Trans Princess2014年08月

こうなったら行きつく所まで嘘をつき続けよう、と腹を括ったようです…☆

2014–08–31 (Sun) 18:38
世界三文劇場は今日も絶好調☆


<NATO>衛星写真を公開 露軍1000人がウクライナに

フォトショップで作ってみました…?

上がその証拠の衛星写真…
NATOの軍事衛星って、こんなにお粗末なのかなあ…☆

そういえば1ヶ月くらい前、「ロシアがウクライナを攻撃している証拠写真」っていうのがありましたよね。
そうしたら…あっけなくネタをバラされちゃったばかりなのに…

ウクライナでのロシア有罪の証拠写真は、ゲームのビデオ画像だった☆

証拠写真はコンピューターゲーム☆

LockOn: Flaming Cliffs 2というシミュレーションゲームの画像を流用したみたいですよ。
今回のはどういう仕掛けだったのかな?…☆


私も別にアメリカやEUに敵対心があるわけではありませんよ。
むしろアメリカはともかく、EU諸国は慣れ親しんだ土地です。
それだけに、逆に心配しているのですよ。

どうしてこんなにまで、焦ったように稚拙な工作に打って出ないといけないのだろう…と。
それほど、追い詰められているのでしょう。
どうも間もなく、世界の市場が暴落するのが不可避なのかもしれません。
そうなればいよいよ、欧米の世界統治も息詰まりますから…。

EU本体はともかく、特にファイブ・アイズ(米・英・加・豪・NZ)は相当追い詰められていますね。
そしてなにより絶体絶命なのが、イスラエル。
アングロサクソン=ユダヤ連合の世界支配が、音を立てて崩れていくのかもしれません。
その為にウクライナでなりふり構わない工作で、EUとロシアを分断したいのでしょう。

ただ…これだけ徴発されてもロシアは冷静ですね。
MH-370便や17便の事も含めて全部知っている筈ですし。
だからもう、欧米側は無茶を承知で突き進むしかないのかもしれません…。


でも…
ヨーロッパ、特にスイスやフランス・ドイツの人間には、こんな概念があるのです。

「ロシアは同じヨーロッパの一員」
「でもアメリカ(実はイギリスも)は、ヨーロッパではない…」

ヨーロッパはロシアや中国と手を組んで、「ユーラシア」で固めたいのでしょう。
そこでキーとなる国が、トルコとマレーシアです。

トルコは半分はイスラム教文化、残り半分はキリスト教文化の国。
マレーシアもイスラム教だけれど、他の東南アジア諸国の文化も溶け合った国。
この二つの国を橋渡しにして、イスラムの国々と付き合う…

いずれはそうなるでしょうね…。
世界の中心はユーラシアになるのでしょう。

面白くないのはファイブ・アイズと、特に米英のユダヤ資本。
…そしてイスラエルは風前の灯と言いますか…何かあったらイチコロ状態☆


日本はどうするのかな…☆
私は、スイスや北欧のいい所を学べばいいな…と思っています☆


内閣改造へ 女性の活躍推進も…

幹事長は小渕という声も上がっているようですね。
解散総選挙に打って出る可能性、やはり高いです☆
国民は馬鹿なので、騙し通せば選挙に勝ち、消費税10%に軍備強化…☆

本気でそう思っているみたいですよ…聞いた話ですが☆
さあ…本当は賢い国民の皆さま…ご用意はよろしいですか☆


スポンサーサイト

普通は1千兆円も使えば、もっと景気は良くなってます…☆

2014–08–30 (Sat) 09:39
昨日、2014年8月29日の記事

戦後最大の不況の到来と、暗く冷たい経営者の馬脚…☆
で書きました…

まったく景気は回復していないですね。
それでも増税するために、政府は捏造する数字を出す…
しかしそれは、すぐにばれそうですね。

…すぐばれそうな小細工。
その一つがこちらです☆

公共工事の前倒し「今後GDP成長率に反映」財務省

teleasa140825.jpg

財務省は「今後、工事が進めば7月から9月のGDP(国内総生産)の成長率に本格的に反映される」としています。

「今だけ 金だけ 自分だけ」☆
こうやって、増税できる数字を作ろうとはしているのですが…
そううまくいきますかね。
他の指標は、非常事態を告げるデータばかりですよ…☆

日本の政治家は愚かだが、日本の官僚は優秀という方もいらっしゃいますが。
優秀なら、1千兆円も借金作ってこのザマという事はないと思いませんか?
と言うより、全くの素人がやったとしても、1千兆円も使えば、
もっと景気はよくなっているでしょう。
だから、素人と比べても、はるかにダメなのでしょう…。

「自分だけは助かろう」というノアの箱舟式サバイバルから脱出できない人ほど、
これから来る大洪水に飲み込まれる事でしょう…☆



戦後最大の不況の到来と、暗く冷たい経営者の馬脚…☆

2014–08–29 (Fri) 21:31
7月の消費支出5・9%減…前月より下落幅拡大

「甘利経済財政相は同日の閣議後記者会見で「(7月は台風などの)自然災害が連続するという予定外のことがあったが、経済の回復基調はしっかりしている」との見方を示した。」

読売にこんな事を書かれるとは、おしまいです☆

あわせて注目したい…

外食の売り上げ、2・5%減 期限切れ鶏肉問題など響く

白物家電、出荷額15.9%減 7月、前年割れ続く

「みぞうゆう」の大不況の到来ですね。

まったく景気は回復していないですね。
それでも増税するために、政府は捏造する数字を出す…
しかしそれは、すぐにばれそうですね。
ばれてもいいので、増税したいから、数字だけ出して増税しますかねえ…
やればやったで、そこでジ・エンドですが☆

この天候不順では、8月はもっと悪いはずです。
いえ、天候以上に消費者のマインドに、
「これからもっとひどい事が起きる」という概念が無意識に広がっています。
その無意識は正しいですよ…☆




そんな中、「今だけ 金だけ 自分だけ」な人がまたクローズアップ…

「たかの友梨」が従業員圧迫か=内部告発を非難、救済申し立て―労組

このニュースは仙台発。
そう、こうやって正攻法で悪徳商人は糾弾した方が良いですよ…☆

怖がっていてはいけません。
ちゃんと公益通報者保護法という法律があり、告発した人を守ります。

「公益通報者保護法」のウィキペディア


この経営者がおっしゃるには…
「(労基法通りにやれば)潰れるよ、うち。潰してもいいの」

…ご愁傷様です。
この言葉で、「ここの財務状況は最悪」と思われてしまえば、
融資元は回収を急ぎますよ…

お金が絡んだもめごとには、正攻法で向き合わなければ、解決への糸口はつかめません。
ましてやこういう言葉を吐くとは…
よりにもよって、「ちゃんとやったら潰れるよ」はまずかったですね…

ちゃんとやったら潰れるような企業には、お金は貸せませんからね☆


強く、逞しく、優しく…
そして賢く、思慮深く…

長い長い繁栄を作る事が出来る王国の、国王家の家訓です…☆


不思議の空の光…☆

2014–08–28 (Thu) 22:09
皆さまもご興味ありそうな話題…
In Deepさまから転載します…☆

日本近郊の海域で記録された「謎の赤い爆発」と環太平洋火山帯の活発化の関係。そして「火山噴火の連鎖」が起きる兆しのあるアイスランドでは伝説のラガーフロットの龍が「存在する」と認定され

カムチャッカ半島及びクリル(千島)列島北部の近くで、こんな光景が目撃され、記録に収められました…

red-orange-top.jpg

とか

pacific-light.jpg

とか…


「海底火山の爆発」には、ちょっと見えないかなあ…?

そしてそれは、海中と言うよりも、地平近くの空に浮かんでいるような…?

何なのでしょうね…☆



秋の気配を感じますね…☆

2014–08–27 (Wed) 21:32
仙台の天気予報ですが…

2101.jpg

秋の気配…めっきり涼しくなりました。
同じ仙台でも、郊外は更に涼しくなりますね。
貴方の住む街や村は、いかがでしょうか…☆

涼しくなると、大好きなブーツとか長靴とかを履けるようになるので、私は大歓迎。
でも、お米の作況を考えると、後もう少しの間、暑い日があってもいいかな…☆
もうすぐ9月ですものね。



小耳にはさんだお話ですが…
安倍首相は9月中に北朝鮮へ電撃訪問し、拉致者を全員開放するつもりだとか。
そこで国民的英雄になり、下旬に衆議院を解散して総選挙。
圧倒的勝利を得て、向こう何十年も安泰の政権を作るつもりだとか…。

まぁ…例え嘘で固めて勝利しても、次の日のはすぐボロが出てくるでしょうね…☆
この世はそんなに、甘い世界ではないですから…☆

広島の土砂災害から1週間が経ちましたが、
まだ行方不明の方がいらっしゃるのが辛いです。
はやく見つかりますように…。


ISISの犠牲者とMH-17便犠牲者の意外な共通点…☆

2014–08–26 (Tue) 22:45
ちょっと生々しい記事ですが…お許しくださいませ。


中東のISIS(なぜか日本では「イスラムの国」と言う)の首切り画像を眺めていたのですが…
残忍な方法で生きている人の首を切り落とし、並べて展示する…というものですが。

いや、それは冗談とか興味本位とかではなく、嘘を見破りにね…見ていました。
案の定、全部ではありませんがあの生首画像、かなりの部分はfake=やらせのようです。


そう、遺体から血がほとんど出ていないのです。
あのマレーシア航空17便墜落の死体のように…。


どちらもやらせ劇場…作り物のように思えます。
(見た所、一部は本物のようなので、安易にご覧にならないようご注意を☆)


そんな事までして、人々の恐怖と憎悪を煽る。
まさに「ショック・ドクトリン」の宣伝戦です。

要するにそうして「第三次世界大戦」を起こしたい…
起こしたいというより…起こさないと滅びてしまう人たちがいるようですよ。

私たちがとるべき態度は…
「ああ、連中また嘘で塗りたくった世界をやってらあ…☆」
と、やたらに驚かない事です。

そうしているうちに、あの連中は自爆します…☆


ここから先は、

①グロテスクな画像も平気な方 (「私は医者だ」「私は獣医だ」など…)
②平気じゃないけど、世界で起きている本当の事が知りたい…その為なら我慢できる。

という方だけ、ご覧ください。

そういうのダメ…という方は、ここで閲覧中止してくださいませ。
(そういう画像へのリンクと解説だけで、凄惨な画像等はありませんが…念のため)


上の2点をご承諾の方、続きをどうぞ…

続きを読む ⇒

二番底への下り坂へ…☆

2014–08–25 (Mon) 23:15
政府発表はウソ GDPマイナス6.8%どころじゃない!

8月17日の記事、

国内需要マイナス16%の衝撃…☆
でも触れましたが、相当な急ブレーキがかかっているのは確かです。

例えば…家電量販店や自動車ディーラーに出向いてみるとわかります。
やはり購買意欲のあるお客さんが、相当数減っているようですよ…。


もっとも「ドル建て」で考えると、
それはもう昨年には如実に表れていた訳で…

「オウンゴール」のアベノミクス 膨張中国に対峙する原点に戻れ


世界銀行統計によると、2013年の日本は4・9兆ドル、前年比で17%減、対する中国は9・2兆ドル、同12%増と、日本との差をさらに広げている。今年は前半のGDP速報値から推計すると、日本が前年比0・2%減、中国9%増である。

いえいえ、第二四半期GDPの失速ぶりでは、ダブルスコアになるのでは…?
だから白川前日銀総裁は、世界的経済危機まではのらりくらりかわそうと思っていたのに…
思慮が足りない人たちが権力を握ると、こうなります…。


アベノミクス万歳の産経がこんな記事を書くとは、もう錯乱状態ですね。
「こんなはずではなかった…」は禁句ですよ…☆

ただ、世界的にこれからリーマンショックの二番底ですので、
それこそ中国こそ大打撃を受けそうです。


私たちはこれから、さまざまな事を目にしていくのでしょうね…☆


困っている人がいたら、みんなで支えあうのが日本ですよね…☆

2014–08–24 (Sun) 20:36
この所時事関係の記事が多い、このブログ。
…最初はそういうつもりじゃ無かったんだけどなあ…☆
でも、今のブログの立ち位置も、嫌いじゃありません(正直に好きと言え)☆

広島の土砂災害、今日の午後から急速に報道が減りました。
…いつものマスミディアの態度そのものです。



<広島土砂災害>安倍首相が現場視察中止 天候の悪化で

せめて広島市中心部までは出向き、広島の地で激励すれば…とも思いますが…

今回の視察中止もともかく、一連の安倍の態度など、本来ならばもっと糾弾されるべきですが、
「安倍が最後の希望」な、情けない人々も多いので仕方がないでしょう…☆
そういう人は、自分の家が焼けおちたり、悪徳金融に差し押さえされたりしないと分からないです。
そうして初めて、「だまされた」と思うものです…誠に残念ですが。


この時期の避難生活は、311震災の時とまた違うでしょう。
特に、蒸し暑さとの戦いになると思います。
現場の医療チームはそれを熟知している筈で、色々気を遣うでしょう。
遠方の人間が、それを効率的にサポート出来る方法がないものかあ…。


「そんな災害がおこりやすい所に住んでいる奴が悪い、自己責任!…(きりっ)」

ネットを見ていると、そういう発言を平気でする人も多いようです。
そういう方は、ご自宅がまさに想定外の事があって住む場所を失った時、
どうされるのでしょうかね…☆


ともあれ、困っている人たちが沢山出てしまった時、どうするか…
それは、みんなで支えあうしかないでしょう。

そうやって、この災害が多い島国で、
何万年も、日本の人々は生き抜いてきたのですから…☆



エボラ特効薬、やはりやらせの三文劇場…☆

2014–08–23 (Sat) 20:21
In Deepのokaさまが最新の記事で大きく取り上げられていらっしゃいます。

エボラ・パニック : アメリカでは 30州において「エボラ検査」が依頼され、WHO が「死亡者の実数が過小評価されている」と語る中、コンゴ民主共和国では「エボラと似た別の感染症」で多数の死亡が進行中


us-ebola-top.gif


世界にはエボラの恐怖が蔓延中のようです。
okaさまは、こうした出来事の記事を、決して煽ったりするような事はせず、
冷静な目で淡々と紹介されています。

ですから私たちはこうして比較的冷静に読んでいるわけですが、
どうやらかなりの恐怖が世界を支配し始めているようですね。




そんな中、こんなニュース☆


エボラ感染の米国人2人が退院 「奇跡のよう」

cheap trick


8月5日の記事、

エボラによく効く新薬、出来ました…☆

でご紹介した特効薬、効いたそうです。
まるで奇跡のよう…だそうですよ☆


世界は今や、これを事実として受け入れる、権力者の思いのままに動かされる「大衆」と、
あまりの馬鹿馬鹿しさに呆れる、自分で考えて行動する「民衆」に、分かれているのでしょうか☆
いやあ…いかな「大衆」でも、ここまで胡散臭いとねえ…☆


そもそも…
極めて感染性の低いエボラウィルスが、突如広がるの自体が怪しいのですが…

決死の献身的治療を行っていた医師が、エボラ出血熱に感染してしまった…
その時たまたま、新興の製薬会社の人がいて…
さらにたまたま、まだ人間に試験もしていない新しい薬を持っていて…

それをいきなり、重篤といわれる症状のこの医師に投与して…
危険を覚悟の上で賛否両論の中、米国の真ん中、アトランタのCDC近くの病院に搬送…

それは儚い希望や想像をはるかに超えた、すばらしい効果を見せて…
こうして全快し、医師は生還しました。
そう、奇跡は起きたのです…☆


そんな漫画かテレビゲームのようなお話があると思いますか…?


いいですか、もう一度書きますよ。


決死の献身的治療を行っていた医師が、エボラ出血熱に感染してしまった…
その時たまたま、新興の製薬会社の人がいて…
さらにたまたま、まだ人間に試験もしていない新しい薬を持っていて…

それをいきなり、重篤といわれる症状のこの医師に投与して…
危険を覚悟の上で賛否両論の中、米国の真ん中、アトランタのCDC近くの病院に搬送…

それは儚い希望や想像をはるかに超えた、すばらしい効果を見せて…
こうして全快し、医師は生還しました。
そう、奇跡は起きたのです…☆


冷静に考えてみればお分かりになると思いますが、

確かにハリウッド映画やテレビゲームにはありそうなお話です。
そう思えば、納得できますね。

そう…エボラ出血熱騒動は、「やらせ三文劇場」ですよ。

アメリカの医学界、製薬業界は、ここまで腐っているのでしょう。
「馬鹿にするな」「いい加減にしろ」と言いたくなりますね。


そしてこのシナリオは、ナオミ・クラインが暴いた、ショック・ドクトリンそのもの☆

ショック・ドクトリン


怪しげな製薬会社の人間がたまたま持っていた未試験の薬が、奇跡を起こした…

それは…
911事件でWTCビルが、飛行機がぶつかった後、大爆発を起こして粉々に崩れ去ったり…
飛行機がぶつかっていない第7ビルが、どういう訳か崩壊してしまったり…
BBCのニュースで、まだ崩壊していないのに「第7ビルが崩壊しました」とキャスターが喋ってしまったり…
それと同じ位、なんとも稚拙なシナリオの、「世界三文劇場」の真骨頂☆

あ、それ、ご覧になりますか?

第7ビル崩壊前に、BBCが「第7ビル崩壊」と、予定原稿をフライング報道。



爆破が遅れちゃったんでしょうね。

本当はもう1機、飛行機をぶつけるはずだったのに、都合がつかなかったのかな…?
よくは分かりませんけど☆
かわいそうにこのしくじったキャスター、その後音信不通だそうですよ。

お話をエボラにもどしますと…

これも日本のマスミディアでは一切触れられていませんが…

エボラ出血熱のウィルスって、その種と組成に、ちゃんと特許が下りているのです。

それだけでも意外と思われるでしょう。
では、その特許って誰が持っているのでしょう?

答えは…「アメリカ政府」です。


嘘だと思われたら、リンク先をご覧になってください。

http://www.google.com/patents/US20120251502

patent.jpg


出願人の所にちゃんと、
「The Government of the US as Represented by the Secretary of the Dept. of health」
(アメリカ連邦政府保健福祉省長官)
と書いてあります…☆

アメリカが特許を持っている細菌で沢山のアフリカの人々が死んでいく。
そこに颯爽と登場したこの新薬。
これでエボラの危機に希望が見えた。
さあ、みんなでこの薬を買いましょう☆

いやあ、めでたし、めでたしですね☆

…ラムズフェルドの「タミフル」と時と同じシナリオですね。
(ちなみにタミフルは、本当はインフルエンザには一切効きません)


医者は大きく二つに分かれます。

一つは大多数の、病気と病人を増やして、製薬会社や保険会社と一緒にお金儲けするのが目的の医者。
その代わり、話題の新薬や奇跡のワクチンを、惜しげもなく提供してくれます…高いけどね。

もう一つは少数の、病気にならないようにするにはどうしたらいいかを患者さんと一緒に考えながら、なるべく副作用の多い薬を使わずに治していく医者。
…もちろん適正な「診療の代金」は、しっかりと頂きますが☆


さあ、あなたはどちらを選びますか…?

患者として受診するなら…

若しくは、自分が医者になろうとするのなら…☆




私の心は、広島の愛すべき人々と一緒にいます…☆

2014–08–21 (Thu) 21:13
「森氏退陣」教訓に?首相早々にゴルフ切り上げ

森に言われなければ、まだずっとやってたかも…ね☆


首相、再び別荘入り=災害対応中に静養

下の方に安倍擁護のコメントと「私もそう思う!」が沢山。
工作員の皆さまとそれに乗せられた皆さま、お疲れ様です☆

この調子でいくと、万一日本が他国と交戦状態になっても、
国内にパンデミックが発生しても、原発が爆発しても、
また別荘に戻ってゴルフをされるのでしょう…
そして「私もそう思う!」のお仲間も…ともだちたくさん、うれしいな☆


まあ、そんなのはどうでもいいです。
世の中には、既得権益層中心に安倍が最後の希望という方も多いようです。
こうなれば安倍と心中という方も多いようです。
散々冷や飯を食わされた東北や沖縄の人間には比較的少ないようですが…
まだ「食べられている」大都市では、正直そういう方も多いのでしょう…。

それより気になるのは…
安倍がすでに総理大臣としての職務をこなせなくなっているのではないかという事です。

国会審議中でも四六時中一時退席しますし、
首相動静を見ても、かなり余裕のあるスケジュール。

外遊時は、公務はせいぜい一日1時間位ですね。
もっとも、目的は政府特別機の後部座席に乗せた武器商人たちのセールスなので、
首相は飾りものなのかもしれません…。

首相は何時間も連続して、人前には出たがらない…

その理由を、色々な識者の方に伺ってみました、
ここでは申し上げませんが、ああやっぱり…というお話もあれば、
こちらが愕然とする理由もありました…。



両陛下 広島の災害にお見舞いの気持ち

安倍の健康が最悪なのはわかりますが…
決して健康状態のよくない天皇・皇后両陛下がこうしたメッセージと行動を…☆
それ以上は申し上げません…☆



広島土砂災害でお見舞い=ロシア大統領

これは安倍へのメッセージではないです。
安倍の事をプーチン(だけではなく、他の国もだが)は見切っていますから。

これは日本国民への直接のメッセージでしょうね。

それを勘ぐるか、喜ぶかは皆さまの個々の判断でしょうが…
やはり、最終的には日本・北朝鮮・ロシアでの環日本海・東シベリア経済圏なのかもしれません。



そしてもっと気になるのは…
米国のオバマ大統領からのお見舞いメッセージがいまだにない事…☆
これはもう、修復は難しいかも…。

韓国の大統領もなにも言って来ませんね…☆
ですが、さすがにそれを見かねて尹炳世外相が、岸田外相宛てにお見舞いメッセージを送ってきたようです。
外相から外相へのメッセージ…韓国もいよいよ国内は割れているようですね。



今夜から再び、広島市周辺は雨の予報。
どうかお気を付けください。

少しでも危険を感じられたら…
勇気を持って、早めのご避難を…。


第二次南北戦争の予感と、21世紀の日本と…☆

2014–08–20 (Wed) 22:01
世の中は騒然としつつありますが、
私たちは「いつも通り淡々と」、「でも未来を見据えて」まいりましょう…☆

ミズーリの暴動が連日伝えられております。
アメリカでは南北戦争の続きが始まりそうな予感。
徹底的に大衆を締め上げて、暴動になったら武力で鎮圧する予行練習ですが…
そんなにうまくいくわけもなく、懐柔策に出ているようですね。
最初から無理な事はやめておけばいいのに…☆

でも、どうももう一つ、なにか企んでいますね…連中。
世界の民衆の目で監視しましょう…それが「おかしな企み」を食い止める手段になります☆


広島では集中豪雨で大きな被害。
私からも災害お見舞い申し上げます。
広島は平地が少ないので、どうしても傾斜地に住宅を建設する事になるようですね。
自然との共存を、もっと上手にできる技術があれば、こういう悲劇は激減するはず。
そういう分野への投資が、21世紀の日本を救う気もするのですが…。




あんまり国民を馬鹿にすると、後が酷いですよ…☆

2014–08–19 (Tue) 22:44
谷垣大臣 消費税率引き上げ「予定通り実施を」

「消費税が8%から10%にならないとアベノミクスは成功しなかったということになる」

だからぁ…アベノミクス、失敗したんでしょ…☆
成功していないのに、成功しているというためには、消費税アップをする…☆
やる事が違うでしょう?

癌の患者さんがいて、抗がん剤投与をしても、治らない…
でもここで投与をやめると医者の責任になるので、ますます投与する…
それと同じです。

安倍がだめなら谷垣や二階を推す向きもあるようですが…やめた方がいいですよ☆
東大がだめなら京大がある…程度の論法です。
東大も京大も、そんな程度です…☆
見せかけの力だけでは、何にも出来ないですよね…
本当の実力のある人は、学歴や職歴なんて関係なく、
市中に、もしくは野の中にいらっしゃるのでしょうね。

もちろん超一流大卒にも本当の意味で優秀な方は少なくないのでしょうが、
そういう方は、現在野に下っておられるようです。
(若しくは組織の中に踏みとどまっても、「冷や飯」を食わされています…☆)

色々な人が本来の実力を出せるようになれば、
日本はまた大きく変わりますね…☆



現実世界と思っていたものほど、「三文劇場」のお芝居かも…☆

2014–08–18 (Mon) 21:23
朝からマスミディアではこの話題でもちきり…

安否への懸念強まる=過激派の敵に同行―シリア邦人拘束


この方、田母神のお友達だそうで…
慰安婦問題などで、極右的な言動もされていたようですね。

<シリア邦人拘束>千葉県在住の男性か

BvRiTkmCQAA1osu-thumb-520xauto-488.jpg
「ネットゲリラ」さんから…お借りしました

東京にある「PMC」という傭兵会社のCEOだそうで…。
この方、私には、とても傭兵には見えないですね…軍隊生活自体、した事はないのではないでしょうか。
現役・退役を問わず、軍人さんにお会いすると、独特の緊張感と、隙の無さを感じるのですが、
私にはその雰囲気を、この方からは感じ取ることができません。


このニュース、こういう事になっているようで…☆

【速報】「イスラム国」が拉致した日本人湯川遥菜氏の写真・動画

【続報】日本政府は湯川遥菜氏拉致を2日前に把握→安倍首相は2日間ゴルフ三昧

【続報】イスラム国(ISIS)関係者?が処刑を示唆「湯川遥菜は神の裁きを受けた」


【続報】日本政府は湯川遥菜氏拉致を2日前に把握→安倍首相は2日間ゴルフ三昧

安倍はゴルフとパフォーマンスと食事くらいしかしません。
首相動静を毎日見ていれば、そればっかりですから☆
それはさておき…この部分が問題なのですが…


共同通信がカイロ発で「日本政府は16日に把握」と報道
共同通信 "イスラム国、日本人拘束か ネットに映像「写真家」"
安否は明らかになっていない。(略)拘束されたとの情報が日本政府に入ったのは16日という。
http://www.47news.jp/CN/201408/CN2014081701001695.html
※午前11時30分現在、元の共同通信記事から最後の一文(拘束情報が日本政府に入ったのは16日、の部分)は消えています。


いやあ…ちゃんとスポニチさんには記事が残っていたりして…☆

sportsnippon.jpg




それにしても、どうも「世界三文劇場」のシナリオの質が落ちているようです。

そもそもこの「イスラム国」なんて、イスラエルやサウジアラビアがお金を出している傭兵集団でしょう。
「欧米の若者がイスラム教に改宗して、続々参加している」そうですが…?

そうは思えませんね。
イラクの北部を分捕ってイラクを弱体化させて、クルド人地区の石油を手に入れる算段でしょう。
実際、イラク北部の石油は今、イスラエルへ流れているようです。

そして傍若無人の限りを尽くし、殺戮と略奪と強姦三昧…。
自分たちが楽しみながら、「イスラム教」の評判も貶められて、一石二鳥☆
そこにもともとイスラム地区のならず者たちも集まれば、鬼に金棒☆
それを口実にイスラエルやサウジは、国家体制を維持できる。
ショック・ドクトリンの典型的な例です。

だいたい…いきなりそんなに強い集団がどこからか湧いてくる…わけがありません☆
最新鋭の欧米製の武器を装備しているのは…略奪くらいではこんなに揃いません☆
欧米製の武器を揃えてくれる、スポンサーがいるからですよ…☆
お金出している奴、それで得する奴が犯人です…☆

それに気づいたとき、三文劇場を見破った「賢い民衆」が出現するわけで…
これからはそういう方が、どんどん増えていくと思いますよ…☆


国内需要マイナス16%の衝撃…☆

2014–08–17 (Sun) 16:33
植草一秀さんが、こんなショッキングな記事を書かれていますね。

-6.8%成長どころでないGDP崩落の真実

uekusa.jpg

(ここから引用)

本日発表のGDP統計の何がどのように衝撃的であるのか。
三つある。

第一は、国内需要の実質成長率が年率10.5%の激減を示したこと。
経済成長率は年率-6.8%だったが、外需は輸入の激減で成長率にプラスの寄与をした。国内需要は年率10.5%の激減を示したのである。

第二は、実質経済成長率が前期比で1.7%減となったが、民間在庫品増加は1.0%のプラス寄与をした。
在庫増加が成長にプラス寄与をするというのは、売れ残りを大量発生させた分だけ、生産がかさ上げされたことを意味する。

売れ残り分を差し引くと、国内需要は成長率を前期比で3.8%も押し下げた。
売れ残りの大量発生を含めて国内最終需要の落ち込みを計算すると、年率16%のマイナス成長が生じたことになる。

年率6.8%のマイナス成長と年率16%のマイナス成長との間には、イメージの大きな落差があるが、経済の実態を示すのは、在庫増の影響を取り除いた国内需要の動向であり、マイナス16%の経済墜落というのが、日本経済の真実である。

第三は、在庫増でかさ上げされている日本経済の生産水準であるが、その生産水準でさえ、前年同期比で-0.1%となったことだ。

4-6月期のGDP成長率がマイナスになった理由として、1‐3月期の駆け込み需要の反動との説明が付されるだろう。
この変化を見るには前年同期比の変化率を見るのが参考になる。

実質GDPの前年同期比は、昨年の7-9月期が+2.3%、10-12月期が+2.5%、本年1-3月期が+3.0%であったが、4-6月期は-0.1%に落ち込んだ。

駆け込み需要の反動だけではこの低落を説明できない。

(ここまで引用)


要するに大幅に増えた在庫の分だけ余計に生産していました。
需要と供給が均衡した状態を本来の姿とすれば、4-6月は大幅な生産オーバーなのです。
この分を加味するだけでも、最終的なGDPはマイナス二桁となるでしょう。

ちなみに、内戦状態のウクライナの2014年4-6月のGDPは、「マイナス4.7%」…
実は内戦をやっている国より、6.8%という数字だけでもひどいのですよ…☆
そして実際には、もっと悪い数字に下方修正されるでしょう。

このままでは、7-9月も同じような数字ですね。
また色々数字を弄くって、すぐにバレる適当な数字を出してくるのかもしれませんが…☆

こうした深刻な不況の到来を告げるデータが出た時、とる手段は次の3つ。

①大幅な金融緩和
②大規模な公共事業
③大幅な減税

①は実行済み…それどころか物価が上がってしまっているので、
 緊急に金融緩和を縮小しなければ、猛インフレがやって来ます。
②も実行済み…職人さんが大幅に不足しており、おまけに原材料も上昇しているので無理…。
③は実行可能。 但し、今の政治家や役人にそれを実行する気は少なくともゼロ以下でしょう。
 逆に「もっと出せ」と、国民に嘘をついてでも、増税する算段でしょう。

もう打つ手はありません…あとはどこまで、国民と世界に嘘をつけるか…☆

「世界統治」の崩壊を防ぐため、世界大戦を起こしてご破算にしたい人たち。
その手下として、国を滅亡の危機にさらしてでも、それを実行しようとした人たち…。

そろそろ時間切れですね…


「チェックメイト・キング」の時が迫ります…☆


いつも何度でも…☆

2014–08–16 (Sat) 21:40
ええっと…皆さん、お盆休みも終盤ですよ…盛り上がっていますか~☆

私は盛り上がっていませんけれど…毎日研修ですから☆
でも、まわりの人たちが嬉しそうに、
「東京の孫が帰ってきているから、にぎやかで…」
「横浜の孫が帰ってくるから、帰りにおいしいお菓子を買って…」
なんてお話を聞くと、こちらもなんだか、嬉しくなるのですよ…。

昨日は結構重いテーマでしたので、読むのが大変だったのではないでしょうか…☆
この時期はね、私もいろいろ考えるのですよ…。

3年前の今頃ですが…
311大震災で亡くなった方々の「新盆」でね…

仙台の中心部は被害は少なかったのですが、
ちょっと浜の方へ行くと、沢山の「お弔い」があってね…

なにも無くなってしまった街の跡に、沢山の花束と供物とお線香。
それはとても悲しい光景。

その何十年も前に、もっとたくさんの数の方が亡くなって…
その悲しい日々が終わったのが8月15日。
その「お盆」の中日なのですよね。

私はご覧の通り、変りものでございますが…
そんな私でも、この時期は色々と考えます…。

でもね、この曲を聴くと…
うん、涙も出るけど、それ以上に元気も出る…です☆
多分、皆さまも知っている曲…☆



この曲がお好きな方、結構多いんじゃないかなあ…?

「繰り返すあやまちの そのたび人は ただ青い空の 青さを知る」
あの8月15日も、そうだったのかも知れないですね…。
あやまちを犯すのが、人間というものです。
ちゃんと反省して、その分賢く、逞しく、そして優しくなれれば、いいのです…☆

「生きている不思議 死んでいく不思議 花も風も街も みんな同じ」
亡くなった方をお弔いするのがお盆…
亡くなった方の事、想い出してあげてください…その方はきっと、喜びますよ☆
人も犬も猫も…みんなね☆

「海の彼方はもうさがさない 輝くもはいつもここに 私の中に みつけられたから」
…学部を卒業する時、欧州の数カ国への留学も薦められたけれど、
私は宮城に、東北に、日本に…とどまる事にしました。
今は心から、よかったと思っていますよ…☆

さて、明日も頑張らないと…ね☆

「敗戦の日」によせて…☆

2014–08–15 (Fri) 16:46
<戦没者230万人>6割「餓死」の学説も 無謀な作戦が惨劇招く

学説もある…というより、事実です。

兵站(へいたん)を軽視した無謀な作戦がこうした惨劇を招いたとして、昭和史の著作が多い作家の半藤一利氏(84)は「軍の指導者たちは無責任と愚劣さで、兵士たちを死に追いやった」と指弾している

兵隊さんの半分以上は、敵ではなく、味方のはずの上官たちに殺されたわけです。
立場の弱い者には「戦陣訓」のような無茶で無慈悲な命令をしておきながら、自分たちは…エヘヘ☆

日本の政府は、「棄民」をよくやります。
ブラジル移民なども一種の棄民です…国民を食べさせられないとなると、
そうやって追い出したり、補給を発って見殺しにします。

兵隊さんたちを南洋の孤島や、ジャングルの奥深くに置き去りにして、自分たちの束の間の安全を図ります。
山下将軍らをフィリピンに置き去りにして、自分だけ台湾に逃げて、北投で芸者遊びをしていた寺内寿一のような人間のクズは、枚挙に暇がありません。

挙句の果てに、満州では関東軍の首脳部と役人たちが先に逃げてしまいました。
それはそのまま、国民の苦渋をよそに消費税引き上げを強行して、自分たちの地位とお金だけは守る、
今の役人や政治家に受け継がれているわけですよ…☆

逃げ遅れた人々はシベリアへ送られたり、わが子を地元の中国人に託して逃げたり…
そして多くの日本の民間人が亡くなりました。
勿論、それ以上の膨大な数の中国の民間人も亡くなっています。

その満州で、里見甫や笹川良一らとともに阿片でぼろ儲けをしていた男が岸信介。
本来ならば戦犯で処刑なのですが、アメリカのスパイになる事で出獄し、戦後もまたぼろ儲けをした男。

その孫が安倍です。
そして彼もまた、国民に血を流させてようとしていますね。
薩長土肥の悪徳政治家と関西の悪徳商人と東京の悪徳官僚が、国民を食い物にする…
これに朝鮮半島の勢力や欧米の金融家や戦争家、更にユダヤ利権も絡んでさらに食い物にする…

それが、明治維新以来の近代国家日本の正体なのかもしれません。

もっとも戦前の性根の据わった右翼と違い(別に褒めている訳ではありませんが☆)、
安倍たちは全然根性はなさそうですから、早暁潰されて消えるでしょう。

誰に…という訳ではなく、自分たちの手で…ね☆


強いて挙げれば、天の定めた「時」でしょうか…☆

私には、そのように感じられます…☆

そして日本は、また「新しい時代」へと向かっていく事でしょう…☆


続きを読む ⇒

「スタグフレーション」はじめました…☆

2014–08–14 (Thu) 08:39
<GDP>個人消費低迷浮き彫り 97年上回る冷え込み

はははは…としか言いようがありませんね☆

まず、本当は6.8%ではないでしょうね。
8月7日の記事

胸突き八丁のお盆休みへ…☆

でもちらりと触れましたが、やはり数字を弄っているようです。
GDPはあとから修正すればいいのですから、こういう事はよくやります。

2011年4-6月 -6.9% 311震災
2014年4-6月 -6.8% 消費税増税

だから、311震災の時よりは少しいい…という、見え透いたマジックですね…☆
周りの識者の方に伺うと、もっと悪いようです。


7~9月期「かなり上昇」=景気てこ入れ不要―甘利経財相

…と言うか、何をしていいか分からないではないでしょうかね。
本当はテコ入れなんて簡単なのですが…☆

それには、消費税を下げればいいのですよ…0%にすればいいのです。
それでは政府の金が回らない…それなら3%にすればいいです。
短期間のうちに、大幅に改善するはずですよ☆

そんな事を、今の政治家や役人がするわけありませんが☆



「Michiru君、面白い資料があるよ。見てみるといい。」
前述の識者の方から教えて頂きました。

下は政府発表の資料です。

政府統計 2014(平成26)年4~6月期四半期別GDP速報 (1次速報値)

上記リンクから抜粋

real gdp 1


家計最終消費支出 -19.2%
民間住宅投資    -35.3%

目を覆うような数字が並んでいますね…。

どこのお国の数字でしょうね。
どうやら「日本」というお国のようです。
こんなに数字がひどいという事は、内戦でもやっているんでしょうかね…☆

冗談はともかく…のっぴきならない所まで、追い込まれつつあります。


いよいよ、本格的に始まりますね。

スタグフレーション

「スタグフレーションの状態とは、景気が悪化するとともにインフレーションが進行し停滞することを意味する。雇用や賃金が減少する中で、物価の下落ではなく物価の上昇が発生してしまい(通常、雇用や賃金が減少すると物価の下落が発生する)、収入が減るうえ貨幣や預貯金の実質価値まで低下するため生活が苦しくなる。」


このブログをご覧の皆さまは、以前からこんなお話をたまにしておりますので、
「あーあ、きちゃったですね…☆」と、さほど驚かれないと思います。

でも「アベノミクス」なんて詐欺師に騙されてしまった人たちは、
いよいよ愕然とし始めるかもしれませんね…。

海外のマスミディアでも衝撃を持って報道されていますね。
こちらはフィナンシャル・タイムの記事。

日本、2011年の「津波」以来の経済収縮

ft201408.jpg

But the previous time the tax was increased, in 1997, the economy went into a tailspin – a memory that has cast a shadow over the recent debate.

そう、1997年は消費税を3%から5%にしたのですよね。

この時も「景気は順調に回復しつつある」として、4月に増税。
1997年4-6月GDPは-3.5%…今回の約半分。
7月には(当時香港の中国返還という一大イベントもあり)一旦数字は上向くのですが…
秋になり、大手金融機関がバタバタと倒れていきます。
文字通りの"tailspin"(きりもみ落下)でね…☆

さあ、今回はどうなります事か…
それはまた、回を改めてお話しする事と致しましょうね…☆



高天原で散った貴方達の事、忘れない…☆

2014–08–12 (Tue) 22:41
にゅう~☆
本日もよくお勉強しました…☆
よって、本格更新は明日にさせていただきます…☆

日航123便墜落から29年…
当時の記録をたどると、初期情報にこんな記述があるのですよね。

「尾翼の無い飛行機が飛んで行った…それを追うように、二機の戦闘機が飛んで行った」


MH-17の「二機のSU-25(これは攻撃機ですが)」…と、よく似ているような。
前後に二機の戦闘機がつくのは、「誘導」の時にも使うのですよ。

それについては明日、ちょっぴりだけ更新します…☆




新聞折り込みチラシに想う「夏の日」…☆

2014–08–11 (Mon) 23:09
お盆休みが始まりましたね。
東京の知人から「今日は通勤電車がすいてますよ」との知らせ。
…私もその知人も、お盆休み関係無な人間ですが…☆

私は河北新報という地方新聞をとっているのですが…
折り込みのちらし…「お盆バーベキュー~☆」とか、
「お盆大食品祭」とか、「大蔵ざらえ」とか…
夏「真っ盛り」なのを、ちょっぴり感じます…☆

この大忙しの研修の日々も、一旦来春で終わり…
4月からは大学院に戻ることになるのですが…
それはそれで、また忙しそうです。

「あのー、もしもし、そこのヘンな子、ちゃんと河北新報の記事は読んでいるのですか?」

あ。天の声☆
「はい、河北新報の記事は読んでますよ…大マスコミと違い、ちゃんと人々の想いを記事にしていますから…☆」



災害お見舞い申し上げます…☆

2014–08–10 (Sun) 22:17
台風11号、各地で大きな被害が出ております。
災害お見舞い申し上げます。

お盆休みの時期と重なり、交通機関の乱れで予定通り行動できなかった皆さま、
お疲れさまです。

明日もどうもなにかありそうですが…
何があってもあまり驚かずに、淡々とまいりましょう…☆


「ドーン、ドーン、ドーン」日航機墜落30年目に判明した爆発音 フジが特番

フジサンケイグループの作るものですから、番組にはまったく期待していません。
また辻褄の合わない嘘を嘘で塗り固めた内容でしょう。
それでも、あの事件を忘れない効果はあるでしょう。
私の父も、知人をあの事故で失いました。
そんな訳で、私とは世代が違う事件ですが、私も思い入れがあります…。

「ある人たち」の経済が立ち行かなくなると、こういう飛行機事故は起こるのです…。
脅しに屈服してしまえば最後、あとは隷属するしかありません。
日本は事件後のプラザ合意後、まんまと術中にはまって今ではこの様です。


でも今回、マレーシア政府は偉かったですね。
二機も飛行機を落とされても脅しに屈せず、
親ロシア派武装勢力と交渉し、ブラックボックスを手に入れました。
解析はイギリスで行いますが、盗難や改竄等に備えて、
おそらく何らかの保険は掛けているでしょう…☆



台風にご警戒しながら聴く、青葉城恋歌…☆

2014–08–09 (Sat) 18:39
台風11号接近中。

台風11号:三重県に大雨で特別警報

雨の強い地域の方、ご警戒くださいね。

wheather.jpg

こちらも雨マークがつきました。
現在閉塞前線が当地上空にありますので、こちらも警戒します☆
気温は20度そこそこ…湿気が多いですが、まずまずの気候です。

昨日で七夕も終わり、夏ももう後半に入ったことを感じます。
あっという間ですね、年月って…☆

まあ…本日は難しいお話は抜きにして…
仙台らしいこの曲をお聞きくださいませ☆



1978年の曲なので、当然私はこの世に生まれる前でした。
私にとっては、「宮城テレビの夕方の番組に出ている人」という印象…☆

OH! バンデス

おばんです☆


宮城県でしか放送していない番組☆
旅の想い出に、こちらへお越しの際は、ぜひご覧くださいませ☆
でも、…せっかくの旅先のホテルで、夕方テレビを見るのはもったいない…かな☆

…そういう私も、テレビは滅多に見ないので、何も言えません…☆


でもですね…
この曲が、あおば通駅や仙台駅の発車メロディの元曲なのです☆



これは震災前の動画ですね。
手を振る女の子と車掌さんのコミュニケーション☆

不通区間の復旧後は、高城町以遠へは仙台駅から東北本線経由になりますから、
もうこの駅から石巻行きは出ないのです…だから、貴重な資料です☆


仙台駅も同じメロディですが、こちらはちょっとカジュアルなアレンジ☆


あなたは、どちらが好みかな…☆


空爆はじめました…☆

2014–08–08 (Fri) 23:26
本日簡易更新…ちゃんとした更新は、明日ね☆

米軍機がイラクで空爆開始=米国防総省報道官

これより前、「空爆します」の報が流れると、東京市場の株価暴落。
市場はかなりの混乱を覚悟しているのかもしれませんね…?

もちろん、爆撃機の発進地は「ディエゴ・ガルシア」島☆
パンドラの箱が開くのか…
それとも、やらせ三文劇場の内幕がバレるのか…☆





胸突き八丁のお盆休みへ…☆

2014–08–07 (Thu) 22:57
あれ…こんな時間になってしまったです。
本日は簡易更新です☆

STAP細胞をめぐる事件、「自殺」…ではないと思いますよ。
これを巡っては他で熱心に探求されている方がいらっしゃいます。

笹井 自殺報道について

矛盾だらけの発表、すぐばれる嘘、稚拙なシナリオ…で思慮不足丸出しなようです。

他にも色々な方が頑張っていらっしゃるので、ご興味があればお調べになってみてください☆



この「お盆休み」は、色々ありそうですね。
接近する台風11号の事も気になりますし、
13日発表の、4-6月のGDPの数値も気になりますね。

GDP民間見通し、4~6月大幅減速 中央値7.2%減

「日経グループのQUICKが民間調査機関など26社に聞いた。成長率見通しは6.0%減~9.3%減と…」

あの「ゴールドマン」でさえも、6.5%という数字を出しています。
これでも控えめで実際には、二桁に届いていると思われます。

ここで政権延命のため、数字をいじって「意外にいい数字」を出してくる可能性もあります。
ただそれをやっても…もう「嘘」を先に飛ばせない状況ですので、早暁ばれそうです。
その前に特に海外勢から「日本政府はウソつきで信用できない」と、売りを仕掛けられます。

一方、不動産は急落している模様。
賢明な皆様はもうとっくに売り抜けていらっしゃるとは思いますが…。


さて、万策尽きた人たちが次にどう出るのでしょうかね…。
私たちは冷静な目で、お手並み拝見といきましょう…☆


エボラ特効薬、一日で消える…☆

2014–08–06 (Wed) 21:55
昨日の記事、

エボラによく効く新薬、出来ました…☆

で、せっかく「エボラ出血熱の特効薬」が登場したのに…
今日の日本、いや、世界中のマスミディアは、まったく盛り上がりませんね。

日本など、yahooなど主要プロバイダのニュースヘッドラインに、エボラのエの字もありません。
あまりにも「稚拙なシナリオ」だった事に、気がついた…のならばまだいいほうですが☆

こういう人の恐怖心を煽るような、そして安心したいという気持ちの琴線に触れるような、
なおかつ胡散臭いニュースを見たら…
「ああ、また三文芝居だ☆」と思って、静観しているといいと思いますよ。
間もなく馬脚を現し、消えていくと思います☆


そういえば、MH17便事件も、まったく報道されませんよね。
(そしておそらく…ロシアは全部お見通しなのではないですか…?☆)

これも同じ。
こんなものですよ…オトナって、ずるい☆




エボラによく効く新薬、出来ました…☆

2014–08–05 (Tue) 20:20
エボラ出血熱で世界中が大騒ぎです。

でも、このブログでは全くこれまで話題にしませんでした。
…なんだかねえ…「やらせ」の空気を感じていたからです。

エボラ出血熱拡大、各国が非常事態宣言 国境封鎖も

apital.jpg


大騒ぎをしている割には、情報が極めて少ないです。
医療機関に入ってくる情報も、非常に限られています。
現地で何が起きているのかは正直わかりません。
逆に言えば、現地で何か「起こされても」、わからないのです。

あるのは、パンデミックの恐怖感を煽るような報道だけ。
福島原発の事故と時のことを思い出しました…☆
同じ「匂い」がするのですよ…。

そこへ持ってきて、こんな報道が駆け巡りました…

エボラ熱感染の米国人2人、米国内で治療へ

atlanta.jpg

やっぱりなんだかおかしいぞ…☆
通常こういう危険極まりないことはしません。

「 米国での治療は厳しい安全手順に従って行われるが、致死性ウイルスの感染者の入国にはリスクが伴うとして、アトランタだけでなく全米で懸念が高まっている。

誠にもってその通りで、一歩間違えれば、アメリカ大陸にエボラ出血熱を本格的にもたらします。
危機管理上は失格どころか退場モノです。

これ…何かありそうだなあ…☆

5 things to know about the ebola outbreak

「エボラ出血熱がわかる、5つの事☆」
内容はおっしゃる通りなのですが、こういう記事のほうが、人々を恐怖に陥れるには得策なのです。

人類はウクライナ問題&MH17便、イスラエルのガザ侵攻に加え、恐ろしい熱病の恐怖にまでとらわれてしまうのではないかという暗い気持ちが、世界を覆います…。



でも、ですね…☆

U.S. doctor with Ebola 'improving' after receiving experimental serum

「エボラ出血熱に感染した米国人医師 実験中の血清で症状改善☆」

experimental serum


…何それ?

日本でも産経(このあたり印象的…)が記事に。

エボラ熱感染の米医師ら2人が回復 臨床試験前の治療薬に効果か


 米CNNテレビは4日、西アフリカでエボラ出血熱に感染した米国人2人が、人での臨床試験を経ていない治療薬の投与を受けて症状が回復したと報じた。

 2日に米国に帰国した男性医師は歩いて病院に入った。一時は重篤な状態だったとされ、CNNは「奇跡的だ」とする医療関係者の声を伝えた。

 治療薬は米カリフォルニア州の製薬会社が開発する「ZMapp」。マウスを使った抗体を含み、免疫機能の働きを助けてウイルスによる細胞への感染を防ぐ。感染後1~2日のサルに投与すると死亡を防ぐ効果が示されたが、人での安全性や効果は未知数だった。

 CNNによると、米国立衛生研究所(NIH)が提供した治療薬を先週リベリアに輸送。男性医師らは説明を受けた上で投与に同意し、感染から7~10日後にもかかわらず劇的な効果がみられたとしている。(共同)



きゃはははは…☆
そんな…往年のハリウッド映画じゃあるまいし☆
それとも…どこかのアニメでしょうか☆


ねえ…これって、この新薬の「販売促進キャンペーン」なのではないですかぁ…?
新型インフルエンザの時の、「タミフル」のように…☆
と言いますか…怪しいですね☆

この販促の為の、エボラ出血熱騒動…?

もしそうだとしたら…
なぜ大騒ぎする割に、情報をほとんど隠蔽していたかも納得なのですが…☆


またも「やらせ」の世界三文劇場?
全くの嘘ならともかく、実際、患者は出ていて、人(特に現地の人たち)は、
数はあれだけ多いかは疑問ですが…死んでいるでしょう。


浮かばれないのは、エボラを感染させられ、死んでいった現地の人たち…。


一方の「あの人たち」は、これでまた「大儲け」の目処が立ちました。
こりゃあ、笑いが止まらないです。わふー☆


しかし…こんなことがまかり通るのは、三文劇場がいよいよ終焉を迎えるという証拠。
さあ、心して、その最期を迎えなさい…☆



当店おすすめの、「お話の盛り合わせ」をどうぞ…☆

2014–08–04 (Mon) 22:47
本日は平日名物、簡易更新です☆
比較的早く帰れたのですが、明日からの夕食を作り置きしていたら、
こんな時間になっちゃいまして…☆

それにしてもこのブログ、紹介文の通り「méli-mélo(ごちゃ混ぜ)」ですね☆
MH17便から世界支配者の陰謀とおバカさ加減から、ローカルな話題まで…☆

そういう盛り合わせも、楽しいものでしょう?
フランス料理でもっとも楽しい一品の一つは、assortiment de fromages…
「チーズ盛り合わせ」なのです☆
「あそふてぃもん どぅ ふほまーじゅ」と憶えましょう☆

当店おすすめの、「お話の盛り合わせ」をどうぞ…☆

フランス語の発音がおかしいですって?
それは日本の学校で教えるフランス語の発音のほうがおかしいのです…☆☆☆



それにしても、四国などの大雨、十分お気を付けください。
今週末には台風11号も接近の予報です。

備えあれば、憂いなしなのです…。
明日はもう少しちゃんと、更新できると思います☆



マレーシア航空17便 MIG29を使わずSU25で機銃掃射?…☆

2014–08–03 (Sun) 06:54
マレーシア航空17便は、ミサイル撃墜ではなかった
The flight recorders are in England and are evaluated. What can come of it? Maybe more than you would assume.
フライトレコーダーはイギリスで解析中。何が出るか?おそらく我々の想像を超えるものだろう。

ちゃんと解析できればね☆ なにしろイギリスですから、適当にロシア側勢力がやった…と云うかも。
でもこれをやると、プーチンの逆鱗に触れる可能性が大ですね☆
ロシア側は、Five Eyesの面目丸つぶれの情報を公開してくるでしょうし…。

Peter Haisenko氏曰く
All are in low resolution, except one: The fragment of the cockpit below the window on the pilots side. This image, however, is shocking. 解析の糸口が少ない中で特筆すべきは、パイロット側のコクピット窓下部と思われる残骸です。この画像は衝撃的です。

The cockpit shows traces of shelling! You can see the entry and exit holes. The edge of a portion of the holes is bent inwards. These are the smaller holes, round and clean, showing the entry points most likely that of a 30 millimeter caliber projectile.
コクピットには銃撃の跡がある! 弾丸が貫通した跡が見える。一部の穴の縁は、内側に向かってゆがんでいる。まん丸の小さめのきれいな穴は見たところ、30ミリ機関砲の銃痕のようだ。

榴弾と機銃弾で、マレーシア航空17便は撃墜された

9RIAN_02438663_HR_ru.jpg


Monitors from the Organization for Security and Cooperation in Europe reported that shrapnel-like holes were found in two separate pieces of the fuselage of the ill-fated Malaysia Airlines aircraft that was believed to have been downed by a missile in eastern Ukraine.
OSCE欧州安全保障協力機構の大臣たちは、「東ウクライナでミサイルで撃墜された筈のマレーシア航空の胴体部分に2か所、榴散弾のような穴見られた。」と報告した。

OSCE…一瞬OSCE(オスキー)とCBTかと思いました…大変なんですよね、あれ☆
それはさておき、話はどんどんこれまでと違う方向に進んでいきますね。

銃弾痕

確かに。
ただしこれが、本物のMH-17便の残骸であればですが…。


そしてこんな情報も。
ウクライナのスホイ25のパイロット マレーシア機撃墜を認める

最初はБУК地対空ミサイル、次に空対空ミサイル、そして今度は機関砲…忙しいですね☆
БУКを持っているのはウクライナ軍です。それを動かすには、相当数の熟練オペレータが必要。とてもではありませんが、ロシア側武装勢力がそれをまんまと盗み出し、何の練習もせずに一発撃ち、見事命中…というのはありえませんね。

しかし、この情報にもいろいろと問題が…☆

当時、33.000ftを飛行していたはずのMH-17便に対して、SU-25の上昇能力は23,000ftしかありません。
もっとも、搭載武器を選りすぐって、軽装備にすればもう少し上がれそうですが…。
思いっきり上昇して機種を当該期に向けて、R-73ミサイル(ウクライナ軍はR-60ではなく、このR-73を採用)を撃てば、なんとか届くかな…と思ったけどやっぱり駄目で、最後は機関砲…と。
SU-25にはГШ-30-2という 30ミリ機関砲が搭載されているので、これは可能です。
二機で左右から撃てば、これ位にはなるかな…
ちなみにこのГШ30-2を通常搭載しているのはSU-25だけだったと思います。
他の機種では、ガンポッドを使って外付けしなければなりません…☆

ん? 「他の機種」…

そういえばどうしてウクライナ軍は、対空攻撃に鈍重な、SU-25を出したのでしょうね。
MH-17を撃ち落とすには「他の機種」、例えばMIG-29を使えばよかったのに…。
33,000ftを900km/hで飛ぶB777-200ERなど、MIG29の手にかかれば、それこそイチコロなのですが…。

逆にもしあなたがB777-200ERを操縦していて、ヘンなSU-25に捕まったとしたら…
B777-200ERにもちゃんと対抗手段があります。
それは、さらに上昇してしまう事です。
スペック上のお話ですが、B777-ERは40,000ft(13,100m)まで上がれます。
SU-25はそんなところまで上がれず、R-73ミサイルの性能を考えれば、逃げ切れるでしょう。
しかし、相手が58,000ftまで上昇できるMIG-29ではどうにもなりません…。
それなのに、なぜ…?


そこで、あらたな仮説が登場するのですが…
それはまた、回を改めまして…☆

夏の一日を、少しだけ足をのばして、過ごしませんか…☆

2014–08–02 (Sat) 19:17
毎日、暑いですね☆
今日はまた、格別に暑いです…☆

西日本では台風の影響による大雨で、被害が心配されます。
この方面の皆さま、どうかお気をつけてお過ごしくださいね。

夏の一日、時刻表を片手に、気ままに散策されてみてはいかがですか…☆
スマホの検索では味わえない、詩情豊かな、小さな旅が味わえます。

私もちゃんと、時刻表を持ってお出かけしてきましたよ…ほら☆

sensekisen time rable

な…何ですか、その目線は…?
…暑いから、あまり重い時刻表を持つと大変ですから…☆

小さくても、中身はちゃんと全列車を掲載。
入手方法は…仙石線の駅へ行くと、「ご自由にお持ち下さい」の箱に置いてあります。

timetable 2

そう、仙石線はまだ、311震災から回復していないのです。
あおば通り-高城町と、陸前小野-石巻の間でそれぞれ折り返し運転。
高城町-陸前小野は代行バスがあるものの、これら二駅はバス停が駅から遠い所にある為、
仙台方は松島海岸駅、石巻方は矢本駅まで、バスのお世話にならなければなりません。

被災地とその他の地域のギャップは、ますます開きつつあるのですよ…。

では、出発☆
先日は塩竈へと行ってきました。

旅立ちは何時も、あおば通り駅から…☆



いつ聞いても、素敵な発車メロディーですよね☆
杜の都が、「いってらっしゃい、気をつけてね☆」と言ってくれているようです☆

「せんせーい、それは小鶴新田行きだから、塩竈まで行きませんよ☆」
「う☆ だ…だから、ホームで見送ったのです…わふー☆」


やって来たのは本塩釜駅…☆
あおば通り駅・仙台駅から快速なら20分、各駅停車でも30分で着きます。

鹽竈神社に続く参道沿い。
古いおうちが多いんですよね…塩竈って。


塩竈市内

奥の建物は、銘菓「志ほがま」を売る、「丹六園」というお店です。
創業は享保5年(1720年)、HPは無いので、こちらをご参考に。

丹六園


こちらも古い佇まいのお店。
醤油、味噌の醸造・販売元、荻原醸造…大きな木桶が目印☆

荻原醸造

こちらはHPもあって、通信販売で購入もできます☆

荻原醸造

おすすめは「きあげ醤油」と、お味噌かな☆
昔ながらの手法の醤油は、味醂とお酒で「かえし」を作っておくといいと思います。
お味噌は昔から品質の良さで全国に知られている「仙台味噌」ですよ☆


右手の丘の上が鹽竈神社。
私はいちおう破門されそうなキリスト教徒なので、信仰等はしていないのですが…
「すみません、神さま、ちょっと見学させて下さい」と、何度もお邪魔しております…☆

塩竈の海と浦戸諸島

境内の杜と、塩竈の海。
奥に浮かぶのは浦戸諸島です。
塩釜の港では、これらの島への離島便が発着しています。

塩竈や松島の大津波の被害が、石巻や名取に比べて、比較的少なかったのは、
津波のかなりの部分を、この浦戸諸島が弾き返してくれたからです…。



おまけ


利府高校おめでとう

高校野球は殆ど知識も興味も無いのですが…
今年の宮城県予選は、仙台育英や東北といった私立勢を押しのけて、
ベスト4が全て県立高校で占められる…という快挙がありました☆

代表になった「利府高校」は、「スポーツ科学科」のある学校ですが、ちゃんと「県立」。
他の三校は「気仙沼高校」「佐沼高校」そしてこちらが地元の「塩釜高校」…でした☆

12年ぶり公立校4強 高校野球宮城大会


「暑い暑い」とエアコンの効いたお部屋に閉じこもってばかりいないで、
ちょっとだけ遠くへ、足をのばしてみませんか…☆


 | HOME | 

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
Be brave wearing gloves and boots!
清楚な女の子用のセーラー服を着て、それに手袋とブーツを合わせて男の子らしく、水兵さんっぽい、勇ましい感じにしてみました。男の子だから出来る可愛さを…。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR