Trans Princess2014年11月

家事、ひと段落つきました…☆

2014–11–30 (Sun) 22:16
こんばんは☆
これを見る時間によっては。「おはようございます」or「こんにちは」☆

昼間買い出しに行って参りまして、
寄宿先の冷蔵庫の中、満杯になりました☆
ああ…これが仙台の自宅だったら、1,000ℓ冷蔵庫満杯に買えるのに…☆
一人暮らしで1,000ℓ冷蔵庫は巨大過ぎですか?
勿論「業務用」。
なので、導入時に床を補強したほどです…☆

いや…これ位ないと、いざという時不安で…☆
それは多分に、市民農園で獲れた自作野菜を、
ピクルスなどにして保存しているからなのですが☆

そういえば、夏に仕込んだきゅうりのピクルス、
そろそろ食べ頃になっています。
時間をかけるから、美味しい物。
そういうのって、ありますよね☆

問題は、洗濯物かな?
この時期になると、外干しでは乾き切らないうちに日没。
仕方が無いので、現在部屋干し中。

もう冬ですからね。
明朝はともかく、週の中ごろからぐっと冷え込むようです。
そうなると、凍っている心配もありますからね…☆




スポンサーサイト

原油価格下落と、「次の一手」を模索する人たち…☆

2014–11–30 (Sun) 10:04
当直に入ったりしていて、なかなか更新できませんでしたが、
今日は複数更新できる…かな?

日本は相変わらず、情けないほどもたもたしておりますが、
その間にも世界は、色々と動いていますね。

NY商品、原油が急落 OPEC減産見送りで一時65ドル台 金は続落 

原油価格が随分と下がってまいりました。
幾つかの「表向きの」理由が日経を始め各報道機関で解説され、
本当の理由は一部の人たちの中でささやかれていますが…

「本当の理由」の一つに、商品投機の大失敗があるようです。

それは2014年10月14日の記事
「オシマイ」のあとには、「ハジマリ」があるから…☆

の中でも、このようにお話しています。

9月から国際商品の暴落が著しいですね。
どうやら、大規模な投機が失敗し、多額の損失が出ているようです。
あの悪名高い「ゴールドマン・サックス」が仕掛けていたようですが…☆
これまでの悪事が、そろそろ祟って来る頃ですからねえ…☆
100円→110円と来て、今日は106円まで戻している米ドル…
やはり、アメリカ国内で相当な資金ショートが発生していたようです。


そして、2014年9月11日の記事
世界は、秋の大きな嵐に襲われるかも知れません…☆

の中でも、このようなお話をしております。

聞く話によると、いよいよ米国が資金ショートし始めているようで…☆
慌ててお金を米国に戻しているようです。
どうも2014年7月29日の記事、「夏至からそろそろ40日…☆」でもお話ししました、
アルゼンチンの債務不履行がきっかけとなっているようです。
これでリーマンショック以来、飛ばしに飛ばしてきた負債に火がついたのかもしれません。



米国内の資金ショートは相当深刻と思われます。
原油に代表される商品投機の崩壊は、
隠していた「本当の問題」が、抑えきれずに噴き出した形かもしれません。


米シェール産業崩壊は確実、OPEC生産維持で-ロシア石油王
bb20141128.jpg

65ドルまで下落してくると、アメリカにはもう一つ、大きな問題が浮上します。
それは、「シェールオイル」です。

製品・商品にはどんなものにもブレイク・イーブン・ポイントというものがあります。
日本語でいえば、「損益分岐点」です。
これ以上のコストがかかれば赤字…というヤツですね☆

実はシェールオイルの損益分岐点は結構高く、良くてせいぜい70ドル前後と言われています。
効率の悪い油井(全体の三分の一位)では80ドル位でしょう。
65ドルまで下がってしまうと、やればやるほど、大赤字です。
「アメリカ景気回復ショー」という三文芝居を引っ張ってきたシェールオイルは全滅です。
逆に言えば、商品投機で値をつり上げてきたからこそ、シェールオイルは商品になったのです。
そうして何が何でも、さんざん嘘を並べて、アメリカに金を集めてきたのです。
それが崩壊したのであれば、これは大変な事なのですよ…☆
(イギリスとポンドはもっとヤバヤバさんです☆)


聞いた話によると、アメリカの一部では今、「サウジを攻撃せよ」という声まであるとか☆
こんなに原油価格が下落したのはサウジの陰謀だ…というお話だそうで…☆☆☆

日本の政府もお粗末ですが、アメリカにも相当お粗末な人たちがいます。
上記の原油投機失敗による価格崩壊で、
サウジは資金繰りをつけるために増産しているのでしょう。
あそこはそれこそ原油がすべて。 資金が滞れば、国体崩壊の危機です。


日本国民はここまで追い詰められてもまだ選挙に行かず、自民党続投容認。
西洋の血と魂を受け継ぐわたしから見ると正直なんとも手ぬるく見えますが…
(失礼な発言で申し訳ございませんが、たまにはお許しください)
世界はその間に、大きく舵を切っているようですね。


アメリカもEUも、量的緩和は終了しています。
今世界経済の流動性を支えているのは、実は日銀だけです。
日銀の黒田が、日本を犠牲にしてお金を世界に流して、それで何とか回っているのです。
だから今度の選挙は自民党を勝たせて、その「最後の輸血」を続けたい…
そう考える連中が、欧米を中心に、沢山いるのです。

…そっちの「悪の血」も引いている私が言ってるんだから、間違いないですよ…☆
ドロリとした、華麗な呪いのような血をね…☆



しかしですね…
何しろやっているのが、欧米の凋落を体現するような、お粗末な人たちばかりですから☆
それもそう長くは続かないでしょう…

そうなってくると、各国は日本を生贄にして時間稼ぎをしている間に、
次の手、「プランB」を用意し、実行する事になります。

特にアメリカのプランBは、世界に衝撃を与えるのでは…と思います。
それについては、回を改めて書きたいと思います。



え?
ケチらないで今書いちゃえば?…と?

すみません。
この所忙しくてお買い物をしていないので、冷蔵庫の中が空っぽなのです☆
お掃除もお洗濯もするので、「あとで」です☆


乗馬服に身を包み、ヴァイオリンを奏でる、女の子みたいなお坊ちゃんも、
今はしがない、生活感あふれる研修医っと…☆
「ひーこら」です…☆


どこかの独裁国家の首領様ですか?…☆

2014–11–28 (Fri) 08:12
言ってるそばから、ほら、馬脚を現した…☆

<衆院選>自民 テレビ局の選挙報道で細かく公平性要請

公示前は珍しい。ある民放幹部は「ここまで細かい指示を受けた記憶はない」と話し、また別の民放幹部は「朝日新聞バッシングなどメディア批判が高まる中、萎縮効果はある」と語った。

 ◇服部孝章・立教大教授(メディア法)の話

 放送法の文言をひいて「公平中立」を求めているが、実態はテレビ局への恫�松(どうかつ)だ。しかも、以前のテレビ局の報道を「偏向報道」と批判している。アベノミクスに批判的な識者を出演させないよう予防線を張っているともとれ、焦りも感じる。政権担当者は批判されるのが当たり前なのに、自分たちの都合のよい報道を求めるのは危険な行為だ。


何の事はない。
これでは朝鮮労働党や中国共産党と、やっている事は変わらないではないですか…☆
お粗末な連中ですね。



TBSの報道番組に出演した安倍晋三首相が、アベノミクスへの市民の厳しい意見が相次いだ映像が流れた後、「これ全然、声が反映されてません。おかしいじゃありませんか」と不快感を示していた。


あの時の安倍は傑作でしたね。
北朝鮮の首領様そっくりでした…☆




下の方のコメントも、これまでとは大分違いますね。

><衆院選>自民 テレビ局の選挙報道で細かく公平性要請
先に上杉隆のNOBORDERが記事にしていたがマジだったのか、、、
自民党ダメ過ぎだろ。

 しかもこの萩生田って慰安婦騒動の時に河野談話骨抜き発言とかして、
菅義偉にダメだし食らってた奴じゃん。

萩生田ってしかも統一教会議員じゃんw
10月に八王子市芸術文化会館大ホールの統一教会の「祝福原理大復興会」に参加!

自民党、統一教会とズブズブ過ぎ!



これまた傑作☆
菅はあの内閣の中ではまだまともな人なので、
頭を抱えているんじゃないでしょうか…?
もっと頭を抱えている人たちも、自民党内には少なからずいるようです。
極右とは一線を画する議員さんも結構いらっしゃいますし、
下手な野党議員よりよほどリベラルな先生もおられます…☆



でもなぜ、こんなことをするのでしょうか…
大手マスミディア曰く、自民党圧倒的優勢が予想されているのに…☆


以前にもお話しましたが、
世の中には公開されない世論調査が、沢山行われています。
その数字には発表用に「手心」を加えていない、実勢に近い数字が出てきます。


どうやらその数字が、自民党劣勢を伝えているようです。
特に、東京で飲み食いに明け暮れていた一年生議員たちが地方に帰って、
全く風が吹いていない…どころか逆風である事を知り、
うろたえているようですよ…
いまさらもう遅いけど…☆



…あとは「不正開票作業」で数字をねつ造☆
そういうオプションも、現実の可能性としてゼロではないでしょう。
前回の衆議院選の時、例えば福島では全部の、宮城でも殆どの投票所で、
2-5時間も締め切り時間が繰り上げられ、投票できなかった人が多数。

だから当時東北では、「投票箱挿げ替えでもしたんじゃないか」という噂でもちきりでした☆


でももし決死の覚悟でそれをやるにしても、
事前の世論調査で自民党劣勢が出ていると、みんな「おかしい!」と気づくでしょう?



だから、こういう手に打って出ているのかもしれませんね☆

まあ、私は人から聞いたお話や噂を書いているので知識はそうありませんが、
ご興味があれば、「不正選挙」で検索されると、色々出てきますよ☆



比例投票先、自民31%民主21% 県内衆院選関心度62%

こちらはマスミディア発表の記事ですが、
中央のものではなく、信濃毎日新聞。
河北新報のような地方紙で、「ご褒美」を頂いていない分、比較的本当の事が書けます。

ここ数週間で、自民党への投票率がかなり落ちてきましたね。
表に出す数字でこれですから、
実際にはあともう数%少ないかもしれませんね…


大都市は自民党が強く、
地方は反自民感情が高い事もありますが、
国民の「関心度」は、本当は高いという事もわかります。

さあ、どうなりますことやら…☆





敵の正体さえ分かれば、怖いものはもうありません…☆

2014–11–27 (Thu) 22:26
今週は忙しいです☆
でも、今日もちょっと更新しておこうと思います。


安倍極右政権の本当の姿を、少しですが伝える記事が出たようです。

安倍首相側近らが続々と統一教会詣での“怪”〈週刊朝日〉

 集票力に陰りが見える企業団体に代わり、注目されるのが、宗教票の行方だ。そんな時勢もあってか、統一教会、その友好団体と接近する自民党議員の姿が目立つようになった。なかには、安倍首相の懐刀もいる。

 東京・八王子市芸術文化会館大ホールで「祝福原理大復興会」なる催しが開催されたのは、10月11日。

 この聞き慣れない奇妙な名のイベントを主催したのは世界基督教統一神霊協会(以下、統一教会)多摩東京教区だ。

 今回のイベントでは、信者による“証し”と呼ばれる信仰告白などが行われたが、メインは日本統一教会の徳野英治会長の特別講演会、「世界の平和は祝福結婚から」だ。

「祝福」は「国際合同祝福結婚式」の略称で、歌手の桜田淳子らが1992年、参加して物議をかもした統一教会の重要な宗教行事の一つだ。

 徳野会長は合同結婚式について「家庭は愛の学校」「祝福結婚から世界平和が実現する」などと熱弁を振るったが、このイベントになんと、安倍首相側近である自民党の現職国会議員らが来賓として出席したというのだ。

 今までに統一教会の友好団体とされる「国際勝共連合」や「世界平和連合」の集会に参加した国会議員がいたことが何度か判明しているが、統一教会主催のイベントに国会議員が出席するのは極めてまれだ。

 本誌が入手した資料によると、来賓挨拶の欄には、自民党総裁特別補佐の萩生田光一衆院議員(東京24区)、参議院議院運営委員長の中川雅治参院議員(東京)の名前が記されていた。

 萩生田衆院議員は安倍首相の懐刀として従軍慰安婦問題に関し河野談話の「骨抜き」発言でも注目を集めた。一方、中川議員は昨年の参院国家安全保障特別委で特定秘密保護法案を強行採決した委員長だ。元大蔵官僚で憲法改正推進本部副本部長、税制調査会幹事などを務める知恵袋的存在だ。会場にいた信者が語る。

「会場には国会議員だけでなく、自民党の近藤充都議なども来賓として出席。信者800人以上が参加していたので超満員でした。国会議員が『今日はこんなにたくさんの方が集まっていただきありがとうございます』『家庭の教育が大事』などと壇上から統一教会に気を使った内容の挨拶をすると、大きな拍手がわき起こりました」

 ちなみに、中川参院議員は昨年10月、さいたまスーパーアリーナで2万人の信者を集めて開催された統一教会創始者の文鮮明師(2012年に死去)の妻、韓鶴子氏の講演会にも大阪選出の自民党参院議員と招待されていたという。

 統一教会は文鮮明師が死去して以降も、妻である韓鶴子氏が第2教主として君臨し、日本にも数十万人の信者がいるとされる。





何の事はない。
極右の正体は、朝鮮半島の勢力です。

もっとこの件について知りたくなったら、
「ネットゲリラ」さんや「リチャードコシミズ」さんのサイトで、
色々とお話しされていますよ…☆



この世の中は、こういう風に出来ているのです。
味方の筈の者が敵だと思わされていた相手と内通して、お芝居をしています。
こういうのを「分断して統治する」と言います。
本当の黒幕は安倍極右政権でも中国韓国でもなく、北朝鮮やロシアやアメリカでもなく、
もちろんヨーロッパでもアジアでもイスラムでもなく普通のユダヤ人でもなく…
「悪事を働いている黒幕」なのです。

だから、「この世は三文劇場」なのです。


もともとは欧州発祥のこの劇場型社会。
ある意味「世界の近代化」を引っ張ってきた一面もありますが…
矛盾が矛盾を呼び始めた今、そろそろ終わりの時期…です☆

そうしないと何もかも無に帰してしまい、世界はもう一度「大洪水」からやり直しです…




うーん、「難しくて何言ってんだかわかんねーよ☆」ですか…☆
では平たく言います。

中途半端に狡賢い権力者の言う事は信用しないで、
みんなの希望ある未来の為によく考えて、
選挙に行きましょう…という事です☆


みんなが未来に希望を持てる社会。
もちろん全員じゃないけれど、そういう社会って、あったのですよね。

それは、第二次大戦後30-35年位までも、この日本です。
その頃の日本は、「希望ある21世紀に一番近い社会」だったと思います。
貧富の差は少なく、それこそ日雇労働の人まで、
「社会の為、みんなの為だ」という言葉を口にし、
そのご褒美に、夕方からはお酒を飲んで、英気を養う…
今の日本では、とても考えられない事ですよね…☆



それは、階級社会で利権を握り、人々を奴隷として使う人々には、
非常に都合が悪い社会でした。

だから…
その後日本は、ここまで叩き潰されてしまいました。
人々同士の信頼もズタズタにされてしまました、
そして今、最後の富を奪って、殺そうとしています…
このままいけば、日本には「予定された死」が待っています。



でも☆
そんな三文劇場はさっさと見破って、
また本来の日本の姿を取り戻せば大丈夫です。

野球でいえば、9回表まで0-11で負けていても大丈夫。
満塁ホームランを3発打てば、12-11で劇的サヨナラ勝ちです☆

どうせ駄目だ…と選挙を棄権するのは、それこそ「棄権試合」。
自分で自分の将来を葬り去るようなもの。
そして、これから生まれてくる人たちの未来も葬り去るようなもの。

それはダメ、ダメ☆
この「罪深な」女装少年君が言う位だ☆
いかにそれが「ダメダメ」な事かは、お分かりになるでしょう…☆


満塁ホームランなんて、3本と言わず、5本でも10本でも打てます☆
私たちが本気で戦えば…☆



さあ…
そろそろ、反撃開始ですよ…☆



今日は少し「怖い」記事を書きます…☆

2014–11–26 (Wed) 21:37
有権者はいいのか? 無党派層が棄権なら「自民大勝」の悪夢

その通りですよ☆
投票率が低ければ与党は圧勝しますし、
こういう報道を流す事によって「低投票率」を印象付ければ、
不正開票をしても「ああ、やっぱり」と、ばれにくくさせます…☆



この時期にはもっと話題に出ている筈の「予想獲得議席」が、
あまり公表されていないし、あってもかなり幅があります。

そう。
今回の選挙は、自民党が大勝する可能性もあれば、
惨敗する可能性もあります。


中央は有権者の関心を挫き、投票率を低くさせて、
このまま国粋国家・アベノミクスを継続させたいのです。
それも確たるビジョンがあればまだ良いのですが…
そんなものもなく、要は「それしかない」からです…☆



賢い民衆は勿論選挙へ行きますが…
正直、愚かな大衆は、やはり多いのです。
愚かと言うと五平があるのは承知で言います。
しかし…
「今だけ 金だけ 自分だけ」は、庶民の中にも浸透しているようです。
そうなってしまえば、もう未来の事など考えなくなってしまう。
泣いている人の涙を拭うより、自分たちのちっぽけな幸せが大事。
自分の人生さえいい目に遭えば、それでいい。
そういう人々を、愚かな大衆と呼びます…。



自分の財産が全部取られて、子供が戦場へ行って無残に戦死して遺体も戻らず、
しまいには住んでいる家屋敷を焼かれてはじめて、「ああ、何という事だ…」
と気づいた日本国民は、1944年から45年にかけて沢山いました。
でも、時はすでに遅しです…。

…よく考えて、行動して頂ければと思います☆
特に…お子様がいるご家庭の方。
ご両親の片方が外国の方なら、いざとなれば国籍をそちらにすればそれまでです。

正直、わたしもそのケースです。私は欧州のとあるお国の人になる事も出来ます。
最悪の場合は、破滅への道から離脱する事も出来ます…。
その際は二度と日本国籍は取れず、後味は悪いものとなるでしょうね。



でも、ご両親とも日本人なら…
この国の未来は、お子さんの未来そのものです。

ここが最後の岐路になるかもしれません。
どうか、賢明なご判断を…☆



あまりこういうお話ばかりでは何ですので、
明るい話題も、少し増やしていきましょうか…☆




中央の目(日本経済新聞)と、地方の目(河北新報)…☆

2014–11–25 (Tue) 21:42
ふってわいた、年末の総選挙。

色々な呼び名を模索中らしいのですが…
「投げ出し解散」という言葉が、一番ピッタリだと思いますよ…☆
心の中では北朝鮮拉致被害者全員帰国とアベノミクス大成功で、
自民党は320議席以上楽勝で獲得…
だったはずなのに、どうもおかしい…
そんな中、「ままよ」とやってしまったのではないでしょうか…
(もしそんなに取れたら、多分「不正開票作業」の結果でしょう☆)


それでも自民党には勝算があります。
野党はバラバラ、対抗候補はいない…よって、自民党は地滑り的勝利。
悪くても300議席弱程度は確保でき、安倍政権は信任を得る.

でも…
誤算はないのでしょうか…



衆院選:「今のうち」なら勝てるのか自民 議席を予測

「今のうちに選挙をやって、あと4年間はやりたい放題だ…☆」
随分と日本国民も舐められたものですね。


でもそこに、完全と立ちはだかるものがあります。
それは…

「中央」対「地方」。


民主党は候補者立てられない為、他党と選挙協力をするようです。
それは他の野党も同じ。
共産党だけは(本当は自民とツーカーなので)、しないようですが☆


それを受けて、中央の日本経済新聞はこんな記事。

崩れる二大政党型 自民の候補280超、民主は90減

nikkei.jpg


候補者の数だけ見て、二大政党制は崩れた…ですか。
日経新聞とは、かくも無様で低能な新聞でしたか…☆
少なくとも、「見出しだけ」みた人間にはそういう印象を与えますが、
それが目的なのかもしれませんね…
子供の頃から「lこの新聞も提灯記事しか書かない」と思っていましたけれど☆



むしろまともな自民の人は、この「戦況」に「戦々恐々」です…
共通の敵を倒す為、団結して掛かられてきては、非常に手ごわい…

一方仙台に本社を置く地方紙、「河北新報」は、こんな記事を書いています。

<衆院選>東北、野党結集なら過半数も

kahoku 20141125


「2012年の前回衆院選の東北25小選挙区で野党候補が得た票を足し合わせる試算を行うと、過半数の13選挙区で自民党票を上回る結果になった。野党間の候補者調整が成立し選挙協力が実現すれば、当選する選挙区は前回の5から8増え、与党・自民党と互角となる可能性がある各地で進む野党協議の行方が、東北の衆院勢力図に大きな影響を与えそうだ。」

そして2012年12月より、自民党・安倍を見る目は厳しい…☆

それもともかく…



首都圏・関西・中京が地盤の日経の目と、
東北が地盤の河北新報の目。
河北新報だけでなく他の地方新聞も、政権には厳しいです。


中央の想いと地方の想いの違い…
(特に東北は復興の遅れもあり、沖縄とともに、本当に追い詰められています)

それを見比べるのも、また興味深いと思いますよ…☆




「蠢(うごめ)く者たち」の打算と誤算(その2)…☆

2014–11–24 (Mon) 20:58
すみません、昨日は簡易更新でした☆
結局、2時ごろ戻りまして…
3時に寝て、起きたら12時☆
うーん、よく寝ちゃいました☆
寝る子は育つと申しますが、
…そろそろそんなに育たなくてもいいよ…です☆

さて、来週からいよいよ選挙の季節ですね。

安倍首相、解散決断で「民主党をぶっ潰す」

あ。11月22日の記事でちらりと触れた、官邸の皮算用だ☆
当人たちは本当にこうなると、信じて疑わないようです☆

あ。そうか。
不正開票マシンを使って、この通りの集計結果にするんだな…☆
うーん、すごい☆
でももしそれをやったら…
「政府は不正やってんじゃねーか?」と、さすがに日本国民も気付きそうなので、
いよいよ、諸刃の剣ですねえ…☆


「不正開票」もともかく、そんなにうまくいくかどうか…
逆に同じ自民党の別の極秘世論調査では、惨敗という予測も出ているようです。
創価学会が自民党支持を止めて自主投票に回ると予測した場合、こうなるそうです。
また、普段選挙に来ない「浮動票」層が選挙に出向けば、この場合も同じ。
最悪のケースでダブルパンチなら…本当に自民党は200議席そこそこ。

それは2014年11月1日の記事、
地獄の釜の蓋、開きました…☆
でも少しお話し致しました。


ナチスドイツ時代に代表され、最近では小泉・竹中時代がそうだった、「劇場型政治」。
「この世は三文劇場」そのものなのです。
騙され続けば、いずれ破滅が訪れますが…
民衆を騙せなくなった時、急に終焉を迎えるものです。
911の時のブッシュがそうだったようにね…☆

くだらない「三文劇場」位は見破りましょう☆
そうしないと、私たちは彼らの目論んだ通りの「愚かな大衆」になってしまいます。

でもちゃんと学んで、考えれば、「賢い民衆」になれます。
「賢い民衆」は「愚かな指導者」の嘘を簡単に見破ります。
そして、愚かな指導者たちを「嘘をつけ」と、追い詰めます。
所詮愚かなので、彼らはそれこそ、「尻に帆掛けて」」逃げてしまいます…☆

今回の誤算の一つは、北朝鮮が安倍政権に乗ってこなかった事ですね。
あそこは高句麗ですから、韓国(新羅・百済)とは別の国です。
そして大日本帝国の「後継者」でもあります。
二つの国、そっくりではないですか…?

…今日はこれ位にしておきましょう。
でもこれだけは言えます。

安倍たちの最大の誤算は、「北朝鮮」だったのです…☆

拉致被害者は一人も帰ってこなかった…
安倍は心の底から意外だったでしょうね。


ここが一つのキーポイントです…☆





ピンポンパンポーン(チャイムのつもり)…☆

2014–11–23 (Sun) 21:19
えーっと…
本日記事更新の予定で途中まで書いているのですが…

急患発生のため、
これから出動致します。

多分帰りは午前様なので、
記事更新は明日の朝を予定しております☆

ちなみに上の「ピンポンパンポーーン」は、
「ド・ミ・ソ・ドー」の音階で声を出すと、臨場感が味わえます。

「あのー、もしもし、そこの長靴大好きっ子さん、とっとと出動しやがれです☆」

…と「天の声」もせかしておりますので、
今宵はこれにて…☆



「蠢(うごめ)く者たち」の打算と誤算(その1)…☆

2014–11–22 (Sat) 20:55
今回は小難しい記事ですので、
お好きでない方はスルーしてもいいですよ…☆



世の中は突然の、何の大義もない解散に困惑気味ですね。

このサイトでは比較的早くからこの件はお話しておりまして、
一番最初は2014年8月27日の記事

秋の気配を感じますね…☆の中で、

小耳にはさんだお話ですが…
安倍首相は9月中に北朝鮮へ電撃訪問し、拉致者を全員開放するつもりだとか。
そこで国民的英雄になり、下旬に衆議院を解散して総選挙。
圧倒的勝利を得て、向こう何十年も安泰の政権を作るつもりだとか…。

まぁ…例え嘘で固めて勝利しても、次の日のはすぐボロが出てくるでしょうね…☆
この世はそんなに、甘い世界ではないですから…☆

という記事を書かせて頂きました。

それからも機会あるごとに触れてまいりましたので、
実はこのブログをご覧の皆さまにとっては、それほど唐突ではない、
「ああ、あの話ですね。連中、やっぱりやりましたね。」位で受け止められたかと思います☆


すでに夏の時点では今回の解散は予定の行動だったようです。
ですから準備万端。
自民党は320議席、与党は350議席を超えて大勝利☆
衆議院定数は475、その3分の2は317議席。
もう一度憲法改正・集団的自衛権、そして核武装へ。
創価学会の一般会員が大反対に回る可能性も高いですが、
その為公明党が政権離脱しても、320議席あれば、自民党はやりたい放題できます☆
「こりゃ笑いが止まらないです、ふっはっはっはっはです。わふー☆」

ロシアのマスミディアは、この件に関して淡々とした分析を掲載していますね。

安倍首相はなぜ新たな衆議院を必要としたのか?

「安倍首相は現在のメンバーを変えて、保障された支持を確保しようとしたのではないだろうか。安倍首相は自信を持っている。安倍首相は、自民党の支持率が比較的高く、野党が結束しないうちであれば、衆議院でさらに多くの議席を獲得できるという確信を持っているのだ。」


少なくとも頭の中では、そういう想いでいっぱいなのかもしれませんね。
…そういう程度の頭しかないのですよ、あの人たちは…。
それはこの前の首相テレビ出演で、よぉーくお分かりになりましたでしょう…☆
この件に関しては、西日本新聞さまのこの記事に、よくまとめられています☆

「税こそ民主主義」→誤用では 首相会見、三つの「?」

もし、台本の通りにお話ししたという事であれば…
安倍は今回でお払い箱なのかもしれませんね…☆

消費税増税延期からアベノミクスの評価へと関心が移ってきているようですが、
本当の議題は、実はそれだけではありません。

憲法第9条改正
集団的自衛権
原発再稼働(これ特に重要☆)
特定秘密保護法
媚米・嫌中韓政策
辺野古移転利権
その他諸々☆

最後の辺野古にしても、
与野党とも、ここの土地を買い占めて、高く買い取ってもらう…
プラス、建設にかかわる土木利権…本当にがっかりなお話です。

沖縄発のこちらの記事、ちょっとご覧になってみませんか…

辺野古利権に群がるゴロツキ達!!




そのアベノミクスも、失敗は明らか☆

アベノミクス「失敗」39%、「成功」30% 世論調査

これでも政権側に配慮しているような気がします。
(朝日は叩き潰しに来られていますからね)
実際はもっと悪い数字…特に自民党支持層の数字はこれより更に低いでしょう。
中小零細企業の事業主の皆さんが主体ですから、景気の悪化は肌で感じておられるはず。


「首を挿げ替えて、さらに富を吸いつくそう…」

そう考えている連中が、安倍たちの後ろにいるのですよ…☆
そんな人たちの術中にはまらない為に…

自民でも野党でも、
「嘘をつかない人」を選ぶ事でしょうね…
日本が彼らの魔の手から逃れるには、それが一番賢明な方法です…☆



続きを読む ⇒

この選挙をする必要があるのか、判断する選挙を行います…☆

2014–11–20 (Thu) 20:43
英国「TIME」誌にこんな記事☆

日本は景気後退へ☆

time20141120.jpg

内容を一言でいえば、「アベノミクスは失敗したので、そのおかげで日本は大不景気に沈む」。
仰る通りでございます。



そして、こういう記事も。

実質賃金15カ月連続減


自民党の「プロレス」相手、共産党の新聞の記事ですが、
それだけに、よく要点をまとめていますね…。



一方の安倍首相は…ご乱心。

ニュースZEROで安倍首相が意味不明な発言!「選挙をする必要があるのか選挙で判断して欲しい」




この動画で言うと、17分30秒頃からですね。
…意味不明ですね☆

「安倍首相が11月18日夜に放送された「ニュースZERO」に出演した時に、意味が分からない発言をしていました。司会の村尾氏が「(総選挙をやる)時期は今なんですか?」 と安倍首相に質問をしたところ、安倍首相は「そのタイミングも含めて選挙で判断して頂きたい」と返答しています。要約すると、「選挙をする必要があるのか選挙で判断して頂きたい」ということです。」


分かりやすく言うと…
A社の仙台支店長であるミチルさんは、年末に向けて大忙し。
それなのに、本社で2週間の会議があるので出席せよという命令。
仙台支店は復興が遅れている東北を管轄しています。
本社の無理な命令を実行するには、そんな悠長な暇はありません…☆

支店長「なんでこんな忙しい時に…方針も出ているし、いまさら何を会議で決定するんだ…?」
本社秘書「この会議をする必要があるのか、判断して頂きたい会議を開くのです…☆」

…だめだこりゃ…です☆


それにしても話相手の顔を見ないで、
「カンニングペーパー」へ視線を向ける時間が長いですよね?

それでも、カンペを見ている間はまだ少しはいいのですが…
相手に視線を合わせていると、そのうち支離滅裂な事を喋りはじめます


「税制こそ民主主義だ」
え?
えええええ…?


「選挙は常に、これは過半数ですよ」
えええええ…?

安倍首相、あなたはジョン・スチュワート・ミルの著書の内容を憶えていますか?
マジョリティはマイノリティを力で屈服させる事は出来ない…
これが民主主義ですよね…

ましてや、「民主主義とは税制」ですか…
その珍説…どうやったら、出てくるのでしょう…

ほらほら、
あなたの味方、ネトウヨさん&ネトサポさんが闊歩する2ちゃんねるnニュー速板でさえも、
「これはおかしいぞ」
「安倍ちゃんの言う事は完全に狂っている」
という、批判の嵐ですよ…?



それにしても安倍首相の、この異様な「高揚感」は何なのだろう…?
…そうとう、「いいお薬」が効いているのかもしれません…☆




味方からため息が出ちゃうような言動です…☆

2014–11–19 (Wed) 20:13
昨夜は安倍首相が、あちこちのテレビに出演されていたようで…



女1「全然アベノミクスは感じてない」
女2「大企業しか分からへんのちゃうか」
安部「これはですね街の声ですから皆さん選んでおられると思いますよ。もしかしたらね」
   「だって国民総所得って言うのがありますね?えー我々が政権を獲る前40兆円減少してんですよ」
   「我々が政権獲ってからプラスになってます。マクロでは明らかにプラスになってます」
   「ミクロで見ていけばですね色んな方々が居られますが」
   「中小企業の方々達はですね小規模事業者の方々で名前を出してテレビで儲かってますって答えるのはですね相当勇気がいるんですよ」
   「それは納入先にですね、間違いなく、何処に行ってこれは常識ですが納入先にですね『それだったらもっと安くさせて貰いますよ』」
   「と、言われるのが当たり前ですから。え、しかし事実6割の企業が賃上げしてるんですから」
   「これ全然声反映されてませんが、これおかしいじゃないですか」

これを見たわたし…┐(-。ー;)┌ヤレヤレ 
これを見たマトモな自民党関係者…Σ(゚Д゚;)バカガ…

そしてこれを見た菅官房長官は、きっとこんな感じでは…?

suga.jpg


いや…本当にマトモな自民党関係者の方、背筋が凍るような思いだったのではないでしょうか…?
自分で経済政策を大失敗させておきながら、最後は国民に逆切れですか☆

とても一国の首相の対応ではありませんね…ムキになって言い訳する子供の様。
「おぼっちゃま、キレるの図」
耳打ちしてくれる官僚・側近が傍にいない時の安倍は、いつもこんな感じなのでしょう。



「だって国民総所得って言うのがありますね…我々が政権獲ってからプラスになってます。」
安倍はGNI(国民総所得)という言葉の意味を知らないようです。
GDP(国内総生産)に、「海外からの所得の純受取」を加えたものです。
生産拠点が海外に流出し、おまけに円安なので、「海外からの所得」は激増しています。
GDPの数字が悪いので、GNIを使え…という入れ知恵でもあったのかも☆


「マクロでは明らかにプラスになってます」
「ミクロで見ていけばですね色んな方々が居られますが」
逆ですね☆
ミクロで見ていけばプラスになっている会社や公務員もいますが、マクロでは明らかにマイナスです☆


「これはですね街の声ですから皆さん選んでおられると思いますよ。もしかしたらね」
マスミディアの仕込みインタビューだと仰っております。
でも…全く同じ手を、この2年余りずっとやってきたのは、あなた方の方でしょう…☆
こんな事も言っていますね。

首相「報道抑圧なら辞任」 秘密保護法施行で

それならすぐに辞任しなければなりませんね。
この2年余り、どれだけマスミディアを操作し、歪んだ報道をさせてきたか…
もうマスミディアの現場の人々は、爆発寸前です。
その証拠を出せと言われれば、腹を括った人たちから、いくらでも飛び出すと思いますよ…☆


経済政策だけでなく、外交も大失敗。
気づいてみれば、日本は世界から孤立してしまいました。
それについては、回を改めてまた…☆




続きを読む ⇒

郵政選挙再来?…10%増税阻止したから、俺様達に投票しろです…☆

2014–11–18 (Tue) 21:40
安倍首相:衆院解散を表明、消費増税は1年半延期-12月14日投開票へ

「私は国民たちの事を考え、消費税増税を延期しました…それに対する信任投票です」

…という筋書きにして、安定多数維持を図るのが目的…?
あまりにも国民を馬鹿にしているとしか言いようがありませんね☆


ただ、日本国、特に私より年上の方も、反省頂きたい事があります。
あの小泉の郵政選挙の低俗な嘘っぱち劇場に、まんまと引っかかってしまった…。
その徹だけは二度と踏まれないよう、お願い申しあげます…
でも賢い民衆たちは、二度同じ嘘には騙されません…よね…?


でも色々聞いてみると、安倍たちは完全に被害妄想のさなかに居るようです。
自分たちが自民党から追い出され、暗く寒い所に追いやられるのではないか…と。
本当かな…
もしそうなら…
ますます、そんな脆弱な連中に、国の未来を任せられませんね!

「自分たちの肩には、日本国民の命と生活と幸せがかかっている…」
そんなプレッシャーを逆にばねとして、日本と世界の人々を新しい未来へ導いてくれる…
そういう人たちを、みんな希望していると思いますよ☆


上記のような茶番劇もいい所のお化粧をしても、
アベノミクスは完全に破綻…敗北したのです。
その前に逃げ出したいから。こんな「投げ出し解散」をした…
そういう一面もあると思いますよ。

自民党が駄目だったので民主党へ。
その民主党がもっと駄目だったので自民党へ戻し。
その自民党が更に致命的に駄目なので…どうしよう?

まずは、「嘘をつかない」人に投票するのが良いと思いますよ…
政策云々より、まずそういう「人間として基本的な事」が出来る人を。
そういう人が選挙区に居ない場合には…とりあえず自民ダメ出し…かな…?
このままいけば、日本政府は債務不履行、日銀は倒産です。
ですからちゃんと、皆さん投票所へ行きましょう…☆


株価は意外に下がっていませんね。
こんな時に誰が、日本株なんて買っているのかな…?



第一商品さま CFTC建玉明細

CFTC 20141118

これはシカゴ商品先物取引委員会の、日経225の先物取引の建玉です。
「大口投機玉」の所をご覧下さい。
ずっと「買い」が優勢だったのですが、最新情報では「売買拮抗」。
いずれ売りの優勢となるでしょう(つまり、先物の株価が下がります)


どうやら、外国人投資家は「売り浴びせ」をかけているようです。
「アベノミクス大失敗」と判断し、投げ売りしながら日本株から撤退中。

それでは、誰が株を買っているのか…と言えば。
…「日銀」しかいませんよ…ね☆


もう、こういう事は止めさせないと…
止めさせるか否かは…あなたの一票次第ですよ…☆





「選挙やってる場合か」=「政権の都合」に憤り―被災地、復興遅れ懸念

所詮「ひとごと」なのですよ…あの人たちには。
こういう事をしえいると、「あの人たち」の所に、
次の…そして「もっともっと酷い災厄」がやって来ますよ…。





マレーシア航空17便事件 実行犯は「ウクライナ」…☆

2014–11–18 (Tue) 20:55
本日はもう一本更新予定ですが、その前にこの話題。
お客様のホストで多忙な中、G20開催中に、ロシアが秘密を公開しました。

ウクライナ上空でマレー機が戦闘機に撃墜の映像がロシアで公開 (写真)

3894645.jpg


この記事は欧米は完全無視。
日本も「対米従属」(但し米国からは「つきまとうな!」と言われています☆)ですから、
プーチンはスゴスゴと途中退席して帰ったという事になっていますが…

裏は全く逆です。
今回プーチンは軍艦を4隻連れて行きました。
そこで、ウクライナ空軍機がMH-17便を撃墜するところを暴露して、
悠々と途中退席し、帰って行きました…☆


こういう形で「ロシアはすべてを掌握している」という意思表示をして、
「考え直すなら今だ」と無言のメッセージを残して、帰って行ったのでしょう。

勿論、今回も「微妙」な出し方で、全面的に主張する訳ではありませんが、
分かっている連中には、背筋が凍るような想いをさせるもの。

…はは、ロシア、強いですね。
多分、エボラの嘘や、イスラム国の嘘も掴んでいるでしょうね☆



ただ…
私は一つ、腑に落ちない点があります。

墜落したMH-17便の残骸と、異常に損傷の少ない遺体です。

あれは本当のMH-17便ではなく、それを偽装した機体だったのではないかと…


当然ロシアはその部分の真相まで、知っていると思いますよ。



「アベノミクス」から「アベノ地獄」へ…☆

2014–11–17 (Mon) 20:06
「アベノミクス」は、「アベノ地獄」へとステージアップ☆

7-9月期のGDP発表。
予想通り、目を覆うような惨状でございます…☆

real gdp 7-9



<GDP>実質年率1.6%減 7~9月期

2014年11月12日の記事、
混沌の近未来、最後のキーワードは「金利」…☆でもちらりと触れましたが…

「実際の第三四半期のGDPは、想像以上に悪い数字なのでしょう。」
…悪いですねえ、これ☆
エコノミストの予想はプラス1.5-2.0%そこそこでしたかね。
公共事業の前倒し計上が出来なかった部分も少しありそうですが、
それ以上に実際の数字が悪過ぎです☆



「4-6月がマイナス1.9%で今回はマイナス0.4%だから、少しは良くなったの?」
そういう誤解をされている方もいらっしゃるかもしれませんので、ここでご説明します。

7~9月GDP 2期連続のマイナス

K10032509811_1411171251_1411171316_01.jpg

このマイナス0.4%というのは、いわゆる「二階微分」です。
…かえって小難しくなっちゃったかな…
「対前期比」ですから、これは4-6月との「差分」を表します。
ものすごく大雑把に言うと、さらに前の1-3月に比べると、前回のマイナス1.9%に加えて、
さらに0.4%悪いですよという事です。




本来ならば、「前年同月比」で見ると、もっと分かりやすいですよね。
実際、外国のGDPのニュースは、こちらで説明されている事が多いです。

報道機関のニュースでは殆ど取り上げられていないようで残念ですが、
その数値も「速報」にはちゃんと掲載されています☆


y-y.jpg


対前年比でマイナス1.2%。
年率に換算すると、マイナス5%…

盛大なマイナスですよね。
アベノミクスはインフレターゲットの「年率2%」以上の成長を実現するのが大前提。
何の事はない、正反対へ大きく振れているではありませんか。

更に今後2期…つまり10-12月と来年1-3月のGDPが、
今期と全く同じ(つまり対前期0%)ままで推移すると仮定すると…
来年1-3月期の対前年比は超大雑把な単純計算(つまり足し算)で、
(-1.9)+(-2.3)+(-2.3)+(2.3)=-8.8

つまり、増税1年後のGDPはマイナス8.8%☆
(あくまで単純計算です。実際には色々加味して計算しますが、悪くなる要素の方が多い☆)

内戦中のウクライナがマイナス6%台ですから、
日本は内戦状態の国より経済が酷いのですよ…☆




…そういう時に解散・総選挙に打って出る、安倍首相。
「そんな事をやっている場合か」という声がしきりです。

でも、やるならば今しかありません。
先送りすればするほど、状況は更に悪くなります。
1年も先送りすれば、自民党は民主党のように100議席を切る可能性も否定できず、
任期一杯までやれば…その時点で自民党は消滅の可能性も高いでしょう。


今後の経済全体に関する展望は、また回を改めて書こうと思います…☆
(だんだん、アナリストのブログみたいになってきちゃったなあ…☆)




お勤めが終わって、ほっとして…☆

2014–11–16 (Sun) 20:52
昨日は更新おやすみ頂きました。
おかげさまで無事、雑用係を務めさせて頂きました☆

まあ…通訳の方はあんまり出番はなかったです☆
でも、個人的にお客人と会話をしまして…
久しぶりに会話でドイツ語を使いました。
…錆ついてますね☆
二日目(今日)は大分スムーズに行きました。

そうなったらそうなったで…
「…ミチルさん、君はバイエルン(ドイツ南部)に居た事があるの?」
「…え。居住してはいませんが、よく遊びに行きました」
「なるほど」
「…何でしょう?」
「君のドイツ語は、南ドイツの訛りがあるよ」

ちっ…バレたか…☆
私は耳で言語を憶えるタイプの人間でして…

でもなんだか…嬉しい…☆
あ、そういう事まで分かってくれるんだ…
…って、相手は母国語なので、あたりまえだけど☆

それ以外は、地味な裏方作業でございます。
それも無事終わりました。
…疲れた☆

「ダンゴムシで大歓迎」…は、
懲役喰らって大学院で飼殺しになりそうなのでやめました…☆
どうしよう、5千匹のダンゴムシ…☆
上の打消し線の部分…嘘ですよ…☆

お勤めが終わりまして…
ふと見れば、奥羽山脈は上の方が雪で覆われておりまして…
もう冬が近いですね☆

「あ、まずい…」
と、さきほどタイヤをスタッドレスに換装しました。
いつの間にか、もう11月も後半ですからね。


すみません。
なんだかとりとめもない記事になってしまいました。

さあ、これから夕ご飯…の支度☆
今日は簡単なものにしようっと☆


あ。そこの…このブログをご覧のお客様☆
「いつも簡単でしょう?」
というセリフは、無し…ですよ☆



次の更新は16日(日)…☆

2014–11–14 (Fri) 23:23
わあ…もうこんな時間だあ…。
明日は多分更新できないので、今日は強行更新☆

もっとも、1日お休みするだけかあ…
予告なしで1-2日更新おさぼりはよくあるのだけれど…☆
わかっている場合は…早めにお知らせ☆

まあ…大学院のお客さまで、母国語が仏語or独語の人なので、
補助通訳(通訳のプロの方は別にいる)兼雑用係です☆

…どっちかというと、雑用係です…(と思うのですよ☆)
さて…たまにはご奉公とやらをしてくるか…です☆

さあ、朝までにダンゴムシを5千匹集めなくっちゃ…☆


似非右翼バブル終焉と、密かに未来の夢を描きはじめる人々…☆

2014–11–13 (Thu) 22:50
おお…今日はそれこそ簡易更新☆


世の中は衆議院解散の話題でもちきり?
でもこれ、「投げ出し解散」ですよね…?

「景気の状況が悪いので増税見合わせ」

昨日の記事のコメントでも頂いたように、
消費税増税には「景気条項」がついていて、これは今でも有効です。
首相が一言「景気が悪い、増税延期」と言えばよろしい☆


それが出来ずに解散・総選挙?
「私は何の権限もございません」
自分でそう言っているようなものですね…。

バブルは所詮、バブル。
四元義隆先生や田中清玄先生のような、平和を大事にする真の右翼とは違う、
戦争大好き似非右翼…
そのバブルも、そろそろ終焉のようです…

その間の負の遺産も大きく、
気づいてみれば、今や日本の友人は、この世界にはほとんど皆無…


でもどうせなら、そういうどん底から再スタート!
ちょっと苦労は多いけれど…
普通の国民が願う未来がかなえられるのは…
むしろこういう所から…かもしれませんね☆




混沌の近未来、最後のキーワードは「金利」…☆

2014–11–12 (Wed) 21:58
居酒屋「ワタミ」今年度中に102店舗閉鎖へ

2014年11月9日の記事
奴隷制経済の黄昏…☆

で書いた事が、ドミノ現象で起きつつあります。
奴隷でいる事は、ある意味楽な部分も正直あります。
自分色々考えなくてもいい。奴隷主の言うとおりすればいい。
言うとおりにしていれば、ご飯が食べられる…。
でもあまりに酷使され搾取されれば、そりゃあ謀反の百や二百は起こしますよ☆
よほどのドMさんなら話は別ですが…☆

でもそれ以上に問題なのは、「ワタミ」のようなお店、
「安い、大量」の需要が無くなりつつある事でしょうね。ビジネスモデルの破綻です。
皆さんなけなしのお金で飲みに行くなら、もっと明るくて温かいお店を選ぶでしょう…。
チェーン店間ですら、やはり「社員もお客も大事にする会社の店で」…となるはずです。


そんな時なのに政治は、ひたすら自分の権力の延命だけを考える…☆

自公、地方創生2法案など成立急ぐ…解散にらみ

今回の「年内解散・総選挙」報道は、読売が率先的にリークしていますね。
読売はあの朝日よりも購読者が減少しており、のっぴきならない事情なのでしょう。



増税の決め手となる第三四半期のGDPは、今月17日に発表されますが…

GDP成長率、民間の予想引き下げ 7~9月期

「 7~9月期の国内総生産(GDP)について、民間エコノミスト42人が予想した実質成長率の平均値が、年率換算で前期に比べてプラス2・47%となった。」

2014年8月30日の記事
普通は1千兆円も使えば、もっと景気は良くなってます…☆

でも触れましたが、「公共事業を前倒しした数字」を加えた額で、この数字です☆
実際の第三四半期のGDPは、想像以上に悪い数字なのでしょう。

あの小泉の「郵政選挙」のように「三文劇場」をでっち上げ、
「財務省の官僚が言う『10%』を阻止するため、自民党は増税反対の民意を問う!」
という戦略で行こうとしたみたいですが…
「嘘つけ。お前たちがやろうとしていた事じゃねえか」と、早速カウンターパンチ☆
民衆は少しづつ、賢くなってきているのです…☆


不正開票作業で乗り切る…?
その場は乗り切っても、すぐにバレちゃいそうですよ…☆



明治もアイス値上げ

この所の各社各製品の上げ幅は、とても「2%」にはおさまりません。
このアイス10%値上げなど顕著ですが、全体でもおそらく5%を超えているのではないでしょうか。

物価は上がる…けれど不景気で給料は上がらない…

2014年8月14日の記事
「スタグフレーション」はじめました…☆

などで書きました、「スタグフレーション」が、既にかなり進行しつつあります。
物価は5%以上上昇。
国債金利は0.5%程度。

今はこの差額分を、日銀が肩代わりしているようなものです。
国債金利が上昇すれば、オシマイです。

日本国債の危険ラインは金利1.2%。
2%を超えれば投げ売りが始まります。
3%、4%…どんどん金利が上昇する可能性も否定できません。


そうなると、日本政府は「均衡財政」政策をとらざるを得ません。
歳入に見合う分だけの予算を組みます。
現在の歳入はせいぜい35兆円。
一方の予算は100兆円…。


どういう事かと言うと…均衡財政になれば、
この差額分、つまり公務員の65%は…
クビです☆

だって、給料払えないですから☆
公僕ですから、それも仕方がない事。

「公務員が最後の勝ち組」

それは夢で見た幻。
「オシマイ」です…☆


まともな公務員さんほど、この現実は認識しておられるようです。
逆に、寄生虫公務員ほど、こんな現実は見たくないようで…☆


とにかく、最後のトリガーは「金利」です。
その時までに、「身軽」になっておく事をお薦めいたします…☆



「もとの黙阿弥」と、「最後の賭け」…☆

2014–11–11 (Tue) 23:14
本日も簡易更新…
平日は瞬く間に時間が過ぎてしまいますね…

<安倍首相>年内総選挙で調整 解散、来週判断

ははは☆
2014年11月1日の記事

地獄の釜の蓋、開きました…☆

でお話した事の、焼き直しですね☆

①日銀の追加金融緩和(アメリカのQE3終了もほぼ同時期に行う)
②北朝鮮から拉致者が4人帰国
③日銀・原子力利権屋・年金で、円安誘導&株価爆上げ
④内閣改造で女性大臣の大量登用

②は不発
④は裏目

それでも、安倍政権が選挙に勝つのは、これが最後のチャンス。
来年になれば「カミカゼノミクス」の正体が全部ばれ…
安倍自身の健康状態は更に悪化し、総選挙などとても耐えられません…
最後の賭けに出るなら、今回がタイムリミット。


でも…たとえ勝っても、来年やって来る急転直下の景気では、
どんなに「知らぬ存ぜぬ」を決め込んでも、いずれ2回目の解散に追いやられます…


日中首脳会談での習近平の仏頂面は、
実務クラスでまとめた「日中関係修復のセリフ」を、安倍が一言も言わなかったから、
習がカンカンになって臍を曲げたのが真相のようで…
これ、外務省の官僚が怒るだろうなあ…☆
(マスミディアは相変わらず嘘がお上手ですが☆)


でも、「尖閣国有化」を「先送り」に戻しちゃったので、
逆に極右は、「安倍憎し」のようですよ。
「もとの黙阿弥」とはこの事で…☆

そんなのは取りあえずあとでもいいから、
まずは国民の暮らしを何とかして…!
このままでは…!!!

それが国民の、安倍政権に対する心からの願いでしょうね…☆



ダンゴムシ500匹で「オモテナシ」…☆

2014–11–10 (Mon) 22:39
本日は平日…簡易更新です、すみません☆

あ、あとですね…
今週の土曜日(15日)、更新できないと思います。
遠方から来られるお客様をもてなす為(一応私がホスト役です)…☆

どうやってもてなそうかなあ…
いきなり頭の上からダンゴムシが500匹位、バケツごと落ちてくるとか…☆

そしてすかさず、
Ne te fache pas…☆ (冗談ですよ…冗談☆)
と、笑顔でウィンク…☆

…なんてやったら、大学院に連れ戻されて、懲役5年位は喰いそうだなあ…☆
もちろん学費はしっかり取られて…☆


色々難しいですねえ…
人を「もてなす」のは、結構大変だなあ…

皆さまもそんな経験、お有りにになるのではないでしょうか…☆


笹かまぼこのおいしい食べ方…☆

2014–11–09 (Sun) 09:45
えー。
かための記事が続きましたので、ここで「やわらかめ」なのを一つ☆

宮城県名産の一つ、「笹かまぼこ」。
そのまま食べるのが一番ですが…
わさび醤油につけてもよし☆
ホイルで巻いて、少しお酒をたらして温めてもよし☆
食べ方は色々です…☆


で…本日は、「おつまみ」にピッタリな、おいしい食べ方のご紹介です。
これは石巻の方から教わったのですよ☆


材料は1本あたり
笹かまぼこ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 1本
ベルキューブチーズ(プレーン)・・・・・2個
大葉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1-2枚
海苔・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・半枚

えー。
チーズはお好みのもので良いのですが、石巻の方のお薦めはベルキューブ。
こちらの商品ね☆

こちらのチーズなら、全国的にもスーパーなどで入手しやすいですよね☆



zairyou.jpg

並べてみると、こんな感じ。
そしてこれを…

makikata.jpg

こんな感じにして、あとは海苔を巻いて、食べるだけ…
簡単でしょう?…☆

食べる時、まず海苔の香り、続いて大葉の香り…
そしてチーズ、笹かまぼこ…の順番に、おいしさが広がります☆

大葉が好きな方は2枚入れた方がいいかな?
チーズはお好みのものにチェンジしたりすると、バリエーションが広がります。

石巻ではほとんど「そのまま」食べるのですが、
たまにこうして、アクセントをつけた食べ方もされるようです…☆





たまには宮城から、本場の笹かまぼこお取り寄せ…もいいですね。
わたしのお薦めの笹かまぼこのお店、ご紹介します☆

石巻 白謙蒲鉾店
石巻にはおいしい笹かまぼこのお店が幾つもありますが、一番人気はここ。
白謙は「しらけん」と読みます。
ネットショップのほか、
東京近郊・札幌・新潟・名古屋のデパート等にも出店しています。


粟野蒲鉾店
こちらは白謙さまと比べると小じんまりしたお店で、地方出店もしていません。
でも石巻では、白謙さまに負けず劣らずの人気店です。ネットショップあり。
甘い「カステラ蒲鉾」は好き嫌いがありそう…。
私は正直…エヘヘですが、石巻の人たちのソウルフード…という方もいらっしゃいます☆



仙台にはそれこそ沢山の笹かまぼこのお店がありますが、
わたしのお薦めは、この小さなお店…☆

かま志ん蒲鉾店
仙台の下町、若林区土樋(つちとい)にあるお店です。
大手の蒲鉾屋さんと違い、今でも一枚一枚、炭火で焼いています。
笹かまぼこは商品の特性上、若干の添加物やでんぷんを加えなければならない部分もありますが、こちらではそれを極限まで少なく抑えています。
だから香りも味も違います…昔からある「仙台名物」を楽しめますよ☆
そのお味を、ネットショップでどうぞ。

ご来仙の際のお土産にという方、
残念ながら駅ビルやデパートの土産物コーナーにはありません。
仙台駅から地下鉄に乗って二つ目の「愛宕橋」という駅で降りて、
細い道を歩いて5分ほどの所にお店があります。
ちょっとお行儀は悪いのですが…
出来たての「揚げ蒲鉾」をその場で食べると…ちょっと幸せな気分になれますよ☆


上記3店とも、リンク先公式サイトからお買い求めくださいませ。
もちろんわたしに「アフィリエイト収入」など1円も入りませんので、ご安心を☆




奴隷制経済の黄昏…☆

2014–11–09 (Sun) 08:05
今日は複数更新、できるかな…?
まずはこちらの話題。

ワタミ、今期最終を一転赤字に下方修正、配当も5円減額

ここだけじゃないのですけれどね…
デフレ商法のブラック企業は、これから本当に厳しいでしょう。
それなりに売り上げを伸ばしても、利益が残りません。

値上げをしたいのはやまやまだけれど、値上げをするだけの品質がありません。
その意味では、ユニクロなどもこれからビジネスモデルが破綻するでしょう。
それでは、より一層のリストラと締め付けを行う…?

デフレ商法は奴隷商法、奴隷たちの働きの上に成り立っています。
でも奴隷にも一つ、権利があります。
それは女王様…じゃないご主人様に、「ちゃんと飯を食わせろ!」という権利です。
この奴隷の要求に、ご主人様は従わなければなりません。

奴隷にご飯を食べさせる事が出来なくなれば、奴隷たちは逃げ出したり、反乱を起こします。
怨恨が酷ければ、それこそご主人様一家皆殺しまで発展します。
そして奴隷制の上に立った経済は崩壊していくのです。

ワタミは奴隷たちが逃げ出して、急転直下の赤字。
奴隷制崩壊への道を、確実に進んでいるようです…☆


マクドナルド最終赤字転落 鶏肉問題響く 1~9月期

鶏肉問題は最後の2か月ほどですが、ここまで数字が落ちていますね。
腐った鶏肉以前からかなり収益力が落ちており、問題発覚がとどめの一撃ですね…☆
マクドナルドは本社と現場の意見の対立、認識の乖離が激しいようです。


こちらのサイトをご覧ください。

本社への不満が原因?30年間マクドナルドを経営していたオーナーが全34店舗を手放す

irorio20141107.jpg


マクドナルドは客を減らす施策しかしてないからです
・メニュー廃止
・全面禁煙
・商品価格高騰
・青カビナゲット
・俺は悪くねえ!被害者だ!(社長
・パワハラ店長による従業員への圧力
・コンセント廃止

仰るとおりです…☆
・メニューが無ければ注文できません、おまかせの気位の高い料亭じゃないんだから☆
・ちゃんと分煙してあれば、煙草位吸わせてあげなさい、それもお客様のニーズです☆
・商品価格高騰…ほらほら、値上げするだけの品質が無いのです☆
・青カビナゲットは政治的駆け引きもあるのですが、事後対策も悪かったです☆
・俺は悪くねえ…って、最高責任者がそれでは、下の者は見放しますよ…☆
・圧力かけてもそれに見合う「ご飯」がなければ、みんな逃げ出してオシマイです☆
・コンセント…そういえばスカイライナー号には座席にコンセントが付いていて、便利でした☆

外食産業、特に庶民向けの外食は、厳しいですよ…。
この中から時代と社会の要望に応えられる会社が生き残るのでしょう。


そういえば牛丼の吉野家さんは、飲み屋さんを始めて意外に好調とか…
発想の転換と行動力があれば、なんとでもなるものですね…☆



黒田緩和は、エボラウィルスの特効薬?…☆

2014–11–08 (Sat) 17:58
今からもう3週間以上前の10月14日。
国連安全保障理事会でこんな悲痛が叫びがありました。


エボラ出血熱「あと60日が勝負。負ければ人類が敗北」 国連が悲壮な訴え

last 60 days-2


昔のテレビアニメで「不正選挙マシン」…じゃない。「宇宙戦艦ムサシ」というのがありまして…
え? ちょっと違うんじゃないかと…まあ、いいじゃないですか☆

ええー、その「不正選挙マシンヤマト」の放送の終わりに、
毎回こういうメッセージが流れたそうです。

「人類滅亡まで あと○○日」


今回のエボラパンデミックも、国連がこんな非常事態を宣言しているのであれば、
テレビニュースからは、今頃毎日絶望的なニュースが流され…

「人類敗北の日まで あと○○日」

なんてメッセージが流れてもおかしくない状況な訳です。
ちなみに今日は11月8日ですから…
10月14日から起算して25日目。
つまり、「人類敗北の日まで あと35日」しかありません。


それなのに…
どういう訳か、そんなふうにはなっていませんね…☆
ふふふ…☆


当ブログ付属の「トランスプリンセス総合研究所」では、
いち早く事態の急変を察知しておりまして…☆

2014年10月30日の記事

「エボラで大ボラ、インチキパンデミック大作戦☆」、撤収準備?…☆ で、

これだけ暴かれては、そろそろ撤収準備ですかね…
マレーシア航空事件の時がそうであったように、急に報道されなくなる…
まだどうなるかは微妙ですが…
どうやら、今回もその可能性が出てきましたね…☆


と書きました…
ほら、マレーシア航空事件と同じように、なんだか報道が消えちゃっていませんか…☆
世界のニュースのヘッドラインからは、
殆どエボラのエの字も見なくなりましたよね…☆


このままじゃまずいと思ったのでしょう。
東京と大阪で、アフリカからの帰国・渡航者が発熱という事で、
急に「エボラ」「エボラ」「エボラ」の大騒ぎ…で、結局、空振り…☆




そうそう、エボラ消滅のターニングポイントとなったのは、どうもこの日のようですね…

日経平均7年ぶり高値、日銀追加緩和で今年最大の上げ幅

日銀緩和は「大きなゲームチェンジャー」、円安新段階入りか


そして、日銀は国債の最終処分場となる…☆

コラム:ブラックホール化する日銀の国債購入

reiters20141105.jpg


これも2014年11月1日の記事

地獄の釜の蓋、開きました…☆ や、2014年11月4日の記事

道はその先も、ずっと続いているから…☆

でお話したように、日銀がアメリカの為にお金を出してくれました…☆

…だからとりあえずは、インチキエボラで騒ぐ必要は当面無くなったのです…☆
これがうまくいかなかったら、インチキエボラで世界をパニックに陥れて、
にっちもさっちもいかなくなった「世界統治」をご破算にしようとしたのでしょう。
でもそれは、非常に大きな危険を伴う「諸刃の剣」。
当面の「金の工面」ができれば、出来れば使いたくないわけで…☆


そしてもう一つ、ありますよね…
あんなに大騒ぎしたのに、最近殆どニュースにならない…っていうのが…☆

そう、「イスラム国」ことISIS☆
黒田のご乱心金融緩和の後、急におとなしくなっちゃって…☆

シリアで米国人ジャーナリスト「処刑」 「イスラム国」が映像を公開



これも、不安とパニックで人々を陥れ、お金を巻き上げようとして作った「お芝居」。
しかしこれも「諸刃の剣」で、やりすぎると本当に下部組織がアメリカに反旗を翻す…☆
だからお金の工面が出来たので、当面は引っ込める…と。


こうして見ると、エボラの特効薬は「黒田緩和」☆
ISISを黙らせたのも「黒田緩和」☆

なるほど、それはすごいです!
…って、そんな訳、無いないでしょ☆


「世界を裏から統治する者がいて、彼らは恐ろしく賢い…」?

前半は認めます。
そういう風に、少なくともその人たちはそう思っています。
でも後半は…「三文劇場」を見て頂ければ、お分かりでしょう☆

「悪とはいえひとかどの者たち。それなりの知性と品位を持つ者たち」な訳もなく…
こっちががっかりするような間抜けぶり…


「華麗なる悪の美学」…
そんな素敵なものは、今のこの世にはもう、存在しなさそうです…☆

ちぇ…つまんない。
19世紀や20世紀の序盤位までは残っていたのになあ…☆


と思ったら、とってつけたような記事☆

米大統領、イラクへの最大1500人の増派を承認 駐留規模ほぼ倍増

承認するけど、肝心の軍、特に中枢が動かないようですよ…
しょうがないから、また「お仲間」の在日米軍やディエゴガルシアの連中を使うか…な?



明日は早出、おやすみなさい…☆

2014–11–06 (Thu) 23:07
えーっと☆
本日は簡易更新中の簡易更新です☆

さすがに朝晩は冷え込み始めました当地。
皆さま、お風邪など召しませぬよう…。

あ、私は風邪などひいていないのですが…
明日の朝は早出ですので…もう寝ちゃいます☆

Après moi le déluge(朕の後には大洪水)…☆

2014–11–05 (Wed) 20:45
Après moi le déluge !
(あぷへ むわ る でぃりゅーじゅ)

えー、これはフランス語です。
意味は「朕(ちん)の後には大洪水☆」…です☆

直訳すると「私の後に大洪水あれ☆」
日本語では「後は野となれ山となれ☆」

後は野となれ山となれ☆

「後は野となれ山となれとは、目先のことさえ解決できれば、後はどうなってもかまわないというたとえ。 」

この言葉、ルイ15世がのたまった…かどうかは定かでは無いようですがが、
彼の晩年と将来の王政の終焉を象徴する言葉とされています。
実際、彼の後を継いだルイ16世の治世に、ブルボン王朝は滅亡します…☆


この言葉、安倍政権の皆さんと、それを支える官僚の皆さんにピッタリ…☆

消費税8%で、日本経済は心臓麻痺を起こしていますし、
これで10%に上げれば、そろそろご臨終です…repose en paix☆

日本国民には辛酸を舐めさせる様な真似をさせておいて、
一方外交では、色々なお国へ政府専用機で出向き、
下記のような大盤振る舞い☆

【要拡散】 安倍政権が外国にばらまいた金額一覧

緩和した日本円は、欧米の政府や企業の救済に使われています。
こうした「含み譲渡」分を入れれば、この金額はさらに膨らみます。
これ、みんな…皆さんが一生懸命働いて、作って来たお金なのですよ…
それをこんなに…☆


最大の貿易相手国である中国と反目。
おかげで中国市場は間もなく、ドイツに乗っ取られる事になりそう…
「お客さん」に喧嘩を売る馬鹿は、店員なら即刻解雇なのですが、
どういう訳か「さすが安倍ちゃん」と称賛する人たちがどこからか湧いて出てくる☆
アジアがみんなで手をつなげれば、欧米など怖くないのに…
欧米に支配される方が好きなのでしょう…☆


「物価を上げ、株価を上げれば、実際の景気も良くなる☆」、つまり…
「オール1の子供の成績表をオール5にしてあげれば、実際の成績もよくなる☆」
という最初から破綻した理論を展開。

「景気は回復しているから、消費税増税するです、わふー☆」
そうしたら、内需がいきなり20%ダウン。
それでもやめないのだから、救いようはないです☆

日銀追加緩和 危ない賭けではないか

危ないどころか…
アベノミクスは「近代以降の日本を滅亡に導いた希代の悪政」として、
未来の歴史の教科書に、その名を残す事になるでしょう…☆


その間にも自分たちはさも、「国士」として振舞っていて…
株で大儲けをして、更に自分の富と権力を増やし…
国民は愚かなので、飴と鞭で支配できると考え、
抑圧と暴力と脅しで戦争に駆り立ててさらに大儲けを企み…

外国にお金をばらまいて、彼らを味方に中国と戦う?
愚か者、この世はそんなに甘いものではないですよ。
案の定、インドに3兆5千億円も出しておいて、
インドは別に何の約束もしなかった…全部「くれてやる」事になりました☆

「誰もがインドに恋をするが、インドは決して恋に落ちない」

こんな言葉も知らない者が、外交をするとこうなります。
あ、この3兆5千億円、皆さんが一生懸命働いたお金を集金に来ますよ…☆



「今だけ☆」
「金だけ☆」
「自分だけ☆」

そんな人たちが、日本の中枢を占めれば、
次に来るのは…

「朕の後には大洪水…☆」
愚民ども、ちゃんと尻拭いしろよな…です、わふー☆




Mais avant qu'il...
(しかし、その前に…)


安倍とその一味の足元に、大洪水が忍び寄りつつあるようです…☆

いよいよ極右を気取った売国奴にも、
「オシマイ」の日が近づきつつあるようですよ…☆


…その後が「顔曲がり」じゃ、いよいよダメかもだけれど…☆




道はその先も、ずっと続いているから…☆

2014–11–04 (Tue) 22:32
平日名物、簡易更新、今日もスタート☆

昨日の記事で、リンクしていた動画が急に「非公開」になりまして…。
代替動画へのリンクをつけましたので、ご覧になってみてくださいませ☆

量的緩和が出来なくなったアメリカを救済するために、
日本国民の幸せを犠牲にして日銀が緩和に踏み切り、
大きく円安株高へ振れました☆
2営業日で5円円安…
フィナンシャルタイムに「Crazy wisdom」と書いてありました…
「黒田は気が狂った」…そんなニュアンスですね☆

日本は…思いっきり背伸びした後、奈落の底へ落ちていくようですね…。

GPIFは思ったほど、株を買い上げていないそうです。
別に安倍の意向に背いている訳ではなく、
GPIFにお金が無くて、買いたくても買えないようです…。
本当は「年金」はお金が無く、事実上破たんしているのでしょう…。


「どん底」まで落ちてから、新しい体制を創る…
そんな未来が私たちを待っているのかもしれませんね。

それならそれで…
「さあ、皆さま☆ 荒野を一緒に歩く準備をしましょう」です…☆
ちゃんと道は、その先へも通じているのですから…☆


「いそしぎの島」…☆

2014–11–03 (Mon) 21:16
昨日の記事が「島」の話題でしたので、
今日も「島」で行きます…☆

久しぶりの「私が生まれる前の名曲」シリーズ。
今日の一曲はこれです☆




この部分、11月4日追加

↑なぜかこのyou tube動画が急に非公開になりました☆

なあに…代わりはあります☆

ニコニコ動画のIDがある人はこちらで…☆


松田聖子 いそしぎの島

IDが無い人は、こちらの「ニコゾン」でどうぞ…☆

松田聖子 いそしぎの島 ニコゾン版

これでも駄目なら、相談してね…☆

歌詞はこちらで見られますよ☆

シンガーの松田聖子さんといえば、一世を風靡した存在。
今はその娘さんが頑張っていらっしゃいますが…

この曲、殆ど知られていないようですね。
当時のリアル世代の方たち(40代以上?)も、「知らなかった」という方が多いです。

この曲はこんなに素敵なのに、シングルカットはおろかB面にもならず、
アルバムの一曲としてに収録されただけの、隠れた名曲です☆
1984年に発売された「Tinker Bell」というアルバムの、3曲目に収録されています。
作詞:松本隆/作曲:尾崎亜美/編曲:大村雅朗…との事です。

その頃はきっと、アルバム収録の曲でも手抜きをしなかったのでしょう。
そして作者や歌手の感性も、今よりはずっと自由だったのではないかなあ…☆

その後、「形而学的観念論」が横行するようになり,
ヘンテコな、愛国者を語った好戦的な売国奴が現れ…
思考表現の自由は失われ、今の衰退しきった日本社会がある…
そんな気がします。

え?
あんまり難しい単語が並ぶと、メシも酒もまずくなる…?
すみません…☆

舞台は…絵になりそうな、南の島のリゾートかもしれませんね。
失恋のせつなさと、その傷を更に弄られるような想い…
こういう想いをして、人は大人になっていくの。
その代わり、大切にしたかったものを失いながら…
でもそれも、この世にやって来て、人生を過ごす者の、目的の一つでもあるの…
だから今宵は、このせつない想いをかみしめて…、そして生きて…ね☆
そんな想いがする一曲です。
…あくまで私には…ですけれど☆

でもあの頃、この曲を頭の中で歌っていましたね。
この部分の歌詞が、私の魂の琴線に触れたようです…。


海は鏡ね 上手に隠した
本当の自分 映してしまう…


私がいた島は、そんな曲のイメージとは違い…
宮城県の離れ小島の漁村で…
ただでさえ豊かでないのに、地震と津波の大きな被害を受け、
そして原発事故の風評被害で、翻弄された土地です。
(私はあの原発事故は、とある連中のサボタージュ(破壊工作)だったと考えています)。

浜へ行けば、いそしぎがいてね…
きっと、震災の前と変わらずに、「泣いて」いるのです。
海はちょっと荒れていてね…

「ねえ、ここはどうなちゃうの…?」
「…ここは大丈夫ですよ…☆」
「震災に、大津波に、原発の放射能汚染水の騒ぎだけど…?」
「大丈夫です…東北は、神さまがちゃんと、守ります…☆」
「…本当に大丈夫なの? 色々な人が好き勝手言っているけれど…?」
「あれは自分の利権や信条の為に、両方とも適当な事を言っているだけです。」
「それはすごく感じていました。」
「そう、今、彼らは本当の自分の魂の姿を、この世の鏡に映しているのですよ…☆」
「そうですね、この世はそういう所ですものね…。」
「だからそんなにくよくよしないで…。 それに…☆」
「それに…?」
「…『約束の地』とは、本当はこのあたりの事を、言うのですよ…☆」
「…そんな気もしますね。」
「はい、そうなのですよ…だからお勉強、無理をしない範囲で、しっかりね…☆」

気がつけば誰もいない、潮騒だけが聞こえる浜でした…。


…「せつない恋」も「色気」も、何にもないお話でした…☆
そういうお話が出ると思ったお客様…
そういうお話は、私には無いのですよね…☆

それにしても…
この歌詞に出てくる男…相当「イヤな野郎」ですぜ、こいつぁ…☆
でもそれも、人生…ふふふ☆


透明なメランコリィ…♪


このまま時の狭間に置き去りにするには惜しい、名曲です…
松田聖子さんの「いそしぎの島」…
わたしの保証付きの名曲です…☆




「ネコさんたちの島」…(宮城県石巻市・田代島)☆

2014–11–02 (Sun) 20:39
このブログはそんなに多数のアクセスを誇るような場所ではないのですが、
ログを見ていると、北は北海道から南は沖縄まで、
あちこち空白県はありますが、けっこう色々な所からお客様がいらっしゃいます☆


そしてなぜか、ネコさん好きの方が多いです。
と言いますか、半分以上はネコさん好き☆
ご自分でネコさんのブログやホームページを持っている方も多く、
私もよくそちらへお邪魔して、楽しませて頂いております。


そんなネコさん好きな方には羨望の島が、宮城県にあります。
最近はけっこう有名になっているらしくご存知の方も多いと思いますが、
まだご存知でない方に、ちょっぴりですがご紹介を…☆



その島の名は、田代島(たしろじま)。
宮城県石巻市に属し、石巻湾の出口近く、牡鹿半島の西に浮かぶ島です。

500_10780084.jpg





こちらに画像が沢山☆

猫神様を祀る「猫の島」 宮城県田代島のネコたち【画像集】


一部転載させて頂きご紹介☆

41173_pcl.jpg

ghadi-news-TashiroJima-island-cats-4634924655038513750_s.jpg

ghadi-news-TashiroJima-island-cats634924655038826250_s.jpg


ここも311の大津波で大きな被害が出ているのですが、
ネコさんたちのおかげで、皆さまからかなり支援を頂いたようです☆
だから…ここは正直、まだ幸せな島なのかもしれませんね。
本土でも、鮎川や雄勝あたりには本当に取り残されてしまったような場所もあります…。




さて、場所とアクセスのご案内です。

tashirojima1.jpg


ピンが立っているのが田代島です。
ここへ行くには、石巻から船に乗っていく事になります。

仙石線がまだ不通区間バス代行ですので、仙台から特急バスに乗りましょう。
約80分で石巻着。駅前のターミナルから船着き場までのバスは本数は少ないので、
タクシー利用なら2メーター800円位、歩くと2.2キロで30分弱…☆
仙台や古川からレンタカーを借りて、船着き場の無料駐車場に止める事も出来ます☆
仙石線もようやく復旧しそうなので、その後はもう少し便利になります。



ここからいよいよ、お船の旅です☆

網地島(あじしま)ライン

網地島ラインは、石巻港-田代島-網地島-鮎川港を結ぶ船です。
田代島には「大泊」と「仁斗田」、二つの港があります。
仁斗田の方が集落が大きく、ネコさんが集まるのもこちらです☆
でももう一つのお目当て「猫神社」は、どちらかというと大泊の方が近いです。


簡単な地図を作りました☆

nekosantachinoshima.jpg

「本当に簡単ですね…」なんて、「天の声」が出てきそうですが☆


ネコさんだけにお目当てを絞るなら滞在時間は1時間もあれば十分です。
猫神社も訪問するならば、仁斗田から大泊まで(またはその逆)、
2キロちょっとの舗装された道を歩く事になります。
けっこうアップダウンがあるので、移動時間は40分見ていくと安心。
そうすると、滞在時間は2時間位かな…☆


島の中にはお店も無く、昼食をとる事も出来ませんし、
宿泊も民宿があるものの、夏季以外は営業していない場合もあります。
ですから田代島は、ちょっと立ち寄る位で丁度いいと思います。

ajishima line timetable

そうするとお薦めは石巻12:00出港の5便で出発し、12:53に仁斗田着。
帰りは仁斗田14:12出港の4便で、15:00に石巻着がいいですね。
猫神社に行かれる方はそのまま大泊まで出て、
大泊15:35出港の6便で戻られるとよいでしょう…石巻着は16:46です。
この6便が本土へ戻る最終便ですから、乗り遅れないようにね…☆



どうしても島で一泊してみたいという方は、お隣の網地島の方がよいでしょう。
実はこちらの島も、ネコさんは沢山います…☆

仁斗田16:16出港の7便で、16:29に網地の港に着きます。
目の前のバス停で接続待ちをしている市民バスに乗り換えて10分ほど、
長渡(ふたわたし)というバス停で下車すると、通年営業の旅館が1件あります。

大黒屋旅館

ご覧の通り、昔からある特に釣り人相手の島の宿屋さんですが、
海の幸は本当に最高のものを出してくれますよ…
長渡には島唯一の居酒屋もあります…☆



翌日は早起きして、長渡7:10出港の1便で石巻へ戻ってもいいですし、
日程に余裕があれば8:14出港の2便で鮎川へ出て、
旅を続けるのもいいかもしれませんね…☆

島の子供たちは別の「スクールボート」で鮎川へ通学しているので、
のんびりとした朝の短い船旅も出来ますよ☆


続きを読む ⇒

本日全国寿司の日…☆

2014–11–01 (Sat) 21:00
ひとつ前の記事がけっこう重い記事でしたので、
…軽めの記事です☆

今日の新聞(河北新報)の、折り込み広告を何気なく眺めていたら…

ujiesuper2014.jpg

「長町ってどこですか?」「袋原ってどこですか?」「冷凍食品半額ですって!」
…いや、見る所はそこじゃなくてですね…☆

sushinohi.jpg

11月1日は「本日全国寿司の日」…?

そんな日があるんだなあ…
と言うか、またそんな日を作ったのかぁ…
作ればいいってものじゃないのに…

そう思いながら、ちょっとネットで調べてみました…

11月1日 すしの日 由来

義経千本桜という演目につるべ鮓屋の段という話があります。
源平の戦に敗れた平家の武将・平維盛が、
かって父平重盛に厚恩を受けた“つるべ鮓”の
主人弥左衛門に匿われ、弥助と名を改め鮓屋の手代となって
暮らしているんですが、追手が迫って大変だ。


という話なんですが、その話に出てくる
鮓屋の弥助がすし屋の先祖とされており
維盛が弥助に改名したのが11月1日なんだそうです。


これを記念して昭和36年11月に全国すし商環衛連の
第4回熊本大会において毎年11月1日を
実りの秋・収穫の秋・米への感謝の日として
全国すしの日とする事になったんだそうです。


すしの日ってあまり聞かないから
最近できたのかと思いましたが、
意外と歴史が古かったんですね




へえ…
この世に生を受けて2○年…
はじめて知りました。
本当に、意外と歴史も由緒もあるものですね…


「あのー、もしもし。そこの長靴履くのが大好きな、ちょっと変わった子。」
「あ、天の声だ☆」
「そういう訳で、今日は晩御飯にお寿司を食べたのですね?」
「いいえ、まだ晩御飯を食べていません。これからです。」
「それではこれから、お寿司の晩御飯ですね…☆」
「いいえ、今晩はお肉です。」
「…お寿司が売り切れてしまったのですか?」
「いいえ、昨日の晩、とても良いブロック肉が売っていたのでそれを買い、ポトフにしたのです…☆」
「…………」
「…………」
「あなたらしいですね…☆」
「はい、わたしもそう思います…☆」


皆さんは「全国寿司の日」、御存知でしたか?
なぜ「全国」がついたのか…
それは、広告主さんだけが知っている?…☆






地獄の釜の蓋、開きました…☆

2014–11–01 (Sat) 08:05
やっぱりね…☆

つい最近、2014年10月25日の記事

景気は悪化の一途。今から「その時」への心構えを…☆の中で、

「さすがに安倍自身には官邸のお仲間以外の、幾つかの機関や人から忠告が入ってるらしく、
「消費税増税」や「金融緩和」を再考した方が良い…という雰囲気も出ているそうなのですが、
周りの人たちが完全に暴走している…とうお話を聞きました。

財務官僚は麻生に首を挿げ替えてでも、10%への増税を強行させたがっているし、
黒田は彼の目の黒いうちは、金融緩和を続けるようです…☆」

なぁんて書いたら、これです…☆


黒田日銀「バズーカ2」がさく裂、初日は前回同様の株高・円安

①1年あたり60兆~70兆円のペースで増やすとしていたマネタリーベースを約80兆円まで拡大
②上場投資信託(ETF)の保有残高を3倍の3兆円に拡大
③不動産投資信託(REIT)の保有残高も3倍の900億円に拡大

アメリカのQE3が終了と同時に日銀の追加金融緩和。
どういう事かと言うと…欧米、特にアメリカの救済です。
もうアメリカはお金が出せないので、このままでは破産します。
かわりに日本が全部肩代わりします。

骨の髄まで売国奴とは、まさにあの連中です☆

なにより甘利とかいう大臣が、かつてこう発言していたではないですか。
「日本なんてどうなったっていーんだよ、わふー☆」

御参考資料
日本なんかどうなったっていい!by甘利(「ネットゲリラさま」より)


もともとはこの緩和、もう少し前にやるはずだったと聞いています。
①日銀の追加金融緩和(アメリカのQE3終了もほぼ同時期に行う)
②北朝鮮から拉致者が4人帰国
③日銀・原子力利権屋・年金で、円安誘導&株価爆上げ
④内閣改造で女性大臣の大量登用

これで解散総選挙をし大量議席獲得で、向こう4年、好き放題にやる…
もちろん、消費税は10%へ。更に15%、20%も視野に。
マスミディアを動員して、反中・反韓感情を扇動し、国民に目くらまし☆
(同じ事は中国・韓国でもやっていて、向こうの方が更に手に負えない状況ですが。
 こういうのを「デバイドアンドルール=分断して統治する」といい、
 異民族・異教徒統治の基本となります☆)


その当初の予定していた総選挙の投票日が、明後日11月3日、文化の日だったようです。
三連休で投票率は低調、創価学会の組織票がフルに活用され、選挙は勝てる☆

ところが…見かねた森喜朗氏が世論調査を行ったところ、
(世の中には公表されない世論調査が沢山あります)
自民党はせいぜい200議席しか取れない大惨敗という予測が出ました。
それでこの作戦は中止になったけれど、安倍のお取り巻きはなおも意気盛ん。
「そんな事はあり得ない。嘘に決まっている。」
「森なんて過去の人間だ。」と悪態をつく始末だったそうです
…自民党の長老たちも大変ですね☆


QE3が終了出来たのも、日本がこんな売国緩和を約束していたからですが、
この先も、当初の予定を先送りする形で実施するのかは微妙です。
でも安倍一味にとっては、これが本当に最後のチャンスなのも確かです。
一方のユダ金一味は、消費税10%を押してきそうです。
彼らの手は意外に単純明快なので、すぐに分かりますよね。


いずれにせよ、地獄の釜の蓋は開きました。
さあ、正念場です…☆



続きを読む ⇒

 | HOME | 

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
Be brave wearing gloves and boots!
清楚な女の子用のセーラー服を着て、それに手袋とブーツを合わせて男の子らしく、水兵さんっぽい、勇ましい感じにしてみました。男の子だから出来る可愛さを…。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR