Trans Princess日々の想い

まずは「面々の蜂を払う」事かもしれません…☆

2017–11–14 (Tue) 22:21
加計獣医学部、新設を認可 文科相「瑕疵はなかった」

そうですか…☆
林芳正といえば、山口では安倍の宿敵のはずですが、
このままでは全部ばれれば、認可責任も取らされる事になりますが、
さて、どうなることやら…☆



あっけなく辞意表明——希望の党・小池代表の辞任は粛々と受け止められた

自民党の下野阻止という役目は終わったので、ただ消え去るのみ。
前原共々、二度と出てきてこないで欲しい人たちですね。



足立議員「朝日死ね」に賛否両論

わたしはその職務上、人の死にお付き合いする事もいいのですが、
こういう気軽に人様に向かって「死ね」という方とは、
どうも住む世界が違うように思います。
こういう人間ほど、いざ自分に向かって「死ね」と言われる立場になると、
落ち込んだり、発狂したりします。
それにしても、右翼は柄が悪いですね。
国士といわれた四元義孝先生が、
「俺は右翼が大嫌いだ」と仰った理由がよく分かります…☆



こんな中でも内閣支持率は上昇らしいです…☆
他国の悪口を言う前に、国際社会はそんな日本人をどう見ているのか、
よく考える必要があると思いますよ。
そんな事は、1985年以前の日本人には、
朝飯前に出来た事の様ですが…



スポンサーサイト

明日の朝は0度…☆

2017–11–12 (Sun) 21:42
明日は早出、早く寝なければ…
そしてまた、冷え込みがだんだん厳しくなって来ましたね☆
仙台西部の向こう1週間の天気予報。

20171112.jpg

明日は0度、金曜日はマイナス予報。
寒暖の差が激しい季節、体調管理にはご注意くださいませ。


この時期になるとやはり温かいものが恋しくなりますが、
いつも時事のお話ばかりでは堅苦しくなりがちですので、
寒い季節を楽しく過ごす、冬のお料理のレシピなどもお話したいなあ…と。

色々やりたいけれど、限られた時間の中でどこまで出来るか。
どうぞ今後ともこのブログ、よろしくお願い申し上げます。

さて、寝ようかな。
あまり早く寝ても、今度は早起きしし過ぎてしまうのですけれどね…☆









変化は突然にやって来る…☆

2017–11–08 (Wed) 22:22
世界は色々と動いていて、
サウジではいよいよ独裁か崩壊課の岐路に立たされているようですが、
日本はまだ、2012年冬のいかさま政権劇場の夢から抜け出せていませんね。
醒めてしまえば、なんともインチキで罪深く、儚い夢なのですが…☆

またたばこをはじめ増税をするようですが、
これはもう、反乱が始まりますよ。
「日本人は思考が腐って良いるので、反乱など起きない」とは、
最近では左翼系の知ったかぶりブロガーも使う言葉ですが…
わたしは右翼も嫌いですが、同じ位左翼も嫌いですね…☆
こういう人たちは、人々の心の奥底に抱く思いが感じ取れないのでしょう。
みんな本当は、「もうやめてくれ!」と思っているのですよ。

一方で「日本万歳」な人も、やはり一定数いるようで…☆
今日久々に日経を買って読んでみると、記事もともかく、
掲載されている広告など、子供の頃に見ていた日経に比べても、
恐ろしく知性が低い著書などが目に付きます。
…父曰く、「株屋新聞の広告は昔からこんなものさ、ミーくん。」ですが…☆

権力者たちは少しでも延命を図っていても、
こんな日本にも、必ず変化の時期は訪れます。
これは古今東西を問わず必然に起きるもので、
それがなければエジプト帝国もローマ帝国も元もマヤ文明も、
ちゃんと今日まで現存している事になりますから…☆

こうして極限までその進行を遅らせた場合、
その最後にやって来る変化は、
本当に突然にやって来て、
ほんの数日で全てを一変してしまう…
そう思えるのです。

この世は複雑系で、やってみるまでわかりませんが、
古代からの歴史を学んで分かった事は、
大体において、そのような道を歩んできたと言う事です。

今日も「大人しい日本人」の仮面をかぶって学校や会社へ出かける人たちへ…
心の中は、「何があっても驚かないぞ!」
そういう気構えでいて頂けると、とても頼もしく思います…☆


その雛形が、立憲民主党の樹立だったと思いますよ。
日本人は最後の最後に追い込まれるまでなかなか腰を上げませんが、
ぎりぎりまで行くと、起死回生の荒業をやってのけます…☆



高麗神社と渋沢栄一翁ゆかりの地へ…☆

2017–09–21 (Thu) 22:46
両陛下が埼玉へ私的旅行 日高の高麗神社、見頃のヒガンバナを見て回られる 大勢の市民ら歓迎

さすが、天皇はちゃんと分かっていますね。
つい先日、2017年9月17日の記事、

「猫とねずみが手を組めば、店の主人はたまらない」…☆

の中でお話したのは、まさにこういう事です。
欧米の特権エリートから見れば、日本と朝鮮は飼い猫と鼠みたいなものです。
でも、猫と鼠が手を組んだら、エリートはたまらない…どころか、死にます☆
(勿論、大方の白人は善人ですよ…誤解の無きよう)


そして天皇のこのメッセージは、
店の主人の手下の、金正恩などへのメッセージではなく、
日本と朝鮮半島の、「民衆」への訴えかけです。


こうなると、まだ大馬鹿者たちが騒ぎ出します。
「実は明治天皇は本当の天皇ではない」
「本当の天皇は、実は京都にいる」
とか…☆


天皇は血筋でありません。
民と天をつなぎ合わせるのが、「天皇」という地位についた人の仕事です。
ですから天皇の地位に着くと、その人は自然と、
天皇の地位にふさわしい人になり、仕事をするのですよ。
それは、神武天皇より遥か以前の天皇の時代から同じです。
この島国は、神武などより数千年以上前から、そうやって続いていますから…☆



ですから、いまの天皇は、ちゃんとした天皇です。
裏天皇は、ただの妄想的オカルトマニアです。

そういうサイトからこられる方々も増えておられているのですが、
誠に残念ではございますが、そういう方のご期待に、
このブログは応えられないです。
それどころか、思いっきり違います…☆


こういうことを書くとアクセス数は激減するかもしれませんが、
まあ、いいです。
わたしはこういう人間なのですね…☆





遅く帰った日も、更新、更新…☆

2017–09–12 (Tue) 22:51
今日はちょっと遅くなってしまい、帰ってきたらこんな時刻。
…いや、今日は珍しく、途中で食事を済ませてきた事もあるのですが☆

そう、わたしはあまり外食はしないのですね。
たまに「美味しいお店」へお出かけするのは好きなのですけれど、
普段は自分で作ったものをおうちで食べていますよ…☆


台風18号急カーブ 本州に影響も

これでまた、景気が浮上しない理由が出来ますね。
何が何でも首相でい続けたい男と、
何が何でもその男に首相をやらせておきたい人々は、
とことんまでやろうとしていますね。

一つだけ警告します。
そういう事をしていると、
いざ本当に駄目になったとき、
再起不能どころか、遠い未来の復活まで、
その芽を摘んでしまうことになります。


それでよろしかったら、
どうぞどうぞ、是非どうぞ…☆





 | HOME |  次へ »

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
気分転換に、プロフィール画像を期間限定で変えてみました☆
(サービスで更に少し大きめ画像に☆)

こういう古きよき時代の軍服をモチーフにしたファッション、好きなのですよね…☆
本当の強さを持った本物の軍人は、戦争反対なのですよ。
平和維持の為、不肖みちる少尉、それなりに頑張らせて頂きます。勿論、最終的には勝たせて頂きます…☆

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR