Trans Princess2015年05月

「新宏観」現象に注意を払いながら、「その時」に備えましょう…☆

2015–05–31 (Sun) 21:49
国政不安に自然災害(人工の可能性もあり)…
騒然としてきましたね…☆

そんな時でもこのブログは、通常通り更新してまいりますよ。
時々サボりますけれどね…☆

どうも空の様子がおかしいですね。
暑い日なのに、秋の様な雲が出ていたりします。
こういう現象に着目するのが、「宏観」です。
もともとは中国語で、「宏观(hóngguān)」といい、「巨視的な」「マクロの」という意味です。

宏観異常現象

例えば何日か前に広域に現れた「水平アーク」もその一つ。
あれは古代の日本では「吉兆」だったのです。
なぜかと言えば、それは遠方での巨大地震を意味し、
敵対する者たちが受けるダメージの分だけ、わが身の安全が確保できるからです。
現代の人道的観点から見れば酷いお話ですが、
その時代はそういう戦乱に明け暮れる時代だったのでしょう。


ウィキペディアはかなりバイアスがかかった記事も少なからず見られ、
この記事も少しその傾向があるので、少々注意してご覧下さいませ…

それと逆に「宏観」現象が見られたという学者たちの発表も、
正直疑わしいものも多いので、ちょっとがっかりなのですが…

この「宏観」はあくまで自然現象対応なので、電磁波照射などによる異常は対象外。
ちきゅう号が深海を掘りまくったり、株式と国債が同時に吹っ飛びそうになったり…も☆
こういう事まで観を研ぎ澄まさないと、なかなか難しそうです。

ですので、これからはそういう物まで考えてやらないと、無意味かも…☆
これを仮に、「新宏観」と呼びます…☆


その新宏観的に見ても、まだまだ何か、ありそうです。
色々な事態に備えて、危機を乗り切るだけの備えをしておきましょう。

間もなくやって来る夏至を境に、
これまで平穏だった地方に、災いが増えていく予感がします。

…別に脅している訳ではありません。
ちゃんと気づいて、準備して、事が起こった時に惑わされなければ、
乗り切れる危機の筈です☆

でも…乗り切れない人も多いのかもしれません。
そこは311の時に皆さんが見せた、底力を想い出して下さい…
ああいう事は、勿論あなたにも、出来ます…☆

それにしても、おかしな空が続きます。
311前でも、こんな事は少なかったと思いますよ。

天変地異だけではなく、
政治や経済等の社会的な面で、何かが起こるのかもしれませんね…


スポンサーサイト

小笠原巨大深発地震は、『双子の地震』『三つ子の地震』なのか?…☆

2015–05–31 (Sun) 10:48
昨夜から、K-NET(防災科学技術研究所 強震観測網)が、
どうもおかしな事になっておりまして…☆

日本中が揺れた小笠原深発地震の他にもう一つ、
それとは別の地震が記録されているのです…☆

NIED強震観測網(K-NET)

k-net20150530.jpg

5月30日20時24分頃、房総半島付近で地震が発生しました

…あれ?
どういうことでしょうね…

で…「現在強震データを回収中です」をクリックすると…

キャプチャ20150530knet

なぜか20時25分51秒、伊豆諸島付近の地震が表示されます…

「それ、小笠原震源を間違えてキャッチしちゃったんじゃない?」

ところが、小笠原は小笠原で、
それより前の20時24分08秒でキャッチ&追跡しているのですよね…

キャプチャ20150530knet-2


気象庁はこれを一つの地震として捉え、発表しているようです。
「これはデータのエラー」と偉い人が言えば、大方の人々は納得しますから。

二つの地震の時間差は1分43秒。
これは二つの震源の距離をP波が移動する時間にほぼ等しいですから、
観測機が間違えた…という理屈ももっともです。

でもねえ…
皆さまがお写真をご覧になる限り、
可愛いお服を身にまとい、我ながら愛らしい表情を浮かべているのでありますが…(おいおい☆)

それとは裏腹にこのわたし…
子供のころから性格が悪く、疑い深く、しかも大変なへそ曲がりでして…☆
「偉い人」「権威」の言う事は、特に信用しないのですよ…☆


本当かな…
また嘘ついてるんじゃないだろうな…
本当に二つの地震が起きていた可能性はないのかな…?

本当は、小笠原と伊豆諸島の、双子の地震の揺れではなかったのかなあ…?
可能性は、少なくともゼロではないですよね…☆
例えば1回目は自然地震を利用して、「よし来た」という事で、
伊豆諸島辺りに仕掛けてあった起爆装置を急遽起動させて、
ブースター効果を狙うとかね…
(1回目の大深度地震をも偽装する技術があれば、話は別ですが…)

しかしヘマをやって、地震波到達のほんの少しだけ前に起動してしまい、
観測システムは「別の地震」として、捉えてしまった…さすがに考え過ぎかな?…☆




あともう一つ…
20時24分08秒は小笠原発震の巨大地震の筈なのに、
なぜK-NET強震観測網は同じ20時24分に速報として、
房総沖発生地震をキャッチし、報道したのでしょう…?

房総半島と小笠原は遠く離れた土地です。
データを誤解若しくは混同するとは考えられません。
なにしろP波でも房総まで到達するには数十秒必要です。
つまり小笠原震源だけでは、20時24分の房総半島は地震波到達前で、
全く揺れていない筈なのです…
これでは「三つ子」になってしまいますね…?


地学関係で、やはりわたしと同じ「へそまがり」な知人がいるので、
折を見て聞いてみる事にしましょう…☆

我ながら、困ったほどにへそ曲がりだなあ…☆


深発地震発生…☆

2015–05–30 (Sat) 20:56
小笠原近海で深発地震発生。
皆さまの街ではいかがでしたか?

こちらでも震度2程度の長い揺れを観測。
緊急地震速報はなりませんでしたが、
PCにインストールしていたストラテジー社の
SignalNow Expressが到達70秒前に地震が来る事を教えてくれました☆
おかげさまで冷静に準備し、揺れを迎える事が出来ました。


皆さま。
無料版もありますので、これを機会にインストールされる事をお薦めします☆

http://www.estrat.co.jp/download.html

有料版ですと、更に色々な情報サービスが受けられます。
詳しくはストラテジー社のHPを辿って下さいね☆



スマトラや311の人工巨大地震を起こした事によって、
地球の地殻に大きな歪みが生じており、
こうした「極めて異例な自然地震」が増えるでしょうね…

気象庁発表。
マグニチュードは8.5。
震源の深さは590km。

いっぽう、
Hi-net
では…

キャプチャ20150530-3

震源の深さ=770km…

深発地震のウィキペディアは
こちらをご覧ください

2004年4月8日:マーシャル諸島近海 - Mb4.2、深さ735.8km。最も深い地点で発生した地震(1973年以降のUSGSの記録による[3])。

もし震源の深さが770kmならば、
観測以来、最も深い地点で発生した記録を更新します。


と、こんな時でも更新しているこのブログ☆
我ながら、大したものだ…☆



口永良部島噴火と、イスラエルがFIFAに宣戦布告…☆

2015–05–30 (Sat) 09:16
<口永良部噴火>終息見えず…全島137人避難完了

口永良部島の噴火、かなり大規模なものになりましたね。
避難されている島民の方々に、お見舞い申し上げます。

最近は地震や噴火があると、一応「自然」か「人工テロ」か、疑うのが常識となりました。
今回は、わたし的には今の所、自然現象だとみております。

口永良部島噴火 前兆なし、直前の予知は困難

天下の御用新聞の記事ですが、本当にそうでしょうかねえ…
気象庁の会見が全く頼りないのは、311で身にしみています。
原発再稼働がらみの報道規制でも敷かれているのでは…
そう考えてしまいますね。

また、このブログのメニュー下方に、塩井さんのサイト、
特筆すべき現象についてのメモ

へのリンクがあります。
地震火山情報はこちらに色々と情報を纏めておられるので、
ときどきチェックされる事をお勧めいたします。



一方、世界はこれで大騒ぎ☆

ブラッター氏がFIFA会長に再選。汚職事件で揺れた選挙制す

急に話題になったこのFIFA汚職事件。
黒幕は例によって、イスラエル・ユダヤです。

プーチン氏「米が18年開催妨害」 ロシア

ロシアのプーチン大統領は二十八日、ロシアの一部メディアとの会見で、FIFAの会長選を目前にした幹部らの汚職捜査について、二〇一八年のW杯ロシア大会の阻止のため、ブラッター会長に圧力をかける狙いがあったとの見方を示した。

そして更に…

PM: Anti-Israel push at FIFA shows Palestinians oppose our right to exist

要するにイスラエル追放に傾くFIFAに、精一杯の抵抗をしているようです。
米国と日本が、これに追随している様子…はあ…

賢い民衆たちは、安倍たちの嘘を見抜き始めています…☆

2015–05–28 (Thu) 21:56
一時の騒ぎも過ぎ、
順調に過疎に戻った、このブログ☆
いつもの感じに、戻ってまいりました…
今日もいつもの感じで更新です☆


東京株、27年ぶりの10連騰 終値78円高で15年ぶり高値また更新

「勝った、勝った、また勝った!」
その種あかしは…お馴染みのこちら☆

シカゴ先物取引センター 日経225

cftc nikkei225 20150519
これだけ先物で建玉を積み上げれば、円安も相まって株価が上がる訳です…☆
円安の方は、アルゴリズム売買のソフトを操作したのかもしれませんね…
コンピューターが買えと言えば買ってしまうシステムを、悪用しているのでしょう…
そうなれば、こういうお話が出てくる訳です。

12年半ぶり124円台…円安がトリガー引く「国債暴落」の危険度

以前からこのサイトでは「海外ドル切り下げ、ドル半額以下」とお話ししております。
本来ならばそういう流れになるのですが、そうなると、米国は世界の覇権国から転落します。
そうはならじ…と、日本国民と日本円を犠牲にしてそれを食い止め、延命を狙う輩がいます。
その手先が東京の官邸を占拠しているのですから、すごいものです…☆

「アメリカの景気回復に対する期待感からドルが値上がりし…」
安倍の就任以来、こんな理由をつけて、円安ドル高が報道されてきましたよね…

そんなのは嘘ですよ。
アメリカの景気は底割れしていますし、
そもそも米ドル自体の需要が大きく落ち込んでいます。

RKさんのブログに出ていたこの図を見れば、一目瞭然☆

二国間取引でドル決済を止めた国と中止を計画中の国の図表です。

143278799210177237179_295365.png


二国間取引でドル決済を止めた国と中止を計画中の国の図表です。
もう、米ドルなどいらないのですよ…

でもここまで来るとさすがに、「ここは劇場の中で、我々はお芝居を見せられていた…」
そう気がついた日本国民も多いと思います。
…被災地の宮城や福島では、田舎のお爺ちゃんお婆ちゃんも、とっくに気が付いていましたが☆
311のあの日から、嘘偽りの連続でしたからね…


こんな事も日常茶飯事ですしね。

竹下大臣が政治資金で大量“ひとり飯” 呆れた事務所の言い分

「こんなの嘘だ…困った人に手を差し伸べるのが日本なのに…こんなの日本じぇねえ…」
本当はみんな、この竹下とかいうクズな「復興大臣」に言いたいのですが…
(竹下だけではなく、官邸周辺の政治家は、みんなクズです…本当に残念ですが)
クレームを言っても無視され、逆に「支援打ち切り」を言って来るのは分かっているのでね…
勿論被災地ではそう、話し合っていますが☆

…呆れるほどの「今だけ、金だけ、自分だけ」な人間だけが、いい目にあっているこの国…☆
でも…そんな時こそチャンスなのかもしれません。

その理由は…数日内に書きますね…☆



寒暖の差が激しい季節…☆

2015–05–27 (Wed) 23:05
本日は平日名物、簡易更新です☆
ちょっと忙しかったもので…ごめんなさい☆

全国的に高温で雨不足らしいです。
こちらも昼間はそこそこ、湿度の低いけれど、暑さを感じるような一日でした。

昼は25℃まで上がったのに、現在、外の温度計は12℃まで下がってきました。
今夜もしっかりお布団をかけないと…☆

明日の宮城県内の予想最高気温は、仙台で21℃。
北部海岸沿いの気仙沼では17℃…「やませ」が吹くのかな…

皆さまのお住まいの地域は、いかがですか…?
寒暖の差が激しい季節です。
皆さまもご自愛くださいませ…☆

真の武人・軍人は、戦争など望まないのです…☆

2015–05–26 (Tue) 21:39
「明白な危険の判断基準は?」 自衛隊の武力行使

安倍たちはまだ踊りを続けようとしていますが、
舞台裏では、もうケリがついているようです。
安倍たちはどうやら、自民党離脱のようですよ…
「飼い犬のご主人様」たちが失脚したのではないでしょうかね…☆


しかしこの首相は、憲法を変えて戦後レジームの脱却を叫んだ割には、
憲法学者の芦部信喜の事を知らないなんて口走ったり、
ポツダム宣言を読んだ事がないと答えたり…
これからやろうとしている事を全く知らないし、勉強すらしていないのが世界に発信され、
もう拭いきれない恥をさらしてしまいましたね…☆
要するに、首相にさせてもらった人たちの言いなりで、原稿を読みあげるロボット。


ポツダム宣言など読むだけなら、ものの10分もあれば出来るでしょうに。
下に現代語訳文を転載します。



日本の降伏のための定義および規約
1945年7月26日、ポツダムにおける宣言

1.我々(合衆国大統領、中華民国政府主席、及び英国総理大臣)は、我々の数億の国民を代表し協議の上、日本国に対し戦争を終結する機会を与えることで一致した。

2.3ヶ国の軍隊は増強を受け、日本に最後の打撃を加える用意を既に整えた。この軍事力は、日本国の抵抗が止まるまで、同国に対する戦争を遂行する一切の連合国の決意により支持され且つ鼓舞される。

3.世界の自由な人民に支持されたこの軍事力行使は、ナチス・ドイツに対して適用された場合にドイツとドイツ軍に完全に破壊をもたらしたことが示すように、日本と日本軍が完全に壊滅することを意味する。

4.日本が、無分別な打算により自国を滅亡の淵に追い詰めた軍国主義者の指導を引き続き受けるか、それとも理性の道を歩むかを選ぶべき時が到来したのだ。

5.我々の条件は以下の条文で示すとおりであり、これについては譲歩せず、我々がここから外れることも又ない。執行の遅れは認めない。

6.日本国民を欺いて世界征服に乗り出す過ちを犯させた勢力を永久に除去する。無責任な軍国主義が世界から駆逐されるまでは、平和と安全と正義の新秩序も現れ得ないからである。

7.第6条の新秩序が確立され、戦争能力が失われたことが確認される時までは、我々の指示する基本的目的の達成を確保するため、日本国領域内の諸地点は占領されるべきものとする。

8.カイロ宣言の条項は履行されるべきであり、又日本国の主権は本州、北海道、九州及び四国ならびに我々の決定する諸小島に限られなければならない。

9.日本軍は武装解除された後、各自の家庭に帰り平和・生産的に生活出来る機会を与えられる。

10.我々の意志は日本人を民族として奴隷化しまた日本国民を滅亡させようとするものではないが、日本における捕虜虐待を含む一切の戦争犯罪人は処罰されるべきである。日本政府は日本国国民における民主主義的傾向の復活を強化し、これを妨げるあらゆる障碍は排除するべきであり、言論、宗教及び思想の自由並びに基本的人権の尊重は確立されるべきである。

11.日本は経済復興し、課された賠償の義務を履行するための生産手段、戦争と再軍備に関わらないものが保有出来る。また将来的には国際貿易に復帰が許可される。

12.日本国国民が自由に表明した意志による平和的傾向の責任ある政府の樹立を求める。この項目並びにすでに記載した条件が達成された場合に占領軍は撤退するべきである。

13.我々は日本政府が全日本軍の即時無条件降伏を宣言し、またその行動について日本政府が十分に保障することを求める。これ以外の選択肢は迅速且つ完全なる壊滅があるのみである。


…そんなに「つまびらかに」読むほどのボリュームも難解な要素もありません。
読めばこれが無条件降伏勧告である事は一目瞭然。

これを受け入れて降伏し、極東軍事裁判に戦争犯罪人を差し出して裁かせ、
その上で「日本は十分に反省し、改心した。よって、再び国際社会へ復帰してよろしい」と、
サンフランシスコ講和条約が結ばれ、生まれ変わった日本が再スタートを切ったのです。

それを否定するという事は、上記の歴史を全部破棄するという事。
つまり、「サンフランシスコ講和条約を破棄、第二次大戦の続きをやろう」という事です☆
国際金融&戦争屋を除くアメリカの政府や国民から見ればそう見える訳です。


日本も歴史的には言いたい事も色々あるでしょうけれど、
少なくとも今のやり方では、絶対に解決しません…


未来志向で少しづつ、少しづつでもよいので、
敵を味方に変える魔法で、仲間を増やす事が得策。

その魔法は、そんなに難しい事ではない…
「お互い狭い地球に住む人間だ」という想いを通じ合わせればOK☆


第三次世界大戦は起きないでしょう。
その戦争をやる各国の軍人たちが、その戦争に大反対しています。

…武人の魂は、死んではいなかったのです。
本当の武人・軍人は、最も平和を望む人たちですからね…

むしろ今、戦争をやりたがっているのは政治家や商人、宗教人や学者などの文民です。
その奥に、例のお粗末なカルトな人たちがいる訳です。

段々、「本当の意味で悪い人たち」の姿が、
わたしたちにも見えてきたと、思いませんか?…☆


不忘山(わすれずのやま)・蔵王 B29墜落ミステリー…☆

2015–05–25 (Mon) 22:20
昨日から今日にかけて、沢山のコメントありがとうございました☆

そのコメントの中で、下記の様なご投稿を頂きまして…

其處に『藏王不動尊奥之院由來』と云ふ石碑があつて
讀んでみると御不動樣は終戰直後邊りに不貞な輩に
谷間に落とされてゐたんださうな。
其處に疎開してゐた其の石碑立てた
堀木多津と云ふ人物が
御不動樣が谷間に落とされてゐる夢を三度見たんだとさ。
其れで一念發起して谷間から御不動樣を探し出したんだと。


宮城県蔵王町にあるお不動様の像が、
敗戦直後に谷間に捨てられてしまった…
でも疎開中のとある方がそれを3度も夢に見て、
谷間からお不動様を探し当てて元に戻したそうです…☆


そこでね、何かピンと来るものがありまして…
キーワードは、
「蔵王」「敗戦前後」「3」
割と最近、それを新聞で読んだ事があったのですよ…

探してみたら…出て来ました☆
このブログをお読みの方にはお馴染みの宮城県の地方紙、
河北新報、2015年3月9日の記事…


<不忘山 戦争の痕跡>3機が相次ぎ山中に/(上)謎だらけ

kahoku 20150309-1

3月9日深夜から10日未明の間、B29が3機立て続けに不忘山中に墜落した。高橋さんが目にしたのは1番機=地図=。後日、2番機と3番機にも足を運んだ高橋さんは「あれほどの性能を誇るB29がなぜここに墜落したのか。(45年7月の)仙台空襲の下見だったか」と首をかしげる。

そう、あの昭和20年3月10日の東京大空襲の日…
どういう訳か、東京を目指したB29の大編隊のうち、3機が蔵王に墜落したのです。

002.jpg

場所は宮城県白石市と七ヶ宿町の境界に聳える、不忘山(ふぼうさん)の近く…

蔵王は一つの山ではなく、広大な地域に広がる「連峰」の総称です。
古くからの名は、
刈田嶺(かったみね、かったね、かりだのみね)、
不忘山(わすれずのやま)
です。
その中で「わすれずのやま」の名を受け継ぐのが「不忘山(ふぼうさん)」

view_fubousan01.jpg

↑七ヶ宿町のHPからお借りしています☆

<別の基地から出撃>
 3機が墜落した時間帯は、300機を超えるB29の無差別爆撃により、推定で10万人以上が犠牲となった東京大空襲と重なる。
 東京大空襲と東北各地の空襲を取り上げた著書がある花巻市の元高校教諭加藤昭雄さん(69)は「エアポケットなど悪天候に巻き込まれて操縦不能になり、墜落したのが一番自然な考え方」と説明する。
 米軍や連合国軍総司令部(GHQ)の史料を調べた加藤さんによると、3機は所属が異なり、グアムとサイパンの基地から出撃した。攻撃目標はいずれも「東京」。ただ、機長の判断で目標変更も許されていた。
 加藤さんは「編隊では飛ばない命令が出ており、2000メートル前後という低空からの爆撃は実戦経験がない。危険な任務だった」と推測する。
 3機は最初から東北を目指したとの説も成り立つが、航続距離の余裕はそれほどない。3番機は墜落時、焼夷弾を積んでいなかった。加藤さんは「なぜ、3機が時間を置いて同じ場所に墜落したのか、どうも理解できない。謎だらけだ」と語る。


東京を爆撃するつもりが、蔵王上空2000mで爆撃をするとはただ事ではない…

kahoku001.jpg

こうして結果は、無残な残骸となり果てましたが…

記事上では前後しますが、この記述…

川股浩さん(85)=郡山市=は白石町(現白石市)の上空を通過するB29の重々しい爆音を3度聞いている。蔵王連峰に火の手が上がり、上山や山形が空襲を受けたと思った。2番機が墜落の間際、焼夷(しょうい)弾をバラバラと落とすような光景も目撃した。
 4カ月後、川股さんも1番機の墜落現場に立った。「雪が降ると平らな滑走路に見える。被弾して不時着の場所に選んだのだろうか」。今も疑問が消えない。


fubosan and shiroishi-19450310

川股さんは当時、白石から矢印の角度でご覧になっていたのですが…
常識では考えられない、B29の自滅攻撃です…
なにしろ何もないはずの山の中に焼夷弾(爆弾も?)をまきちらし、
そこで次々と墜落して行くのですからね…


記事中でも、幾つか考察が行われているのですが…


宮城県七ケ宿町の高橋秀雄さん(87)
「あれほどの性能を誇るB29がなぜここに墜落したのか。(45年7月の)仙台空襲の下見だったか」


仙台は東北最大の都市ではありますが、
少なくとも1945年当時の全国レベルで見れば、そこまで重要都市ではありません。
目下最大の目標は東京…
その次は大阪・神戸。
そして、名古屋、北九州・福岡、横浜、岡山、広島、浜松・豊橋…
攻撃目標の都市は沢山ある訳です。
仙台や山形への空襲は、戦略的に考えても、もっとずっと先のお話。


謎はさらに深まります…


この記事は現在、情報収集&考察中です。
七ヶ宿町や蔵王町、白石市あたりに、何か手掛かりが残っているかもしれませんね…

また折を見て、もう少し続きを書いてみますので、
楽しみにお待ち下さいませ…☆



更新遅滞のお詫びと、味噌漬け豆腐…☆

2015–05–24 (Sun) 21:04
もうちょっと更新できるかと思いましたが、
お約束のオンコールがありまして、そちらを優先させて頂きました☆

帰り道にお買いもの。
そろそろ気温が上がって来るので、あまり「生もの」の貯蔵は出来なくなりますね。
その為、お魚などは塩を振って冷蔵庫へ。
野菜は少し濡らした河北新報の新聞紙に包んで、野菜室へ…
いや、別に河北新報でなくてもいいのですよ…
日刊ゲンダイでも、東京スポーツでも…☆

いいお嫁さんになれますね…なる気は全くないけど☆
わたしは男性には興味はないですから…☆
かといって、女性にもないけど☆
要は単なる変りものですので、その辺はあまり詮索しないでください…☆

さて…そうやって、なるべく平日買い物をしなくてもいいようにしています。
出来あいの食べ物は近くのコンビニなどでも手に入るのですが、
なるべく、確かな品物を自分で加工して食べたいのですよ。

今は豆腐の味噌漬けを作っています。
作り方は簡単。
①木綿豆腐を水切りします(出来れば元の半分の厚さまで)☆
②豆腐に味噌を塗りたくります☆
③ジップロック(無ければラップでぐるぐる☆)に入れます☆
④最低3日、出来れば1週間寝かせます☆
⑤味噌を拭って、食べ易い大きさに切り、完成☆
 (拭ったお味噌は他のお料理にも使えます…お薦めは野菜スティック、1品増えますよ☆)
⑥味は…チーズみたいな感じですよ。お酒のおつまみにも、ご飯のお供にも☆
⑦笹かまの様に、大葉を巻いて食べるのも美味しいですよ…お試しを☆


わたしは地元の仙台味噌で作りますが、
これは皆さんのお気に入りの、若しくは地元のお味噌でOK☆

ただ…豆腐に使う大豆が、モンサントの遺伝子組み換え大豆が混入している可能性もあります。
ちょっぴり高くても、信頼のおけるお豆腐を使って下さいね…☆



今日は国会包囲の日らしいですよ…☆

2015–05–24 (Sun) 10:14
本日は複数更新の予定。
まずはこんなプチ記事です。

「今日東京で、こういうイベントがありますよ」と教えて頂きました。

アイドル「制服向上委員会」が国会包囲呼び掛け

【東京】米軍普天間飛行場の辺野古移設計画の撤回を求める「5・24首都圏アクション国会包囲ヒューマンチェーン」(主催・同実行委員会)が24日、東京都の国会議事堂周辺で開かれる。主催者は1万人の参加を目指しており、国会を包囲することで新基地建設反対の沖縄の意思をあらためて訴える考え。行動の呼び掛け人の一人となったアイドルグループ「制服向上委員会」のリーダー・清水花梨さん(18)は「辺野古の海を守るために力になりたい」との思いを語っている。 制服向上委員会は12~18歳のメンバーで構成するグループ。結成23年目。メンバーは常時入れ代わり、社会的な問題に目を向けて活動を展開している。東日本大震災以降は憲法9条を守る活動や反原発活動に力を入れ、歌を通して政府の施策などを批判している。
 辺野古移設についてメンバーが反対意見を強めたのは昨年、新基地建設反対運動を描いたドキュメンタリー映画「圧殺の海」を鑑賞したり、昨年9月に銀座で開かれた地元紙やフリーの写真家らによる辺野古の海を紹介した写真展を見たりしたことがきっかけ。「このきれいな海がなくなることに衝撃を受けた」(清水さん)という。
 活動の原動力は、若い世代が考えて発言できる社会になってほしいという目標があるからだ。清水さんは取材に対し「私たちのしていることは特別なことではない。悪いことは悪いと言える環境を少しでもつくり、同世代の人たちが真剣に考えるきっかけになれれば」と語った。
 国会包囲行動ではメンバーが歌を披露し、メッセージを読み上げる。包囲行動は24日午後2時に始まり、3時15分と25分に参加者らが手をつなぎ国会を包囲する予定。県内からは稲嶺進名護市長や連合沖縄の大城紀夫会長、ヘリ基地反対協議会の安次富浩代表も参加し、移設反対を訴える。


へえ…

自分の身さえよければ、あとは知らんぷり…
沖縄がどうなろうが、福島が苦しもうが、自衛隊員が死のうが、知ったこっちゃない☆
若者が戦争へ? そんなのかまわない、その頃にはもう自分たちは死んでいるから。
でも、自分の家族だけは外国へ逃がそう…


…そんな大方の日本人のオトナより、立派ではないですか…☆


ヘンな因縁つけられてパクってくる公安に注意してね…!
必ず動画撮影、録音して、ヤバくなったらネットで公開するといいです。
RKさんがよくやっている、必勝パターンです…☆


操られる者たち…☆

2015–05–23 (Sat) 22:29
本日研修の為、簡易更新です☆
今は帰ってきて、自室でくつろいでいます。

世界全体は良い方向に向かおうとしているのに、
日本は悪い方向に向かおうとしているような気がします。

勿論、日本の多くの人々は良い方向に向かって欲しいと願っているのですが、
そう思わない連中が、破滅へ向かおうとしていますね☆
しつこい連中ですねえ…☆

そしてそれに従う人々も、意外に多いですね…
一緒に破滅しないように、お気を付け下さいませ…☆


すみません、ちょっとオカルトチックで…☆
明日はしっかり更新しますので、お許しを。


本当は怖い…どころか「売国奴」な、TPP参加論者の秘密…☆

2015–05–21 (Thu) 21:09
今日はあちらこちらのサイトさん、ブログさんで話題になっている、
TPPの危険な罠について、お話ししてみます。
あまり興味のない方には少々難しいお話も続きますが、
国民一人一人の生活、下手をすれば命にかかわる事です。
なるべくシンプルにお話ししますので、お付き合いくださいませ…☆


コメはまやかし、本当のターゲットは違います。
コメなどの農産物の関税ばかりが話題になっていますが、
そんなものは、所詮まやかしにすぎません。
TPPの本当の狙いは、別にあります。


①健康保険・簡易保険・共済組合
その一つが日本の「社会保険」です。
世界に冠たる「公的健康保険制度」を破壊して、米国の保険会社を参入させるのです。
この巨大市場を、瀕死の金融屋どもは、のどから手が出るほど欲しいのです。
国民皆保険は崩れ、米国の様に、貧乏人は治療を受けられない事になります。
それ以外の「保険」も標的です。
簡易保険や共済組合も、米国の保険会社が食い荒らします☆
共済組合は本来相互扶助事業ですがそれを解体し、
その資金を米国の保険会社が吸収する事も出来ます☆



②法務・会計・税務サービス・知的財産制度
これを飲むと、米国人が日本で事務所を開設する事が容易になります。
もちろん、米国企業の利益の為にです。
例えば自社製品の売価が低い場合、これを不服として見直し請求をする事も出来ます。
また、米国企業が日本企業のHPを閉鎖させたりすることもできます☆
弁護士&訴訟社会…暗く冷たい世界が貴方を待っています…☆


③ISDS(ISD条項)
ISDとは、Investor State Dispute Settlementの頭文字をとったものです。
「投資家対国家の紛争解決」と訳されます。
つまり企業がその受けた損失を、資本投資先国家の法令等のせいであるとして、
国家に対して賠償を請求する事が可能です。

これに歯止めが利かなくなると、
「日本で左ハンドルの米国車が売れないのは、左側通行の日本の道路交通行政が悪い」
という理由でGMが訴訟を起こし、それがもし認められれば日本政府は、
上記理由で売れなかった分の米国車の売上代金を支払わなければなりません…☆
(もっとバカバカしい条項もありますが、後述します)


④ラチェット条項
英語では「Ratchet provision」といいます。
racthetとは、日本語でつめ車装置。
つめ車 (ratchet wheel) とそれが一方向にしか回転しないよう、
制御するつめ (pawl) とからなる装置の事。
ピンとこなければ、こちらのサイトの絵をどうぞ☆

Ratchet Mechanism

crnky2.gif

一方向へしか動かない=後戻りが出来ない…
つまり、現状の自由化よりも後退する事を許さないという規定です。
締約国が、後で何らかの事情により、市場開放をし過たと思っても、
それによって規制を強化することが許されないのです。

それを特に、米国企業が有利な分野で推し進めてくるのです。

なんとも理不尽で、恐ろしい規定ですが…
…わたしはあまりの傲慢さと厚顔無恥さに笑ってしまいますが☆
それ以上に笑わせてくれる規定が、まだあるのですよ…☆


⑤スナップバック条項
「Snap-back」とは、跳ね返りの事。
米国側が相手国の違反や、米国が深刻な影響ありと判断するときは、
関税撤廃を反故にできるという事。
日本(というか米国以外全部)側はダメ、米国だけの特権です…☆

関税の撤廃も、米国企業に深刻な影響を与えると米国側が判断した場合は、
いつでもチャラにしちゃう事が出来ます…☆
「日米修好通商条約」より酷いかも…明らかな不平等条約ですね☆

だいぶ皆さま、頭に来ちゃっているかもしれませんが…
…もっとすごい規定がありますよ…


⑥NVC条項
「Non-Violation Complaint」の頭文字をとった条項です。
「非違反提訴」と訳します。
「非違反」とは文字通り、「(TPPに)違反していない場合」という意味です…つまり、
米国企業が日本で期待した利益を得られなかった場合に、
日本がTPPに違反していなくても、米国政府が米国企業に代わって、
国際機関に対して日本を提訴できるというきまりです…☆


これを使えば③のISD条項で述べましたGMの理不尽な提訴も可能ですし、
「日本の健保が邪魔で米国企業が参入できない」と米国政府に働きかければ、
このNVC条項を使って、公的保険制度の解体を迫る事も出来ます…☆

ISD条項はよく話題にあがりますが、
そのISD条項より更にたちが悪いのですよ、このNVC条項は…

…そろそろ、本気で皆さん、頭に来ていませんか?
実はまだ、幾つかあるのですが…

怒りで眠れなくなっちゃうと困るので、今宵はこの辺にて…☆



TPP自体はそのうち雲散霧消ですよ☆…
と、このブログが始まったころから書いています。
ですからこれらは実現はしないと思います。
もしそうなりそうになっても、ここまでやられたら、優しく紳士的な日本人も黙っていません☆
そうなりましたら、みんなで一緒に「いい加減にしろ!」と大合唱です☆


問題はこういう事を知っていながら、
TPPを推進しようとしていた人たちが、日本の中にいた事です…
そういう人が、政治家や官僚や財界人にいた事です…
本当に、骨の髄まで売国奴ですね…☆


GDPを上昇させる、「いつものインチキ」の手口…☆

2015–05–20 (Wed) 22:30
1~3月期GDP、年2.4%増=2期連続プラス―14年度は5年ぶりマイナス

ああ…またやっていますね、インチキGDP速報。
平成27年1-3月で0.6%、年率では2.4%のプラス…
でも本当は、限りなくゼロ成長…もしくはマイナス成長です☆


内閣府HPのポイント解説

GDP1次速報値 結果の概要

上記からの引用。

realgdp 2015-1 point

民間在庫品増加 +0.5%。

在庫増加が成長にプラス寄与をするというのは、売れ残りを大量発生させた分だけ、
生産がかさ上げされたことを意味します。

それを引いたら、0.1%ではないですか…
年率で0.4%…

おまけに最近、GDPが速報値から下方修正するケースが続いています。
修正値で0.1%マイナスすれば、年率0%。
0.2%以上修正すれば、マイナス成長です。

同じようなからくりは、昨年第二四半期GDPでもやっています。

2014年8月17日の記事
国内需要マイナス16%の衝撃…☆

もご参照ください…☆


増税響き、マイナス成長=遅れる消費回復—14年度実質GDP

公共投資や輸出が伸びたものの、消費の落ち込みを支えきれなかった。 

ウォールストリートジャーナルらしい、淡々とした記事ですが…
元ネタは時事通信…後で「嘘つき」と言われぬよう、
こういうネガティブなタッチの記事も発信しているのです。
本当は分かっているのですよ…
でもそれは、日本のテレビや新聞、ネットプロバイダのトップに来るニュースにはなりません。


時価総額、バブル期上回る=株高で過去最高に―東証1部

こんなお話ばかりを国民に見せたがります。
あれ…また株価を吊り上げていますね。

CFTC建玉明細/シカゴ日経225

先物取引の老舗、第一商品さまのデータ。
daiichi.jpg

…見よ、このものすごい大口投機玉のLong(買い)を☆
「何者か」が先物で、株価を吊り上げているのが良く分かりますね…☆


決してこんなものを買ってはなりませんです。
それこそカモさんがネギさんを背負って、オープンカーでパレードするようなものです☆
本当に、お願いします…☆

「この道しかない」のですから、仕方がないですね。
正確には「この道しか出来ない」ですが…☆



そろそろ顔を上げて、青い空を見ませんか?…☆

2015–05–19 (Tue) 21:48
過疎ブログに戻ったこのブログ☆
うん、その方が私らしいなあ…☆
そこで、更に過疎になりそうな記事を書きます…☆


「今、世界一遅れている国は?」という問いがあれば、
誠に残念ながら、その一つの候補が「日本」です…

早い所、その元凶を追い出して、未来へ続く道へ戻らないと…☆
いずれはちゃんと、そういう道へ戻れるとは思いますが…
今の所、明治維新くんたちが最後の抵抗をしていますね…

でもそんな事は、日本の人たちはお見通しなはず…

NHK大河ドラマ:「花燃ゆ」視聴率、関東で9.4%

仙台をはじめ、東北ではさらに低いです☆
視聴率を上げる方法、教えます。

会津へ攻め込んだ維新軍が、戦死した会津藩の将兵を、
弔う事も埋葬する事も許さず、野ざらしにして肉体が腐っていく様をさらしものにして喜んでいる…
そんなシーンを見せれば、みんな見ますよ…☆

なんだ、本当の「ご維新」の姿って、こんな酷い事なんだ…とね。
そうやってこの国を売り、その代官となっただけです…☆

その子孫が今の首相さ…☆
(ただ、彼自体は別の血も入っているようですけれど…)
だから、「この道しかない」と言って、
情けないほどの売国ぶりを発揮しているのですよ…☆

で…こいつらがせめて地元(今の山口・鹿児島・高知・佐賀)の民衆を、
大事にしているというのであればともかく…
そういう事はなさそうですよ…

という事で、これらの方々も、実は被害者なのですよ…☆


Speak no evil

あの「エコノミスト」の記事です。

20150516_ASD001_0.jpg

安倍にこびへつらう日本のマスミディアへの風刺です…☆

いらないよ、おまえたちのような下衆など…

これでは、北朝鮮などより酷いではないですか…・☆



さあ…
そろそろみんな、顔を上げてみませんか…☆


みんなで一緒になれば、
あんなクズども、オシマイです…


明日「お取り潰し」になっていたりして…このサイト☆
そうしたら…また海外プロバイダで復活しますのでご安心を…



それにしてもわたしのような悪魔っ子にこういう事を言われるとは…
彼らは魔王からも見捨てられるような、よほどのクズですよ…☆





風向きが代わってきています…☆

2015–05–18 (Mon) 22:38
大阪での投票結果…微妙ですね。
NHKで、大接戦の中突然「反対派勝利」の報道…?
出来レースの可能性がぬぐい切れない…

橋下の会見の表情を見ても、悔しさや無念さは一つも感じられない。
もう少し渋い顔をした方が、根性が曲がった人間たちに怪しまれなかったろうに…
その根性が曲がった人間の一人が、わたしです…

江田は官僚出身なので、計算と変わり身が早いでしょうから、
さっさと撤退なのは納得がいきますが…☆

これまでの橋下氏の言動や態度、感情の動きを観察してきた者には、
この状況下のこの時点では、このような表情に心からなれるとは思えないのですが…
彼は感情を隠しきれない所があり、そこを「人間臭い」と買う方も多かったはず…

ともかくも、裏で山が動いたのでしょう。
大阪都を巡る争いは勿論ですが、これはもう一つの焦点、
国政の行方を睨んだ争いだったと思います。

橋下氏がいなければ、維新の党は解体でしょう。
維新の党は、大阪の極右以外は護憲の考えに近い議員も多く、
彼らが民主党に合流すると予想されているようです。
場合によっては衆議院の議員数で、民主党が3桁を回復する可能性もあります。

この数年、完全に戦争屋や金融屋、イスラエルなどにいい様にされてきた日本ですが、
どうも裏事情が逆転したようです。
野党が纏まれない理由の一つだった「第三極」が解消されたのですから。

みんなが消え、維新も民主党へ。
次世代の党は辞世の党と化しているので、オシマイ。


わたしがとある方から聞いていたお話では、こんな感じでしたが…
「安倍は自民党を割って護憲派を追い出し、公明党とは連立を解消して、
 維新や民主党の極右と組んで憲法改正を狙っている」
「へー、そんなにうまくいくわけないじゃないですかぁ…」
「…当人たちはそれがうまくいくと思っているのだよ…」


そうしたら、維新が大コケして皆コケた…ですね☆
前原の様な民主党の極右と組むのは、自民党内にものすごい抵抗があるそうですし…
やはりまず自民+維新で極右同盟を作り、それで足りない場合だけ、民主右派を取り込む…
292(自民党)-α(自民護憲派)+40(維新の会)+β(民主右派)=316以上
あとは例によってプロパガンダと右傾化した国民を踊らせて、憲法改正☆
どうせ国民投票は不正選管ムサシでしょうし…
そんな政界改変を目論んでいたとのお話を伺いました。

このような状況下だったので、保守の穏健派も護憲野党も、うかつに動けなかった…
やればあちらの思う壺にはまる危険がある…
そんな非常に危険な状況だったそうです…

そういう戦略だったからこそ官邸は、橋下維新イチオシだったのに…


そんなお話を伺いましたが…
うーん、そうなのかもしれません。
それとは別に、わたしはどうも宗主国の事情が変わったような気がします…☆

一方東京では、御用マスミディアは全く報道しないものの、
官邸周辺を中心に、反安倍の抗議活動が頻繁に起こされているとの事☆


風向きが変わりましたね。
あちらの反撃もあるでしょうが…
全体的には、路線修正がなされていくのでしょう…☆

教育格差の理不尽さと矛盾と…☆

2015–05–17 (Sun) 20:05
今回は雑感を述べた記事です。
取りとめもないと言われれば、それまでです…☆

中3で九九を勉強…今そこにある「教育格差」〈AERA〉

 家庭環境や、経済状況が教育格差につながることは少なくない。その顕著な例が秋田県だ。14年度の全国学力テストでは、小学生が47都道府県で1位、中学生も2位なのに、同じ年の大学進学率は36位。なぜか。秋田県の世帯年収は、全国43位と低い(厚生労働省「賃金構造基本統計調査」)。家計に余裕がなくて進学できていない可能性がある。

経済格差が受験戦争格差になることは事実でしょう。
東北は仙台など中心都市周辺の転勤族を除けば経済的にはかなり苦しく、
311災害以降の復興の遅れで、更に深刻になっています。

裕福でない家庭の子が大学へ行こうとすれば地元の国公立大学へ行くしかない…
けれど、わたしのように東京辺りから大挙やって来た学生が、それを邪魔します。
わたしの大学は一時期など試験日程から関西の学生が大挙流入してきて、
キャンパス中で関西弁が聞かれる状況だったらしいです…

本当に遠慮がないなあ、東京人や関西人は…☆
…わたしもその一人なので、あまり強くは言えませんけれどね…(ごめんなさいです)☆


多少勉強が出来なくても裕福な家庭には、
こういう手段も取る事が出来ます。

高校では教えてもらえない…AO入試、塾で特訓

…高校で教えない事を大学の入学試験に出す…
今の日本の教育は、もうオシマイですね、こりゃあです。わふー☆
そもそもわたしはAO入試は、合法的裏口入学の手段だと思っていますが…

更にこんなずるい…と言って悪いなら「上手い」方法もあります…

「最もラクに慶應大学に入れる方法」に富裕層が注目

まあ…勝手におやりよ…
人間貧乏はやはり嫌なものですが…あまり富裕なのも考え物かもです☆


でも…そうやって受験戦争に打ち勝ち、官僚や一流会社に勤めても、
お粗末なのはやはりお粗末なのですよ…


そういうわたしも、受験勉強はしました。
それも大変狡賢く、無駄な方法でね。
高校1年の春に志望校の過去問を見て、解答を見る。
まだ学習していない部分もあるので全部は分からないけれど、
「…こんな問題が出来る様な知識を持てばよい」と割り切り、ゴールを決めて、
受験勉強を開始する訳です…ね、本当に不毛でしょう…?

わたしの場合、お勉強…といか、新しい知識をつけるのが本当に好きで、
そんな受験勉強も、「新い発見の連続」で、それなりに楽しめましたが…
そういうヘンな人間以外は、上記の方法はやめましょう。
虚しくなる事請け合いでしょうから…

お気に入りの格好をして図書館や自習室に出向き、
一日お勉強をして、息抜きはお勉強以外の本を読んで…
それで十分楽しかったのですよね、高校生の頃は…
お勉強漬けで幸せとは、お目出度いヤツです
(…勿論、その間にごはんやおやつ位は食べましたが☆)

ヘンなヤツです、すみません…☆

でも、そんな名前だけの学歴など、何の役にも立たないのが、これからの21世紀ですよ…☆
特に今後数年は大混乱期と見受けます。
そういう時に特に必要なのは、本当の生きる力です。
学歴や資格は全く役に立たないと思いますよ…☆


わたしも、生きる力を身につけないと…
…311震災の日に津波から逃げたり、
副島センセより1日遅れで、福島原発の正面まで行って放射能濃度を測ったり…
(絶対インチキやってやがるです…と思い、行ってみたら、案の定…)


あ、けっこうメチャクチャな事もやって来ましたね…


12歳まで生きられなかったはずの子が…
不思議ですね…☆


のどかな山村や漁村の子も、大都市の下町の路地裏の子も、
勿論豊かな家の子も、分け隔てなく…

そう、決して豊かではない家の子が一生懸命頑張れば、最高学府への道が開ける。
そこで得た知識と経験をもとに、社会へ出ていける…

それが当たり前だなはずだと思うのです…☆


確かに日本も日本だけれど…☆

2015–05–16 (Sat) 21:38
昨日は更新サボりました…☆
本分優先なので、ご容赦ください…☆

だいぶ普段の「過疎ブログ」に戻ってまいりました。
うん、これが「普通の姿」なのです…☆


メディアから消えた安倍首相の姿

一昨日の記事ですが、安倍首相は帰国後、何かに怯えているようですね。
目的を達したのに、実は自分が騙されていた事に気がついたのかもしれません。
…そこまで気がつけばのお話ですが。


米国の輸入規制に黙る安倍政権…台湾には“脅し外交”のア然



産経が大誤報…これですね。
恣意的デタラメ記事の見本です。

台湾、日本からの食品輸入すべて停止 協議物別れで15日から実施

実際には単なる規制強化で、日本の安倍政権への牽制なのですが…
これは…台湾現政権からのお別れ状ですね。

習氏、台湾のアジア投資銀参加歓迎 「一つの中国」主張も


ただ…
福島をだしに使うとはね…

わたしは、台湾と中国の未来も心配しますよ。
良くない事が起きはしないかと…


…福島を復興させなければ、
アジアの未来はありませんよ…☆
本当の事は、知っているはずなのに…

台湾も中国も、仲間として、一緒にやって欲しい…



すみません、なんだかヘンな記事で☆

でも、この記事を書いておかなければならない。
そんな気がしたのですよ…


うん…
地震注意…?
(あくまでヤマ感なので、文字反転しておきます)


「閣議決定」は政権が代われば、全部「無」に帰します…☆

2015–05–14 (Thu) 22:20
今日もお越し頂き、ありがとうございます☆
平日なので、どうしても簡易更新です…☆


首相会見 法整備の必要性に理解求める

所詮「閣議決定」」なので、
政権が代われば全部無効化出来るのです☆

そんな事は(安倍はともかく、それなりの人は)分かっているはずなのに、
どうしてこんな無駄をするのか…
やはり相当追い詰められていて、いたたまれないのでしょう…

それにしても、この会見時の安倍の顔の異様さ…
勿論「顔の造作」ではなく、もっと奥から出てくる、オーラです。
生命力はかなり弱っているように見えます。
どうも安倍を操る「ご主人様」が、失脚しつつあるような印象を受けます…

でも、彼らはしつこいですからねえ…☆
最後の最後のまた最後まで、抵抗するでしょうね…
しつこい人、わたしは大嫌いですけど☆



もっとも…裏切り者は続々と現れている訳でして…☆

悪影響は「想定以上」=消費増税―黒田日銀総裁

…貴方の場合、今更裏切っても駄目ですよ…
この期に及んでは、後戻りできない気がしますよ…☆



もっとまずい事に、世界的に金利が上がっています。
あの優良国であるドイツでさえ、この2週間で4倍…

ブルームバーグの独ボンドチャート

german bond

ドイツに比べて遥かに内容が悪い日本国債…
その日本の国債金利がこれだけ上がれば、それだけで赤信号です。
それどころか、今度は投機筋の空売りが始まり、そして実弾の投げ売りを呼びます…


そろそろ、備えをしておく時期に来ましたよ…☆
でも、みんなで一緒に、乗り切りましょう…☆

ターニングポイントは、やはり夏至を過ぎた頃なのかな?…うーん…☆



デタラメ&インチキ世界が崩壊する日…☆

2015–05–13 (Wed) 22:02
今日もお越し頂き、ありがとうございます。
今回の記事は平日名物・簡易更新です…☆

朝は慌ただしいのに、地震のおまけつき…

でも、この程度ではビクともしないのが、宮城の人間であります☆


世界からはこんなニュースも…

ビンラディン殺害作戦で「暴露」記事 米政府は全面否定

ワシントン(CNN) 国際テロ組織アルカイダの指導者オサマ・ビンラディン容疑者が殺害された当時の状況をめぐり、米国の著名ジャーナリストが「米政権の発表はうそだった」とする記事を出した。ホワイトハウスは内容を全面的に否定している。

…そりゃあ全否定しないと…「アメリカ合衆国オシマイ」ですからね☆

しかしハーシュ氏が匿名の情報筋の話として伝えたところによると、ビンラディン容疑者はもともとこの邸宅でパキスタン情報当局に軟禁されていた。情報当局の元高官が米国に情報を提供し、2500万ドル(約30億円)の報酬を受け取ったという。
ハーシュ氏の主な情報源は「ビンラディン容疑者の居場所が判明した事情に詳しい米情報当局の元高官」とされる。


要するにビンラディンはすでにパキスタン政府当局に軟禁されていたが、
それを殺害して、さもアメリカがやっつけたと喧伝した…
ははは…全部インチキ、でっちあげでしたか…

でも、これはまだカモフラージュでしょう…
最初から、湯田金戦争屋と彼は、グルだったのでしょうから…☆

それはともかく、いよいよアメリカ合衆国が崩壊する準備段階が来たのかもしれません。
勿論、戦争屋たちは追放です…☆

国民を犠牲にして、それに貢ごうとするようなどこかの国の政府も崩壊…
でも長い目で見れば、国民にとって、プラスの方がはるかに大きいです…☆

「混乱の大嵐」を恐れる人もいらっしゃるようですが…
そうなったら、みんなで寄り添って、嵐が収まるのを待ちましょう…

そんな時でも、このブログは更新しております。
ひと時の避難場所にどうぞ…☆

たまに更新サボりますけれどね…☆
でも、ちゃんと数日後には、更新しております…☆☆☆


M6.6の地震発生

2015–05–13 (Wed) 06:27
こちらも少し(既にこれ位では驚かな)揺れました。

岩手方面の方、被害はありませんか?
お気を付け下さい。


21時追記

見せしめに、HI-netの100トレースを貼っておきます☆

2015051306.png

…いい加減にしやがれです…☆



22時更新

5月13日=5+1+3=9
6時12分=6+1+2=9
9+9=18=6+6+6☆

…しつこくて、負け惜しみだけは強い連中ですね☆
そういう事をしていると、かわいい子から、嫌われちゃうぞ…エヘヘ☆


東北を見捨てる日本政府と、債務不履行準備をする米国FRB…☆

2015–05–12 (Tue) 21:54
昨日5月11日のランキング、一応ご報告…☆

arigatougozaimashita.jpg

あはは…こんなところまで来ちゃいました…
それだけ、みんな5・11の事を考えて、情報を集めていらっしゃったのですね。

皆さま、ありがとうございます☆
山が動けば、こんなブログでも、こうして盛り上がるのですね…
わたしもいいお勉強をさせてもらえました☆

みんなが動けば、世の中も、運命も変わる☆
そうですよ…これからも何かあったら、みんなで乗り切りましょう☆

今日以降、アクセスはぐーんと減るでしょうね…ふふふ☆
はい! また、過疎ブログに戻ります…☆

でもそれは、何事もなく過ごせた事の証し…うん、それでいいのです☆
でもでも、たまにはまた、遊びに来て下さいね…☆
もちろん…たまにでなく毎日来ても、簡易更新を含めて、それなりに更新しておりますよ…☆
お付き合い頂ける方…どうぞ、お楽しみに☆



さて…とりあえず、通常モードにもどっての更新です☆
本日は「平日名物・簡易更新」です☆

<復興財源>一部負担 岩手知事「弱者切り捨て」

沖縄に続いて、東北も見捨てるおつもりのご様子…☆
いいのですか…そんな事をして…?

そういえば…復興予算の20兆円、どこに行っちゃったのかなあ…
殆どを流用してしまっているようですね…
こちら(被災地)は、全然復興など進んでいませんよ…

さすがヤフコメ。
コメント欄が、またすごい…☆

comment.jpg

意見は真っ二つですね…☆

「乞食」ですみませんね☆
「被災地さま」ですみませんね☆
でも、その「被災地さまの乞食」には、殆ど恩恵が来ていない事もご理解くださいね☆

それにしても本当に、どこに行っちゃったのかなあ…あの予算…?????



FRB、米デフォルトに備えた緊急対策用意か

reuters20150512.jpg

米国のデフォルトが、あのロイター電で報じられるようになりました。
いよいよ、近くなってきたのですよ…

米国は海外ドル切り下げをしてくる可能性が大きいです。
特にドル債権をお持ちの方、上手くヘッジして下さいませ…☆



また一つ、峠道を越えていきます…☆

2015–05–11 (Mon) 22:52
本日は5月11日です。

今日が終わるまではまだ少し時間がありますが…
これまでの所、大きな災害・災厄は起きていないようです…

例によってどこかの国の贋内閣がヘンな閣議決定をしていますが、
所詮閣議決定など、政権が代われば泡と消えます…☆
それでも強行して、マスミディアを煽って、「これからこうなる」なんて大見栄を切るのは、
もはや彼らに残された時間はなく、打つ手も限られてしまったという証拠です。


それはさておき…

とりあえず、わたしたちは今、一つの峠を越えようとしているのでしょう…
こういう事が何度あっても、ちゃんと乗り越えて行ける、そんな強さと、
こういう時にも、仲間同士で冗談でも言いながら、冒険気分で乗り越える余裕と優しさを、
いつも持っていたいものですね…☆

ひょんなご縁で、多くの皆様に、このブログを訪れて頂いた事、感謝にたえません…☆
311震災の事もお話しし、多くの方に来てもらえた事も、感謝しております…☆

…プロフィールを見ると、ヘンなヤツですが…
確かにヘンなヤツですけれど、人として何が一番大切なのか位は、分かっているつもりです☆

わたしも本業があり、なかなか時間が取れない時もあります。
「平日名物・簡易更新」といって、ややお手抜きな記事も更新します。
そういう時は、週末などに「少しボリュームのある記事」の更新で、勘弁してもらっています。
今日もどちらかと言うと、その類の記事なのですが…☆

勿論、何かあれば、平日でも時間を割いて、お話をさせて頂きます☆

5・11。
みんなで「やったら承知しないぞ、この野郎ども!」と騒いだから、阻止できたのかもしれない…

そう、普通の「みんな」が団結して事に当たれば、
陰謀を企てるような卑怯者など、かなう筈がないのです…☆


また明日からも、更新していきますので、
お時間が許す限り、またおつき合いくださいませ。

繰り返しになりますが、平日はどうしても簡易更新になりがちですが、
そんな時は、週末までお待ちくださいませ…☆


うーん、ランキングなのですけれど、

20150510-rank.jpg

…すみません。
こんなブログが、ランキングをお邪魔しまして…

でもこれって…
本当はみんな、日本の事、世界の事を心配しているからじゃないでしょうか…
だからこんな本来過疎ブログに、わざわざ足を運んで頂いた…

そう思うと…
この世はやっぱり、本当に素敵な場所だと思います…☆

乱文ですみません。
明日は早出しなければならないので…
この辺にて失礼させて頂きます…☆


あ。そうそう。
「皆さま。明日も、お元気でお過ごし下さいませ…☆」


「5・11」の日に思う、「3・11」の日の事…☆

2015–05–10 (Sun) 19:35
普段とは違う、緊急事態バージョンで更新しているこのブログ。
5月11日には何もないとは思いますが(というより、心から願っています)…☆

今日は5月10日、あらためて「311」とは何だったのか、
先輩たちの様々な考察を参考にさせて頂きながら、考えてみたいと思います。

まずわたしが思う事は、
「東日本大震災」という一つの巨大地震は、存在しないという事です☆

ゲストの皆さまから「何をおっしゃる、Michiruさん☆」と言われてしまいそうですが…
まずはこちらの動画をご覧下さい。



①元米国国家安全保障局技術者のジム・ストーン氏の暴露「311は人工地震テロ」
②京大・川辺助教授の考察「311震災は5つの連続巨大地震」
③東北大・今村教授の考察「正体不明の、岩手沖での海底土砂崩れ」

気象庁も311震災は「3つの地震が連続して起きた」と発表しています。
これでマグニチュードが8.8から9.0へと、修正されたのですよね。



この動画、上げても上げても消されまくっていたそうですが、
逞しい人たちが「消されりゃあまた上げる」で、生き残っています☆

この言葉、良く憶えておきましょう。
「このような複雑な形の地震は極めて稀で、少なくとも我々は初めてでございました」

そう、3つの地震がほぼ同時に起こるなどということは、
地震の専門家たちから見ても、極めて異常な事なのです…
「これは自然地震ではないのかもしれない…それならば、合点は行く…」


さて、川辺助教授はこれを5連続としたのですが…

当初発震    14時46分18秒 ①M7.7
①の35秒後  14時46分53秒 ②M8.0
②の20秒後  14時47分13秒 ③M7.2
③の20秒後  14時47分33秒 ④M7.3
④の20秒後  14時47分53秒 ⑤M7.5

3つの連続巨大地震ですら極めて稀なのに、
5つの連続巨大地震など、事実上自然界では考えられない…
そう思わないのですかねえ…?

動画を見ていて思うのは、
①仙台に長時間の揺れが来るように仕向けられた
 (100万都市の破壊が目的…しかし、これは目的が外れた)
②宮城・福島に津波が最大になるよう計算された
 (但し、岩手の津波の謎は、川辺助教説では説明できない)


これが自然地震だとすれば地震学会は、
「これまで私達は大馬鹿者で、とんちんかんな研究ばかりしていました。悪いな、わふー☆」
位は言わないとまずいのではないでしょうか?



そうしたら今度は、

「これは10連続地震だ」

という説も出てきました…!

海溝型巨大地震における強震動パルスの生成とその生成域のスケーリング

これは日本地震工学会で発表された、港湾空港技術研究所の野津氏ら4名の方が書かれた、
強震動パルスの育成に関する論文です。
J-STAGE 科学技術振興機構さまからお借りしています。

10 quake

震央を加えれば、確かに10ヵ所ですね。
ほぼ北から南に向かって、順番にM7超えの地震が起きる訳です。

上記の動画では「これがプレート境界で起きる地震の恐ろしさ…」
そんな他人事みたいな事を言ってますが…

「このような複雑な形で地震は極めて稀で、少なくとも我々は初めてでございました」
を3回言っても、まだ足りませんね…☆

要するにこれは、「東日本大震災」ではなく、「東北沖連続巨大地震」なのです。
一つの地震ではなく大きな地震が連続して起こるのです。
それもなぜか、ほぼ北から南へ、20秒ごとに…

「極めて稀」で「初めて見る」…
破壊に特化した地震兵器に思えます。


改めてもう一度、図を見てみましょう。

atomic power station-1

この付近にある原子力発電所を書き加えてみました。

わたしには、原発を狙った地震・津波テロにしか思えないのですけれどね…
ここまであからさまにやってくるのですから、日本もなめられたものです…
「どうせ日本人などには、これが兵器による攻撃という事は考えもつくまい…」
そんな嘲笑を込めた声が、聞こえてきそうです…

特に福島第一・第二は距離が近いですね。
これでまず、地震によるダメージを狙ったのでしょう。

ただ、福島原発への津波は、その到達時間から別のロジックで仕組んだかも知れません。
津波到達時に陸地近くで別の爆弾を起爆させ、津波をブーストさせたとか…
連続してM7台の地震が起きても、その津波を正確にシミュレートするのは至難の業。
それならば上空などから津波を監視し、到達した所でブースター爆弾を発動。
日本の陸地には、本来では考えられない形の津波がやって来るわけです。

…そう考えれば、太平洋の反対側での津波があまりにも小さかった事も、
合点がいくような気がするのです。
この辺りは正直、詳しい方のお知恵を拝借したい所です…。


そしてもう一つ、岩手沖の謎…
これは東北大の今村教授も、現象は推測しても、原因解明には至っていないご様子です。

「今の理論では解明できない」
そう素直に認めてくれる所は、
プライドが高すぎる東大や京大より良心的だと思うのですけれどね…(おいおい…☆)

「まだ分かっていない海底の動きが、津波を巨大化させた」
当然わたしにも分かる訳も無くですが…

ここは津波に特化した「兵器」だけが使われたのかもしれません。
(宮城・福島には、地震特化・津波特化の両方が使われたのかもしれない)

そういえば最近、こんなニュースが流れました。

伊豆諸島で最大50センチの津波 マグマが関連か

nikkei20150504.jpg

どうも納得がいかない記事ですね。
マグマが影響したのなら、どういうロジックなのかもっと説明してほしいのですが、
これもすぐに、ニュース自体が立ち消えになってしまいましたね…

いちおう気象庁HPに発表はあるのですが

http://www.jma.go.jp/jma/press/1505/03a/kaisetsu201505030430.pdf

torishima.jpg

詳しい説明は何一つナシ☆
巨額の予算を頂きながら、何をやっているのでしょうかね…?

全く同じタイプの地震が、やはり鳥島近海で2006年に起きていますが、
もしかしたら、これらは「津波特化」仕様の、何らかの兵器の実験なのかもしれません…?

70年前の段階で、こんな事をしていた位ですからね…

The Best Kept Secret of World War Two — Project Seal, the tsunami bomb

The boffins in the Hauraki Gulf determined that a line or array of massive charges totalling as much as two million kilograms, split up into 10 or so equal parts, detonated around 8km from shore, would produce a wave of 10-12m in height.

2メガトンで8キロ先へ、10-12mの津波。
これを使えば、十分にブースターになりますね…。
70年前ですら…ですよ…
勿論、成功しても、「うまくいかなかった」と言ったでしょうけれど?…☆

東北沖ではあの時、大小各種様々な兵器が使われていたのかもしれませんね…



更に311には、他にも謎があります。
例えば、震央の震源の深さです。
最初は震源の深さは10kmと発表されていました。
しかし、いつの間にか24kmに変えられてしまいました。



動画リンク先コメント欄の方のような事をおっしゃる方は多いようですが…☆
速報値・暫定値なんて、誰だって知ってますよ。
問題はこれも含めて、311の大事な変更理由が、納得いくように発表されていない事ですよ…。



311。
それは一つの超巨大な震源ではなく、
いくつもの連続地震の、集合体であった事は確かです。

それを隠すために、「東日本大震災」などと言う曖昧な言葉をわざわざ使ったのでしょう。
勿論、他にも理由はあります。
①東日本全体が致命的大ダメージを受けたかの印象を受けさせる為
 RKさんも以前、こんな事をおっしゃっていました…確かにそうですね。
②近未来に来る「西日本大震災」への布告
 これはかなり怖い見方ですが、もしそうであれば、日本は本当に用心しないといけません。



こういう理由から、わたしはあの地震を「311」と呼ぶのです…敢えてね。


311に関しては、またもう少し続きを書く予定です…☆


北朝鮮、フォトショップインチキミサイル発射事件?…☆

2015–05–10 (Sun) 10:38
ランクがとんでもない事に…

20150509.jpg

おそらくこのブログ史上、これが最初で最後でしょう…記念にアップ。
明日辺りから、またもとの過疎ブログへと戻っていくでしょう☆
いやあ、その方がいいです…
わたしにはどうも…過疎の方が性に合っております…☆

今日は待機番もないので、家事を片づけながら、ミニ記事を幾つか書きたいと思います。


北朝鮮ではインチキミサイルが発射されたようです…☆

潜水艦発射ミサイル写真は合成?=北朝鮮公開、不自然な点-韓国メディア

0150509at45_p.jpg

本物のSLBM発射は、こんな感じです☆
トライデントⅡ D5の発射の模様を、動画でどうぞ…☆



そもそも潜水艦から直接、斜めに発射するのは出来ない筈です。
海中では垂直に打ち上げ、そろそろっと水面上に出て、
そこからフル点火して大量の煙を出した後、斜め方向へ飛んでいきます。

公開されたミサイルは、角度から行ってフル点火後でなければおかしく、
その場合、もっと大量の煙が出ていないと辻褄が合いません。
よって、北朝鮮製ポテチンインチキミサイルと判断いたします☆

フォトショップを使うのは、あちらさんたちの常套手段ですね。
北朝鮮も(少なくともその一部は)、あちらのお仲間なのでしょう…

わたしの写真も、誰かフォトショップで、もうちょっと格好良くしてくれないかなあ…
…実はわたし、小学校の頃から「図画工作」だけは苦手なんですよね…☆

「11.5」の日が迫る中、火山噴火の噂が飛び交う…☆

2015–05–09 (Sat) 19:37
昨日は多忙の為、更新できませんでした。
今日は出来れば複数更新するつもりです。

まずは、Michiruよりお礼とご報告を申し上げさせて下さい。

あらためまして、このような「変り者の主人が営む、変ったお店」のようなブログに、
多くの方にお越し頂き、誠にありがとうございます。
拙いブログではありますが、皆様にお役に立つものが見つかればと思います。

5月11日が近づきましたが、アクセス数が大変な事になっておりまして…

20150508.jpg

ジャンル日記 466,943中 404位って…トップ0.1%の仲間入りですか…
順位が普段と「2ケタ」違うのですけれど…
いつもはここが「2X,XXX」位くらいの過疎ブログです…☆

5月11日を境に、また超過疎ブログに戻るんだろうなあ…☆

…別に自虐などではなく、
それはその日に、何にも起こらなかった…からの筈ですから…☆
その方が、みんなにとって、いい筈なのです…☆


一時的とは思うけれど、これほどアクセスが増えたのは、
エコノミストの表に現れた「11.5」と「11.3」の文字に、
いかに多くの方が関心を持たれているかの証拠です。

ここまで来ると、日本で何かやるのはハイリスクですね。
なにしろこんな大過疎ブログにまで、こんなにアクセスが集中しているのですから、
もっとメジャーなブログなどでは、更にとんでもない数字に達しているはずです。

もし11日に「自然災害」「巨大事故」「株価大暴落」「国債・通貨ショック」が起これば、
「あの野郎ども、本当にやりやがったな!」
と、皆さん堪忍袋の緒を切らすと思いますよ。


箱根の大涌谷で蒸気が噴き上がっている事もあり、
火山の爆発でも起きるのではないか…なんていう噂も飛び交っているようです…
ゲマトリア的には、当たりなのですよね…これが☆

5月11日…「5」と「11」
「אֵד」…ゲマトリア数は5 意味は「霧」「蒸気」「ガス」…
「התפרצות」…ゲマトリア数は1,181。
1+1+8+1=11 意味は「激怒」「噴火」「震え(地震)」…

とまあ、一丁上がりです…わふー☆
…こう言っておけば、「出来なく」なるので大丈夫です。
やればやったで、まんまと罠に引っ掛かるようなものですからね…☆

ゲマトリアをはじめカバラには、自体が持つ不思議な力を持つ事も、わたしは否定はしませんが…
今はそういうオカルトは、単なる隠れ蓑のようです。
要するに自分たちが敗北し、下手をしたら滅びそうなので、さも奇跡が起きたふりをして、
無茶苦茶をやっているようなものです…哀れなのですよ…



そう、ローレライさまからもこんなコメントを頂いております。

『エコノミストの富士山爆発絵』の謎は、水爆装着のバンカーバスターで噴火を誘発できるのかて話?http://blog.ap.teacup.com/jiritu/4768.html?ap_protect=yftgwm8gooo大愚さん

ありがとうございます。
この画像は、かなり前のエコノミストの表紙ですね。
確か、民主党が地滑り的勝利をおさめた総選挙の後の頃ではないかなあ…?

1431123576.jpg

うーん、どうでしょうね…。
確かに、そういう事を企ててくる連中…いそうですね☆

幸いバンカーバスターとはいえ、地中に潜り込める距離はせいぜい数十mと思います。
そこで水爆を起爆すれば、この時は火山爆発が起きたようには見えるでしょう。
マグマが山頂直下まで上がっていればともかく、そうでなければ一発花火で終わりそうですし、
放射能も検出されてしまい、一巻の終わりです…☆
(但し、仮に「純粋水爆」であれば、48時間もすれば中性子線は消えるでしょうが)

ここからはわたしの妄想です。
読み物程度にどうぞ…


水蒸気爆発ならば人工でも出来るかも…とは想ったのですが。
大量の溶岩と大量の水があれば発生する筈です。
マグマが噴出してきた所に大量の水があれば、水蒸気爆発が起こります。

水蒸気爆発の威力は恐ろしく、山体を吹き飛ばしたり、崩壊させたりもします。

水蒸気爆発

代表的なものは1888年の磐梯山噴火時、小磐梯の内部でおきた水蒸気爆発による崩壊です。

磐梯山 1888年の噴火

その時に出来たのが、今の裏磐梯の美しい光景なのです…

goshiki_101b.jpg
磐梯山と五色沼の一つ、毘沙門沼 (福島県裏磐梯観光協会さまよりお借りしました)

わたし、この風景が大好きなのですよね。
毘沙門沼と裏磐梯…☆
森と湖沼の風景…
わたしの魂のお国の、原風景みたいでね…心が落ち着きます…☆


さて、実際の所、マグマが上昇傾向にあるのでしょうか…
実は311大震災が、日本の火山のマグマ上昇の原因になる可能性はあります。

大地震は火山噴火を誘発する!?

地震が噴火を誘発するメカニズムには、以下の通り、さまざまなケースが考えられます。

(1)地震による圧縮ひずみが増大しマグマが絞り出される
(2)差応力が増加してマグマの貫入を誘発する
(3)地震動によってマグマだまりが揺さぶられマグマが一斉に発泡し,爆発的噴火をする
(4)周囲の岩盤の応力変化によってマグマだまりの圧力が減少し、マグマが発泡して軽くなり上昇を開始する


以上のうち、最も有力視されているのは、(4)のマグマ発泡の促進によるマグマ上昇のケースです。マグマだまり周辺の応力状態が変化して、微小なクラックが生じマグマだまりの圧力が減少すると、マグマから二酸化炭素などの揮発性成分が気泡として分離します。二酸化炭素はマグマ中に数%程度含まれる水と異なり、マグマ中の溶解度が低く水の100分の1程度なので、もともと発泡直前の状態にあり、わずかな減圧によっても容易に飽和して発泡しやすいのです。
(東大・藤井名誉教授)


わたしもすべての地震・噴火を全部人工などとは全く思いませんが…☆
逆に、マグマがある程度上昇していれば、そこまで大量の水を導く事が出来れば、
水蒸気爆発を引き起こす事は不可能ではないと思います。

そこで思い浮かぶのが、シェールガス・シェールオイルです☆
あれは大量の水を、地中深くまで掘った穴に注入するのですよね…

シェールガスの採掘方法は?

shalegas.jpg


この工法が原因と思われる地震が、採掘地で多発しているのはよく知られている所となっています。

オクラホマで地震が多発、シェールガス採掘に関連か

oklahoma tops california

12日に発生した4回の地震は震源の深さが約8000メートル以内と比較的浅かった。一部で棚から物が落ちたり亀裂が入るなどしたが、建物が倒壊するなどの被害は出ていないという。

地震が多発するようになった原因は地質調査所などが調査中だが、シェールガスの採掘に伴い廃水や化学物質を高圧で流し込む水圧破砕法に起因する可能性も指摘されている。

地質調査所の専門家は、「過去半年の地震発生頻度をみると、さらに大きく破壊的な地震の発生を懸念する理由は十分にある」と警告した。


うーん、この技術を応用すれば、地表近くまで上がっているにマグマに大量の水をぶつけて、人工的な水蒸気爆発を起こす事が出来るかもしれませんね…?

ここまでやらなくても、地中に大量の水を送る事は出来ます。
例えば石油の採掘…今や自噴の油田というのは、だいぶ少なくなってきているそうで…
簡単にいえば、穴を二つ掘り、片方からは水(ガスの場合もあり)を大量に入れて、
もう一つの穴から石油を噴き出させる方法が使われています。

サウジなどもこの圧送式の油田が増えてきたそうで、コスト面がかなり上昇しているようです。
そうなると、まだ自噴式の油田を持つ国々には、価格の面で立ち行かなくなっていくでしょう…



お話がちょっとそれてしまいましたが、やるとすればやはり、水蒸気爆発騒ぎでしょうか。
大涌谷付近は立ち入り禁止になりましたが…
あの「ドローン」を飛ばして、ヘンなリグが立たない様、監視した方がいいかな…
もちろん、半分冗談ですが…☆
(「おいおい、半分は本気かよ?」…です…☆)



人工地震は、決して絵空事ではありません…☆

2015–05–07 (Thu) 22:08
ここ数日、「5月11日」が近づくにつれて、
「エコノミストの表紙」関連で、拙ブログを訪れて下さるお客様が急増しています。

こんな酔狂ブログまで沢山の方がお見えになっているというのは、
それだけ大きな山が動いているという証拠。
ここまで来れば、下手なことなど出来ず、5月11日には何も起こらない。
わたしはそう願っていおりますが…☆

しかし、どうにもならない時には仕掛けてくるかもしれません。
その為にもここはひとつ、「わーわー」と騒ぎましょうか…☆
そうすれば、何も起こせなくなります…☆


本日の話題ですが…

昨2015年5月6日の記事、
ご訪問のお礼と、エコノミスト表紙の「11.3」の、謎の解明…☆

に付けられた、Kaoruさんからのコメントをご紹介します。

「人工的地震...♪...」
3・11が人工地震だって!そんなアホな...って正直思っておりました...笑
処が某放送局の『NHKスペシャル』(笑)でメガ大地震のメカニズムの特集番組でプレートに大量の海水が入り巨大な地滑りの様な事が起こった...とマジな顔で学者さんが言っておりました。
   これって"人工地震"じゃん!!!
と、言うのは"新しい資源を見つけるんだ~"っと言って日本の廻りって穴を掘っていたら海水が入りますよね...
まぁ地震を起こそうとは思わなくても、自然に手を付けている訳ですから"神様"のお怒りかも知れませんし...
又は日本を苛めてやろうと某国アメリカが(笑)海底で"お仕事"をして穴を開けていた事も充分考えられます...
どちらにしても、神の手を使わなくても地震を作る事が出来るという事です...♪



コメントありがとうございます。
その「籾井あっちいけ~スペシャル」…じゃない、「NHKスペシャル」の件を、
丁度お話ししようと思っていた所なのでした…☆

一応こちらに動画も上がっているのですが…
NHKスペシャル <巨大災害 MEGA DISASTER> 第3集

中国のちょっと怪しいサイトらしく、すごく重いので、見るのはちょっと大変かも…☆


番組を要約すると、こんな感じです。
巨大地震 見えてきた脅威のメカニズム|NHKスペシャル 2014/09/20

プレート境界の山を動かし巨大地震を発生させたものは何なのでしょうか?その謎を解く鍵が東北沖の海から見つかりました。東京大学・大気海洋研究所の佐野有司教授は深海の水の循環を研究するため巨大地震の前から海水を採取していました。そして巨大地震の1ヵ月後、いつものように海水の成分を調べた時のことです。震源近くの海底の水から、それまでほとんど見られなかった物質が大量に見つかったのです。それはヘリウム3という物質でした。ヘリウム3はプレートの下のマントルに大量に存在すると考えられています。そのヘリウム3がなぜ海底の水に大量に含まれていたのでしょうか?佐野さんは地震との関係を疑いました。日本列島の下にあるマントルからヘリウム3を含んだ水が数万トン、地震に伴って海溝域に放出されたと考えています。これには東北大学の長谷川さんたちも驚きました。長谷川さんはこの水が巨大地震発生の引き金を引いたのではないかと考えています。膨大なひずみをためていた東北沖のプレート境界にマントルからの水が長い時間をかけて徐々に染み込んでいきました。震源付近にあった山にも水は達していたと考えられます。硬くかみ合っていたプレート境界の隙間に水が満たされ、プレート境界が滑りやすくなり巨大地震が発生したというのです。

東北大もなかなか頑張っているなあ…
でも、この要約文、ちょっとおかしいような気がします…
それは東大の佐野教授が仰った、この部分です…もう一度引用します。

ヘリウム3はプレートの下のマントルに大量に存在すると考えられています。そのヘリウム3がなぜ海底の水に大量に含まれていたのでしょうか?佐野さんは地震との関係を疑いました。日本列島の下にあるマントルからヘリウム3を含んだ水が数万トン、地震に伴って海溝域に放出されたと考えています。

ヘリウム3って、マントルに大量に存在するのかなあ?
ヘリウム4ならば、確かに地中に存在していますけれど…


そこで、こちらのエデンさんの記事をご覧下さい。

311人工地震に、水爆が使われたのだろうか? (ヘリウム3の謎)




こちらにこの鋭い記事の一部を引用しながら、お話しさせて頂きます。

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1605J_Y4A110C1CR0000/

nikkei20140118.jpg

研究チームは、ヘリウム3の比率が高いマントル中の水が上昇したと言う結論(可能性)を出したが、私はそう思わない。

heriumu.jpg

「ヘリウム3。自然界にほとんど存在せず、水爆に使われるトリチウムが自然崩壊する際にできる」
と言う情報と、「311東日本大震災後、震源に近い海水のヘリウム3の比率が1~3%高くなっていた」 
と言う情報。
確実な証拠とはならないが、水爆が311人工地震計画に使用された疑いがあることがわかる。



そう、ヘリウム3は、自然界からは殆ど失われた元素の一つなのです。
ごく少量は存在するらしいのですが…



ヘリウム3(3He)について
どんなもの? どうやって手に入れるの?

ヘリウム4(4He)の同位体で原子核の中性子が1つ少ない原子がヘリウム3(3He)です(陽子2個、中性子1個)。
安定同位体ですから放射線は出しません。ヘリウム4と化学的な性質(そして原子間の引力)は同じですが、質量が3/4と軽いため、より大きな量子効果があらわれます。例えば、1気圧下の沸点はヘリウム4よりさらに低く3.2 K(ケルビン)で、固化するにはより高い34気圧の圧力を要します(ヘリウム4は4.2 Kと25気圧)。
  地中から産するヘリウム4と違って、ヘリウム3は人工的に作られます(ヘリウム3の自然存在比はわずか0.0001%程度しかない)。まずリチウム6(6Li)に中性子を照射して三重水素(3H)を作り、それが約12年の半減期でベータ崩壊(電子を放出)してヘリウム3を得ます。ですから、液体ヘリウム3の研究は、液化できるほどの量が作られるようになった1950年以降に始まりました(液化の成功は1949年)。



こちらは東大大学院理学系研究科の福山先生のサイトからの引用ですね。

http://kelvin.phys.s.u-tokyo.ac.jp/index.html
http://kelvin.phys.s.u-tokyo.ac.jp/japanese/research/helium4.html

そしてもう一つ…こちらの記事を引用されています。

米、新型の核検知器を配備できず ヘリウム3の供給不足で

 この物質は、ヘリウムの同位体のヘリウム3。自然界にほとんど存在せず、水爆に使われるトリチウムが自然崩壊する際にできる。米国では以前、数年に一度の水爆保守の際に取り除かれたヘリウム3が利用され、十分な供給量が確保できたが、1989年にトリチウム製造が中止され、水爆の保有数も減っているため、ヘリウム3の供給量も減少しているという。

「水爆に使われるトリチウムが自然崩壊する際にできる」


そう、あの日…
大津波を引き起こすためには核兵器が使われ、
その中には水爆も含まれていたのではないでしょうか…?

大量の核兵器を使用すれば、当然大量の放射能が出ます。
それをカモフラージュするのに一番いい方法は…

その津波によって原発事故が起きた事にして、
そこから大量の放射能汚染水が出た事にすれば良いのではないですか…?
そうする事によって人心に不安と恐怖を呼び起こさせ、
長年にわたり支配する事が出来、一石二鳥です☆

そう考えると、
放射能怖い怖いの連中は、図らずもその片棒を担いでいるわけです。
人の不安に乗じて、「放射能に効く食品」などのインチキ商品を売っている人間は、
もう人間として、駄目駄目ですね…☆
わたしみたいなコに言われるようじゃあ、オシマイですよ…☆


人工地震&津波を兵器にするという思想は、もう70年以上前から存在します。
第二次大戦中、米国は「プロジェクト・シール」という計画を立ち上げ、
地震・津波兵器を開発していたのですよ…

「日本人は知ってはいけない」さまの記事より

プロジェクト・シール

「ザウルスでござる」さまの記事より

プロジェクト・シール“津波爆弾”  ニュージーランドの汚れた手

ぜひご覧頂きたい記事です。



本業もありますので今日は残念ながら時間がなく、この辺で失礼させて頂きますが…
またいずれ、このお話はして行きたいと思っています…☆

「5・11はみんなで騒いで、何もやらせないぞ」計画☆
盛り上がっているようです…
この「普段は大過疎ブログ」も、参加させて頂きます…☆


ご訪問のお礼と、エコノミスト表紙の「11.3」の、謎の解明…☆

2015–05–06 (Wed) 20:11
アクセス数が増えていますね。
エコノミストの表紙の件で、ご検索されてくる方々の分、増えたようです…

この「カテゴリ・エコノミストの表紙」へのリンクをクリック頂きますか…

若しくはブログ左のカテゴリ・メニューから、「エコノミストの表紙」をクリックして頂きますと、
関連記事がすぐに見られますので、ご活用下さいませ…☆

5月11日を過ぎると、また過疎ブログに戻る気がしますが…☆
逆にそれは、5月11日に何も起きなかったという証ですので、
そうなりますよう、願っております…☆

今度の山は、11月3日、5日かな?…☆
そう、あのサインは、如何様にも読み取れてしまうのです
如何様(いかよう)は、イカサマとも読めます。(おいおい、それは違うぞ…☆)


あの数字表はとても狡賢くてですね…
5と3と4つの1を使うと、色々と出来る訳でして☆

でも一つ思うのは、
あれが何かのサインだと思って、沢山の人々がその謎を解こうとしているのでしょう…

特に日本では、「11.3」を3.11震災、「11.5」をそれを上回る地震の再来か、
それを上回る別の災害、若しくは経済的破綻、戦争…と考えておられるのでしょう…
エコノミスト誌は、世界を支配してきた人々が情報発信する雑誌です。
だから、彼らの発進する情報の真意を読み取ろうとしているのですよね…

その「彼ら」は、これから起こる事を知っているのでしょうか?
それも自然の天変地異を知っているのでしょうかね?…☆
…それは、人間には為し得ない事です。

でも、人工的に引き起こそうとしている事なら、分かりますよね。
なにしろ、引き起こそうとしている当事者たちなのですから…☆


それならば、「3.11」と「5.11」
「5.11」は騒ぎが大きくなりすぎて、何も出来ないだろうと思ういますが…
引き起こそうとしていたのなら…

「3.11」も、彼らが引き起こした…
そう考える方が、自然なのではないでしょうか?…☆

あの日の夜、カーテレビに映る映像を眺めながら、
わたしから自然に出た言葉(本人は本当に無意識に発しています)…

「今は新しいタイプの戦争が始まった所で、これ(地震・津波・福島原発全停電)は、敵の攻撃だよ…」

わたしの前には一番仲の良い友人が2人おりまして…
「またまた、こんな時に何バカなこと言ってるの…」と、言われそうなものですが…

「そうかもしれないね…Michiruちゃんが、そんな目をして言うんだから…」
「…わたしも、自然の地震じゃないと思うよ、これ。 もっとまがまがしいヘンな雰囲気だし。」
そう返してくれたのを想い出します。
(そんな目って、どういう目だったんだろう…☆)

世界を統べる者たちが、傲慢からこんなボロをだしたのか、
彼らの中の良心的な人たちが、そんなヒントを巧く、世界に向けて発信したのか、
それは分かりませんが…
(わたしには前者の傲慢を、後者が上手に利用しているように感じます)

プロフィールを見ればわかるように、わたしは単なる「ヘンな子」です☆
本来なら出世コースに背を向けて、好きな事をやっている「変りモノ」です☆

しかしそんな人間が、こうして限られた余暇時間のうち、
少なからぬ時間をこのブログに注ぐのは、それだけ今、危険だという事かもしれません。

3.11は人工地震。
それは新しいタイプの戦争。
自然災害を装って攻撃し、放射能の恐怖で、長年にわたって敵を苦しめる、
非常に効果的な戦争なのですよ…

わたしの能力では全貌は分かりませんが、
「3.11 人工地震」などのキーワードで検索すれば、
リチャド・コシミズさんやベンジャミン・フルフォードさんをはじめ非常に多くの、
わたしよりずっと有能な方々の、鋭い考察がご覧になれます。

中二病の都市伝説などと馬鹿にせず、
耳を傾けて頂ければ幸いです…☆
この世に起きている本当の事は、見せかけの世界とは、全然違うのです…☆




※古くからのお客様へ…

すみません、最近こういうテーマが続いておりますが、
今は色々大変な時期ですので、お許しを…
猫さんの話題、音楽の話題、旅の話題、簡単お料理レシピ、可愛い(コスプレ?)画像…
等の更新などはもうちょっとだけ、お待ちくださいませ…☆

でもそういう古くからのお客様も、
「3.11は人工地震&原発テロ、新聞やテレビのニュースの大方はやらせインチキ…」
いつの間にかこれが、合言葉になっちゃいましたね…☆
どうぞこれからも、よろしくお願い申し上げます…☆

あのスパイダーマンの正体は、安倍首相だった?…☆

2015–05–05 (Tue) 22:05
本日は5月5日、子供の日です。
5月11日まで、あと6日ですが…

例のエコノミストの表紙。

alice and

5月11日がこれだけ騒ぎになっていますので、
大きな事が起こる可能性は少ないと思いますよ。
やればかえって墓穴を掘ることになりますから。
牽制球くらいは飛んでくるでしょうが…


あ、そうそう。
安倍がここにいない理由を、以前からちょっと考えていたのですけれど…

2015年4月23日の記事
あれ? 「チェックメイトキング」…されちゃいました?…☆
で、「安倍の目から見ているから、その姿がない」と書きました。

もう一つの考え方…
実は、安倍はちゃんとここに登場しているのです…という考え方☆

集金ペイ…じゃない、習近平にキックをお見舞いしようとしている…
でもなんだか空振りして、大コケしそうなスパイダーマン。
これが安倍なのではないかなあ?…と☆

spiderman.jpg


「スパイダーマン=アメリカの象徴でしょ?…☆」

こういう声が多く、それも勿論ごもっともなのです。
が…


例のゲマトリアで見ると、一応辻褄は合う訳です…
English Gematria(英語ゲマトリア)から見ると…


スパイダーマン=Spider man
S=114
P=96
I=54
D=24
E=30
R=108
space=0
M=78
A=6
N=84

114+96+54+24+30+108+0+78+6+84=594


安倍壺三晋三=Shinzo Abe
S=114
H=48
I=54
N=84
Z=156
O=90
space
A=6
B=12
E=30

114+48+54+84+156+90+0+6+12+30=594

Spider man(スパイダーマン)594=Shinzo Abe(安倍晋三)594

そして彼のキックも虚しく終わる…のかもしれませんね…


ゲマトリアに関しては、2015年2月22日の記事
エコノミストの表紙に現れた「666」と、「虐殺(?)」の文字と…☆

2015年3月7日の記事
ゲマトリアを使って、「11日」と「46分」の謎を解く旅へ…☆

2015年3月8日の記事
ゲマトリアが結ぶ、不可解な出来事たちの「点と線」…☆

などもご参照下さいませ…☆


連休で行く、東京の休日…☆

2015–05–05 (Tue) 20:35
今回は取りとめもない話題です。
お忙しい方は、スルーして頂いても結構です…☆


無事荷物を発送して、自宅に帰ってきました。
高校生時代の服を着て…ははは…写真も撮ってきました…ははは…☆

…若手とはいえ、会社員がセーラー服を着るようなものだ…
そう言われれば、言われればそれまでですけれどね…☆
それをまだ着ようってんだから、こりゃあすごいですぜです、わふー☆


そうそう、最近時に「エコノミスト表紙」の件で、新しいお客様が増えまして、
本当にありがたい事です…ありがとうございます。

ですが…ブログ左側のプロフィールにあるように、
ここは「女の子の服を着る、変わり者の経営するお店」の様なブログでございますので、
そういう記事が来たときは、ささっとスルーしてやって下さい…
(でも、お写真可愛い…と、特に年上の女性のお客さまに好評なのですよ☆)

まあ、この世に一つくらい、こういうブログがあってもいいじゃないですか…☆


東京はたまに行くたびに、色々変わっているなあ…
新幹線を上野で降りて、上野東京ラインに乗ってみました…
(写真撮り忘れました…というより、人が多くて…☆)

中には黒磯(栃木県・那須地方の駅)から、熱海の方まで直通する電車もあるらしい…
仙台から黒磯行きが出ているので、うまく時間が合えば仙台から熱海まで、
2本の普通列車を乗り継げば行けるのか…行かないけどね…☆

一方の田園都市線は、相変わらず古い電車が走っていました…
安普請な電車の割には、丈夫だなあ…(おいおい、怒られるぞ☆)

子供の頃面倒を見てくれた、近所のお姉さんにお会いした…
うーん、今はもう、40代かと思うのですが…わたしにとっては「おねえさん」☆
幼馴染とご結婚され、(確か)2人のお子さんの、お母さんになっています。
「あー、ねえ、こっちへ帰って来るの?」
「いえー、実はこれこれこういう事情で、なんたらと…」
………
そして今度、仙台に遊びに来てくれる事になりました…☆


昨夜はホテルのお部屋で「ひとりお疲れ会」をしましたが…
予約していた朝食のホテルのレストランは大混雑…
宿泊客以外の、バイキング目当ての方が多いのでしょう…休日ですしね。
人にもまれて一人で食事をする気になれず、お外へ。
あちらこちらにカフェがあり、休日の朝は比較的空いていて、便利ですね。

久しぶりに原宿へも行ってみました。
馴染みのあるお店へ行くと、今は副店長さんに昇格した、馴染みの店員さんと再会☆
色々お話をしたのち、素直に質問をしてみました。
「以前と比べて、やはり「お手頃な物」が増えたような気がしますね…」
「うーん、今はこういう景気でしょう? 手の込んだお品は、数が出ないですからね」
「やはり、そうなのですね…」
「あ、でも。 ハイグレードのものも、表参道のお店にまとめて、取り扱っていますよ」
今日は時間がなかったので、場所だけ聞いて帰り道につきました。
うーん、年齢的に少々無理があるかなあ…えへへ…

他にも数か所回り、東京駅へ。
東北新幹線の下りに乗るとき、最初は「また仙台へ行く」という気持ちだったのだけれど、
いつのまにか「仙台へ戻る」になって、
今は「仙台へ帰る」になってしまいましたね…
「新白河駅を通過中」の掲示板を見ると、「ああ、帰ってきた」と、一息つくようになりました…
白河はもう東北ですからね…☆

仙台到着のアナウンスの乗り継ぎ案内で、
「仙石線 今度の発車は快速の高城町行き、19時11分…」
そういえば今月には石巻まで復旧するんだっけ…高城町止まりじゃなくなるんだな…
あれからもう4年以上かあ…
でも、常磐線はまだ当分、浜吉田止まりのままなのですよね…
いつになったら、「いわき」「水戸」「上野」への乗り継ぎ案内が聞けるのだろう…



短い「大型連休」も今日で終わりです。
全然大型じゃないですね…☆
休日とはいえ動きっぱなしだったので、かえって疲れたし…☆


明日も一応お休みなのですが、「待機」のおまけつきです☆
何もなければ…のんびりお掃除&お洗濯をしながら、ブログを更新します…☆


日付変更線+豪州まで後退します…☆

2015–05–05 (Tue) 00:18
遅くなってしまいました…

わたしが仙台に来てからもう8年が経っているので(年齢がばれそうだ☆)、
東京にも不案内になってしまっているなあ…☆
実家の近所はともかく、こうして少し離れた繁華街に投宿すると、
あの頃あったお店が、無くなっていたりして…
以前行った事があって開いているお店も、結構お客さんでいっぱいですね。
美味しいお店ですから、多少お値が張っても、皆さんいらっしゃいます。

逆にチェーン店の様な所は閑古鳥ですね…
なかなか厳しいようです…

結局、馴染みのある成城石井が開いていたのでデリカと白ワインを買い求めて、
ホテルのお部屋でゆっくり「ひとりお疲れ会」をして、
いよいよ面倒なので食事はルームサービスのサンドウィッチ。
でも、意外に美味しかったですよ…☆


本格的な更新は明日に回させていただきますが、
時事で一つ、先週話題になった、こんなお話…


NHKが同時通訳で誤訳 オバマ大統領の発言で

NHKによると、同時通訳では「沖縄の普天間基地の移転について、より柔軟に対応したいと思います」としたが、正しくは「沖縄に駐留する海兵隊のグアムへの移転を前進させることを再確認した」だったという。

オバマの原文を読んでみたのですが…

米国 ホワイトハウスの公式発表文書

Our new guidelines complement our effort to realign U.S. forces across the region, including on Okinawa, in order to lessen the impact of our bases on local communities. And I reaffirmed our commitment to move forward with the relocation of Marines from Okinawa to Guam.

我々の新しいガイドラインは…米軍の地域を越えた再調整の我々の努力を補うでしょう。
それは我々の(米軍)基地が、沖縄を含む地域社会へ及ぼす影響を減少させる為のものです。
そして、海兵隊を沖縄からグアムへ移転を前進させる約束を、わたしは再確認しました。

…いくら同時通訳でも、間違え様がない文章なのですが…☆
さらっと報道した方がまだ誤魔化し易かったかもしれませんね…逆効果です☆
…もしかしたらわざと間違えて、かえってインパクトを持たせたのかもしれませんが…
もしもそうなら、籾井はNHK内で孤立化しているという事になりますが…☆


2014年1月19日の記事
もはや劇場の舞台はてんでバラバラ☆
では、
日本と中国を仲直りさせて東アジアを二国を中心にした自治管理に任せて、平和裏に金欠米軍をアラスカ-ハワイ-グアム-ダーウィン(オーストラリア)を結ぶ防衛ラインまで後退させたいオバマにとってもいざこざに巻き込まれかねないという頭が痛い問題が出ますし、ここで「寝た子」を起こしてしまった事は、戦争屋にはもう致命傷になりかねません。

2015年3月30日の記事
「海の民」と「陸の民」、「元官僚」と「3だけ日本」…☆
では、
米国は、本当は海兵隊をグアムに帰したいのです。
お金も無いですし、ハワイ-グアム-ダーウィンのラインまで後退させたい。
辺野古への移転に、なぜこんなに拘るのかは、日本側に理由があります。
与野党の先生方は、この辺野古に土地を沢山買っているのです。
辺野古へ基地が移転されれば、その土地を高額で売って、大儲けが出来るのです…

と書かせて頂きました。

要するに、そういう事です…☆


そして今、「それならば」という戦争屋&金融屋は、
日本の自衛隊を使って、この「アラスカ-グアム-オーストラリア線」の東側を守らせよう、
日中対立を煽り、お金もうけをしよう…と企んでいるようです☆
オバマも国内対立を一気にエスカレートさせない様、
この辺りは知らんぷりを決め込んでいるのではないかと思います

安倍一派や米国戦争屋は既に、南シナ海への自衛隊基地建設を目論んでいるようですから…
さすがは先祖代々売国奴の田布施安倍です…☆

但し、そうはうまくは行かないでしょうね…
皮肉な事に、中国は同じ戦争屋の江沢民一派が大粛清されていますし、
北朝鮮を動かすにも、肝心の日韓関係がガタガタで、
自衛隊を朝鮮半島に出そうなどと言えば、これも皮肉な事に、ネトウヨさん達に袋叩きにされます…☆


さて…
もう一つ、気になる事が上記の英文にあります。

「Our new guidelines」…ここはOur(我々=オバマと安倍)なのですが、
海兵隊のグアム移転の部分になると、
「 I reaffirmed our commitment to move…」
再確認したのは、I(即ちオバマ)だけなのですね…☆

オバマ本人もスピーチライターも、この辺りはかなり気を使っていますから、
この主語の通りが、真実なのかもしれませんね…☆
(逃げ道はこうして、上手に作っておくものです…☆)

日本の似非右翼は、あくまで米軍に日本に残ってもらって、
米軍の威を借る狐をやりたかったし、今でもやりたいのでしょう。

これからも彼ら似非右翼の「こんなはずでは…」という場面が、
幾度も現れて行くでしょうね…☆


 | HOME |  次へ »

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
Be brave wearing gloves and boots!
清楚な女の子用のセーラー服を着て、それに手袋とブーツを合わせて男の子らしく、水兵さんっぽい、勇ましい感じにしてみました。男の子だから出来る可愛さを…。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR