Trans Princess未分類

歴史の大きな転換点にさしかかった世界…☆

2018–06–17 (Sun) 20:48
簡易更新ですが、時事の話題を少々…☆

独首相、難民政策で窮地=内相造反、連立崩壊も

いよいよ年貢の納め時も近いかな…

移民問題の根本的解決方法は、
中東やアフリカの政治を安定させ、経済を活性化し、
安心して自国領土に住めるようにする事。
欧州は責任を持って、そこまでいけるように面倒を見るべきです。

それにしても、似ていますねえ…
hit.jpg





トランプ氏「日本に移民送れば晋三は退陣」 G7で暴言

写真の構図、なんだかヘンです…☆
移民を送らなくても退陣せざるを得ない状況ですが、
辞めれば逮捕なので、どこまでも居座る他はありません。
だから全部巻き込んで、全部崩壊するわけで…
自民党も、年貢の納め時ですね…☆



金融緩和継続 欧米と金利差拡大で円&国債大暴落の現実味

このブログでは「超円高のあとの円安」を予想しております。
円高を避けたいのは、米国やユーロ圏の金融戦争屋も、
日本のボンクラ上級国民も一緒。
それならいっそ、一気に円安カードを切ってくるのでは…というお話。
金融戦争屋が憎きトランプを叩く為には、このシナリオが欠かせません。



結果的には円は上がったり下がったりしますから、要は順番の違いですが、
共通しているのは「金利が跳ね上がる」という事です。
金利が上がれば企業は大変なことに。
個人も住宅ローンが払いきれず(固定金利の人は除きます)大変なことに。
いよいよバンザイになってしまいます。


とにかく余計な借り入れはしないこと。
固定金利に乗り換えられる人は乗り換えること。

なにしろ無能な事この上ないのが権力を握っていますから、
円高円安、どちらに動いてもいいようにしておきましょう…☆


スポンサーサイト

東北新幹線運転見合わせ…☆

2018–06–17 (Sun) 19:22
プチ記事…☆

東北新幹線、まだ止まっているようですね。

東北新幹線 再開のめど立たず

「停電の原因が不明で、再開出来ない」しか言いませんね。
もっと情報を出してあげないと、立ち往生している人は困るでしょうね…

詳細な情報がないのでなんともいえませんが、
わたしの予想ですが、これだけ時間がかかってまだ全線運休という事は、
おそらく事故を起こした列車のブレーキがどうしても解放出来ず、
考えられる操作をすべて試しても、どうにもならない状況なのではないでしょうか…。


東北から東京方面へお戻りの方。
仙台からの在来線のりつぎでは、今日中に東京へはもうつけません。
しかし、郡山ならまだ間に合います。

途中で何回か乗り継ぎになりますが…
郡山発19:41→23:35大宮着

福島からでもまだ間に合います。
福島発19:45→23:57大宮着(郡山20:43発 新白河21:24発)

ルート変更をお考えの方、お急ぎ下さいませ…☆




追記

東北新幹線 およそ5時間半ぶり運転再開

おお!
記事にしたら運転再開☆

…今度から何かあったら、記事に書くようにします☆
(世の中そんなに単純じゃないってば☆)






昨日と今日は違い、今日と明日も違う毎日…☆

2018–05–14 (Mon) 22:37
世界は日一日と、目まぐるしく変わります。
今日もそんなお話を、幾つか…☆


Kim must send his nukes to U.S.: Bolton

John Bolton, U.S. President Donald Trump’s national security adviser, said Sunday that North Korea’s denuclearization would entail the dismantling of its nuclear weapons and delivering them to an American nuclear research facility in Oak Ridge, Tennessee.

トランプ大統領の安全保障補佐官であるボルトン。
「北朝鮮の非核化は、その核兵器の廃棄と、テネシー州オークビレッジ(訳注:ORNL=Oak Ridge National Laboratory オークリッジ国立研究所)への移送が必然条件」

そう、あの大の金融戦争屋、特に統一教会嫌いのボルトンですよ…☆
当然、統一教会と一心同体の安倍など、顔も見たくないでしょう☆

ロシア預かりではなく、更に進んで米国預かりにしたいと。
様々な思いと駆け引きの中、お話はどんどん進んでいきますが、
その傍らで、日本は世界の進運からどんどん取り残されていきます…☆




Experts convinced they finally know what happened to doomed flight MH370 - and how pilot made sure jet would never be found

ご存知の様に、マレーシアでマハティールが復帰☆
そうしたら早速、MH370でのお話が出てきまして。
安倍と同じ、恐怖からの「予防線」を張っているのでしょう。
しかし…マハティールはそんなに甘くありません☆


このブログでも、カテゴリーを一つ割り当てて、
飛行機好きのMH-370事件考察

の中で色々と書いておりますので、
時間があるときにでもご一読下さい。
これからまた、色々と更新していくと思いますよ☆




本当は保守でも何でもない連中…☆

2018–04–16 (Mon) 22:31
少々多忙の為、簡易更新ですみません。



福田次官、報道も辞任も否定 幹部「財務省終わった」

終わっているのは、財務省だけではないでしょう…☆
今世界では、日本のネガティブな部分を知らせるニュースが駆け巡っています。
膿を出さないといけませんが、
その膿が、「膿を出さなければ」と口走る、滑稽な状況になっていますね。


宿営地サマワ「戦闘拡大」 イラク日報、政府説明と乖離

今まで上辺だけの反原発などやっていた、「本当はいい人」面した男が、
その頃の総理大臣をやっていたのは、事実です。
「私はなにも報告を受けていない」と、シラを切るのでしょうが、
彼にとって「よくない知らせ」が、次々とやって来るでしょう、
長州が切られる時は、薩摩も切られる時です…☆


自衛隊で戦死者が出ても、自殺という事にして知らぬ存ぜぬ。
その一方で、やたらと靖国神社を持ち上げ、戦死者を讃える。
日本の右翼は保守などではありません。
あくまで明治維新薩長政府が作り上げた、
いびつな日本観の守護者に過ぎないのです。
その正体は、それまでの日本的な価値観を葬り去る形で、
19世紀の日本に登場した、極左集団なのです。

極左のやる事は決まっていて、
伝統的社会の破壊と、国民の家畜化。
自分達はその新しい秩序の中で、牧場主の様な形で管理をする。
便宜的に分かりやすいので極左とお話していますが、
極右=極左と言う図式が、本当の所でしょう。
例えるなら、東京駅から山手線に乗ると、
内回りに乗っても、外回りに乗っても、新宿に着きます。
それと同じで、経由が右か左かの違いで、
同じ様に自由の対極には独裁がある訳です。
ですから民衆は、丁度良い所の落とし所を、
常に考えて行動する事が大切かと思います…☆


勿論悪い所ばかりではなく、良い部分もありました。
確かに近代化を進め、技術は進歩しました。
西洋から素晴らしいものも手に入るようになりました。
そしてそれを更に昇華させ、もっといいものも作れるようになりました。

しかし、やってはいけないことも沢山してしまいましたし、
本来ならばもっと日本の実情に合わせながら、
長期間持続可能な形で、ゆっくりやるべきでした…



そんな薩長極左の連中も、歴史の表舞台から消え去る時が来たようです。
(返す返すもその薩長と、今のごく普通の山口・鹿児島県民の皆さんとは別物ですよ…☆)
引け際は綺麗にしないといけません。
さもないとあとあとまで、「酷い時代だった」と言われかねませんからね…☆




出張先の宿にて…☆

2018–04–10 (Tue) 22:19
今日二本目の記事は、プチ記事です。
出張の為、今夜は東京近郊に前泊。
明日の朝から研修(というか計器取扱いの説明を受ける)で、夜には帰ります。

着くのが遅かったし、最寄り駅の地理に詳しくないので、
途中東京駅でお弁当を買って、
宿の部屋の中でそれを食べながらの更新です。
なかなか速いインターネット無料なので、便利ですね。


そういえば駅弁なんて、何年ぶりに買ったのだろう…
意外と美味しいですよ。
単なる幕の内弁当なのですが…☆

でもわたしはやっぱり、駅弁より食堂車派ですねえ…
東北新幹線も函館まで4時間なのだから、
ビュッフェ位はあってもいいのに…☆


何年か前、休暇のときにアイルランドへ旅行し、
セーターで有名な、アラン島へ行ったのですが…

ダブリンから島へのフェリーが出るゴールウェイまで、
快速列車に乗って移動しました。
日本で言えば完全にローカル線のローカル快速なのですが、
ちゃんとビュッフェが連結されていて、
アイルランド式朝食が食べられたりします。
(朝食だけれど、なぜか昼も夜もメニューにあって、食べられます☆)


…日本ももう少し、
旅の楽しみが味わえるようになれば、いいのになあ…☆






 | HOME |  次へ »

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
気分転換に、プロフィール画像を期間限定で変えてみました☆
(サービスで更に少し大きめ画像に☆)

こういう古きよき時代の軍服をモチーフにしたファッション、好きなのですよね…☆
本当の強さを持った本物の軍人は、戦争反対なのですよ。
平和維持の為、不肖みちる少尉、それなりに頑張らせて頂きます。勿論、最終的には勝たせて頂きます…☆

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR