Trans Princess2015年08月

似非右翼の終末は、最後の牙城「マスミディア」が崩壊する時…☆

2015–08–31 (Mon) 21:44
「戦争法案反対」12万人の凄まじい熱気と安倍官邸の異常対応

大手マスミディア、特にテレビは、昨日さらりと報道して、
今朝からは「そんな出来事は無かった」かのように、全く報道していないご様子…
「マスミディアさまが報道しなければ、庶民は知る事が出来ず、出来事自体無かった事になる」
そういう前時代的な幻想を、いまだに信じている…
と言うよりも、そう信じたい、そうであってくれ…そんな悲壮な想いを感じます。



安保デモ:海外が注視 BBC「若者は目覚めた」 独TV「市民の反対増加」

しかし、世界のマスミディアはニュースを自国へ配信しています。
それは、ネットの波に乗って世界を駆け巡り、地球上の全ての地域の人々の知る事となります。



地方紙も、精一杯に報道。
東京だけではなく、全国で抗議活動が起きています。
河北新報からこの記事…

<安保法案>震災救援の隊員を戦場に送るな

kahoku20150831.jpg

わたし自身も、震災時には自衛隊員にお世話になりました。
彼らは日本を守るのに、本当に必要な頼もしい存在です。
それを、外国の戦争屋如きの、金儲けの道具にさせてなるものか…です☆


それでも、大手マスミディアは嘘をつくのですよ…
「我々が報道すれば、庶民はそれを信じ、従う」という幻想を持ってね…☆

内閣支持率、幅広い層で回復 本社世論調査

さすが…多くの日本人の財産を奪うお手伝いをしてきた日経。
…これだけ大規模な反政府デモが起こっているのに、
支持率がそんなにある訳がないでしょう?

民衆は賢いので、その点に気付きます。
「日経だけでなく、マスミディアは政府とグルになって、嘘をついているのではないか」
「マスミディアが我々に見せるのは、幻想の世界、虚像ではないか?」


そうなれば、そんなマスミディアの報道は信用しなくなります。
当然、報道以外の娯楽番組すら見なくなるわけでして…

フジテレビ、ついにゴールデン帯の視聴率3%の歴史的異常事態…早朝・深夜を下回る

はい、今度はマスミディアの方がお払い箱になります…☆
産経もフジテレビも、安倍似非極右政権の方を持てば持つほど、
倒産の危機に直面するという、皮肉な展開となってきました。

これが近未来の、日本の姿になったら…
どうするのでしょうかね?…☆

今の方針を投げ捨て、民衆とともに歩めば、道は開けます。
今がその、最後のチャンスかもしれませんよ…☆


そして…
第二次世界大戦以前に戻そうとする政治権力を、
国民が猛反対する事によって、その野望を葬り去った…
「我々日本国民は、二度と過ちを犯さない」
そう高らかに宣言すれば…


いよいよ、あの「敵国条項」が撤廃される、第一段階を迎える事が出来るでしょう。
日本は正式に「世界の敵」ではなくなるのです。

それを言い出すのは、これまでの盟友であった米英ではなく…
むしろ、中国・ロシアかもしれません。
彼らは本音では、日本と組みたいでしょう。
その事によって、これまでにない多くのメリットを享受できますし、
それは日本にとっても、悪い話では全くなく…
むしろ、かなり良いお話だからです。

フランスは…ドイツとこれからずっと一緒にやっていくという覚悟が出来れば、
日独に対して、敵国条項撤廃カードを切るでしょうし…☆
だからといって、米英を敵に回す必要もありません。
まともな人も沢山いらっしゃいます。
戦争屋の様な変な連中を追い出して、みんなで一緒にやれば良いだけです。


そうなってくると、
いよいよ世界は、21世紀、そして22世紀への、
新しい歴史を刻み始めるのかも知れません…


スポンサーサイト

米英ミディアが吹かせる、安倍極右政権への秋風…☆

2015–08–30 (Sun) 19:30
本日、東京をはじめ全国で、反戦争法案デモがありました。

米国・ブルームバーグ・ビジネスより…

Thousands Rally in Tokyo Rain to Protest Abe’s Defense-Law Plans

bb20150830.jpg

戦争屋の片棒を担ぐブルームバーグでも報道ですか…
報道しないと、米国のまともな国民たちが、騒ぎ出しますからね…☆



英国ロイターでも…

Huge protest in Tokyo rails against PM Abe's security bills

reuters 201508


金融&戦争屋の元締め、米英でもちゃんと報道されてますね…
米英マスミディアやユダヤ系でも、NWOやインチキ世紀末や最終戦争騒ぎに反対し、
「世界中の人々の共存共栄」の道を、模索する人々は多い訳で…☆
それはそうですよ…みんな、同じ人間です。
習慣などは違えど…人間としての基本的な「情」は、世界中かわりませんからね…☆

さて、日本のマスミディアは、ちゃんと報道できるのかな?
…ここは、ちゃんと報道した方が得策だと思いますよ…☆



新しいルネッサンスを、日本発で…☆

2015–08–29 (Sat) 21:10
世の中騒然としてまいりまして…お騒がせ政党が分裂ですか。
橋下徹氏が新党結成「国政政党をやる」 維新分裂へ


…貴方は、政治家をお辞めになると仰っていたのではないですか?…☆
どこまでもいい加減な人ですが、こういう人間に限ってこれまで祀り上げられた来た…
ここが、この20年ほどの日本の衰退のポイント…と言いますか、秘密です。

関西では暴力団も分裂したとの事。
お金、特に海外での巨額の資産が…というお話も聞きましたが、
このブログではそれ位にしておきましょう…他にも色々、お話したい事があります。



安倍昭恵夫人にダブル不倫疑惑浮上 布袋寅泰と“深夜のキス”

ごく普通の一般庶民ならば、「まあ、色々あるよね…☆」で終わるお話なのですが、
残念ながら、こと「ファーストレディ」となれば、お話は違います…
こうしたお話は、海外での日本への評価に直結します。

正直申し上げてこの方、頻繁に訪れる被災地での評判は悪いです。
見舞いに来たのか、遊びに来たのか、憂さを晴らしに来たのか、よく分からない…
貧弱な仮設住宅で5度目の冬を迎えようとしている人々は、そう思っています…



新国立工費 財源も不明確 1550億円 なお高額

国際標準的にみれば、せいぜい500億でしょう。
これに冷房設備費をプラス、600億が最大費用。
日本はここまで腐ってしまったのかと思わせるお話です。
…はい、腐っています☆

これほど開催国の国民から、歓迎されていないオリンピックは珍しい。
特に開催地の東京の人たちから、これほど煙たがられているとは…。

でも逆に、ここまで腐っているのが分かれば、
それを止めて、再スタートといいますか…
日本から新たなルネッサンスを始めるというのも、いいと思いますよ☆



大会組織委による会見により、佐野研二郎氏による盗用が確定

こっちはもう、見ているだけで、おなかいっぱい…☆

この五輪エンブレムの利用を継続することはリスクが大きすぎるように思われる。また、真相がどうであったとしても、一連の盗作疑惑により、現行の五輪エンブレムが既に愛されないロゴになってしまっているという事実がある。ロゴが愛されないと、オリンピックの盛り上がりにも影響するだろうし、評価されたとされるロゴの展開力も限定的なものとなるだろう。愛されないロゴは見なおしたほうが良いと思うのだが。

多くの国民は、そう思っていると思いますよ。
間もなく安倍は政権から降りるでしょう。
正直、開催返上が一番いいと思いますが…
それでもやるのなら、、短期間で徹底的に計画を見直し、
「史上最もお金を使わずに、史上最高に楽しめるオリンピック」に鞍替えするとよいでしょう…☆

メイン会場は、さいたまスタジアムを間借りすればいいではないですか…
多摩川や荒川の河川敷でもいいですよね。
どうしたら、世界中の仲間がみんな一緒に楽しめるか…
それも、お金はなるべく使わないようにして。


そういうオリンピックでも、いいではないですか…
「むしろそういう、厳しい条件を上手にクリアする」
世界一そういうのが得意な、日本人の腕の見せ所だと思いますよ☆


株価回復! でもそれは、開いた「窓」を埋めにきているだけの事…☆

2015–08–28 (Fri) 22:41
日経平均、終値1万9000円台を回復 5営業日ぶり

一見、何事もなかったかのように戻る株価。
でもこれは、典型的な「窓を埋める」相場ですね。


株にお詳しい方にはそれこそ「釈迦に説法、孔子に悟道」で誠に申し訳ないのですが…☆
こちらはお客様の多くが、「相場打ち」などとは無縁の方々です。
そういった方にもなるべくわかり易いように、今起こっている状況を説明させて頂きたいと思います。

まずは、下のチャートをご覧下さい。

nikkei201508-1.jpg

こちらは、8月の株価の推移を現す「ローソク」と呼ばれるチャートです。
日々の最高値と最安値の間を示す部分が記されていて、
その形が蝋燭に似ているので、そう呼ばれています。

通常のローソクは、前日と一部分重なり合う事が多いのですが、
ここ1週間程の様に激しく相場が動きますと、そうならない事があります。
暴落中は、前日の最安値よりずっと低い価格が最高値となったりします。

その場合は隣のローソクとは重ならず、赤いだ円で示す様な、
ぽっかりとあいた部分が生まれてしまいます。
これを「窓」(若しくは「空」)と言います…どちらも「マド」と呼びます☆
上のチャートでは、3つ「窓」が開いていますね。
つまりそれだけ、暴落のピッチが早かった…という事です。

相場はなぜか、「窓が出来ると、それを埋めに行く」事があります。
勿論すべての場合ではありません…けれど、そういうパターンが少なくありません。
その場合、窓が出来るほどの暴落の場合は、その後株価は回復しますし、
逆に窓が出来るほどの暴騰の場合は、その後株価は下落します。

この不思議な現象については、先人達が様々な考察をされておられますが、
わたしは、元々は急激な価格変動時にはパニックに陥っていた投資家たちが、
やや落ち着きを取り戻した後、
「これは行き過ぎではないか」
「落とし所はもう少し手前になるのではないか」
という心理が働く事によって、買い戻しにかかるのでないかと推察しています。
ただ、アベノミクスのような「株価連動政権」の施策を支えようとする場合、
「このままでは全てが水泡に帰する。何が何でも買い支えよ」という意識から、
玉砕覚悟で暴落後の暴騰を演じて見せる事もあります。
いずれも「人間の心理」が創り出すもので、
相場での金儲けに全く興味が無いわたしが、それでも色々と勉強してきたのは、
この「人間の心理が創る、この世の実像と虚像」に興味があるからかもしれません…☆

お話が脱線してしまいましたが…
上記を基に考えれば、今は下がり過ぎた相場に違和感や危機感を覚えた人々が、
暴落によって生じた「窓」を、埋めにかかろうとしているわけです。
「暴騰後に暴落あり、暴落後に暴騰あり」の例え宜しく、
相場は調整段階…という訳です。
ですから決して、「危機が去った訳ではない」という事を、
相場に関係の無いMichiruや多くの人々も、認識する必要があります。
悲しいかな、世の中全体を「市場」という俎板にのせてしまっているのが現代ですから、
何かあれば、世の中全体の景気やわたしたちの生活に、もろに影響してしまう訳です。



さて、ローソクをもう一度ご覧下さい。
スクロールしなくてもいい様に、同じものをもう一回のせます☆

nikkei201508-1.jpg

大騒ぎだった、暴落時の「窓」若しくは「空」に注目。
「窓」若しくは「空」が3つ、開いていますよね…☆

これを「三空」といいます。
「三空」とは、江戸時代から伝わる、「酒田五法」の一つです。
「酒田」とは、宮城県のお隣、山形県の酒田市の事です。
この酒田出身の本間宗久という相場師が編み出したと言われる、五つの投資法の事です。
その中の一つが、この「三空」です。
こちらのサイトさまに、初心者にもとても分かりやすい解説がございます。

酒田五法:三空

sakata method three gap

3回もマド(空)を空けて勢いよく上昇(又は下降)する場合
トレンドが反転する。
よって、これを見たら相場の流れの逆を行くこと!

 ※マド(空): 始値が前日終値より大幅に大きく、
          チャート上にできる空洞をマドと呼ぶ。

お分かり頂けましたでしょうか…☆
今回の場合、暴落で3つの「窓」が出来ましたが、
そこからトレンドは反転し、株価は19,000円台まで回復しました。
…そう、今回は、酒田五法の「三空」が、的中したのです。


特に証券会社のディーラーたちは、上記の事を熟知しておられます。
勿論、上記の単純な理論だけではなく、政治や経済の外部環境の判断や、
抵抗ラインの分析などを組み合わせて、売買をしていきます。
但し彼らは、例え「窓を埋めて」相場が反転しても、そのまま長く持つ事はしません。
短期に売却してしまいます。
ですからこれは長期トレンドではなく、一過性の相場調整に過ぎません。
トレンドが続く場合も、それは「窓埋め」とは違う要因で動きますし、再び反転する場合も同様です。


さて…もう一度ローソクを見て下さい。
もう一つ、何か気がつきませんか…?
特に、青い楕円にご注目下さいね…

そう、今回も「窓」が既に二つ、開いてしまっていますね☆

「窓」を埋めようと反転した相場は、二番目の窓の所まで戻したのですが、
そちらも急ピッチだった為、二つの窓を新たに作ってしまました。

もし、週明け月曜日にも、同じような窓を作ってしまうような大幅な上げが起これば…
翌火曜日からは、再びトレンドは反転し、下落に向かう可能性が出てきます…☆

それに、反転した相場ですが…
よく見ると、下落時の3番の窓も、埋めきっていないのですよ…
「この道は、いつか来た道」
その道を逆方向に通る時、この窓を埋めるのか…それとも…?




けれど…ね☆
物事はそこまで単純でもありません。

大幅なバブルになっている世界の株価市場ですから、
例え月曜日が「三空」にならなくても、いずれ大幅な下落を引き起こす事になります。

22:30現在開いているマーケットを見ると、決して上昇傾向にはありませんし。
このあとのニューヨーク市場と、月曜日の上海総合が、日経平均の値段を決める事になります。

もっとも、やや形崩れながら既に酒田五法:三山は形成している訳ですから、そのまま反転もある訳です☆


sanzann.jpg



そう、遅かれ早かれ、いずれは暴落します。
市場はその運命の下落の、きっかけを探しているだけなのかもしれません。
「月曜で三空」は、そのきっかけの様々なオプションの一つに過ぎないのかもしれません…


そもそもバブルとは何なのか…
どうしてそういうものが出来てしまうのか…
その時、わたしたち人間の心理に、どんな事が起きているのか…

それに関しましては、
また回を改めまして、お話したいと思います…☆



続きを読む ⇒

更新失敗?…☆

2015–08–27 (Thu) 23:03
本日2回更新作業しましたが、更新失敗しました。
長文では更新できない? NGキーワード? やれやれ… 
明日以降、またトライします☆

フラッペロンの調査が終了しても、発表できない事情があるようです…☆

2015–08–26 (Wed) 22:20
あくまで今のところですが、経済危機は小康状態。
悪徳商人に騙されて株なんて買ってしまった方、今が絶好の売り逃げチャンスですよ…☆
悪徳商人に騙されてFXだったら…即刻損切りして、兵法三十六計「逃げるが勝ち」です…☆

今日はちょっとその話題から逸れまして…
先週(20日)のフランス・フィガロ誌にこんな記事。

MH370: l'examen du flaperon terminé

figaro20150820.jpg

Les autorités australiennes ont annoncé hier que l'inspection initiale du morceau d'aile d'avion découvert fin juillet sur une plage de l'île de La Réunion et appartenant très probablement au Boeing de la Malaysia Airlines disparu en mars 2014 était terminée.

オーストラリア当局が発表した所によると昨日、7月に発見されたMH‐370便のものと思われる翼の破片の初期調査が終了した…らしいです。
面白いのは、この記事はフランス・フィガロ誌の記事なのに、その元ネタはオーストラリア当局という事。つまり、フランス側は事実上、沈黙を保ったままの様です。

Aucune confirmation n'a pu être obtenue pour l'heure auprès des autorités françaises qui dirigent l'examen de cette pièce dont la découverte a relancé l'enquête sur le vol MH370.
L'avion, un Boeing 777, devait assurer la liaison entre Kuala Lumpur et Pékin le 8 mars 2014 avec 239 personnes à son bord. Il a disparu des écrans radar après avoir inexplicablement dévié de plusieurs milliers de milles nautiques de sa trajectoire de vol.

その破片を調べているフランス当局は、さしあたり何の確証も得ていない…(以下略)

おいおい…
やはり騒いでいるのは、オーストラリア(ファイブ・アイズの一員)だけなのではないですか…?



そうしていたら、昨日の「International Business Journal」でこんな記事が。

Flight MH370 Update: Is Flaperon Debris From Missing Air Malaysia Airliner? Experts Still Unable To '100%' Confirm

ibj20150825.jpg

「専門家は100%の確認をする事が出来ないでいる…」

The flaperon was sent to France for examination, since Réunion Island falls under French jurisdiction. But after nearly a month of tests, experts there have been unable to definitively link the barnacle-covered flaperon to the Malaysia airliner. They have not, however, ruled out the possibility that it may, in fact, have originated from the plane.

要約すると
「フラッペロンはレユニオンからフランスに検査の為に送られた。しかし、1カ月近い検査をしても、フジツボまみれのフラッペロンがマレーシア航空機のものと決定的に関連付ける事が出来なかった…(その後はフォローの文なので略☆)」
(時間が無く、要約ですみません…ご希望があれば、週末に全文和訳します)

思っていたとおりですね。
やはりこれは、「堅気」なMH-370の破片ではないようです。
もしそうであれば、仏豪共同で早々に発表がある訳です。

事故自体が怪しければ、破片も怪しい。
結局、本当のことが言えないのでしょう…。
例によって、また有耶無耶にしよう…なんて、考えていらしゃるのかもしれませんね。

むしろそんな印象を、世界の賢い人々に与えてしまったのではないでしょうか?
またしても、「オウン・ゴール」…☆


明日手のひらを返して「これはMH-370のフラッペロンです」と言っても、
「嘘をつけ☆ わかってるんだよ、こっちは☆」
なんて、賢い民衆から言われてしまうでしょうね…☆



追記
この所、この事件に関する記事が、ネット上からも減っています。
経済危機や安倍とそのバカマたち(馬鹿な仲間たちの略)の失政、「2020東京パクリンピック」など、色々と話題に事欠かない昨今ですが、どうかこの事件の事もお忘れの無いよう、お願い申しあげます!


ローラーコースター相場、束の間の小休止へ?…☆

2015–08–25 (Tue) 23:08
本分が多忙の為、今日も簡易更新です…☆

今日の日経平均は、800円下げて、1,100円上げて、1,000円下げて…
まさにローラーコースター相場ですね…☆
こんなボラティリティの高い相場では、みんな逃げ出したくなりますよね…


ch225
ch225 201508252235

日経はローラーコースター、上海は大台割れですが…
欧州相場から本格的に反発し、NYも反発。
順当にいけば、明日の東証も反発スタート。
まずは暴落第一波がひと段落ついた様な形になる可能性が高いです。

これは幸いなことです。
もし今、株を持っている方がいらっしゃったら…本当に幸い…大チャンスです。
この時期に売り抜けてしまいましょう。


「せっかくひと段落ついたのだから、取りあえず様子見。場合によっては買い」…?
そんな目論見も出てくるのが、第一カスケード後の相場です。
そうすると、早速こういう記事が出ます…☆

米ダウや日経平均は底入れ公算も、調整予想的中のアナリスト

「メーンシナリオを下回った時点で、下げはオーバーシュートの領域。それがリスクシナリオ水準まで到達すれば、売られ過ぎから一気に戻る可能性がある」と吉野氏。米国株は終値ベースではなお不安定ながら、取引時間ベースでは「目先オーバーシュートしても数日後に底値といえる水準まで来ている」とみる。


…ウォール街の味方「ブルームバーグ」が、
本気で投資家の為にこんな記事を書く訳が…ないですよね(笑)…☆
この小休止の後、更なる巨大な暴落が見込まれているからこそ、
こういう記事を書いて、カモさんたちを見つけて株を買ってもらって、
自分たちは売り逃げしようという算段なのですよ…☆

もし、わたしがこの時点で大量の株券を抱えていたとしたら…
マーケットオーダー(成り行き売り)で、極力早く売り切ります。
沈没船の悲劇から逃れる為には、一刻も早く救命ボートに乗り移り、
まだ煌々と明かりは灯いているけれど、沈みつつある本船から一目散に遠ざかる事です。
今ならまだ、間に合いますよ…☆

マーケットオーダーは損をすることも多いのは事実ですが、
こういう一大危機の時は、結果的には比較的軽度の損害で、
いち早くその災厄から逃れる事が出来る、非常に効果的な方法なのです…☆


1929-1930 Stock Charts of the Great Depression Era
june-1929-april-1930-stock-chart.png

これはあの「大恐慌」の時代、1929-30年のニューヨークダウのチャートですが、
ほら、最高値からカクンと落ちて、しばらく揉み合いをしていますよね…
(このチャートの「48%」の意味は、機会があればお話します…今日は多忙でごめんなさい)

今相場は、ここに差し掛かりつつあるのです。
その後の事に気が付いているから、「底値は過ぎた」と、カモさんたちに購入を勧めるのです。

スイスの銀行のカウンターの内側も色々ありますが、それともかなり違います。
(スイスの銀行はやはり「信用第一」で、お客を大切にし、長い目でお付き合いをします)
ウォール街のカウンターの内側とは、そういう所なのです…
私自身がその、元「カウンターの中の人間」から、何度も聞かされた事です。
その時だけよければOK、売りつけた後は、知った事ではないのです。


秋にはこれから、色々な事が起きてくると思いますが、
淡々と、時にはシリアスに、時には楽しく、まいりましょう…☆


26日06:20追記

ニューヨーク市場が、引け際にガタンと下がりましたね。
やはり上記の様な「有利な間に早めに売って、一旦キャッシュに戻したい」
という心理が、が投資家の中で強いのかもしれませんね…。

「動き出した山」 まずは新興財閥への与信にご警戒ください…☆

2015–08–24 (Mon) 21:32
経済緊急事態の為、プチ記事型更新。


昨日もお話しましたが、今日月曜日の相場、荒れていますね。

ch225 201:07現在
ch225 201508242107

上海の大幅下落(8.5%の暴落)は想定済みです。
このチャートをご覧ください。
shanghai composite

Shanghai Composite Index(上海総合)は、実力的にはせいぜい2,000なのです。
それを極めて陰謀的に弄くって、爆上げした後に爆下げしただけです。
取りあえず、元の2,000へ戻る可能性が比較的大きいのです。
あとは共産党政府がどう出るかにかかります。

日経平均は895円下げましたが…現在の先物の価格をご覧ください。
17,700円台ですね…一たび事が起きれば、相場とはそういうものです。

それ以上に注意しなければならないのは、マザーズの下落です。
マザーズ指数

mothers20150824.jpg

12.84%の下落…今日の日経225で言うと、2500円位の下落…市場崩壊です。
新興企業・新興財閥からお金が抜かれ始めています。
与信担当の方がいらっしゃいましたら、こうした取引先への未収金には、
どうか十二分にご注意ください。

為替介入は無いと見た筋が、ドルを売っています。
円ドルは夕方からトライして、どんどん抜いています…現在119円台突入。
次は115円を目指すのでしょう…。

原油は38ドル台。
過去記事でもお話しましたが、「原油は34ドルを目指す」…とりあえず☆


介入するのなら今日がラストチャンスだったのに…
日銀は何をしていたのかな…☆

それはまた、別の記事でお話します…☆


22:40追記

201508242240.jpg

動きが急ピッチですね。
けれど、2年前のこのブログ誕生時から、この事に関しては繰り返しお話してきました。
ですから、皆様におかれましては「来る時が来たのですね~☆」」と、
自然に受け入れられている方が多いと思います☆

そしてお約束通り…
こんな事が起こっても、淡々と更新し続ける…のがこのブログです。
どうぞこれからも、よろしくお願い申し上げます…☆




大恐慌の再来を警告する、「ブロードニング・フォーメーション」…☆

2015–08–23 (Sun) 20:48
明日の相場は荒れそうですね。

ch225より
ft20150823.jpg



シカゴ先物は18,975.00…19,000円割れで止まっていますね。
PIVOTを見てみましょう。

日経225先物 リアルタイムCME SGX

20510 HBOP(High Break Point)
20290 S2 (Sale2)
19860 S1(Sale1)
19640 PIVOT
19210 B1(Buy1)
18990 B2(Buy2)
18560 LBOP(Low Break Point)

「PIVOTってなぁに?」という方は、こちらで分かり易く解説されていますのでどうぞ☆
元々は先物の相場屋さんたちが使う、要は動きの荒い市場を読む為の手法です。

逆張りの場合
ピボットは通常逆張りで考えます。B1、B2に接近したら買い、S1、S2に接近してきたら売ります。また、株価がHBOPを上抜いたら買い、LBOPを下抜いたら売りとなります。もみ合い相場での利用は、買いの場合LBOPは損切りラインとなり、HBOPは買い増し、売りの場合HBOPは損切りラインとなり、LBOPは売り増しとなります。
順張りの場合
B1、B2が接近したら売り、S1、S2が接近したら買いとなります。株価がHBOPを上抜いたら売り、LBOPを下抜いたら買いとなります。もみ合い相場での利用は、買いの場合HBOPは損切りラインとなり、LBOPは買い増しになります。売りの場合はLBOPは損切りラインとなり、HBOPは売り増しとなります。

「相場をやっている連中こんな事をやっているだ…」という程度に思っておけば十分です。
わたしも相場など一切手を出しません…知識の一つとして知っているだけです。
(父さまの稼業でしたからね…わたしは全く別の道に進みましたが☆)
ただこれも、相場がカオスの時にはかえって自分の首を絞めるツールになるのです。
ある意味恐ろしく、ある意味正直。それがマーケットです…☆

普通は、明日はまず下げて、そこから大きく買い戻し…一旦回復ですね。
逆に最初上げてしまうと、そこから一斉売りに入るけど…
彼らの事ですから、日銀や年金の尻を蹴飛ばして、何が何でも値を戻してくる…
但し大混乱の最中なので、他のパターンを取るかも知れず…難しい一日でもあります☆




なぜかと言うと…その日銀も年金も、お金がそろそろ尽きてきたようで…☆
下落止まらぬ日本株 GPIFの異変が安倍バブルにトドメ刺す

gendai20150823.jpg

あとは農協とゆうちょを蹴飛ばすか…☆
ただ…それをやっても、そう長い間はもちませんよ…




さて、次にもう少し長いスパンでみたお話を致します。
「ブロードニング・フォーメーション」の記事は憶えていらっしゃいますか?
(ブロードニング・フォーメーションは、「ファイブ・ポイント・リバーサル」とも言います)

2014年10月27日の記事
「ヒンデンブルグ・オーメン」的中と、大暴落の足音…☆

でお話した事を、最近お客様も増えましたので、ここでもう一度「おさらい」していこうと思います。
まずはこちらをご覧下さい。

broadening.png

ブロードニングフォーメーションとは上図の様に、
「最高値」と「最安値」の差がどんどん開いていく事を意味します。
「broadening」=「広くなる」の言葉どおりです。
最高値のピークは「1」「3」「5」番目にあり、
最安値のピークは「2」「4」番目にあります。
5番目のピークの後は下落に転じて、一旦少し戻した後に大暴落があります。
その後はもう株価は長い間低迷し、長い長い冬に入ります。


その典型的なものが、歴史の教科書にも出てくる、あの1929年の「大恐慌」です。

djia1900s.jpg

この「1929大恐慌」型ブロードニングフォーメーションの特徴はいくつかあります。
①期間が長い
1915年の前回最安値からスタートし、1929年に5番目のピークを打つまで、実に14年かかっています。
そこから4年かけて、奈落の底へと落ちていくのです…

②第5ピークが、第1・第3ピークに比べて、飛びぬけて高い
極限まで我慢して市場を支えたので、逆に第5ピーク後の暴落を一層激しい物にしてしました。
第4ピーク後に行った緩和策が、かえって裏目となってしまったのです。

③第5ピーク崩壊後に、典型的な「一時戻し」が見られる
381.17からほぼ半値の198.69まで暴落した後、一時的に294.07へ急回復を見せます。
この時に「ここが買い場だ」と、のこのこ出てきた人も沢山いたようです。
まんまと「天の罠」に引っ掛かり、その後の凄まじい暴落で足を切られた様な状態に。
当時のニューヨークでは飛び降り自殺が多く、歩くときは上を見ながらでないと危なかったとか…

④「半値・八掛・二割引」を2回繰り返した
③で述べましたように、まず「半値」まで落ち、一時的な急回復の後更に暴落。
次に120前後で一旦小康状態…391.17×0.5×0.8×0.8が125です。
そしてここからもう1回、「半値・八掛・二割引」します。
125×0.5×0.8×0.8は40。これはチャートの示す最安値、41.22に近いですよね。




とまあ…誠に以て目も当てられない状況ですが、
実は現在の状況が、この「1929大恐慌」前に似ている…という所が、今回のお話のポイントです。
それではあらためて、ニューヨーク・ダウのチャートを見てみましょう。

djia 1987-2015-2

…そう驚愕しないで下さい☆
これでもブロードのラインの角度や、下落ベクトルの角度を緩やかにして、気を使っているのですよ…☆

それでも…
引き攣った笑いが生じてしまうほど、似ていますよね…
「歴史は繰り返す」と、よく言われますが…



1929大恐慌と比較してみると、やはり良く似ています。
①期間が長い
1988年の前回最安値からスタートですから、今年ですでに27年目に突入しました。
これは1929大恐慌よりも長いスパンです。

②第5ピークが、第1・第3ピークに比べて、飛びぬけて高い
第4ピーク(リーマンショック)後に行った緩和策がで、相場がここまで吊り上ってしまいました。
株価はもはや実体経済のバロメーター…とはかけ離れた、怪物になってしまいました…。

③④は、まだ見ぬ現象ですが、どうなるのでしょうね…


ちなみに、「米国経済の本当の姿を映し出す鏡」と言われる、
SP500ではどうでしょう?

sp500 1993-2015-1

ちょっと第3ピークの所が崩れていますが、
こちらも基本的にはブロードニングフォーメーションですね。


ブロードニングフォーメーションの理論上では、わたしたちは今、5番目のピークにいるのです。
そしてその第5ピークのチャートが、丸い天井の様なラインを描いています。
何度も申し上げた通り、チャートが丸くなるのは「暴落のサイン」です。



株価が暴落しても、相場と無縁なわたしたちには大きな影響は無い筈なのですが、
今やすべてが市場とリンクされてしまっています。
国ですら、国債を市場に出しています。
商品や株が暴落すれば、投資家は国債を投げ売りしてでも決済をしなければなりません。
そう、いよいよ国債の下落=利息の上昇という、最悪の事態を迎えます。


でも…いい事もあるのですよ。
これで1%のお金持ちの財産まで吹き飛びます。
そうしたらまた一から、新しく「もっといい社会」を創り直していけばいいだけです☆

大恐慌の後は世界最終戦争が待っているという方もいらっしゃいますが…
戦争には国民の戦意や武器や兵力よりも、必要なものがあります。
それはね…「お金」です。
そのお金が吹き飛んでしまえば、オシマイです。

「イスラムと戦え」「中国・韓国と戦え」なんて勇ましい事を言っても、
お金が無ければついてきませんし、それどころか…
下手に武器なんて渡したら、逆にクーデターを起こされる方が心配です…☆

近未来、人類が滅亡するとしたら…
今頃はきっと、何もない、平和な日々だったのではないでしょうか…?
そしてある日、空が真っ赤に燃えあがって、それっきりオシマイ☆

けれど…幸か不幸か、世界は貧困と絶望に充ち溢れてはいるけれど、
それだけに、追い詰められた人たちが「このままでは大変なことになる」と自分で考え、
行動し始めています。
科学技術も全く新しい良いものが続々と登場していますしね…☆





もしこのブロードニングフォーメーション理論が今回も的中しても、
決して悲観的になったり、絶望したりいない事が大切☆
これは、次の時代へ進む為の儀式の様なもの…☆


特に米国の市場にこの傾向が顕著なのですが、
実は東証は、このフォーメーションは取っておりません。
(これについては、また別の機会でお話い致します)
かといって、暴落しない訳もなく…
日本は長く米国の植民地の様なものでしたから、
大きな混乱は避けられないでしょう。

でも…混乱はみんなで一緒になれば、乗り切れるものですよ。
あの311大震災の時のように…☆

そして今度は、被災地・国民を食い物にする様な今の政治家連中を全部追い出し、
みんなと一緒に歩んでくれる人を選び、政治の場へ送り出しましょう☆



みんな「丸くなった」 そして、暴落の一日…☆

2015–08–22 (Sat) 18:56
昨日・一昨日辺りから、色々騒々しいですね。

マネー萎縮・株安連鎖 日経平均597円安、世界景気変調を警戒

米国株、ダウ続落し530ドル安 4年ぶり下げ幅、世界景気懸念で

日経225 597.69円安
NYDJ  530.94ドル安

NY円、続伸 1ドル=121円95銭~122円05銭 1カ月半ぶり高値

【NY原油先物】続落、一時09年以来初の40ドル割れ

凄惨な一日でしたね。
しかし…このブログをずっとご覧になってる皆様に於かれましては、
「そういえば、そろそろとんでもない暴落が来るって言ってましたよね~」
「これはいよいよでしょうかね~、それとも、もうちょっと粘るんでしょうかね~」
「何かあれば、『株安円高』に戻るって、言ってましたもんね~」

という感じで、受け止めていらっしゃるのではないでしょうか…☆
暴落のサインも、非常に分かり易く出ておりましたしね。

2014年10月16日の記事
三文劇場の崩壊の入り口(相場編)…☆

2015年7月8日の記事
丸くなったチャートに、ご用心…☆

2015年8月9日の記事
原油は34ドルを目指す?…☆

などでもお話してきたように、「丸くなったら、暴落のサイン」。
チャートが「丸い天井」を描く様なラインを描くとき、それは暴落の始まる寸前という事です。

sp500 20150809

上記は8月9日時点のチャートです。
あれからまだ13日しか経っておりませんが、様相は大きく変わりましたね。



それにしても、「みんな丸くなってきた」ですね…☆

ニューヨーク・ダウ平均 5年チャート

djia20150822.jpg


SP500 5年チャート

sp500 20150822

「丸い天井」の期間にもご注目。
この期間が長ければ長いほど、とてつもない暴落になる可能性が高いのです。
昨年の末あたりから、ずっと「丸くなって」いますよね…




nikkei225.jpg

こちらは日経平均、安倍登場の少し前からの、株価つり上げのチャートです。
本当に愚かな事をしたものです…暴落すれば、全部オシマイっと…☆
チャートは昨年前半辺りから既に丸くなっていますね。
これが何を意味するかを安倍たち…否、自民党の人たちは分かっていないようです。


こんな事をやっているものだから、
VIX(恐怖指数)が急上昇☆

cboevix.jpg

前日比46.45%の急上昇☆
でも…もっと怖い指数もある訳で…

それはまた、次回の記事にてお話します。








無理をして急ぐ理由…☆

2015–08–20 (Thu) 22:59
今週は忙しく…本日も簡易更新。

吐血報道に「事実無根の内容」=安倍首相事務所が抗議文

さすがyahooの記事だけに、その下にネットサポーターとやらの安倍擁護コメントと、
「私もそう思う」が沢山…「I agree」…
誰が仕掛けたシステムかはすぐわかりますね…英語話者だって…☆



さて…日刊ゲンダイさまでもこの記事を取り上げています。
「嘔吐」の次は「吐血」…永田町駆け巡る安倍首相の健康不安説

午後5時から国立西洋美術館(東京・上野)でボルドー展を鑑賞し、近くの定食屋でビールやホッピーを飲みながらハムカツを平らげた。その後、富ケ谷の私邸に帰る道中の信号がすべて青になった。これが「急激な腹痛」のためだったというのである。


「その後、富ケ谷の私邸に帰る道中の信号がすべて青になった。」

これは、現場急行支援システムを使ったのかもしれませんね。
現場急行支援システム(FAST)

上記のリンク、音声が出ますので、ボリューム注意。
職場のパソコンならば更にご注意を…☆

「職権乱用」という言葉も聞こえてきそうですが…
わたしは、別の事が気になります。

上野でハムカツ食べて「ホッピー」飲んだら「おなかピー」。

上野→渋谷(富ヶ谷)ならば、いくらでも立ち寄れる場所はあるわけです。
ネットでは「パチンコ屋やコンビニのトイレは借りられないだろうから」なんて声も聞かれますが、
官邸懇意のお店やホテルに飛び込めばいい訳で…理由はなどはなんとでもつけられます。
官邸でも、党本部へでも立ち寄る…でもいいです。
富ヶ谷よりは遥かに手前です。単におトイレへ行くだけならね…

それなのに、何位が何でも富ヶ谷の私邸へ直行する理由があった訳です。
それだけではなかったから…なのかも知れません。

明日は早出なので、今宵はこれまでに…
けれど朧げながら、本当の事が見えてくるような気がします…


仙台はかなり秋めいて参りました。
秋は大きな運命の転換が、待ち構えているのかもしれません…☆


官邸の不吉な噂…☆

2015–08–19 (Wed) 23:04
すみません。
本日も平日名物・簡易更新です。

安倍首相 吐血証言の衝撃

本日発売の文春の記事なので、転載は出来ませんが…

以前から幾度か、安倍は相当重い病なのではないかと書いて参りましたが、
噂の大腸より、膵臓の方が危険信号を出している気がします。
最近の風貌からの推測位しか出来ませんが…

万一癌であれば、癌になった理由を理解し、それと反対の方向へ進めば、例え末期でも治ります。
理解し、それと反対の行動を実行できなければ、それっきり…です。
戦争出来る国家、弱者切り捨て、無責任、対米従属、原発、今だけ金だけ自分だけ…
今の道を、改められないと…

癌という病気の不思議に関しては、書き出すと止まりませんので、やめておきます。





官邸の噂といえば…
なぜ安倍は、今でも富ヶ谷の私邸に住んでいるのでしょう。

一時期「2.26事件の亡霊が出るから」などという噂話も出ました。
けれど本当の理由は何でしょう。

官邸に立ち入るのははばかられるような人物を、受け入れる為だよ…
そんなお話を、複数の方から伺った事があります。
確かにそうでしょうね…例えば、あの死の商人たちとか…


それも、大転換の日が近づいているのかもしれませんね…☆



桜島と姶良カルデアの異変…それでも道は、未来へ続く…☆

2015–08–18 (Tue) 23:04
平日名物、簡易更新にて失礼します…☆

桜島の状況が気にかかりますね。
塩井さんのサイトで、追記がありました。

特筆すべき現象についてのメモ

桜島昭和火口の6月頃以降の噴火活動低下~8月15日以降の地震活動について新たな解釈を考えました。
これまで昭和火口を含む南岳山頂火口の噴火活動に直接影響していた島南西部付近直下の浅部マグマ
溜りと島北東沖のマグマ供給源である姶良カルデラ直下の深部マグマ溜りとの供給路が断たれ、深部
マグマ溜りから南岳山頂火口への直接供給経路が形成されつつある可能性です。この場合、噴火に
つながるとしてもかなり長い期間を要すると推測されます。また、山腹噴火が先行してしまう可能性も
否定できませんが、その場合でも中・長期的に見ると山頂噴火の新たなステージに入ったと考えられます。
なお、現在活発な昭和火口が活動中心になるとは必ずしも言えず、南岳山頂火口が活動中心になる可能性
も考えられます。
(追記)桜島での地震活動は8月17日23時台以降、振幅の大きい波形が毎時1回程度の頻度で記録される
状態が18日9時台現在まで継続しています。ほとんどがA型地震ですが、振幅の大きいBH型地震も発生
しはじめています。新たな火道を形成中だとすると、既存の火道もしくは火道と連続するクラックに
マグマが到達するまでは16日以降の活動度の変化の幅で推移すると推測されます。その段階に達した
場合は火山性微動の発生頻度が急上昇すると考えられます。また、山腹噴火につながる場合は15日の
活動度を超える活発なA型地震の活動が数日~数時間前に始まると考えられます。その場合でも山腹
には直前まで高温域はとらえられない可能性が推測されます。

長期戦になる可能性もでてきました。


そして、こんな記事。

桜島 各火口の最近の活動

GPSの観測では、鹿児島湾奥部の「姶良カルデラ」が膨張していることを示すと考えられる変化が続いています。

…川内原発、早いうちに止めておいた方がいいよ…
そんなメッセージだとしたら…

ここは一つ、全国民衆連携プレーの時期かも知れませんね…☆
二方面作戦は難しい…それなら、
原発はあきらめて、清算して、
自然型災害の対策に全力を尽くす…

安全保障=国民の命と暮らしを守る…というのなら、
ヘンな戦争より、こっちを優先しなよ。
それが本当の、愛国主義者というものでしょう?…☆



天津のクレーターは、中国国内の権力闘争なのか…☆

2015–08–17 (Mon) 23:25
GDP1.6%マイナスでも、甘利大臣「景気は回復傾向」

そんなわけないでしょ…
経済学を初歩から…否、もう、小学校1年生からやり直しです!
お鍋が真っ黒焦げなのに、「もうすぐ美味しいシチューができますよ」と言う様なもの☆
といいますか、こんな人が大臣やっていていいのかな…?
これも確定値で、更に悪い数字を出してきそうな予感ですし…
7-9月は更に景気が悪い様ですが、まだ細工をしそうですね。


困ったものですが、もっと困りものの事も…
今日の記事の主題です。


天津の大爆発は江沢民派の反撃か!? 

はい、その通りです。
これは、ネトウヨさんが好みそうな、オマヌケな爆発事件ではありません。
江沢民(ユダヤ金融一派)が仕掛けた内戦です。

そもそも…こちらをご覧ください。

gYCmfAd.jpg

EPA-Tianjin.jpg

爆発で出来たクレーター。
カーバイド如きに、こんなクレーターは作れません。
地中の1か所で非常に巨大なエネルギー放出が一瞬にして行われなければ、
こうした爆発型クレーターはできません。


現場付近の、事故前のグーグルマップ
donghiluzhan.jpg


向きをさかさまにしてみると、上記の写真と方向がほぼ同じで、わかりやすい…
赤い丸の部分が、クレーターの位置です。
donghiluzhan-2-1.jpg

ご自分で見に行かれる場合は、
东海路站
↑をコピペすると、現場付近へ飛びます☆
东海路站は近くにある新交通システムの駅です。


更にもう少し拡大…
dongjinluzhen-3.jpg


どう見ても、膨大な数量の爆発物が貯蔵されていたようには見えませんよね…?
例え「ヤバいもの」をびっしりと密集させてみても、所詮は地上にあるものですので、
爆発エネルギーは水平および上方に拡散されてしまい、こんなクレーターなど出来ないのです…

一つ言えるのは、地下に「巨大時限爆弾」が埋め込まれていた可能性が高いという事です。
それが、江沢民一派によるものだとしたら、
中国は勿論、世界も、正念場に差し掛かってきたのかもしれません…。



ご参考までに、地下核事件で出来た巨大クレーターはこんな感じ。
ネヴァダ州のセダン・クレーターです。

セダン核実験

Sedan_Plowshare_Crater.jpg

直径390mと、今回の天津の直径135mと比べてもかなり大きいですが、
クレーター造成の理論は、セダンの場合と同じだとすると…
余程の巨大エネルギーが瞬時に放出できる兵器の可能性もありますね。
(大気圏核実験では上記の理由で、こんなクレーターは出来ません)

遠く離れた土地で、数少ないヒントから得られるのは、今のところはこの位です。
申し訳ないのですが…

でも、ただの事故ではない可能性は、高いと思いますよ。





お盆の間も、色々とありますね…☆

2015–08–16 (Sun) 21:03
本日2回目の更新は、「時事」です☆



インドネシアで旅客機消息絶つ ニューギニア島、54人搭乗

さすがに今回は、乗客乗員が無事であることは勿論、
裏が無い事を祈りたい…



Tシャツも“コピペ”? 佐野研二郎氏を襲った「新たな疑惑」

佐野氏“模倣”で波紋広がる 五輪エンブレム「撤回すべき」

この佐野河内さんも、諦めが悪いなあ…
あれ? なんだか字が間違っている様な気がするけど…?

さっさと引っ込めないと、大変なことになりますよ…
オリンピック・エンブレムでもめているリエージュ劇場は、
もともとは第一次大戦直後に、ベルギー王立劇場として設立されたものです。
当然、今でもベルギー王室とは深い繋がりがあります。
ベルギー王室を敵に回しては、日本では天下の博報堂も歯が立ちませんし、
世界中の笑いものになってしまいます…あ、もうなっているか…☆



桜島:火山性地震9時間で44回 「やや鈍化」警戒続く

川内原発稼働中でもあり、やはりある程度の準備は必要です。
ただ、過大な心配をして精神的に疲れてしまう方が、かえって良くないです。
水と食料、あとは電気(情報収集の為)ですね…自家発電機があればいいのですが、
無ければ乾電池やバッテリーなど、呼びを持っておきましょう。

気象庁や京大の公式発表のほか、
リンクの中にある
特筆すべき現象についてのメモ
の、塩井さん(管理人)のコメントなどもご参考にどうぞ!
現在、追記が2つ、発表されています。

(追記)桜島の連続波形に8月16日4時4分と9時3分、低周波のBL型地震が記録されています。昭和火口の噴火活動が活発な時期に発生するBL型地震のプロフィールとは異なっており、新たな火道形成に伴う地震活動の可能性が推測されます。BH型地震については連続波形ではA型地震との判別がしずらいです が振幅の小さいものが少ない割合で混在しているように見えます。

(追記2)参考リンクの大正噴火前の記録から推測された地震活動では噴火開始3日前から地震が記録され2日間はM2級程度までだったものが3日目(噴火1日前)にはM4級~M5級が複数回推測されています。
今回の活動について、地震活動がこのまま終息に向かえば山腹でのプリニアン噴火を含むような急激かつ大規模な噴火につながる可能性は少ないのではないかと考えます(塩井)。

とりあえず、このまま終息に向かう可能性も少なくないようです。
準備は悲観的に大きく構えて、行動は楽観的に小さく抑える…
これが危機管理の基本です☆




土と戯れていたら、あっという間に時間がたっていました…☆

2015–08–16 (Sun) 20:09
以前お話した農作業、ずっと人任せというわけにもいかず、本日お手伝いしてきました。
今日は気温25-6度の曇り空…
暑い盛りの時にはすっぽかしておいて、涼しくなってから手伝いに来やがった…
なんて思われたりして…?
まあ…その通りなのですけれどね☆

農作業は大変ですが、やはり土に触れるというは、心身ともに良い様です。
最初は2時間位…のつもりが、結局朝7時から昼過ぎまで居ましたね。
身体は疲れましたが、気分転換が出来て、上機嫌です☆
おみやげは、ナス30本位、オクラ20本位、トマト10個位…
ナス30本は食べ出があるぞぉ…レシピを考えなければ…☆

複数更新します…とか言って、今日出来るのは、あと1本位かな…?
すみません…☆

(追記)

インドの、「なすのピクルス」ですって…☆

茄子のピクルス インド風 (東京ガス・くらしカフェのレシピ)

momoe03-05.jpg


えへへ…よだれ、でれ~…☆
レシピはわかった…あとは、実践あるのみ…☆

ちなみにわたしは、油は半分にして、オリーブ油を使ます。
そうすると、ギリシャやトルコの「ナスのピクルス」に近くなる…「はず」?…☆


お盆の時期は、逆に結構忙しいのです…☆

2015–08–15 (Sat) 23:16
ええっと…

朝は昨日更新できずに中途保存していたものを、加筆更新しましたが、
夜は簡易更新です、すみません。
こういう稼業をしておりますと、開業医さんがこの時期お休みを取りますので、
その分こちらは忙しくなる訳で…☆

でも、明日はお休みで待機番でもないので、何件か更新します。
…悪条件が重なった突発事態では、話は別ですが…☆

明日は早朝から更新…に挑戦しようかな?


安倍は米英ミディアへの根回しを全くしていなかった様です…☆

2015–08–15 (Sat) 09:47
戦後70年談話。
…中国・韓国もともかく、特に米英のマスミディアに対して、
「根回し」を全くしていなかった模様です。


英国「フィナンシャルタイムズ」記事
Abe shifts context of Japan’s war apology 

Prime minister says country does not intend to say sorry for ever
「安倍は日本の戦争謝罪の文脈を変更」
「総理は、(日本)国は永久に謝罪するつもりはない」

おいおい…今までも批判的でしたけれど、更に態度を硬化させていますよ…☆
FTを日経が買収しようが何をしようが、知った事ではないという感じ。
何のすり合わせもしていないのでしょうね。


英国「エコノミスト」記事

In the face of falling popularity, the prime minister seems unconcerned

AS HIS handlers grow more jittery because of public dissatisfaction over his moves to nudge Japan away from pacifism, the prime minister, Shinzo Abe, grows only more serene.

いわずもがなですね…



米国「ワシントンポスト」記事

Japan’s leader stops short of WWII apology

「日本の首相、第二次大戦への謝罪に至らず」
TOKYO — Prime Minister Shinzo Abe offered his remorse for all those who died as a result of Japan’s World War II actions on Friday — the eve of the 70th anniversary of his country’s surrender — but avoided explicitly repeating the apologies of his predecessors.
「しかし安倍は、歴代首相の謝罪の意を明確に踏襲することを避けた…」



米国「ウォールストリートジャーナル」記事

Japan’s Abe Stops Short of Direct Apology Over World War II

「日本の安倍、第二次世界大戦への率直な謝罪には至らず」


あーあ…
だから、やらなければよかったのに…



第二次世界大戦への謝罪は中国・韓国だけが求めていると勘違いされている方も多いですが、
米英もそうなのですよ…と言いますか。内心では中国・韓国以上です。

ところが安倍たちは、その米英の戦争屋・金融屋と組んで中国と対峙したい訳です。
それなのに、両国のマスミディアには事前にすり合わせをしておかないと、
こういう「日本は謝ってないじゃないか」という事態になります。

両国の世論はマスミディアによって形成されていくことが多いですから、
これは正直、致命傷になっていきます。

戦争屋や金融屋は、米英でもまともな国民からは非常に嫌われていますから、
「安倍日本は、(米英)国内のあの連中と組んで、危険な行動に出る!」
そう思われたら、いよいよ国際社会から孤立です。



しかし、そうまでして戦後談話を強行したのはなぜでしょう。
これは、日本国内向けの配慮をしたから…の様な気もします

ご存知のように、内閣支持率は急降下中。
その原因の一つ、軍国主義化への印象を薄める為に行ったのではないでしょうか。
「ちゃんと中国・韓国にも配慮していますよ」
それは国内への印象操作なので、正直向こうはどうでもよろしい訳です。
そもそも、「外交」なんて、安倍たちは一つもやっていませんから。



「何だか冗長な文章で、何を言っているのか分からない」
「それで結局、何を言いたい訳?」

…言いたかった事は、最後の方にさりげなく、出てきますよ☆


70年談話:安倍晋三首相談話全文

私たちは、国際秩序への挑戦者となってしまった過去を、この胸に刻み続けます。だからこそ、我が国は、自由、民主主義、人権といった基本的価値を揺るぎないものとして堅持し、その価値を共有する国々と手を携えて、「積極的平和主義」の旗を高く掲げ、世界の平和と繁栄にこれまで以上に貢献してまいります。


言いたかったのは、ここです☆

「積極的平和主義」の旗を高く掲げ、
世界の平和と繁栄にこれまで以上に貢献してまいります。

要するに、「集団的自衛権やります」「戦争法案通します」という事です。
これを言いたいが為に、ダラダラと美辞麗句っぽい文章を並べている訳です。


なんだよ、全然反省していないじゃん…です☆


おまけに国内に気を取られて、
ご主人さまと仰ぐ、米英のマスミディアにもネマワシしていないので、
結局はコテンパンに書かれ、その記事を読む読者に嫌われ…


今の安倍と、日本政府らしいですね…


JA-123便墜落30周年① 本当は鳴らなかった、客室高度警報…☆

2015–08–13 (Thu) 21:04
(この記事を、今は天国で益々のご活躍をされておられる、
 佐宗邦皇さまとJoggleさまに、心から感謝の意を込めて、捧げます…☆)



このところ都合よく、奇跡の大発見が連続して起きています☆

マレー機残骸、1年半経て発見…「奇跡に近い」

マレーシア機撃墜、破片はロシア製ミサイルの可能性=検察当局

123便の残骸か…相模湾海底で発見 日航機墜落30年

まるで作り話のようですね…事実は小説よりも作り話なり☆
…嘘ならもう少し、上手につかないといけませんね。
それでは、いかに人を信じる日本人でも、騙せません。


さて、いよいよ日航123便墜落事件について、
少しづつ書いていこうと思います。

この事件は発生以来多くの先達の方々が疑問を持ち、謎解きをしてきた事件です。
様々な仮説があり、議論はほぼ出尽くしているようにも思えます。
もっともショッキングな仮説の一つは、こちらではないでしょうか。



佐宗さまはもと日航社員です。
それだけに、この問題には真剣に取り組んでいらったそうです。
そしてこの公演(2009年8月)の直後、謎の急死をされています。

プロフィールはこちらを
佐宗邦皇さま

佐宗さまの仮説の要点をまとめると…
①123便は尾翼に無人標的機が突き刺さった状態で横田基地へ向かった
②しかし、横田基地から着陸を拒否された
③最終的には米軍の核ミサイルで撃墜された
④空中でキノコ雲が発生したのが目撃された
⑤目的は、日本を武力で脅迫し、プラザ合意を飲ませる為
細かい部分は違いますが、これに近い仮説を唱えている方は大勢いらっしゃいます。

わたしもその「数多のうちの一人」なのですが、
まあ、私が自説を唱えても、「陰謀論」で終わってしまう可能性が高いですから…☆
このブログではお話を絞って、「不思議な事」や「謎」を中心に、お話していきます。

今回は特に2000年夏、事故調査委員会の資料の一部が既に処分された事が判明した頃、
マスミディア宛てに送られてきたにCVR(ボイスレコーダー)にスポットを宛てます。
それもこの記事ではさらに時間が無いので、最初の1分あまりだけ…☆
でも、その最初の1分足らずに、大きな謎が沢山、詰め込まれているのです。

今回使う資料は、こちらからお借りします。
こちらに、ボイスレコーダー全内容の文字おこし版があります。
http://jal123.com/index.html

こちらに、ボイスレコーダー(マズミディアに送付されてきた、全体の抜粋版と思われるもの)があり、
ダウンロードすることも出来ます。
ボイスレコーダ音声データ

一部はわたしがダウンロードし、下記リンクにアップしました。
全部アップすると、容量が足りなくなっちゃうので、最初の4分の1位だけです☆

FVR123 - trimmed2


コクピット以外の音声も編集した動画もアップされています。
こちらの方が、文字おこし前文と対照できていいのかもしれませんね…☆




さて、お聞き頂いたでしょうか…
文字おこし版を下記に転載します。

18時24分12秒 (STW) たいとおしゃる方が
    13秒    いらっしゃるんですが
    14秒    よろしいでしょうか?
    15秒 (COP) 気をつけて
    16秒 (F/E) じゃ 気をつけてお願いします
    17秒 (COP) 手早く
    18秒 (F/E) 気をつけて下さい (STW) はいありがとうございます

    35~36秒 「ドーン」というような音
    37秒 [客室高度警報音 又は 離陸警報音]
    38秒 (不明) ……
    39秒 (CAP) なんか爆発したぞ
    42秒 (CAP) スコーク77
    43秒 (COP) ギアドア (CAP) ギアみて ギア
    44秒 (F/E) えっ (CAP) ギアみてギア       (PUR) 酸素マスクをつけてください
    45秒                          酸素マスクをつけてください
    46秒 (CAP) エンジン?                 ベルトはベルトを
    47秒 (COP) スコーク77                してください
    48秒 (F/E) オールエンジン……             ……してください

事故発生時の模様の様ですが…
「どぱーん」という音の後、「何か爆発したぞ」…
その背後で、1秒だけ鳴り響く、[客室高度警報音 又は 離陸警報音]は重要です。
圧力隔壁が破壊されて急減圧が起こった証拠として、事故調の仮説の要の一つです。


ところがですねえ…結論から申し上げます。

この音は、客室高度警報音ではありません!

このレコーダーに出てくる客室高度警報音はニセモノの様です。


これについては、Joggleさまがかなり早い段階で言及されておられます。
Joggleさまも、長年航空会社で整備のお仕事された、プロフェッショナルです。

日本航空 123 便事故 御巣鷹山 悲劇の真相

Joggleさまは11年前に他界され、今は天国で、元気にご活躍中とお察ししております…☆
ご遺族の方たちのご厚意により、そのHPは現在も保存され、見る事が出来ます。
この世に残った私たちに、鋭い考察と沢山の資料を残してくれました…感謝致します!


急減圧はなかった    急減圧は事故調によって創作されたもの

お時間があれば全編に目を通して頂きたい位の内容なのですが、
その中から特に重要な部分を、長くなりますが転載します。




E. 事故発生後、鳴ったとされる客室高度警報音は実は鳴っていなかった

事故発生 2 秒後の 6 時 24 分 37 秒に一度 1 秒間だけ客室高度警報音が鳴り、ひとりでに止まったというのも不思議な話であるが、29 秒後の 6 時 25 分 04 秒に再び鳴りだし、高度が下がり、警報音が止まる 6 時47 分 28 秒迄、22 分間以上にわたって鳴り響いていたとスクリプトに記録されている客室高度警報音が 6 時25 分 21 秒 機長の「アー・トーキョー」ではじまる緊急事態の発生を知らせた第一声を受信した東京管制所(ACC) の交信記録テープには録音れていない。 また その後何度か行われた交信においてもこの警報音は録音されていない。 (1987 年 8 月16 日 TBS 放映「ATC 交信記録」)

 この客室高度警報音は離陸警報音と兼用されており、離陸時の大きな騒音にも負けづに乗員に緊急事態の発 生を知らせる為に、85~95 デシベルの大音量で「ブオーッ・ブオーッ」と、操縦室中に鳴り響く間欠音であ り、不快感を伴うように人工的につくられた倍音を含まない 200~280 ヘルツの合成複合音である。
 冒頭の『はじめに』に示した 6 時 24 分 37 秒に一度 、1 秒間だけ鳴ったとされる時刻を含むスクリプトを見ても乗員は誰一人としてこの客室高度警報音について発言していない。  また上に示した、再び鳴り出したと記録されている 25 分 04 秒を含むスクリプトにおいても同様に誰もこ の警報音について発言していない。
 しかし、それは不自然である。 操縦室の乗員達は事故が発生した直後から自機に何が起きたのかを知ろう と懸命に行動しており、さらに機長は 24 分 39 秒と59 秒の二回にわたり『なんか爆発したぞ』『なんか爆発したよ』と云い、しかも、事故発生直後にスコーク 77 を発信し、自機に緊急事態が起きたことを宣言し ている。 このような状況にある乗員達が、最も緊急度の高い 85~95 デシベルで「ブオーッ・ブオーッ」と鳴りだした強烈な客室高度警報音を無視するわけがない。 また、乗員達がこの警報音が鳴っているのをを無視し、さらに鳴りつづけていたとすれば(スクリプトにはそのように記録されている)操縦室における乗員達の会話は この 85~95 デシベルの警報音にかき消されて成立しなかったであろう。

 この警報音は一度鳴りだしたら止まらない。それを止めるのには二つの方法がある。その一つは客室高度が10000 フィート以下の高度に相当する圧力に客室内の圧力が上昇すること、もう一つは航空機関士パネル(F/E パネル)にある『客室高度警報音停止スイッチ』を押し、強制的に止めることである。 その二つ以外に手段は無い。 しかし、機長が緊急事態の発生を東京管制部に通報した 6 時 25 分 21 秒 頃、JA 8119 号 機は高度約 24000 フィートを飛行しており、客室高度が 警報音が止まる10000 フィート以下の高度に相当する圧力に上昇することはあり得ない。 また、客室高度警報音の作動を認識していなかった乗員が停止スイッチで警報音を切った筈もない。 

 にもかかわらず、東京管制部の交信記録テープにはこの客室高度警報音が録音されていない。 ということは、JA 8119 号機においては急減圧など発生しておらず、客室高度警報など最初から作動して いなかったのである。

 客室高度警報音は事故調が自分の都合のいいように急減圧を作り上げるためにスクリプトに書き加えたものである。

 また、2000 年の 8 月に民放各局で公開された事故機の CVR (コックピット・ボイス・レコーダー)の中で鳴っている客室高度警報音らしき ビイー ビイー という音は B 747 型機の「ブオーッ・ブオーッ」という客室高度警報音とは似ても似つかない偽物である。 このことは、日常業務でこの警報音をよく知っている人、 例えば この警報装置の整備を行っている人、B 747 の パイロット、または、音響学の技術者などが解析すれ ば直ちに明らかになることです。

 公開された CVR の客室高度警報音が偽物であるということは CVR には客室高度警報音など最初から録音されていなかったということである。

 また、 この CVR が公開されることを十分承知しながら、わざわざ(意識的に)専門家なら一見(聴)して解る「モドキ」を挿入していることはこの事故(事件)の奥深い 謎の一面を見せている。 このやりかたは、 武田 委員長の 「これで全てが終わたのではなく、この報告書をもとに、さまざまな討論、検討を加えて、航空機の安全と事故の再発防止に役立ていただきたい」という最後のコメントと同じ「善意」を感じる。

 事故調がスクリプトを客室高度警報音が鳴ったかのように改竄した目的は、次の F 項で述べるように非常用 酸素系統が誤って作動し、酸素マスクが落下し、それに伴ってプリレコーデット・アナウンスが作動したにもか かわらず、これとは全く別の系統である客室高度警報装置が同じく急減圧によって作動することに着目し、あた かも急減圧が発生し、減圧警報が鳴ったかのようにスクリプト(CVR の記録)に客室高度警報音を書き加えるこ とによって、「ドーン」という音とともに後部圧力隔壁 L-18 接続部が損壊し、2~3 平方メートル開口し、これが本事故のひきがねになったという、事故調の「圧力隔壁主犯説」を構築することを目的にしたものである。(客室高度警報音は事故調が勝手に書き加えたもの に戻る)

 なを、事故調が客室高度警報音が作動したとしている根拠は、報告書に「CVR の記録による」と記されているだけであり、それが事実であることを裏付けるものは何もない。  
 
(転載ここまで)


 

そう、圧力隔壁は破壊されておらず、客室高度警報のホーンは鳴らなかった…
CVRでは何度もしつこく鳴り出し、圧力隔壁説の根拠の一つだった急減圧。
それが、音を立てて壊れていきます…!

ちなみに、「客室高度警報」(「離陸警報」と同じもの)とは、どんな音がするのでしょう?
残念ながら747の警報音はありませんでしたが…
同じボーイングの、737-800シミュレーターの警報音が出てくる動画がアップされていました。
聴き比べてみて下さい…☆



いかがでしたか?
ホーンのサイクルが違う事に、まず気づきます。
音質もまったく違います。
どうぞ、何度も聞いてみて下さい…!


「客室高度警報音らしき ビイー ビイー という音は B 747 型機の「ブオーッ・ブオーッ」という客室高度警報音とは似ても似つかない偽物である。」
仰るとおりですね…☆


そしてもう一つ、重要な指針。

また、 この CVR が公開されることを十分承知しながら、わざわざ(意識的に)専門家なら一見(聴)して解る「モドキ」を挿入していることはこの事故(事件)の奥深い 謎の一面を見せている。 このやりかたは、 武田 委員長の 「これで全てが終わたのではなく、この報告書をもとに、さまざまな討論、検討を加えて、 航空機の安全と事故の再発防止に役立ていただきたい」という最後のコメントと同じ「善意」を感じる。


確かに、このCVRは改竄されています。
もしかしたら、すべてが作りもの…
本物のふりをした役者による、本物のCVRに則ったお芝居の可能性すらあります。

しかしそこには、「わかる人が見ればわかる」細工を施して、
そこを見抜いて、且つ本物の部分のデータと照らし合わせれば、
真相解明の突破口が開ける…
そう仕組んでくれたのかもしれません。


改竄・隠蔽を命じた権力者に対する反感と、
犠牲者やその遺族、ひいては日本国民へのお詫びの念から、
そうやって、いつか日本国民が本気で真実を求め、そして辿り着く。
そんな想いを込めて、芝居を打ったのかもしれません…

一人の力ではどうにもならないけれど、
みんなで力を合わせれば、意外に道は開けるかもしれません。
これまで何の興味も関心もなかった人たちも一緒にやれば…
大きな山も、一気に動くのかもしれませんね…☆


最初の1分足らず…どころか、
まだ最初の数秒しか書いていませんが☆

随分と長い記事になってしまいましたので、
続きはまた、別の機会という事に致したく思います。


続きを読む ⇒

宣戦布告して敵前逃亡! 後は任せた ボクチン知らないもんね…☆ 

2015–08–13 (Thu) 06:35
自民党を襲い続ける「北の逆風」は侮れない

8/2の仙台市議会選で、共産党が5つの選挙区のうち3選挙区(宮城野区・若林区・泉区)でトップ当選。
この「仙台ショック」から、自民党は壊滅的ダメージの連続です。
それは、安倍政権自民VS東北地方自民の対立に発展しつつあります…☆
沖縄の構図と、だんだん似てきましたね。
あの沖縄の翁長知事はもともと沖縄自民党の重鎮ですし…☆



川内再稼働:見切り発車 火山対応後回し

こんな事をすればするほど、安倍の支持率は下がります。
それにしても、誰も「安全」を保証していないのですよね、これ。
みんな「自分は関係ない」…誰も責任を取らないようです☆

その当の安倍の、行動がすごいです。
月命日に喧嘩を売って、再稼働させた日の行動…

首相動静(8月11日)

 午前8時現在、山梨県鳴沢村の別荘。朝の来客なし。
 午前中は来客なく、別荘で過ごす。
 午後も来客なく、別荘で過ごす。
 午後5時14分、別荘発。同22分、同県富士河口湖町の中国料理店「異彩中国菜館 湖宮」着。
           母親の洋子さんと食事。
 午後7時36分、同所発。
 午後9時35分、東京・富ケ谷の私邸着。
 12日午前0時現在、私邸。来客なし。

別荘に逃げ込んで、知らぬ存ぜぬですか。
万が一、再稼働時に何かあったらどうするつもりでしょうか。
「私の責任ではありません」
そういう事かも知れませんね。

宣戦布告して敵前逃亡! 「後は任せた ボクチン知らないもんね…☆」 

…支持率が下がる事ばかりしていますね。


ちなみに…
昨日、仙台市青葉区で11人に聞きました。
「あなたは安倍政権を支持しますか?」

支持する 0人
支持しない 11人

実際、そんなものでしょう…☆


8月11日午後11時、臨界…☆

2015–08–12 (Wed) 22:40
予想通り、昨日から今日までなかなか忙しく…
本日も簡易更新です。
(明日は複数&本格更新します)


やはり、やりましたね。

再稼働の川内原発1号機 臨界の状態に

臨界が8月11日午後11時。

alice and

例のエコノミストの表紙に描かれた、
「11.5」と「「11.3」。

「11」「3」「11」「5」

5+3=8

「8」月「11」日午後「11」時に臨界…

もしわざとやったのであれば、よく考え抜いたものですね…



この再稼働に東北では怒りの声多数。

「震災月命日の11日に、川内原発を再稼働とは」福島の原発災害は終わらない

…これは前回の災害に対する、完全な宣戦布告ですね。
それはわたしたち奥羽はもちろん、薩摩の人たちも憤っています。
それだけではない、日本全国の人たちもね!


そして、今日8月12日は、もう一つの「月命日」。
日航123便撃墜事件の、30年目の命日です、。

これについても、明日以降順次お話させていただきます。

わたしが産まれる前の事件ですけれど…
今の日本の惨状の原因を読み解く大きな関門だと思います。

でも、その謎を読み解ければ、様々な考察が出来…
様々な考察が出来れば対処の方法や、それを超えて未来を開く方法も…
色々と考えられます☆



追記

イスラム国 アフガンで「長老」10人を爆殺する映像 タリバンが非難声明

ISもタリバンも、みんな「金融屋」「戦争屋」のお仲間。
いよいよあちらも万策極まって、「内輪もめで装って第三次世界大戦」の三文劇場☆

でも、賢い世界の民衆はみんな、「お見通し」☆
…秋は世界が、激しく動く時期になるかもしれません。

そういう時でも、このブログは淡々と更新していきます。
それがわたしという魂と、このブログの「お仕事」です…☆


埼玉・岩手…安倍似非右翼政権、知事選で連戦連敗…☆

2015–08–10 (Mon) 22:59
本日、平日名物の簡易更新☆
…本分優先の為、お許し願います☆

沢山の拍手&メッセージをいただき、ありがとうございます!
非公開拍手メッセージは、直接お礼が出来ないので申し訳ございませんが…
この場をお借りして、御礼申し上げます☆


<埼玉知事選>上田氏、大差で4選 「多選」批判かわす

そして…

岩手知事選は敵前逃亡 安倍自民党のメルトダウンが始まった

県知事選に勝てなければ、
国政選挙に勝てるはずもなく…
解散カードは切れませんね☆

8月14日の戦後談話が、安倍たち極右の運命を決めます。
…少しでも賢ければ、馬鹿はしないはずですし。
逆に「カルト極右」も怒らせず、うまくやるのですが?…☆


あ。明日は当直です。
このお盆休み時期の当直はやはり忙しい事が多いので、
休憩時間も取れない可能性もあり、明日夜の更新はお休みです。
次回更新は明後日の夜。
ただ、早ければ明後日の午前中に1回、中継ぎの簡易更新します…☆

夏休みもいよいよ最高潮ですね…

最高潮に達する前に、始まってもいない…
そんなおマヌケさんも、ここに一人いますが…☆



原油は34ドルを目指す?…☆

2015–08–09 (Sun) 20:55
仙台は昨日から涼しくなり、そして七夕も盛況のうちに終わりました。
本当は…七夕を見に行っていないので、実際どうだったかはわかりませんけれどね…
行きたかったけれど、時間が無くて行けなかった…というのが正解です。
広瀬通りは通ったけれど、運転中だったので、よそ見はしていませんでしたし☆
そのあと給油をしたら、「ガソリン安くなったなあ…」と思いました。

WTI原油チャート

i3_CL_5_Q.png

現在43.75ドルですか…
これはまだまだ、下がりますね。
テクニカル上で、次のサポートラインを見ると…

WTI SPOT Technical ANalysis

technical 20150808

34.18ドル…ですって、わふー☆
下手をすれば、年内にこれ位まで行くかも…?

いやあ…ここまで下がっては米国シェールオイル全滅。
それどころか、サウジや湾岸諸国もまずいですね。
昔と違い、これらの国も自噴の良質な油田は少なくなってきていて、
「圧送」と言って、二つ穴を掘ってそのうちの一つに水(高圧ガスの場合もある)を注入し、
もう一つの穴から原油を掘り出すという、コストが高い油田も多いのです。

…いよいよ、日本を焚きつけて中国と戦争をさせる…
こうでもしないと、彼らはもたないでしょうね。
ただ、そうは問屋がおろさない☆
馬鹿どもが焦って、語るにおちる無様でお粗末な失敗を連発しています。
日本は国民の総意が、安倍政権の様な売国奴を止めて、葬り去るでしょう。


お話を相場の方に戻しますと、
一般に原油などの商品→株→債権の順に売られていくのですが、
いよいよ株も、暴落前の「丸くなる」が顕著になってきましたね…

ダウ平均よりも、米国株相場の真の姿を映し出す、SP500のチャート…

SP500 5Years

sp500 20150809

チャートが丸くなったら、暴落のサイン…
米国相場は一触即発の状況、注意なさいます様…


「いや、世界経済は順調だ。それが証拠に、バルチック海運指数は上昇傾向…」

という方もいらっしゃるようなのですが。
いいですよ、バルチック・ドライ・インデックスですね。
(註…要するに、バラ積みの船荷の運賃の事です)

http://ch225.com/if/631bdi.html?1

chart bdi

そろそろまずそうですね…☆


秋には、色々な事が起きそうです…☆



先走るマレーシア政府と、30年前の「あの夏の日」の事と…☆

2015–08–07 (Fri) 21:34
MH-370便の残骸発見からの騒ぎ。
やはり、どうもあやしいですね。
特に日本で報道されている報道とは全然違う事が、
現地では起きているようです。


英国デイリー・エクスプレスの記事から…
起こる370便乗員乗客の家族たち 『残骸は偽物だ』

Angry families of doomed MH370 flight say debris from missing plane is FAKE

dailyexpress.jpg

あまりにもいい加減なマレーシア政府の情報や態度に、
中国人乗客の家族の怒りが爆発したようです。

…これは、あたりまえです。

そもそも最初のフラッペロン発見の時、マレーシアのナジブ首相が
「これはMH‐370便の残骸だ」と、詳細な調査もしないのに言いきってしまいました。

It came just a few hours after Mr Razak finally confirmed that a two-metre wing flap found on Reunion Island belonged to MH370 in an emotional press conference in Paris last night - almost 17 months after the plane disappeared.
He said: "Today, 515 days since the plane disappeared, it is with a very heavy heart that I must tell you that an international team of experts have conclusively confirmed that the aircraft debris found on Reunion Island is indeed from MH370


でもそのあとすぐ、フランス側から鋭いつっこみが入りました。

But his claims were diluted when France's deputy prosecutor Serge Mackowiak said that while there "very strong conjectures" the debris was from the missing Boeing 777, "complementary analysis" would need to begin today.

「これがB777のものとするのは非常に乱暴な推測」として、
「詳細な調査が必要だ」と、フランスのマコウィアク次長検事が一蹴。


その後もマレーシア政府は、
「MH-370のものと思われる○○が発見された」という発表のオンパレードです。
それはそのまま日本のマスミディアが受け売りで流し、わたしたちの耳元に届いています。


しかし…
実際には、マレーシア政府だけが先走っているようですね。

「MH370便の残骸をめぐる調査が、欲求不満を駆り立てる」

Confusion around MH370 debris probe prompts frustration

ctv 20150806

He also said more debris has been found on Reunion Island and was sent to local authorities for French investigators to examine. However, the Paris prosecutor's office, which is spearheading a French legal inquiry into the crash, denied that investigators had any new debris, and multiple French officials involved in the investigation in Reunion and in Paris said they also were unaware of a new discovery.

彼(マレーシア・リオウ運輸相)は、更なる残骸がレユニオン島で発見され、検証の為に現地のフランス当局へ送られたと言っている。 しかし、第一線で事故調査をしているパリの検察当局は、捜査員があらたな残骸を発見した事を否定してる。





そして今日付けのフランスのフィガロ誌は、こんな記事を掲載。

「新しく発見された残骸は、MH‐370便のものではない」

Les nouveaux débris ne viennent pas du MH370

figaro 20150807

Les nouveaux débris trouvés à la Réunion ne proviennent vraisemblablement pas du vol MH370 dont on a perdu la trace en mars 2014, a fait savoir aujourd'hui le porte-parole du vice-premier ministre australien. Le gouvernement malaisien avait annoncé jeudi que de nouveaux fragments d'avion avaient été retrouvés sur l'île française où les recherches ont redoublé à la suite de la découverte, la semaine dernière, d'un morceau d'aile de Boeing 777 échoué sur une plage.

新しく発見された残骸は、昨年3月に不明となったMH-370便のものではないだろう。
今日、オーストラリア副首相ぼ報道官が述べた。
マレーシア政府は木曜日に、先週B777no主翼の一部と思われるものが見つかり、
捜索がレユニオン島で、新たに機体の一部が発見されたと述べていた。


不思議な事がいくつもありますが、注目すべき点を絞ると…
①マレーシア政府が、何が何でも「これはMH-370便のもの」にしようとしている。
②事件に疑惑があるオーストラリア政府が、否定的見方をしている。

オーストラリアは今回の事件の黒幕の一つと言われています。
全く関係のない海域で、捜索活動とやらを扇動していましたから。

それにしても、マレーシア政府の狼狽にも似た暴走振りは、何なのでしょう。
何が彼らを、こんな行動に駆り立てるのか…


答えは、このあたりになるのかもしれません。
実はマレーシアのナミブ政権には今、
巨額の汚職疑惑が浮かんでいます。
フィナンシャルタイムズの、こちらの記事…(有料記事なのですが、題名だけでもどうぞ)

Malaysia PM Najib to be queried over $675m donation

6億7500万ドル(837億円)以上の汚職疑惑…
日本の経済規模でいえば、その10倍以上…途方もない金額です。

だから、あのマハティールのようには振る舞えないし、
その点を、マハティールは危惧しているのかも知れません。

これをネタに、揺すられているのだとしたら…
そして言われるとおりに強弁したものの、
世界民衆の世論は非常に懐疑的。
そうしたら、オーストラリアが恐れをなして、一歩後退した…
そう考えると、少しですが納得がいくかもしれません。



航空機墜落事故。
弱みに付け込まれた脅し…。

どこかで見た事がありませんか…?

そう、今から丁度30年前、
1985年夏。
500人以上の乗員乗客を乗せた同じボーイングの747型機が、
不可解な墜落事故を起こし、世界最大の航空機事故惨事を招いた事を。
そう、日航123便墜落『事件』です。

その後まもなく、プラザ合意という、米国の借金踏み倒し事件が起き…
それからの日本の運勢は「バブル」を経て、呪われたかのようにガタ落ちし、
今の惨状も招いてしまった事も…


この事件の謎が解ければ、
もう一つの事件の謎も解ける。
両者の根は一つ…
そんな気がするのです…☆


でも、あの時とは、何かが違う。
日本をはじめ、多くの国の民衆は、
ネットなどの新しい手段を通じて、これまで得られなかった情報を得る事が出来、
以前よりずっと、賢くなっています。


ですからきっと、この謎を解けるものと思います…☆
こんなわたしでも、少しだけでもよいので、お手伝いできれば…うれしいです☆


繰り返す「運命の時の鎖」を、断ち切られます様…☆

2015–08–06 (Thu) 22:28
明日早出の為、今日は平日名物の簡易更新☆

今日は70年目の、広島原爆投下日です。

一方、我が国の政権は、
もう一度、80年前の時の流れを復活させようとしています。

歴史は繰り返す…ものではなく、
歴史は繰り返させられる…なのですよ。

これが何を意味するのか…
賢い民衆なら、わかるはずです。

どうぞ一人ひとりが賢い民衆となって、
繰り返す時の鎖の運命を、断ち切られます様…☆


「違憲は明白」 広島被爆者団体が安倍首相に安保法案撤回要求

この要求の、何と重い事か…

皆がこんな想いを持てば…

安倍たちの様なふざけた連中と、裏で彼らを動かすものは、
天が後始末をしてくれるでしょう…☆



自滅していく人たち…☆

2015–08–05 (Wed) 21:12
安倍首相が9月訪中を「白紙」に…中国脅威論エスカレートへ

完全に気がおかしくなったようですね…元からおかしいですけど☆
本当は喧嘩が弱くて小心者なので、追い込まれるとこうした自暴自棄的な行動に出ます。
ぜひ、もっともっとやって下さい。
それは中国以上に、日本国民を怒らせます…☆


アナタの会社にもいる 「礒崎補佐官型エリート」の“トリセツ”

そういう人、私の周りにもいましたね…そういえば☆
学部時代にもいたなあ…
その人は今のところ、私とは比べ物にならないほど、エリートコースに乗っていらっしゃいます☆
…まあ、そのうちこうなるでしょうけど☆


自衛隊に広がる「反安倍感情」

何かあれば、銃口は安倍に向けられるかもしれませんね。
もしそうなったら…わたしには止める事は出来ませんねえ…☆


まんまとおびき寄せられ、罠にはまった人々…☆

2015–08–04 (Tue) 22:06
岩手知事選“大逆風”で…支援候補に「出馬断念」迫る安倍官邸

岩手の達増知事の人気は、物凄い物があります。
だから、大負けでイメージダウンを防ぐ為に、「なかった事」にするそうで…☆
埼玉の上田知事にも勝てないので、同様のパターン…?

安倍をはじめ似非極右一派は、攻め込まれると本当に弱いです。
こんな連中が戦争を始めたら、敗戦は確実です。
そういう弱い人たちに限って戦争を起こしたがるのですから、世の中は皮肉です☆

安倍たちにとっての問題は、
この調子でやっていくと、どこにも候補が立てられないという事です。
本拠地の山口でさえ、勝てない可能性があります。
橋下だの百田だのが蠢いた「右翼バブル」の中心だった大阪も、勝てないですよね…☆
最後の砦、東京?
東京では…一般の創価学会の人たちが、もう反公明・反戦争に転じていますよ…☆
勿論普通の都民も、全国から集まった仲間と一緒に、理不尽な政権に抗議しています。

あ、ムサシ不正投票集計マシン、もう使えないのかな?
使えないのなら、この判断も頷けます。
事実上、日本全体主義戦争国家化はオシマイ…
そのあとは、今回の騒動の、戦犯追及となります…☆




産経新聞が「安保反対デモはヘイトスピーチ」との記事を掲載! 新聞記者なのにヘイトスピーチの意味も知らないのか?

ご覧下さい。
彼らはここまでお粗末で、愚かなのですよ…☆

逆にいえば、まんまと「歴史が用意した罠」に引っ掛かったのです…あの人たちは☆
最初は半信半疑だった人たちも、右翼バブルが次々に成功していくかのような報道を見て、
「あ、これからはこれだ。私はこれについていこう」
と思った連中が、おびき寄せられて、声を張り上げた…☆

おかげでわたしたちは、手間が省けました。
誰が心の中で、とんでもない事を考えているか…
一目でわかるようになりましたね☆


あとは8月15日に、安倍がとんでもない談話を出す可能性がありますが…
その場合には、今上天皇が直ちに、正反対の談話を出す用意をしているようです。
天皇家の方々も、腹が据わっていますね…強いです。


現代国際社会でも、総理大臣よりも、天皇の発する声明の方が上位に来ますので…
それが彼らの、敗戦記念日になるのかもしれません…☆

その前に戦争法案を、参議院で強行採決するつもりという話も耳にしました。
もし、そうなれば…
いよいよ国民は立ち上がるでしょうね。
そして数年後、日本は世界有数の反米国家になっているかもしれません…
そして米国の「本当の保守本流」は、それを大変恐れているのです…



レユニオン島では捜索活動なんて、していないらしい?…☆

2015–08–03 (Mon) 22:02
MH-370の残骸発見事件ですが、面白くなってきましたよ…☆

インド洋で発見の飛行機残骸、不明マレーシア機の型と確認

reu20150803.jpg


これからフラッペロンらしきものをトゥールーズのDGA-TAで調査するのに、
どうしてこの時点でマレーシアの運輸相がB777のものと確認できるのかな…
運輸相は多分、B777のフラッペロンの形状など知らないと思うけれど…
まあ、いいです☆

一方の当事国、フランスのミディアを見ていたら、
意外な事が書いてる記事を見つけました。
「Le Point」のサイトから…

MH370 : confusion après la découverte de "faux" débris à La Réunion

le point 20150802

「マレーシア航空370便 インチキ残骸発見後、混乱続くレユニオン島」

Et sur l'île, "tout le monde se pose la question" de savoir pourquoi les autorités ne ratissent pas systématiquement la côte, dit-il. Des hélicoptères de la gendarmerie ont bien survolé le littoral le jour de la découverte du flaperon sur une plage de galets à Saint-André, mais, depuis, plus rien.

そして島では皆が口を揃えて言う。
どうして当局は、海岸で組織的な捜索をしないのだろうと。
サンタンドレの海岸でフラッペロンが発見された日は、警察のヘリコプターが海岸を飛んでいた。
でもそれっきりで、それから何もしていないんだよ…


フラッペロン回収日だけ大騒ぎして、
あとは何もしていない訳です。

そのわりには、MH-370のドア部分発見なんて煽っておいて、
「こりゃ、梯子だよ」と、地元警察に一蹴されたり。
沢山見つかったという金属片も、
映像としては出てきていない…せいぜいこれ位かな。

6666804-3x2-700x467.jpg

これらの広域配信元は、いずれも米英=アングロサクソン系のミディア。
アングロサクソン・ユダヤ連合と言えば、ファイブ・アイズ。
その中には勿論、オーストラリアも含まれます…☆


レユニオンで何が起きているのでしょうね…☆
もしかしたら、「おとぼけ情報合戦」をしているのかもしれません。

まずはフランス側の、お手並み拝見ですが…☆

でもね、こんな記事もあるのです。
レユニオン島の新聞、「Lq jour de l' île」(日本流にいえば、レユニオン島日日新聞?)から…

MH370 : réunion des enquêteurs à Paris, avant le début des expertises


nichinichi.jpg

"Ne pas attendre des miracles" -

「まあ、(これで真相がわかるという)奇跡は期待しない方がいいよ(…裏では色々あるからね)」
ですって…☆

ふふふ。
フランスらしいや…です☆


この暑さも、もう「お盆休み」までの、僅かな期間なのかな?…☆

2015–08–02 (Sun) 19:50
小難しい事を複数更新してきましたが、
一転して、生活密着の記事をひとつ…☆

<熱中症>和歌山の拘置支所 また男性収容者が意識不明

幕張メッセでのイベントに行列、11人が「熱中症」で救急搬送

多治見など39度超、熱中症注意=局地的な雷雨にも―気象庁


暑さが続きますね…
皆さま十分ご自愛くださいませ☆

ところがですね…
どうもお盆休みの前頃から、急に涼しくなる…
そんな予報が出されているのです。

AccuWeather

というサイトがありまして、本社は米国ペンシルバニアなのですが、
日本を含む全世界ネットで、天気予報を発表しています。

その「長期(45日間)予報」が、
「お盆の頃から日本は涼しくなる」
そういう予報を出しているのです。
例えばですが…

こちらは仙台市青葉区の、45日天気予報ですが…☆

仙台市青葉区 45日予報

ほら…今週は仙台も記録的「魔猛暑(わたしの造語)」が続きますが、
今度の週末からは一気に気温が下がり、もう30度を超える事はない…
そんな予報が出されています。

これは仙台や東北に限った事ではなく、日本の広い範囲で、そのような予報が出ています。
そういえば、去年もそうでしたね。
お盆を過ぎてから、めっきり涼しくなってしまいましたっけ…☆

よろしければ上記リンクから、
貴方の街の、45日予報をご覧になって見てはいかがでしょう?…☆

あくまでスーパーコンピューターが叩き出した数値なので、
単なる予想の一つと言ってしまえば、それまでですが。

でももし、この予報に近い気象推移となるのならば、
この暑さを体験できるのは、今週が最後という事になります…。

そう考えると、夏空が去ってしまう日の事を思い、
ちょっぴり、儚さを感じてしまうかもしれませんね…☆


2番目の部品、レユニオン島で発見?…☆

2015–08–02 (Sun) 19:07
プチ記事です☆

MH370 search: 'Second plane part' found on Reunion

BBCがニュース速報。
今度はドア部分が発見されていたことが分かったそうで…☆

このブログは一応、本物である可能性も否定していませんが、
それは墜落してその残骸が漂着したのではなく、
ディアゴ・ガルシア島着陸後に分解、もしくは破壊したパーツを、
海洋に投棄した結果であるものと理解しています。

実際、ディアゴ・ガルシア島とレユニオン島は、
2,000㎞あまりの距離です。
オーストラリア西沖よりも遥かに、現場に近いのですよ。

ただ、BBCがはりきって報道しているのを見ていると、
裏に色々とありそうですね…☆


それとは別に、もしこれが上記の想像通り、
本物の機体を分解若しくは破壊し、海洋に投棄したとしたら…

謎の墜落事件の一つ、QZ-8501便の事件も、
新たな解釈が加わるのではないかと…?

これからまだまだ、情報収集です。


 | HOME |  次へ »

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
Be brave wearing gloves and boots!
清楚な女の子用のセーラー服を着て、それに手袋とブーツを合わせて男の子らしく、水兵さんっぽい、勇ましい感じにしてみました。男の子だから出来る可愛さを…。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR