Trans Princess2014年02月

台風の目の中は平和ですね…☆

2014–02–28 (Fri) 22:23
日中の若い世代が憎悪を増幅…佐々江駐米大使
よく仰いますね、このお爺さま☆
戦争屋とユダヤ金融と仲良しのおまえが、その対立を煽っているのであろう…☆
…コメント欄の某国の工作員さんたちもお疲れ様です☆


ビットコイン「破綻すると思っていた」 麻生財務金融相
よく仰いますね、このヒョットコさま☆
そうですか…それなら、さっさと対策を打って国民を守るのが、財務金融相のお仕事です☆
それを他人事のようにこんなセリフ…仕事しなさい☆
大雪の被害を他所に、オリンピックと天ぷらを堪能するどこかの首相といい勝負☆


NHKの長谷川三千子委員、受信料の支払い保留 2005年に2カ月間
よく仰いますね、この、ネット右翼なおばあさま☆
聞けばこの方、野村秋介を信奉しているとの事ですが。
あの田中清玄先生が「俺は右翼が大嫌いだ」と仰ったお気持ち、あらためて、よく分かります…。

籾井も百田も長谷川も、安倍が任命したお友達…類は友を呼ぶ☆


欧米(特にドイツは強烈☆)の新聞等を見ると、もう日本は危険な国と見られています☆
あらゆる事に隣国といざこざを起こし、国粋主義的で危険な国だと☆
それはもう、アジア全体を巻き込むような、巨大な嵐、危険な台風と…☆


でもですね、台風って…「目」がありますよね。
その目の中って、お日様が出て、風も雨もなく、平和な世界なのです。

それって…この安倍とその取り巻きの人たちにそっくりじゃないですか…☆
自分たちが国内や海外で、どんなふうに見られているのかにはまったく気付かず…
自分たちの仲間内だけで、好きなことを言って、はしゃいで、おいしい料理とお酒に舌鼓を打って☆
自分たちが起こした嵐の巨大な影響なんて知らずに、今日も平和に日々を楽しんでいます☆


だから、東日本各地の人たちが雪の中で困っていても、何にも感じない☆
東北の復興が遅れに遅れても、福島の人たちが天を仰いでも、何も感じない☆
沖縄の人たちが本土に絶望しても、何も感じない☆


でも…台風はもう、衰え始めていることに、まだ気がつかない…
滅びゆくものたちというのは、そういうものです☆
昔も、今も、そして未来も…ね☆


スポンサーサイト

東横線衝突事故に見る、ハイテク&コストカットの落とし穴 その2☆

2014–02–28 (Fri) 20:41
2月25日の「消えた記事」、復活です☆

…あんまり皆さまの興味をそそるような記事ではないかも知れませんが☆
この事故以外のエピソードなども載せていますので、ご一読くださいませ。

----------------------------------------------------------

さて、今回の事故が起きたのは深夜、事故を起こしたのは比較的新しい車両です。
純電気ブレーキを搭載し、かなり低速、時速1キロ以下まで回生ブレーキ(車に例えればエンジンブレーキ)が効くはずなのですが…。

実はこの回生ブレーキは、架線の電圧が自車の電圧より低いときに発電機として働き、その電気を架線に戻しながらブレーキを効かせてスピードを落とすのですが、その必要がない(つまり架線の電圧が十分に高い)時は、回生ブレーキは停止してしまいます。
これを「回生失効」と言います。文字通り「回生ブレーキ」が「失効する」と言う事で、要するにブレーキが切れてしまうのです☆

「えー、それは困ります☆ そんな所でブレーキが切れちゃったら、危ないじゃないですかぁ☆」

はい。そんな時には、自車に搭載された抵抗器に発電した電気を流して、熱に変えながら電気ブレーキ(以後、「電制」)を起動させ続けるのですが…昨日の記事でもちらりと触れましたが、最近の車両はこの重い抵抗器の搭載を(重量軽減の意味で)省略しているのです。

この車両もそういうタイプで、この場合には回生失効した後、空気ブレーキ(以後「空制」)、つまりエアの圧力でブレーキシューを車輪に押し付けて、その摩擦抵抗で停止することになりますが、普通は停止直前まで回生ブレーキが効きますので問題ありません…純電気と言っても、最後は空制で止まるのです。そうしないと、電車がまた動きだしちゃいますから(これを「転動」といいます)。

この車両は「純電気ブレーキ」ですから、ここまでの走行中、殆ど「電気ブレーキ」ばかりを使ってきたのです。その間、使用していない空気ブレーキは冷え切ってしまい、着雪し、その雪が低温の中で凍り付いてしまっていたと考えられます。空気ブレーキの性能は、この時点で著しく低下していたと考えられます。

そこへ、車両が滑走している為に非常ブレーキをかけるとどうなるでしょう。
非常ブレーキの時は、純電気でも電制ではなく空制を作動させます。通常、車両形式を問わず確実に、短い距離で車両を停止させるなら空制が一番と考えられています。
理由は裏切らないからです。電制ではオーバーロードなどで、急に切れてしまうこともありますからね☆

しかしその頼りにしている空制が凍り付いて役に立たない状況だったとしたら…。
これも分かりやすく車に例えれば、アイスバーンの走行中にギアをニュートラル(エンジンブレーキが効かない状態)に入れているようなものです。アイスバーンの走行経験がある方なら、それがいかに恐ろしく、危険な状態である事かおわかりになるでしょう。
そしてこうなればもう列車を止める手立てはなく、追突を避ける手段はありません。
直接原因は、非常制動をかけたため、性能が著しく低下した空制だけに頼ることになり、衝突してしまったという事のようです。


「うーん、それなら非常ブレーキを使わないで、普通のブレーキで止まれば事故は避けられたんじゃないですかあ?」

それがですねえ、どうもその普通のブレーキも、著しく性能が低下していたと思われる節があります。

事故当時、時間はもう深夜です。普段あれだけ頻繁に走っている東横線も、この頃には走行している電車も少なくなり、架線の電圧が高く、電力を回生する必要がなくなってきていたはずです。つまり、「回生失効」が早々と発生してしまったでしょう。
(こういうケースが多々発生する地方の線区を走行する車両には、回生失効後も電制が使える様、抵抗器を搭載しているものもあります)

そうなれば、80km/hの速度から「一段ATC」の指示に従って先行列車の600m手前で常用ブレーキをかけた時にすぐに回生失効して、抵抗器の付いていない車両は電制を遮断され、あとは空制に頼るしかありません。おそらくその時、加速中の電車が他にいなかったのでしょう。もし近くに加速中の電車があれば、当然架線の電圧も下がり、回生失効は起こらなかったでしょうが…。

こんなところに、ハイテクによる省エネとコストカットの落とし穴があったのですよ…☆



「うーん、パンタグラフを下ろして、電気を遮断してはどうでしょう☆」

この場合は、それは無意味です。回路異常等でモーターが暴走しているのならともかく、モーターへの電気を止めようが止めまいが、空気ブレーキが凍り付いて役に立たないのは変わりません☆

余談になりますが、抵抗器を搭載した車両であれば、パンタグラフを上げておけば回生失効後も電気ブレーキが働いて、速度を落とすことが出来ますし、回生ブレーキなどない旧型の車両も同様です。

例えば富士急行で1971年に死者17人を出した事故では、河口湖発大月行電車が踏切内に進入した小型トラックを巻き込んだ時に空気ブレーキを破損、全くブレーキが効かない状況になりました。
この時は暴走する車両を止めようとパンタグラフを下ろして電気を遮断しましたが・・・それにより電気ブレーキが一切効かない状況になりました。運悪く下り勾配が続く線区だったのが災いし、最後は脱線転覆後、沢に転落するという大事故となってしまいました。
その後の事故調査で、もしこの時パンタグラフを上げたまま、生き残っている電制だけで減速させていれば脱線・転覆は避けられていた事が分かっています。

更に歴史を遡ると、1948年、近鉄奈良線で発生した追突事故では、空気ブレーキが壊れた奈良発上本町行き急行電車が生駒駅発車後に下り勾配で暴走。猛スピードでカーブを通過した際にパンタグラフが架線から外れてしまいました。これでは上記の事故と同様に、電気ブレーキも使用不能…と言いたいのですが、この車両には実は「電気ブレーキ」は搭載されていません。

ただ、もう一つ「最後の手段」があって、マスコン(車で言えばアクセルとギアが一緒になったようなもの)の主回路を逆転させ(車で言えばギアをバックに入れてクラッチをつなぐ)、モーターの回転方向を逆転させて減速する方法があるのです。
これを「逆転制御」と言います。当然モーターは壊れ、発火する恐れもありますが、衝突するよりはまだマシです☆
しかし、パンタグラフが離線した事によって、それも出来なくなってしまいました。

停車するはずの石切駅を暴走列車が通過した為、駅員は次の瓢箪山駅へ急報。その瓢箪山駅には丁度本線側に先行列車が入線する所でしたが、後方から暴走してくる後続列車を見た駅員が咄嗟の判断でポイントを切り替え、先行列車を待避線に誘導。その最後尾が分岐部分を通過したと見るや瞬時にポイントを元に戻すと、今度は暴走中の後続列車が猛スピードで本線を通過…間一髪で追突を免れました。 まるで映画のワンシーンのようですね。

そこまではよかったのですが…瓢箪山の駅員は、更に次の河内花園駅(現在は東花園駅になりますが、当時はまだ開業していませんでした)に急報しようとした所、電話がなかなか通じず…(なにしろまだ戦後3年目です)、通じたときには、更に前を走っていた先行列車に、この駅で追突した後でした…。

それこそお話が「脱線」してしまいました…☆

それでは、この「省エネとコストカットの罠」に対処するには…?
それは次回の、「問題解決編」に譲るとしましょう☆


この三次元世界は時間に支配されている…だからこそ先へ進もう☆

2014–02–27 (Thu) 22:08
まずご報告。
消えた2月25日の記事、修復作業にかかります☆

と言っても、記事のキャッシュなどはなかなか見つからないので…
こうして「ほぼ」毎日更新しているブログですが、メモ帳にさらさらと走り書きをして、あとで文章を構築する…というパターンも多いのですが、今回はそういうタイプですので、もう一回書きます☆
…でもそれは週末まで待ってくださいね…って、もう木曜日の夜ですけれど☆


ジム・ロジャース氏曰く、「20年後、安倍が日本を崩壊させたと皆が気付く」と…。
いやあ、ご冗談を…もっと前に気付きますよ☆
それに、中国市場もこれから大混乱なはずですよ…。

でも逆にいえば、早く気が付くほど、新しい未来が見えてくるものです。
むしろ彼の発言を、「新しい日本を創ろう」とする人を鼓舞するメッセージととらえる方が、
私たちにも、そしてジム氏にも、良い結果をもたらすと思いますよ…☆




悔むより、先に進む方が素敵だよ…☆

2014–02–26 (Wed) 21:53
昨日(2月25日)の記事が消えてしまいましたが、元気にまた更新していきましょう☆

キャッシュ等、どこかに残っていないかなあ…と、色々と探してみます。
…とりあえず下駄箱と冷蔵庫の裏を捜しましたが、ここにはないようです☆
(…その辺りをずっと探していていやがれです、わふー☆…by天の声☆)

うーん、まずは景気づけに、flickrに乗せている写真から一枚、アップしておきます。

bovonvoyage-blog.jpg

うーん。これくらいのサイズの方が、可愛く見えますね。
コツは、元画像から縮小となるので、その際に輪郭がぼけるからかな…?☆

それにしても私って、ちゃんとおしゃれをすると、派手に見えますね…???
でも、そんなに夜遊びとかしないですからね、私って…。
これで結構、真面目なのですよ…☆



さて…その間にもいろいろ動きはあるようです☆

<ビットコイン>大手サイト取引不能…「引き出し一時停止」
こういう如何わしい物は、いわゆる「振り込め詐欺」でございます。
確か「受信料徴収国営放送」が、これを「一押し」していたのですが…☆



日米、TPP平行線 閣僚会合、合意なく閉幕 次の日程すら決まらず
だからぁ…☆
このブログの去年の記事、

三文劇場崩壊の予兆は続く…☆や、
日本の新聞テレビだけを見ていると、何も分からなくなりますよ…☆

等で申し上げた通り、TPPなんて最初からうまくいくわけなく、雲散霧消です。

あとで形だけ合意(可能性はまだ少しあります)しても、実際の効力は幽霊のようなものでしょう☆
そもそも農業などアメリカ優位のように見えても、もっと優位なニュージーランドのような国がありますし☆
アメリカ産よりも安全で安価で高品質…とくれば、日本を食いものにしようとしていたアメリカが、ニュージーランドに食い物にされてしまいます☆

本当のTPPの目的は、日本の「国民皆保険」を食い荒らすことだったのですよ…。
世界に冠たる「健康保険」を食い物にして、品質の悪い「アヒルガーガー」保険等に食い物にさせる…。
でも、それは不可能なのです。
…不思議な力が働いているのですよ…☆




記事が消えた…はあ…☆

2014–02–26 (Wed) 20:30
…昨日の記事を手直ししようとした所
…なんと記事が、消えました☆

…頭が痛くなってきたので、
ちょっと休んでから、今日の記事を書きます…☆

東横線衝突事故に見る、ハイテク&コストカットの落とし穴 その1☆

2014–02–24 (Mon) 22:46
大雪の被害は、時間がたつにつれてその甚大さがようやく、伝えられつつあります。
…少なくともその国のリーダーが、おうちに引きこもったり、やっと出てきたらお仲間と天ぷらを食べてそのまま帰るような状況ではなかったことは確かですね…。

yahooの記事で、こんなものを見つけました。
ぜんぶ雪のせい……ではなかった? 東横線追突事故
(ご一読の上、以下をお読みくださいね☆)

先週末に、京浜東北線が新たな事故を起こしてしまい、影が少し薄れましたが…
この事故は記事にもある通り、なかなか深刻な事態なのです。

この記事には触れられていませんが…
この事故には更に二つ、大きな原因があると思いますよ。

一つは、ATCの一段制御です。
もともとのATCは、先行列車との距離を見計らいながら、段階的に速度をコントロールするものでしたが、現在は一段制御という、ギリギリまで先行列車に接近できる(万一の場合、そこから非常ブレーキをかければ安全に止まれる)ようになっています。

ATCは安全装置の切り札として、大きな信頼を得ているものなのですが…
それは今回のような「異常な降雪」といった、通常では考えられない状況を考慮に入れていないのです。

今回の場合、中間を80km/hで走り、600m手前で非常ブレーキをかけたけれど雪のためブレーキが効かず、40km/hで衝突…という事態となりましたが、在来の多段速度制御式(先行列車との距離に応じて、だんだんと速度を落としていく)であれば、衝突の事態は避けられた可能性が大きいですね。


そしてもうひとつ(こっちのほうがずっと重要)。
最新のエコ技術と、厳しいコスト削減が、この事故を招いたと言えるのです☆

現在の電車には、「電力回生ブレーキ」というのが付いています。
これはモーターを発電機に変えて、発電した電気を架線に送り返すというエコ技術です。
うーん、自動車に例えると、ハイブリッド車がエンジンブレーキをかけた際、エンジンを発電機に変えて、その電気をバッテリーに蓄電するでしょう…考え方はこれと同じです☆

自分の電車が加速の時に使った電力を、減速時に発電して、他の電車の加速時使用電力に充てる…そういうものだと思えば、わかりやすいでしょう。

「それがどうして、事故の原因になるの?」

はい、その前にもう一つ解説を。
電車にはこの「回生ブレーキ」を含む「電気ブレーキ」と、エア・コンプレッサーで作った圧縮空気でブレーキシリンダを動かしブレーキをかける「空気ブレーキ」があります。

「電気ブレーキ」も大まかに分けて二つあり、一つは上記のような「回生ブレーキ」、あともう一つは、減速時に作った電気を回生ブレーキのように架線に戻さず、自分の車両に搭載された抵抗器で熱に変えてしまう…
これを「発電ブレーキ(英語ではDynamic Brake)」といいます☆

従来はこの二つの方式を併用するのが普通だったのですが、近年は通常、これを全部「電気ブレーキ」で行う車両が増えました。これを「純電気ブレーキ」と言います☆
空気ブレーキは通常使わず、電気ブレーキだけを使います(ここがポイント)。現在のように三相誘導電動機とインバータ制御を電車で使うようになると、こちらの方が効率的なのです☆

純電気ブレーキはこのように非常に効率的なのですが、今回の場合、それが仇となりました…。
それはなぜかと言うと…と☆

…うーん、夜も遅くなりましたので、今宵はこれまでと致しましょう☆


白河の街灯りを見ると、東北の人は安心します…☆

2014–02–23 (Sun) 22:37
この週末は東京にいました。
今日の夜になって帰ってまいりました☆
今日は寄宿先ではなく、仙台の自宅に泊まります。
ですから、明日の朝は早めに起きなければ…☆

大都会での数日は、正直色々と疲れますけれど、聞くことや、色々と学ぶことも多く、
それなりに充実した2泊3日でありました…☆

ふう…
私元々は東京の人間なのですけれど、すっかり東北の人間になったのかなあ…?
帰りの新幹線で、デッキへ通じるドア上の掲示板に「新白河駅通過中」のテロップが流れ、
白河の街の灯りが車窓を過った時、
「ふう…帰ってきたなぁ…うん、まずはこれで安心…」と、思ってしまいましたから…☆

白河はもう東北の街です…なんだかそれだけで、安心します☆
白河はラーメンが有名だそうですが、お蕎麦も美味しいのですよね。
隣村の西郷には、熊撃ちの独鈷さんという、素晴らしいマタギお爺さんがいらっしゃいましたっけ☆

そういう事情で、今週は大きな更新はできませんでした…ごめんなさい☆

その白河の街灯りではないのですが…
まあ、今日は下り東北新幹線の仙台到着前の夜景でもお楽しみください☆


開始8分45秒あたりからが、仙台到着前の夜景です。
私も、仙台到着前のこの夜景を眺めるの、好きなのですよね☆

音量がやや小さめですが…
♪ソ・ドレミ、ラ・レミファ…の、東北新幹線チャイムも聴こえます☆

東北新幹線のチャイムはこちらでご確認を☆


この東北新幹線のチャイム、けっこうお気に入りです…☆



パーティーこそ、華やかなスーツに手袋とOTKロングブーツ☆

2014–02–22 (Sat) 18:13
昨日は更新してアプロードしようとしたら、急に回線が切れ、全部消えてしまいました☆
…日本の技術力の信頼性も、本当に落ちましたねえ…☆

昨日はパーティーに参加しなければならず、東京へ行って、ホテルに宿泊しました。

それに因みまして、私のパーティー衣装をご紹介します☆
(大きな画像、アップできました☆)
OTKブーツでパーティーへGO!


私は、ありがちなドレスは着ないですよ☆
その代わり、こういう派手なスーツに、手袋と、OTK(オーバー・ザ・ニー)のロングブーツね☆
このほうが若さと幼さが入り混じった、不思議な可愛さが演出できます☆

ピカピカの光沢がご自慢のOTKブーツのヒールを鳴らしながら、
ちょっと「づかづか」と歩くほうが、このコーディネートには華があるように思えます。

お化粧も、かなり派手目なものとなっております☆
しっかりメイクすると、こういう感じになるのですよ…☆

やっぱり、ももまであるブーツは、攻撃的ですよね☆
敵に向かって正面突撃をするような攻撃性と、ある意味の危うさを感じさせます☆

いま、男の子には「たれ目さん」の女の子が人気です。
が…私は、ご覧の通り「つり目」さんです☆
ですので、ちょっと怖いといいますか…「サディステックなお嬢さま」的印象を与えます☆
実際そうなんで…いえ、なんでもありませんです、わふー☆

でもこうすればその「つり目」は、お服や手袋やブーツを引き立てる、魔法の「目」になります☆

くれぐれも申し上げておきますが、上の写真は、男の子が女装しているものです。
それだから出来る、罪深い背徳感と、裏腹の可愛らしさ、儚さ…を感じ取っていただければ幸いです☆

こういう格好で、「時事砲弾」のコーナで砲弾を打ち込むのも、またいいでしょう☆
…私はやっぱり、ちょっとサディストのようです…☆

そういう所は…私もヨーロッパ貴族の血の一部を受け継ぎ、私の肉体の中を流れているからでしょうね。
ですから、普通の日本人の感覚では理解していただけない部分もございます。
それはずっとこのブログを読み続けて頂くと、所々に感じられると思います。

でも…それはそれで、私の個性でございます。
それをも受け入れて頂けたなら…私はとても幸せです☆


あ。パーティーやその後に行ったお店で、色々お話の「ねた」も仕入れて参りました☆
その一部はこれから、特に「時事砲弾」のカテゴリー記事でご紹介していきます。
口外する事が出来ないものや、このブログでお話しするのはちょっと…という事もありますが、
こちらにご紹介する記事を読んで、頭と、それ以上に感性、さらにそれ以上に自分の「霊」の部分で熟考すれば、これまでマスミディアに邪魔されてきた色々な事が、ちゃんと見えてきます…☆


冬の夜の夢、星空の下の幻…☆

2014–02–20 (Thu) 22:09
本日も簡易更新。

【社説】1年過ぎても実を結ばないアベノミクス
だから…ずっと、言っていたでしょう☆
もともと、自分たちの延命のために、日本を犠牲にする方策だったのですっ…てば☆

GDP減速にしても、現政権大量死も近いかも☆でお話しした通り、消費税増税を決めたその日から、消費は恐ろしく落ち込んでいます。

皆さん、心の底では分かっているのですよ。
「愚民どもは何も分かっていない」とはしゃいでいるのは、支配者面した馬鹿ばかり☆

いよいよやってくる「胸突き八丁」。
でも、このブログと一緒にいれば、怖くない…☆

上から読んでも、下から読んでも…☆

2014–02–19 (Wed) 22:57
本日、そして明日は、ちょっと忙しいので簡易更新です☆

そうそう…「おうちで世界旅行」シリーズ、先週末は大雪の影響で、更新をお休み致しました。
続きは今度の週末に更新しますので、お楽しみに☆

簡易更新の時は、音楽の動画を挿入して誤魔化すのに限る…と☆(おいおい☆)
本日の動画は、モーツァルトですよ☆

…実は作者はアマデウスじゃない…っていうお話もあるのですが☆

…それはさておき、聴いてみてくださいね。
「鏡のカノン」


どうして、二人の演奏者が一つの楽譜の前で、向き合って演奏しているのでしょう…?

…実はですね、同じ楽譜を、一人は上から、もう一人は下から、演奏しているのですよ☆

その楽譜はこちらでどうぞ☆

「しんぶんし」等、「逆さ言葉」の遊びはよく知られていますが…
それを楽譜で表し、美しいメロディーにしてしまうとは…☆

音楽って、本当に面白いですよね☆

私は思うのです。
「楽譜」教育の敷居をもっと下げて、わかりやすく、楽しく学べないかと。

「楽譜」は、一部の人たちの特権言語ではありません。
言葉の壁を越えた、世界共通の言語なのです☆

とはいえ、自分だけではなかなかうまくいきません…。

心ある、プロの作曲家、演奏家、シンガーの皆さま。
なんとか音符の世界を、みんなが共有できるように…
普及活動を、よろしくお願い申し上げます☆

災害に遭いながら、人々は強くなり、次の時代の扉を開く…☆

2014–02–18 (Tue) 22:48
特に首都圏など週末の雪かきで、全身痛い…という方が沢山いらっしゃるようです。

雪かきのコツは、「力を極力使わない」です☆
次が「自分のペースを守る」かな…?
見ての通り私は非力な人間なので、ラッセルの時は、それを守りますね…☆

スノーダンプは、「てこ」の原理を利用した、おすすめのお品です。
…アフィリエイトがないので、各自、各プロバイダにてご検索ください…(ごめんなさい)。

さらに降雪の多かった甲信、西関東、南東北の皆さまは、本当にご苦労されています。
私も南東北の人間ですが…あらためて、災害お見舞い申し上げます。


GDP年1.0%増 4期連続プラス 昨年10~12月
このサイトをご覧の方は、もう織り込み済みでいらっしゃるでしょう☆
アベノミクスで景気は良くなるどころか、かえって強烈に悪化しているのです。
今日はPKO(Price keeping operation)で東証株価反発。
ジャンクを掴まされた方々…うまく売り抜けられましたか…?☆

それにしても…政府は頼りにならない…位では済まなくなってきました。
通常食で1週間分
非常食で4週間分
米や小麦などは1年間分
…位をめどに備蓄しておけば安心ですし、本当に困っている方に分けて差し上げる余裕も生まれます。

私のお世話になっている教授は大の愛煙家。
ですので、向こう1年分のパイプ用煙草を備蓄しているそうです☆

…ちょっとベクトルが違いませんか…とは申しませんが☆

いざとなれば、皆さんで助け合いましょう…☆


「楽亭」の天ぷらは、1万5千円+お酒代が相場かな☆

2014–02–17 (Mon) 22:07
山梨・長野・多摩・埼玉・群馬・福島・宮城…大雪の被害は甚大なものです。
こんな時こそ、内閣の危機管理能力が問われます。

が…

首相動静 2月15日
午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前中は来客なく、公邸で過ごす。
 午後2時25分から同26分まで、報道各社のインタビュー。「ソチ五輪男子フィギュアで、羽生結弦選手が金メダルを獲得した」に「テレビを見ていて、日の丸を背にウイニングランをするシーンは本当に感動した」。同31分から同35分まで、ソチ冬季五輪フィギュアスケート男子で金メダルを獲得した羽生結弦選手を電話で祝福。同36分、公邸発。同54分、東京・富ケ谷の私邸着。16日午前0時現在、私邸。来客なし。

首相動静 2月16日
【午前】東京・富ケ谷の自宅で過ごす。
【午後】5時49分、東京・赤坂の天ぷら料理店「楽亭」。支援者らと食事。8時5分、自宅。

要するに☆
2月15日 インタビュー1分 金メダリスト祝福4分 合計労働時間5分☆
2月16日 お仲間と天ぷらを食べた…だけ☆


BgoVZs2CQAA-BVK.jpg
ネットゲリラさんの所から拝借☆)

………

こういうお方なのですよ…☆
わふー☆


さあ…
そろそろみんな…「洗脳」から醒め始めたかな…☆


本当に異常気象なの?…☆

2014–02–16 (Sun) 22:09
南岸低気圧による大雪の連続攻撃。
天変地異と言いますか…異常気象という言葉が、この世のあちこちで乱れ飛んでいます。

これだけ異常気象が続くなら、これは異常気象なんかじゃないんじゃないかなあ…☆
そんな滑稽な物の見方さえ、してしまいますね。


「地球の終わりの天変地異か」と騒ぐ人たち、それを煽動するブロガーもいらっしゃいます。
「観測史上初」という言葉が躍っているからでありますが…
本当にそうなのでしょうか☆

でも、過去にもこういう降雪災害は起こり、繰り返されてきている事も多いのですよ☆

例えばこれ。
千葉)千葉市で33センチ積雪 観測史上最高を記録

先週末の大雪の記事、観測開始以来の大雪の記録更新です。
でも、もう少し歴史の奥に踏み込めば、意外な過去の記録が出てきます。

こちらをご覧ください☆
「南岸低気圧」のウィキペディア

1951年2月14-15日 - 低気圧が猛発達し関東では暴風雪となった。特に房総半島では、千葉市内の白井133cm、仁戸名91cm、都80cmをはじめ、記録的な豪雪(三島82 牛久76.5 木更津75 千倉64 久留里60 勝山55 吉尾54.5 佐倉54 湊50 布佐47 小御門46 館山43 鴨川40 一宮40)となった[1][2]。東京33 横浜24 勝浦14 熊谷27 館野25 津26 上野37 大阪12 高松15 徳島29

ここの地名に着目しましょう。
「千葉市内の白井」とは、現在の千葉市若葉区野呂町のあたりです。
ここで積雪、実に1m33㎝という、途方もない記録が1951年に観測されているのです。
その次の91㎝の積雪があった仁戸名は、現在の千葉市中央区仁戸名町。
更に次の80㎝の積雪があった都は、現在の千葉市中央区都町です。
そして先週33㎝を観測した銚子地方気象台千葉測候所があるのは、千葉市中央区中央港。

これらの地点を、地図上で確認してみましょう。
千葉市地図

当時は現在の様にレーダー観測が発達していませんでしたから、観測ポイントを多く設けて、情報収集にあたっていました。また、現在の千葉測候所は極めて海沿いにあり、降雪時の積雪が少なくなる傾向にある事は確かです。
それでも、わずか数キロしか離れていない「都町」では、80cmの積雪を過去に観測しているのです。ですから、過去に例を見ない様な大雪とは、とても言えないのです。

どうして、こういう事になってしまうのでしょう…☆

気象庁や各気象会社、そこに所属する気象予報士さんたち。
彼らは「受験勉強」は得意です…ですから、予報士なんて資格も取れる訳です。
でも逆に言うと、「教科書・参考書にある知識しか知らない」というケースも多いのですよ。
事実、この事を数人の気象予報士さんに聞いてみたところ、誰も知りませんでした。
勉強家の方もいらっしゃるので、そういう方はご存じでしょうから、皆がとは申しません。

勿論、気象学者・予報士の方々は有能でしょうから、彼らの見解を聞くのも重要です。
でも、それだけじゃないのです。
学術書には無い、過去の様々な知識は、野に埋もれてはいるけれど、あちこちに溢れかえっているのです。
それに気づき、語りかければ、それらの知識は、本当に有益な情報を、私たちに教えてくれます。

結論から言えば先週の南岸低気圧はかなり強かったけれど、1951年の物に比べれば降雪は少なかった。
また、1951年並みの降雪の可能性は過去の実績としてある事。
確かに気象は激化しているので、少なくとも1951年並みの災害を頭に入れておく事。
そして、それにもなんとか対応できるように、日頃からの準備と心構えをしておく事。
…これだけわかれば、本当に房総1mの積雪なんていう事態がきても驚かずに対応する事が出来ます☆

それは日頃目にし、耳にするニュース等も同じです。
「大本営発表」のごとき、マスミディアの発する情報だけに頼っては、真実は見えません。
長靴を履いてフィールドに出て…得る知識もしっかりと把握していないといけませんよね☆

とはいえ、気象が激化しているのは確かです。
まずは今週中ごろの降雪情報にご注意ください。
南岸低気圧の動きが遅いはずなので、長時間降雪となる恐れもあります。


…長々と、生意気なお話をしてしまいました☆


日本政府は頼りにならないので、自分たちでやりましょう☆

2014–02–16 (Sun) 20:34
こちらも大変ですが、甲信も相当に厳しいですね。
災害お見舞い申し上げます。

ネットゲリラさんの記事から
官邸は山梨県を見捨てましたw

こちらの画像を拝借しました
甲府盆地が氷河地帯の様にみえます…
富士山の向こうが甲府盆地のはずですが…まるで氷河地帯の様…

やれやれ…官邸はそんな事など気にもかけずに、オリンピック三昧ですか☆
ニュースを見ても、官邸や政府が対策を講じた…なんてお話を一つも聞きませんね。
予想された事態なので、私は少しも驚きません。ただ、呆れるのみ☆
実際、安倍は米国戦争屋&ユダや金融・官邸仲間と、フェイスブックのヨイショ位しか関心が無いようですし…山梨の事などどうでもいいのでしょう。


あ、こっちにもそういうの、いた☆
禿添都知事、都民を見捨てるw

こいつも救いようのないほど卑しく暗愚な男ですね☆
どうせこの後、色々な事で袋叩きになるからいいとして…
これも実際、生鮮食料品などの品薄が心配ですね。
皆さまにおかれましても、ご注意頂ければと思います。


そして…この混乱に拍車をかける事態が、やって来るかもしれません。
火曜日以降、太平洋側で雪の恐れ

もし大規模な降雪になった場合、品薄に拍車をかけるのは必至です。
困った事に、安倍政権は国民の安全や暮らしに全く興味が無いので、不測の事態が起きても、有効な手は打てないでしょう。

日本政府や官僚のお偉いさんは、頼りになりませんよ☆
正直、いてもいなくても変わらない…どころか、かえって足を引っ張ります。
ですからこんな時は、私たち普通の市民が、手を携えて、助け合うしかないです。

もしそんな事態になったら、そうするのですよ…
私たち東北の人間はそうやって、あの311震災も原発災害も、乗り切ってきたのですから…。

それは、まだ災害などが少ない地域の人ほど、今のうちに肝に銘じてほしい事でもあります。
このブログをご覧の方、そんな時はぜひ、「良きリーダー」になってあげて下さいね…☆

今日も影響が出ています☆

2014–02–16 (Sun) 10:10
おはようございます。

今日も雪の影響で、交通機関にかなり影響が出ています。

高速道路の通行止
東北道 佐野藤岡(栃木)-仙台泉 仙台泉以北チェーン規制
山形道 村田-山形北
磐越道 磐梯熱海-小野
仙台南部道路 仙台南-長町

主要道路の通行止め
国道4号線  白石市馬牛沼-福島県伊達市貝田
国道349号線 丸森町川前-丸森町片倉
☆高速及び国道4号・349号線いずれも、宮城-福島県境は越えられません。
国道48号線 仙台市作並-山形県東根市大滝
国道113号線 白石市滝の下以西
☆山形道及び国道48号線・113号線、いずれも宮城-山形県境は越えられません。
☆国道47号線で鳴子・中山峠を越えるか、国道13号線で福島・栗子峠を越える迂回が必要です。
(但し、両線とも大渋滞が予想され、今後の天候次第で通行止めの可能性があります)


高速バスは仙台以南、以西への便はほぼ全便運休
(福島・東京方面へは東北新幹線でのみ移動可能)
仙台-一ノ関など、仙台以北への便も運休と大幅な遅れあり。


鉄道
東北新幹線 通常運転
山形新幹線 福島以北運転見合わせ

東北本線 黒磯-新白河  運転見合わせ
      新白河-郡山  遅れ・運休
      郡山-白石   運転見合わせ
      白石-仙台   遅れ30分
      仙台以北    遅れ1時間
空港線  仙台-仙台空港 遅れ30分
仙山線  仙台-山形   運転再開しました☆ NEW
仙石線  あおば通-高城町 通常運転
常磐線  仙台-浜吉田  遅れ30分以上  

皆さま、お気を付け下さいませ。

如月の大雪…☆

2014–02–15 (Sat) 22:57
やはり、大雪の影響はすごいですね。
東北でも、あちらこちらにその影響があります。

東北や北陸、大雪警戒=低気圧三陸沖へ、交通注意―気象庁
「馬鹿にしていると、痛い目に遭いますよ」
それが、今年を象徴する言葉でしょうね。

上り北斗星も、新白河で未だに足止め中
白河はこれまでの記録を3㎝(あれ…2㎝だったかな?)を上回る76cmの積雪。
…北斗星が上野へ帰れるのは明日かな?
仙山線も70㎝を超える雪で、運転見合わせで、除雪作業中という情報も入っています。

今回の一連の大雪に関しては、明日、様々な角度から掘り下げてみます☆

早くも来シーズンの大雪に備えて…☆

2014–02–14 (Fri) 22:55
雪降る夜…私は何を、する人ぞ…です☆
私は…こうして、ブログを更新していますよ…と☆

太平洋側で積雪 15日も荒れ模様
こちらは明日も雪の模様。
雪が降ろうが弾丸が降ろうが、私はさっさとお勉強に行きます…はい☆

太平洋側の雪は、まだ何回か、あるかもしれません。
そして来年も、再来年も…そんなシーンが増えるかもしれませんね。
雪が降ってから、ラッセル用のアイテムを買いに行っても、品切れ必至です。
ここはひとつ、次のオフシーズン・プレシーズンから、グッズを買っておくのが良いでしょう。

私のお薦めは、持ちやすい柄の付いた「スノースコップ」と、雪の運搬に必須な「スノーダンプ」。
スノーダンプと言うより、「ママさんダンプ」と、愛情をこめて呼びましょう☆

…すみません。このサイト、「口座の開設なぢ色々とめんどうくさい」という理由で、
アフィリエイトの様なものが現状はございません。

ですので、皆さま各自、各プロバイダにてご検索の上お求めください…☆



週末になると降る雪☆

2014–02–13 (Thu) 22:55
週末になると天気が悪くなる…気象兵器のせいでしょうか☆(おいおい☆)

関東の大雪 明日の帰宅に影響の恐れ
前回は天気予想(天気予報ではない)が外れたので、今回は必死でしょう。
とはいえ、関東の降雪予報が難しいのは、私も分かります。

関東の方は、明日は低気圧の位置(南を通る程雪になりやすい)と、地表の温度(気象庁などの発表は地上1.5mの気温ですので、地表の温度とは違う)にご注意を頂きたいと思います☆

…東北はどちらにせよ「雪」なので、簡単です☆
明日はエーグルの雪用乗馬ブーツで出かけよう…☆


メリハリのある人生の旅を☆

2014–02–12 (Wed) 22:49
寒い毎日が続きますが、お風呂に入って、基礎体温上昇です☆
私もお風呂上がりでほかほかのいい気分です。

…で、うっかり夕食の用意をしていませんでした☆
仕方が無い…今夜は大好きなパサパサのパンと、入れ替え時期だった保存食のオイルサーディンで夕食にしよう。
スープは作り置きしてあるから…そんな事も出来るのですよ☆

昔、ドイツの貴族たちの夕食は、普段はとても質素だったようです。
そして華やかな日には、正装用の軍服やドレスに身を包み、ご馳走と美酒を…☆
ですから普段は、それ位でいいのだと思いますよ。

日本で言う、「ハレの日とケの日」ですね☆

この二つの国が、第二次世界大戦の廃墟からでさえ立ち上がれたのは、そんな使い分けができたからでしょうね。
と言う事で、早く食事をすませないと…☆

基礎体温維持で、冬を楽しみましょう☆

2014–02–11 (Tue) 23:26
今は夜11時過ぎ…今、お勉強から帰ってまいりました…☆
簡易更新だなあこりゃ…です☆

寒い日が続く毎日、基礎体温を高めることが重要…これは本当ですよ。
…なにも「しょうが○○」のように、生姜に変な添加物を加えた商品を摂らなくても、もっといい方法があります。
それはね…毎日、ちゃんとお風呂に入って、暖まる事です。

熱い湯・温い湯…は、実はあんまり関係ないです。
どちらもメリット・デメリットがありますので、好みの問題です☆

それと、寒い冬ならではの楽しみを持つのも、基礎体温維持にはいいです。
…肉体と精神は同じエネルギーですから、楽しみがあるのは、良い事ですよ☆

私…?
お気に入りの帽子や手袋やコートやブーツを身につける事が出来るので、冬は大好きです。
それが、今日もブログ更新できる体力につながっているのです…☆



(寄り道編) ブダペストの光と影と…☆

2014–02–10 (Mon) 22:45
さてさて。

南東へ続く鉄路に夢を乗せて…☆で出題した「ブダペスト・クイズ」の解答の発表です☆

問題は、「ブダペストの白地図に、1から23までの区名を書きいれて下さい」でしたね。
ブダペスト地図問題編

参考になるかどうかわからないけど…これがパリの例
paris-arrondissements-map.jpg


さて、それでは正解の発表です☆
正解は、こちら☆

ブダペスト地図解答編

うーん、パリの例が参考になるのか、ならないのか…☆
いちおう、中心部から右回りの螺旋状にななっているのですが…ちょっと不揃いですね。

なぜこうなっているのか…までは、正直私も分からないです☆
ただ、もともとドナウ河を挟んだ「ブダ」と「ペスト」の二つの街が合体した街である事、その住民構成が、歴史と共にかなり大きく動いている事、それにともなっての市街地形成の拡張・変化…など、複雑な理由がありそうです。

ブダペスト東駅はペスト側(地図で言うと右側)の8区にあります。夜行くと、けっこうまずい雰囲気です…☆
ちなみに西駅はブダ側…ではなく、も同じペスト側の、5区と6区と13区の丁度境界線にあります。
南駅は逆にブダ側(地図で言うと左側)の1区にあります…と、なかなかごちゃごちゃしています☆

そういえばブダペストの地下鉄は、欧州ではロンドンに次いで2番目に古い歴史を持ちます。
パリのメトロより開通が早かったと思いますよ…確か。
budapeste_metro.jpg

…本当に古いといいますか、ボロボロといいますか…私は好きですけれどね☆
機会があれば、一度ご乗車になってみてはいかがでしょう。

但し、正直治安が少々悪く、特に数人で取り囲んで逃げられないようにする「スリ集団」がいますので要注意。
貴重品はジッパーの付いていないポーチ型にする、すられた時に備え、お金は大量に入れない、クレジットカードはすぐに止められるように連絡先を確認しておく…などの対策を講じましょう。
もちろん、パスポート盗難などにも備え、日本大使館の連絡先も押さえておきましょう☆

ホテルで携帯電話を借りるといいかもです…被害を報告するにも、ブダペストの公衆電話は、ロクに通じないですから…☆

でも過度に恐れる事はありませんよ☆
スイスやドイツに比べれば確かに治安は悪いですが、ローマあたりとはそう変わらないように思えます。
変な冒険心を出さなければ、安全に旅ができます。
夜は地下鉄よりトラム(路面電車)の方が、乗務員がすぐそばにいるので安心ですね。

逆に、ブダペスト以外のハンガリーの都市は、治安はなかなかいいようです。
民族衣装もかわいいですから、地元のお祭りの時など、ハンガリーの田舎を旅するのもいいですね…☆

ラッセル作業に追われました☆

2014–02–09 (Sun) 22:18
本日、簡易更新☆

理由…積雪53㎝によるラッセル作業の為☆
今の段階でも、手つかずの所は40㎝近く残っているのではないでしょうか。

うーん、一日でこれだけ積もるのは久しぶりの体験です☆
手動のラッセルは疲れますね。
ユンボが欲しい所です…☆

都知事に舛添氏=「原発即ゼロ」細川氏ら抑える
やはり、大雪の影響で異常な低投票率だったようですね。
どうせどんどんボロが出て、そのうちいなくなるので、どうでもいいです☆

かえって、「組織票で当選する奴にろくなやつはいない」ということが国民にもわかるのです。
それも、天の計らいかもしれません。




雪の降る街と、今度の選挙の次の選挙と…☆

2014–02–08 (Sat) 23:58
南関東は大雪のようです。
東京で27cm、千葉で31cm。

昨年12月16日の記事、「寒い冬」への備えは十分ですか☆でお話したのですが、
こんな大雪は、これから東京のみならず、名古屋や京阪神、山陽といった太平洋側の都市にも、それほど例外では無い頻度で、やって来るかもしれませんね。

…上記の記事を書いた時は、「南関東の多い所で積雪50cm位」を予想していたので、そこまではいかなかったようですが…☆

明日は都知事選挙。
この大雪では投票率が下がってしまい、組織票の強い「マスゾエ」が当選するかもです。
でも…その方が、より過酷な運命が、似非右翼一派を襲いそうですね☆

マスゾエ(変換するのも面倒なので、これでいいです☆)は相当に卑しい男の様ですので、
都知事にさせて、スキャンダル攻撃で葬り去る方が得策のようです。
ですから、恥の上塗りを重ねて、短期で辞任でしょう…☆
こういうのを、「あぶり出し」と言います。
とんでもない奴をあぶり出して、良い気にさておいて、その後一網打尽…と☆


そういうのが全部終わって、それから、本当の都知事の時代…かもしれません。

細川が勝とうがマスゾエが勝とうが、いずれも本当の未来にあらず…
いずれ新しいビジョンを持った人が、都知事となるでしょうね。

私が今いる宮城県某所で、積雪は手元の「物差し」で33cmで、現在降雪中。
ただ…こちらは東北ですので、この程度で立ち往生する車はいないです。
お年寄りなど慎重に運転される方は、後続車に上手に道を譲りますし、鉄道も「簡易雪掻き」が付いているので、大きな混乱も無走っている様です☆



雪の女王と氷の女王…☆

2014–02–07 (Fri) 22:41
お昼の防災無線で「恋はみずいろ」を聞くと、思わずお腹が鳴ってしまう貴方。貴方は…私の仲間です☆

In Deepさまに、目に停まる記事がアップされていました。

ディズニー映画の「氷の王国アレンデール」と化したスロベニアと 1000の村が雪で覆われ物資が不足しているイラン

あれ…スロベニアと言えば、目下大人気連載中(?)の、おうちで世界旅行シリーズでおなじみの地名ですね☆
氷の女王が、スロベニアに進出したようです…。

そうかあ…私がイタリア国境でうろうろしている間に、蔵王のような樹氷の世界になってしまったのか…
slovenia-03.jpg

slovenia-2b.jpg
(In Deepさまより転載させて頂きました)

さて…樹氷の世界と化したこのポストイナという街…
ぽすといな


そう、あのトリエステーセジャーナ-リュブリナという、カレー(若しくはパリ・東駅)-イスタンブール・シルケジ駅を結んだ「シンプロン(若しくはダイレクト)オリエント急行」の、正規のルート上にあった街なのです☆
ぽすといな2

確かにこの景色は珍しい…
この先のザグレブなどは、実は冷え込みが厳しく、過去にもマイナス20°以下にまで下がる事は何度もあったようですが…今回の様な凍結は、かなり急速に進行したのでしょうね…。


さて、雪の女王は、明日東京進出かも…です☆

8日は広範囲で雪 関東では「20年に一度」の大雪となるおそれ
交通気難の乱れが気になる所です…今はちょうど、私大や私立中学・高校の入学試験の時期ですから。
遅刻したり、受験不能の受験生にも、なんとか救済策をうって欲しい所ですね。

元首都圏住人の私も、以前は雪道苦手でしたが、今はすっかり慣れました…☆
車の運転の場合、要するにスピードを抑えて、急加速&急停止を避ければいいのですが…

もっとも吹雪の時などの山道は、道の傾きだけで、止まっているだけで車体が滑ります…☆
冷静に、淡々と対応する…これが雪道の秘訣なのかもしれませんね☆

防災無線の名曲たち☆

2014–02–05 (Wed) 22:18
昨日の「恋はみずいろ」で話題になった防災無線の定時放送。
宮城県は、けっこう「恋はみずいろ」、多いのですよ…多分、シェアを持つメーカーさんの力が強いのです☆

こちらは塩釜市版ですね☆


夜の放送で多いのが「Yesterday」。
こちらは宮城県登米市☆


東京では「夕焼け小焼け」が多いようです。
なぜなら、この曲の舞台は、東京都八王子市なのですから…☆
では、本場の夕焼け小焼け☆



あなたの街は、どんな曲が流れていますか…☆


フランス語の響きと調べ☆

2014–02–04 (Tue) 23:20
朝はいきなり「生々しいお話」をしてしまいましたが…やはりね☆
日経平均安値引け、終値は前日比610円66銭安の1万4008円47銭

悪い人たちに言われるがまま、高値で買ってしまった株などをまだお持ちの方。
今回の株安はずっとは続かず、いったん持ち直すはずです。
「今こそが絶好の買い」とマスミディアが騒ぎますので、そこで、損切りして売り払う事です。
騙されてしまう人も多く、買いも入って、出来高はそこそこ上がるでしょう。
そしてその時が、ギリギリ脱出の、最後のチャンスです…
日本円のまま若しくはスイスフランに換金して、一部は金現物に換えておくと良いです。
絵画などの現物は、まだこの後「本当に良いもの」が投げ売りされて来るので、買う事はありません☆


さて、生々しいお話はこれ位にして…☆
今日は珍しく、古いフランスのお歌を聴きましょう☆

よくこんな古いお歌を知っていますね、と言われそうですが…
今私がいる町の、防災無線の放送がこの曲なのです☆
田舎町にこの曲が響き渡ると…お昼ごはんの時間です☆

あ。子供の頃も聴いていましたよ。
フランス語のお勉強代わりにね。
フランス語はあまり使う機会が無いので、こういう曲を聴いたりして、感覚が鈍らない様にしていたのです。
この方は日本にも根強いフアンの方が沢山いて、CDも出回って入手しやすかったのでしょうね。

Doux, doux, l'amour est doux
Douce est ma vie, ma vie dans tes bras
Doux, doux, l'amour est doux
Douce est ma vie, ma vie près de toi

甘い、甘い、恋は甘い
人生は甘い、あなたの腕のなかのわたしの人生は
甘い、甘い、恋は甘い
人生は甘い、あなたのそばでのわたしの人生は…

…小学1年生位から、こういう曲を聴いているのもなんでしょうか…☆
日本にいると、まして十数年前の日本ではyou tubeもなかったですから、
せいぜい両親相手だけになるので…仕方無いです☆


その曲は今や、「おーい、お昼ごはんだよ☆」の曲になりました☆
もっとも忙しい事が多く、この曲を聴いてからお昼ごはんを始めるまで、
時間がたっている事も少なくありません…☆

NISAで素人さんからお金を巻き上げたので、もう日本に用は無い☆

2014–02–04 (Tue) 05:51
ch225 世界の株価リアルタイムチャート
NY株価急落 円一時100円台。

今日は色々荒れるという噂もあるようですが…このままズルズルいくか、もう一度だけ持ちこたえるか…

NISAまさに「かもねぎ」…これがあるから、我慢して株高にしていただけの話です。
もし購入されてしまった方…脱出チャンスはもうギリギリ、時間との勝負です。
かなりの損が出てもね…
追証(追加担保)を積むより、まだずっとましです。

ただ、いつもこのサイトをご覧の皆さまは、こんな程度の事ではもう驚かないでしょう☆
無事修羅場から遠ざかり、比較的安全な場所におられると思います。

さて皆さま、今日もお勉強(社会人の方はお仕事)に励みますか…☆

サバのサンドウィッチ☆

2014–02–03 (Mon) 23:19
今日は本当にかけ足更新…もう23時です☆

今日はサバのサンドウィッチを食べました。
…お魚のサバですよ。

「え…」と引く人も多いかとは思いますが、
意外に美味しいものですよ。

サバに塩胡椒をして焼き、バゲットに挟みまして…
玉ねぎのみじん切りを乗せ、レモンの果汁をたっぷりかけて食べます。

これ、イスタンブールの名物の一つなのですよね…観光客の御用達。
Balik ekmegi(ばるっく えくめぇぎ)…直訳すると「魚のパン」。
パンはバゲットよりもっとずんぐりしていますが…☆

イスタンブールでは沢山サバがとれるのか、塩焼きなんかも売っていますね。
羊の脂に飽きが来た時に食べたくなる一品です☆

一口食べると、ほこりっぽいイスタンブールの街が想い出されます。
いま、「おうちで世界旅行」の記事ではイスタンブールを目指していますが…
たどり着くのには、もう少し時間がかかりそうですね…☆



日頃のお礼と、新しい息吹と…☆

2014–02–02 (Sun) 22:03
一昨日、昨日と、ちょっとだけ頑張って更新したので、今日はちょっと簡易更新。
「ブダペスト・クイズ」、お答えは次の週末で☆

自慢ではないですが、このブログはいわゆる過疎ブログです☆
それでも頻繁に遊びに来て下さる方がいらっしゃるので、こちらもやりがいがあります☆
不思議と…ブログランキング1位の方が多いです。
そうでなくても、ランキング上位に入る方が多いのですよ。

もしかしたら、このブログに来ると、ブログのアクセス数が増えるのかも…☆
日本式に言うと霊験あらたか…なーんて事は無いでしょうが…☆

「えー、私のブログ、そんなランキングなんか入らないいよぉ…」
そういう方もいらっしゃいます。
…私の同士です☆
でも、拝見させて頂くと、とても色々勉強させて頂ける、素敵なブログばかりです☆

皆さま、いつもありがとうございます。
こんな風変わりな管理人が運営している、風変わりなブログですが、
どうぞこれからも、よろしくお願い申し上げます☆



【都知事選】 マスコミが伝えない「舛添街頭」の淋しい実態
それでも、舛添は当選するかもしれません…色々な工作のおかげでね。
ただもしそうなっても…本当に短命で終わって、恥の上塗りでしょう…☆
スキャンダルミサイルは、四方八方から飛んできますからね。
いずれにせよ東京都民の心は、この男と、その後ろで蠢く者たちの所には無いようです…☆

ここで決まるにせよ、更に次回の選挙に持ち越しになるにせよ…
都知事選は民衆の力で、新しい日本の命運を決める選挙となるでしょうね…☆
日本の民の意思は、もうとっくに反戦、反原発で決まりなのですよ…☆

私がそう思ってる…っていう訳じゃないですよ。
私はむしろ、客観的に見ているのです。

これは…東京はもちろん、日本中の、日本の民の…本当の「心」なのです☆


南東へ続く鉄路に夢を乗せて…☆

2014–02–01 (Sat) 17:10
昨日の記事
星空の下、アルプス山脈を越えて…☆の続きです。
まだ読んでいない方は、まずは上記リンクから、そちらをお読みくださいね☆

さて、目出度くイタリアを脱出、たどり着いた先はオーストリアのフィラッハ。
ふぃらっははこのへんね☆


まずは、日本ではあまり知られていないフィラッハについて、ウィキペディアでお勉強しましょう☆
「フィラッハには多くの国際列車が停車する。イタリアのローマからの列車がボローニャ、ヴェネツィアなどを経てフィラッハに到着する。クロアチアのザグレブ発の列車も、スロヴェニアのリュブリャナを経由してフィラッハへと至る。ドイツのミュンヘン、ケルンへ向かう列車も発車している。北上すれば、ポーランドのワルシャワにまで行くことが可能。」
いわゆる鉄道の要衝といった感じの小都市。仙台の近くでは、松島の先の小牛田あたりが近いイメージかな。


この後、シンプロン・オリエント急行ルートに復帰すべくスロベニアに入り、されに南東へ進路を取って、ザグレブ、そしてベオグラードを目指します。
さて、DBのHPを見てみましょう。

この区間はある意味安心のルートがあります。
検索してみると、一日に3本のルートがあるようです。
ふいらっは-べおぐらーど

フィラッハ中央駅06:25→17:32ベオグラード鉄道本駅
フィラッハ中央駅13:16→06:32ベオグラード鉄道本駅
フィラッハ中央駅18:53→06:51ベオグラード鉄道本駅
余談ですが、日本語での通称はベオグラード中央駅ですが、セルビア語の Главна железничка станицаを直訳すると、「鉄道本駅」になります…☆

1本目の6時25分発の列車は、なんとこれが☆

このシリーズの初期の記事ヴェネツィアからイスタンブールは遠い?…☆の中の一節…
「②チューリッヒ中央駅発20時40分頃発にセルビアのベオグラード行きの定期の夜汽車があったので、イタリアからもそれに相当する列車があるだろう☆(ユーロナイトといって、寝台車や座席車を繋げた夜汽車。私自身もこの列車の一部区間を座席車で何度か使いました)」
…とお話したチューリッヒ発の、まさにその列車です☆

私はこの列車の、西の端っこの部分、チューリッヒ中央-ザルガンス間をよく利用しましたが…そうか、チューリッヒから夜通し走り続けて、こうして夜が明けると「昼間の列車」として、ベオグラードまで行くのですね…

早朝4時着ですからホテルで休んで体調を整え、昼間は観光(ウィキペディアによると、街の南に温泉があるようです☆)して、夜汽車で行く方が体への負担は少ないかもしれません。
Villach_Drau.jpg

上記のウィキペディアからお借りした画像…いい所のようですね。
するとこれも18時53分発という絶好の便がありますね。フィラッハ始発のベオグラード行きD315列車。
この列車…情報収集のためお邪魔した線路は続くよ海越えてさまの記事によると…

かつては「オリンポス」という列車名で、はるかギリシャのテッサロニキまで走っていたらしいのですが、今ではベオグラードで二つの列車に分割されてしまったようです。その代わり、始発はリュブリャナからフィラッハに延長されたようですね。特にミュンヘンなど、ドイツ方面からの乗り継ぎ客に配慮したのでしょう。

どっちもいいなあ…ん?
もう一本、13時16分発がありますが…他の2本に比べても、ずいぶん時間がかかりますね。
いっそここまできたら、寄り道方々、のんびりいくとしましょうか…☆

いきなりブダペスト☆

なんだこりゃあ…☆
フィラッハ中央駅   13:16→15:48ザルツブルグ中央駅
ザルツブルグ中央駅16:08→21:54ブダペスト・東駅
ブダペスト・東駅   22:20→06:32ベオグラード鉄道本駅

…地図で見るとこういう感じになります☆
迂回劇場☆
青い線が直行列車ルート、緑の線がこの迂回ルート☆

…実際問題、こういう経路を取るお客がいると、ドイツ鉄道は本気で思っているのでしょうか…☆


「あのー、もしもし。そこの女装した男の子。日本にはもっとすごい迂回経路はあるんじゃないですか?☆」

バレちゃったか…天の声の言うとおり、日本にこういうのがあります…☆
ドラゴンレール☆
「摺沢」と「千厩」の実力者同士が誘致で争った結果、こんな形になっちゃったんですよね。
こちらは迂回というより、線路そのものが曲がっているので、もっとすごいかもです☆


お話を戻して…☆
うーん、こんなところを回ったら、あちこち見物したくなっちゃって大変です☆
ブダペストは素敵な所ですし、ウィーンを素通りするのは失礼且つもったいないし…
ちょっと「離れすぎ」ですね…☆



さて、ここでブダペストの話題が出た所で…
ブダペストに関するクイズです☆

ブダペスト市は、東京の特別区と同じ、23の区に分かれています。
それぞれの区には「世田谷区」「台東区」といった固有名詞ではなく、パリと同じ様に、1・2・3…と、ナンバリングがされています☆

ここで問題☆
ブダペスト地図問題編
これは、ブダペスト市の白地図です。
一部の区には、ヒントの為のナンバーがふってあります。
さあ…残りの部分の区に、ナンバーをふってみて下さい☆

ヒントになるかは分かりませんが…
ご参考までに、パリの地図はこんな感じです☆
paris-arrondissements-map.jpg


真ん中から順番に、時計回りにふっていく方法ですね☆
だから結構、これに関してはパリの地理は憶えやすいです。

ルーヴル美術館は1区、パリ三越は2区、ノートルダム大聖堂はシテ島部分の4区(シテ島は、実は1区と4区に分かれています)、学生街のカルチェラタンは5区・6区、エッフェル塔は7区、シャンゼリゼ通りとエトワール(凱旋門)は8区、オペラ座は9区(繁華街自体は2区とに跨っています)、モンパルナスは14区、ミサンガの押し売りが有名なモンマルトルの丘は18区…(おいおい)☆


ブダペストは、さて…?
ちょっと考えてみて下さいね☆


 | HOME | 

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
Be brave wearing gloves and boots!
清楚な女の子用のセーラー服を着て、それに手袋とブーツを合わせて男の子らしく、水兵さんっぽい、勇ましい感じにしてみました。男の子だから出来る可愛さを…。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR