Trans Princess時事砲弾

何が起ころうが、人々の生活は残ります…☆

2017–09–20 (Wed) 22:46
本日超簡易更新です。

Trump is conflating Pyongyang with Tehran. The results could be catastrophic

おお…北朝鮮とイランを一緒くたですか☆
ということは、「北朝鮮の処遇は、ロシアにおまかせます」という事かな。

米国の本音は、戦争遂行ではありません。
①国内建て直しの為。覇権国家を止めて一旦国内に撤収したい
②しかしそんな金もないし、下手に弱気な顔をすれば付け入る連中がいる
③だから今にも戦争するかのように睨み付けながら撤収する
④その際、戦争に怯えた国に在庫の武器を売りつけて、収入源とする
⑤丁度いい具合に、近くの島国に、頓珍漢な男が首相をやっている国がある…☆

このあたりでしょう。
一昔前なら同じ米国の戦争屋が、そうはさせじとしたでしょうが…
今ではアーミテージやマイケル緑色は勿論、
クリントン不気味夫妻も、とんと音沙汰がなくなりましたから…☆





争点は独裁か民主主義か 安倍自公大勝ならばもうオシマイ

自公が大勝したらオシマイだ。
確かにそうですね…自公がね!
この後起こる災いの全責任をとらされ、消えていくでしょう。
延命すれば延命するほど、悲惨な未来が待っています。
まあ、好きでやっているのでしょうから、止めはしませんが…☆


彼らには捕まるなり死ぬなり消えるなりしてもらえばいいですが、
後に残された国民はもっと大変です。
何があっても、力強く、そして優しくい心で、生活しなければいけませんからね…☆




スポンサーサイト

国民の皆さまのお金、バクチにくべて下さい…☆

2017–09–19 (Tue) 22:46
この数日、少々難しい記事を書いてしまいました。
内容的に難しいというより、心情的に難しい…かもしれませんが☆

ですのでここしばらくは、軽めのタッチに戻します。
でも、世の中で起こっている事って、けっこう先行き重苦しい事ばかりなのですけれど☆


金融庁参事官「投資しながらお金をためる意識に転換を」 QUICK討論会

日銀もGPIFもこれ以上買い上げできないから、
国民の皆さん、バクチにお金をくべて下さい…と言うことですね。
…なんと情けない。
国民にバクチのお金をすらせ、それで自分たちの幸せを延命するとは…☆



スイス金融当局、疑わしい仮想通貨の提供元を閉鎖

それを言ったらおしまいですね。
「疑わしくない仮想通貨の提供元」って、世界のどこにいるのでしょうね?…☆




米FRB政策決定会合「金融引き締め」「利上げ」に注目

利上げしてもしなくても、この先は地獄道。
皆さま、巻き添えを食わないように、気をつけてくださいませ。
米国在住者の方、今のうちにドルの一部を、
円転しておくのも選択肢の一つかもしれませんね…☆




「自分たちさえよければいい」 安倍式解散総選挙…☆

2017–09–18 (Mon) 21:17
各地で台風の被害が出ています。
災害お見舞い申し上げます。


こんな時、首相・官邸はどう動いたのででしょうか

首相動静 17日
午前10時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
午前中は来客なく、私邸で過ごす。
午後0時27分、私邸発。
午後0時45分、東京・平河町の砂防会館別館着。
午後0時48分から同2時2分まで、同所内の会議室「六甲」で北朝鮮による拉致被害者家族会の飯塚繁雄代表、横田拓也事務局長、飯塚耕一郎事務局次長らと面会。加藤勝信拉致問題担当相ら同席。同10分から同35分まで、同所内の会議室「シェーンバッハ・サボー」で拉致問題の国民大集会に出席し、あいさつ。同36分、同所発。同53分、私邸着。
午後7時46分、塩谷立自民党選対委員長が入った。
午後8時43分、塩谷氏が出た。
18日午前0時現在、私邸。来客なし

首相動静 18日
午前10時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
午前11時30分から同42分まで、山口那津男公明党代表と与党党首会談。
午後0時54分から同1時28分まで、二階俊博自民党幹事長。
午後1時46分、私邸発。同2時10分、羽田空港着。同18分から同20分まで、報道各社のインタビュー。
同41分、国連総会出席のため、米ニューヨークに向け昭恵夫人とともに政府専用機で羽田空港発。


何も動いていませんね…☆
頭の中は、解散総選挙でいっぱいの様ですね。
河北新報は社説で、この身勝手解散をかなり強い調子で批判しています。
地元宮城の河北新報は、反安倍・反戦前復活色の強い新聞社です。
少々長いですが、全文引用します。

首相、衆院解散を検討/政治空白あってはならない

20170918.jpg

にわかに信じ難い。日本が今、北朝鮮の核・ミサイルの脅威にさらされているというのに、である。
 安倍晋三首相が28日召集の臨時国会の早い段階で衆院を解散し、10月中の総選挙を検討する意向を与党幹部に伝えていたという。
 北朝鮮の軍事的挑発はエスカレートしてきている。3日に6回目の核実験を強行。15日には8月末に続いて中距離弾道ミサイル「火星12」を発射、北海道上空を通過し最長の約3700キロ飛行した。
 日本の安全保障が戦後最悪とも言える危機的状況にある中、あえて衆院解散に踏み切るならば、強い疑問を抱かざるを得ない。北朝鮮が「政治空白」の隙を突く懸念はないと言い切れるのか。極めてリスクが伴う決断だ。
 衆院議員の任期が残り約1年3カ月になったとはいえ、解散を断行する「大義名分」は何なのか。安倍首相は国民に対して明確に説明しなければならない。
 安全保障上の難題に目をつぶってまでも、国民に信を問うべきテーマは見当たらないのではないか。政治的好機を捉えて局面を打開するための戦略ならば、「党利党略」と言われても仕方があるまい。
 安倍首相に閉塞(へいそく)感があるのは確かだろう。自ら唱えた憲法9条の改正について、党内から異論が噴出。与党の公明党からも早期の発議に否定的な見解が示され、改憲機運がしぼんできている。
 ただ、与党が発議に必要な全体の3分の2議席を失ったとしても、目減りを抑えることができれば、求心力を維持できるという安倍首相なりの読みだろう。「リセット」された状況で、宿願の改憲の道を模索する考えかもしれない。
 野党側は臨時国会で、学校法人加計(かけ)学園の獣医学部新設問題や森友学園の国有地売却問題を追及しようと手ぐすね引いて待ち構えていた。安倍首相は「丁寧に説明する努力を積み重ねたい」と低姿勢で語っていたのに、これでは「疑惑封じ」ではないか。
 安倍首相がここまで強気になるのは、最近持ち直してきた内閣支持率はもちろん、足元を見透かした野党のふがいなさがあるからだ。
 小池百合子東京都知事の側近が旗揚げを目指す国政政党の準備が整わないうちに、という計算もあるに違いない。
 最も責任があるのは、「離党ドミノ」で混乱する民進党である。結束できず、離合集散を繰り返す旧民主党時代からの「悪弊」だが、もはやごたついている暇はない。
 野党の候補者が一本化できなければ、与党に勝てないのは自明の理。野党第1党として対立軸を掲げ、共産党を含む野党共闘を早急にまとめることができるかどうか、前原誠司代表の真価が問われる。
 政治は理念、政策も大事だが、最後は数である。このままでは、おごる「安倍1強」の再来になるとも限らない。



普通はそう考えますよねえ。

で…本当の事を言ってしまうと、
安倍と金正恩は裏で繋がっているので、
国家安全保障上の問題は無いから、解散でも何でもできるのかもしれませんね☆

①北朝鮮がミサイルを撃ってくれたので、国民の関心がそちらへ行かせ
②森友・加計がまるで無かったかのように、マスミディアを大金で抱き込み
③民主党がなぜか不人気の前原を党首に選ぶようにして内部をガタガタにさせ
④小池が生来の大馬鹿ぶりを発揮して、有権者を失望させている

そこにもってきて、ここ重要☆
⑤トランプが共和党を裏切り民主党と組んで、米国債務上限を3ヶ月延命させた

秋は暴落の季節と言われますが、
「これで少なくとも年末までは、株価を操縦できる」と判断して、
「勝負に出るなら今しかない」と、決断しているのではないですかね…
そうは問屋がおろさないかもしれませんが☆


頭のさして良くないわたしですら辻褄のいく考えが出来るのですから、
多くの人々は、もっとこの事態を正確に把握していると思いますよ。
ただ、それを口に出さないだけかと思います。


韓国の中央日報が2006年9月30日の記事で報じているように、
安倍家には朝鮮系の血が流れている事は事実の様です。
そして小泉純一郎の親父さんは、在日北朝鮮人の帰還活動に尽力していた人。
要するに本当は北朝鮮人だったのでしょう。
清和会というのは、そういう連中の集まりのようです。

それなら日本と朝鮮の人々が、お互いを認め合い、
幸せを共有するようにすれば良いのに、それとは逆の事をして、
全ての利権が自分たちで独占できるようにやってきた訳です。
これにはちゃんと先例があり、全く同じ事を18世紀ごろから欧州大陸で行い、
それで巨万の富と権力を我が物にしてきた連中がいます。
ユダヤ人問題なども、この人たちがわざと拗れさせて利用し、
利権を手中に収めてきた事は、多くの人々に知れ渡っています。

しかしそれが余りにうまく行き過ぎた為、戦略戦術がワンパターンに陥り、
そして今、全部裏側がバレて、崩壊しつつあるわけです…☆




こんな時は一回下野して、自分たちが撒いた災いの種を、
全部後任に丸投げしてその人たちのせいにして、
その後ちゃっかり政権復帰する。
これが前回の民主党政権誕生の裏側だったのです。


しかし、今回はその策が取れません。
森友・加計だけでなく、あらゆるインチキがばれてきてしまっていますから、
何が何でも政権を手放さず、死守して延命を図るしかない…


身から出た錆とは言え、なんとも哀れな連中です。
彼らが延命をすればするほど、
終わりのときの破滅ぶりは、凄まじいものがあるでしょうね…☆






金正恩さまさまな、安部内閣支持率回復…☆

2017–09–11 (Mon) 22:19
安倍内閣支持率42.1% 不支持を上回る

NHK世論調査 内閣支持率「支持する」が3か月ぶりに上回る

内閣支持5割回復、北への「圧力重視」51%


北朝鮮の協力と、マスミディアの忖度の賜物ですね。
このベクトルで日本が反映するのならばまだしも、
このままでは三流国以下に転落するかもねえ…
「すでに三流国以下ですよ」と言われてしまうと、返す言葉もありませんが…☆

それにしても、日本の最後の希望が安倍とはねえ…
小池はもともと頭が安倍より悪いのがバレテて、人気急降下中らしいです。
なにしろ有権者が小池にやって欲しい事を、一つも実行していないのですから。
所詮は風見鶏型マイケルグリーンお気に入りのクズ人間。
どうでもいいけれど、人様に迷惑だけはかけないように…☆


こうした情けないクズトップを入れ替えれば、日本はかなりよくなるのですが、
そうなったら今の贅沢な暮らしを奪われ路頭に迷うしかない人たちが、
あらゆる力を動員して、こうして居座っているわけです。


彼らが砂のように崩れるときはやがて来ますが、
まずはそれに巻き込まれなうよう、お気をつけください。
わたしも分かる範囲でお知らせをしたりなど、
バックアップはさせて頂きますよ…☆




環日本海を巡る、各国の希望と野望…☆

2017–09–07 (Thu) 22:51
ヴラジバストークで安倍とプーチンが会談したようですが、
大手マスミディアの報道が遅く、あまり詳細でもないようです。
ヤフーなど、この時間のヘッドラインから外している始末ですし…☆

国内のマスミディアは今頃、
いかにして安倍にヨイショするか必死で考えているのでしょう。
かといって余りうそを書くと、ロシア語が出来る人間がロシアの記事を和訳して、
ブログで発表してしまいますけれど…☆

北朝鮮については、金融戦争屋が持ち込んだ核技術をロシアに渡し、
金正恩に金融戦争屋との縁を切らせる代わりに、
ロシアが北朝鮮現体制の安全保障を行う形で進めるつもりでしょう。

一方の米国は国の再建の為に、「世界の警察」を止めたい訳で、
韓国は勿論、日本を含む東アジアから撤退したい訳です。
関東軍化した太平洋軍を大幅に収縮させ、雁字搦めにすることも出来ますからね☆


「北朝鮮はけしからん国だから、潰さなければならない」と、
日本が形而学的観念論で物事を進めたいのに対して、
「空想論を言っている暇があったら、北朝鮮も堅気になって一緒に乗れる解決策を考えろ」と、
ロシアは唯物論的弁証法で対処しているのです。

他にも色々、大人の事情はあるようですが…☆


ところで、トランプはハリケーンの事を最優先していますね。
世界の中では、今の北朝鮮の問題は、それ位の位置づけです。
ここまで大騒ぎしているのは、どこかのお国くらいです…☆

「Show must go on!」
そうしないと自分の体勢が持たない、二つのお国の独裁者さまたち。
どういう決断を下すのでしょうかね…☆

 | HOME |  次へ »

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
Be brave wearing gloves and boots!
清楚な女の子用のセーラー服を着て、それに手袋とブーツを合わせて男の子らしく、水兵さんっぽい、勇ましい感じにしてみました。男の子だから出来る可愛さを…。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR