Trans Princess世界は三文劇場

事実は誰かが作った小説なのかもしれません…☆

2017–03–13 (Mon) 22:42
本日、平日名物の簡易更新です。
昨日ちょっとお話した、機密文書「Vault7」。
こちらにもう少し詳しいお話が掲載されています。


「自動車をハッキングして暗殺する」「テレビで部屋の会話を録音する」などCIAの極秘諜報作戦の実態を暴露する機密資料「Vault 7」をWikiLeaksが放出

◆各種端末をターゲットにするサイバー攻撃ツール
・テレビ
WikiLeaksによると、CIAはSamsungのスマートテレビをハッキングするツールをイギリスの諜報機関MI5と共同で開発したとのこと。スマートテレビに侵入すると、テレビをフェイクの「電源OFF」モードにして、実際にはテレビがONになっているのにユーザーにはOFFの状態であるかのようにだまし、部屋の会話を録音してインターネット経由でCIAサーバーに送信していたとのこと。なお、Samsungのスマートテレビのサービス規約は2015年に「テレビは音声データをキャプチャーすることがあり、音声データはサードパーティに提供されることがあります」と改定されているとNew York Timesは指摘しています。

・Android
CIAはスマートフォンをハッキングするため、85%近い世界シェアを持つAndroidを攻撃するツールをCIA独自で開発するだけでなく、GCHQ、NSA、サーバー攻撃請負企業から購入し、2016年には24個のツールを備えていたとのこと。これにより、CIAはWhatsApp、Signal、Telegram、Wiebo、Confide、Cloackmanの暗号化機能をバイパスすることができ、暗号化される前に音声データやメッセージのトラフィックを収集することができるとのこと。

・iPhone
シェアが14.5%とAndroidに比べると少数派のiOSですが、もちろんCIAはターゲットにしています。iPhoneやiPadに感染して、端末のコントロール権を奪ったりデータを抜き出したりするマルウェアを開発するために、CIAはiOS専用のハッキングチームを編成していたとのこと。CIAは独自開発したiOSハッキングツール以外にも、GCHQ、NSA、FBI、サイバー攻撃組織から入手した多数のサイバー兵器を持っているとしています。ビジネス、政治、外交における「エリート層」に人気のあるiPhoneゆえに、シェアが小さくても特別な編成を採っている可能性をWikiLeaksは指摘しています。

・Windowsなど
CIAはWindows PCに感染して外部からコントロールするために大きなリソースを割いているとのこと。Automated Implant Branch(AIB)という部門によって複数の攻撃システムが開発されています。また、Windows、Mac OS X、Solaris、Linuxなどの複数のプラットフォームに対応するマルウェアも開発しているとWikiLeaksは述べています。

・自動車
WikiLeaksによると、CIAは2014年10月に高度にコンピューター制御された自動車やトラックをハッキングすることを計画していたとのこと。資料では自動車を乗っ取る目的については明確にされていませんが、WikiLeaksは自動車を制御して事故を起こさせてターゲットを暗殺することだと推察しています。

◆脆弱性の悪用
アメリカ政府はVulnerabilities Equities Process方針でソフトウェアに見つかった脆弱性の情報を公開していますが、CIAは公開されていない脆弱性情報を持ち、これを悪用しているとのこと。WikiLeaksによると、CIAの特定のマルウェアは大統領のTwitterアカウントを管理するAndroid・iOS両方のソフトウェアに感染してコントロールすることができるそうです。このマルウェアは未公開の脆弱性を悪用していますが、CIAが情報を隠す限り、修正されることはなくハッキング可能な状態が続きます。


…などなど。

事実は小説よりも奇なりという格言がありますが、
それは少し違います。
わたしたちが事実だと思ってきた出来事、歴史そのものが、
わたしたちにそう信じ込ませたいと願う人たちが作った、小説に他ならないのです。
まあ、すべてがそうとは申しませんが、
事重要な事に関しては、その可能性が少なくないのです…☆
そして事実は、それとは別にあるのですよ。、


ニュースで不可解な報道をしているのを見かけたら、
その辺りを思い出してみて下さい。

もしかしたら、これまで信じて疑わなかったこの世の姿が壊れ、
その代わり、これまで思いもしなかった真実の姿が現れる。
そういう事も、これからあるかもしれませんよ…☆




スポンサーサイト

三文劇場崩壊の物語は、これからが本番です…☆

2017–03–02 (Thu) 23:21
すみません、今日は本当に簡易更新です。


安倍一派の始末はほぼ決着はついていますが、
その安倍を切って、自分たちは生き残ろうという連中はまだまだ意気盛ん。
適当に国民を手なずけて、さらにやりたい放題やろう…
という人たちが、政界や官僚や財界に、まだまだ沢山います。

安倍の自滅劇も、まだまだ「三文劇場」のお芝居です。
ガス抜きをさせて、「安倍をやっつけた正義の味方」を支持させ、
これまで通りの警察監視国家を目指すのはミエミエです。

ですから皆様におかれましては、
これまでの賢い選択の上にも、更に賢い洞察と選択をして頂きます様、
心の底からお願いさせて頂きます…☆

このまま行けば、日本は世界有数の警察監視国家になり、
旧共産圏の様な暗い社会になってしまいます。
マスミディアはエリートの言う通りの、嘘の世論調査しか出しません。
「国民の大多数は、今の路線を支持している」とね。

けれど民衆が覚醒して結束すれば、
今やっている官僚主導の世論作りは、
間もなく嘘が全部ばれると思いますよ。

そうなった時、綺麗事を言っていたエリート集団が滅びるのは勝手ですが、
国民までもがもう何が本当なのか、何を信じていいのか分からず、
大混乱に陥ってしまうのが、一番危惧している所です。

しかし…☆
長い歴史の中で、日本はこれまでもそういう事は度々ありましたし、
その都度、混乱と困難を切り抜けて、次の時代を築いてきたのですから、
きっと大丈夫だと思いますよ…☆
監視国家で国家沈没するよりは、遥かにマシでしょう☆

とはいえ、その時のカオスは相当なものになる筈。
それでも一緒に、歩いて行きましょう。
人生は冒険の物語。
ピンチがあるから、お話は盛り上がるのですから…☆


彼らの弱点はどこ?
マスミディアに決まっているではないですか。
最大の影響力を持つ者たちほど、
守るものが多すぎて、逆に守りきれないものです…☆




三文劇場はいよいよ、ドタバタ喜劇へと?…☆

2017–02–23 (Thu) 23:17
今日も簡易更新ですが、お休みするよりマシかなあ…と☆


小学校HPから安倍昭恵・名誉校長記載消える 森友学園

いまさら何をしているのでしょうかね。
かえってお立場がまずくなると思うのですが…☆
なにしろ「関係していたら辞める」と、大見栄切りましたから、
急に保身に走るのは分かりますが、あまりにお粗末としか…☆


共産・志位和夫委員長、森友学園問題で「政治家の関与なしに起こりえない」

あの産経新聞まで、安倍を見限る記事を出してきました。
極右路線で安倍&金融戦争屋のいいなりだった産経新聞ですが、
時々こういう、安倍政権にとって非常に痛い記事が掲載されます。
産経も全員極右ではなく、中にはまともな記者もおられますので、
もう我慢ならない…と、こんな記事を書くのでしょう。
いよいよこちらも、内部の亀裂があからさまになって来たのかもしれません…☆


<連合>残業時間100時間、容認検討…繁忙期、条件付き

100時間って、簡単に仰いますけれど…
そんな事を言う労働組合など、いらないでしょうね…☆
民進党が自滅、自民党が自殺、そして連合も…☆
こうして既存の権力が次々と崩壊していくのを見ていると、
時代が前に進みつつあるのだ…ということを実感します。

次の時代、新しい未来へ旅立つ準備、
万事怠りなく、お願い申し上げます…☆


明日夜は宮城県内某所での会合に代打で参加するため、更新お休みかもしれません。
早めに仙台へ戻る事が出来れば、簡易更新位出来るかも…
あくまで、「かも」ですよ?…☆





タイタニック沈没を仕掛けたら、自分たちが船内に取り残されたとさ…☆

2016–12–21 (Wed) 22:49
久しぶりに、父と(チャットではなく)電話でお話ししました。
自然お話は、今の相場の事にも及びまして…


今、投機屋たちが考えている事はこんなものだろうと…
①トランプ景気を煽って株価を吊り上げて、それをカモに投げ売りして大儲け
②トランプ就任に合わせて一気に暴落させて、空売り逃げで大儲け
③ポジションを見ると、②を見込んで、大量の空売りを仕込んでいる様だ

人に高く売って大儲けし、そのあと暴落させて大損させて自分は大儲けする。
さもしい守銭奴の考えそうな事ですよね。
こういうのを「往復ビンタ」と言うのですが…☆

ところが☆
父や知人の話によると、①が全くうまくいっていないようです。
懸命に株価を吊り上げているのですが、誰も買いに来てくれないので、
ムキになってますます自腹を切って吊り上げている様です。
それでも誰も買いに来てくれず、更にムキになって吊り上げて…☆
「自分たちだけ飛び降りて助かろうとして乗ったタイタニック号に自分たちだけが取り残されて、
 そろそろ水平線に巨大な氷山が見えた来た、と言ったところかな(笑)…」(父談☆)

そう、①が出来ないと②に移れません。
②の時期を自分でコントロールできるというのならまだしも、
移りたくなくても移ってしまうのが現在のシステムです。
そうなれば爆弾を抱えたまま、大自爆です…☆
せっかく③でタイタニック沈没の保険金がたんまり頂けるというのに、
肝心の自分が、そのタイタニックと一緒に海のもずくになって、
三杯酢で食われちまうとは何たる皮肉な事でしょう…☆


以前から申し上げております通り、本当は民は賢いのです。
ですから、狡賢い何度も騙されながらも学んでゆき、
こうして最後の最後で金融悪党たちの嘘を見破り、彼らを自滅に誘うのです。
あまり人をバカにすると、最後にはこういう報いが待っているものです…☆


この世はマトリックス…☆

2016–11–08 (Tue) 06:29
クリントン氏のリード4%に、前回調査は2ポイント=フォックス

仕込み完了ですね…☆
三音劇場のブザーが鳴る。
思い通りに出来るかな?
それとも…☆

ブレクジットを想い出します。
日本のインチキ選挙と贋総理大事もね。

トランプ当選なら、上級国民サマがオシマイ。
ヒラリー当選なら、米国自体がオシマイ…☆


 | HOME |  次へ »

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
Be brave wearing gloves and boots!
清楚な女の子用のセーラー服を着て、それに手袋とブーツを合わせて男の子らしく、水兵さんっぽい、勇ましい感じにしてみました。男の子だから出来る可愛さを…。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR