Trans Princess2013年10月

利用する者、される者☆

2013–10–30 (Wed) 23:50
日本はアベノミクスで、これからV字回復する☆…なんて言ってた人たちも、どうやら「こんなはずでは…」と戦慄を憶えているようで☆

でもまだ世の中にはそれを信奉する人がいて、明るい未来を喧伝して、それを素直に聞く人々が大勢いて…「民主党の頃とは違う☆」と大声張り上げて目を吊り上げて…いるのを見ると、なんとも滑稽☆

こういう方は、喜んで増税でお金を、徴兵制で(場合によっては子供や孫の)命を捧げて、最後には何もかも失ってしまうのでしょう…?
もっとも、そうなる前に化けの皮が剥がれて、無能をさらけ出して政権崩壊するので、皆さまご安心ください☆

あ。私も民主党の頃とは違うと思いますよ。
あの愚か者売国奴集団の民主党でさえやらなかった愚行を、平気でやるところなんて、やっぱり違います☆

利用する者がいて、される者がいる…これがこの世界によくある姿ですが☆
所詮安倍やその一派も、「利用される者」側なのです。

ただ、次の時代は、そんな価値観とはかなり違う世界になるでしょう…。

スポンサーサイト

ランプフィッシュとキャビアと阪急阪神ホテルズと☆

2013–10–29 (Tue) 22:44
3メガバンク一斉立ち入り検査 金融庁、11月5日から
本気で調べるのなら、明日の払暁に押し掛けるのが基本です。
…本気でやるつもりではないのでしょうね。賢い民衆の皆さん、そう思っていますよね☆

後手の対応、結局「偽装」 阪急阪神ホテルズ
何の事はない、よその国を悪く言う割に、足元の自国がダメじゃないですか…☆
ただですね、これを処罰すればOK、収束…とするのは愚の骨頂なのです。

どうして、今主流の「観念論」だけで考えるのでしょう。
やはりここは今一度、「唯物論」と「弁証法」で解決すべきではないでしょうか?
そもそもなぜこんな事が起こるのか…その原因を明らかにして、それに対する根本的な対処をすべしです。

もう一つ言わせてもらえば☆
やはりあまり人々をコストとコンプライアンスで雁字搦めにするのは愚の骨頂です。
そういう事をしていると、そのうち全部ひっくり返されて、またゼロからやり直しです☆

タイトルでもちょっと触れていますが…キャビアが高値過ぎて、なかなか日本の家庭に馴染んでいないので、弱みを突かれた形なのかもしれません。
本当のキャビアは、全然美味しいのですよ☆
一度本物の味を味わうだけで、もう偽物に騙されません。その場で見破れます☆

カスピ海産は高値ですが、最近はアムール川産のものも出回っており、比較的安価です。
カスピ海産もイラン産が出回れば、もう少し手軽に味わえますね☆
そうそう、チョウザメは身も美味しいのですよ…☆

季節の到来に悦びを感じる時☆

2013–10–29 (Tue) 22:05
私の暮らす街にも、秋の気配が漂ってまいりました。
街の紅葉はまだまだですが、ほんの数十分ほど山へ向かえば、紅葉真っ盛りです。

秋は手袋とブーツのシーズンスタートです。
今年は私のこよなく愛するロングブーツがあまり流行っていないようなのですが、それはそれで良しです。
本当にロングブーツを愛する人が、素敵に履けばそれでいい事なのです☆
いつか私が一つの宇宙、一つの世界を持てた時、そういう人の魂を集めて、ちょっとアブない、でも素敵なお国を作りたいと思います☆

…そういうお前さんのおつむの方がちょっとアブないですって…?
はい、そうです☆ 
いいでしょ?☆

盗み聞きが仕事の人生って、楽しいですか?☆

2013–10–29 (Tue) 21:16
米NSAの電話盗聴、メルケル首相には許し難い背信行為
メルケル独首相をはじめ、世界中の人々の盗聴を行ってきたNSA☆
米国の信用大失墜☆私はどうでもいいけど☆

ただですね、もともと盗聴をするために作ったのがNSAという機関ですから、これ位は了解事項でしょう。
逆にNSAが盗聴している電話で、ニセ情報を流す位の器量がないと、一国の首相は務まりません。


このサイトに来ているあなたも、その監視対象に含まれているかもしれません!!!!!
…でもその方が安心かも知れません。「こんな酔狂なサイトに出入りしている奴ぁ、予算の無駄遣いだから監視対象から外そう」という事になるからです☆

我が国の首相もそのターゲットになりそうなものですが、歴代の彼らはもともとNSAの親玉の子分ですので、多分盗聴しなくてもいい…その必要もない部類に入るかも☆

あ、でも部下の監視っていうのもあるからなあ…?
公園のベンチで、新聞紙被って寝ている営業マンさんって、いらっしゃいますから。
「お疲れのようですから、会社の方へは『ここにいる』と、私から連絡しておきました☆」
…なんて言ったら、びっくりするだろうなあ…☆





更新があいたら言い訳を考えよ??☆

2013–10–28 (Mon) 21:26
週末は旅行をしていましたので更新できませんでした☆
…と言いたい所ですが、お勉強でした…★

いえ…一日24時間お勉強をしていた訳ではなく、それなりに空き時間もあったのですが。
お客様がお見えになって、「接客」にも追われてしまいまして。

お客様が私の所に訪れるのはそう沢山は無いのですが、これは人それぞれに個性があって、難しい部分もありますね、


あらためて、お客様へ☆

2013–10–24 (Thu) 21:17
このブログは、男の子である「私」が、「女の子の服」を着て、大好きな手袋とロングブーツを履いて書くブログでございます。
いわゆる「女装ブログ」なのですが、そこでお話している「話題」は、決してその女装に偏ることなく、思う所を書いております。

旧サイトと違い、女装を愛する特定の人だけを対象としているのではなく、ふいになにかの「ご縁」でこのサイトを訪れたお客様にも、十二分に楽しんで頂けるサイトを目指しております。

そしてなにより、「女装した男の子」も、決して忌み嫌うべき存在ではない…とお感じ頂ければ幸いです。

メタモルフォーゼがお約束☆

2013–10–23 (Wed) 22:41
このブログも開始以来、はや2カ月以上過ぎました。
あらためて読み返してみると、、本当に「ごちゃ混ぜ」ですね☆
さて、今日もその「ごちゃ混ぜ」を、さらにカオスへと導きますか…。


台風はなかなか来ないが来ると速い…
さすがにこの時期は、特に北緯30度以北の水温が低く、そう易々とは日本に強力な台風が来る事はありません。
熱帯生まれの台風ですから、温かい海の水がなければ、衰弱と死が待っています。

ところが台風も強かで、温帯低気圧に変身して再起を図るという手が残っています。
台風と違い、温帯低気圧は「温度差」があれば成長出来ます。
ですから北緯30度を超えた頃から、温帯低気圧への変身を図るのです。

…まるで意思のある生き物みたいなこと言って…とお思いかもしれませんが、
はい、あれは一つの生き物なのです☆

ちなみに今回の27号は、ほぼ温帯低気圧への変身を約束されています。
用心をするのに、越した事はありませんね☆


新しい週がはじまっています☆

2013–10–21 (Mon) 23:14
謎の海底地形、探索は進んでいますか?
答えは近日中に発表しますので、色々探してみてくださいね☆

騒然とした中、また新しい1週間が始まりました。
先週の米国債務不履行騒ぎでは、その渦中にフードスタンプのシステムが停止してしまい、けっこう混乱したようですが…多分、本番前の予行演習なのでしょう。遠からず、債務不履行の事態は起こります。それに付随して何を起こすかは、現在調査中…「起こるか」じゃなくて「起こすか」ですよ…あの「世界を支配しているつもり」な人たちは…☆

週末には台風の接近も伝えられています。
特にこの時期に旅行なされる方、一晩動けなくなっても全然平気☆…なくらいの装備でお出かけくださいね。

秋は私の好きな季節☆

2013–10–20 (Sun) 21:37
色々あっちこっちに話題が飛ぶこのブログ。
定期的に読んでいる人は大変だろうなあ…でもこのブログのトップで「書く事はméli-mélo(ごちゃ混ぜ)です」と断っているので、温かい目で読んであげて下さい☆

秋もだんだんと深まってまいりました。私はこのあたりから晩秋にかけてが、好きなシーズンなのです。スーツに手袋やブーツを合わせても決しておかしくない気候ですし、もっと秋が深まれば、それにコートを合わせて…ね☆

一方の自然界は、「蟻とキリギリス」の例えよろしく、ここで一生を終える者と、長く厳しい冬を越えていく者の宿命が分かれるシーズンでもあります。冬を越えるのも素敵だし、ここで一生を終える者も素敵なのです。この第三次元物質世界というあまり高次元ではないけれど、それだけに美しい世界に生まれたものは、いずれその一生を終えて、物質(肉体)部分は大地に返し、魂はまたもとの世界の戻っていくのです☆

そういえば、キリギリスの死体って、あんまり見ないなあ。
蝉の死体は夏の終わりに見る事は見るけれど、それでも生息数の数分の一、若しくは数十分の一のような気もします。残りはどこへ行っちゃうんだろう…?
もしかしたら、死体は一瞬にして消えてしまう…のかもしれませんね☆

私は子供の頃から、「死」に対してポジティヴな視点を持っていました。
この世に生まれた物の目標の一つは、いかにして死ぬかという事なのだと思います。
…現代社会のごく普通の人々から見れば奇異な思想なのかもしれませんが…
…このお話はあまりブログ向けではないので、自分のHPでお話ししようと思います。

海の底に眠る☆

2013–10–19 (Sat) 19:53
暇を持て余す…という事は、私の場合めったにありません。
いつも必ず何かしなければならない事(その多くはお勉強)があって、忙しいからです。もっとも「お勉強」といっても、決してアカデミックなものだけでなく、少しでも写真写りが良くなる方法とか、貰いものの大量のジャガイモを消費する方法とか、地震雲の見分け方とか(もっともこれもある意味アカデミックですが)…そんなものもあります。

しかしながら疲れている時など「今日はお勉強の気が乗らない」という時があり、そういう時は逆に暇をもてあまします。
昼間ならば乗馬倶楽部へ行ったりお買い物をしたり…と色々出来ますが、夜も更けてきた時間などは選択肢は狭まります。そんな時、Googleマップを開いて、ちょっと珍しいものを探します。

例えばこんなのはどうでしょう?
capture1024.png
クリックすると別窓で、画像が少し拡大します。

いかがですか。ちょっと不思議な地形でしょう?
これ、昔は地上にあり今は海底に沈んでしまった、古代文明の遺跡なのですよ…。




…かどうかはわかりませんが☆
実際にこんな不思議なものが、海底に眠っているのです。
私たちはこの星の事も、宇宙の事も、宇宙の外側の事も、まだよく分かっていないのです☆

これ、作り物でしょう?
いえいえ、ちゃんとした現物です。
場所は…貴方がちょっと探してみてください。
ヒントは、「日本人もよく行く所」です☆


踊り場から何度も見てきたこの風景☆

2013–10–19 (Sat) 12:55
米国(国債利払)デフォルトを回避
皆さま、お楽しみいただけましたでしょうか?
次回の「デフォルト三文劇場」は、来年1月15日の放送です。どうぞお楽しみに☆
テレビの前の皆さま、どうぞチャンネルはそのままで…☆

こうやって危機になる度にお金を入れるのは、いよいよになって飛び降りる高さがまた一段高くなるという事。
早目に降りておけば、2階か3階からなのでなんとかなりますが、7階、8階となるともうどうにもなりません。飛び降りれば死にます。それが怖いから更に上へ上へと階段を上り、例えば50階から飛び降りれば、どんなに落下地点にマット等のクッションを置いてもダメでしょう。
…敢えてこうした物騒な言い方をしますが、実際に起きている事はそういう事です。こうしてまた一つ、螺旋階段を上の階へと昇るのです☆

思えば人類の歴史自体、こうして塔を昇ってきたのかもしれません。
1999年の予言が大外れしたノストラダムス…と言って悪ければ、どっかの日本人ベストセラー作家が付けた適当な解釈が大外れしたノストラダムスによれば、歴史とはLa scène vue d'un escalier en colimaçon、つまり「螺旋階段から見える景色」の様なものだとの事。

一つ階を上がるごとに、見える高さは違えど、見える景色自体は変わらない…つまり、登場する人々や背景になる文明は違えど、人類がやっている事は、過去に何度も何度もやってきた事と、なんと似ている事か。
「歴史は繰り返す』とも言いますが…。人類の歴史は単なる繰り返しではない、文明が進んで一見過去とは全く違う世界に見えるけれど、やっている事は本人たちの意識の有無にかかわらず、不思議な事に、過去に何度も何度もあったことに、そっくりになってしまうものです。

巨大なお城にひと際高くそびえ立つ塔、その螺旋階段をまた一つ昇る私たち。
どこから飛び降りるのか…。
それとも勇気を持って踵を返し、今来た階段をある程度まで降りて、別の道を探すのか…。

選択の時は迫っているのかもしれませんね。

次の仕込み、完了しました☆

2013–10–17 (Thu) 21:35
下でそんな事を言っていたら…
台風27号、発達しながら来週半ば日本に接近のおそれ
ほらほら。「どうせこれが兵器だとは、馬鹿な日本人にはわからないだろう、へへへ」と言わんばかりに、次の台風がやってくる☆

そういう話は取りあえず抜きにして、この台風を分析致しますと、
…「台風」と言ったけれど、これは日本に来るころには「台風」ではありません。
今は確かに熱帯性ですが、日本本土に来るころには、すでに超強力な温帯低気圧に「変身」しています。
台風と違い温帯低気圧は気温差で発達するので、水温の高低や上陸に関係なく、発達を続けます。
しかも元々台風出身なので、並の低気圧とはエネルギー量が桁はずれに大きい。

特に23日から24日にかけて…注意されたしです。

中に誰が乗ってるのかなあ…☆

2013–10–17 (Thu) 21:24
台風26号は各地に大きな爪痕を残しています。
特に伊豆大島の被害は非常に深刻。
311の時のように、自分で出来る範囲での支援をお願いします。

それにしてもこの台風、最初から怪しいと思っていたけれど…
26号進路図

いちおう気象学上からは説明は出来るんですけれどね、この動きも。
「種々の要因でたまたまそうなった」とね☆

しかしこれは…何らかの操作があったと思った方がいいですね。
操作って…もちろん、気象兵器のですよ。
…それを「トンデモ」と馬鹿にするのは、日本人位かもしれませが、特にユーラシアの人々は、もうそういう物がある事は知っています。

いや…本当に「とんでも笑い話」で済めば私も平和に笑っていられるのですが☆
今後も用心した方が良いでしょう。

いつか見た嵐…☆

2013–10–15 (Tue) 23:42
大きな台風が首都圏を急襲するようです。
この方面の方、ご注意くださいませ。

「10年に1度」の台風、16日朝に関東最接近
いつか見た嵐がまたやってくる…9年前は私はまだ?歳だったのでよく憶えていないけれど。
この世によく表れるパターンは、この「相似形」なのですよ。
いつか見たその嵐より、もしかしたら強いかもしれない…その位の目線で準備する事が重要です。

歴史は「カオス(混沌)」と「フラクタル(相似形)」、それが量子物理学の基本です。
この量子物理学でも説明できない、いわば「虚数のエネルギー」を加味すると、さらにこの世の事が分かります。
…なんて難しい事なんて言わずに、「危険を感じたら無理して会社や学校に行かないでください」と言う事です☆

この台風は色々言われているけれど、データを見ていて一つ気にかかるのは、雨が収まった後の風が猛烈に強そうな事です。
雨が小降りになっても油断なさらず…。
何事も「備えあれば憂い無し」なのです☆

このブーツ1足であのブーツが100足買える…☆

2013–10–12 (Sat) 18:26
このFC2ブログさまは、一日30件まで投稿する事が出来ます。すごいですね。
…今ようやく3件目。30件フルエントリーする事は、これからもまず無いでしょう☆

男の子が女の子の服を着て書くブログで、あんまり世界情勢や経済分析ばかり書いているのは面白くないので、次は大好きなロングブーツの話題です。

とはいえここにも、そんな世界情勢の暗い影が落ちている訳で…☆
二極分化はロングブーツの世界にも波及しておりまして、90%の100ドル以下のお安いロングブーツと、数%にも満たない1,000ドル以上の高級ロングブーツに、市場ははっきりと分かれているようです。

需要がそうなのでしょうね。
色々問題はあれど中国が世界の工場として普及品を大量製造販売していますから、デフレ社会でもロングブーツは普及しています。
けれど、本当に良い素材を使い、洗練されたデザインで、技術力が高い職人が作ったロングブーツでなければ駄目、という人もいます。
私もそういう人間の一人で、こちらでご紹介しているロングブーツたちは、殆どがそうした高級品です。手袋やお服も合わせると、けっこうな金額になります。

でも、決してチープなロングブーツを卑下するものではありません。私もたまに、50ユーロもしない「やすかわ(死語)」ロングブーツを履いたりもしますよ。ちょっと変わったデザインで、奇をてらう様な感じのものもありますから。

むしろ問題なのは、その中間の商品が激減している事ではないでしょうか。
そうですね…価格帯で言えば、日本円なら3万円台から6万円台の、スーパーメジャーなブランドではないけれど、デザインも素材も可能な限り良いものを使い、しっかりと作り上げたロングブーツが少ない気がします。

こうした商品は本来は「中産階級」のお嬢様や奥様向けに作られていたはずですが、今その「中産階級」がいよいよ崩壊していく真っ最中なのか…とロングブーツ一つでも深く考えていくと、様々な問題が見えてきます。
…私は夢見る女装少年なので、現実見なくてもいいんだけどなあ…?

そうそう、一つ興味深いブログの記事をリンクしておきます。
M・ムーアのボーリング・フォー・コロンバインを観る
「alt fetish」は東京で、キャットスーツやブーツやマスク等のラバーフェティシスト向けの商品を扱っている老舗で、市川さんというそこのご主人が書いていらっしゃるブログの、それも今から9年前の古い記事なのですが、色々と考えさせられるものがあります。

人の恐怖心煽って、ボロ儲け☆

2013–10–12 (Sat) 17:40
世界の情勢がこういう状態なので、とんでもない世界大恐慌になるのは確実っぽいですが☆

証券類はもちろん、貨幣も暴落してハイパーインフレで紙くずに☆
金も暴落、何もかも暴落、世界中全部大暴落…でも、自分は生き残って、次の世界で楽したい☆
自分さえよければ、金さえあれば。そこのどこが悪いのだ!!!☆☆☆

…そういう事を仰る方は少なくないようで、先日、ちょっと遠方まで出かけた時にお会いした方も、同じ事でお悩みのご様子。
「だから私は現物資産。特に希少金貨や希少ダイヤモンドやアンティークに資産をシフトしている。これからもさらに買い増しする」と仰っていました。
たぶんこの(けっこう人気があるらしい)ブログあたりを見て言っているのかなと思いますが。

あのー、もしもし。
本当にそんな世界大恐慌になったら、欧州の王侯貴族などの世界中の大金持ちが支払い決済する為に、手持ちの「現物資産」とやらを全部投げ売りしてきますよ。今まで見た事も聞いた事もない様な珍品が続々とオークションに登場しますよ。そうすると今お手持ちの程度の現物資産は、正直大幅に見劣りするのでかえって目減りしますよ。
(特にダイヤモンドは、本当に良いものは今現在は、一般の市場に出回っていません)

という様な事を危うく言いかけて、逆切れしたり「じゃあ何がいいんだ、何が儲かる、言ってくれ…」と言われそうで、面倒そうなのでやめました☆

あ。でも本当に、これから世界中が大混乱して、今まで見た事も聞いた事もない様な珍品が続々とオークションに登場するようになったら、「いよいよだなあ、こりゃ☆」ってお思いになって下さいませ。

…「じゃあ、どうすればいいのか」って…?
…気が向いたら、また書きます。
今は面倒だから…☆

風雲華盛頓☆

2013–10–12 (Sat) 15:41
ワシントンDCがきな臭いですね☆
抗議のトラック運転手がワシントンを封鎖する(英語記事なので翻訳ソフト等でどうぞ)

うーん。これはやはり、まるで革命前夜のような雰囲気なのです。
でもそれだけじゃない☆
ワシントンで退役軍人が100万人デモ

このブログが始まった8月からたびたび書き込んでいますが、やはり10月になって、色々と大きく動き始めてきましたね。日本のマスミディアは相変わらずおバカさんなので「アメリカはデフォルトするのか?」なんて騒いでいますが、アメリカ政府の債務不履行自体は既に起こっていて、特に軍事産業を中心に、企業などへの支払いが止まっています。

あとは日本で言う「デフォルト」、国債利払いの不履行をするかどうかという所が次の山です。実は債務上限を引き上げなくても、利払いは出来ます。他を削ればいいのですから。それでも政府機関の閉鎖はさらに広がっていき、いずれは利払いも滞る事でしょう。

例え債務上限を引き上げても、それは民間企業で言えば「手形ジャンプ」をするようなものです。貴方が会社の経営者だったとして、若しくは債務者の営業担当や経理の担当者だったりしたら、「手形ジャンプしてくれ」なんて言われたらどうしますか…もう長くは持たないでしょう。

もし私がオバマだったら…少なくとも生格困窮者向けのフードスタンプの発行と流通だけは確保しますね。こういう方たちを怒らせると、本当に暴動・革命になりますからね。
前世あたりに私は小さな貴族国のお姫さまで、可愛いショート丈のドレスに手袋とブーツ姿で微笑んでいたら…そうやって革命起こされてひどい目に遭ったような気がするんですけれど…(笑)なのでここの部分は絶対に押さえますね☆

え?「華盛頓って何」ですって?
華盛頓。これで「わしんとん」と読むのだよ☆

ロングブーツを履こう☆

2013–10–09 (Wed) 21:48
やはり今年は「騒々しい10月」ですね。
せっかく夜が長くなってきたのだから、静かに読書をしたり動画を見たり…したいですね☆

知人から、「今年の日本は、この時期になっても殆どブーツを履いた女性を見ませんよ」との事。
うーん…今の日本は、ピカピカのロングブーツを履くような気分じゃないのかなあ…

ブーツって、やっぱり「特別な靴」なんですよね。
ちょっと贅沢で、どこか気取っていて、高貴で…
そういう気分すらも、無くなってきちゃったのかな…と思うと、少し悲しいですね。

米政府閉鎖の行方、4つのシナリオ
親亀こけたら皆こけた…☆
その辺が心配なんでしょうかね…?

以前は「女装少年」を前面に出したサイトを運営しておりましたが、ここはそのカラーをかなり抑えているせいか、そういう事にご興味のない方(つまり、ごく普通の人?)がお客様の主流になっています。

私がここで書く事も、けっこう「厳しい」」内容になっていますが、そうした想いに対して、コメントなどを頂けると幸いです。

嘘つきは総理大臣のはじまり☆

2013–10–07 (Mon) 22:33
「聖域」関税撤廃を検討 農産5品目 自民、TPPで
嘘をついている子供に、「ほらほら。そんなことをしていると、総理大臣みたいになっちゃいますよ」と諭す母親…もっともこれが初めてではないですけれどね☆
この件と言い、原発の件と言い…こういう人たちの言葉を信用するからこうなる訳で、あの選挙の時に投票したり日の丸振ったりした方たちには、大いに反省して頂かないといけません…。
このままいくと、日本の田舎は「総デトロイト化」します☆

焼却灰「福島に置けばいい」=桜田副大臣が発言、官房長官注意
こういうのが「天孫族」系日本人の本音でしょ☆
みなさんも、本当は心の奥でそう思っているのかな?
…こういう事をしていると、いずれ日本から沖縄が独立、東北が独立…と、なってしまう可能性すらありますよ☆
こういう「棄地棄民」のような事じゃなくて、微生物除染の様な画期的技術を短時間で開発して、大逆転するのが、本当の日本人の使命でしょ…?

とにもかくにも、これからの3年が大勝負の時期でしょう。

愛しのロングブーツたち、早くおいで☆

2013–10–05 (Sat) 20:04
ブーツの季節到来。
でも、今年の秋は女の子たちもあまり履いていない感じ…やっぱり不景気なのでしょう。
この秋あたり、高級感ある素敵なロングブーツを履いているのは、本当の資産を持っているお家のお嬢さんです。
…私は男の子なので、お嬢さんじゃないです☆

今年はまず、これを買ってみました…って、まだ到着していないので、こちらでどうぞ。
Brian Atwood Febe Leather Over-The Knee Boots
数年前のほぼ同等品を持っているのですが、少々傷んできたので休み休み使用したいのでこちらを購入。そのうち着用したお写真をアップします…「そのうち」ね???

これもいいかな☆ Miu Miu好きです。
Miu Miu Glossy Leather Over-The-Knee Boots
私はこのGlossy Leatherが大好きです。写真での見た目がパテント革(本革エナメル)っぽいので、これまでは「本革エナメル」と表現してきましたが、実は違います(エナメルももちろん好きです☆)。日本語ではあまりポピュラーな言葉ではないようですが「ガラスレザー」と訳するようです。
デフォルトされると発送が遅れそうだから、早目に追加オーダーしておこう。

…と、本来このブログは、こういうことや、ちょっとエッチで退廃的な話題などを、あくまで上品にご紹介するのも目的の一つなのです。
が…最近は原発や経済などの社会派サイトになってしまっています☆

こ…今度は本気なんだからね?☆

2013–10–05 (Sat) 18:46
シナリオ:米国初のデフォルトはどう起こるか
今回もデフォルトは寸前で回避される、とネット評論家の皆さま方は仰られているようですが。
逆に今までよくもったなあというのが、賢明な皆さま方の正直な感想なのではないでしょうか☆

米首都で不審な車 議会一時閉鎖(動画・音量注意)
なかなか物騒☆
アメリカはもう革命直前の混乱っていう感じのようです☆
あのボストンの「エア」テロ事件あたりから、裏では事実上の内乱状態のようです。
怪しい事件も(もともと多いけど)一気に増えてきて、不可解な報道が日本のマスミディアにすら登場するようになった事は、すでにお気づきでしょう。

オバマ米大統領がアジア歴訪中止、APEC首脳会議も欠席
それにしてもオバマはなかなかやり手ですね。ヘマを犯したようなふりをして、スノーデン問題、シリア問題と、上手に敵に譲歩を見せるようなお芝居をしながら攻撃をかわし、ユダヤ金融や軍産複合体の力を巧みに、確実に削ぎ落としてきています。

「オバマは破産管財人」と仰った方がいますが…その通りかもしれませんね☆

漏れてるの気づいていても、知らんぷりしちゃうの☆

2013–10–04 (Fri) 23:57
毎日毎日、福島第一原発発の、がっかりな話題がやってくる。

汚染水の港湾外流出、タンク傾斜の見誤りが原因
ちょっと待つです。
これって、満水になりかけたら海に放流する為にわざとそうしたんじゃないですか?
こういう仕掛けって、小学校の理科の実験なんかでありそう。

住民の事は見捨てる。作業員の事も見捨てる。自分たちはどんな事をしても生き残る。
…生き残ってもいいですけど、いつかは人は死ぬのですよ。
死んだ後、「しまった」という事態が襲いかかりますよ。
…わたしはそれこそ「知らんぷり」しますけど…☆

バカが増税しやがった☆

2013–10–02 (Wed) 22:38
消費税アップ☆

当サイト付属の総合研究所(?)によると、麻生と財務省にまんまと騙されたようです☆
どうやら政府とマスミディアが結託して大芝居を打っているようなので、大本営発表の情報しか国内では流れません。…それでさえ、あちらこちらから「馬鹿じゃないの?」という声は上がっているようですが☆

そういう時は海外のミディアを探ってみるに限ると。
あ、産経新聞の記事で日本語ですからしっかり見てください。

米CNNなども速報 「政治的ギャンブル」とAFP
…言いたい放題ですね。気持ちはわかるけど☆
要するに「バカが増税しやがった」と書いてあります☆

 | HOME | 

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
気分転換に、プロフィール画像を期間限定で変えてみました☆
(サービスで更に少し大きめ画像に☆)

こういう古きよき時代の軍服をモチーフにしたファッション、好きなのですよね…☆
本当の強さを持った本物の軍人は、戦争反対なのですよ。
平和維持の為、不肖みちる少尉、それなりに頑張らせて頂きます。勿論、最終的には勝たせて頂きます…☆

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR