Trans Princess2015年07月

仮復旧のご報告&「不忘山」ご訪問の御礼…☆

2015–07–30 (Thu) 20:56
このところ更新が遅れ気味で、申し訳ございませんでした。

パソコンに悪質なマルウェアを送り込まれたようなのですが、
なんとか駆除し、防御態勢も整えました。
徐々に更新ペースも元に戻っていくと思いますので、
これからも宜しくお付き合いくださいませ…☆


その間、NHKで「不忘山への謎のB29墜落」の話題が放映されたようで、
その関係で新しいお客様に、このブログにご訪問を頂きました。

すみません…こんなヘンなヤツがやっているヘンなブログで…☆
ヘンなヤツですが、決して人様に害を催す人間ではございませんのでご安心を…☆

このブログはメロメロ…じゃない、メリメロ(フランス語で『ごちゃまぜ』の意味)が売り物。
色々な事をお話ししておりますので、お暇なときにご覧になってみて下さい。
ミステリー好きな方ならば、結構楽しんで頂けると思います…☆

スポンサーサイト

現在駆除&今後の対策中です…☆

2015–07–27 (Mon) 22:27
昨日からPC不調で簡易更新中です。

調べてみたところ、悪質なマルウェアを植えつけられておりました。
わたしはフリーのソフトウェアなどはインストールしないのですが、
ほかの理由で、送り込まれてしまったのかもしれません?…☆

現在徹底駆除&今後の対策中です。
一般のセキュリテソフトでは駆除できない為、
一つ一つ、手動での作業を行はざるをえません…☆

その為大変申し訳ないのですが、
本日も、こうした簡易な内容で失礼いたします。

数日以内には元のペースで更新できると思います。

おかげで、毎日の楽しみの「お客様のブログめぐり」も中断中。
これも数日内に、またお邪魔させていただきます…☆



不本意ながら簡易更新…☆

2015–07–26 (Sun) 21:23
本日通信不良のため、簡易更新。

書きたい事はいろいろあるのですが…
妨害工作かな…☆
こんな過疎ブログを妨害する暇があるとは思えないけれど…☆

こちらもいろいろ対策を施しますので、
明日からは通常通り更新します。

でも平日なので、簡易更新かな…☆


中国の東シナ海ガス田開発の裏に、いつもの「米英」あり!…☆

2015–07–25 (Sat) 19:50
追い詰められた似非右翼政権。
失地回復のためには、こうなりゃあ、なんでもやっちゃうよ…☆

安保法案“批判”対策か 中国ガス田公表の怪しいタイミング

gendai20150724.jpg


ほらほら、中途半端にそんな事をするから、中国がカウンターパンチ。

東シナ海ガス田開発、中国反論「正当で合法」

おっしゃる通りで、これ、国際的には合法なのですよ…☆
なんだか釈然としないという方もいらっしゃるかもしれませんが…


産経は相変わらずのおバカさんぶり丸出しの記事…

暴走中国に日本が反撃開始 資源流失のみならず安保上の危機も

「日米連携による警戒強化や、資源開発が求められそうだ」
この一言に、産経の勉強不足が表れていますね。
今の中国ガス田開発は、「米中連携」なのですよ。
米国は日本を出し抜いて、中国のガス田開発に加担し、利益を得ているのです。


いくつかのサイトさんで、この開発をやっているペトロチャイナの外国人筆頭株主は、
あのウォーレン・バフェット氏だという事が話題になっていますしね…☆

但しそれはもう10年以上前の話で、バフェット氏自体は現在ペトロチャイナからは撤退しています。
その後はJPモルガンチェースが筆頭となりましたが、これも売却したようです。
現在の株主はこちら、4traderのサイトから見る事が出来ます。
日本を出し抜き中国と組んで、ガス田を掘って大もうけしようという連中の顔ぶれを、
今日はこちらで暴きます…☆
(↓この部分、拡散して頂いて結構です…公表されているものですし☆)


PETROCHINA COMPANY LIMITED (601857)

A株(上海上場)は中国国内(例外はあるが)の株主しかいませんので、
H株(香港上場)の所を見ます。(こちらは外国人投資家も買えます)

petrochina h-stock holder

The Vanguard Group, Inc. 2.93%
BlackRock Fund Advisors 2.64%
Hang Seng Investment Management Ltd. 2.39%
Templeton Asset Management Ltd. (Hong Kong) 1.75%
Aberdeen Asset Managers Ltd. 1.75%
Aberdeen International Fund Managers Ltd. 1.69%
Aberdeen Asset Management (Asia) Ltd. 1.68%
Aberdeen Asset Management, Inc. 1.50%
Norges Bank Investment Management 1.47%
China State-Owned Assets Supervision & Admn Commission 1.38%

筆頭のバンガードグループは、米国ペンシルベニア州の、世界最大級の投資信託会社☆
2位のブラックロックは、米国ニューヨーク州の投資信託会社☆
3位のハンセンは香港の恒生銀行系ですが、その親玉は英国の香港上海銀行☆
4位のテンプルトンの親玉は、米国ニューヨーク州のフランクリン・テンプルトン☆
5位から下、ゾロゾロ出てくるアバディーンは、英国アバディーンにある投資信託会社☆

なんだよ、これ?…と思われた方、多数かも。

そう、どいつもこいつも、
あいも変わらず、米英の連中ばっかりなのです…☆
日本をたきつけておいて、
自分たちは中国とべったり、
しっかり商売、商売っと…☆



彼らは日本と中国の間を離間させて、日本を中国市場から締め出し、
裏ではこうやって、米英中で組んで、ぼろ儲けをしているのですよ…
一方で日本人に「中国は敵」と刷り込んで、
自衛隊を南シナ海に派遣させて血を流させ、
武器もたんまり売って儲けようという魂胆です。

こんな連中に乗せられていると、
最後には骨までしゃぶられて、捨てられますよ。
あの南ベトナムのように…


中国嫌いの方に申し上げたい事があります。
産経の記事を見て中国を非難しても、個人的見解なのでかまいませんが、
同時にぜひ、上記の米英の連中も、非難してやってください…
そうしないと、片手落ちですよ…☆


そしてこういう事情を知ってか知らずか、
ネトウヨさん、ネトサポさん、国粋マスミディア…

彼らはますます日本を中国市場から遠ざけ、
漁夫の利を得て米英が儲かるように、一生懸命なのです。


そういう行為を、なんと言うのでしょう?

「売国奴」と言うのですよ…!


もちろん、日本の民衆は本当は賢いですから、
これ位の事では騙されません…
政権の浅知恵、休むに似たりです…☆


ネトウヨさんもこういう事柄を見せられて、
覚醒すればその日から、賢い民衆になれます…☆
今、チャンス到来。
この機会に是非どうぞ☆

語るに落ちる者たちと、ババを掴んで喜ぶ者たちと…☆

2015–07–24 (Fri) 21:19
いろいろと騒がしい世の中ですが、
いかがお過ごしでしょうか…☆

コラム:日経のFT買収、経済合理性に疑問も

日経がフィナンシャルタイムズを買収。
高値でババを引いてきて、喜んでいるご様子…☆

人を騙して儲ける連中の片棒を担いできた株屋新聞が、
最後に騙されて出し殻を掴むとは…これも「因果応報」というものでしょうか…☆



こちらもすごいなあ…
「語るに落ちる」とは、まさにこの事…☆

謝罪どころか逆ギレ 森元首相の「新国立問題」呆れた大放言

「オレは被害者だ――。」…☆
こういう人なのですよ…☆
こういう人って、あなたの周りにも一人や二人はいらっしゃるかと…
もちろん、まともな人たちの「嫌われ者」と思いますが…☆



安倍首相テレビ出演の舞台裏 フジ系地方局からも“怨嗟の声”

フジ系の地方局は大変です。

「地元で行われる安保法案の抗議デモが、最近のローカル局のトップニュースですよ。東京と地方はかなり温度差がある。そんな中で、支持率下落の安倍首相にベッタリの特別番組。ただでさえ視聴率が苦戦しているのに、いい加減にしてくれ、という感じです」(東北の系列局関係者)

上記の「東北の系列局関係者」は、
宮城の「仙台放送」のように思われるのですが…
仙台放送は視聴率大苦戦中。
こちらでは反安倍・反極右志向が圧倒的ですから、
思う様に語れない事を、非常に苦々しく思っているようですね…。

安倍も森同様、「語るにおちる」…

語るに落ちる カタルニオチル

《「問うに落ちず語るに落ちる」の略》問い詰められるとなかなか言わないが、
かってに話させるとうっかり秘密をしゃべってしまう。





今年の秋は、もしかしたら「激しい事」になるかもしれません…☆

2015–07–22 (Wed) 22:02
明日は早出なので…
本日簡易更新です。

参戦法案を隠すかのように報道されている新国立競技場問題。
こっちは話題にしてもいいけれど、参戦は放っておいてね…

…そういうまやかしをしても、かえって逆効果という事を、
権力者も、その片棒をまだ担いでいるマスミディアも、
気がつかないのかもしれません…
あれは、お払い箱です。

それにしましても、
日本も世界も、大きく動きそうです。
今年の秋は、大騒ぎになりそうですね…

無理やり投機資金で再び釣り上げた商品の価格が、
再び落ち始めています。

金の下落は、短期的にはユダヤ金融に有利なのですが、
長期的には、致命傷に至る傷の一つとなります。
すでに、彼らにコントロール出来るような状態ではありませんし、
既に米国の大底は抜けているので、大変なことになるかもしれません…

米国の大底とは、デリバティブズの崩壊です。
2008年のリーマンショックのときに、
円高だった当時6京円と言われたデリバティブズの、少なくとも3割、
2京円近くが紙くずになったと言われています。

今はさらにデリバティブズは膨らみ、円安も寄与して、
3京円位は、紙くずが資産のふりをしているのかもしれません。

飛ばしに飛ばしてきたその損失が、いよいよ襲いかかります。
その危機に団結するのではなく、共食いで「自分だけは助かろう」というのですから、
その崩壊は、本当に凄まじい事になるかもしれません…☆

おっと…
そう、明日は早いのですから、この辺で失礼いたします…☆


「相場は最後には正直」 どうぞご警戒下さいませ…☆

2015–07–21 (Tue) 22:30
有名な「ダウ」よりも、本当の米国株式相場を映し出す鏡…SP500。
そのS&P500に、大暴落の前兆発生中。

S&P 500 Index ($SPX)

2015年7月8日の記事
丸くなったチャートに、ご用心…☆

でもご紹介しましたが…
現在、チャートはますます「丸くなって」います。

sp500 201507

ほら、ご覧下さい。
ますますチャートが「丸く」なっているでしょう?
子供の頃からこの手の法則を叩き込まれた(嫌な子供だ…☆)わたしですが…
こんなにすごいチャートは、正直はじめてです。


株価暴落の前には前兆があり、
多くはそれが、コモディティ(商品)の暴落だったりします。
商品→株→債権…の順に売られるのが、セオリーです(例外ももちろん少なくありません)。

その兆候は表れている訳でして…

Crude Oil WTI (NYMEX) Price

wti201507.jpg

現在ほぼ50USD…
これに追い打ちをかけるように…

国連安保理 イラン合意履行で制裁解除決議


はは…☆
世界最高品質の一つ、イランの原油が世界に溢れだせば、
原油価格は更に下落します。

イランはそれでもやっていきますが…
米国のシェールオイルは全滅です。
その為に、今米軍はテキサス州で軍事演習中。
これはテキサスでの反乱・独立を阻止する為なのですよ…。


更に、困るのはサウジアラビアや湾岸諸国。
これらの国は、コストの安い自噴式油田はすでに枯渇しており、
圧送式と言って、非常にコストが高い油田が主流です。

そんな国が、イランやロシアの「高品質&低価格」なエネルギーにかなうわけもなく…
いよいよ窮地に追い込まれていきます。


今年の秋は、気をつけなければいけません…

ただ日本は、イランとは大変友好的でし、
ロシアとの友好が進めば、パイプラインで高品質のエネルギーが、
格安で分けてもらえます…☆


とにもかくにも、相場には注意を払いましょう。
巻き込まれる事が無い様に、上手に舵を切って下さい。

そしてその相場が、
極右バブルの息の根を、止めてくれるかもしれませんね…☆



「一気に末期へ」 ハリボテ政権、馬脚をあらわす…☆

2015–07–21 (Tue) 21:51
支持率軒並み急落…安倍政権「30%割れ」目前の“末期水域”に

公式発表の数支持率は、ジャッキアップ済の数字でしょうから、
実際には既に、末期水域の支持率でしょう。

『漫画家のやくみつる氏が「裸のソーリ」と描いた風刺画を見せると一変。顔を曇らせながら「支持率のために政治をやっているのではない」と気色ばみ、動揺の色を隠せなかった。』

その場面を私は見ていませんが…目には浮かびます。
似非右翼の特徴は、「守備に回ったときの弱さ」です。
本当の右翼なら、ここはユーモアを交えて軽く受け流し、反転攻勢を期するのですが…
本当の右翼なら、そもそも米国のために国民を犠牲にする様な事は、絶対にしません…☆





国立競技場白紙化も、内閣支持率急落…☆

2015–07–20 (Mon) 19:36
各社の世論調査で、内閣支持率急落…☆

安倍内閣支持急落37% 不支持過半数で逆転

kahoku20150718.jpg

上記は共同通信の世論調査ですが…


内閣支持率が急落 共同調査47%→37%、毎日調査42%→35%に

あれだけデタラメ放題やっていたら、そりゃ落ちますって…☆
これでもマスミディアのお偉いさんに接待&「お得な情報」を垂れ流したりして、
相当なジャッキアップ(下駄を履かせる)はしているのでしょうから、
実際の支持率は、更に15-25%位低いのでしょう。


戦争法案が成立したら、更に支持率は落ちますよ…☆
この他にも、アベノミクス失敗や国民負担増のお話がこのあと目白押しですし、
これも次の記事でお話しする「相場崩壊」が迫っていますから、
安保以外でも支持率激減の要因は、ゴロゴロ転がっています…☆

このままマスミディアがジャッキアップしてくれていれば、
支持率は15-25%のところで下げ止まるはずですが、
さあ、そんな事をしてくれるほど、マスミディアは義理堅いでしょうか…?

それにそもそも、法案成立しようが何分「違憲」ですから、
全国各地で集団訴訟が起こるでしょうし、
自民党内が分裂してくれば、内閣不信任案すら通りかねません。

それに、公明党はそろそろこの軍国主義内閣から離脱しないと、
創価学会の下部会員たちから、いい加減に三行半を叩きつけられます。
(完全服従型に洗脳されていれば話は別ですが)
そうなれば全員落選ですから…どうするのでしょうね。



ムサシ不正選挙マシンも、
こうなってくると事実上使えなくなりますね。
使ったら最後、からくりを疑う人々が激増し、覚醒…☆




そうしたら、これ…☆


安保関連法案:「支持率犠牲にしても成立を」自民副総裁

おやおや、早くもお得意の「バンザイ突撃」ですか…
「貴様ら、次の選挙は考えるな、今このときだけを考えろ、行け!」
こんな所は、大日本帝国の悪い部分にそっくりですね。

一方、当の安倍首相は、
フェイスブックに自分の悪口ばかりかきこまれるので、
だいぶ激高しているご様子…☆
その調子、その調子。
もうあとひと押しです…☆



台風11号のもたらした雨に思う…☆

2015–07–18 (Sat) 18:09
関西では台風のもたらした長雨で大混乱との事。
災害お見舞い申し上げます。

大雨余波でJRまひ 大阪駅 3連休初日、怒声やため息

JRの運休が特にひどいようです。
列車を早々に運休すれば怒られ…
列車をギリギリまで運転して止めれば、また怒られ…
なかなか鉄道会社も大変です。

ただ…この「隠れ鉄子(?)」に、生意気な事を申させて頂けるのならば、
運転指令がもうちょっとちゃんとしていれば、とも思います。

新快速4時間修羅場 「つらかった」吐く人も…缶詰めに乗客ぐったり

朝方の山崎駅ですね…お疲れさまでした。
あれ…この写真は?

evt15071810030003-p1.jpg

列車発車案内を見ると、
先発下り(西行き)列車 21:58 尼崎行き
先発上り(東行き)列車 20:21 大垣行き

この20:21発の電車は終点の大垣で、東京行き夜行快速「ムーンライトながら」に接続する、
旅好きの方にはおなじみの便ですね。
7/25から運転開始なので、昨日は不接続ですが…と、それはともかく、
東行きの列車が大幅に遅れていて、西行きの列車は車両のやりくりがつかず、
大幅な間引き運転になっています。
これは少なくとも山崎駅以西に大量の列車が取り残されていて、
抑止時には各駅のホームが満線になる可能性が高いという事です。

こういう時には通常、列車の間隔を大きめにあけて、
広域で抑止がかかった場合、駅間で緊急停車する事が無い様にするのですが…

JR京都線 山崎駅の手前で新快速立ち往生。山崎駅到着でサンダーバードが列車ホテルに

山崎駅外側線ホームに先行のサンダーバードが入っていた為、
同じ外側線を走る新快速は駅手前で停止し、4時間缶詰め…

運行停止の原因はどうやら、24時間連続降雨量が規制値を超えた為の様ですから、
短時間集中豪雨と違い、その数時間前から要警戒となっていたはずです。
それなのにどうして、こんな事になってしまったのかは疑問です。

数分以上間隔をあけていれば、一つ手前の長岡京駅で抑止できたはず。
(長岡京-山崎間は僅か4.0キロしかありません)
長岡京駅の外側線ホームは普段は使われていないようですが、
こうした緊急時にはドアを開け、乗客を降ろす事が可能だったのではないでしょうか…

実際には、間隔はひらいていたのかもしれませんね…
ただ、山崎で先行のサンダーバードが抑止停車中にも関わらず、
運転再開までそれほど時間はかからないと判断して、
後続の新快速を通常通り高槻まで通過扱いにして、
山崎手駅前まで進入させてしまった…

もしそうであれば、これは運転指令の作戦が、正直甘かったかもしれません…。
(わざと「騒ぎ」を起こそうなんていう気が無ければですが…)


それは致し方ない部分もあるとして、
サンダーバードを前方へ移動させて、新快速を入線させる…
そんな事がどうして短時間で出来なかったのかの方が疑問です。

新快速は100%を超える乗車率だったようです。
普段は快適な新快速の様なタイプの車両は、
一方ではこうした異常時の混雑の際は車内のスペースが少なく、
立っている人たちには地獄になってしますし、その状況は車掌から指令へも伝えられたはず。
それを考えれば、このくらいの事はもっと早く、出来たはずなのですが…?

「救急搬送を優先させた」が理由だそうですが…
なんとお粗末な言い訳をしているのでしょう?
それならばサンダーバードを前に出して、新快速を山崎へ入線させた方が、
救急搬送もよほどしやすかったのではないでしょうか…?


生意気を申し上げてしまいました…☆
「隠れ鉄子」の血が騒ぎまして…(いや、「隠れ」じゃないでしょ、もう…☆)


不幸中の幸いは、311の時の様に停電しなかった事でしょうね。
この時期の満員電車で停電すれば、車内は蒸し風呂状態になり、
気分の悪くなる方は、これよりはるかに多くなったでしょう。
夜間ですし、非常灯の薄暗い灯りしかない車内では、不安も募るでしょうし…


もうひとつ、西日本に限らずJRは、こんな時にも特急優先なのですね。
わたし自身も経験があります。
成田空港から東京へ向かうのに、荒天でダイヤは大幅乱れ。
JR東日本はそれでも成田エクスプレスを運行し、そのおかげもあって各駅各列車は大混雑、
ダイヤはさらに遅れを増しているようでした。

一方の民鉄である京成電車はスカイライナーを全便運休させ、
収容力のある通勤型の特急電車を優先して走らせていました。
わたしはこちらを選択。
快適とはいきませんが、さすが詰め込みのきく通勤型車両。
各駅での乗り降りをさばきながら、若干の遅れで日暮里駅へ到着出来ました。
ネットでみると、JRはさらに輪をかけたカオス状態だったようで…

「異常時・混乱時は民鉄の方が強い場合が多いなあ…」
そう思ったのを、思い出しました…☆


「軍国主義幻想世界」の住人たちの、お粗末な顛末…☆

2015–07–18 (Sat) 09:43
やればやるほど、自分が入る墓の穴が大きくなる人々がいますね。
「お騒がせしました」と平身低頭謝って、撤退するなら今ですよ…。


安保法案「成立すれば国民は忘れる」 強行採決の背景は

首相に近い参院議員の一人は「消費税や年金と違い、国民生活にすぐに直接の影響がない。
法案が成立すれば国民は忘れる」と言い切る。

こういう事を言えば言うほど、国民は決して忘れなくなります!
どんどん仰って下さいませ…☆


「抗議の電話、ほとんどかかってこない」 麻生副総理

抗議しない=反対しないという事ではない。
それ位は、普通は中学生位になると分かるものですが…
そうですか…

議員会館 03-3581-5111(代表)
筑豊事務所 0948-25-1121

ちなみに今、この記事はプロバイダ検索しても出てきません。
相当数の怒りの電話がかかったのかもしれませんね。
国民を怒らせてしまったら、オシマイなのに…



安倍の目的はやはり対中戦争だった! 強行採決前「南シナで日本人が命をかける」と発言

こうして、日中戦争が真の目的だったという事が、
多くの人々にバレちゃいましたね。
もう、ダメですよ…



これが売国ユダヤ金融や戦争屋が考えて、日本の似非右翼売国奴にやらせたシナリオ。
ただ…このシナリオ、もともと無理があります。
といいますか、実現不可能なのですよ…☆

国際連合憲章には、こんなものがあります。

敵国条項


国連憲章より…

第53条〔強制行動〕
1 安全保障理事会は、その権威の下における強制行動のために、適当な場合には、前記の地域的取極又は地域的機関を利用する。但し、いかなる強制行動も、安全保障理事会の許可がなければ、地域的取極に基いて又は地域的機関によってとられてはならない。もっとも、本条2に定める敵国のいずれかに対する措置で、第107条に従って規定されるもの又はこの敵国における侵略政策の再現に備える地域的取極において規定されるものは、関係政府の要請に基いてこの機構がこの敵国による新たな侵略を防止する責任を負うときまで例外とする。

第二次世界大戦中に「連合国の敵国」だった国が、戦争により確定した事項に反したり、侵略政策を再現する行動等を起こしたりした場合、国際連合加盟国や地域安全保障機構は安保理の許可がなくとも、当該国に対して軍事的制裁を課すこと(制裁戦争)が容認され、この行為は制止できないとしている。

要するに、日本が侵略行為をしたら、中国は国連や安保機構の許可なしで、
制裁戦争をする事が出来ます。
その場合、米国は「敵国条項該当国」である日本を援助する事は出来ません。



2 本条1で用いる敵国という語は、第二次世界戦争中にこの憲章のいずれかの署名国の敵国であった国に適用される。

この第53条2の「第二次世界戦争中にこの憲章のいずれかの署名国」は、51の原加盟国の事とされ、
その中には当然中華民国が入り、その継承国が中華人民共和国です。


第107条〔敵国に関する行動〕
この憲章のいかなる規定も、第二次世界戦争中にこの憲章の署名国の敵であった国に関する行動でその行動について責任を有する政府がこの戦争の結果としてとり又は許可したものを無効にし、又は排除するものではない。

要するに、この規定は今でも生きているのですよ。
そもそも国際連合憲章は、第二次世界大戦後の世界秩序の維持が基本ですから。


自衛隊というのは、あくまで米軍の補助機関です。
「情報」「通信」「兵站」といった超重要な部分は、全て米軍が握っています。
自衛隊単独では、出来る事は非常に限られています。

例えば燃料も弾薬も、最初の3回位の攻撃分は手持ちで何とかなる筈ですが、
その後の補給は米軍頼りなので、それがなければオシマイです…
ですから本当に日本が自分で国を守ろうというのであれば、日米安保を見直して、
まずこれらの重要部分を、全部日本主権に取り戻さなければいけません。


要するに安倍やそのお友達たちは、
現実の事など何も知らない、分からない、分かろうともしない、
「軍国主義ファンタジー」の中の住人なのです。

その中の一人に、中谷という男がいます。
この男は防大卒の制服組出身の筈ですが、
中身はまさに、この「軍国主義幻想世界」の住人です。

そんな人が司令官で戦争を始めたとしたら…
「お前たちは日本国の為に戦って、死んでこい」
「お国の為に死ぬ事は名誉であるから、ありがたく思え」

こんな連中に「死ね」と言われたら…
敵国条項尾云々の前に、戦線崩壊、そして国家崩壊です☆
その時、自衛隊の銃口はどちらを向くでしょう?

そんなの…日本政府に決まっているではありませんか☆


一方の米国戦争屋も金融屋も、その事は重々承知。
いざとなれば、自衛隊を差し出しておいて、自分たちは撤退します☆
日本を見捨てて、お金だけはたんまり頂いて去っていくという、
南ベトナムと同じ運命が日本を襲います。

あの卑しさが滲み出るようなアーミテージという男は、
若い頃に南ベトナムを敵へ売り渡し、大儲けをしたのです…。



しかし…
この様なお粗末な謀略は、今やこうして、白日のもとへさらけ出されています。
はい、もうダメです…☆


150年の薩長土肥明治維新政府は、
70年前の敗戦でも、岸の様な売国奴が裏切り、生き残りました。

それが今、滅び去ろうとしています。
その運命から逃れる術は、もうありません。
他の道、他の未来もあったのに、彼らは自分で今の道を選びました。
ですから誰も責められません…


心して、その最期を迎えよ…☆


河北新報を読もうⅡ 「想いは記事に乗せて」…☆

2015–07–16 (Thu) 22:37
安全保障関連法案が衆議院通過

ふん…☆
「安全保障関連法案」ではなく、
「ご主人様米国の為に国民を犠牲にする法案」ですよね。
ちゃんと報道しないと、数年後、
日本から「マスコミ」は消えているかもしれませんよ。


ただ、地方紙は抑圧にもめげず、頑張っています。
いつもの河北新報から…今日はコラム欄「河北抄」からです。

河北抄 7月16日

kahoku20150716.jpg

塾の英語講師、安部武さん(72)=仙台市青葉区=は昨日、仙台市内の教会で全国から送られてくる千羽鶴の整理に忙しかった。吹き流しにして「平和七夕」で飾り、核廃絶と平和を願う。
 家に帰ってから安保法案の強行採決を知り、「体から力が抜け、そして暗い気持ちになった」。あれだけの反対を受けたのに、一内閣によって平和憲法が変質させられてしまった。
 与党内の国会議員は皆、黙ったまま。「政治家としての矜持(きょうじ)はどこにいったのでしょうか。不気味です」。その恐ろしさが脱力感につながった。
 暗い気持ちは未来への憂い。「子どもや孫の世代から、あの時、一体何をやっていたんだと言われる時代が、やがて来るかもしれない」
 安部さんは「敗戦の時は2歳なので戦争の記憶はない。戦後の混乱の雰囲気は何となく覚えている」という世代。平和七夕はことしで40年目。安部さんは最初からずっと関わってきた。来月に入れば連日のように千羽鶴の作業を行い、仙台七夕まつりの見物客を迎える


こっちの「安倍さん」は素敵な人ですね。
全国の皆さま、応援よろしくお願い申し上げます。


そうですよね…
わたしたちは、自分自身、自分だけの世代だけではなく、
この星の未来に生まれ、生きる人々の運命も背負っているのです。

そんな『これからこの世にやってくる人々』に、
顔向けできないようでは、ダメダメです…☆

おい、わかっているのか?…です☆
今だけ、金だけ、自分だけの権力者たち…?


仙台の七夕…あと20日足らずとなりました。
花火大会に行きたいけれど…
そういう日に限って、急患が入ったりして、行けないのですよね…
でも、それもまた、わたしの人生の一コマですよね…
そういう事って、きっと皆さまにもおありになるのでは…と思います☆


今年の夏…
様々な事の、転換点になるかもしれませんね…☆


大日本帝国の悪しき亡霊たちの企みは、
あの戦争で犠牲になった大日本帝国の真の英霊たちが、
あの世から駆けつけ、全力で潰すでしょう…☆

英霊たちよ…
そちらはお任せ致します…
ぜひ、ギッタンギッタンにやっちゃってください…☆


一方の、今、この世に生を受けているわたしたちは、
その後の、この世の再生を任されているので、頑張らないとね…☆

まずはせっかくの力を分断されない様…
でも、大丈夫です。
民衆は、本当はものすごく、賢いですから…☆


似非愛国主義者どもの、「オワリのハジマリ」…☆

2015–07–15 (Wed) 21:12
プチ記事ですが…
安保法案可決…



この関係の動画をよほど国民に見せたくないらしく、
どんどん削除されているようですが…
いくら削除しても、それ以上上げてくる人は大勢います☆

これが、大日本帝国残党どものオワリのハジマリです。
もっと頭が良ければ、大日本帝国の復活も、
夢ではなかったのに…(まあ、いつまで続くかは別ですが…☆)


さて、この分で行くと…
来年夏の衆参同日選挙で、自民・公明は消滅かな…☆

「亡霊たちの黄昏」 安倍退陣の日は近い…☆

2015–07–14 (Tue) 22:07
安保関連法案:民主共産欠席で特別委 15日採決巡り攻防

さあ、いよいよ…僅かに命脈を保っていた「大日本帝国」が滅びようとしています。
それも稚拙な攻防戦で、自滅という形でね。
でもそれも、この国、この世界の趨勢なのかもしれません…

ここで強行採決をすれば、
公表されている40%(実際には15-25%下駄を履かせている)の内閣支持率も、
一気に10%程度は下がるでしょう。
それは単に内閣支持率だけでなく、
与党の自民党・公明党という政党への支持率は勿論、
下手をすると「保守」と称する人々への支持の激減になりかねません。
取り敢えず、内閣支持率は40%→30%へ…


これに、「卑しい利権集団」というマイナスイメージが更に重なります。

「新国立競技場、もう72億円かかります」2520億円に歩行者デッキ費用が含まれていなかった

一事が万事、こんな連中です。
「ここは時間を稼いで、『このまま建設するしかない』に持ち込もう…」
「いやいや、一気に廃案にして、人気回復を図れば…」


新国立競技場は今からでもやり直せる

ダメダメ。
ここは森の一世一代の利権分配場。
それにここを潰したとしても、今度は延命のために、
「軍需産業・戦争利権も潰されるのか?」
「TPPも不利な条件になるのか?」
「株バブルも潰すのか?」
そんな我利我利亡者たちが、一気に疑心暗鬼になり、内部崩壊を始めます…
どちらにせよ、ここで更に支持率3-5%ダウン。


更に悪い事に、4-6月の経済状況はかなり悪いです。

5月の鉱工業生産指数、前月比2.2%低下

5月の景気動向指数は「足踏み」へと下方修正 自動車販売減など影響


唯一の命綱の株価も、正体がばれていまして☆

日銀、日本株の買い手2位に 1~6月

日銀はこのほかにも、コマーシャルペーパーやリートなど、
紙くずみたいな不良資産を絶賛買い入れ中☆


このままのペースでいくと、
9月には公称の世論調査でも、内閣支持率は20-25%程度にまで落ち込むでしょう。
その頃、とんでもない経済の大嵐が、海外から襲ってくるという予想もあります。
もしそうなれば、株価が安倍政権にとどめをさす事になります。


このあたりから、わたしたち民衆のターンです。
愚かな政治家はこうして追い払い…
ちゃんとした政治家を、
少なくとも「嘘をつかない」政治家を、送り出しましょう…☆



イラン核協議合意と、シオニストユダヤ人VS庶民派ユダヤ人…☆

2015–07–14 (Tue) 20:59
あとでもう一つ記事を書きますので、
こちらはプチ記事。

おやおや…イスラエルが絶体絶命ですね。

イラン核協議、最終合意を正式発表

これで完全に、イスラエルは米国から梯子を外されました。
イスラエルはイランへ先制攻撃し、これに勝利して、
旧約聖書に記されている「ユーフラテス川からナイル川まで」の広大な領土を有する、
大イスラエルを実現させるためにあったのに…
そういう「妄想」はこれでチャラ☆
もうそういう「空想国家はいりません」ということになりました…
イスラエルの極右、ネタニヤフたちは気が狂わんばかりでしょうね。

あとはもう降伏して、周囲の国々と仲良くやっていくか、
単独で暴発して滅びるか…どちらかです。
単独と言っても、裏には国際戦争屋はいますが…☆

欧州は(そこに居住するユダヤ人も含めて)イスラエルを見離しているようでしたし、
ここで米英のユダヤ人も、右に倣えなのかもしれません。

利権を持ち、いい目にあっている、金融ユダヤ人や戦争屋ユダヤ人はともかく、
ごく普通の庶民のユダヤ人は、もう我儘イスラエルやシオニストの支援はこりごりなのでしょう。
「もういい加減にしてくれ、あんた達には付き合いきれないよ!」…という感じでね。
彼らも、本当の敵は誰か、気が付きつつあるのでしょう。

それに、移民して長い年月が過ぎています。
「ユダヤ人である前に、私は一人のアメリカ人である」
そういう意識も、芽生えているのだと思います。

もちろん「彼ら」はしつこいので、「貴様らそれでもユダヤ人か!」と罵りながら、
とどめを刺されるまで抵抗するでしょうが…


少しづつ、21世紀の本格始動に向けて、皆さん動いているようですね…
日本もそろそろ、本格始動に向けて準備開始です…☆


ギリシャは捨て身の戦法で、高利貸EUを翻弄させるかも?…☆

2015–07–13 (Mon) 22:35
ギリシャ、怒りと諦めが交錯-チプラス首相が屈服

まるでギリシャが全面降伏したかのような記事☆
騙されてはいけません…ギリシャはもっと、したたかな行動に出るでしょうね…☆

こうして降参したふりをしてお金を頂いた後、
高利貸たちに対して、掌を返すでしょう…☆

現支援策は存続不能、年内にも総選挙の見通し=ギリシャ労働相

そう☆
総選挙で政権が代われば、今回のEUへの屈服も、「チャラ」です…☆
「政権が変わったので、あのお話はナシになりました☆」
でも、お金だけはしっかりと、全額頂きます…☆

良し悪しはともかく…
…それが「金融の世界」なのですよ。

それでもギリシャは、EUの要なのです。
なにしろ、今の欧州文明が生まれたのは、このギリシャですから…
ある程度時間をかけて、欧州はギリシャもロシアもあわせた、
同じギリシャ文明から出発した国々の集合体となるでしょう。


今回の策の裏側、ドイツも見抜いていると思いますよ、
私ごときですらわかるお話ですから…

ではなぜ、こんな事をするかと言われれば…
「米英とそのユダヤ金融」を、陥れる為かも知れません。
さすがに9月で掌を返せば、世界はギリシャの債務不履行を認めざるを得ず…
そうなれば巨大爆弾、「クレジット・デフォルト・スワップ」が発動し、
西側金融機関は一気に崩壊への道をたどります。

貧乏人が借金を踏み倒した事を世界が認めれば、
金持ちの財産が一瞬で吹き飛びます。
…イソップ童話の一コマを見ているようですね…☆


当然ギリシャの裏には、強力なブレーンがいます。
それがロシアなのか、中国なのか、ドイツなのか、はたまた…
それはわたしにも、良く分かりませんが…☆


もし日本中の人々がふと天を仰ぐような時が来ても、その先は…☆

2015–07–12 (Sun) 17:30
連日のように、これまで威張っていた人たちの本当の姿が、露わになっていきますね。
本当の姿は、皆さんこんなものなのでしょう…☆

自分たちの真の姿を見られたくないから、
これまで嘘をつきとおし、ある時は人々にパンとサーカスを与え、
ある時は恐怖と抑圧で縛り付け、脅し、貶めたり、場合によっては命を殺めたり…

しかし、そんな事はいつまでも続く訳もなく、真の姿がばれ始めまして…
そうなると、あの人たちはいよいよ、こうして「共食い」を始めます…☆

安藤忠雄氏に下村文科相が注文「何らかの形で発言を」【新国立競技場】

そうしたら…

新国立競技場2520億円に安藤忠雄氏「なんでこんなに増えてんのか分からへんねん」

この安藤という人、以前から胡散臭いと評判。

デザインも使い勝手も悪い巨大な建造物を生み出し続ける男。
そしてなぜか権力の中枢に近い男…

「五輪」にたかる安藤忠雄

sentaku201208.jpg

「選択」は他にもなかなか面白い記事を掲載しているので、
これを機会に購読されてみてもいいかもしれんせん。
1か月1,000円しますが、決して高くはないお買い物だと思います。

このタカリ劇の真ん中は、他の多くのサイトさまでも名前が上がっている森元首相ですが、
こういう構図が、他のあらゆる分野の、至る所にあるわけで…

あの自衛隊海外派兵問題も、
もとはと言えば、民間軍事会社で金儲けを企んだ、
岸信介人脈が担ぎ出した、茶番劇です。
だから、彼らの醜い笑顔から「そんな大袈裟な」という言葉がこぼれる訳で…☆
彼らにとっては「本当の戦争なんてどうせ起きない、金儲けの口実だから」
その程度の認識なのかもしれません。

でもその更に裏で、彼らを操る人たちは違います。
本気で日本人を戦場へ誘い込み、叩き潰そうとしているのです。
虎の子の家畜を屠って、それと引き換えに、自らの文明の延命を図る為に…☆

何分しつこい人たちなので、ちゃんととどめを刺されるまで抵抗するでしょう。
困ったものですが…

…まあ、そうは問屋がおろしません☆
そういうものです…☆


それにしましても…
それが腸(はらわた)まで病んでしまった、この国の中枢の、真の姿です。
とても残念ですね…

こういうものがこれから、周りも巻き込みながら崩壊していく訳ですから、
巨大な変動がやって来ます。


これまで信頼していた物が灰燼に帰する事もあるでしょう。
途方に暮れるような事もあるでしょう。
日本中のみんなが、天を仰ぐような時も来るかもしれません…

それでもその先には、いい未来がやってくると思いますよ。
下らないお笑い番組を見て、無理に笑う必要はもうないです。
普通に暮らしていて、自然と笑みがこぼれる様なね。

勿論この世の事ですから、万事がそうとはいかないですがね☆
それでも笑みがこぼれる時間は、今よりもずっと、多くなると思いますよ…☆



そしてどんな時も、淡々と更新しているのが、このブログです…☆
たまに更新サボりますけれどね…☆



コマが倒れる前は、必ず「揺らぎ」が起こります…☆

2015–07–09 (Thu) 20:36
本日の日経チャート

nikkei20150709.jpg

600円以上下げて、700円以上上げて…と、忙しいですね…☆
昨日の分も入れれば、値動きは約2,000円。
こんな事をすればするほど、まともな投資家は市場から離れていきます。
もっとも、まともな投資家はとっくに市場から離れているでしょうが。

最近「暴落のサイン」について時々書いていますが…
上がったり下がったりする値段の揺らぎを「ボラティリティ(変動率)と言いますが、
回っていたコマが倒れる前にグラグラとするように、
暴落前にはこの「揺らぎ」が大きくなるのです…☆

どちらにせよ、もう長くはもちますまい…
暴落局面では上下に大きく振られ、ロングもショートも、ポジションの組み換えが効きません。
そこを十分承知というか、覚悟して市場にご参加ください…死んでもかまわなければね。
ただね…そういう事を言っても、止めない人は止めないのですよね…☆
勿論、お小遣い程度で参加の方なら、問題なはいのですが…
信用取引の場合、「追い証寄こせ」ということになります故…

お話しが脱線してしまいましたが、
ギリシャの事も、プエルトリコの事も、中国の事も、
甘く考えていると、とてつもない事態に発展します。
ユーロや米ドルを抱えている人は、一気にお葬式になる可能性もあります。
これから間もなく来る非常事態の時に最強の通貨は、「日本円」と「スイスフラン」です。
ですから皆さま、このまま日本円をしっかり持っていて下さい…☆

そうはさせじ、このまま滅びてなるものか…と、
諦めの悪い根性曲がりが、手下の頭が悪い安倍政権を使って、
先に日本を地獄へ落として、自らの延命を図ろうとしています。
けれど…ダメですね、残念でした☆
手下がヘマばかりやるので、間もなく政権の座を追われるでしょう…☆


中国公安省が「悪質」な空売りを調査、証監会と協力-新華社

あれあれ、米国ユダヤ金融を、お仲間の上海閥共々、叩き潰しに来ますね…
いよいよ殴り合いが始まりますね。
相場の動きは早いですから、この先の展開は本当に流動的です。



新国立、折れた都知事 森氏がハチミツ渡し「甘くなれ」

そんな時だというのに、なんと呑気な皮算用を…☆

よくもまあ、こんなクズ人間ばかりしゃしゃり出てきて、やりたい放題やりますね…☆
しかしこうして舞台裏が見えてしまえば、国民は怒りだしますから、オシマイ。
「権力者殺すに刃物はいらぬ、情報公開すればいい」…と☆





丸くなったチャートに、ご用心…☆

2015–07–08 (Wed) 22:08
日経平均、638円95銭安の1万9737円64銭で終了=東京株式

ヘンな先物買いが、1ヶ月くらい前から忽然と姿を消していましたからねえ…

CFTC建玉明細 日経225

cftc20150630.jpg


上海も暴落…
上海の場合はこの数カ月が「作られたバブル」だったので、
半値まで落ちても当然と言えば当然ですが…☆

ギリシャ危機でEUもピンチ。

でも、本当のピンチは、アメリカ…
S&P500のチャートが、それを如実に物語る…☆


spx5y.jpg

完全に株価が頭打ちなのがお分かりになると思いますが、
この事を「(チャートの線が)丸くなる」といいます。

これはですね、「大暴落」の一番顕著な前兆なのですよ…☆

操作しやすいダウと違い、
S&Pは、アメリカ株式相場の、本当の姿を映し出す鏡です。
(日本でいえば日経平均ではなく、TOPIXがそれに近いです)

アメリカの場合、相場崩壊は、その数十倍規模の「デリバティブズ」の崩壊を表します。
(アメリカだけではないですが、アメリカが特に酷い)

詐欺師と海賊の夢が、終わりを告げる時が来ます…☆

ナスカの地上絵、山形大が新発見…☆

2015–07–07 (Tue) 22:23
本日は、平日名物簡易更新です。
秋あたりから、平日もそれなりに更新できる予想ですが…
今ちょっと、本業の研修の山場ですので…ご容赦ください☆

今日はいつもと少し違う話題をしましょう。
そういう日も必要です…☆

山形大ナスカ研が新たな地上絵発見 市街地近くに24点のリャマ確認


yamagata20150707.jpg

へえ…☆
これまで見落とてきたも、まだまだ沢山、あるのでしょうね。

本当はもっともっと、
古代の人々はわたしたちにヒントを与えてくれているのではないでしょうか…☆


結構前ですけれど…

夢の中で、夜空にこのナスカの地上絵の数々…
「ハチドリ」や「クモ」や「円柱」が、夜空に映し出されて、上空を流れていく…
それを「奇麗だなあ…」なんて、呟きながら眺めていて…
(その時にしているわたしの格好は、左にあるプロフィール写真の服装ね)

それは、鮮やかな街灯りが映える夜空に、
その街灯りさえ圧倒するような鮮やかさで現れていて…

「ああ、これがイーハトーブ名物の、星祭りなんだ☆
話には聞いていたけれど、うーん、さすがだなあ…
もっと見ていたいなあ…☆」


…と思った途端、目覚まし時計が鳴った事があったっけ…☆

目覚まし時計くん…もうちょっと気を使いやがれですよ…
あまり気を使いすると、わたしが遅刻してしまいますが…☆


でもそれは、わたしの拙い脳内で創り出した幻想などではなく、
この世とは違う、どこかの世界で行われていた世界の、
本当の出来事のような気がします…☆

だって、その証拠には…
わたしの拙い脳内で、そんなものが創り出されるとは思えませんし…☆
いつかは銀河鉄道の夜汽車に乗って、その場所を訪ねてみたいなあ…



たまにはこんな、ファンタジックな記事…お許しを☆

明日からはまた、いま私たちがいる、この世のお話しに戻ります…☆


いよいよ「債務者」が、「債権者」を殺しにかかります…☆

2015–07–06 (Mon) 21:38
欧州首脳、ギリシャ残留可能か決断へ-国民投票の結果受け

まず第一に言えるのは、
日本のマスミディアが流す報道を鵜呑みにするほど、バカを見る事はないという事…☆
「大丈夫だろう」とタカをくくると、こういう事になります。
情報は自分で取りに行き、自分で考えることが大切ですよね…☆

実際、今回のネガティブ・プロパガンダはかなりのもので、
ギリシャ内外に相当な世論誘導をしたのですが…☆

去年の今頃にあったアルゼンチンのデフォルトでもそうなのですが、
今は、「債務者が債権者を殺す」時代です。

借りる者も悪いですが、返せない事を知っていて貸す者も悪い。
以前ならば過酷な取り立てをして、債務者を奴隷にする事が出来たのですが。
今は逆に、デフォルトする事によって、金持ちを殺す事が出来ます。
後で全部頂こう…そう考えて貸した方が、愚か者だっただけです。
良い悪いは別にして…そういうもののようです…☆

債権者はギリシャのデフォルトを宣言する事さえできません。
なぜなら、大量のCDS(クレジットデフォルトスワップ)を、
債権者自身が仕込んでしまっています。
ギリシャにデフォルトされれば、その支払いで破産します。

例えば、他人面をしているアメリカ。
ギリシャのCDSを大量に抱えています。
例えば「モルガン」「シティバンク」「バンカメ」だけで、
10兆ドルのCDSを抱えているというお話もあるようでして…
これが爆発すれば、イチコロです…☆

こういう時は、捨て身になれる「貧乏な債務者」の方が強いです…☆
そんな債務者は、イタリア・スペイン・ウクライナ・ポルトガル・ブルガリア…
まだまだ沢山あります…☆
どれも、「日本がお金を出さなければ」、早々デフォルト。

ですから、みんな「デフォルト」という言葉は使わないようにしています。
しかし、債務者の方から「デフォルト」を宣言する事も出来ます。
そうなればCDS債権者が、「お金払え!」と声を大にします。

…インチキ商法で大儲けした者の、末路と言えばそれまでですね…


http://www.zerohedge.com/news/2015-07-05/ious-it-why-greece-may-have-problem-printing-rogue-euro-banknotes

訳文をつける時間がなく、申し訳ございませんが、
要は、対外決済用のユーロと、国内向けの地域通貨ドラクマの、
二本立て通貨制度になるのでは…という記事です。

実際、そうする位しか、打つ手はないでしょうね…


いよいよ、グローバル経済や新自由主義・新保守主義は追い詰められてきました。


そんな状況下でも、淡々と更新するのが、このブログ。
時々更新をさぼりますけれどね…☆

これからもよろしく、お付き合いくださいませ…☆



「こうする事で、誰が得をするのか」で、考えましょう…☆

2015–07–05 (Sun) 19:58
先週は忙しかったなあ…
更新が滞ってしまい、申し訳ないです。
本業(研修)優先ですので、お許し下さいませ…☆

その間にも、世の中色々動いていますね。


韓国の「手のひら返し」にやられた! 世界遺産、まさかの審議先送りにいらだちの声

はっはっは…です☆
安倍極右軍国主義政権が潰れそうなので、
反韓感情を煽って、起死回生…は無理ですが、その延命に必死です。

落ち着いて考えてみれば、どなたにも分かるのですが、
こうした憎悪の応酬を煽るのは、誰でしょう?…☆

日本と韓国の間が険悪になればなるほど得をするのは誰か…を考えれば、答えはすぐに出ますよね…?
それは「北朝鮮」です。
日中・日韓の溝が深まれば深まるほど、北朝鮮は漁夫の利を得やすくなります。

しかし…北朝鮮が単体でそんな謀略を起こせる訳もありません。
北朝鮮を動かしているのは世界の戦争屋であり、ユダヤ金融であり、王侯貴族であり…
何かあれば、北朝鮮もトカゲの尻尾として、切り落とされてしまいます。

そのトカゲの尻尾は北朝鮮だけではなく、
中国の江沢民ら上海閥然り、韓国のパククネら然り、そして日本の安倍政権然り…☆

こういう状況下、滅びゆく者がそれを止めようと、人心を惑わす知らせを乱発しますが、
「こんな事をやって、誰が得をするのか」
それを考えれば、見かけとは全く違う本当の事に、少しでも近づけますし、
少なくとも、彼らに騙される事はなくなると思います…☆


安倍を引きずり起こすお話は表にこそ出てきませんが、
裏側で着々と、与野党・左右の壁を越えて、進みつつある…
そんなお話も伺っております。

大きな混乱を伴った、それこそ「大一番」が始まりそうです。

「ギアの入れ替え」の準備をしておきましょうか…☆


更新は明朝以降で、お許しを…☆

2015–07–04 (Sat) 23:05
えー…
本日急遽当直です。
合間をぬっての簡易更新です。

コメントへのお返事や、
ブログ訪問は、明朝の引き継ぎ以降、
行います…(お話のネタは色々あります…)☆

明日は休日なので、のんびりお休みしながら更新します・・・☆

ワシントンの海軍施設で銃撃戦 警察は現場を封鎖中…☆

2015–07–02 (Thu) 22:07
今週多忙の為、簡易更新が続きます。
今しばらく、ご辛抱下さいませ。


Washington Navy Yard on lockdown Thursday

cnn20150702.jpg

ホワイトハウス近くのワシントンの海軍施設で銃撃情報。
警察が現場を封鎖中…

いよいよ、米国内が内戦状態になって来ました…☆
いずれある程度情報が入るでしょう…

dc navy yard

いよいよ米国も、天守閣の中に火が入り始めましたか…
さあ、何があっても驚かず、慌てず…で行きましょう…☆



本当の事を言うだけで、政権は消滅します…☆

2015–07–01 (Wed) 23:37
すみません、本日簡易更新です。

kaoruさまのコメントでもご紹介された、
この記事でも見て、笑ってやって下さい…☆

戦争やる気満々安倍オフレコ発言ぜんぶ書く

あのソ連が崩壊したのは、グラスノスチ(情報公開)をしたからですが…
安倍政権はこれ以上に脆いです。

みんなが本当の事を言えば、
それでオシマイです…☆


 | HOME | 

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
Be brave wearing gloves and boots!
清楚な女の子用のセーラー服を着て、それに手袋とブーツを合わせて男の子らしく、水兵さんっぽい、勇ましい感じにしてみました。男の子だから出来る可愛さを…。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR