Trans Princess2014年07月

不思議な遺骨の発見と、埼玉の不思議な仲間と…☆

2014–07–08 (Tue) 22:10
台風8号、沖縄通過…

やはり被害が出ているようです。
当初予想されたほどは発達せず、それは良かったのですが…
強風による家屋倒壊も出ているようで…沖縄の方たちとともに、台風一過を待ちたいと思います。


さて、In Deepさまにこんな記事…。

ペルーのアカタマ砂漠で発見された「未知の古代文明」の遺骨に含まれる「頭蓋骨の長い人種」

頭蓋骨の長い…というと、
古代エジプトのアメンヘテプ四世(アクナーテン)とネフェルティティ…

人類は恐らく何十万、何百万年も前から存在していて、
文明を作っては壊し、作っては壊ししているのだと私は思うのですが…

現代考古学上では、史上初めて「一神教」を信奉したのが上記の2人で…(おいおい☆)
彼らの肖像は、頭蓋骨が長いのが特徴…

そして、同じ特徴の遺骨が、南米のペルーで見つかったと。
しかも体長僅か15cm☆


それにしても…
どこかで見たなあ…この顔。
と思ったら、これでした☆


巨神兵

もう少し頭蓋骨が長いかな…?
それにしても、巨人ならぬミニサイズですか…☆
ナウシカのブーツに、踏みつぶされちゃうぞ…☆
「ナウシカはそんなことはしない」と?
私ならピカピカのブーツで「ふんづけちゃう」けど…(もっと、おいおい☆)


そういえば、今週は「となりのトトロ」がテレビ放映だそうで…

私は、所沢のトトロが安心して住めるような、
平和で、やさしく、ぬくもりのある日本…
それが本当に、日本らしい日本だと思います…☆


今はちょっと、おかしいだけ。
いずれ本来の日本を、取り戻すでしょう…☆



歴史に残る嵐の襲来かもしれません…☆

2014–07–07 (Mon) 22:22
さて…気になる台風の進路予想ですが、


JTWC気象庁とで、かなり隔たりが出てきました。
さらにECMWF(ヨーロッパ中期予報センター )とも違い、今回の予想の難しさを感じさせます。
問題は日本本土付近を走る偏西風で、現在朝鮮半島付近を迂回する形で蛇行しています。
これがどんな影響を及ぼすか、また、このパターンが変わるのか…
これが各機関の判断の差につながっているようです。

どちらにせよ、まず沖縄のピンチを、うまくかわしたいところです。
久米島をはじめ、高潮には厳重警戒。
下手をすれば4-5mの海面上昇が起こり、海岸線では3階まで水が押し寄せます。
311の津波を連想して下されば、避難の判断もつくと思います。

そして強風…とにかくずんぐりとして頑丈な建物に避難して下さい。

宮古島の知人と連絡が取れました。
標高の高い所にある、堅牢な建物へ避難しますとのこと。
ご賢明な判断だと思います☆

大きく構えて、小さく抑えよう…☆

2014–07–06 (Sun) 21:20
気になる台風の動き。
本日15時のイルミナティJTWC(米軍合同台風警報センター)の予想はこれ。
0615.gif

昨日より少し、最大勢力が弱くなりました。
最盛期の瞬間最大風速は170kts=87m。
…あんまり変わってないか…。

とにかく、危機管理の基本は「大きく構えて、小さく抑える」です。

この逆をやると…
「小さく構えて、大きな事態にパニックを起こす」となります。

もっとも最近の日本政府は、「小さく構えて、大きな事態に気がつかず、天ぷらを食べる」となります☆
こういう政府はそのうちお払い箱になるのであまり頼りにせず、
当座は私たち普通の市民が横に手を繋いで乗り切るのが良いでしょう。

これだけの台風が来れば、通過後もインフラがしばらく機能しない可能性も考えられます。
これが北欧の国々やスイスなら、移送可能な患者さんの避難の手配などを行うはずです。
こうすれば怪我をされた救急の患者さんや移送できない重篤患者さんの為に、
貴重なバッテリーや発電機の電気を使える訳です。

政府は「死の商人」たちと結託して、自らの利権の拡張に勤しむよりも…
もっと、国民の命や生活を大事にすべきではないでしょうか…☆

本当に強い国とは、戦争をしたがったり、お金儲けにうつつを抜かす国ではなく…
国民の命と生活を大事にする国です。

そういう国の国民は、いざという時にはミラクルパワーを発揮して、
「国難」など、朝ごはん前の「アーリーモーニングティー」の前に、片づけてしまいます…☆

先手先手で、厳戒態勢で備えましょう…☆

2014–07–05 (Sat) 18:40
昨日の記事、
警戒してばかりでは疲れてしまうから…☆
で台風8号の事にちらりと触れましたが、かなり強力なものになりそうです。

イルミナティマークでおなじみの、JTWC(米軍合同台風警報センター)

日本時間5日正午現在の予想図

右の表にあるWINDは最大風速、GUSTは瞬間最大風速です。
KTSはノット表示の単位です。 1時間に1nm(nautical mile)=1海里
1nm = 1.852kmですので、
1kt = 1.852km/h = 0.5144m/sとなります。

この計算式に従えば、
7日15時(グリニッジ時間は6時)には最大風速77m、瞬間最大風速93m.
8日15時でも、最大風速75m、瞬間最大風速90m。
ちょうどその時間、沖縄本島を通過します。

進路はまだ変わる可能性がありますが、
今回の台風は尋常ではありません。
また、JTWCの今回の予想は、気象庁など日本の観測機関よりもかなりシビアです。
後述しますが「危機管理」の点から、このブログではシビアな予測をしていきます。

沖縄方面の方、「警戒10割」に切り替えるご準備を。
私の知人に宮古島の方がいて、前回の宮古島台風をご経験されていますが、
80mの突風でも、もうどうにもならなかった…とお話されていました。

嵐が始まってからでは、もう避難は非常に困難を極めると思われます。
90mの突風では、木造家屋(一部のツーバイフォー住宅などは除く)は崩壊してしまいます。
なるべく窓が少ない、頑丈なコンクリート造りの建物へ避難しましょう。
高層ビルはかえって窓が多くて危険ですから、ずんぐりとした低層の建物が好ましいです。

お水と食料・ラジオ・灯りなどの準備をお忘れなく。
長時間の停電に備え、スマートフォンの充電済予備バッテリーを、最低2つは確保したい所です。
もちろん、手動の充電機も用意して…充電しようとすると、けっこう大変なのですけれどね、あれ…(311被災者談)。

お体が不自由な方などの避難は、さらに困難でしょう。
お金と時間に余裕のある方は、東京など遠方へ航空機で避難された方がいいかもしれません。
今のところ九州・中国地方も進路にあたっており危険です。
どうせ避難するのならば、接近時にはある程度勢力も減衰していると思われる大阪・神戸から東へ)

ただ…それも、時間との戦いになります。


長崎付近への上陸は9日の夜、21時頃。
予想では、最大風速60m、瞬間最大風速70m程度となっています。
一時よりは衰えますが、これでも大変な勢力ですので、心してご準備下さい。

大阪へは10日の夜に最接近の予想。
ジェット気流が悪い位置にあり、しかも弱いので、東へコース変えてもスピードは上がりません。
接近から通過まで、かなりの雨も予想されますので、ご警戒下さい。

予想図にはまだありませんが、東京や仙台には11日に最接近しそうです。
台風としてはかなり減衰している筈ですが…
更に悪い事に偏西風の蛇行で取り残された寒気団がある場合、
温帯低気圧に変身してパワーを取り戻す可能性も否定できません。

更に更に…
何かあった時の政府の危機管理能力が、大幅に低下しています。
なにしろあの2月の大雪の時に、赤坂でのんきに天ぷらを食べていた男が首相ですから…☆
救援活動があの311の民主党政権以上に、混乱する可能性もあります。

「大きく構えて、小さく収める」が、危機管理の基本。
「取り越し苦労だった…やれやれ☆」で終わればそれでよいのですし…☆
気の抜けない1週間になるかもしれませんね。

警戒してばかりでは疲れてしまうから…☆

2014–07–04 (Fri) 23:10
平日なので、簡易更新☆
これでなにかと、忙しく…
あちこちのパーティーにひっぱりだこ…な訳はなく、
ある意味孤独に、そして地道に、お勉強の日々です…☆

台風が来週あたり、本土に来るそうで…
この台風、かなり発達する可能性があるので、要注意です。
特に西日本の方、早めのご対応をお願いいたします☆
それより早く、沖縄、特に大東島方面は影響を蒙りますので、
更に早めにご対応下さいませ…。

今年の夏は、いつもと違うのかもしれません。
太平洋高気圧が、今一つ大きくなりませんね。
なったらなったで、今度は猛暑の心配…?

心配ばかりでは、なかなか新しいものは生まれません。
でも安心ばかりでは、隙を突かれてしまう…

だから、2割は警戒。
8割は淡々と…
それでいいと思います☆



淡々と、でもあたたかい想いで…☆

2014–07–03 (Thu) 22:32
この所ちょっと重い記事が続きましたが…
淡々と更新するこのブログ、今日は平日名物、簡易更新☆

パトカー、また高速で速度超過…オービスで測定
ちゃんと罰金は払ったのでしょうかねえ☆
私も高速での速度オーバーで、払った事があります…

正直、罰金自体は痛くないのですが、
安全運転をしなければなあ…と思いまして…

それ以来、スピードは完全に控えめにしています。
このスピードでは、アウトバーンなら「後続車進行妨害」で罰金を取られそうな感じで…☆


ここからいよいよ、激しい嵐を越えていきます…☆

2014–07–02 (Wed) 22:26
昨日の記事の、「日本国憲法 前文」は読まれましたか?

こういう言い方はお好きでない方もいらっしゃるとは思いますが…
天は私たちに、矢継ぎ早に問いかけているようですね。
大震災と原発災害の時もそうでした…。

さあ、あなたはどうする…とね。
私はですね…
あの時の事も、今回の事も…
このブログの中に、「答案」を書いてまいりました☆

私とは正反対の答えをする方も、この国には意外に多いのかもしれません。
もしそういう方が多かった場合は、非常に厳しい結末が待っています…。

と、少し怖い書き方をしましたが…
それ位の決意を以ってしないと、これからの大波乱はなかなか切り抜けられないでしょう。
最悪の場合、経済崩壊、国家財政破綻、戦争、そして大天災が、同時に襲う可能性すらあります。

まあ…でもですね…
そんな時だからこそ、私のこのブログは、いつもどおりに更新していきます☆
淡々とね。


夢の中で、誰かに言われた気がします。
「最後の結末まで、しっかり見て、しっかり勉強するのですよ」…と☆

うーん、誰だったのかなあ…☆



「日本国憲法 前文」を読もう…☆

2014–07–01 (Tue) 22:59
集団的自衛権について記者会見する安倍晋三首相=1日午後、首相官邸
まあ…この人相が、この男の度量と魂を、よく物語っております。
正直、文書を見る限り「集団的自衛権」は、「個別的自衛権」と同等かそれ以下の効力しか持たないです。
その意味では、与党内の反安倍勢力が頑張ったのです…☆

ただですね…
勿論、この卑しい男と、「この男を操るもの」は、なし崩しを望むのでしょうが…☆

それは無理です…☆
時の流れに背を向けた者は、時の流れに捉えられ、彼方へと流され、消えていくものです…☆

でも今回の事は、私たちが色々と考えるには、いい機会を与えてくれた…とも言えます。

こんな日だからこそ…
たまには、日本国憲法を読んでみませんか…☆
全部読むと頭が痛くなって、明日学校や会社をお休みしそうですから…
その「魂」とも言える、「前文」だけでもお読みになってはいかがでしょう…☆



「日本国憲法」 前文

日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらとわれらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたって自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によって再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。

そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであって、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基づくものである。われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。

日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであって、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。

われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めている国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免れ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。

われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであって、政治道徳の法則は、普遍的なものであり、この法則に従ふことは、自国の主権を維持し、他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信ずる。

日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓ふ。



…私は何度読んでも、この前文は素晴らしいと思います。
そう、青空のもとで、希望の未来を語り合うような、あのさわやかさを感じます…☆

確かにこの世にいる限り、「賊」はいるのです。
地震や台風など、自然災害もあります。
その為に自衛隊の隊員さんは、自分の命を投げ出してでも、私たちを守ろうとするのです。

そしてその隊員さんの命は、決して他国の「お金儲けの為の戦争」の為にあるのではありません。
「侵略戦争をしない軍隊」「日本国民の、そして世界の罪のない、弱い人々を守るための軍隊」
だからこそ、自衛隊はこれまでずっと国の内外で愛され、尊敬されてきたのですから…
それはこれからもずっと守り、更に育てていけばよいではないですか…☆

「そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであって、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基づくものである。われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。」
ですから、国民が今回の閣議決定をおかしい思えば、
「これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。」
ので、そんな閣議決定は一瞬にして無効です☆


「われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めている国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免れ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。」
そんなものは理想だという人もいますが…
そんな理想を現実にしなければ、我々人類が生き残れないのも、また事実。

その「ささやかな」リーダーに、この世界の片隅の、小さな島国の人々がなれるなら…
それはそれは、素晴らしい事ではありませんか…☆

さあ、明日もまたみんな、お勉強にお仕事。
サービス業の方の中には、休日の方もいらっしゃるかも…☆

でも、みんなで…☆
…「この日本国憲法 前文」を胸に、いそしむとしましょう…☆

« 前へ | HOME | 

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
Be brave wearing gloves and boots!
清楚な女の子用のセーラー服を着て、それに手袋とブーツを合わせて男の子らしく、水兵さんっぽい、勇ましい感じにしてみました。男の子だから出来る可愛さを…。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR