Trans Princess2013年08月

秋の夜長の準備は出来ていますか?

2013–08–31 (Sat) 21:30
8月も今日で終わり…です。
秋は…色々な事がかなり荒れそうですし、世界はもうひと勝負ありそうです。

ひと足早く、秋の楽しみを味わってみましょう。
秋といえば夜長。長い夜、お気に入りの服を着て、お気に入りの手袋をはめ、お気に入りのブーツを履きながら…好きな音楽を聴き、好きな勉強をし、好きな本を読み、好きなお菓子に好きな紅茶を楽しみ…
…手袋をはめたままお菓子をつまむのはお行儀悪いですかねえ…?

外に出ると頬に冷たさを感じるような夜になったら、この曲を聴きながら、夢想にふけるのもよいでしょう。
「ヴォータンの告別」と「魔の炎の音楽」
ご存知、「ニーベルングの指輪」の第一日(その前編である「ラインの黄金」は、あくまで「序夜」の為)、「ワルキューレ」の終盤の二曲です。

「ニーベルングの指環」。よくよく読むと、他の世界中の神話もそうであるように、なんとも血なまぐさく、やっている事は「人さまの財産を盗んだ男が、それが原因で財産の醜い争奪戦を招き、最後には自分もその周囲も、全部破滅させてしまう」というよくあるお話に、「名家名門の近親相姦の捻じれた愛と憎悪」を絡めた、読んでいてがっかりするような芸能ゴシップ記事の様な内容なのですが…それがワーグナーの手にかかると、これが不思議。なんとも壮大な世界を駆け巡る、幻想と退廃感に満ち満ちた一大叙事詩に大変身してしまうのですから、やはりワーグナーは天才だったのかもしれません。

ちなみのこの「ワルキューレ」、コンサートでもポピュラーなのですが、第一幕が3人の歌手で演じられる為、演奏会でもけっこう数多く演じられるのに対し、後半の特にこの部分は、管弦楽フル動員の上に歌手を一人つけなければならず、コストの面からあまり演じられないとも聞いたことがあります。そういえば「ジュピター」で日本でもおなじみの、ホルストの組曲「惑星」も、最終曲の「海王星」の一部分だけで女声コーラスが入る為、昔からそうしたコストの点(ほんの数十秒しか使わない女声コーラスの人件費)で、曲演奏や「レコード」化はなかなか進まなかったとか…。

それが今ではこうして手軽に聴けるのは良い事です。
「ワグネリアン」たちはそれこそ何年も抽選待ちして、何度もバイロイト祝祭劇場へ詰めかけるのでしょうが…私はそこまでは出来ません。…あの暑い夏のさなか、祝祭劇場のそれは硬い硬い椅子に4日間座るのは…もうごめんなさいです。

ちなみにバイロイトの街には「タンホイザー通り」「ヴォータン通り」など、いかにも観光地らしい名前の道があったりします。…この分で行くと、探せば「ジークフリートせんべい」「ブリュンヒルデ饅頭」「ローエングリンのロールケーキ」「ワグナーおじさんのふわとろプリン」など売っているかもしれません。

…あんまりおふざけしちゃうと「ワグネリアン」に叱られそうですので、この辺で…


スポンサーサイト

飼い犬だからガブっと噛んじゃうの☆

2013–08–29 (Thu) 21:40
この世で暮らし、インターネットなど見ていると、年に一度あるかないか位で、読んでいて思わず笑ってしまう記事にめぐりあうもの…なのです。
「原爆投下も国際法違反か」シリア化学兵器使用で米国務省に質問飛ぶ
ロイターなんていうのは所詮ユダヤ金融資本のポチなのですが、中にはそうでもない記者もいるので、こうした事が起きたりするわけで…?半分様子見の芝居、一種の「ステマ」かもしれないけれど☆
記者が仰っているのはその通りで、アメリカごときにシリアは裁けませんし、なによりお前たち、日本にちゃんと「あれはやりすぎました。ごめんなさい。」しなさいです。
もしこれが本当に、決して心から従っていない気鋭の記者が発した質問なら、「飼い犬に手を噛まれる」とは正にこの事。「一寸の虫にも五分の魂」ならぬ、「一匹の飼い犬が主人の腸(はらわた)を食い破る」ですね。

今日の三文劇場

2013–08–28 (Wed) 22:46
シリア化学兵器 政権側使用の確証なく 米、軍事介入を示唆
アメリカが消極的態度をひっくり返してシリア介入を示唆。
その日、ニューヨーク株式市場は値下がりです。
…市場は正直です。
もし戦争になればシリア-イラン-ロシア陣営が勝つと、分かっているようです。
とりあえず原油価格さえ上がれば…と、よっぽどお困りなんでしょうね…なのです。

掲示板データ流出で判明した政府とマスコミの世論操作!
そんな事は以前から言われていましたが、こういう話が大っぴらにされるようになりましたかです。
この世は「マトリックス」の映画のようなものなのですよ。
気がつけばその時から誰でも、世界の真実の姿は見えてくるのですが…
「庶民どもにそんな事をさせるものか」と、自称エリートくん、エリートちゃんたちは頑張るわけです。

私?…私は今のエリートくん&エリートちゃんたちが安っぽく意地汚く見えるので、
何かあったら今回は「民衆」の味方をするです。
大した事はしませんし、出来ませんが☆

汚染された海だが…

2013–08–26 (Mon) 22:20
どんなに頑張っても、どんなにしらを切っても、どんない誤魔化しても、ダメなときはダメです。

ロシア、福島第1原発汚染水処理に協力を申し出る
はい、とっとと頭下げるがよいです。ロシアはチェルノブイリでの苦い経験があります。でもその分、知識と経験、そしてノウハウが豊富です。とある「日本の奥の院」の方が「お前たち電気屋(東電)ごときに原子力は任せられない」と一喝したと聞きましたが…まさにその通りです。

これ、世界中…特に北米でものすごい問題になっています。下手をすれば国際法廷で損害賠償請求が太平洋沿岸諸国から殺到します。そんなお金ないから、日本政府破綻。…東電解体位じゃすませられない大事ですね。

しかし…
私はひねくれ者なので、どうも穿った見方をします。
そこまでの放射能が、あの福島原発から出ているとは思えない。
実はあの大震災&事故から1カ月もしない頃、「放射能汚染が酷いのは青森県沖から茨城県沖の、311の震源海域全域」というニュースが流れていた。今、北太平洋全域を汚染し、ホットスポット化して北米に流れ着こうとしているのは、この放射能ではないですか…?
その時点では、原発から海への放射能はそんなに流れ出ていないのです。ましてや、震源域全域の海底を激しく汚染するとは考えられません。

さて…ではなぜそんな放射能が震源域全域に…?

ヒント。Tsunami bomb

311は核兵器を使った人工地震と人工津波…?
福島原発事故はそのカモフラージュ…?
という突拍子もない事を真剣に主張する方もいらっしゃいます。
今のところ私はせいぜい半信半疑位ですが…
可能性は正直、捨てきれませんね。

…どっちにしろ、まずはとっとと放射能除染をやれなのです。
私はともかく、もっと真面目に、健気に生きている子供たちの為にね。

黒ナースさん

2013–08–25 (Sun) 22:33
black nurse mini
黒ナース。
…ナチスじゃありませんから、「おことわり文」は掲載しませんが…☆
ダメな人にはダメな衣装だし、お好きな人にはとても魅力的だと思います。
男の子が着用していると、女の子が着るよりも「黒」が映えると思います

空気注射と未知の毒薬と、どっちがいいですか…なんて。
かなり昔の、某ロリィタブランドのナース服の、状態が新品同様のものを入手。
男の子でも綺麗な着用ラインが出るように、若干の改造を行いました。
むしろ「この子は本当は男の子…」と思って見て頂いた方が、よりエロティックかと思います。

小さいサイズの「ミニ版」ですが、先行公開なのでご勘弁を。
この写真で、近日長編エッセイを作るつもりです。
私のダークだけどイノセントな部分をお感じできると思います。

黒い手袋とロングブーツ…大好きです。
この漆黒と光沢のコントラスト…素敵でしょう?
目で楽しみ、手と脚を包み込んでいるという着用感で楽しみ…
どこかで死と滅びを賛美するような黒の手袋とブーツ…
それは生も死も超越した場所にある私の魂の故郷であり、私の源に近いものかもしれません…?

黒いストッキングはちゃんとガーター吊りの本格派です。
ランジェリィも黒で統一。
…見せない所にも手間暇をかけるのって大変だけれど、これもやっぱり大事ですね。

予感 其の二

2013–08–25 (Sun) 20:40
8月16日のブログで触れた「花火大会ご難」ですが…
遠地に住む友人から「今日は地元の夏祭りで花火を打ち上げたのだけれど、開始前の盆踊り最中に一回土砂降り、そして花火をあげる直前からまた降り出して、土砂降りの中で打ち上げた」との事でした。
やはり秋から、自然災害も政治も経済も、かなり荒れるようですね。皆さまにおかれましても、十分に準備し、お気を付け下さいませ。

もうすぐ来る日々

2013–08–23 (Fri) 23:08
そろそろ秋の装いが気になる頃です。
気候自体はまだ夏真っ盛りなのですけれど、それでも変わりゆく暦を追いながら、もうすぐ来る日々の事を思うのも、またステキな日々だと思います。
一見適当に作っている様に見えるこのブログも、そのあたりの事はきちんととらえ、移ろいゆく日々の事をむしろ「移ろい」を楽しむ様に、日々雑感を書いていきたいと思います。
…現代語に訳すると「その日その日の気分で、思った事を書くだけです、わふー」ですね。
あれ、私の日本語能力がおかしいのかなあ…???

それはさておき…もうすぐ来る日々を待ちわびる…
それは少しづつ大きくなっていく月を見上げながら…
満月の満ち足りたような夜を、お気に入りの可愛いロリィタドレスに長手袋と長靴をて着込みながら待ちわびるような…
期待とため息の入り混じるような夜を、飛切の蒸留酒を少し落とした紅茶とともに過ごすような…
そんなひと時でもあります。

日記

2013–08–21 (Wed) 23:18
本日も忙しい日であった…マル。
こんな日記を数十年もずっと書きつづっていた人がいたとか、いないとか…。
そんなに忙しかったら、そんな日記を書くのは時間の無駄だぞぉ…と思う人半分。
いやいや、忙しいからこそ、短時間で今日一日の事をすべて表現できる文章を考えついたのだ…と、評価する人半分…?

どちらにせよ、日記のコツは、日々の生活の負担にならない事なのでしょうね。
そうでなければ、ダイアリーなど続かない事でしょう。
そもそも日記が「エンターティメント」になるほうがおかしい訳ですし。

よくこんな話を耳にしませんか?
「子供が日記を書くネタがないから、○○へ行ったんですよね」
…イベントを作って、それを作文するのは「日記」ではないですよね…と私は思うのですが。
「偽日記」「贋作これは日記である」…???

翻って、ブログとは何なのか…
ブログは日記ではないけれど、それに近い存在だと思います。
そこにわざわざその為だけにイベントを作って、作られた物語を公開する…
それも否定しないけれど、私はそういう事はしない主義ですね…。

うーん、考え始めると眠れなくなってしまうので、
今日の所はこれ位でエントリーを止めることにしましょう。

みなさま、よい休息と夢を…

世界は三文劇場

2013–08–20 (Tue) 22:27
昼間はまだ暑いけれど、夜になるとすでに秋の虫が鳴いているのが聞こえます。
季節の移ろいを、敏感な心で感じ取ってみませんか…?
もっとも秋の虫に本気で大合唱されると、今度は騒々しくて眠れないのですがねえ…。

英政府はガーディアン紙にNSAリークのデータを破壊せよと命令した
へえ、まるで映画のストーリーの様ですね。
…でも、その情報って「クラウド」にあるんでしょう?…イギリス政府のお役人さんは、「クラウド」の事とかがよく分かってないんじゃないですか…???という事で、リーク劇場はまだまだ続くと…☆
私の提唱する「世界は三文劇場」理論、いよいよ花開く…か………???

感性は未来を感じ取り、そしてその未来を変える

2013–08–18 (Sun) 21:31
ひとつ前の記事で私の女の子の服を着た画像をアップしました。
ご興味のない方、ごめんなさい。ご興味のある方、いかがでしたか?
所要時間20分ほどで出来るので、HPに比べて、ブログは簡単に出来ていいですね。

宮崎駿さんと桑田佳佑さんがネット右翼から色々言われているようですが…
こういう感性の鋭い方は今、この国がこのままだとどんな方向に向かうかを知っていて、
それにストップをかけ、それとは違う良い方向に進路を転換したいと一生懸命なのでしょう。

右寄りトレンドに乗っていくのも人生、それと違う方向を歩むのもまた人生でございます。
最終的にはその人が決め、それに従ってその人の人生の結果が出ていきます。

私ですかあ?
私は…宮崎さんや桑田さんの方の陣営ですね。
私はけっこう軍服とか兵器大好き人間なのですけれど。
ナチスの軍服とか、イベントで着ていたりする人間なのですがねえ…ふふふ☆
…矛盾などしていないと思いますよ。
そういう事が出来る自由と平和を守るんですから…。

男の子が女の子の格好をして…

2013–08–18 (Sun) 20:58
男の子が女の子の格好をしてブログを書く…というのがこのブログのお味噌の一つですので、一つ画像をあげておきます。
私は本当の女の子ではないので、可愛らしさなどは自ずと限界があります。
ぜひぜひ、その辺はご承知置き下さいませ。

清楚なお嬢さん服大好き

清楚なお嬢さん風のファッションに、ロングブーツと手袋を身につけるのが好きなんですよ。
制服やロリィタさんも好きですけれどね。

男の子がこういう恰好をして書くブログ。
中身は「ごちゃまぜ」。今日は何が出るかなあ…と、おみくじ感覚でお楽しみくださいませ。

ブログの長短

2013–08–17 (Sat) 16:32
以前はちゃんとPC版でホームページをもっていたのだけれど、これでも多忙な身で、いちいち時間を作って自宅PCに向き合って更新など正直難しくなってしまいました。
その点、ブログは自由が利きます。出先でちょっと時間が空いた時に更新できます。学校にいる時、街のカフェ、移動中の乗り物の中、出先のホテル…レイアウトなど考えず、その気になれば一日分を数分で更新できます。

そのかわり、強調したい部分を訴える事や、大きな画像をアップしたいときなど、内容に深みやメッセージ性を込めたいという時はなかなか難しいですね。テンプレが決まっているので、画像と文書全体から自分の世界観を出して、読む人をひと時、異界に誘い込むような事は特に難しいです。

とはいえ、そんな大それた世界を描きたいと思う様な事は殆どないし、そうしたくてもPC版ですら作れそうもないので、やっぱりブログのほうがお手頃ですね。それでもツィッターに比べれば情報量は多く自由も効くので、使い勝手はいいです。

と、ここまで打ち込んで15分で完了ですから、気軽に更新できますね。

オトナはズルイ

2013–08–16 (Fri) 21:58
アニメ映画:「風立ちぬ」喫煙シーン批判に愛煙家団体が“待った”
実の所、喫煙と肺がんには殆ど関連性はないです。喫煙率が下がっているのに肺がん患者が増えるのを見れば、誰でもわかる事です。
それでもここまで来ると嫌煙も止められないんでしょう…やれやれです。
喫煙にも一つ効能があります。「鬱病防止」です。鬱病患者の殆どは非喫煙者なのですが、そんなデータは絶対表に出さないでしょうね。
こちらのサイトがまあ、その裏側を簡潔に物語ってくれていますね。ふふふ。
あ。ちなみに私は非喫煙者で煙草の煙苦手です。でもそれはそれ、これはこれです。

そういえば、福島原発事故を起こした東電の当時のお偉いさんは、みんな家族ともども海外逃亡したとか。
それがもし本当なら、…オトナはズルイですね。
そのうち子供たちの革命が起きて、オトナは皆殺しにされるかもです。

予感

2013–08–16 (Fri) 16:04
この現象は…さて…?

諏訪湖花火大会で激しい雷雨 約400人避難所で一夜
諏訪といえば諏訪大社。中央構造線の要にあるポイントで、今は日本神道の神社だけど、元々はさらに古い時代の頃からの聖なる場所ですね。

こちらもですか…
【悲劇】雷で開演前にフィナーレの花火が点火 木崎湖の花火大会で
これは確かに悲劇ですねえ。番組が始まる前に「バルス」が出ちゃったようなものです。

そういえば、
開始30分でどしゃ降り、初の中止に 隅田川花火大会
これも記憶に新しいですね。

…別に花火大会だけがどうのという訳ではないのでしょうが、
「花火などやっている場合ではないぞ」というメッセージかもしれませんね。


お盆休み

2013–08–14 (Wed) 20:38
世間はお盆休み真っ最中。
でも、私はきょうも、お勉強なのです。

でも、本体の「お勉強」ばかりだと本当に疲れてしまうので、
少し違うお勉強もしてみましょう。

はじめまして

2013–08–14 (Wed) 20:37
こんにちは。はじめまして。
Michiruと申します。ひらがなでは「みちる」。カタカナでは「ミチル」。漢字では「美散」、美しく散るです…不吉ですか。じゃあ、漢字はやめます。

女の子の服を着ていますが、男の子です。
最近はアニメを中心に、そういう男の子はよくいます。…というか、い過ぎます。本来そういうのは、もっとそっと、静かに楽しむものです。せいぜい、殆ど人が訪れないホームページやブログでも開いて、ごく限られた理解ある人相手に、淡い交流を楽しむ。それ位が身の丈に合った事と思うのです。

言っておきますが、アニメに出てくる「男の娘」のように可愛くありません。可愛くなりたいとそれなりに努力はしていますが、三次元世界の住人なので、それなりです。

それでも肉体面で大きなハンデを背負っている分、「可愛くなりたい。可愛いお服やブーツをまとって、女の子より可愛いと言われたい」という気持ちは強いので、あたたかい目でご覧になって下されば、「男のだから出来る女の子の可愛らしさ」をお感じになられるかもしれません。

 | HOME | 

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
Be brave wearing gloves and boots!
清楚な女の子用のセーラー服を着て、それに手袋とブーツを合わせて男の子らしく、水兵さんっぽい、勇ましい感じにしてみました。男の子だから出来る可愛さを…。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR