Trans Princess2014年12月

今日の自民圧勝の記事を書いた新聞記事の「からくり」…☆

2014–12–04 (Thu) 22:00
さあ、仕掛けてきましたよ…☆

自民300議席超える勢い 衆院選・序盤情勢調査

そんなのお見通しだよ…です☆

2014年11月26日の記事、
今日は少し「怖い」記事を書きます…☆

でもお話した、無党派層棄権=自民圧勝、
あのシナリオですよ☆

その時引用した日刊ゲンダイさまの記事、なかなか秀逸です。

有権者はいいのか? 無党派層が棄権なら「自民大勝」の悪夢

安倍首相を支えている大新聞は、低投票率にするために、わざと選挙前に「自民300議席へ」という記事を1面に掲げる予定だという。無党派層に「もう勝負はついた」「投票に行ってもムダだ」と諦めさせる狙いだそうだ。

それが今日の朝刊の、各紙の記事です☆
でも、その通りにまんまと罠にはまる大衆は多いのです…
本当に申し訳ない言い方ですが…事実なので言います。
そんな事では、何もかも失って、絶望の中で死んでいってしまいますよ…

うん、でも大丈夫☆
ほら、この記事が「まやかし」だという事が、分かるでしょう…☆
どんな事があっても、希望は捨てないでおきましょう☆
捨てなければ、また後で使えるし…ね☆
リサイクルしちゃえるのです…わふー☆


自民党の「マスコミ対策費」はもともと50億円。
50人に1億ずつ、合計50億円を与え、
こういう自民党に都合のいい記事を書かせます☆
今回はそれを倍増して100億円。
50人に2億なのか、100人に1億なのかまでは聞いていませんが…☆

たかが1億、2億なんていう「はした金」で、
ジャーナリストとしての誇りを売り渡し…
それどころか自分の「魂」さえ売り渡してしまうとは、なんとも呆れてものが言えません☆
…そういう連中には、遅くとも死んだ後、とんでもない事態が訪れます。
でも、仕方がないですね…彼らが悪いのですから☆
私は知らないよ…サヨナラ☆


今日の自民圧勝の記事を書いた新聞は、単なる守銭奴です…☆
「世の中、銭、権力、言った者勝ち!☆」

でも、あの世…というより、本来の宇宙は、違いますよ…
哀れな人たちですよね…

そして、それにまんまと乗せられてしまう大衆も多いのです…
悲しい事ですね…


「し・か・し」…☆

不正開票も含めて、姑息な戦術が功を奏し、
もし自民圧勝に終わったとしても…


実はこの後、明治維新の近代日本の繁栄を終わらせるかの様な、
とんでもない破局がやってきます。

なにしろ「親分」のはずのアメリカが、子分である日本の息の根を止めに来ますから…☆
(それについては週末にでも書きます)


そうなると…
その時の政権にすべての批判は集まる訳で…

それが自民党政権であれば、いよいよ自民党消滅です☆
「二度とあんな売国奴政権を許してはならない!」
という合言葉のもと、以後永久に歴史に登場する事はないでしょう…☆
そっちの方が、むしろ「罰」は大きいでしょうね。
自民党にも特に地方にはちゃんとした人もいるのですが…


ここに毎日来て頂けるのは、比較的リベラルで、自由な精神を持った方々…☆
そういう方々にとっても、もし自民党が一時的に汚い勝利を得ても、
近い将来上記のようになりますから…ふふ☆

不正報道と不正選挙で、
ぜひ320議席位獲ってください☆
その後の大破局は、すべてその皆さまの責任となります☆

要するに、「破滅の日」が少し先に延び、より過酷になるだけです…☆


あ、お願いがあります。
もしよろしかったら…先ほどご紹介した、

有権者はいいのか? 無党派層が棄権なら「自民大勝」の悪夢

安倍首相を支えている大新聞は、低投票率にするために、わざと選挙前に「自民300議席へ」という記事を1面に掲げる予定だという。無党派層に「もう勝負はついた」「投票に行ってもムダだ」と諦めさせる狙いだそうだ。

の部分を拡散して頂けますでしょうか…

こんな東北・宮城県発の過疎ブログですが、そんな方がいらっしゃれば…
いま、日本の将来を本気で心配している方々に、
今回の「からくり」をご理解頂けますし、
未来への希望を、持ち続けて頂く事も出来ます。


今の日本は、所詮「三文劇場」なのですよ…
西洋貴族の中でも腐った連中が作って、
卑しい根性だけが自慢の日本人や在日の連中を使ってね…☆

それならいっそ、
「三文劇場」が崩壊して、今までずっと威張っていたアクターたちがいなくなる…
それまでじっと、高みの見物をするのもまたよし…☆

ネットのお付き合いでそう間近にいる訳ではないですが、
このヘンテコな、女の子のような男の子がついております☆
連中の考えるようなレベルの事は、さっさと謎解きしますので…☆


希望を捨てずに、「時」を待ちましょう…☆


そして今回、「自民よいしょ」な記事を書いた新聞社の名前、
よく憶えておきましょう…☆

「はした金」で魂を売る、
哀れな亡者たちの事を…☆


ちなみに投票率が10%上がると、結果はまるで違ってきます。
こちらは何とでも、戦い様があります。

一丁、やりましょうか…ゲリラ戦☆



賢い民衆は、権力者の嘘を嘲笑う…☆

2014–12–03 (Wed) 23:01
本日、平日名物「簡易更新」☆

休日も簡易更新?
すみません。この所忙しい物で…
でも、少しでも充実更新、心がけております…☆


<JR仙山線>冷え込む列車内に8時間「何とか耐えた」

仙山線は私も利用するのですが…
山越えの路線ですので、色々ありますよね。
今年の冬も、列島全体「激しそう」です。
どうぞ皆さまも、ご注意くださいませ☆


実質賃金 16カ月連続減 円安、消費増税が影響

要するにアベノミクスなど幻想で…
このまま突き進めば、日本はとんでもない苦境に追い込まれます。
まだ少しは余力のある今のうちに、正しい道に戻る事です…☆


GDPも上方修正か 恐るべきインチキ官製相場が始まった

きゃははは☆
この程度のインチキで騙されるのなら…
もう少し騙されて、どん底の一歩手前までいった方がいいです。
そこまでしないと分からない人たちも、正直日本には多いです…悲しい事ですが。


この謀略の弱点は…
賢い民衆から見るとあまりにあからさまで、下手な嘘にしか見えない事☆
このブログをご覧の「賢い民衆」の皆さまも、そう思われるでしょう…?
「あーあ、下手な嘘ばかりで飽き飽きだなあ…☆」
画面の前でそう思われている方…仰るとおりですよ☆

それにしても、議席予想の報道が出ませんね…
今回は不正開票がし辛いのかな…☆


衆議院選公示…前回と違いませんか?…☆

2014–12–02 (Tue) 23:17
さて、本日「第47回衆議院選挙」、公示…☆

各党党首「経済」前面に第一声=自公、政策継続―野党は転換迫る【14衆院選】

安倍首相は人が多くてヤジが飛ぶ場所では気が「ますます」おかしくなってしまうので、
比較的静かでインパクトが強い福島は相馬で演説したらしいですが…

復興推進訴えも「上っ面」=首相演説に住民冷ややか-福島・相馬【14衆院選】

この記事、yahooからはなぜか削除されていますが(誰のせいかな?…☆)、

「しかし、住民の反応は冷ややか。同県浪江町から南相馬市に避難し、漁業再開に向け準備している漁師高野武さん(64)は「上っ面だけきれいごとを並べている。具体的な話は何一つ出てこない」と批判した。
 相馬市で釣具店を経営する斎藤基次さん(73)も「復興の実感が湧かない中、成果だけ強調されてもアリバイ作りにしか聞こえなかった。期待外れだ」と漏らした。」

こんな事を目の前で聞いたら、安倍は先日のテレビ番組以上に「マジギレ」…
すればまだいい方だそうで、そのまま精神的に潰れてしまうかもしれないようです…。
もう「オシマイ」ですね。


前回と、マスミディアの雰囲気が違いませんか?
前回はこの時点で「自民党圧勝」の見出しが躍っていましたが…☆
そんな記事はあまり出ていないですね…

安倍内閣はマスミディアに100億円を用意して工作を進めていたようですが、
自民敗退の情報を得ていれば、マスミディアは手の平を返します。
負け犬に手を貸す者はいないでしょう。
…そういう連中なのですよ、マスミディアの人たちって☆
だから、まともな人は去ってしまう…
とはいえ、賄賂を貰ったから都合のいい記事を書こう…
という思想も無いので、ますますそういう場所からは去っていく…

インディペンデンスのジャーナリストに優秀な人がいるのは、
そういう理由があるようです☆


それはさておき…
それこそ「不正開票」でもすれば話は別ですが、

順当にいけば自民大敗、安倍総辞職のようです。
実際、安倍は麻生に次を託したという噂もちらほら…

それでもなんとか与党勝利過半数は確保しそうというお話もありますが、
次に出てくるのが、あの麻生あたりでは…
難しそうですね。


もしそうなれば、黒田緩和もオシマイ。
いよいよ…特にアメリカは進退極まるでしょう。

そうなると、アメリカもいよいよオシマイ。
その為の「プランB」を実行するのでしょうね…☆


「自民党に大勝してもらいたい人たち」の正体…☆

2014–12–01 (Mon) 23:18
今日もこんな時間になりました。
これは…平日名物、簡易更新…ですね☆

進む野党候補一本化…自民党が落選危機に陥る「59選挙区」

首都圏や愛知で大苦戦…安倍チルドレン「90人落選」も

日刊ゲンダイさん、つぼをついていますね。

「2日の衆院選公示を前に、安倍周辺からは「風は吹いていない。投票率は低く、自民党は現有議席を維持する」などと調子のいい話が聞こえてくる。」
「安倍シンパの大新聞も、選挙前に「自民300議席の勢い」と1面でデカデカと報じる予定らしいが、安倍首相の思惑通りの展開で本当にいいのか。」

まさにその通りで、そうやって「自民大勝、選挙はつまらない」と、
大衆を誘導して勝利を収めよう…
そういう「お粗末な権力者」の意図はミエミエ。
でも、それにまんまと引っ掛かる大衆も多い訳で…☆

「マスミディアの偏重報道」という言葉もよく聞きますが、
そもそも「マスミディア」とは、権力者に都合のいい報道をし、
大衆を我が意のままに操る為にあるのです。
ですから、今回もマスミディアはちゃんと、「仕事」をしているのですよ…☆


でも、賢い民衆はそんな嘘くらい、瞬時に見破り、かわします。
そして油断している権力者の喉もとへ、サーベルを突き付けるのですよ…☆


それにしても、今回の「自民大勝」の誘導、
英米系のミディアが率先してやっていますね。

その理由は幾つかありますが、
最大の理由は、「アベノミクス」、特に「金融緩和」の継続です。
アベノミクスは、欧米、特に英米の救済の為にあり、
その為には日本人なんていくら困っても、死んでもかまわない。
明治維新以来の連中の思想は、そういうものです。
まずはそこに気づく所からスタート☆


もし自民党が大敗し、黒田の気が狂ったような緩和が止められれば…
英米はその途端に資金繰りが出来なくなります。
そうなるといよいよ、「プランB」の実行となります…

それはこの500年の欧米支配の終わりをも告げます。
ですからここは、日本国民を犠牲にして、今しばらく緩和で時間を稼ぎたい…
…そんな程度の、お粗末な連中ですよ…☆


ここは一つ、生活者の自覚が高い人々、
特に子育て中の女性や、低賃金重労働に苦しむ若者の出番です。
年金を削られて青息吐息のご老人方も、
リストラ後非正規雇用しかなく、年収が半分になってしまった人も…
逆襲に転じるチャンスです。


もちろん、民主党を始め、野党の連中もがっかりなのばかりですが☆
そこはチェスの駒の使いようです。
まずは亡国政治の暴走を止める事。
その為の駒だと思いましょう。

その連中が裏切りだしたら、次の選挙では落とせばいい…それだけです。
自民も野党も、その首がつながるか飛ぶかは、民衆の投票で決まります。
ですから、切り札は民衆が握っているのです。
そうなってくれば、不正開票位はすぐにバレてしまい、
粛清されるようになります☆


ちゃんと選挙に行って、一票を投じましょう。
日本の再生は、そこからスタートですよ…☆




« 前へ | HOME | 

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
Be brave wearing gloves and boots!
清楚な女の子用のセーラー服を着て、それに手袋とブーツを合わせて男の子らしく、水兵さんっぽい、勇ましい感じにしてみました。男の子だから出来る可愛さを…。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR