Trans Princess
FC2ブログ

他にもっと報道すべき事があるだろ!…☆

2019–09–15 (Sun) 15:46
このところ更新が滞っており、すみません。
あくまで本文優先で、次に休養・気分転換で、
ブログ更新などはその次位でやっておりますので、ご理解下さいませ。
でも、今日の午後からお休みになりましたので、
これを利用してこれから複数回更新できるかと思います…☆



まずはあらためまして、
千葉県民の皆さまならびに東京の島嶼地域や神奈川県臨海部などの、
被災地域の皆さま方に、心よりお見舞い申し上げます。

えー…一つ前の記事はもう4日前の11日更新の、
大雪で天ぷら食ってた首相は、台風のときも同じですね…☆
でしたがこの中で、

ちなみにふなっしーのツイートには、「ライフラインが全面復旧しない中の酷暑戻りで、千葉の皆さんが体調崩されてないか心配なっしー」というコメントや「内閣改造ばっかやってないで千葉を助けろー」と訴える声もあり、なかには「@AbeShinzo 安倍総理! 入閣云々よりもまずは千葉への発電車給水車の派遣をお願いします!」と総理に直訴した人もいるようだ。

という記事を引用しましたが、
同じ日に同じこ事を訴えていた方がいらっしゃいます。
フランス通信(AFP)の記者であられる、Karyn NISHIMURAさんのツイッター…






Quasiment le même titre pour tous les grands journaux japonais ce matin: l'entrée au gouvernement du fils d'un ex-Premier ministre. Pourtant, il y a beaucoup d'autres sujets possibles ou façons de rédiger cette même information

「今朝の日本の大手新聞の一面トップは全部「小泉元首相の息子が入閣」と言う記事。
 報じるべき事は他に沢山あるというのに…」

考えている事は全く同じですよね…☆
そして注目すべき点は、この方がフランス通信の記者だという事です。
なぜかと言うとフランスはこれから安倍とその一味を倒しにくる勢力の、
強力なメンバーの一つだからです…☆






停電復旧「さらに遅れる地区も」 千葉なお13万戸

千葉・大規模停電13万軒超 大雨予報も…復旧続く

この台風については襲来直前の9月8日に、

首都圏の方は特に、台風にご警戒を…☆の中で、

ニュースでも報道されている今回の台風。
かなり大きな被害も予想されます。
十二分にご警戒ください。
今ならまだ準備が間に合いますので、
特に灯りや充電関係など、お忘れなく…☆

及び同日の、

関東でも50メートル以上の暴風に警戒を…☆の中で、
何かするのも面倒だ…という人も、
寝る前に最低限、スマホや予備バッテリーに充電はしておきましょう。
たったそれだけでも、後でけっこう違う事もありますよ…☆
正直いやな予感がしています。
無理なく出来る限りでのご対応をお願い致します。



と2本の記事で十分な注意をお願いさせて頂きました。
千葉には恩師をはじめ、わたしの知人が何人もいるためですが、
わたし的にはちょっと反省…注意喚起の押しが足りませんでした。
知人たちはそれなりに準備し、対応したのでまだある程度の被害でとどまっていますが、
それ以外の方々の為にも、もう2-3回、しつこく更新すればよかったかなと思っております。


こうした予測や予言めいた事をお話しする事はたまにありますが、
外れればいいなと思いながらお話しする事の方が多いような気がします。
でもそういうのに限ってねえ…


それにしましても、復旧までの道は、まだまだ長いですね。
一昨日夜に3日以内復旧と発表しながら、
昨夜には27日までに復旧に変更となった地域もあります。
こうなると耐えようという心が折れてしまうこともありえます。

正確な情報の把握と正確な状況の分析があってこそ、
効果的な対策による迅速で確実な復旧が実現する訳ですが、
これに限らず、千葉県だけでなく今の日本政府も、他の」都道府県も、
そうした能力が欠けている、もしくは衰えてしまっているのかもしれません。


それこそあまり内容が良くない予測・予言になってしまって恐縮ですが、
特にこれからの数年、日本には色々な災厄がやってくる気がしてなりません。
自然災害でだけでなく、経済・外交・年金・自治体や国家の破綻など、
様々な矛盾と混乱が、一気に噴出してくる可能性もあります。

そんな時、今のネトウヨ政府では何も出来ますまい。
南海トラフでマグニチュード9.9の地震が起きても、
今と全く同じような対応をしかねません…
いや、本当にやりそうですよね…☆


他にも色々書きたい事はたまっておりますが、
それは次の記事でまた、書いていきたいと思います。



追記

Karynさんの昨日14日のツイッターより





EEbX7liU4AAoT9Z.jpg

「大人も読めば」

おっしゃるとおりですね…☆


スポンサーサイト



大雪で天ぷら食ってた首相は、台風のときも同じですね…☆

2019–09–11 (Wed) 23:23
ふなっしー“千葉の台風被害”訴え 「あんまりニュースになってないのはなんで」

9月9日未明、関東に上陸した台風15号は千葉県を中心に甚大な被害をもたらした。建物の倒壊や倒木が道を塞ぐなどして交通機関に支障をきたし、何より広範囲にわたる停電が続き断水したり、エアコンが使えないところへ猛暑が襲う深刻な事態になっている。そんななか、千葉県船橋市在住のマスコットキャラクター・ふなっしーがTwitterで「千葉が深刻な状況なっしー なのにあんまりニュースになってないのはなんでなっしー」と訴えた。

日本テレビ系(NNN)による「千葉・館山市 想像を超える甚大な被害も」というネットニュースをRTしたふなっしーは、「一刻も早いライフラインの復旧を願うばかりなっしー」とツイートしている。

今回の台風被害は、予想を超える停電の発生からスマホが通じない状況が続いた。電話会社の対応で繋がるようになるまで被災者からSNSで情報を拡散するのが遅れ、報道各社も現地の状況把握に手間取ったのが大きな要因ではないか。

そんななか、10日深夜にツイートで「千葉の台風被害、ようやくテレビメディアも報道し始めてるが、『車で行きやすいところ』『役所が被害状況を発表してるところ』に限られてる。これじゃ、公式発表を追いかけてるだけだ。おそらく全く取材できていないのだろう」との指摘があった。

それに対して、「これ、東北の震災の時もそうだった」や「まぁそりゃ人間なわけですしどんな状況かわからないような危険なところには行かないんじゃない?」、「取材できていないのではありません。取材させてもらえないのです。それだけ国民軽視してます。マスコミも政府に乗っ取られてます」という声も見受けられる。震災時の反省がなされていないとは呆れるが、今後の対策は確実に願いたい。

ちなみにふなっしーのツイートには、「ライフラインが全面復旧しない中の酷暑戻りで、千葉の皆さんが体調崩されてないか心配なっしー」というコメントや「内閣改造ばっかやってないで千葉を助けろー」と訴える声もあり、なかには「@AbeShinzo 安倍総理! 入閣云々よりもまずは千葉への発電車給水車の派遣をお願いします!」と総理に直訴した人もいるようだ。




真にもってそのとおりなのですが…
要するに安倍内閣もミディアも、国民の事などどうでもいいのですよ。
自分たちさえ幸せならね。
そうそう、いまから5年半前、関東が大雪で大変な事になっていたときも、赤坂の「楽亭」で天ぷら食っていたのが、今と同じ安倍首相ですからね…☆


【大雪】山梨県が緊急事態なのに高級料亭で天ぷらを食べる安倍総理に物議 / ネットの声「オリンピック見て天ぷら食ってる場合ちゃうぞ」

17日現在は防災担当相が出席する関係省庁対策会議を開き対策を練っているようだが、昨日16日に安倍晋三総理が支援者たちと「高級料亭で天ぷらを食べていた」ことが物議を醸しているようだ。

確かにニュースサイト『時事ドットコム』に掲載されている首相動静を見ると、「午後5時49分、東京・赤坂の天ぷら料理店「楽亭」着。支援者らと会食」と記載、その後は私邸へ帰宅したと書かれていた。これを見たインターネットユーザーたちは、以下のようなコメントを残している。

「一国の首相が、死者が出ている災害への対応として、有り得ない行動を取ってるわけですから、私らは忘れずに、声を大きくして問題にしないといけませんよ」
「オリンピック見て天ぷら食ってる場合ちゃうぞ」
「山梨県の雪なんとかしてください(-_-)」
「雪害で日本が麻痺状態になり、その惨状が世界中で報じられているころ、この国の最高責任者は天ぷらを食べていたw」
「おいおい、関東周辺じゃ豪雪被害で孤立化してる地域が続出してんのに。最高責任者が呑気に天ぷら食ってるなんて…マジ使えねー最高責任者だわ(怒)」
「天ぷら食べて、そのままおうちに帰っちゃったよ(ーー;)」
「自衛隊は来てくれたんですが、昨日と今日の首相動静に落胆してしまいました。」




そういえば今回も、これだけ被害が甚大なのに、
政府は災害対策本部など設けていないのではないですか?
それと、肝心の千葉県知事である森田健作も、
まったく人ごとのように、なにもやっていないのではないですか?
…全く、政治家になってはいけない人間ばかりなぜか、
政治家になって利権をむさぼっていますね。
それが悲しいかな、いまの日本の現状。
特に本来一番しっかりしなければいけないはずの、
保守の現状です…ああ、情けない☆


それでも天はちゃんとみているので、
この男たちにもいつか冷たい雨が降るでしょうが…
その時、皆さまの情けは無用です。
天の与えた報いだと思って、放っておいて下さいませ…☆



水・食料の次は、電気の確保が重要ですよね…☆

2019–09–10 (Tue) 22:09
【台風15号】「暑くて寝られず」「ろうそく頼り」 千葉で停電続く、なお57万軒 断水も9万戸、ライフライン深刻

前回の記事でお話した事、少しでもお役にたちましたでしょうか?
今や電気がない暮らしなど考えられないのですから、
むしろこれを契機に、リスクが多い大出力発電&送電システムなどを取りやめ、
個別発電&個別蓄電システムに移管すべきだと思いますよ。
電気が個別供給化出来れば、日本発で世界は大きく変わるでしょう…☆


成田空港で云々という記事を良く見ますが、
本当は昨日の夕方、京成スカイアクセスが復旧して、
東京への足は確保されていたのですが、
なぜかそれを案内せず、それどころか警察は、
地下駅への入場制限を行ったため、
ガラガラのスカイライナーやアクセス特急が東京へ向かっている中、
何もしらない「東京へ行きたかった」人たちは置いてきぼりを食らった…

ツィッターをたどると、そういう図式が浮かんできます。
それをさも「成田が不便だから」という記事で飾るマスミディア…
確かにこの人たち、マスゴミ(巨大なごみ)ですね。
この恥知らずどもめ…☆

そんな人たちが報道する嫌中、嫌韓報道が、
いかに信憑性がなくバカバカしいか、
よく分かると思います…☆








関東でも50メートル以上の暴風に警戒を…☆

2019–09–08 (Sun) 21:21
昼の記事でお知らせした台風ですが、
やはりかなりシビアな状況になる恐れがあります。

かなり恐ろしいデータが集まってきています。
21時現在の神津島。

アメダス 神津島(コウヅシマ:神津島空港)

20190908 kozushima

最大風速41.5m
最大瞬間風速57.6m

湘南や房総をはじめ、関東各地でこれ位の暴風が吹き荒れる可能性ありです。
東京などなら今ならまだ間に合います。
外にある吹き飛ばされそうなものを、屋内に退避させてあげてくださいね…☆

仙台でも強風が予想されますので、
わたしも早速、お片づけしてきました…☆


瞬間最大風速50m以上ってどの位なのかというと…

関東では50m以上の瞬間最大風速が吹いた記録があるのは、
実は房総半島位なのです。
つまり千葉県以外の地域の方々は、「ほぼ」未経験なのですよ。
(公式記録にないだけで、実際には50m以上の風が吹いた事もあるでしょうけどね…☆)

東京の知人などから
「今はまさに、嵐の前の静けさですよ」という報告。

何かするのも面倒だ…という人も、
寝る前に最低限、スマホや予備バッテリーに充電はしておきましょう。
たったそれだけでも、後でけっこう違う事もありますよ…☆

正直いやな予感がしています。
無理なく出来る限りでのご対応をお願い致します。

勿論、風だけでなく、雨にもご警戒を。
各港の満潮時刻にもご警戒ください。


(このあとも新しい情報があれば更新してまいります)

首都圏の方は特に、台風にご警戒を…☆

2019–09–08 (Sun) 13:57
多忙のため更新が滞っており、すみません。。。☆

今も正直忙しいのですが、
特に首都圏のお客様向け、注意のお願いです。

ニュースでも報道されている今回の台風。
かなり大きな被害も予想されます。
十二分にご警戒ください。

今ならまだ準備が間に合いますので、
特に灯りや充電関係など、お忘れなく…☆

今夜可能であれば、もう1回更新します。
それではご準備の方、よろしくお願い申し上げます…☆




中国も香港も変わる 日本も韓国も そして世界も変わる…☆

2019–09–04 (Wed) 22:00
Fewer People In Hong Kong Tend To Identify As Chinese

自分を中国人だと思う香港人は僅か…☆

chartoftheday_19186_would_you_identify_yourself_as_a_hongkonger_or_chinese_n (1)

いまや自分を中国人だと思う香港人はたったの10.8%。
中国共産党の膨張主義型独裁は、既に過去のものですね。
これからは地方分権の時代で、将来は連邦制に移行するのではと思います。
ただそこへ行くまでに、共産党の崩壊という混乱期を通る事は避けられないです。
日本はこの辺りを長い目で見ながら、上手にお付き合いすべきですし、
どうせ中国だけでは行き詰るでしょうから、助けるところは助けて、
いい関係を気づいた方が良いですし、それが成熟した見識ある大人の民主主義国家です。


しかし…残念なことに、今や日本は嘗てよりはるかに見識が低く、
民主主義から程遠い国家になってしまいました。

韓国向け輸出管理強化、支持7割 日経世論調査

毎日の報道を鵜呑みにしていればそうなるのも分かりますが、
問題はいとも簡単にミディアの報道を鵜呑みにしてしまう所です。
80年前の「大本営発表」に騙された教訓を忘れてしまうと、
あの程度のお粗末な連中の嘘も見抜けなくなってしまうのです。
お勉強しましょう…☆

なぜこんなに安倍が韓国を非難するか、その本当の理由は、
朴槿恵や李明博といった金融戦争屋のお仲間が皆逮捕されてしまったから。
韓国は金融戦争屋の手を離れ、「向こう側」へ行ってしまったからです。
これは安倍をはじめ日米の金融戦争屋にとって受け入れがたいことです。
なにより安倍の目には、逮捕収監された哀れな朴槿恵や李明博の姿が、
近い将来の自分の姿に重なったからでしょう。

もし政権が変わって、森友・加計など目じゃない悪事が露見した場合、
間違いなく自分も監獄行きですから、どんなに汚い手を使ってでも、
それを阻止しに来るのは当然ですから、今のこの状況、
なりふり構わず韓国を叩きまくるのも分かるわけですが…☆

それでももう長くは持たないでしょう。
日経の事ですから数字は盛っているとは思いますが、
今や嫌韓しかない安倍に7割の国民が付いて行くと言う事は、
この先7割の国民が、この先茫然自失になると言う事です。

これはいつか、国民の7割がその場にへたり込んでしまい、
うつろな目で天を見上げて、ため息をついてしまう時が来ます。
その時元気に動けるのは、滅び行く者たちに最後まで付いていかなかった、
賢明に判断し、新しい時代を読んでじっと息を潜めて隠れていた、
このブログをご覧の皆さまのような人たちです…☆


最後に…
このブログ、いろいろお話は飛びますし、いろいろな国の話題もしますが、
心のどこかに「わたしはコスモポリタン(世界市民)」という意識を、
持って頂きたいなと思っているからです。

世界市民は世界中が我が家です。
世界市民は視野を広く持てば、原理主義の嘘など簡単に見抜けます。
狭い世界に閉じこもってガチガチに凝り固まると、
それができなくなってしまいますからね…☆



「週刊ポストなんていらない」と言われないようにしないと…☆

2019–09–02 (Mon) 22:20
しばらくの間、簡易更新です。
よろしくお付き合いくださいませ。


「韓国なんて要らない」週刊ポストの特集に作家たちから怒りの声。「今後仕事はしない」とする作家も【UPDATE】

週刊ポストは「韓国なんて要らない」という見出しで韓国に関する特集を掲載。
「『嫌韓』ではなく『断韓』だ」「厄介な隣人にサヨウナラ」とし、GSOMIA(軍事情報包括保護協定)を破棄した韓国側のデメリットや、輸出管理強化による韓国経済への影響などについて検証している。
この特集の新聞広告の画像などがネットで出回ると、小学館と関わりのある作家たちから抗議の声が起こった。


いや…これはもう、ちょっとおイタが過ぎたかな?
と思っていたら、早速週刊ポスト側から謝罪してきたそうで。

「誤解広めかねず...」謝罪
ハフポスト日本版が小学館に文書で質問したところ、週刊ポスト編集部名義で回答があった。
回答では特集の意図について、「混迷する日韓関係について様々な観点からシミュレーションしたもの」とした一方で、 「『怒りを抑えられない「韓国人という病理」』記事に関しては、韓国で発表・報道された論文を基にしたものとはいえ、誤解を広めかねず、配慮に欠けておりました」とし、謝罪した。
編集部のコメント全文は以下の通り。

弊誌9月13日号掲載の特集『韓国なんて要らない!』は、混迷する日韓関係について様々な観点からシミュレーションしたものですが、多くのご意見、ご批判をいただきました。
なかでも、『怒りを抑えられない「韓国人という病理」』記事に関しては、韓国で発表・報道された論文を基にしたものとはいえ、誤解を広めかねず、配慮に欠けておりました。
お詫びするとともに、他のご意見と合わせ、真摯に受け止めて参ります。 (『週刊ポスト』編集部)


それはいいんだけどさ…☆
下についているヤフコメもかなり笑えます。
ただ…こういうのもけっこう翻訳されて、欧米をはじめ各国で紹介されている訳です。
例えばドイツあたりでもchなんとドイツ語化された「ヤフコメ」が紹介されてる記事があり、
それを見ながらドイツ人は驚愕し、わたしあたりにメールをよこして、
「今の日本人の大多数はこんな考えなのか?」と、まじめに質問してくるのですよ。


わたしは日本の右翼のお馬鹿さん加減を世界の人々に見てもらう、
いいチャンスだと思っていますけれど…☆

ただ、ネトウヨの戯言もあまり放って置くと、
国の評判と利益を損ないかねないかもね…というお話でした☆


 | HOME |  次へ »

プロフィール

Michiru

Author:Michiru

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR