Trans Princess2013年12月

暮れも押し迫った日の雑感…☆

2013–12–30 (Mon) 23:13
左のメニュー欄に、「メールフォーム」を追加しました。
私宛のメールが、気軽に打てます。
お礼のメールもご返信致します。
感想などお寄せ頂ければ、とてもうれしいです☆

来年のカレンダーが早くもセールをしておりまして…猫カレンダー、買っちゃったです☆
かわいいな☆ かわいいな☆ かわいいな…です☆

お勉強の帰りに寄ったショッピングセンターは大混雑。
買い出しの時期なのですね。
お正月がもうすぐなのだし、だからカレンダーを買ったのだけれど…今一つピンとこないです。

来年は…正直、波乱の年の様な気がします。
しかし…何があってもその時代に流されずに淡々と毎日を過ごす事も、大事ですよね。
奇妙な連中の流言飛語を交えての嘘にはつきあわず、自分らしく生きる事が、肝心です☆

お正月更新は、ちょっと「ミステリー」に照準を合わせて書いてみようかな…☆
と言っても、御屠蘇を飲みながら気軽に、でもちょっとミステリアスな記事でお楽しみください。
「私が生まれる前の名曲シリーズ」など、素敵な音楽もお届け致しますよ☆

その前に、ちょっとシリアスな話題を一つ…

日本のホームレスが福島での放射能の仕事に駆り出されている
ロイターの英文記事ですが、翻訳ソフトを使うなり、辞書をを引くなりして、読んでみて下さい。
こうした事から国民の目を遠ざける為、あの手この手を繰り出し、かえって泥沼にはまって…と☆
そういう事を明治維新からやっているのですから、頭が痛いです…☆

仙台駅は、夜中もホームレスを外に追い出さないんですよね…。
そこはやっぱり、東北の懐の深さを感じます。
それに外に追い出したら、みんな凍死しちゃいますから…。

スポンサーサイト

「時の振り子」は振り切れつつあるようです…☆

2013–12–29 (Sun) 23:29
さて、どこかの大馬鹿者のおかげで、日本は完全に国際社会から孤立しました☆
しかし…あんまり見たくない記事ばかりですねえ☆

靖国参拝、ロシア・EUも懸念 「関係改善にならない」

「史実を直視して」台湾も靖国参拝を批判

安倍首相は歴史と向き合う能力を持っていない(ワシントンポスト紙)

日米防衛相の電話会談中止=米が要請、靖国参拝影響か

首相の靖国参拝/憂慮すべき「信念」の突出だ
東北を代表する新聞「河北新報」も、安倍政権に対して早くから警鐘を鳴らす記事を掲載していますが…。
欧米のクリスマス休暇中という事もすごいし、それ以上に「毛沢東の誕生日」に行くとはすごい☆
参拝に向かう頃は中国政府の要人が、毛沢東の遺体の前に全員集結している時間のはずです。
そこにこのニュースが飛び込んでくれば…あからさまな挑発ととらえるでしょうね☆
おまけに「参拝の時期には十分気を使った」なんて言ってましたから、恐らく逆の意味でとらえられたと思いますよ☆


新華社発で外交担当の楊国務委員が声明を発表していますが
記事の最後の方にこう書いてありますね。

安倍必须承认错误,必须纠正错误,必须采取实际行动消除其严重错误的恶劣影响。我们奉劝安倍打消任何幻想,改弦易辙,否则必将进一步失信于亚洲邻国和国际社会,在历史舞台上成为一个彻底的失败者。

要訳すると「安倍は誤りを認め、正し、実際の行動で、これまでの重大な悪影響を取り除くべきである。安倍は思い違いを正し、方針を転換するべきで、さもなければ、更に一段とアジアの隣国と国際社会の信用を失い、歴史の舞台での完全な敗北者となるであろう」と書いてあります。
(向こうも「商売」なので)随分とこっぴどく言われているのはさておき…☆
私が気になるのは「则必将进一步失信=更に信用を失う」の部分です。
逆にいえば、「既に十分信用は失っている」と指摘している事は、注目しておくべきでしょう。


現状では「野党」が与党と同じか以上にひどい状況ですから…
ここは取りあえず、与党内のまともな人たちが、似非右翼一派を放逐するのがいいでしょうね☆
早くしないと悪い評判はどんどん広まってしまい、日本の国際的評価が目を覆わんばかりにまで落ちてしまい、ビジネスや観光旅行等にも影響してきますからね…。

仲井真知事 埋め立て承認 沖縄県民 怒りの鎖
ここでも安倍は大失敗をしていますね。
仲井真を金などで籠絡したのでしょうが、これでは辺野古が世界中から「反米活動の聖地」と見られてしまいます。
世界中から反米活動家が終結し、大混乱を呼ぶ事になるかもしれません。
こうなるのはアメリカにとって悪夢のシナリオで、「あの馬鹿が…」と思っているかもしれません☆


話題変わって…
トルコ国債放出を急ぐ海外投資家、リラは対ドルで最安値更新
いよいよ新興国バブルも崩壊→破綻ラッシュが来るかな☆
そうなればリーマンショック以上の危機再来の可能性ありですので、こちらのニュースも注視する必要がありますね。


今はファンドが「金ETF」を空売りしているようで、金の価格が大幅に下がっています。
これは金の現物を吐き出させる為の陽動作戦なのでしょう。
何しろ今、日銀を除く主要各国の中央銀行は、金の買い占めに走っていますしね。

先日は中国の民間が資金繰りの為に金現物を大量に売りだし、中国政府があわてて買い戻しを入れたようです☆
リスク分散の為に、預金の一部を金の現物に変えておくのも、悪くないと思いますよ。
紙幣は紙くずになる可能性がありますが、金現物は、安くなってもそれなりの価値は残りますし、
安値期を過ぎれば、また価値は上昇していきますから…☆

しかし…ほんとうにこのブログ、話題が「ごちゃまぜ」ですね…☆

あなたも今日から演奏家 その3

2013–12–28 (Sat) 21:21
お待たせ致しました☆ 「あなたも今日から演奏家」の今日は「その3」です。

えーっと…今日は我々がこれから演奏する、練習曲のお知らせからです。
まずは、この動画をご覧くださいな☆


仙石線の電車が「あおば通」駅を出発していくシーンです。
仙石線はこのあおば通から多賀城・本塩釜・松島海岸を通って石巻までを結ぶ電車です。
でも…あの津波で被災し、今は松島海岸の一つ先の駅「高城町」と、そこから6つ先の「陸前小野」駅の間が不通のままです。一部ルートを山側に移しての復旧作業は行っていますが、開通までにはまだまだ時間はかかります。

天気の良い日など私は本や教科書を持ってこのあおば通から電車に乗って、気の向いた駅で降りて、気の向く場所を見つけて、読み耽ったりしていました。変化に富む車窓を眺めながら、震災前は石巻まででも1時間ほど。休日の楽しみの一つだったんですよ☆

遠い地方の方にとっては、もう忘れてしまっていた、過去の出来事と思う方も多いかもしれませんね。でも、原発の事も含めて、こちらではまだまだ震災は継続中なのです…。

さて本題…今の画像で流れていた発車を告げるメロディ。これが今回の練習曲です☆

この曲は地元出身の作曲家榊原光裕さんが、さとう宗幸さんの「青葉城恋唄」をモチーフに作ったオリジナル曲。ちょっと違うバージョンは、仙台駅でも使われています。

では今回特別に☆…曲の部分だけを動画にアップしたので、よーく聴くのですよ☆
動画と言っても、画像自体はブラックアウト状態ですが☆


本を片手にお散歩に出かける私に、「杜の都」仙台の街が、「いってらっしゃい。気を付けてね☆」と挨拶を告げてるようなこのメロディ。大都会とはちょっと違う、長めでのんびりしたメロディは、東北の都会、仙台ならではですね。私のお気に入りのこの曲を、あなたもぜひ、「ペンちゃん」で演奏してみて下さいね☆

さて、いよいよ演奏なのですが、実は一つ問題がありまして☆
それはですね、この曲の「楽譜」が手に入れられなかったのです☆☆☆
私が聞きとって五線譜に記す事も考えましたが…せっかくですし、面倒な「お約束」は、今回なしにしようかと☆

「楽譜も無いのに演奏ですって…×××××××!!!!!」
と、口汚く言う人もいそうですが、そういうのは放っといて、楽しくやりましょう☆楽譜なんて読めなくても、上手に演奏する方もいらっしゃいますしね。そう、音楽はもっと自由で、もっと身近なものなのです☆

ですので、今回は楽譜なし! 「ソンナノイラネェッチャ」なのです。わふー☆
ついでに「指一本」で演奏できるように、私が少し編曲しちゃいます☆

まずは「ペンちゃん」起動☆
pemchann2-1.jpg
あれ…衣装が通常バージョン。
そうか、クリスマスは終わっていますからね☆

「ペンちゃん」のダウンロードや使い方は、
あなたも今日から演奏家 その1
あなたも今日から演奏家 その2
をご参照くださいね☆

では…キーを押していく順番を書いていきますよ☆
左端は「曲だけ動画」の経過時間。
音階は「ド・ミ・ソー」のアレね。「高☆」は「高いほうの☆」
キーは、押していくキーの表記です。

0:00-0:03 音階 ドミ ソー ソ ソー
      キー C B  M  M  M
「ドミ」は短めに、ソ3つは演奏に合わせて「長め 短め 長め」で押しましょう
0:03-0:06 音階 高ドー ラー
      キー Q   「、」
      高音階は左手を使った方がスムーズです。ラーは長くですよ…
0:07-0:10 音階 高ドー 高レー 高ミー
      キー  Q   W    E
      左手で順番にね…意外にシンプルな旋律なのです 
0:10-0:16 音階 高ミー 高ドー 高レー 高ド ラー
      キー  E    Q    W    Q  「、」
      「、」へ移る時キーを間違えないように…これも「慣れ」が解決してくれますよ☆
0:16-0:21 音階 シー 高ドー シー ラ 高レー
      キー  「。」 Q   「。」 「、」 W
      音階が行ったり来たりします。一つ一つ、落ち着いてね☆
0:21-0:26 音階 ラララララララ シシシシシシシ
      キー 「、」     「。」
      連続押しが面倒ならば、1回長押しでもだいじょうぶですよ。
      「はじめてのキーボード」なので、思いっきりシンプルにアレンジしました☆
0:26-0:30 音階 ファ 高ド ラ 高ファ 高レ シ  ソ  シ 高レ 高ファ …☆
      キー  N  Q  「、」 R  W 「。」 M 「。」 W  R
      原曲では鐘の音が響くエンディング部分ですね。
      ちょっと動きが多いですが…気軽にいきましょう☆
      高いファから2音づつ下げて、ラから全く同じ様に2音づつ上げます。
      榊原さんはシンプルな音の移動を素敵な旋律に変える、マジシャンさんなのです…☆

原曲は複数の旋律が交叉したり、和音を使ったりして、音の世界を広げているのですが、
それはあとのお楽しみ…まずは単音の演奏で、曲を演奏する楽しさを覚えましょう☆

最初はつっかえつっかえでも、だんだんと慣れて来ると、スムーズに指も動いてきます。
だからあせらず、「このキーがこの音」という感覚を体でゆっくり憶えていきましょう☆

さあ、つっかえつっかえでもこの通りキーが押せれば、あなたも「はじめての一曲」をマスターです。
…もう、一曲演奏出来たのですよ☆
あなたもこれで、「演奏家」の仲間入りです☆
これからだんだん、色々な事を勉強して、習得していけばいいのです☆

今夜眠るとき、読みたい本を、若しくはお気に入りの本を枕元に置いておくといいです。
もしかしたら夢の中で、私と仙石線で読書ピクニックにお出かけできるかも…です☆
この発車のメロディに見送られてね…☆

あ、そうなったら…お昼ごはんのサンドウィッチ位は作ってきてあげるです☆
その代わりですね…私の分厚くてすごく重い本を、代わりに持って欲しいのです…☆☆☆

参拝したら虎の尾踏んだ☆ …そして、千鳥ヶ淵☆

2013–12–26 (Thu) 23:13
安倍首相、なぜこのタイミングで靖国参拝?
安倍本人は知らないでしょうし、日本のマスミディアもまだ隠していますね…。
実は今日は、よりにもよって、毛沢東の誕生日ですよ…☆

米、靖国参拝に「失望」 声明で異例の首相批判
ほらほら☆ 前に私が言ったでしょう。
変な事をして一番激怒するのは、中国でも韓国でも無く、アメリカだって☆

Japan leader’s shrine visit draws criticism from U.S., Asian neighbors
「日本の首相の参拝は、アメリカとアジアの隣国の批判を招いた」
…この記事は「星条旗新聞」、つまり米軍の準広報誌の記事なのですよ…。
なんとまあ…米政府だけでなく、米軍まで敵に回していますね☆

「武器商人とその一味」ではなく、れっきとしたアメリカの軍人たちは、武人の良心を持っています。
まだパットン将軍の心意気は、現役軍人たちの心の中に生きていますね…☆
(パットン将軍はそのイメージとは違い、とても勉強家で博識で、騎士道精神の伝統を受け継いでいた軍人さんだと思いますよ)

アメリカもその事はちゃんと事前に警告してくれていて…

ケリー国務長官とヘーゲル国防長官が今年10月に訪れたのは千鳥ヶ淵でした
アメリカのアーリントン墓地に相当するのは、日本では靖国神社ではなく、千鳥ヶ淵の戦没者墓苑なのだという事を訴えたのですが…☆

国内も、冷たい反応続々☆

経済界では「ノーコメント」相次ぐ ビジネス面への影響を配慮か
それはそうです。下手に一緒にいたら集中砲火を喰らうのが関の山ですから☆


さて…おりしも年末。
…年末の「大掃除」にふさわしい話題でした…☆


千鳥ヶ淵かあ…。

「私の生まれる前の名曲」に、こういう曲がありますね。


千鳥ヶ淵は、東京でも指折りの桜が見られる、素敵な所なのですよね…。

人出の多いのが大変だけれど、春になったら千鳥ヶ淵へ行ってみようかな…☆
無名戦士たちにお供えする為の、小さな花束を持ってね…☆

嘘だらけの劇場の天井桟敷で…☆

2013–12–25 (Wed) 23:17
えー、ペンちゃんシリーズは週末の更新になります☆
なので、今日も簡易更新です…☆

うがい薬の閣僚間合意で混乱 厚労省事務方が虚偽説明
政治家も役人も嘘ばっかり。
ここまで嘘をつかなければならないとは…もう駄目ですね☆
近いうちに終わりにいたり、彼らを助ける者はいないでしょう…☆

嘘つきはこっちのほうにもいますね。
ニューヨク市場のチャートですが、興味深い現象が見られますよ☆
グラフの下の方の右端、桁はずれが事情になる位の出来高。
経済に詳しい方に聞いても、「こんなチャートは初めてだ☆」との事。

見るからにあからさまな株価操縦で、すぐにばれるような嘘をつかざるを得ないとは。
来年は私たちも、相当な覚悟が必要な年になりそうですよ…☆
…でもご安心を。
私たちには「ペンちゃん」がついている…?☆☆☆

イブの夜は簡易更新とお手抜きチキンで☆

2013–12–24 (Tue) 23:13
クリスマス・イブ…ですが、お勉強が長引きまして、やっと帰宅…。
私は不信心者ですが…先祖の代からクリスチャンでしたので、数年前までは家族そろって教会に行ったものですが☆

同じキリスト教でも「神をあがめよ」的な、ちょっとアブないカルト教団の様な所は知りませんが…☆
ごく普通の昔ながらの教会はいわゆる地域コミュニティの場でありまして、子供たちにクリスマスプレゼントを配ったり、暮れの気ぜわしい中のひと時、大人たちは他愛ない世間話をしたり…というのが、教会のクリスマスでしたね。
荘厳なミサも、その裏側を支える人たちは、そうやってクリスマスを過ごすのです…そんなものですよ☆

クリスマスケーキ…も、遅い帰りなのでせいぜいコンビニで買うのが関の山…なので、今年は無し☆
同級の一人が、「明日になればきっと大安売りしているから、ホールで買って全部食べる☆」と言っていましたが☆
いや…私なら半分でギブアップです…☆

そういう訳で、「ペンちゃん教室」は本日お休みです☆
年内には第一シリーズを完結させますので…そこは頑張って更新しなくちゃ☆

あのー、もしもし。ターキーは食べましたか?
いえ…今日は簡単に、ローマ風チキンで済ませました☆

あのー、簡単じゃなさそうなお料理の名前ですが?
いえいえ…チキンをハーブソルトでソテーして、上からトマトソースをかけただけです。
ちゃんと作るともっと大変なのですが…「お手抜き」です☆


あなたも今日から演奏家 その2

2013–12–23 (Mon) 19:17
さて昨日から始まった「あなたも今日から演奏家」、今日は「その2」です☆

まず、昨日のおさらい。
ペンちゃんの不思議なけんばんをダウンロードして、インストール(変なバイキンくんはいませんから、安心して下さい)。
ついでに取扱い説明書にブックマークか、あるいはhtmlをダウンロードすると良いでしょう。

ちょっと「取扱説明書」を読むと、色々な機能が付いてるのがわかりますよね。
これらは追々、実際に自分で演奏する時に、使ってみるといいでしょう。
我々は、まずは「演奏する事」第一で、あとは体で覚えましょう…という訳です☆

という事で、ペンちゃん起動…☆
ぺんちゃん


「あのー、もしもし。これではどこが「ド」で、どこが「レ」で、どこが「ニャー」だか分りませんが☆」
あ、そうですね…って、「ニャー」はないけれど…☆

はい。まずは「ド」を探しましょう☆
こちらのhappypianistさまに、素敵な説明がありますよ☆

その素敵な画像をこちらにお借りしました。
dog.gif
「犬の鼻」の所が「レ」、ですから右目の所が「ド」ですね☆
ではとりあえず、設定はデフォルト(右上の「音の種類」が001グランドピアノになっているはずです)のまま、「ドレミファソラシド」と叩いてみましょう。

「先生、犬の鼻じゃなくて、猫の鼻でもいいですか?」
「はい。猫でも、狐でも、狸でも、イタチでも、好きな動物でOKです。…カレイとかヒラメは左右非対称なので、ちょっと駄目ですが…☆」

鍵盤クリックでもOKですが、のちのちキータッチの方が応用が利きますので、ちょっと頑張ってみましょう。
鍵盤の下の方にある青い字が対応キーです。
ですから…
「ド」は「C」
「レ」は「V」
「ミ」は「B]
「ファ」は「N]
「ソ」は「M]
「ラ」は「、」
「シ」は「。」
「高いド」は「Q」ですが、実は「・」を押しても、「高井戸」…じゃなくて、「高いド」が出ます☆

今回の演奏には、高いほうの音階も使いますので、そちらも覚えましょう。
「高井戸」は杉並区の地名なので、関係ありません
「高いド」は「・」または「Q]
「高いレ」は「W」
「高いミ」は「E]
「高いファ」は「R」(今回はここまで使います☆)
「高いソ」は「T」
「高いラ」は「Y」
「高いシ」は「U」
ですね。

更に高い音階や低いほうの音階もあるので、当分は困らないと思いますよ☆

それでは、基本の「ド・ミ・ソ〰」を弾いてみましょう。
そうそう、「C」「B」「M」の順にキーを押せばOK☆
お上手ですよ☆

そう、今回演奏する「練習曲」は、この「ド・ミ・ソ〰」で始まります。
ちょっとウキウキしてきませんか…☆

さて、そのエチュードとは…?

ヒント☆
jre2053100_008.jpg
TransportNetworkさまよりお借りしました。

「こ、これは…せ…仙石線…」
「しかも、苦竹駅…」

いや…今回、苦竹は関係ないんですけど…

あなたも今日から演奏家 その1☆

2013–12–22 (Sun) 22:58
「Michiruさんはピアノとかヴァイオリンとか、楽器が出来るんですね。いいなあ。羨ましいです。私はこの歳まで楽器に触れた事もないから。いろんな曲を演奏する姿を想像して、憧れてたんですけどね。でも、駄目でした…」
こんなメールを頂きました。

いえいえ、そんなことはありません☆
楽器なんか触った事無い、そんな人でも、今日から立派な演奏家になれますよ。

楽器は高いだろうな…というご心配もおありでしょうが…。
そんな高価な楽器なんか、今とりあえず買わなくても大丈夫です。自宅のパソコンで演奏出来ますよ☆
それじゃ、まずその「楽器」を手に入れる所から始めましょう☆

演奏をするには「キーボドソフト」をダウンロードすればいいのです。画面上に鍵盤が現れ、その鍵盤をクリックしたり、若しくはキーを叩いたりすれば、音が出るソフトです。
キーボードソフトは、フリー(無料)のものでも、検索すれば沢山出て来ますよ。
有名なのは、こちらのMidkeyとか、クラビウェーブとか。
しかしここはひとつ、私がお勧めするソフトをダウンロードしましょう☆
初心者にも簡単に操作できるソフトです。高度なソフトは少し上達してから使う事にして、まずはこちらをどうぞ☆

ペンちゃんの不思議なけんばん
かわいいペンギンさんのキーッボーッドッ☆
6年前の最終更新版ですが、実は初心者にも非常に使い勝手が良いソフトです。

リンク先
ダウンロード
「おすすめ」を選べば、自己解凍で便利です。


ぺんちゃん
はい、こんな可愛いウィンドウが開ければ、ダウンロードは無事に完了☆

まずは適当に鍵盤をクリックして、音を出してみましょう。
一番左から右まで、一つづつクリックしたりするのもいいですね☆

さあ、あなたも「楽器」を手に入れました…しかも無料で☆ 
…これは大きいですよ☆

それでは次回「その2」から、「演奏」の練習を始める事と致しましょう☆

クリスマスもお正月も、更新していきますよ☆

2013–12–21 (Sat) 23:05
今日あたり街を歩けば、クリスマスソングが溢れているはずです。
「はずです」というのは、私は忙しいので、街など歩いている暇が無いからです…☆

「いや、そんな事は無いですよ。今年からクリスマスは廃止になったから…知らなかった?」
と言われれば、一応裏を取らないとまずい位に…です☆
もっともクリスマスは今や「商戦」ですから、そう簡単には廃止にならないでしょうが…☆

ただ…ニューヨーク在住の友人(女性)とメール交換をしているのですが、今年のクリスマス商戦はかなりひどいらしく、「五番街は人はいても、手頃な品を買う人はいますが、高級品を買う人は少ないです。高級品ほど大値引きになっていますよ。」との事なので、世界的に経済は厳しそうです。
あなたの街では、どうですか…?

あ。今年の12月31日から来年の1月1日にかけての予定が決まりました☆
ちょっと一人旅してきます。
ですので、年越し更新ではなく、年明け更新をします。
今からお話しする「ねた」をためておかなきゃ…☆

年越し…じゃなくて年明け更新のお題は、「○○○…」です。
それじゃ分からない…?
はい、私も分からないです…☆

あ。
そうそう、昨日の記事のお写真、いかがでしたか…?
「…女の子の写真としては、肩幅が2センチ広いです」
…そう言われそうな気がするなあ…しょうがないです☆


冬のお嬢さまファッション☆

2013–12–20 (Fri) 22:48
きょうもこのブログをご覧いただき、ありがとうございます。

男の子が女の子の服を着て書くブログ…に、最近見えませんが…☆

あ、でも今日は別名のflickrに公表している写真を一枚、こちらにアップ。
モデルの本人はともかく、着ている服やブーツは、とても可愛いと思いますよ…☆
winter

私自身にも、お気に入りの一枚なのです☆
こういうコートって、なかなか無いのですよ…デザインの可愛さだけでなく、決して超有名なブランド品ではないけれど、とても上質な素材を、熟練した職人さんが心をこめて作り上げたコートや手袋やブーツって…☆

特に欧米の方に大変好評なお写真です。
この可愛さは日本製ならではです…もちろん、「お服やブーツが」ですが☆

題名は「お気に入りのデート服」☆
あ、でも私は忙しいから、デートになんて行く暇はないなあ…☆

「私、男の子だけれど、女の子に興味が全くないしなあ…☆」
「じゃあ、やっぱり男の子とデートね…こんな女の子が着る可愛い格好をしているから…いけない子ね☆」

「…すみません、私、男の子にも興味無いんです…。」
「…それはそれで、余計にまずいんじゃないの…???」

まあ…かたい事言うなよです。わふー☆

今日の一曲は、このお写真のファッションにふさわしい曲ですよ。
珍しくクラシックではなく…なんと、アニメソングです☆


これはリメイクで、元々は松田聖子さんが1980年ごろに歌っていた曲のようです。
だから、「私が生まれる前の名曲シリーズ」復活第一弾なのです☆
このリメイク曲は2005年ですから、私もリアルで知っていました。

元曲は私も聴きました。
楽譜を見ていないのですが私の感覚に基づけば…元曲より「二音」、キーを下げていますね。
歌っている真田アサミさんならば、元キーでも十分に歌いこなせそうですが…
敢えて二音下げる事によって歌唱に余裕が生まれ、伸び伸びと爽やかな感情を歌いあげていますね☆

どうして今の歌手さんやミュージシャンさんたちは、こういう曲を、こういうふうに歌わないのかなあ…☆

まあ…今日はお写真を眺めながら、素敵なお歌を楽しんで下さいね☆

「白鳥」の調べと、セロ弾きのゴーシュ☆

2013–12–19 (Thu) 22:06
ニュースによると、東京でも多摩地方では初雪になったようです。
私は雪は嫌いじゃありません…私の「嫌いじゃない」は、「けっこう好き」です。
子供の頃北国に住んでいた関係で、スキーも好きですしね。
ただ、あんまり降られるとさすがに閉口…雪かきは本当に面倒ですから☆

そんな雪景色に、ぴったりの冬の曲をお聴き下さい。


背景が冬じゃないですけれど…いいの☆ 日本では白鳥は冬の代名詞なんだから☆
サン・サーンスの白鳥、私の「嫌いじゃない」一曲です☆
チェロの音色って、いいですよね…私はヴァイオリンを習いましたが…正直言うとね、チェロを演奏したかった☆

チェロといえば…「セロ弾きのゴーシュ」。
(念の為…チェロとセロは同じものです。表記が違うだけです☆)
宮沢賢治の童話の中でも、興味深い作品の一つです。

それが今ではありがたい事に、青空文庫で無料で読めます☆

時間の無い方は、こちらのウィキペディアを読むか、もしよろしければこちらを読んでから、本文をさらりと読んで頂けると、1回目の読書としては理解しやすいと思います。

人はその時そうは思わなくても、知らない間に恩を受け、そのおかげで成長しているものです☆
賢治は、この世の中での人と人との繋がり、あるいはそれ以上の、人間以外のあらゆるものや、過去の人達、未来の人達、目に見えるものや見えないものから、沢山の恩恵を受けて生きているのだという事を、このお話に託してしているのでしょうね。

さて、数あるこの物語の「謎」」の一つ、ウィキペディアにも出て来る「カッコウに謝罪しながら、猫への謝罪がないこと」についてですが、ウィキペディアにもある通り、諸説入り乱れているようです☆

私は…思うのです。
本当は、一番恩義に感じていたのは「猫」だったのではないかと。
けれど、もう会う事の出来ない存在に対して、もう謝る事が出来ないゆえに、心の中に封印したのではないかと…ね。

私の決して長くない人生でも、そんな事はありますよ。今思えば本当に私の事を心配してくれていた人がいて、「ごめんなさい、でも、本当にありがとうございました」と言いたい人がるけれど…もうその人はこの世にいなくて、それももう出来ない…っていう事が。

そんな時、その人の事に関して、心の中に封印してしまう事があります。
誰かにそれを話して、自分の心を解放するという事も選択肢なのでしょうが、その人に対する想いが強ければ強いほど、それは自分の心の奥底…言い方を変えれば魂に刻み込んでおいて、封印してしまうのです。

いつかこの世を離れて別の世界へ行く時、きっとまたお会いできるでしょう…だからその時まで…とね☆

だから、猫への「謝罪」(私はこの言葉が嫌いです。何が罪で何が罪でないかは、本当に分からないものです。)は無かったのではないでしょうか…☆

…これはそれこそ、私がいつかこの世を離れた後に、賢治に会ったら聞いてみたい事の一つですね☆


寒い時には冷たいお蕎麦…☆

2013–12–18 (Wed) 23:50
寒い冬を乗り切る方法は色々とありますが、その中の一つに、「寒い時は冷たい食べ物を食べて寒さを制する」というものがあるようです。
吹雪の夜、暖かいお部屋で、冷たいアイスクリームを食べる…という方法ですね。

本日の私の夕食もそれに準じまして、「冷たい鳥そば」でした。
本来は山形のお酒好きの人達が、「温かいと蕎麦が伸びてしまうから」」と、冷たい蕎麦とつゆを肴に一杯飲んだ…時に食べるお蕎麦らしいのですが、お酒のみでは無くても、なかなか美味しいのです☆

ただ、私は麺類を「すする」という事が苦手です。
…お上品ぶっている訳ではありません。物理的に「すする」のが下手なだけです☆

そこで登場するのが「れんげ」。
れんげに蕎麦を少し乗せ、つゆを少し入れて食べるのです。
…美味しいですよ。こういう食べ方も☆

山形のお蕎麦も美味しいけれど、東京の「辛いつゆ」も好きですね。
山形のお蕎麦を、東京の蕎麦つゆでたべたいなあ…「れんげ」に乗せてね☆

色々振って来るような年末、そして新年…☆

2013–12–17 (Tue) 23:31
昨日雪の話題をしたら、<降雪情報>関東平野部でも 18~19日にかけ広範囲に
なんというプロンプト・レスポンス☆
明日明後日に東京あたりでも雪が降るのかは微妙な情勢ですが…
やはり冬は車にはスタッドレスタイヤ、足には雪用のすべり止めの付いたブーツなのです☆
最近思うのですが、どうして東京の電車には、仙台の電車の様な「簡易雪かき」が付いていないのでしょう…☆
費用対効果…なのでしょうね、やはり。

一方、海外、特にアメリカのマスミディア、安倍への攻撃準備着々…☆
日本の安倍政権、危険な時代錯誤
これはニューヨークタイムズの記事ですが…相当警戒していますよ。
アメリカにちゃんとお話をしていないようですね…という事で、そのうちスキャンダルミサイル撃ち込まれておしまいかもしれません…☆

ちなみに文中では「世論調査回答者の82%が特定機密保護法の廃止または修正を要求した」とあり、あくまでも日本国民は敵ではなく、悪いのは安倍政権…という論調ですし、それを引用した韓国の中央日報も、その点は強調しているようです。
そもそも、「なんでも秘密にする」なんて、弱体化の証拠じゃないですか…おまけに、「秘密化した事=弱点」という事も露呈して、…はい☆

年明け辺りから、彼らに色々雪ならぬ、スキャンダル・ミサイルが降ってきそう…☆

「寒い冬」への備えは十分ですか☆

2013–12–16 (Mon) 23:13
昨日の記事、エルサレムに降る雪と…☆でもご紹介しましたが、中東の大雪はかなりの物のようです。

Mail Onlineのこの記事では、中東各国の雪景色が伝えられていますが…

さて…同じ地球の上にいるのですから、日本にもこうした大寒波がやって来ないという確証はありません。
当サイト付属の総合研究所が掴んでいる情報では、年の明けた1月から2月にかけて、本来もっと北(南ではない。それは春先のお話)を通る低気圧が「南岸低気圧」となり、太平洋側に記録的な大雪をもたらす可能性も…という気象学者も複数いらっしゃるようです。

大雪に停電はつきもの。停電すればエアコンもファンヒーターも「ただのオブジェ」です☆
そこで我がサイト付属の「トランス・プリンセス生活者支援センター」では、古くからの「石油ストーブ」と灯油の常備をお勧めします。暖を取るだけでなくお湯位は沸かせますし、お湯があれば紅茶やコーヒーが飲めたり、カップ麺やアルファ化米を作る事ができます…☆
これは、311震災被災者としての経験に基づいたご提案です…☆

…それに致しましても、この所の気象の激しさはたいしたものですね。
ただ全体的に、地球は温暖化ではなく寒冷期に向かっていると思われます。
その為の若干の投資は、しても損は無いと思いますよ…☆

エルサレムに降る雪と…☆

2013–12–15 (Sun) 22:37
人の営みから自然界の営みに目を転じてみると(実はそれに人為的な工作がからんでいる可能性もあるのですが)、色々起こっていますね。
そんな時、頼りになるのがIn deepさま(あまりよくお世話になるので、リンクに追加させて頂きました)。
今日の記事も興味深いですね。

世界中の人々の体内から出てくる「未知の金属装置」。それらは無線信号を発し、ダイヤモンドの刃でも切断することができない
本題に入る前の、気象に関する情報にまず注目です。中東で雪が降るのも珍しいのですが…
エルサレムの雪
そのIn deepさまから拝借した画像…東京でもこれだけ降る事は稀ですね。それでも、エルサレムの一般市民はまだ恵まれているでしょう。

シリア難民キャンプに初雪、厳冬期到来も支援不足
これは辛いです。
よく、「奢った人類を戒める為に、自然は災害を起こす」なんていう言葉を耳にしますが…それならどうして、こうしてさして奢ってもいない、そして今苦労している人たちの所ばかり災害が起きるのでしょうね。そういう目的なら、もっと別の所を狙いなさいよね…ウォール街とかロンドンのシティとか☆

そういえば、311の大地震の後にも吹雪になったなあ…。
被災当時は海沿いの街のとある施設にいたので、非常電源で動くパソコンでHi-netの震源速報を確認。その時のマグニチュード表示は「8.4」でした。「7.9」と発表した気象庁よりも、正確な情報を得られていたのですね。

ラジオで流れている「宮城県6m」の津波情報。
「いえ、もっと高い波が来ます。だから避難しましょう!」
「そうですね、念には念を入れた方がいい」
そして西(海の反対方向)へと向かいました。

その後、海岸からやや離れた、私のいた所にも2m程度の津波が来ていました。
もともと3階にいたのでそのままいれば大丈夫なのですが、もし地平に降りていたら…危なかったです。

その時、みんな口々に言っていたのです。
「今は戦争で、これは攻撃なんだ…」とね☆
頭からではなく、魂が感じとって出た言葉だったようです。

自然災害が自然災害では無い時代。
原発事故が事故では無く謀略の時代…なのかもしれません。

…怖い目に遭った人間の戯言…とでも思って下さい…☆

さてさて、「未知のインプラント」ですが…
これは、結構多く報告されているのですよ。
ダイヤモンドより硬いこの物質ではないけれど、本来人体にあるはずの無い物質が出てくる事は…。

舞台は回る…☆

2013–12–14 (Sat) 23:19
日本の伝統芸能である歌舞伎には、「回り舞台」というものがあります。

舞台中央の床を大きく円形に切って,その上に飾った装置をおいたまま回転させます。今まで物語が展開されていた一つの舞台がくるりと回りながら後方に退くと、次の舞台が前方に出て来て、新しい物語が始まります。
今、目の前に起きている社会の出来事を見ていると、いよいよ舞台が回り始めたみたいですね☆

答弁中、したたる汗で上着の襟はびしょぬれ 「即刻、職を辞すべきだ」と高まる辞任論
なにしろ似非右翼ご推薦の産経さまの記事です。「早く猪瀬を引っ込めて火消しをしないと、自公政権に著しく不利!」という本音がミエミエで楽しいです☆
逆に猪瀬の粘りの行動は、今の政権をひっくり返してやる…という深慮遠望でもあるのかと考えるほどです…そこまで考えている可能性は低いけど☆
お金の流れを見れば、

徳洲会→猪瀬→石原
 ↓
創生日本→安倍

という分かりやすいお話なので、何らかの工作が(外国から)働いているのでしょう。
戦争を煽る日本は、今や「小さなアメリカ」を目指す米政府の足手まといなのですから…。

東電融資枠10兆円規模 政府拡大へ 賠償除染の原資
結局、増税して民衆からお金を絞りとり、それを既得権益者にばらまく…と☆
明治維新以来の「日本のエスタブリッシュエント」の考えそうな、浅はかな考えですね☆
これも…民衆の怒りを買い、いよいよ振り子が戻り始める予兆が本格化するでしょう☆
(ちなみに、福島原発の事故の裏には、想像を絶する秘密がある…とだけ言っておきましょう)

来年は相当に厳しい年です。
気象災害も厳しく、なにより4月の消費増税で経済がショック死する可能性もゼロではありません。
でも、このサイトに来れば、ちょっと安心&ちょっといい気分…☆

変わり者が運営する風変わりなサイト…は、そういう時ほど、役に立ちますよ…☆

ちょっと立ち寄れる、顔なじみのお店のように☆

2013–12–12 (Thu) 23:49
今日も少し遅くなってしまったけれど、ちょっぴりですが更新です。

年末年始の過ごし方につけて頂いたコメントとそのご返答の通り、私はクラシックは勿論の事、音楽好きなのです☆
クラシックも好きですし、ジャズもシャンソンも、もちろん日本の歌も、好きですよ☆

以前運営していたホームページの名物コーナーが、「私の生まれる前の名曲」というシリーズで、文字通り私が生まれる前、両親が親しんでいた当時のヒットソングスで、後に私が聴いて「いいなあ」と思った曲をご紹介するものなのですが…近々、復活させますっ☆

ジャンルなどどうでもよく、本当に「いいな☆」」と思う曲を聴くのが、なにかと色々あるこの世での人生を素敵なものにしてくれる「潤滑油」となるのですよ…。

さすがにこの「ブログ版」では憚れる曲は自重しますが☆

年末年始にかけて、さらに楽しく、時にはぞぉぉぉぉっとし、時には共に怒り、時には共に楽しみ、時にはちょっとヤバい話題でついていけない…と「一回休み」し、時には「その通り、一緒にいきましょうか!」と共感してもらい…。

ここはそういうブログです☆

お時間がある時にクリックして頂き、皆さま一人ひとり、それぞれの感覚で楽しんで頂ければと思います☆

まあ…風変わりな若い娘(?)が経営者の、風変わりなお店…っていった感じかな☆

日本の新聞テレビだけを見ていると、何も分からなくなりますよ…☆

2013–12–11 (Wed) 23:45
さて、今日も更新です。

ここに「ウィキリークス」のまとめたTPPでの各国の主張一覧があるのですが…
英語だし、おまけに向きが90度傾いてるじゃないか…と言わずに、A/R(AはAgree=賛成、RはReject=
拒否)の所を見てみると、あれあれ、てんでバラバラ☆
おまけに肝心のアメリカ国内の意見も、産業毎にもうバラバラで、お互いものすごい対立です…なので、TPPは雲散霧消☆
…仮に無理やり表向き妥結しても、まともには動きません☆

「秘密保護法」にせよ、TPP参加にせよ、国民を裏切って無理やりゴリ押しした挙句のこの惨状。円安にしても世界中不況の為に輸出は増えず、輸入品を中心に物価が上がっただけ。残ったものは、「与党は裏切り者」というレッテルのみ…と思ったら、身内の自民党の福島県連まで、秘密保護法反対に回りました…やったー!謀反発生なのです、わふー☆

ここまでこけると、「お見事☆」としか言う様がありませんね☆☆☆(☆3つ)

しかし、黒田緩和というパンドラの箱を開けてしまいましたので、どこかの時点、早ければ来年に金利上昇、国債金利も上がれば、それでいよいよジ・エンドになります。

このサイト付属の「トランスプリンセス総合研究所」では、今後もマスミディアが報じない世界情勢をお知らせしてまいります☆

質問です。その総合研究所っていうのは、どれくらいの規模なのですか?

お答えです。私一人でやっています。
机一つ、PC1台の、史上初の「一人で始める総合研究所」なのです…☆☆☆

今日は(も?)忙しいぞお…です☆

2013–12–10 (Tue) 22:59
本日は多忙の為、更新お休みです…☆

といいながら、どうして更新しているのでしょう…☆

…例え一言でも、ご挨拶するのって、いいじゃないですかあ…☆

書きたいことは山ほどあるのですけれど、本日はちょっと勉強せねばならない事がありまして…

明日、また更新します☆

年末年始の過ごし方☆

2013–12–09 (Mon) 23:21
最近、リアル猫に出会いません。それなりに忙しいので、街を歩く時も、自然に視界が狭まっているのかもしれません。もちろん車の動きなどはちゃんと警戒しているのですが、視界能力(?)が狭まっている為に、当面の安全確保と関係無い所まで目が届かないのかもしれませんね。
…ですので、毎日動画で猫の画像を見るのがちょっとした楽しみになっています…☆

さすがにこの時期になると、年内にお会いするのは今日が最後の方も出始めます。決まって聞かれるのが「お正月はどうなされるのですか?」という問いです。

うーん、ちょっと困っています。普通は帰省をする所なのでしょうが…。
今、両親はビジネス&その他の都合で欧州の某国に住んでいます。だから東京へ帰っても、もぬけのからで、誰もいません。高級品などは然るべき所に預けていますが、ごく普通の家具や電気製品などは置いてあるので、暮らす事は出来ます。
でもこの数年で祖父母も他界し、誰もいないんですよね…。妹も現在某国留学中ですから。

よし、ここはひとつ、快適なホテルのお部屋を取ってのんびりしよう…と思い、懇意のホテルに電話したら…
「誠に申し訳ございません。満室でございます…もう少し早く仰っていただければ、○○さまのご希望ですから、何とかして差し上げられたのですが…」
何と…皆さんご家族が海外に行ってしまい、行く当ても無い方が多いようです☆(…違うでしょ☆)

「それならその欧州某国へ行かれたら?」という問いには、「それはホテル以上にチケットが取りにくいです」と申し上げましょう☆

今いるお勉強先から、仙台の私のお家へ帰る事も出来るから…そうしようかなあ。もっともそっちも、私以外誰もいなけれどね…☆
帰ったら誰もいないはずの部屋に、お節料理がズラリと並べられていたりして…☆
…それはそれで、かえって非常に、まずいような気もするのですが…☆

うーん、ここはひとつ行き当たりばったり…でいってみよう☆

さて、今日の一曲はドビュッシーの「アラベスク第1番」☆


今を去る事?年前の冬の今頃、私がまだ小学校3年の時かな…発表会でこの曲を演奏しました。もちろん、こんなに上手ではなかったと思いますが(私はもう少し早めに、3分50秒位で演奏します)…それでも賞がとれました☆
1等ではなかったけれど…嬉しかった☆
帰り道は小雪が舞う中、ご褒美の「欲しいもの」を買ってもらい、そのあと「好きなもの」のお食事会。
恵まれていますね…感謝しなきゃ☆

だからここはひとつ、一人コンビニおせちと一人鍋とカップ酒(いいのか?)で正月を祝うとするかです☆
いや…それもちょっと…☆

でもある意味、気ままな年末年始もいいかもしれませんね…☆

せっかく書いたのに…☆

2013–12–08 (Sun) 22:47
実はですねえ…途中休み休み1時間半かけて記事を書いたのですが、
送信したらログイン時間が過ぎていたらしくて、再ログインしたら、消えちゃいました…。

せっかく書いたのに…
ブログって、やっぱり使いづらいなあ…。

今すぐもう一度書く気にはなれないし…幻の記事誕生なのです…★

ブロガーの方、やっぱりこういう経験、していらっしゃいますか?…☆

と言っているうちに、また「応答していません」に変わった…。
今元に戻ってきたので、現在書き足し中なのですが…

電波状態も悪く、こりゃあ何かありますぜ…???

仕方が無いので、本日はこれで更新終了です…☆

現政権大量死も近いかも☆

2013–12–08 (Sun) 00:19
昨日ご紹介したIn deepさまの、「ヒトデの消滅」や「イルカの大量死」などの事を調べていた為、ちょっと更新が遅くなりました☆
うん。なかなか興味深い事象です。
オカルト思考からから超現実的思考まで、いろいろ考えてみる事にしましょう。

そういう事は時間がかかるので、今日は時事の「砲弾」でもお見舞いしましょう。
「我がロングブーツ帝国砲兵隊諸君、撃てー!」なのです☆

秘密法成立「嵐去った」=安倍首相
相変わらずの馬鹿ですね。嵐はこれからです☆
嵐の進行方向は、もちろんこの男☆

軽自動車保有税上げ
これからは増税ラッシュ。
自分の家に火の粉が迫れば、寝た子も起きるし、騒ぎ出します。
法律は決議は出来ても施行できない事が多々あります。
折からのリークブームと国連や国際社会の蔑視。
そしてなにより人々の不満と怒りに気づかず、「嵐は去った」とは。
…私も世間知らずですが、どうも彼とはベクトルが違うようですね…☆

4月の増税以後大幅に景気後退するので、その前に各法律の成立を強行した…という方もいらっしゃいますが…
タクシーに乗られた時、運転手さんに景気を聞かれるといいです。
皆さん仰います。「10月に消費税増税が決まった時からさっぱり駄目…」と。
ゲームはもう終わっているのですよ☆

さて、私はもうちょっと、今回の騒ぎの原因を調べてみるかなっと。
…サギノミクスじゃないです。そっちは調べなくても結果は分かっていますから。

ヒトデとイルカその他諸々…の方です☆

ヒトデがいなくなる怪奇現象も、本当は…☆

2013–12–06 (Fri) 22:47
以前ご紹介したOkaさまのサイト、「In deep」。
こちらでまた、興味深い記事が掲載されています。

「星が消えて海が壊れる」:アメリカ周辺のヒトデの大量死の状態は「分解して溶けて消えていく」という未知の奇妙なものだった

ふむ…ヒトデが消えちゃうのか…。
ヒトデの大量死が科学者たちを悩ませている…
と、「ナショジオ」にも報道されているのですから、悪ふざけなどではありません。
(Okaさまはもともと悪ふざけなどなさりませんが☆)

これは私の興味を引いたので、あとでちょっと調べてみましょう☆


重大な事が起こりつつあるような地球ですが、
そんな時も、淡々と過ごすのが、民の知恵かもしれません☆


もっと更新したいけれど…それはまた、明日ね☆

寝た子は起きて、自分の本当に行きたい道を歩み出す…☆

2013–12–05 (Thu) 22:30
書きたい事は色々あるのですけれど、平日はなにかと時間的に拘束されてしまう今日この頃です。
休日は休日で、また時間を取られやすいのですけれど。

秘密法案、6日本会議採決=自民幹部
こういう事をすればすればするほど、国民=「寝た子」が目覚めます。
目覚めた子は思いっきり泣いて、抵抗し、その中で成長していきます…。
だからぁ…ナチスドイツ式を狙うんだったら、こういうやり方じゃ駄目なんだってばぁ…☆
寝ている子にはいい夢を見させてあげないといけないのに…。
これじゃ国民に「ものすごく抵抗して、成立してもあとで廃案にして下さい」と言わんばかりですね。
おまけに「国民には秘密にしておきたい部分」が全部明らかになっちゃって…単なる自爆です☆


もう少し先まではいきそうな気も少しはするけれど…
やはり振り子が戻る時期はやって来るのでしょうね。

起きた「寝た子」には、日本国憲法第62条を熟読する事をお勧めします。
そこには国政調査権について書かれています。

様々な抑圧的政治も、これまでの不思議な日本の歴史も…。
それを探る、国会の国政調査権を発動させた独立調査委員会を作ります。これは守秘義務も課せられますから、役人でも政治家でも学者でも民間人でも、安心して本当のことを全部話すことができます!
その守秘義務を守らないものは、「憲法違反」です。
他のいわゆる「統治法」と違い、憲法は国のあるべき姿、進むべき姿を示す、より上位の「理念法」です。
ですから、これを破るものには重大な罰が規定されているのです。
そんな憲法に守られて、あらゆる人たちが脅迫を恐れずに話す事が出来る。
それが憲法第62条。さすが21世紀の法律「日本国憲法です」。
「一発逆転のサヨナラホームラン」が出来る魔法を、さりげなく、憲法の中に忍び込ませているのです。


本当の事を知らせてくれることを確約してくれる信頼できる候補に投票して当選してもらい、
この国政調査権を使って、これまでの秘密をすべて明らかにすると良いでしょう☆
いわば国民とその代理人の議員で、日本国政府を「総監査」するのです。
お爺ちゃんもお婆ちゃんも、小さな子供まで、国民全員が「オーディター=監査人」になれるのです。


秘密法案など所詮下賤の法ですので、どうにもできません。
なにしろこちらは「憲法」なのですから☆

私が「世界を支配し、服従させるほどの国粋主義的軍事大国」を作りたいと思ったら、9条なんかは後回しにして、まずこの62条を改訂しましたね☆

あ、大丈夫です。私はそんな事なんかしません。
可愛い服と帽子と手袋とコートとブーツさえ与えていれば、私はそういう気など起きませんから☆

本当に良い品☆

2013–12–04 (Wed) 23:33
閑話休題…たまには、お料理のお話でも☆

私はこう見えて、けっこう料理を自分で作るのです☆
外食は「だし」と化学調味料だらけであまり好みではないので、自宅では自炊です。
本当に簡単な調理ですが、シンプルな味が気に入っています。

寒いこの時期は、シンプルなスープを作っておくと重宝します。
作り置きのスープがあれば、温め返せばほんの数分で、一品出来上がります。
作りがシンプルな「ストック」状態であれば、更に数分アレンジすれば、別な一品になります☆

偽装表示が横行していますので、本当に良い品を口にするのはなかなか大変かもしれませんね。
先日偽装で話題になった京都の有名料亭。
以前私はそのお店で、「これは本当の○○○○じゃないです…」と口にしてしまい、
結構な「すったもんだ」になった事があります…私が12歳の時かな。
私は『京都人』ではないので、向こうは「所詮、味の分からない田舎者☆」位でせせら笑ってでしょうが☆
私は私で、「所詮、『都びと』とはそんなものでしょう…」と思っていましたね☆

…生意気な12歳ですね。
…いえいえ、今はある意味、もっと生意気かもです☆

三文劇場崩壊の予兆は続く…☆

2013–12–03 (Tue) 23:07
甘利氏入院:TPP出席不透明 欠席なら影響も
都合が悪くなると繰り出してくる常套手段です。
普通の学生やサラリーマンなら、こんなことは出来ませんが…いい御身分です事☆
オバマの動向を見ても分かりますが、TPPは雲散霧消でしょうね。
もし本当に病気なら…そうなるほど状況が酷いという事です。

国連人権高等弁務官「急ぐべきでない」 秘密保護法案
だからあ…国連敵に回しちゃだめだって言うのに…もう☆

<NHK>受信料の全世帯義務化 ネットと同時放送で見解
…はい、そろそろ安倍三文劇場も打ち切りの時間が迫ってまいりました。
テレビが無い=受信できない人からも「受信料」をとるのですか。
それこそ国連から総攻撃を喰らいますよ。「北朝鮮並の人権無視の無法国家」だと。
こんな馬鹿な事をしていたら、さすがに民衆から見放されますよ…☆

ちなみにこの経営委員会には錚々たる顔ぶれがそろっていて、「なんだ…偉い人なんて大した事無いじゃないか」と、皆さまもあらためて納得していただけるかと思います☆

似非右翼バブルも先が短いと分かっているから、「秘密保護法案」なんてごり押しして…国連は敵に回すし、国民は呆れるし、なにより「触れて欲しくないターゲット」がバレバレになってしまい、政権が変わったらそこを総攻撃されて、いよいよ万事休す☆

…(似非ではない)田中清玄先生が「俺は右翼が大嫌いだ」と仰った気持ちが分かりますね。

雲行き妖しく☆

2013–12–02 (Mon) 22:12
自分でアップしておいて何ですが、今日は一日、「クシコスポスト」が頭から離れません☆
シ・ファ・シ、シ・ファ・シ、シ・(1オクターブ低い)シ・レ・ファ・シ…なのです☆

私は、実はもともとは絶対音感が無かったのです。
でも、色々やってみて、絶対音感を後天性で取得できたタイプです。
そのお話と、まだ絶対音感が無い方にも、きっと効果的な絶対音感習得法のヒントは、またご紹介します☆

内閣支持率50%割れ
いや、本当はもっと低いでしょ…少なくとも東北では、30%も無いでしょう☆

民間航空会社への対応で日米に相違-中国の防衛識別圏で
中国の脅威で支持率回復を狙ったけれど、あっさりアメリカの主流派が裏切った☆
三文劇場崩壊の予兆…かな。
そして自民党や官僚の中もまだまともな人たちがいて、すっかり服従しているふりをしながら、反撃の機会を虎視眈眈と狙っているようですし☆

12月はベートーベンの「第九」もいいけれど…☆

2013–12–01 (Sun) 23:57
もう12月です☆

なぜか年末になると、日本ではベートーベンの「第九」が流行ります。
実は本国ドイツをはじめ、ヨーロッパではそういう事は無いのです…不思議。

そこで私は考えました。
気ぜわしい12月。実際、色々と忙しいです。
それならもっと、気ぜわしい中、元気が出てくる曲もいいのではないかと☆

そこで、当「トランス・プリンセス」では、この曲を12月の曲に、勝手に決定しました。
…きっと皆さまも、例えクラシックに興味の無い方でも、聞いた事がある曲ですよ☆


曲名は「クシコスポスト」です。
そう、運動会でおなじみですね。
気ぜわしくて焦ってしまいそうだけれど、なんだか「だからこそ楽しもう☆」っていう感じの不思議な曲。
お勉強やお仕事の最中、年末のご挨拶の最中、大掃除の最中、etc…
頭の中で、演奏を聴いてみてはいかがでしょうか☆

上記はスタンダードな演奏ですが、
これもまた、いいんじゃないかなあ…というアレンジバージョンもあります☆


うーん、あまりこういう事は「prissy maiden(やかまし屋の娘)」みたいで言いたくはないのですが…
え? その通りですって?
あ。そういう人は、ご自慢のロングブーツで蹴っちゃうです…(冗談ですよ☆)。

Csikosはハンガリー語で「仔馬たち」という意味だったと思います。
だからCsikos Postで、「クシコスの郵便馬車」ではなくて、
「仔馬の曳く郵便(馬車)」になるんじゃないのかなあ…???
ちなみに作曲したヘルマン・ネッケはハンガリーじゃなくて、ベートーベンと同じドイツ人…と、ややっこしい☆
まあ、細かい事は気にするなです、わふー☆

さあ、12月も仔馬の曳く馬車で、ちょっぴり忙しく、でもみんな自分のペースでまいりましょう☆

あと、よろしければ…この曲が「クシコスポスト」という名前であるという事も、
広めて頂ければ幸いです☆



 | HOME | 

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
Be brave wearing gloves and boots!
清楚な女の子用のセーラー服を着て、それに手袋とブーツを合わせて男の子らしく、水兵さんっぽい、勇ましい感じにしてみました。男の子だから出来る可愛さを…。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR