんが、
国際社会、特に欧米では、政治家には「挙証(きょしょう)責任」というものがあります。

大辞林 第三版の解説
きょしょうせきにん【挙証責任】

訴訟上、裁判所は、ある事実の存否について証拠から判断できない場合、その事実は存在しないと仮定するが、それによって受ける一方の当事者の不利益。例えば、金を貸したということが証明できない場合、金は貸していないとされて訴訟は進行する。刑事訴訟では検察官が、民事訴訟では原告が原則として挙証責任を負う。立証責任。証明責任。

その挙証責任を政治家は負う事になりますから、政治家側は不利になります。
政治家はこれを覆す為には、その無実を証明しなければなりません。
安倍夫妻はこの件に関して、一切関与していないという事をね。

でも、出来ないのでしょう?…☆
明恵夫人の証人喚問は出来ないのでしょう?
様々な状況から判断しても、出来ないと思いますけれど…☆

日本にはこの「政治家は挙証責任を負う」という感覚は薄いのですが、
国際社会はそんなに甘くありません。
安倍内閣はレームダックどころか臨終間際と見做しますから、
トランプもプーチンもシージーピンも、安倍など相手にしないでしょう。
そのうちボカチンする連中など、相手にする分だけ時間の無駄です…☆


さて、ここで日本国民も本気で考え始めないといけません。
わたしは一つの国の中に、
右翼も左翼も中道も支持政党なしも、みんな居て良いと思います。
様々な思想がある事は、その国の多様性と寛容性を表すものです。

色々な人が集まって、これらがちゃんと面と向かって、とことん話し合って、
現状ではこれがベストという所へ向かって、国を運営する事です。
そして一度決めたら国中がまとまって、課題の解決をしていくのです。
そういう強い国には、外国も手出しをしません。
返り討ち…位では済まない傷を負わされますからね…☆


それには強靭で、知的で、それでいて寛容な精神が無いといけません。
そういう政治家を、完成されたものを見つけて来て後はおまかせ…するのではなく、
素質ある人を見つけて来たら、後押しして、更に大きく、育て上げる事です…☆




スポンサーサイト

冷静に事を運べなくなった時、命脈は尽きるものです…☆

2017–03–23 (Thu) 22:19
時間が無いので、さらりと証人喚問関連の情報を見てみましたが…
クライマックスはまだ後に来ると、今回の台本書きは読んでいると思いますよ。
とりあえず籠池には維新を潰してもらい、極右(本当は極左)と結託した公明党と、
創価学会の善良な一般信者を離反させる…それで十分なのでしょう。

これまた時間が無いので、今日の詳細は他のブログなどで確認して頂きたく思います。
すみませんが、明日早いので…

今日の西田や葉梨を見ていると、いよいよ追い込まれてしまった時に、
「ここまで品性とは落ちるものなのか」と、国民の落胆する姿を想像してしまいますが、
この姿こそ、彼らが右翼(保守主義)ではなく極左(破壊主義)という証明でもあります。
そもそも右翼なら、歴史的に世話になって来た隣国に最大限の配慮をしますしね。
勿論それは「隣国」にも言えるので、この辺はお互い様ですが…☆


首相夫人付の政府職員のファクス、官房長官が公表(主な内容)

菅義偉官房長官は23日午後の記者会見で、学校法人「森友学園」の問い合わせに対する安倍昭恵首相夫人付の政府職員によるファクスの回答を公表した。差出人は「内閣総理大臣夫人付 谷査恵子」。職員は財務省本省に問い合わせし、回答を得たと説明。内容は昭恵夫人にも報告済みとしている。

ファクスの主な内容は以下の通り。なお別紙には10年以上の定期借地契約について「難しい状況」といった記述がある。
先日は小学校敷地に関する国有地の売買予約付定期借地契約に関して、資料を頂戴し、誠にありがとうございました。
時間がかかってしまい申し訳ございませんが、財務省本省に問い合わせ、国有財産審理室長から回答を得ました。
大変恐縮ながら、国側の事情もあり、現状ではご希望に沿うことはできないようでございますが、引き続き、当方としても見守ってまいりたいと思いますので、何かございましたらご教示ください。
なお、本件は昭恵夫人にもすでに報告させていただいております。
※明日より出張のため、携帯番号がしばらくつながらない可能性がございます。ご迷惑をおかけいたします。

「官邸は森友の件に関与しています」と、自分で白状してどうするのでしょうかね…☆
これを菅が発表している時点で、官邸ぐるみの行動であった事も明白。
菅としては大失態ですが、既に正常な判断力も失いつつあるのかもしれません。
…元々大した判断力など無さそうですが。

こうして日経をはじめマスミディアにも、ログが残ってしまいました。
「後でいくらでも言い訳はたつ」と思っているのかもしれませんが、
これはあとで、本当に効いてきますよ。



本日のch225
20170323.jpg

ドル円は110円台。
日経先物は19000円台割れ。
ここを割られると次の防衛ラインは105円/17000円。
必死の抵抗をしたくても、内閣官房が足を引っ張ってしまっては…☆



24日朝 追記

昨夜寝る前に少し考えたのですが、
もしかしたらですが、菅はわざとやっているのかもしれませんね。
その場合、今回のリーク劇の黒幕は、
反戦争屋ではなく、戦争屋のソロス達と言う事になりますが…

トランプに寝返えろうとしている安倍への懲罰と、社会的信用の失墜を狙ったとすれば、
決して考えられない事ではないですね。
そう考えたら考えたで、新たな矛盾も発生するのですが…
もう少し見ていれば、全貌はだんだん分かって来ると思いますよ…☆


FHFA住宅価格指数、市場の予想外のプラス0.0%…☆

2017–03–22 (Wed) 22:51
ええ、本日も簡易更新なり…☆

ディビッドの死から2日、雲行きが怪しくなってきましたね。

今日のch225
20170322ch225.jpg

円高株安が進行中。ドルは111円、ユーロは120円が防衛線で自動の買いが入り、
戦線を維持しているのでしょう。
原油も安いです…と言いますか、全面安の様相ですね。
そしてもう一つ、22時過ぎに爆弾投下…☆


FHFA House Price Index Flat in January

20170322.jpg

FHFA(米連邦住宅金融局)が発表した1月FHFA住宅価格指数は前月比横ばい。
2013年11月来ほぼ3年ぶりで、前月の+0.4%、市場予想+0.4%を下回りました。

あれだけFRBが利上げ利上げと騒げば、恐ろしくてローンなど組めません。
そうなれば住宅価格は今後は下落に転じ、サブプライム問題は再点火。
今度は教育やマイカーのサブプライムローンも膨らんでいるので、
大混乱する恐れもあります…ご警戒下さい。



明日は国会で喚問ですね。
ここで効果的なカウンターを打てないと、政局はいよいよ流動化。
安倍退陣となれば、史上最低の日銀総裁も処分となり、禁輸緩和も店じまい。
為替リスクも大きくなってまいります。
予約やオプションなどを上手に使って、上手くかわして下さいませ…☆



2017年春分に、デビ爺死去…☆

2017–03–21 (Tue) 23:00
本日簡易更新…☆

デビッド・ロックフェラー氏死去 101歳、親日家の銀行家

「親日家」とは、これまた素晴らしいジョークですが…☆
更に変化を加速させる近未来を象徴する様な記事です。
ほらね。
昨日の記事にも書きましたけれど、
春分はちゃんと、運命の知らせを運んできましたでしょう?…☆

その右手のキッシンジャーも高齢ですから、そう長くは無いでしょう。
狂気の時代が終わりを告げているのです。
そして夏至以降は、更に驚く様な事が次々と起こるのでしょうね…



京都医学界とヤクザ「爛れた闇」

京都学派も化けの皮を剥がされつつあるようですね。
世の中には東大=悪 京大=善と言う勘違いが多い様ですが、
実際にはどちらも巨悪ですよ…特に医学部などは☆

アカデミーも一回お取り潰しにして、
一からやり直した方が早く、本来の機能を取り戻すかもね…☆



今日のch225
20170321.jpg

やはり基調は円高株安。
この狂ったバブルも、いよいよ終りが近づいてきました。
NYダウのチャートが「丸くなった」ら、要注意。
暴落のサインを見逃さないうように。
巨大な嵐に備え、出来うる限りの手を打って下さいませ…☆


季節と共に動く、運命の知らせ…☆

2017–03–20 (Mon) 21:58
本日は春分。
また少し、物事の移り変わりが早くなりそうですね…☆

一番の注目は、やはり米国のトランプでしょう。
初志貫徹でちゃんと万民の為に働き、米国を再建するのか、
やはりこれまで通り、特別な人の為に動くのか、
後者になれば、やがて罰を喰らうでしょう。
その後ろにいる人々と共にね…☆

彼自身も少しユダヤの血が入っている様ですから、
悪い人たちから利用されやすい側面があるのも確かなのです。
特に、「聖書の予言通りに事を運べば、自分たちだけが幸せな未来が来る」と、
本気で信じているカルトの大馬鹿者たちにね。
ですから、ここはよく見ておく必要があります。



安倍?
あれはいいですよ、放っておけば自滅します。
先延ばしをすればするほど、その度合いは悲惨を極めるでしょうから、
いっそ早く降参しちゃった方がいいと思うのですがね…☆

そして、「日本の嫌な部分」の正体が、明らかになっていくかもしれません。
悪い部分の正体を見るのは辛い事ですが、
その悪い部分が分かれば治し様もありますから、
避けては通れない道なのかもしれませんね…☆


あのヤフコメが様変わり! 時代は大きく動き始めました…☆

2017–03–19 (Sun) 22:23
プチおまけ記事☆

内閣支持率ダウン47.6% NNN

支持率47.6%?
4.76%の間違いだと思いますよ。
ポダム読売なので、そうせざるを得ない事情は分かりますが…☆

面白いのは、その下のヤフコメです。
さすがにネトウヨさんも、安倍には愛想が尽きた様です。
ネトウヨさんにも色々あり、北朝鮮の工作員もいれば、
本当に日本が好きだから…というだけの方もいらっしゃいます。
後者の方は、「よくも騙したな!ふざけるな!」という想いひとしおでしょう。

20170319-2.jpg

「固定電話以外も調査対象にしたらどうなるかな?」
そう思う 7845  そう思わない 978

「いつも思うんだけど調査って固定電話だろ。
しかも電話帳に登録してる。
毎日ワイドショーでコメンテーダーの話信じきっるジジババならばこうなるんじゃない?」
そう思う 11403  そう思わない 2239

「籠池の証人喚問が楽しみだ。 」
そう思う 7908  そう思わない 1097

工作員必死の防戦もむなしく、大惨敗…☆


ネット民を怒らせると、後が怖いですよ。
逆にネット民を味方につければ、これはもう盤石です。
本当に実力がある人も、今はネット中心に活動されています。

RKさんの所の、独立党さんのスローガンにもありますこの言葉、
「ネットこそ最高権力!」

うん! 
確かに今は、そういう時代なのですね…☆




金利上昇の恐ろしさと、そのあとの未来のカギを握る国と…☆

2017–03–19 (Sun) 21:14
今日二つ目の更新は、久々に経済のお話です。
先週の動きをおさらいしてみましょう。

FRBが政策金利引き上げ、緩やかな利上げ継続へ

2017年3月9日の記事、
3月15日、米国の動向にご注目を…☆でお話したとおりの展開。
と言うより、FRBにはこれ以外に打つ手がありません。
彼らとその後ろにいる者たちにとって、ドル安は死を意味します。
しかし、物事は定石通りには動きません。

USD/JPY ストリーミングチャート
20170319.jpg

利上げをしても為替はドル安に転じ、回復の気配も見えません。
安倍政権が窮地に陥り、為替政策の継続が困難と言う要因もございますが、
なにより利上げによる米国経済のリスク上昇を懸念してのドル売りです。
僅かなリターン上昇よりサブプライム地獄再発の危機を、
市場参加者は重視しているという事の現れ。
要するに金融ははもうオシマイ、打つ手も無くバンザイです…☆

これであと2回、0.25づつ利上げをすれば、昨年分も含めれば都合1%の上昇。
これまで殆ど利息がゼロだった為、上限一杯まで借りている会社や企業はバンザイ☆
1000億円の借金ならば、0円が10億円。
1兆円の借金ならば、0円が100億円。
どこかの携帯電話屋のおじさんなど、一瞬で消し飛びます…☆

個人にしても、1%って結構すごいのですよ。
例えば住宅ローンで4000万円を35年の変動金利で返すとします。
今の金利は0.75%ですから、金融電卓を叩くと、
毎月108,313円×12×35=45,4941,669円(小数点以下も計算)
これが1.75%になると、
毎月127,431円と、毎月2万円近く跳ね上がります。
金利がこのままなら、127,431×12×35=53,520,758円。
35年かけて、800万以上の余計な借金を背負う事になりますが、
その前に毎月2万円支払いが増えた時点で、少なからぬ債務者がバンザイでしょう。
わたしが再三、
「マイホームローンは、結果的には大幅に有利で安全な固定金利で」
と申し上げたのは、こういう事なのです。

その上サブプライム融資は自動車や教育をはじめ、あらゆるローンに広がっています。
ですから本当の事を言えば、利上げも利下げも同じ事で、結果は同じ。
今の米国金融は破綻します。



一方のトランプは逆に、明らかに「積極的ドル安」を狙っています。

G20 保護主義に対抗すると声明に盛り込まず 協調体制に影

トランプの使命は、米国を立て直す事。
当然保護主義で国内製造業の復活を狙います。
それには金利を下げ、ドル安政策に出るしかありません。
それでも今の米国が抱えてしまった、膨大な借金は返せません。
ですからその借金の棒引きをする政策に出る筈です。
それがデフォルトなのか、はたまたプラザ合意の再来なのか、
或いはその他の方法なのかは分かりませんが、
いずれにせよ、対外債務を踏み倒すつもりでしょう…☆

でも…それによって米国が急回復する事も無く、
しばらく世界は、静かになるのではないでしょうか…


問題はその時、日本はどうするかです。
日本(とスイス)の出方次第で、米国の、そして世界の未来は決まります。
それこそ、悪徳なユダヤ商人みたいに布団まで剥いで持っていくか、
それとも債務者の再建を手助けして、長い目で見て回収していくか…

わたしは後者の方が良いと思いますよ。
敗者、弱者の面倒もちゃんとみるのが、本来の日本です。

ただ、そうでない日本もちゃんとあって、
そういうのが奈良から京都、京都から東京と、
中央で支配していたのも、また日本なのは残念ですが…☆

そこはもう一つの債権国、スイスと似ていますね。
あちらも真中で、貴族面して威張っていた悪徳商人が居ましたが…
あ。今もまだ、一応居るか…☆


ともかくも、日本は世界の未来のカギを握る国の一つ。
どちらの道を選ぶか…国民一人一人が考えていく事です。

一つ言えるのは、ロートシルトの作った金融システムよりも、
日本の渋沢栄一翁の作った金融システムの方が、
再出発する21世紀の世界には、相応しいと思いますよ…☆


そうそう、米国の債務上限撤廃は15日で期限切れしています。
今は「忘れているふり。なかったふり☆」をしていますが、
いきなり飛び出て来る様な急な動きにはご警戒下さいませ。

 | HOME |  次へ »

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
Be brave wearing gloves and boots!
清楚な女の子用のセーラー服を着て、それに手袋とブーツを合わせて男の子らしく、水兵さんっぽい、勇ましい感じにしてみました。男の子だから出来る可愛さを…。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR