Trans Princess2016年01月

笹かまのおいしい食べ方 2…☆

2016–01–02 (Sat) 18:52
ひとつ前が少々「嫌な意味で」重い記事だったので…
今回はお口直しのプチ記事です☆

お正月真っ只中…
貴方のおうちの冷蔵庫に、スモークサーモンが入りっぱなしではありませんか?
ある程度日持ちし、急な来客のもてなしにも使えるスモークサーモン。
でも、冷蔵庫の奥に入れてそのまま…というご家庭も多い筈(?)…☆
そんな貴方に贈る、こんなレシピはいかが?…☆

2014年11月9日の記事
笹かまぼこのおいしい食べ方…☆

 makikata.jpg

こちらでは、石巻の方から教わった、
笹かま+チーズ+大葉+海苔で食べるレシピをご紹介しましたが…


今回はその姉妹版というべきもの。
完成形はこれ☆
こちらは塩竈の人に教わったのです…情報感謝☆

sasakama.jpg

材料は1本あたり…
笹かまぼこ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 1本
スモークサーモン(スライス)・・・・・・・・1枚
大葉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1-2枚
マヨネーズ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適量
海苔・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・半枚
これらの材料を画像の様に重ねて、海苔でくるんで出来上がり☆


出来ればスモークサーモンは紅鮭がいいですね。
味が全然違います…ロシア産の紅鮭スモークサーモンは、
比較的安価で手に入ります。
上記のマヨネーズを、ベルキューブチーズ2個に代えてもいいですね。
重ねる所まで作り、オリジナルと合わせて食卓へ出せば、見た目も楽しいです。
あとは各自、海苔で包んで食べてね…海苔はパリパリにしておくのがコツです…☆ 


天「あのー、もしもし、明けましておめでとうございます☆」
み「あ、天の声だ☆ 明けましておめでとうございます☆」
天「冷蔵庫にスモークサーモンはありそうですが、笹かまは無いんじゃないですかあ?…☆」
み「え…そんな事は無いですよ、笹かまの10や20?…☆」
天「宮城県民ならともかく、このブログは全国からお客様が見えているのですよ。
  貴方が東京にいた頃、お正月のおうちに、笹かまは冷蔵庫に入っていましたか?…☆」
み「うーん、そう言われてみれば…小田原の板かまぼこはあったけれど…」
天「ほらほら、ごらんなさい。土地が変われば品変わる…ですよ☆」
み「それじゃあ…えーと…」
天「えーと…?」
み「皆さま、明日はぜひ、笹かまを買ってきてくださいね…☆」
天「うーん、新年早々、だめだこりゃ…です、わふー☆」


お正月ミニお笑い企画でした☆
あ、笹かまじゃなくても、大丈夫ですよ。
板かまぼこならスライスして、横倒しにしてサーモンを乗せればいいのですし、
ちくわだったら、サーモンと海苔をくるりと巻けばいいと思います。

あ、もし笹かまをスーパー等で見かけたら、こちらもぜひどうぞ…☆


お願いと、ため息と、愚痴と…☆

2016–01–02 (Sat) 17:55
のちほど通常記事を更新致しますが、
その前に、わたしの女装に関しまして、二つほど…

①ラブレターは受け付けておりません。
わたしは同性愛者ではないので、無駄です☆
そちらの趣味のある他の方へ、お願い申しあげます。
…と言いいますか、女性にも興味がないので、そちらの方もお断りしておきます…☆
わたしは「謎解き」がオキシトシンの源という、変わり者なのです。


②女装のコツなどの伝授も一切致しません。
これは…以前やって、不愉快な目にあった事が在ります。
「HPを持っているが、本当に可愛くなってみたいと、純粋に思っている」という事で、
メールのやり取りで、メイクの仕方、服の選び方などをアドバイスなどした所、
確かに「わたし風」の容姿(主に服がだが)になりましたが…

それで人気が出ると、今度はかなりアダルトなサイトを作り始め、
仕舞には彼氏(彼はそういう趣味もあったようで、現実にはパトロンだろう)募集…
果ては画像公開に課金など始めました。
見てはいませんがおそらく、かなり品のない画像と思われました…
アフィリエイトはかなり怪しいサイトものもあるようで、踏んだら地雷っぽいし…


「何やってやがるんだ、あの野郎、許さねえぞ…です!…わふー☆」
わたしもさすがに腹に据えかねまして…
「わたしのアドバイスを下らないアダルトサイトなどに使うな!」
「即刻、そんな如何わしいHPを閉鎖するように」と抗議しました。
少なくともお金を徴収するような阿漕な真似は、
即刻止めるよう要望したものの、それこそ「平気のへーさ」で、どこ吹く風。
挙げ句には、「おまえ、何様のつもりだ」と逆切れしてきたので、
馬鹿馬鹿しくなりそれ以来絶縁。

風の噂では、今でもそういう事をやっているようですね…
よくやるよ…はあ…(ため息)
わたしはおかげさまで、その手の人間が大嫌いでございます…☆

という事で、「わたしも可愛くなりたい、きれいになりたい」という人にメッセージ。
「勝手に自分で勉強しやがれ…☆」

と言うかそもそも、なりたい自分が「誰かの真似」なんて、ダメでしょ?
仕事の手順を学ぶのと、人生での目標設定は、全然違うものです。

何でもそうですが、確かに「憧れる部分」を持つ人はいるけれど、
それを真似すれば、そういう人になれる…訳では断じてないはず。
ある部分を取り入れる…これは、「アリ」ですけれどね。
そうやって咀嚼しながら、自分がしたい事、なりたい事を考えて、
自分のオリジナリティをしっかりもって生きていく…
これが、なりたかった自分になっていく、遠回りだけれど確実な道だと思いますよ…

とまあ、随分と愚痴をこぼしてしまい、申し訳ございません。
昨夜、梅酒のソーダ割りを飲んでいた所、急にその記憶が蘇りまして…☆

現在のこのブログは、そういうのと全然関係ない、猫好き、犬好き、音楽好き、
美味しい物好き、謎解き好き、…そういう品の良い方ばかりなので、
わたしも日々、気持ち良く更新させて頂いております…☆

…スッキリしたので、
これから、次の記事の更新準備に入ります…☆


自民党議員、新年早々「やらせ番組」のサクラを演じる…☆

2016–01–01 (Fri) 21:55
さて、今年最初の通常更新ですが、
まずは皆さまに「初笑い」して頂きます…☆

朝生で自民党議員が一般人を装って「民主党政権時代よりよくなった」と発言

asanama.jpg


建築板金業を営む大森昭彦さんは朝生の観客としてマイクを渡された。

asanamayarase-2.jpg

大森さんは冒頭で「ゼネコンは別として、町工場レベルではアベノミクスで利益が増えたという実態はない」と4分ほど話す。そして、その後、田原総一朗氏に「じゃあ民主党も自民党も変わりはない?」と尋ねられると、笑いながら少し下を向き、「あの、民主党政権のときよりはよくなったかなと、そういう印象はあります。なぜかというと物流としてモノが流れるようになって取引が生まれたので」と話した。この言葉にかぶせるように「やや良くなったと」という声が飛ぶ。

し・か・し…☆
なんと、この男性は自民党に所属する現役の大田区議員なのだ…そうです☆

asa.jpg

何をやっているのでしょう、このトンチキ…です☆
新年早々「やらせ三文劇場」とは、さもありなんなお話ですね。
お笑い番組など見なくても、十二分に笑わせてくれますね…☆



最近はネットが発達したせいで自分の顔がネット上に出回るのを嫌がる人が増え、TV局はインタビューなどで頻繁にサクラを使うようになった。とりわけ顔を出すのに抵抗がなく、食うのに困っている劇団員にとってはいいバイトになる。そんなヤラセもこれまでサクラとバレて批判の声が集まったことは数あれど、しかし、それでも一般人であることに違いはなかった。
今回のヤラセが問題なのは、自民党議員が中立的な一般人のふりをして民主党をけなし自民党を褒めたことにある。視聴者に対する騙しではないか。

いや…サクラを使っている時点で、すでにアウトでしょ?
もうテレビが、単なる妄想の世界でしかないという事ですよね。
少なくとも「報道番組」というもの自体、崩壊してしまったのです。

なぜサクラを使うのか?
それは、今時安倍政権を支持する人間が皆無で、
出演してくれる人は、政権への批判しか言わないからですよ。

だから、サクラを使うしかないのですが、
そのサクラ(劇団員)すら、安倍政権へのヨイショなど真平御免という事です。
出演すればその劇団員さんが、家族やお友達に言われます。
「おまえ、安倍政権なんか支持しているのか?」と。
劇団員仲間なら、「仕事だもんね、しょうがないよね」と言ってくれるでしょうが、
食うや食わずの状態まで追い込まれている方なら、
「…もうお前とは付き合いたくないよ」位、言われる可能性すらあります。

ただ自民党でも、地方の議員たちは肌で分かっているはずです。
本当は、国民は安倍も自民も全く支持していないという現実を…です。

ですからこのやらせ議員さんのコメントの前半、
「ゼネコンは別として、町工場レベルではアベノミクスで利益が増えたという実態はない」
というのは、実際に地元の方々が仰っている内容なのではないでしょうか…?

けれど、後半部分の「民主党より良い」という内容は、
地元の一般の方々の中で、そんな意見は一人もいなかったのでしょう。
勿論、民主党が良かったという人も、そうは居ないでしょうね。
「あの酷かった民主党に比べても、自民党はさらに酷い。ダメダメ☆」
この辺りが大多数かと…☆

仕方なく、自分でサクラを演じた…とすれば、
なんとも哀れなお話です…。
実際、自民党の地方議会議員の方を存じているのですが、
お会いする度、
「中央のお偉いさんと、地元の方々との板ばさみです。
 こんな事では、ますます県民の心は離れて行くでしょう」
と仰っています…「現場」の方々は大変そうです…

三文劇場は、今や政官財界と、マスミディアの中だけなのでしょう。
今年は怒涛の様な変化の連続する年になりそうですから、
嵐の中で、彼らは砂の様になっていくのかもしれません。

わたしたちも、今年は色々腹をくくっておいた方がいいかもしれません。
そんな中でも、笑顔で冗談でも言い合いながら、
未来へ、一緒に歩いて行きましょう…☆


あけまして、おめでとうございます…☆

2016–01–01 (Fri) 20:20
あけまして、おめでとうございます。

英語ならHappy new year.(はっぴぃ・にゅ・ーいやー)
ドイツ語ならGlückliches Neues Jahr.(ぐりゅっくりえす・のいえす・やーる)
フランス語ならBonne année.(ぼなね)
ロシア語ならС Новым годом.(す・のーヴぃむ・ごーだむ)
中国語なら新年快乐.(しん・にえん・くあい・らー)
…この辺でネタ切れです☆

本年もどうぞ、宜しくお願い申し上げます☆


という事で、本日はお写真付きでのご挨拶です。
…ちゃんと、男の子の格好です☆
「女の子の格好」に抵抗のある方も沢山いらっしゃるのは重々承知しておりますので、
そんな皆さまにもご挨拶できるよう、こんな感じで…はい☆

20160101-6.jpg


すみません。
寝不足と眩しかったので、目が眠そうなつむり目風です。
狙ったわけではありません…
撮影して下さった方も、そう仰っていました☆

女の子の格好はたまにです。
(というか、忙しくて出来ないという部分もあります…
 まあ、コスプレみたいなものとお考えください)
普段はわりと、こんな恰好です。
化粧気一切なしです。
地があんまり美形じゃないので、こんなものです…すみません☆


もっとも、こういう恰好している男の子は少ないようですが…
もうちょっと普及してくれると、嬉しい気もします☆

一つ良い事もありまして、
思いついたら、すぐにクラブへ行って、乗馬が出来ます☆
あと、男子トイレに行っても止められません。

これ以上、あんまり可愛くすると、
「おい、ねえちゃん。女子用は向こうだべっちゃ」と、
親切な方に忠告を受ける事が出来ます…☆


こんなヘンな子のヘンなブログですが、
これからもどうか、御贔屓に…☆


このあと、通常記事も更新しますので、
そちらもお楽しみに☆


« 前へ | HOME | 

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
気分転換に、プロフィール画像を期間限定で変えてみました☆
(サービスで更に少し大きめ画像に☆)

こういう古きよき時代の軍服をモチーフにしたファッション、好きなのですよね…☆
本当の強さを持った本物の軍人は、戦争反対なのですよ。
平和維持の為、不肖みちる少尉、それなりに頑張らせて頂きます。勿論、最終的には勝たせて頂きます…☆

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR