Trans Princess2016年03月

標高日本一の地下鉄駅の近くには…☆

2016–03–30 (Wed) 22:50
簡易更新なので、ほんの一行。
「本日も忙しかった☆」

…これだけだと、さすがに皆さまから「それはないでしょ…☆」と言われてしまいそうなので、
こんな軽めの話題…☆


地下鉄なのに「標高日本一」仙台の八木山動物公園駅が楽しい

山の中まで行く地下鉄…と言いますか、何と言いますか…
仙台は西側に奥羽山脈へと続く丘陵地が迫っているので、
少し路線を延ばすと、こういう事になる訳です…☆

近くには自殺の名所、心霊スポットで有名な八木山橋もあります…(おいおい)☆
あと、どこに通じているかも分からない横穴など、色々あります…(もっと、おいおい)☆

来月末からの大型連休に東北旅行を企画している方、
ちょっと寄り道して、訪れてみてはいかがでしょう…☆

仙台の街を見下ろしながら、
「やあ、ミチルくん。今日もあくせく研修に励みたまえ。その間に私は一杯やる事にしよう」
と、缶ビールをプシュっと開けるのも、また一興?…☆




スポンサーサイト

劣等感やそねみを利用する、悪い人々がいます…☆

2016–03–29 (Tue) 22:50
今日はいよいよ簡易更新。
とはいえ、それなりに書き込みそうですけれど。

日給わずか400円アップで保育士の負担激増…安倍政権の“待機児童解決策”は保育崩壊をさらに悪化させるだけ

安倍は典型的な、王朝を潰す者なのかもしれません。
2014年9月30日の記事、9月28日(日)の首相動静…☆ より…

それ以上に呆れ、且つ危険なのが、国民への関心の欠如です。
第一次内閣の時からそうでしたが、
国民の事を案じたり、気遣ったりする…という概念が、彼には無いのでしょう。
時間があれば回りの記者たちを捉まえて、庶民の暮らしぶりを率直に聞く…など、
昔の総理大臣なら誰でもやったような事を、した事が無いようです☆


本当にそうなのですよ。
彼の見る世界は、彼を操るものが、彼に見せる幻。
自分は民に、十分に施している名君だと思っているのではないでしょうか。
そして彼自身、日本の民衆が本当は好きではないのでしょう。
むしろ、自分を低評価してきた憎むべき存在なのかもしれません。
そんな「そねみ」は、ある人たちにとって、格好の誘惑の材料なのです。


2016年2月8日の記事、 
底知れぬ深淵へ続く階段…☆
でも、こんな事を書かせて頂きました。

もともとアベノミクスは日本を叩き潰す事によって、米英の延命を図る政策。
それは小泉・竹中の時から本格的に始まった、僻み・妬みの感情が募った、
マイノリティにその役割をやらせるというスキームだったのです。
このやり方は、昔からよく行われています。
欧米ではこの役割を、迫害されていたユダヤ人たちにやらせてきたのですし、
例えばシベリア抑留時、そういう「嫉みの感情を持つ嫌われ者の無能」をリーダーに据えて、
捕虜収容所の管理をしてきたのですよ…そう、共産主義者たちのやり方です。
共産主義とは、少数のエリートがマイノリティを使って、人間を家畜にする為のもの。
ミルトン・フリードマンたちシカゴの連中が極左から極右へ転向し、
これを「新自由主義」「新保守主義」と称して、この三十年やってきた事なのです。


しかしそれば、いよいよ終わりを告げようとしています。
今の小康状態は、資産家たちがお金を入れて、
相場をもたせているだけですよ。
3月末を取り敢えず乗り越える為に…ね☆

相場はそう長く持ち堪えさせることはできません。
いずれ、落ちてきます。
落ち始めれば、前回以上の危機が訪れる可能性が高いですね。

でも、それが相場と言う物です。
「相場は意思をもった人間に操られるけれど、一方で相場は最後の最後で正直になるものだよ」
わたしの父の言葉です…☆


とはいえ、安倍を弁護しようとは全く思わないです。
むしろ、迷惑千万な存在です。
…これがどこかの小さな同族会社位ならばともかく…ね。


そもそも、そういう危険な誘惑に籠絡される程度の人は、
一国のトップになってはいけません。

なぜって…その両肩には、
全国民の命と暮らしが、かかっているのですから…☆



0.01%が99.99%を支配する あまりに危うく、儚い理想郷…☆

2016–03–28 (Mon) 22:53
週明けは簡易更新でスタート。
明日は早出なので、ご承知ください☆

バフェット氏のウェルズF株保有比率10%に接近、FRBの審査必要も

保有する会社やその自社株買いで、株価をもたせているという側面もあります。
そうやっても、いつまでも相場をもたせるのは不可能です。
現在の状況が非常に危険な事に変わりありません。



そういえば数日前のブルームバーグで、こんなお話がありました。


An Inside Look at Wall Street's Secret Client List

「ウォール街の秘密お得意様リストを覗き込む」

Across the global financial industry, a new class system is emerging. Banks are jettisoning the we-do-everything model to cater to prized clients that generate the most revenue while turning others away. At Citigroup, Morgan Stanley, HSBC Holdings Plc and more, entire businesses are being focused on the wealth and influence of a new financial elite -- what amounts to the 1 percent of the 1 percent.

世界の金融業界に、新たな階級システムが登場しつつある。銀行はなんでも屋さん的な事業モデルを捨て、高収入を意味出してくれる有料顧客を厚遇し、一方その他の顧客は放ったらかしだ。シティだけではなく、モルガン・スタンレーやHSBCなど多くの銀行が総出で、新しい金融エリートの富と、影響力に目を向けている…それは上位1%の中のさらに1%、つまり上位0.01%のスーパーエリートなのだ。


そう、本当の構図は「1%対99%」ではなく、「0.01%対99.99%」です。
それが彼らにとっての夢の理想社会だったのでしょうね。

そんな理想社会の夢は、一瞬で崩れちゃうんじゃないかな…
それはあまりに危うく、そしてあまりに儚い、
自分勝手なユートピアなのですから…☆



サンダース3州で圧勝 一方のヒラリー有利の州は、既に選挙終了…☆

2016–03–27 (Sun) 19:38
更新が遅れてすみません。
まずは量的に軽めの記事で更新☆

サンダース氏、3州で圧勝 ハワイ、ワシントンなど

注目すべきは得票率、サンダース圧勝ですね。
もともとヒラリーの人気が薄い地域等々、理由はありますが…
実際ヒラリーの不人気は相当なもので、
いくらお金をばら撒いても勝てなくなってきました。
「忌わしい」「おぞましい」「疎ましい」…
それが彼女に対する、米国99%の人たちの想いでしょう。



サンダースの追い上げとアメリカ選挙制度の非文明性

「人種差別と選挙制度」など色々と示唆が多く、読みごたえのある記事ですが…
ここでは予備選挙への展望にスポットライトを当てて、書いていきます。

ユタ州ソルトレイク前市長、ロッキー・アンダーソン氏曰く、

 「(サンダースが圧勝した)ユタとアイダホでの約80%という圧倒的な勝利の理由は、ユタと(クリントンが大勝した)アイダホでは民主党がインディペンデント(無党派)に集会での投票を許したのに、アリゾナではそれが閉じられた。アリゾナのやり方は、まったく民主的でなく、また大統領選本選挙で起こることを顧慮せずに行われたものといわざるをえません。なぜなら、もしサンダースが候補者になれば、インディペンデントがバーニー・サンダーズを圧倒的に支えることは明らかだからです。これはヒラリー・クリントンが候補となったらありえないことです。

ユタは本来最も共和党よりの州です。ジョージ・ブッシュはその2回の大統領選挙のどちらでも、ユタでは大きな差で勝利しています。現在の世論調査では、バーニー・サンダーズが民主党の候補となれば、彼はトランプに対し、48パーセント対37パーセント、つまり11パーセントの差で勝つという予測です。ところが、ヒラリー・クリントンはかろうじて勝つかもしれないという程度です。サンダースの方が当選の可能性が圧倒的に高い。ヒラリー・クリントンよりはるかにトランプに対して強いのです。

我々に現在見えてきたことは、インディペンデントはヒラリー・クリントンを信用していないということです。彼女の正直さと信頼性はインディペンデントのなかでは下の下で、好感度についても同じです。私たちは、トランプが共和制の候補者となった場合、バーニー・サンダーズこそがトランプを破れるというメッセージを強調するべきだと思います」。
(上記記事から引用)


これも前々から申し上げておりますが、
↑米国99%の選択は、「トランプorサンダース」「ヒラリーなら、いらないよ」です。
日本のマスミディア報道ばかり見ていると、道を誤ります…☆


サンダーズは今日、土曜日のアラスカ、ハワイとワシントン州の集会での勝利を予想している。そして、クリントンと共和党が強い南部は(アリゾナをふくめて)すべて終わり、おそらく今後は、勝ち続けであろう。
(上記記事から引用)




それでもヒラリーが大統領になったら、掌を返して引き締め政策を行い、
既存権力延命の為の世界戦争を始める…と言う方もいらっしゃいます。

わたしには、そうは思えません。
99%の人たちが、トランプ旋風でいよいよ目覚めてしまいましたので、
掌を返すまでは同じですが、その後米国は1%対99%の内戦に突入です。
それに、お金が無ければ戦争なんてできません…☆

一方のサンダースにしても、中間層復活と社会保障充実の政策自体はまともです。
けれど…それを実現するためのお金がありません…☆
どちらにしても厳しいですね。



一方、大統領がトランプになったら?
決まってるじゃないですか。
米国はデフォルトしますよ…☆
確か…それが出来る法律だけはあったはずですから。

勿論、そんな事をされたら日本、特に「アメポチ」をやってきた連中は破滅です。
それはもう、国民から袋叩きでしょうね…☆

どの道を進んでも、大嵐となりそうです。
物だけでなく、心も準備をしておいて方がいいと思います。

例えそんな状況になっても…
このブログは淡々と更新してまいります。

…忙しい時は、たまにサボりますけれどね☆



闇商人レザ・ザッラブの逮捕で、トルコ・エルドアン政権は一大窮地へ…☆

2016–03–24 (Thu) 22:28
昨日の記事、ブリュッセルのテロ映像は、5年前のモスクワの映像の使いまわし?…☆

に頂いた、ローレライさまからのコメント、情報感謝です☆

アメリカのマイアミで『トルコ大統領の金庫番が逮捕』レザ・ザッラブ氏は33歳と若い。彼はイランで生まれたが、エルドアン大統領に近づき、信頼を勝ち得、トルコ国籍も持つようになった。そして彼が手掛けたのは、マネー・ロンダリングと金の密輸だった。http://jisl.org/2016/03/post-2622.htmlそうです☆



早速その、リンク先へ飛んでみましょう。

『エルドアン逮捕への道程と罠』

is.jpg

傲慢な独裁者エルドアン大統領の時代が、終焉に近づいたようだ。彼と親しい関係にあった一人の人物が、アメリカのマイアミで逮捕されることによって、エルドアン大統領と彼の家族の、悲劇が始まろうとしている。
この人物の名はレザ・ザッラブで年齢は33歳と若い。彼はイランで生まれたが、エルドアン大統領に近づき、信頼を勝ち得、トルコ国籍も持つようになった。そして彼が手掛けたのは、マネー・ロンダリングと金の密輸だった。

↑この人の名と噂は聞いた事があります。
名前は、正式にはReza Zarrab と綴ります。
ゴールドの取り扱い商人で、マネーロンダリングのプロ。
イランとトルコと、更にはアゼルバイジャンの市民権を持っています。
相当のやり手の悪人で、エルドアン一家を支えやりてる商人です。

それが世界を搾取する新自由主義&新保守主義者の手先とは。
イスラム教の寛容精神とは正反対の人間の様ですね。
それを言ったら、キリスト教の慈愛精神と正反対の人間も沢山いますが☆


イランはアメリカを中心とした、西側諸国による経済制裁下にあり、外貨を必要とし、また通貨に代わる金を必要としていた。その犯罪的な仕事をレザ・ザラブは果たしたわけだ。 トルコの閣僚が2013年に、汚職容疑で逮捕される事件が起こり、エルドアン大統領の子息ビラールも、逮捕されるというものだったが、エルドアン大統領が事件をもみ消して事なきを得、閣僚たちは辞任するに留まった。実はこの汚職の裏にはレザ・ザッラブがいたのだ。 このレザ・ザッラブが、つい最近アメリカのマイアミで逮捕され、これから事件の真相が問いただされれば、トルコの政府要人の誰が、このマネ・ーロンダリング事件に、どのように関与していたかが、明らかになる

↑わたしもそう思いますよ。
それもマイアミで逮捕…米国は明らかに、発想を切り替えていますね。
あの人類の敵の、「金融戦争屋」を追い出そうとしているのかもしれません。


この件に関しては、他のミディアでも報道しています。
ラザ・ラッザブ逮捕の報道は、信憑性が高いのでしょう。
昨日の記事を引用させて頂いた英国「インディペンデント」でも、
この記事は掲載されています。
あのRKさんも今日のブログで仰っておられていた様に、
欧州ユダヤの特に穏健派は、米国金融戦争屋と袂を分かちたのかもしれませんね。
(それにしても、独立党の方々の情報収集&分析能力には脱帽です…☆)


Turkey corruption: Gold trader’s arrest in Miami could put President Erdogan in the spotlight once again

independent.jpg

トルコ崩壊:マイアミでの金商人の逮捕は、エルドアン大統領を再び注目の的に!

Reza Zarrab was accused in 2013 of bribing senior ministers from the ruling AKP with cash and lavish gifts as part of a scheme to bypass US sanctions on Iran. His arrest threatens to reopen a case that reached right into Mr Erdogan’s inner circle

↑ラザ・ザッラブは2013年に、米国のイランに対する承認を回避する計画の一環として、与党AKP(トルコ公正発展党)副大臣への現金など巨額の賄賂の件で告発されていた。彼の逮捕はエルドガン大統領とその側近たちへの直撃弾を、その古傷に撃ち込むかもしれないのだ。

古傷と言うか、生傷と言うか…☆
そこに直撃弾が当たる可能性が大きくなっています。
日本のマスミディアが報じない、大きなターニングポイントになる可能性もあります。


どうやら米国の、少なくともその一部は、あの金融戦争屋と袂を分かつつもりの様です。
米国内は、ある種の内戦状態にあるのは確かです。
それは、今は残念ながら米国の植民地となってしまった日本の、
マスミディア報道を見ても分かる事ですね。
保守派ミディアの旗手である文春や新潮が、安倍政権を叩き落とそうとしているのは、
裏にそういう事情もあるのでしょう。


エルドガンはネタニヤフやサウド王家と並ぶ、ISIS(ダーイッシュ)のスポンサー。
その裏にいるのが、シオニスト湯田金などの金融戦争屋です。
そこに、ごく普通の友好的なユダヤ人たちも、反旗を翻している状況なのかもしれませんね。


ブリュッセルで、すぐばれるインチキテロなどをするほど、追い詰められているのでしょう。
と言いますか…
そんなインチキテロをしている暇などないほど、追い詰められているのではないでしょうか?




すみません、わたしは明日早出ですので…今日はここまでです。

おまけ:今日のヒント☆
日本ではまだまだ知られていない、若き黒幕?、
「Reza Zarrab」 で検索すると、色々出てきます。
英語のできる方、チャレンジされてみていかがでしょう?
わたしのまだ知らない事も、知る事が出来ると思いますよ…☆

ブリュッセルのテロ映像は、5年前のモスクワの映像の使いまわし?…☆

2016–03–23 (Wed) 22:43
ブリュッセルでISのテロ、死者多数…
もう飽きました…例によって、例の人たちのインチキテロです☆

この所この手のお話にはあえて触れてきませんでしたが、
あまりに見え透いた愚かな行為ですので、ちょっぴりだけ書きます…☆


トルコのエルドアン大統領トルコ大統領、1週間前にブリュッセルのテロを予言

ブリュッセルで連続テロ事件があり、ダーイシュ(IS)が犯行声明を出したようです。この事件、エルドアン大統領が1週間前にテロを予言していたようで、彼の関与が強く疑われます。
 少し考えると、もともと欧州難民騒動は、エルドアンとメルケル首相が中心となって引き起こしています。難民の中にダーイシュが相当数紛れ込んでおり、ジョージ・ソロスの機関がパスポートや金銭的便宜を図っていたこともわかっています。いずれ、欧州各地でテロ事件が多発することは予想されたことでした。
 こうした流れを考えると、エルドアンが今回のテロ事件を予言できた理由は明らかなように思えます。


まあ、メルケルが難民騒動の根源という見方は賛否両論あるでしょうね。
彼女の親父のちょび髭アドルフと一緒。
台本通りに動くだけのチェスの駒ですから、大したものではないのは確か☆


エルドアン大統領は8日のテレビ演説の中で、「我々の地域にどれだけ多くのテロ組織があろうとも、西側や多くの国はテロとの闘争を断固として行う姿勢を表していない。EU諸国の行為は考えが浅く、まるで地雷の埋まる平原で踊りでも踊っているようだ。アンカラで炸裂した爆弾がブリュッセルで爆発しないという理由は一切ない。あなた方が大事に可愛がった蛇はいつ何時あなた方を噛むとも知れない。あなた方の町で爆弾が炸裂したとき、我々のことを理解するだろうが、それではもう遅いのだ」と語っていた。

トルコのHaberlerの記事から、一応原文をのせておきましょうね。

Erdoğan Söylemişti: Bu Bombaların Brüksel'de Patlamaması İçin Sebep Yok

Brüksel'de veya AB'nin herhangi bir şehrinde bu bombalarının patlamaması için hiçbir sebep yok. Mayın tarlasında dans etmek gibidir bu. Koynunuzda yılan besliyorsunuz. Beslediğiniz o yılan her an sizi de sokabilir. Bombalar sizin şehirlerinde patladığında bizim ne hissettiğimizi anlayacaksınız, ancak çok geç olacak.

あなた方が大事に可愛がった蛇はいつ何時あなた方を噛むとも知れない。

この言葉の意味は、中と王で戦乱を起こして金儲けをしていた連中なら、
分かるのではないでしょうか…☆
「いまえたち、裏切りやがったな。 こうなりゃあ、やぶれかぶれだ☆」
そんなところでしょうか。


それにしても、稚拙なインチキテロの様でして…
インディペンデント紙の記事から。

Brussels attacks: Video purporting to show Zaventem Airport explosion was shot in 2011

2016年ブリュッセル
2.jpg

2011年モスクワ
3.jpg


ブリュッセルの空港テロ攻撃のカメラ画像が、
実は2011年に起きたモスクワの爆発事故の時の、
カメラ画像の複製だったそうで…☆

こちらでも動画が見られます。



よりにもよって、2011年のモスクワの動画拝借とは、
「馬鹿丸出し」にもほどがありますね。

過去にもウライシスアクターの使い回しが話題になりましたが、
今度は監視カメラ映像も使いまわしですか?


金なし、アイディアなし、打つ手なし。
いよいよ彼らの「オシマイ」が、近づいてまいりましたね…☆



STAP細胞はあった! SHARP偶発債務もあったけど…☆

2016–03–21 (Mon) 22:28
現在、ちょっとミステリアスな記事の執筆中。
でも今日はまだ完成していないから、ダメ☆
一両日中に、一部公開予定…☆
と言いますか、今の世は万事がミステリアス「ふう」」ですけれど…☆


鴻海、シャープ出資減額=1000億円規模で調整

本当にこのお話で決着がつけば、シャープにとって、まだいい方かも?
一方で、「出資のお話は頓挫していませんというアドバルーンだ」
という方もいらっしゃいますが…

これまでの因果から、同業他社が見捨て、産業革新機構が見捨てた案件です。
何の支援話も無くては、3月末を乗り切れませんからね…☆





STAP現象、米国研究者Gが発表…小保方晴子氏の研究が正しかったことが証明

ほらほら☆
2014年10月25日の記事

STAPは本当にあったんだね、シータ、やっぱりあるんだよ…☆

等でもお話ししている様に、STAPはあります。
小保方さんは嘘をついていませんし、世界的な大発見をしています。
それを、湯田金米国に売り渡そうとした連中こそ、国賊です…☆

しかし、その湯田金米国も、別の方向へ舵を切り始めました…
執拗に抵抗する連中もいますけれどね。


小保方さんをはめる、重要な役割を果たしたのが、山梨大学の若山照彦氏ですね。
彼には…勇気を出して、本当の事をお話ししてほしいですね。

今ならまだ、間に合うかもしれませんから…☆


先行き不透明 裸の王様たちの大行進…☆

2016–03–20 (Sun) 21:33
ドイツ銀行が震える「爆弾」

リーマン破綻から8年、続けた黒字に疑問符がついた。CoCo債の「毒饅頭」で自己資本を積み増した咎め。

Coco債については、2016年2月11日の記事
お金が木の葉に化ける、CoCo債(偶発転換社債)の恐怖…☆
をお読みくださいませ☆

裸の王様はドイツ銀行だけではありません。
「2016年は心配していない。しかし17年にはそれほど確信が持てない」
それは銀行だけではなく、様々な業種の企業、そして、各国政府にも当てはまります。



鴻海が出資額引き下げを打診 混迷深まるシャープの経営再建

鴻海、シャープ出資減額の意向…再建先行き懸念

鴻海は、今の時点でシャープを買う気は無いのではないでしょうか。
メインバンクのみずほや三菱は、これ以上お金を出すのを嫌がるでしょう。
放っておけば倒産しますので、倒産してから買った方が安く済みます。
それに鴻海自体、お金もそんなにないでしょうから…☆

そもそも、本当に横柄な会社だったのですよ…この会社。
全盛期に自社製品への供給を優先し、納期を破られたソニーを怒らせたのは有名なお話です。
今回も鴻海を騙してやろうという魂胆があまりにミエミエでしたが、
政府も見捨てた状態…と言うか、政府は事態を良く分かっていないのかもしれませんね…☆


総合電機の看板下ろす東芝

こちらも解体という未来が待っているようです。
メディカルをキャノンが法外な金額で買収する所など、怪し過ぎです…☆
経営陣が断固として東芝本体を生き残らせるのならば、
メディカルと半導体は再建の要ですから、絶対に売りません。

それでもこうして高値売却したという事は、
すでに債務超過に直面しており、その回避の為にこんな異例な売却をした…
そう考える人たちも、少なくないようです。

なにしろ、東芝の中枢は脳死状態の様ですから、
この後は半導体部門もどこかに引き取らせ、
残りは全部解体…というシナリオもありえます。



東芝を米司法省・SECが調査、原子力子会社の会計めぐり-関係者

東芝の買収劇について米国司法省がクレームを入れ、
追徴金の徴収に張り切っているようです。
「弱ったものから巻き上げろ」
米国1%らしい考えですね…☆

それなら、もう米国とのお付き合いも長くなさそうですから、
その米国に騙され、ウェスチングハウスを引き取らされた経緯なども、
全部表沙汰にしてしまうのも、また一つの作戦かと思います…☆
トランプになってもクリントンになっても、
米国は日本を叩きに来ます。
勿論、米国も一般国民は素敵な人も多いので、
民衆レベルでのお付き合いはむしろ増加するでしょう。
ただ政府間のお付き合いとしては、植民地脱出へ舵を切るでしょうね。

そうなると米軍も引き上げるでしょうから、
日本は次の安全保障を考えないといけません。
取り敢えずは、ロシアとの外交を前向きに考えておく事だと思いますよ…☆

あとは米国と縁を切った、同じ5アイズのオーストラリアとニュージランドとも、
「もうウチも、ヘンな極右やめます☆」で歩調を合わせればいいでしょう。
中国や韓国とも、組めるところはちゃんと組んでやればいいです。
大昔からずっと、今から僅か150年程前までは、
そうやってちゃんと、やってきたのですから…☆


超簡易更新、続きは明日ね…☆

2016–03–19 (Sat) 22:29
すみません、本日超簡易更新☆

この時期は人手が足りないので…
昨夜は「夜勤」、今日も今帰宅で、これから晩御飯。
多分そのまま寝ちゃいそうなので…☆

ちゃんとした記事やコメントへの返信は、明日朝以降に致しますので、お楽しみに…☆

終末を煽る者たちと、その終末への対処法…☆

2016–03–17 (Thu) 21:47
昨日の記事は、少々難解だったかもしれません…
「銀行の仕組」は、なぜか一般市民には「わざと」知らされていないような気がします。
政治やマスミディアもそうなのですが、
金融業界って、そういう暗くて陰湿な部分があるのですよ…
後日、そのあたりを易しく解説する記事を書きますね…お楽しみに☆


今日はいつもと少し趣向を変えた記事です…☆


西アフリカのエボラ熱「終息」=高い警戒維持―WHO

「中南米でジカ熱詐欺がブレイクしそうなので、
 こちらは取り敢えず閉店致します。
 ご利用ありがとうございました。 店主」
…医学・薬品業界も、天の整理対象ですね、こりゃあ…☆


エボラで検索していたら、こんな記事が出てきましたよ☆
英国デイリーメイルの記事の紹介記事ですね。


エボラでもヘモラクリアでもなく―目、舌、頭皮…全身から血が流れる謎の症状に苦しむ17歳少女

出血画像が出ているので、そういうのダメな人は見ない方がいいです☆
でも多分…少なくとも掲載画像はインチキですね、これ。
人間の血は、この様にはなりません。
歴史あるデイリーメイルも、いよいよオカルト新聞に成り下がりましたか…
BBCも勿論同じ穴の狢…まだロスチャイルドのロイターの方がましなようではねぇ…☆

聖書にはこの世が終わる前兆として、
こういう血の涙とか、血の汗が人間の体から噴き出るという記述があります。
あのキリストも、ユダヤ政府当局にとっ捕まる前に、血の汗を流したとかね。

そんな予言がさも当たったかのように見せかけ、
人々を恐怖でリセットし、支配する…典型的ショックドクトリンです。
勿論欧米の人間でも、ちゃんと知識のある人は「ああ、またこれか…」と思うのですが、
残念ながら勉強不足の方々の中にはこれを信じ、不安になる方もいらっしゃるようです。

どうしてそんな事をするのかと言えば、
地球や人類はともかく、「自分たちが支配する世界」が終わろうとしているからですよ☆
だからすべてが終わりという噂を流し、人々を恐怖で震えあがらせてリセットさせたい…

キリスト教のカルトな部分なのですが…
キリスト教のみならず、イスラムも仏教も勿論ユダヤ教も、今の日本神道も、
多分にそういう部分があるのが感じられませんか?
宗教本来の「大きな存在を知り、感じ、親しむ」という概念から外れ、
やたらと危機をあおり、その恐怖感を使って、信じる者を支配するのです。

少なくとも…そういう事をするのは、わたしたち人間よりずっと偉大な存在ではなく、
そうやって美味い汁を吸おうという、人間がやっているのではないかと思いますよ…☆


勿論、今の地球にはいろいろ問題がありますし、
下手をすれば、世界中が廃墟になりかねない状況にはありますが…

それを演出し、実行している存在を正しくし知り、
この世に生を受けた人間本来の、明るさや温かさを大事にして、
時には勇気と、時には思慮を持って事に当たれば、
そういう危機は、十二分に回避できると思いますよ☆


「世界はもう終わりだ」と思ってしまえば、あちらの勝ち。
でも、「世界は終わらない。困難はあるけれど、いい星にしよう」と思えば、
ちゃんと道は開けてきます…☆




疫病神がゆく…☆

2016–03–16 (Wed) 22:28
本日も 簡易更新 すみません

あ、うまく五・七・五でまとまった☆
…ね…、狙った訳じゃないんだからね…☆

日本郵政社長に長門氏=ゆうちょ銀、異例のトップ不在

日本郵政は16日、検査入院中の西室泰三社長(80)が退任し、後任に同社取締役で傘下のゆうちょ銀行社長の長門正貢氏(67)が4月1日付で就任する人事を発表した。


正確には、

西室泰三元東芝社長兼前ゆうちょ銀社長

ですよね…この、疫病神爺さん。
東芝に続いて、ゆうちょも解体させるつもりですね☆

まずくなるとこうやって、尻に帆掛けて逃げだします☆
こういう人って…ダメダメです☆

後任が長門正貢…元シティバンク会長の売国奴ではないですか☆

長門=長州モンが
正=まさに
貢=(湯田金へ)貢ぐ

…名は体を表します。
ゆうちょ銀の将来が心配されます☆
(勿論、長州藩閥と今の普通の山口県民の皆さんは、違う存在です…念の為☆)

わたしなら、とっとと預金を下ろしますけれどね。
もっとも、わたしのゆうちょ口座には、
殆ど残高が無いですけれど…☆




<マイナス金利1カ月>日銀総裁、波及効果「時間が必要」

ひとつ前の記事での、しろやまさまへのコメント返答でも書きましたが…
マイナス金利とは…

マスミディアの説明ではこんな感じだと思います。
①市中の銀行の日銀当座勘定を、マイナス金利にする
②当座勘定においていては、金利が取られてしまい損をする
③だからその分、銀行は企業などに貸し出した方がよいと思う
④貸し出しが増えて、市中にお金が回り出す
要するに、日銀に預けるお金を貸し出しに回すようになる…と言う訳です。

このお話は建前…本当の事を言ってしまえばインチキです。
どんなにお金を企業などに貸し付けても、日銀当座預金勘定の金額は一円も減らないからです。
「準備預金制度」とは、そういう宿命を背負っているのですよ☆

なにより今、日本も世界も不況の真っ最中です。
それでも昭和30-40年代の様な景気と将来の展望があれば、
銀行の貸付意欲もあるのでしょうが…
景気後退が長く続き、財務状態改善に掛かりっきりの日本企業は、
リスクを取って、新しい事業を始めようという意欲は無いでしょう。
銀行もまた、リスクの高い融資を、この低金利で貸し出しするのは難しいでしょう。

そうなると、手数料値上げや融資審査基準の厳格化、
不良債権化要素のある融資からの早期撤退などに金融機関は走ります。
貸借対照表を小さくする事により、リスクを減らしにかかるのです。
その結果資金循環が上手く回らなくなり、信用収縮が起こるのですよ…☆


もっと簡単に分かりやすく、一言で言ってしまえば…
「マイナス金利でお金を取られるのに、お金を貸す様なおバカさんは一人もいない」
と言う事です…☆



いくら待っていても、良い効果は表れません。
待ちぼうけをしている間に、
悪い効果がわらわらと押し寄せて来るでしょうね…☆


マイナス金利&緩和策維持したら、ますますダメでした…☆

2016–03–15 (Tue) 23:01
本日、平日名物の簡易更新です☆

間もなく春分。
これまで以上に、隠されていた「悪いお話」が色々と出てきそうです。



<日銀決定会合>景気判断、小幅に下方修正 緩和策は維持

なんだかあまり、話題になっていないようです。
もはや日銀のご威光も地に落ちた…です☆


日銀は15日の金融政策決定会合で、マイナス金利と国債の大量買い入れを柱とする大規模な金融緩和策を現状のまま維持することを賛成多数で決めた。年初から不安定だった金融市場が落ち着きを取り戻しつつあることも踏まえ、当面はマイナス金利の効果と副作用を見極める必要があると判断した。


うんと簡単に言ってしまえば、
マイナス金利とは、お金を貸すと相手に利子を取られるという事です。

…そんな相手に、お金を貸すおバカさんが、いると思いますか?…☆
当然お金など貸しません。
一方のお金を貸してほしかった人たちは、資金繰りが詰まって、バンザイです☆

いよいよ年度末、そういうバンザイさんが出てきます。
ここでお金を借りられれば挽回出来た筈の企業も、
資金ショートで倒産…というケースも少なくないでしょう。

どこかの財務官僚出身の、金融のイロハも知らないおバカさんが、
とんでもない事をしてしまったのが原因です…☆
金貸しにも色々あり、悪徳高利貸クズ業者から、社会の良き潤滑油となる人までいます。
前者はクズなので、あの世でも冥王星でもアンドロメダ星雲でも、
とっとと飛んでいっちゃってもよいのですが…☆

正直困った事に…
特に後者が、融資を渋ってしまわざるを得ないのが、マイナス金利です。
これはとんでもなく厳しい状況を、おバカさんが作ってしまいました…

良くも悪くも…金貸しの子が言っているのだ。
決して間違いではないですよ…
勿論わたし自身は、金貸しではないですが…☆
(研修医の安月給では、貸すほどのお金も無いしね☆)


23:00前のch225
20160315-2.jpg


緩和継続と言ったら、株安原油安ドル安です…☆
日経先物は、日銀先物6月限の配当金の影響で、そのままでも110円強安くなります。
それでもこのお値段…
どうしたらよいか、分からないのではないでしょうか…☆



トルコ政府がフェイスブック・ツイッターへのアクセスを封鎖…☆

2016–03–14 (Mon) 22:45
トルコ 自爆テロ、半年で4回 死者は計180人以上

例に拠ってインチキテロの可能性大です。
エルドアンの正体はばれていますしね…
その辺りが見え見えの、こんな話題も…ロシアトゥディの記事から。

Turkey blocks Facebook, Twitter following deadly Ankara blast – reports

Turkish authorities banned Twitter and Facebook after images spread on social media depicting the suicide car bombing that killed and injured dozens in the Turkish capital of Ankara, local broadcasters reported.
Turkey’s telecommunications authority, TIB, blocked access to social media after a court-ordered ban was imposed, Turkish NTV and CNN Turk reported.
Access to Facebook, Twitter, and a number of other sites has been blocked because images showing victims of the tragedy were being shared on those platforms, according to the court.

トルコではフェイスブックやツィッターなどのSNSへのアクセスが封鎖されました。
「悲劇の犠牲者の画像が掲載されているから」が理由だそうで…
「チャチな嘘がばれるから」が、本当の理由ではないでしょうか…☆


22:40のch225

ch22520160314.jpg

原油価格がまた、下がり始めています。
どこまで株価を買い支えられるかの一つは、この原油価格の買い支えがカギを握ります。
ほらほら、G20で買い支えのお金を出す事になった安倍政権。
ドルや株だけじゃなく、原油も買い支えないと…☆

買い支えなんて、そう長くできるものではありません。
それも人さまのお金を使ってね…☆


淡々と…でも、想いは熱く…☆

2016–03–13 (Sun) 21:48
ああ、忙しいこの1週間だった…
けれど、次の1週間も忙しい予定…☆

4月から研修も、いよいよ後期です。
前期に比べれば余裕が出てくるのですが、
わたしの場合、やりたい事が多すぎる…☆
でも…忙しくても勿論、淡々と更新しますよ、このブログ…☆


9条維持、過半数 改憲2/3議席「望まぬ」が上回る 憲法世論調査

これでもかなり安倍政権に気を使っている数字でしょう。
公表されない世論調査では、内閣支持率は12-18%という話もあるようですが…
わたしの感触では、宮城県に関する限り、もっと低そう…8%とか☆
極右勢力の命脈は尽きていますね。


<女川原発>再稼働反対 住民団体設立

もはや原発は過去の遺物です。
核兵器を作る以外に、用途はありません。
その核兵器も、それ自体無力化させる技術が進んでいるようです。
あとは、福島を元通りにするのは勿論、
更にそれ以上の未来向けて、導く事です。

…しかし、そういう思いを受け入れない人々もいるのもまた事実。
「お前たちを明るい未来へ行かせない。自分たちと一緒に滅び…」
そう願う人々もいるようですね…☆


安倍首相 参院選にむけ民主党などに対抗心

民主党や共産党に期待はしていません。
彼らが政権をとれば、今度は「放射能怖い怖い」でしょう。
そうしないと、彼らの保身のシナリオが露見しますので。
早くもその兆候が見られますが、
ロシアから正確な分析とデータが出れば、それもオシマイでしょう。
勿論、自民党には絶望しか感じませんが…☆

それにしてもこの人、相当身体も心も病んでいるようです。
特に身体は、映像を見ただけでも、危険信号が出ていますよ…



両陛下、「ふるさと」口ずさむ 復興支援コンサート鑑賞

「終了後、両陛下は同校の生徒らと懇談。皇后さまは「とてもきれいな歌声をありがとう」「被災地に寄り添ってまいりたい」と声をかけたという。」


そうですか…
戦争大好き極右には不満でしょうが、今上陛下は名君ですよ☆
特に京都学派(勿論、普通の京都の人たちとは全く関係ない、エリート気取りの馬鹿ども)が、
「大室寅之助」云々を言うのですが…
血筋がどうのは、関係ないのです。

天皇という地位に立てば、民衆を代表し、民衆の味方になるものです。
美濃部の「天皇機関説」を引用するまでもなく…天皇とは、民の代表です。

古今東西を問わず本来は、王も皇帝も、そういう存在です…☆


そんな事で、どうするのだ?…☆
大凡下らない事であれこれ言わないで、
一緒に日本と世界の未来を語ろう…です☆

…これを言うと、明日あたりにこのブログは強制閉鎖されるらしいのですが☆
それならそれで、OK☆
また作ってやるから、大して気にする事じゃないさ…☆


そういえば、311震災からそれほど時間がたたない頃、
仙台フィルのメンバーさんが一番町(仙台の繁華街)で、
復興祈願コンサートを手弁当でやっていました。

その時のアンコール曲が、「ふるさと」だったのですよね…
そんな、人間のプリミティブな感情、大好きですよ…

ふう…☆
わたしも人さまに説教できる人間では全くないのですが…
それでも、言うべき事だけはいわなくっちゃね。


さあ、明日からまた、元気にまいりましょう…☆


IMFが非常事態宣言…☆

2016–03–12 (Sat) 23:35
本日、急遽代打研修の為、簡易更新です。
さすがに疲れたので、ぐっすり眠る事にしよう…☆

しろやまさまのコメントより。

IMFが警告、世界経済の破綻間近
IMFのラガルドおばさまが、世界経済破綻を警告だそうです。

それは、おばさまの所属するIMFが勝手に資金を貸し付けさせておいて、
あとから貸し剥がす阿漕な手を使ってお金儲けをしたのも一因だと思いますよ…
今更困ったような顔をしても、手遅れです…☆


原油価格が少し戻していますが、
需給バランスをなんとかしないと、また下落してしまいます。
一致結束して減産できれば価格は上がります。
抜け駆けが出れば、さらに下落します。

ちゃんとマーケットメイクが出来れば良いのですが、
この30年、それは全部ニューヨークやシカゴの金融屋が仕切っていましたので、
産油国にとっては、なかなか慣れない仕事になるかもしれません。

その間にも、事態は着々と、先へと進んでいきますね…☆


5年前より更に悪い政治から抜け出して…☆

2016–03–11 (Fri) 22:34
本日は311人工地震・津波&福島原発破壊工作から満5年です。
この件については、また別の日に書きます。

哀悼の意…という堅苦しいものではなく、
あの日の事、この世では会えなくなってしまった人々の事は、
毎日想っていますので、今日だからといって、特別な事はしません。
そのかわり明日も明後日も、ずっと未来も、想う事でしょう…
ですから今日も、このブログらしく、淡々と更新します…☆

あの頃最悪だった民主党政権の後は、
更に最悪な安倍極右自民党政権になり…

そういえば震災の時も、長州出自の首相でしたね。
(勿論、今の山口県の普通の方たちは関係ありません。念のため)
彼は当時、民主党のトイレの中で気が狂っていたそうですけれど…☆

そんな時こそ、疲れ知らずで国民を守らなければならなかったのに…
情けない男です。
まあ、今の首相も同じか、もっとひどい事になるでしょうが…

薩長土肥明治維新が、その歴史ごと根こそぎ崩壊する…
それもまた、天のシナリオなのでしょうね。
まあ、心おきなく、その最期を迎えるとよいでしょう…☆
サヨナラ!
ふふふ…☆


日銀マイナス金利に限界論、株高が進む異例の展開

今日も無理矢理買い上げて、ドルも株も上がりました。
あからさまな官製相場で、見ていて苦笑いをしてしまいます。
そういう所にお金を使うのならば、
保育所を作るか、年間100万円のこども手当を支給するべきですね。
そんな事だから、懸命に生きる女性から、「日本死ね」と言われるのですよ。
「日本死ね」の本当の意味は、そんな日本にしてしまった支配階級死ねでしょう。

…真面目に生きている国民がそんな言葉を発せざるを得ない事自体、
今のエラい人たちは失格です。

やはり、次の政治を担う人は、市井から出てくるのではないでしょうか。
今までと全然違うタイプの方たちでしょうね。

でも、日本はもともとそういう市井の人が行う、民衆の自治が基本ですから、
色々あった後、そこへ戻るのかもしれませんね…☆



「日銀さま、現金で支払って下さいね」…☆

2016–03–09 (Wed) 22:35
債券は大幅安、前日の反動や弱い日銀オペ結果で-先物が一時取引停止

債券相場は大幅安。長期国債先物3月物は、「ダイナミック・サーキット・ブレーカー」が発動され、一時取引を停止する場面があった。前日の急激な相場上昇の反動に加えて、日本銀行が実施した国債買い入れオペで需給の緩みが示されたことが手掛かりとなった。

昨日は異常な高値の国債のお話をしましたが、それはとても脆いものなのです。
日本国債は今や、リスク資産です…☆
2016年2月8日の記事
底知れぬ深淵へ続く階段…☆
での、副島隆彦さまからの引用。

私が、昨日**** 君の発言で、一番強烈に感じたのは、 「地銀たちが、日銀に、国債を売る( 財務省から入札で買ったばかりの国債だ)時に、「日銀さま、現金で払ってください」という時がもうすぐ来る。「怖いですねー」でした。
以下の岩田一政(いわたかずまさ) の朝日新聞の1月28日の、インタヴュー記事が優れています。岩田は、「2017年に来るだろう (日銀による)国債買取りの限界。その到来の時期がどんどん早まっている」(「日銀トレード」の終わり)という言葉で表している。
 別称(べっしょう)では、「国債デフォールト」( 「日銀ポートフォリオ・インシュランスの死守」の決壊 ) です。「 現金で 払ってくれ 」( 裏に、「あんたとの信頼関係はもうこれで終わりだ」の意味あり)という コトバ以上の強烈なコトバは、人間関係が破局に陥るときの最後のコトバです。

そんな日が来るのかもしれませんね☆




籾井NHK会長、また不適切発言 民主・維新の会議で

はい、こうやって極右オシマイ☆
サヨナラ…☆


今日も簡易更新ですみません。
本格行進は週末にね…☆


150万出して、100万しか戻ってこない日本国債…☆

2016–03–08 (Tue) 22:51
今週は忙しく、本日も簡易更新であります…☆


長期金利、マイナス0.1%=過去最低を更新―東京債券市場

国債を売るなら今のうち…☆
金融機関も生き残りの為に、間もなく国債を投げ売りしてくるでしょうから…☆
そもそも…

日本国債 先物相互チャート

japanesebond.jpg

金融にご興味のない多くのお客様の為にお話しさせて頂くと…
151.72と言う数字は…
例えば10年後に100万円もらえる国債を、約150万円で買えるという事です。

そんなものを買う人が、どこにいるでしょう?…☆
例えば「百貨店友の会」というのがありますよね。

東急百貨店「友の会」東急ファミリークラブ

東急百貨店の友の会は、月々1万円づつ積み立てて、1年まで後に12万円投資。
そうすると、13万円の商品券(若しくはカード)に代えてくれます。
とてもお得なのです…☆


それなのに、10年後に100万円あげるから、
今すぐ150万円よこせ…と言われれば、どうしますか?
誰も買わないですよね…☆

なぜこんな価格になっているかと言うと、日銀が全部買っているからです。
高いお金を出したのに、持っているとどんどん損が膨らむ…
そんな国債は、皆さん売却されるでしょう?

銀行など、言わずもがな…
国債が売られ、金利が上がれば、はい、オシマイです…☆

そこまで馬鹿な事をしたのが安倍極右であり、
アベノミクスの終着駅は、金利上昇で政府がバンザイ。
国債下落で日銀債務超過です…☆


まあ、そうなってもなんとか打てる手はありますが…
こういうバカげたことをやった人には、
十二分に責任を取って頂く事になります…☆



失敗を認めちゃうと、存在意義がなくなるからですね…☆

2016–03–07 (Mon) 22:51
本日、平日名物簡易更新です…☆

原油も船運賃も値を戻しているとコメントでも頂きましたが、
下げ相場の中の一時的な戻りかと思いますよ…
マズミディアは殆ど伝えませんが、
深刻なお話は色々あるようです・

黒田総裁、マイナス金利「効果は極めて大きい」

安倍首相「アベノミクスは失敗していない」

確かに☆
どちらも「日本の富を欧米金融戦争屋に売り渡し、延命を図らせる」という目的からすれば、
失敗ではなく大成功であります…☆

まあ、失敗を認めちゃうと、存在意義がなくなるからですね…☆


安倍首相、消費増税直前での凍結判断も

いっそ「増税を延期するほど景気は良く、アベノミクスは失敗していない!」
というアクロバット・ドクトリンでも、披露してみてはいかがでしょうか…☆


胴元の崩壊シナリオと、わたしたちの「取り戻したいもの」と…☆

2016–03–06 (Sun) 21:33
2016年2月28日の記事
皆既日食と新月が重なる日…☆

でもお話しした様に、今週は3月9日を挟んだ大暴落の噂の週です…☆

ランド円ドットコム 3月1日の記事。(忙しくて紹介が遅れてゴメンナサイです)
ジムロジャーズが3月10日を警鐘ならす理由

しかし、実は3月10日というのはジム・ロジャーズが直接的に言及したことではない。
ジムの発言を取り上げたアナリスト、さらには
海外のシンクタンクの複数のアナリストの意見をまとめたところ
3月8日~10日にかけて、暴落するだろう、という予想が一致するということなのだ。
彼らはさらに5月24~25日にかけても暴落すると警告している。
これはテクニカルとファンダメンタルを両方考えた結果導き出されることのようだ。
私の意見を言えば、ぴったりと当たったことはほとんどない。
けれど、大まかな流れとして当たることはよくある。


とまあ、そんな感じです…☆
何をどうやっても市場の暴落自体は不可避なのですが、
リーマンショックから7年飛ばして、博打の「胴元」も色々考えていたのでしょう。
ですからこれは、胴元の崩壊シナリオのリークの一種です…☆
時期はずれても、これに近いシナリオ展開はあるかもしれません。

ただ…これはあくまで胴元のシナリオであるとすれば、
胴元も想定外の事態がやってくる可能性も…☆
3月と5月と言いますか…二段階暴落はありえますが、
その後、想定外のシナリオが出てくる事もありえます。
その時に現れるのが、噂のブラックスワンかもしれません。

日本円なんかは、ある意味ブラックスワンなのですよね。
相手が利上げして、自分がマイナス金利にしても通貨高になりますし。
異常に強い通貨なのですよ、日本円って…☆




そんな中、安倍政権は「馬鹿丸出し」真っ最中☆

NHK籾井会長が国会で差別発言! しかも高市早苗総務相だけに揉み手で謝罪する権力迎合

お粗末で頓珍漢な男ですね…
お粗末で頓珍漢な女たちも、日本の評判を落とすのに大活躍中☆

“派手な服の女性はレイプされて当然”を叫ぶ安倍親衛隊の極右女子団体が国連に! 外務省とタッグ組みスピーチ

どこの国家と思ったら、「また日本か!」
今や世界で、そう思われていますよ…
言い草はまさに「ネオコン」の受け売りですね。
でも世界は、もうネオコン敗北&消滅後の時代に舵を切っているのですよ…☆
彼らはそれも分からず、今回も辺野古和議で点数を稼いで、
大日本帝国再興という絵空事にひた走っています。
ミエミエ過ぎますが…これも「狂気」ですね…☆

それにしてもこの人たち、
人にはそういう圧政を押しつけながら、
自分たちはそれと反対に、快楽の限りを尽くしていますね…☆




そういえば、ブッシュ政権時の米国でも、
こんな事件がありましたっけ…

DCマダム事件

2007年…あの頃、貧しい人たちは戦争へ行って、次々と戦死していったのに…
一方で偉い人たちは、1時間3万円の高級売春宿で遊んでいたのでありました…☆


まずわたしたちが出来る事は、
こういう忌々しい連中を封印し、
この国本来の、
「今日も仕事キツかったけど、一杯やって、また頑張ろう☆」
という日々を取り戻すことだと思います。

そう、安倍たちとは、取り戻すものが違います。
彼らとが取り戻したいものとは比べ物にならないほど、
ずっとずっと、「素敵なもの」です…☆




4年に一度しかない日に、何者かが日本を駆け抜けて行った…☆

2016–03–05 (Sat) 22:28
更新が遅れ気味で申し訳ないのですが、
本分優先の為、ご了承くださいませ…☆
この話題も、本来なら数日前にアップしたかったものです。


2016年3月2日、四国の高知新聞の記事。
2月29日の夜中に高知県南国市などで謎の衝撃波!?

kochi20160302-1.jpg

 2月29日未明、高知県南国市や香南市などで揺れや音を伴う「衝撃」を感じた人が多くいた。「ゴゴゴという地鳴りがした」「ドーン!というすごい音がした」といった声があるほか、ネット上でも地震ではないかと一時騒ぎとなった。いったい何だったのか?

 体験した人の話を総合すると、「衝撃」があったのは29日午前1時10分前後。県中東部の安芸市や香南市、南国市のほか、高知市でも感じた人はいる。

非常に謎が多い現象です。
正直わたしにも、心あたりは幾つかあるものの、
「これじゃないかなあ?」と、具体的に上げられるほどの事はありません…。


地震説が多いようだが、高知地方気象台は「体に感じない揺れも含め、この時間帯に地震は起こっていない」とする。さらに、当時の気圧配置は安定しており、四国の南海上の雨雲も何十キロも離れていたことから、竜巻を含む突風や雷の可能性も「まずないだろう」としている。

この部分を読んで、「あれ?」っと思ったのですが…
ちょうどこの日、高知から500キロ以上離れた場所で、
「地鳴りのような音」が聞かれていたのです…場所は千葉市付近のようです。
休憩時間にネットを開くと、yahooトップの話題なうに、
「千葉 地響き」と言うのが出ておりまして、そこをクリックすると、
どうやらこの日の午後4時前に、落雷とともにもの凄い地響きがあったようで、
いくつものツイートが並んでいました。

ところが、今「千葉 地響き」で検索しても殆どヒットしませんね。
どうしたんでしょうかね、幻だったのかな…(そんなバカな☆)
それでも幾つかはこの話題が見つかります。

https://twitter.com/shimokyo1123/status/704191539124154368

twitter20160229.jpg

時間表示が1日ずれているように受け取れますが、
ツィッターの表示時間が米国時間なので17時間遅れになっています…☆


多摩川ハウジング社長さま 2016年02月29日

午後に千葉市周辺で30分程でしたが
集中豪雨がありました。その間、ウチの
事務所近くでかなり大きな雷が落ちまし
た。その直後、近所の車の盗難防止ブ
ザーが鳴り響いていましたが、雷の振動
で反応したのかな?確かに、地響きが
するような雷でしたが・・・。

雷はあったようですね。
その時間の落雷情報を東京電力のサイトで検索。
201602291525.jpg

15時25分より少し前に落雷が1つあったようですが…
1時間後の16時25分のデータ。
201602291625.jpg

この1発だけですね…それほど強い雷雲ではなかったようですが…
しかし、相当な地響きが起きたという事は、どうも腑に落ちませんね。


雷と言えば当然「電気」なのですが…
2016年3月1日の記事
悪いお話、悪い予感、悪い人たち…☆

でもちらりとお話しさせて頂いておりますが、
この日、福井ではこんな事が起きていました。

<高浜4号機>規定値超す電流で緊急停止か

20160301-2.jpg



①高知
2月29日 01時10分頃
謎の衝撃波・地響き・雷雲は遠い

②福井(高浜)
2月29日 14時01分
過大な電流を感知し、全制御棒挿入・緊急停止
当時のデータを見ると、雨雲は近くにあったようですが、落雷は無さそう…

「Reactor Scram(緊急停止)は、あの311以来。
と申しますか、歴史上4回目。
たった4回しかない緊急停止が、半ば試運転中に起こる。
福島第一の様な意図的な破壊工作…ならば、まだ「ある意味」救いはあるのですが、
本当のアクシデントであれば、正直嫌な予感がしますね。」
(上記記事から引用)


③千葉
2月29日 15時25分少し前
一発だけの落雷・激しい地響き
なぜか記録が、発生当時よりかなり少なくなっている…



これらが「4年に1度しかない日」に、立て続けに起こりました。

…どうもこれらの件、すべて何らかの繋がりがあるように思えます。
「何者か」が、日本を駆け抜けていた様な気がします…

考えられるのは3つ
①自然現象
②超自然現象
③人工現象


ここまで考えた時、どうも悪い「気」を感じました。
何者かが、何かを企んで知る…そんな気がするのです。

311の5日後、2011年3月16日。
横浜などで異様な雲が広がる現象が観測され話題になったそうです。
わたしがそれを見たのは、それからしばらくたってから、youtube経由でしたが、
非常に邪気溢れるものでした…

どうも、それと同じ匂いを感じるのです…


気をつけた方がよさそうです。
こちらも警戒態勢を引き上げて、監視します…☆


今日の記事に関する事で、何かご存知の方、気付いた事がある方は、
コメントや拍手メッセージ等でお知らせいただけると幸いです…☆



3月6日追記

とりあえず人工現象として、考えられる可能性
①地震兵器の一種
②航空機など飛行体起因の衝撃波
③雷兵器

雷兵器…を笑ってはいけません。
過去にこんな記事があります。


米軍の超兵器、稲妻を作り出し敵を一掃する「ライトニング・ボルト」が運用テスト中

米国防総省、国防高等研究計画庁(DARPA)が、以前から天候制御や地球工学的な研究を行なってきているのは周知の事実であるが、以前から噂されていた、大気中に稲妻を放出し、目標に落とすという超兵器が開発段階を終え、現在テスト中であるという。


そういえばつい先日、こんな記事が…
2016年3月4日付のロシア・トゥディから☆

‘Lightning Strike’: US military’s new fan-powered war plane revealed

20160304rt.jpg

The electric-powered vehicle has nine ducted fans integrated into two rotating wings, helping it to take-off vertically and then cruise forward or backward at high speeds.
9つのダクテッドファンと2つの回転翼を持つ電気推進機ですか…。
名前が良くないなあ。
Lightning Strike…まさに「落雷」じゃないですか…☆

そんな機体に放電装置などつけたら、自分も真っ逆さまになりそうなので、
直接のつながりがあるかは微妙…(やるなら完全なシールドを作らないとダメ☆)

The project is a collaboration with Rolls-Royce and Honeywell International. The two companies have already been paid millions of dollars to support the US government’s war capabilities, equipping armored tanks and aircraft.

DARPAにロールスロイスとハネウェルがコラボですか。
戦争屋さんたち、色々やっていますね。


ただ、米国の軍事技術はこの20年、明らかに退歩しつつあります。
企画は良いのだけれど、それに技術も製造も追いつかないようです。
原因は「予算の中抜き」が、少なからぬ割合を占めていると思います☆


それにしても、思わせぶりな…
しかし、こういう騒音のないステルス無人機にレーザーパルスを装備し、
自然の雷雲に紛れさせて破壊的な落雷を起こせば、
それなりの秘密兵器としては活躍しそうですね。
ピンポイントで原発など狙えば、それないろの混乱を起こせるのではないでしょうか?
電気系統がすべて使えなくなれば、打てる手は限られてくるでしょう。
それを補う職人技を持つ職員の数も、少なくなってきています…


今回の騒動、兵器としての可能性も否定するべきではないと思いますよ…☆





雛祭りも淡々と更新…☆

2016–03–03 (Thu) 22:39
今夜は簡易更新です☆
本業と勉強が忙しく…ご容赦くださいませ。

日本株ことし初の3連騰、マクロ悲観薄れ銀行、景気敏感中心買われる

日経平均17,000円間近まで戻しましたが…
基本的には下落トレンドの許容範囲です。
18,000円まで上げれば一時的にトレンドは回復できますが、
いずれそれ以上の売り浴びせを喰らい、沈みます。
…土石流を手で止める事は出来ないのですよ☆


世界中、打つ手が少なくなってきました。
巨大な嵐を乗り越える準備を、進めて頂ければ幸いです☆


明日も簡易更新or更新お休みかもしれませんが、
週末はボリュームの有る更新をいたします…☆

風向きは変わってきています…☆

2016–03–02 (Wed) 21:45
これまで騙されていた人々も、安倍政権から心離れているようです。
今、あの2ちゃんねるのニュー速板を見ると、
ネトウヨさん、ネトサポさんがフルボッコされていますね。
日本人全体が、洗脳から醒め始めています…☆


そんな中、相変わらずこの男は、戦争ごっこの夢を見ているようです。

首相 在任中の憲法改正を目指す

首相「改憲で集団的自衛権の全面容認」言及 軍事介入への参加懸念

前にも書いたような気がするのですが、
安倍の行動と運命は、メタンフェタミン乱用者の症状に似ているのではと思います。
若しくは、低体温症患者の症状に似ているのではないでしょうか。
それは高揚→錯乱→昏睡→死亡です。
今は第2ステージの錯乱の、第3ステージの昏睡の狭間の時期のように感じます。
彼には大日本帝国や満洲国の、高揚した軍国国家の幻が見えているのかもしれません。

余談ですがメタンフェタミン塩酸塩は、覚せい剤です。
今でも医療用に処方される場合があります。
例えば手術後の虚脱症状からの回復や、麻酔からの覚醒促進に使います。
麻酔科の人間はその効用と、誤用した場合の凄惨な副作用について、
嫌というほど叩き込まれます。

このままその幻に酔いしれるには、株価が唯一の命綱。
それは世界のお仲間も同じ。
おりしもスーパーチューズディ、世界中で株のつり上げが行われているようですね。
今日は東証も「爆上げ」でした☆
特に日本は、少なくとも3月末まで株価を上げないと、全部オシマイですから。
それには原資が必要ですが…

年金界クジラGPIF、日本株の買い余地は5兆円超の可能性

だから、GPIFが株価を支えられる…と言いたいのですね。
「皆さん、株価は3月までに2万円いきます!」とでも言いたいのかな?…☆
その為に、こういう伏線的な記事が出ている訳かも…

GPIF、運用益4.7兆円 10~12月期 株反発でひとまず持ち直し

俄かには信じられない運用実績ですね☆
何にしろGPIF運用は、損をしてでも株価を吊り上げる為だけの行為です☆


こうした株価維持が水泡に帰す頃、
病状は第3ステージの「昏睡」に変わります。
もはや組織的抵抗はできません。
しかし、経済崩壊はその頃から本格化してきます。
そんな状態で、国難を乗り切れるのでしょうか?

第二次世界大戦時の米軍が撮影した航空写真で、日本海軍の空母が、
もの凄い急旋回で、敵の魚雷を辛くもかわす姿を見た事があります。
シルエットは翔鶴(しょうかく)型の空母…多分、姉妹艦の「瑞鶴(ずいかく)」だと思います。

恐らく舵を一杯に切りながらアスタン(後進)を掛けたのでしょう。
下手をすればそのまま転覆ですが、実に巧みに操船し、逃げ切っていました。
この辺りは、やはり日本人ならではの職人技です…
欧米の空母なら、確実に一発喰らっています☆

その位の操船技術がないと間違いなく被弾する様な状況で、
昏睡していては、ダメダメです…☆

昏睡の次は、いよいよ死です…
蘇った亡霊を、あの世へ押し戻せると思います。


まだまだ予断は許しませんが…
ただ、どうも金融戦争屋のご威光も衰えてきているようで…☆
自民党内がいよいよ割れてきたような感じです。
党内からも、「安倍はおかしい」と、矢を引く人々が出てきたようです。


もうこれまでの与党も野党もなく…
これまでの政治家だけでなく、
これまで政治に無縁だった、色々な人が参加して、
新しい日本、新しい未来を探る人も出てくるよう、希望します…☆



悪いお話、悪い予感、悪い人たち…☆

2016–03–01 (Tue) 22:05
1月の消費支出3・1%減 5カ月連続、節約志向強く

20160301.jpg

暖冬が影響って…結構寒い日も多かったのですがね☆
本当に3.1%で収まったのかも疑問…総務省発表ですから☆

昨年の秋分過ぎから景気は更に冷え切ってきているのですが、
「そのうち戻るだろう」と一過性のものとみて、これまで数字を舐めてきたのでしょう。
…戻りませんよ、この数字。
さあ、どうやって取り繕うのでしょうか?…☆


<高浜4号機>規定値超す電流で緊急停止か

20160301-2.jpg

Reactor Scram(緊急停止)は、あの311以来。
と申しますか、歴史上4回目。
たった4回しかない緊急停止が、半ば試運転中に起こる。
福島第一の様な意図的な破壊工作…ならば、まだ「ある意味」救いはあるのですが、
本当のアクシデントであれば、正直嫌な予感がしますね。

註…Reactor Scram(スクラム)とは、原子炉が暴走するのを止める目的で、
全制御棒を一気に挿入する、緊急事態措置の事です。


同じ河北新報の2016年1月30日の記事。
<高浜再稼動>「教訓得ていない」東北の反応

東北では特に高浜のプルサーマル再稼働に対し、
危惧する人が多いのです。
悪い予感…だけで済めば良いのですが…。




一方相場は少し戻していますが、全体のトレンドはかわりません。
何度も申しあげている通り、円高株安です。
勿論抵抗する人たちもいらっしゃるようですが…☆

エネルギー情報サイトFuelfixによりますと、ブルームバーグの記事引用の形で、
エクソンモービルが、120億ドル(1兆3500億円位)の、社債を発行する様ですよ。
(Fuelfixの親玉は、あのサウジのアラムコです☆)

Exxon Mobil sells $12 billion in bonds

“If you are Exxon, you have to be looking around at all of the wreckage in the energy sector these days and feel like a kid in a candy store,” said Spencer Cutter, an analyst at Bloomberg Intelligence. The debt offer is a sign that Exxon may “start picking up great assets at fire-sale prices” and “take advantage of the downturn and start shopping,” he said.

今の状況はエクソンにとって、子供がキャンディ店で「何にしようかな」」とワクワクしている所。
今回の起債で、このエネルギー不況で二束三文になった資産を「爆買い」するのだ。

と、記事の中では書かれていますが、本当かなあ?
見ていて、そんあに余裕しゃくしゃくな感じには見えないのですがねえ。
本当の所は、まさしく“funding for working capital”、運転資金を確保する為かもね。
原油価格の暴落でフラフラの筈ですからね。
ここで底値と借金して他人の資産を買い叩いても、
原油価格が上がる要素は少なく、かえってまずい事態になりそうですしね。
エクソンの社債ですら信用できないのが、世界経済の現状だと思いますよ。
アラムコ主催の業界誌も信用できないのは、言わずもがな…☆

日本国内も、「ヤバいお話」は色々あるようです。
今のところは統制が効いているので、殆どお話にはならないだけのようです。
それでもたまに、ミディアの記事には出てくるようです。
例えば先月あたりの「選択」に出ていたこんなお話とか…有料記事ですが☆

<企業研究>住友商事 いずれ三井物産に「吸収合併」される運命

財閥系ですらも、安心ではないようですね。
「選択」はお金を払っても決して損が無い記事が多いので、
お金に少々余裕のある方にはお勧めします。
少なくとも日経新聞よりは役に立ちます…☆



 | HOME | 

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
Be brave wearing gloves and boots!
清楚な女の子用のセーラー服を着て、それに手袋とブーツを合わせて男の子らしく、水兵さんっぽい、勇ましい感じにしてみました。男の子だから出来る可愛さを…。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR