Trans Princess時事砲弾

反動主義者たちの「宴の後」…☆

2017–07–25 (Tue) 22:31
昨日の衆議院での閉会中審査の内容が余りにも酷かった為、
極右もいよいよ安倍を切る準備を始めたようですね…☆

稲田氏への「報告」示す直筆メモを入手

昨日の審査でつつかれたばかりの所を、陸自がリークしてきました。
FNN=極右産経ですから、朝日に突かれる前に自らの手で葬ろうという事かもしれません。
ただ、これをやるにも、時既に遅しです。
どんなに遅くても、夏至前にやるべきでした…☆


国境を越えた戦争屋同士がつるんで儲けようとした尖閣や南沙諸島とは違い、
南スーダンは、戦争屋もコントロール出来ない泥沼の地です。
そんなところに自衛隊を突っ込んだらどんな事になるかは火を見るよりも明らかですが、
愚かな極右勢力と安倍は、そんな取り返しの付かない事をしてしまった。
本当は戦死者が出ていたとしても、わたしは驚きません…




おわび」「訂正を」=安倍首相、防戦一方に―「加計」答弁食い違い・参院予算委

昨日も申し上げましたとおり、まんまと罠に嵌められたのは安倍たち。
昨日今日の証言が偽証である事を裏付ける証拠が、これからも色々出てくるでしょう。

やはり日曜日の仙台市長選での与党敗北は、
ある意味東京都議選以上のインパクトがあったと思います。
小池&都民ファーストという受け皿的存在も無い中で、
しかも野党側が、候補者が二人出るという分裂選挙にもかかわらず、
民進・共産が自民・公明に正面から挑み、勝ってしまいました。

安倍たちは極右は、保守ではなく、反動が正体。
保守と反動は違います。
あの麻生がやっているニコニコでさえ、
ちゃんとこのように定義しているではないですか…☆

保守との違い                       
保守反動という言葉のように、よく保守と同じようなものと考えられがちだが、両者は似て非なるものである。
保守は変わることを嫌がっているわけではなく、急進的な変化に対して批判的であり漸進には批判的ではないのに対し、反動は変化を嫌い、過去にさかのぼろう、昔のままがいい!というわけである。
要は保守は「革新派みたいにいますぐあれやろうこれやろうは嫌だけど、少しづつ変わるのはおk。全く変わろうとしないのもおかしいだろ。」に対し反動は「変わるのは絶対嫌だ。寧ろ昔は良かったんだから昔に戻そう。変化は断固認めないぜ」というふうにちがうんである。反動から見れば保守も左翼と変わらないのだ。



実際には、今回の仙台の人々の行動は、本来の保守だと思いますよ。
決して日本を社会主義にしようなんていう、急進的な変化を望むわけではないのです。
ただ、大日本帝国に昔に戻してもろくな事がないから止めましょうという事です。
また世界から孤立して、最後に酷い目に会いたいのですか?…とね。

なぜか今の日本ではこれを「リベラル」と呼ぶようです。
その意味では、仙台はやはり「リベラル」な都市です。
そして反動を、「コンサバティブ」と呼ぶようです。
左翼も色々居ますが、全部「ラジカル」になるのかな?…☆

安倍政権にしろ維新の会にしろ、消えた立ち枯れナントカにしろ…
やっていた事はこの反動です。
「昔は良かったから、全部昔に戻そう」とね。
実際には今が八方塞なので、過去の栄光を懐かしみ、それにすがり付いているのです。

それをうまく使ってお金儲けをしていたのが、金融戦争屋です。
それだけの目的ですから、頭は何も考えておらず空っぽ。
ここに来ていよいよ皆さん、我慢ならなくなってきた…
それが「今ココ」という感じでしょうか…☆

宴は終わりました。
その代償は、高くつくと思いますよ…☆



追伸

本日多忙の為、ブログめぐりは明日、お邪魔いたします…☆

スポンサーサイト

「禊ぎは済んだ」事にしたい人たちの願望と運命…☆

2017–07–24 (Mon) 22:48
短いですが、時事の記事も追加…☆

記憶も記録も、ないない尽くし 首相側近、閉会中審査で

予想通りの展開。
腰を低くして陳謝のポーズを見せれば、国民はバカなので、また騙せる…☆

息を吐くように嘘をつくのが身上ですから、
こんな手は百も線も承知の上でやった事でしょう。
重要なのは国会の場で、本人の口から「ない」と言わせた事です。
ここで反証を出せば、いよいよ政府のし尿は地に墜ちます。
それでも
「批判にはあたらない」
「法的には問題ない」
と言うのでしょうが…☆



安倍首相“脱傲慢”作戦失敗 加計キーパーソンが逆ギレ答弁

そこまで不遜な心構えはある意味立派ですが、
残念ながら悪を演じる能力に乏しい…☆
能力不足はそれだけではありませんが☆




安倍首相「加計理事長からいままで学部つくる話を聞いたことない」は真っ赤な嘘! 加計の大学新学部を自ら発案

全然ダメですね。
この世を進化発展させるため、悪には悪のお仕事があります。
ある意味善と悪は、本当は仲良しなのですが…
そんな悪を演じきり、最後に見事に斬られる様な、
滅びの美学に通じるような「素晴らしい」悪には、なれそうもありません…☆

魔王様に「おまえらみたいなケチで下品なクズでは話にならぬ!」と一喝され、
最下層の魔界からすら、追い出されなければいいですが…☆


一部マスミディアは「これで禊ぎは済んだ」という方向にもって生きたいのがミエミエですが、
いやあ…甘いと思いますよ。
勿論、今安倍を攻撃している人たちが善とは申しませんが、
少なくとも能力に関しては、桁違いに上ですからね…☆



まんまと罠に引っかかりました。
あとは何時、終わりが来るかです。

でも、もうしばらく頑張って頂きたいですね。
ここで斬られては、まだまだよどみが沢山残っていますから、
どうせなら全部まとめてから、押し流したほうが良いでしょう…☆






歴史の回り舞台は東京から仙台へ 仙台市長選で野党勝利…☆

2017–07–23 (Sun) 23:04
本日はこのブログのお膝元、仙台で市長選です☆
「今回は不正選挙の化けの皮を剥がすぞ~☆」と思っていた所…


仙台市長選、野党共闘候補が自公系破る 郡氏が初当選

おや?
不正選挙はしなかったのですか?…☆
もしかして、不正をやる事はやったのだけれど、
差が開きすぎていて、ひっくり返せなかったのかもしれませんね?…☆


都議選に続き、安倍政権には痛すぎるほど痛い連敗です。
仙台はこれで「仙台市議選」「参議院議員選」「仙台市長選挙」と、自公与党は三連敗。
安倍たち極右一派にとって、仙台は鬼門中の鬼門です…☆

東京と違って、小池のような存在は居なかったのですが、
それでも野党が結束すれば、こうして勝てるのです。
今の日本の中では、仙台はかなりリベラルな都市なのかもしれませんが、
それでも、このままでは日本中でこんな現象が起こるかも知れない」と、
自公の人たちは背筋が寒くなっていると思いますよ。

自民党が復活するにはまず安倍のような破廉恥な売国奴を引っ込め、
国民の生活と経済重視、外交的にはハト派戦略に戻さなければなりませんが、
なにしろ肝心の安倍一味が、その座に噛り付いて、頑張っていますからね…☆



さて、明日は閉会中審査ですね。
安倍が何を言うかは推して知るべしですが…☆

肝心なのは、マスミディアの報道っぷりですね。
こちらにもご注目下さい。
先日、紀尾井町プリンスで豪華な和食を共にした皆さんが、
どのような記事をお書きになるか…☆

もっとも、おごられた人と記事を書く人は違うので、
安倍から見れば、餌だけ取られる格好になるかもしれませんが…☆





秋田で大雨 ご警戒を…☆

2017–07–23 (Sun) 07:23
近頃頻発している「同じ所で降り続ける」不可解な雨が、
現在秋田県地方を襲っています。

国土交通省 河川の水位と雨量の情報 秋田県

20170723.png

現在、雄物川上流及び玉川で、氾濫危険水位を超えています。
大仙市神宮寺の合流地点を中心に、危険な状況です。
雨の降り方などから見て今後雄物川下流でも、危険水位を超える可能性が高くなってきています。

神宮時ライブカメラ
jinguji.png

「工事中」ですって…まったくもって使えねーでやがるです、わふー…☆
でも断面図をご覧頂ければ、危険が迫ってきている事がお分かり頂けると思います。


官邸をはじめ、政府の対応は鈍いようです。
どうせ居ても居なくても、対して変わらないのですけどね…
彼らには、国民の運命を背負うなどと言う責務を遂行する能力はありません。


12:00追加
大仙市刈和野橋ライブカメラ

20470723-2.png

通常時に比べて、だいぶ水位が上がっていますね。
ここは広い河川敷がありますが、全域水没しています。
どうぞご警戒くださいませ。

交通情報

秋田自動車道 秋田南-横手 通行止
          十文字-湯沢 通行止
日本海東北道 秋田南-象潟 通行止 路盤崩壊・災害発生の情報あり
                    
秋田の道情報

20170723-3.png

上記はリンクになっていますので、お役立てください。
一般道は各所で通行障害発生中。

JR
秋田新幹線 夕方まで運転見合わせ
田沢湖線   盛岡-田沢湖で折り返し運転
奥羽本線   秋田-院内 終日運休
         秋田-東能代 院内-真室川 15時まで運転見合わせ

高速バス
仙台-秋田 終日運休
湯沢-秋田 終日運休
秋田-空港 迂回運転
新宿-秋田 条件付出発予定


16:30追記

Twitter ハッシュタグ 大仙市

不安が的中してしまいました…氾濫発生です。


大仙市刈和野付近の様子です。


国道13号線の陸橋から南南東方向を撮られたものと推測します。
奥羽本線(秋田新幹線)の両側が水没しています。
水はここより上流で氾濫した雄物川のものかもしれませんが、
ここから西方1.6キロの所に雄物川と土買川の合流点がありますので、
雄物川が満水で流入出来ない、若しくは雄物川から逆流した形で、
土買川の水が溢れているのかもしれません。

20170723-6-2.jpg

周囲に比べて低い所に水が流れ込んでいますね。
刈和野駅周辺などの中心部は標高が高い場所になるので、大丈夫かと思います。

山を挟んだ岩手県側でも、盛岡の知人から、
「雫石川がかなり増水しています」というメールも頂きました。

まだ今しばらくご警戒くださいませ。




不正選挙迎撃体制の仙台、安倍退陣要求の茨城…☆

2017–07–21 (Fri) 22:37
今週末は仙台市長選挙ですが、
まともにやれば、与党は敗北確実な情勢です。

先日の東京都議会選挙が、なかなか当確がつかない「従来どおりの報道」だった為、
安倍政権誕生以来、午後8時丁度に当確が出る選挙報道に、
多くの人が「インチキやってるんじゃね?…☆」と、不信の念を抱いています。
そこで今、仙台でひそひそ(?)語られているのが、
「また不正開票やって、自民党が勝つんじゃね?」という噂です。
確かに、不正でもしない限り、自公+維新が勝つ目はありませんから。

面白い☆
ぜひ不正をやって、自民党候補を市長にしてみてください☆
もしそうなれば、
「これはおかしいぞー☆」
「ムサシって、本当にあるのかも☆」
「やっぱり不正選挙って、あったんだね☆」
「いい度胸だ☆ 再開表を請求しよう☆」
「いいね☆ 贋総理大臣を徹底的にとっちめよう☆」
と、非常に面白い展開となりますから…
不正をやろうという方たち、是非、ご覚悟を…☆



一方、自民党が強かったはずの茨城県では…

安倍首相退陣建白書、提出騒動も…茨城知事選、自民支援のドワンゴ役員vs在任24年の現職

いよいよ党内にも安倍下ろしの風が吹き始めました…
というより、この先すさまじい嵐になってきそうですね。
しかし、大日本帝国復活(本当は満州国体制復活)を目論む人たちにとって、
ここで安倍が下ろされれば、半永久的にそのチャンスは失われるでしょう…☆

これは必死ですよ。
でも、勝負はすでについていますから…☆

もう3年前になってしまった、2014年6月19日のこの記事。
さあ、新しい時代への旅立ちの準備を…☆
の中の一説。

今しばらくは、まだ「そういう人たち」が頑張るでしょうが…
実際には、もう勝負はついていますから…☆

そう、ちゃんと新しい時代へ、日本も世界も進んでいくのですよ。
授業料は高くついてしまったけれどね…
しょーがないなー☆
それはみんなで協力して、取り戻してまいりましょう。
正直、ムッとする事も、辛い事も多いのだけれど、
心の中は、笑顔でね…☆






 | HOME |  次へ »

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
Be brave wearing gloves and boots!
清楚な女の子用のセーラー服を着て、それに手袋とブーツを合わせて男の子らしく、水兵さんっぽい、勇ましい感じにしてみました。男の子だから出来る可愛さを…。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR