Trans Princess2016年04月

ドル円・株価は暴落し、米財務省は日本を為替監視対象に…☆

2016–04–30 (Sat) 09:17
5月1日のメーデーを前に、為替と株価は別の意味で「メーデー」です。
「只今、緊急降下中」です…☆
ドル円は24時間余りで5円を超す大暴落です。
こういう事は普段は滅多にありませんが、
これからも度々ありそうな気もします…☆

予想通りと申しますか、今更分かり切った事を言うなと申しますか…
日本が大型連休に入りますと、こうして相場は大きく動きます。

今朝のch225。

ch2250429.jpg

1ドル=106円45銭
1ユーロ=121円94銭
シカゴ日経先物=15,880円

ここで日本政府や日銀が介入するかしないか、そこがキーポイントですが、
米国はこういうダメだしをつきつけてきました。
地元、河北新報の記事より。

米、日本を為替監視対象に 円ドル相場「秩序的」と報告書

kahoku20160430.jpg

米財務省は29日、半年ごとに議会に提出する外国為替報告書を公表し、日本を為替政策の「監視対象」に指定した。円相場の安値誘導など不公正な政策がないか判定する。円ドル相場は「秩序的」と指摘。国際的に為替介入が正当化される「無秩序な動き」に当たらないとして、日本の円売り介入は容認しない姿勢を示した。
 報告書が円ドル相場の水準や動向を評価するのは極めて異例。最近の円高は「一方的に偏った動き」とし、介入をにおわす発言を繰り返した麻生太郎財務相に正面から反論した形だ。景気が減速している米国にとっては、円高ドル安は輸出の追い風になる。

傑作ですね。
宗主国の米国サマから「介入するんじゃねえぞ」と、大きな釘を刺されました☆


2016年1月17日の記事
大嵐がやってくる 株も、原油も、布団も吹っ飛んだ?…☆
で、こんな事を書いております。

そしてなにより、米ドルがジリジリと値を下げて行きます。
利上げしたらサブプライムに火がついてヤバヤバなのは、
マーケット、特にカウンターの内側の人たちはみんな知っています。
ですから「米国の景気はいいので利上げします」なんて大嘘をマスミデイアに流させ、
「誰かにブタを抱かせてトンズラしたい」のでしょうが…☆
チャートを見ていると、ドルは日本時間で買われ、ロンドン時間で売られます。
必死に買い支えても値を下げるという、最悪のパターンです☆
このまま歯止めがかからないと、115円が大きな節目になり、次が112円、110円…
その後更に下落を続けた場合、105円を切った頃から、方針転換を考えるのではないでしょうか。
つまり、逆に「ドル安カード」を切るのです。
海外ドルを切り下げて借金を踏み倒し、米国内に立て籠もるという戦略です。
トランプの爺さんでも神輿にすれば、まさに漫画みたいな展開ですが…☆


そして今、いよいよ105円が近づいてまいりました。
100円の大台を前に、ここでそろそろ本格的にドル安に舵を切る、
以前から何度も申しあげている「プランB」を発動する可能性があります。
上記の米財務省の公表は、その先駆けなのかも知れません。


2014年12月14日の記事、
「海外ドル切り下げ」の衝撃がやって来る…☆より。

「プランB」とは、ドルの切り下げです。
ただ、すべてのドルと言う訳ではありません。
まず米ドルを「国内」と「海外」に分けて、
国内ドルは据え置き、若しくは切り下げてもせいぜい「0.9」位にしておき…
海外ドルはばっさりと切り下げます。
例えば0.5、もしかしたらそれ以下。
つまり、海外へは「お金を払わないよ」という事です。
もしそれをやられてしまえば、日本などイチコロでしょう☆
山の様な対外資産が、半値以下、もしかしたら本当に「紙くず」になりますから☆
1ドルは60-50円、更にもう少し下がるかもしれませんね・


上記の記事に上げたのは、一つの例です。
ここから先はいくつかの方法があります。
例えばFRBがヤミ融資をやっていた等の超特大のスキャンダルを暴露させ、
FRBをお取り潰しにする事です。
そして現在FRBが発行しているドル札(グリーンバック)を無効にして、
一旦預金封鎖し、バンクホリディ(全国銀行一斉休業)の後、
新しいドル札に切り替えてしまう…という方法もあります。

それが政府紙幣になるのか、他の形になるのかは分かりませんが、
政府紙幣なら緊急事態時に発行できる法律もあったと思いますし、
これは大統領令で出来た筈ですので、一応の地盤は出来上がっています。
その時に国内ドルは等価交換若しくは0.9程度の交換条件とし、
海外ドルは良くて0.5、悪ければ0.1かそれ以下で交換します。
勿論、基軸通貨としての米ドルは世界から消滅する事になりますが、
米国本体は国内に立て籠もる形で自給自足の道を選べばよいのです。
むしろ事ここに及んでは、この位の施策に打って出ないと、
米国を生き残らせる事は出来ず、そうなれば「合衆国解体」になるでしょう。
それをやるのがオバマなのか、トランプなのか、他の誰かなのか…


今回のパナマ文書には様々な憶測が飛び交っていますが、
FRB自体がヤミ融資をして、そのお金が隠されていとか、
更にそのお金がアルカイダやISISに回され、テロ・戦争資金に使われていたとか、
そんな情報がどこかから出てくれば、一大事です☆
ここでもう一つおまけに、米国の超重大機密事項の一つ、
「911」の真相が暴露されでもしたら、当然尻馬に乗っていたFRBなど吹き飛びます…☆

勿論、これをやられたら絶滅する米国金融屋や戦争屋は猛反発し、
米国内が本格的な内戦に突入する可能性すらあります。
彼らの最後の希望はヒラリーですから、
なにがなんでも勝たせるようにするでしょうね。

一方その海外ドルを紙屑にされる日本は、一気に反米機運が高まるでしょうね…
勿論、日米安保もナシ…☆
明治維新からの近代が終わり、日本は次の時代へと入る事になります。


とまあ、いよいよ重大局面、「運命の分かれ道」にやってまいりました。
そんな時でもこのブログは、淡々と更新してまいります…☆


スポンサーサイト

毎年大型連休は、本当は激動の時期です…☆

2016–04–29 (Fri) 21:57
大型連休スタート☆
早々に当直&日勤とお勤めしてまいりました…☆
でも明日はお休みなので、くつろぎながら更新☆

1ドル一時106円台突入、5月は波乱相場へ

これも何度も申し上げさせて頂いており、
直近では2016年4月26日の記事、

日銀&年金 高くついたチープ・マジック…☆でも、

いよいよ日銀&年金沈没。
手品の種が尽きました…☆
「そうは行くか、エンジンが壊れてもいいから、回すんだ!」
そういう舞台裏からの声も聞こえてきそうですね。
その原資が、日本国民のみなさんの財産である預金と年金…
これを潰したらどうなるか…あの人たちはまだ分かっていない様ですね。
さて、間もなく大型連休です。
毎年この時期、海外勢が日本に介入をしかけてきます。
今年も何かあるかもしれません。
要注意の日々でので、連休中もしっかりウォッチして下さいませ。

とお話させて頂いた通りの展開ですよね…☆

いちおう107円にターゲットを置いて、
政権側もそれなりの介入はしている様に見受けますが、
それは土石流を素手で止めようという行為にも等しいですね。

実は今、これを仕掛けているのはヘッジファンドではないようです。
と申しますかそのヘッジファンドは、例のボルカールールで壊滅しています。
今やあのゴールドマンなどのユダヤ系金融機関も壊滅状態。

ですからこれは、市場が「あるべき姿」としての円高を求めている…
と考えるのも、あながち間違いではないかと思います。


手品が切れた日銀や年金。
そろそろ極右排除連合のお仲間入りするのではないですかね?
そうしないと自分たちが、懲罰の直撃弾を受けるでしょうから…☆
逆に、ここで急遽休日出勤をして対抗策を立て、
政権の延命を図る事などしたら、さあ大変。
「陽のあたる道」を行く未来は、消えると思っておいて方がいいですよ…☆



大型連休の予定はお決まりですか?…☆

2016–04–27 (Wed) 23:02
まもなく大型連休スタート☆
みなさま、お休みの予定はお決まりですか…?

わたしは研修中の身で連休には無縁な生活なのですが、
それでもまあ、ちょっと休んだり、ブログ更新を少しゆっくりできる時間位はとれそうです。
ただ、明日の夜は更新できません。
理由は、お察しの事と思います…「夜勤」ですよ☆

この期間中、一泊で東京へ戻らなければならない事情があるのですが、
以前にも書いたとおり、実家は貸しに出しており利用不可。
それではホテルを…と思うと、結構満杯。
以前よりお付き合いのあるホテルに無理を言って、
なんとか一夜の宿を確保です。

事情って何?
まあ…単なる飲み会です☆

日本は連休ですが、
世界はこの時期、一気に動いてくる可能性もあります。

https://netc.com/

地域的には南から北へ移っていますが、
九州の放射能値は、相変わらず上昇傾向。
これまでの継続観察から見ると、その原因は単なる降雨ではないようです。

取り留めのない記事になってしまいましたが…
明日を除けば、基本的には毎日更新の予定です。

日本で、世界で、そして宇宙で何があっても…
このブログは淡々と更新してまいります…☆



日銀&年金 高くついたチープ・マジック…☆

2016–04–26 (Tue) 23:27
今週は特に忙しく、簡易更新が続いております…すみません。

以前から申し上げている通り、今の円安株高がまだもっているのは、
日銀や年金が完全に気がおかしくなって買い支えをしているおかげ。
今や日銀は、殆どの大企業の大株主さま☆

しかしここにきて、いよいよパンクしそうですよ…☆

Bank of Japan

20160426.jpg


いよいよ日銀&年金沈没。
手品の種が尽きました…☆
「そうは行くか、エンジンが壊れてもいいから、回すんだ!」
そういう舞台裏からの声も聞こえてきそうですね。
その原資が、日本国民のみなさんの財産である預金と年金…
これを潰したらどうなるか…あの人たちはまだ分かっていない様ですね。


さて、間もなく大型連休です。
毎年この時期、海外勢が日本に介入をしかけてきます。
今年も何かあるかもしれません。
要注意の日々でので、連休中もしっかりウォッチして下さいませ。

…わたしもウォッチしておりますよ。
そこまでの大型連休は、現状のわたしにはありませんので…☆



全ては、1985年8月12日に始まったのかもしれません…☆

2016–04–25 (Mon) 23:08
こんばんは。
現在、本業のほうでレポート執筆中。
よって、今夜も簡易更新ですみません…☆

南九州の放射能値は現在もやや高め推移。
絶対量としては微々たるものであり、心配はいりません。
ただ、こうした微量放射能の急増は、何らかの理由があります。

福島の時と違い、時間を見つけて現地へ飛ぶ…という事は、
直線距離でも1,000以上キロ離れた仙台からでは正直難しく、
現状ではこのような中途半端な記事を書き綴るだけで、
皆さまには申し訳ない気持ちです。

しかしながら、今月初旬、パナマ文書の公開と鹿屋の墜落がありましたが、
その頃から以上に騒がしくなった事だけは、言えると思います。

歴史を紐解き、考察してみると…
こうした騒然とした雰囲気は、
ある意味1985年の世界と似ている気もします。

この年の夏、日航123便が墜落、
その後、プラザ合意でドルショック、猛烈な円高が日本を襲った訳です。
また似たような事を、企んでいるのかもしれませんね…☆

そう、あの1985年8月12日から、何かが始まったのではないか…
そう思っている方は、かなりいらっしゃるのではないでしょうか。
わたしは、いわゆる霊感(ヤマ勘?)でそう感じたのですが、
父や恩師を含め当時を知る年代の方々が、
けっこうそんな事をお話してくれます。
その事は製菓会社への脅迫事件など、奇妙な事件も相次いでいたようです。
そう、その頃から、今の日本と世界の窮状がはじまった…

勿論、もっと遡れば…
それは何百年前、何千年前、何万年、何十万年…となりますが、
まずはそんな歴史を紐解く第一のカギが、
この「1985年8月12日」なのではないかと思います。

あの時も、最終的にはご遺体をDNA鑑定されていたと思いますが、
今回の鹿屋も、同じ状況だと思えるほど、ご遺体は傷んでいたように感じます。

あの頃の事をもう一度よく洗い直せば、
今目の前にある謎と、それへの対処法も、
必然的に分かってくるはずです。

特にご年配の方…
その頃を知る方がいらっしゃったら…
何か教えて下されば幸いです…☆


鹿児島で放射能数値が、不思議な上昇をしています…☆

2016–04–24 (Sun) 19:40
トラブル復旧、更新再開です…☆

まずはお知らせ。
鹿児島で放射能数値が上昇中です。

Nuclear Emergency Tracking Center

20160424-2.jpg

霧島・都城・鹿屋で、Radcon4(Concern/Watch)です。
システムトラブルなど何かの間違いであればよいのですが…

気象庁アメダス 風向・風速データ

201604241900-00.png

微風ですので、万一上記NETCデータが間違いない場合、
その原因は遠来のものではなく、鹿児島県とその近辺にある可能性もあります。

先日の熊本地震発生前後にも、九州の放射能が一時的に上昇しました。
そして今回の3地点の一つである鹿屋は、
今月4日に、C‐125が謎の墜落を起こした場所でもあります。

尋常ならざる事態が起きている…
そう考えて注意、監視した方がよいでしょう。

ただ、数値上昇中とはいっても、上昇率のお話であって、実際は微々たるものです。
今すぐ何か行動を起こさなければいけない…という程の数値ではなく、
慌てる必要は全くございません。

ただ、何かの原因がある事は確かで、それが何か…は検証するべきです。
時間がある時に上記サイト等を訪れ、推移を見守るとよいと思います。
勿論こちらも、何か気が付けば随時更新していまいります…☆


それでも、淡々と書き綴る日々…☆

2016–04–22 (Fri) 22:58
4月24日 08:00更新

どういう訳か、新しい記事の書き込みができません。
ページがホワイトアウトしてしまうという、
症状が出ています…☆

現在原因を調べておりますが、今のところ不明。
このように、過去記事の追記は出来る様です。
これを利用して、とりあえず更新延期のお知らせまで。

まあ、困ったものですね…☆





------------------------------------------


明日は土曜日だけれど出番。
しかも、早出担当だあ~…です☆
という事で、本日超簡易更新…☆


安倍たちと、それを推す戦争屋たちが、
最後の力を振り絞っていますね。
日本だけは戦争屋の直轄地、それを手放す位なら、日本全土を滅ぼす…

…そういう権利は、お前たちごときにはないですよ☆
心して、その最期をお迎えなさい…☆


5月からは更に激動になりそうな世界情勢ですが、
このブログ、淡々と更新してまいります…☆



今日は少し苦言をお許し下さい…☆

2016–04–21 (Thu) 23:23
熊本は地震の「安全地帯」 県の「企業立地ガイド」削除 「内容1から見直す

熊本は地震の「安全地帯」、東北は「危険地帯」――こんな記載が含まれていたWebサイト「企業立地ガイドKUMAMOTO」を、熊本県が4月20日に削除した。熊本地震を受け、「内容を1から見直す必要がある」(県企業立地課)と判断したため。

わたしはその、危険地帯とやらの東北の人間ですが…☆
そういえば311直後の原発騒ぎの頃、九州の財界の人たちが、
「東北地方は放射能で全滅するので、安全な九州へ産業を東北から誘致する」
なんて仰っていましたね…。

当時それを聞いたわたしは、正直、九州財界のイメージが悪くなりましたっけ…
そういう言い方は、本当によくないと思います。
と言いますか、そういう偉い人たちの精神構造を疑います。
(勿論、そういう人はごく少数の人たちだと、確信しております)

でも、こういうアピールって、これまでむしろ推奨されてきたのですよ。
「他社より有利な点をアピールするのが成功のコツ」とか言ってね。
言われた方の気持ちなど何も考えずに…

受験競争、学歴競争など、その典型です。
「わたしは○○大卒です。ですからあちらの人間たちとは全然違います」
…わたしから見れば、人が住む地域に因縁をつけるのと同じ事なのです。

ですからもう、これに関してクレームをつける気にはなりません。
そした、こういう思想から、皆で脱出しないといけません。
綺麗事と言えばそれまでですし、そうもいかない別の事情もあるのでしょうが、
基本、そういうパラダイム変換が無いと、このままズルズルと行ってしまいます。
行った先に、素敵な未来があるとは思えません…

東北も北海道も九州も四国も関東も関西も沖縄も、そして世界中も、
手を携えて、素敵な未来に一緒に行く方がずっと楽しいですよね…☆

すみません。
今日はちょっと、苦言をお許し下さいませ…

え?
いつも苦言どころか、暴言も吐いているですと???

そんなつもりは無いんだけれどね…っちゃ☆
エヘヘ…☆


4月14日夜 熊本地震とほぼ同時刻に発生した、「謎の揺れ」…☆

2016–04–20 (Wed) 23:15
NHKなどのニュースが報じる熊本と、実際の熊本は、全く別物の様です。
今日も知人と連絡が取れましたが、政府や行政に対する失望感はかなり強い様です。
と言うより…呆れてものが言えないという方が正しいかもしれません。
あの311後の宮城・東北に、似ている部分があります。
それなのに…

自民各派閥、参院選を前に政治資金パーティを開催

こんな時にパーティーなんてしている場合ですかね…?
金を集めて被災地に送るのならばまだしも、政治資金集めですか?
「被災民など知った事か。それでも我々、選挙で勝つもんね☆」
…もう駄目ですね、こういう連中は☆


お金と言えば…
義捐金はいつ被災者のもとに渡るか分からないですし、
相当にちょろまかしている疑いがあります。
…言いたくはないけれど、実際そう実感しております。
311の際、津波で家を失った方を存じておりますが、
義捐金を受け取ったのは1カ月以上たってから、金額は10万円。
その後もパラパラと、4ヶ月後までに合計25万円…以上で終わり。
その間は預金を取り崩したり、七十七銀行から超低金利の緊急融資を受けたり。
結局お家の再建を断念、今は仙台市内の安全な場所で賃貸暮らし。
…善意のお金の大半が、本当に困った人に渡っていないのでは…

ですので、今日は実際に現地入りしている仙台のNPOに直接、
支援物資購入&輸送料として、若干を寄付しました。
民間の人たちの方が、お役人さんよりは遥かに迅速で確実です。
早く熊本の被災者の方々の顔から、
悲しい表情が今よりずっと少なくなります様に…


今回の地震、おかしな事が沢山あります。
3か所同時発生の地震の震源地が、何れも自衛隊基地の直下とか…
RKさんはじめ、多くの方のブログで紹介されています。
時間が出来ましたら、普段そういう事に興味のない方が多いこのブログでも、
分かりやすく解説する記事を書きたいと思っております…(でも、今ちょっと忙しい☆)


今日はそんな中から、今までそれほど騒がれていない、でも、おかしな事の情報です。
茨城県のつくばに防災科学研究所と言う機関があり、
そこで100トレースというサービスを提供しています。

100 trace

要するに、縦軸に震源からの距離、横軸に震源からの時間が刻まれていて、
何分後にどこがどれだけ揺れたか…と言う事が一目瞭然のグラフです。
その、14日21時台のグラフがこれです。

2016041421-3.jpg

何なのですかね…と、突っ込みどころが少なくとも3つ。

①まるで狼煙の様に発生した、20時58分東京震源の地震
②グラフを見るとP波がやたら強く、S波以降が弱い21時26分の熊本地震
③②の1分後、21時27分ごろに発生した、東日本をほぼ同時に僅かに揺らした地震

①②についてはまた後続記事で書きたいのですが…
③は、どうみてもおかしな揺れです。

熊本地震のP波では無い事は確かです。
こんなに早く、東日本~北日本にP波は届きませんし、
それに「ほぼ同時」と言って良いタイミングで、関東北陸~北海道を揺らしています。

中部から北海道まで、タイムラグを極めて少なくして、ほぼ同時に揺れた…
うーん、謎ですよね☆

でも、前例が無かったわけではありません。
過去にもそんな揺れが観測された事は何度かありました…☆


そのひとつが、これなのですが…
2016年1月6日の10時台のトレース100です。

2016010610.jpg

ほら、ほぼ同時刻に色々な場所で揺れていますよね。
これには、こんなカラクリがあります。

北朝鮮の核実験 (2016年)

東京時間と平壌時間は30分の時差がありますので、同時刻になります。

20160106.jpg

ほら、こうすると、日本の広域に「ほぼ同時刻」に地震波が到達しますので、
上記の様な記録が残る事があります。


さて、熊本地震とほぼ同じ時刻に観測されたのは何なのか?
それに呼応する何かを起こそうとしていたのか、
単なる儀式的なものだったのか、
更に単なる偶然なのか…
わたしは、何かしらの意味があったのだと考えておりますが…☆



ようやく熊本の知人と連絡が取れました…☆

2016–04–18 (Mon) 22:34
最初の地震発生から丸4日以上が経過しました。
テレビの、特にNHK辺りが流すニュースは、当たり障りのない事だけ。
実際には被災地では、自治体や政府に対する不満や怒りが溜まっているようです。

3年前に学会で知り合い、以後お付き合いをして頂いている、
熊本市内で開業されている医師の方と、今日ようやく連絡が取れました。
ここからは、現地からの生の声です。

・土日は災害時拠点病院へ一日中応援で詰めていました
・その間、口に出来たのはおにぎりが1つだけです
・今日は自分のクリニックで診療を行いましたが、患者さんが多いです
・地震による睡眠不足と、それによる疲労を訴える患者さんが多いです
・入眠剤を処方するにも、この状況下では危険もある為、躊躇します
・当地は普段地震が殆どなく、異常な事態に呆然としている方もいらっしゃいます
・拠点病院が耐震性が無く、今や使用できない状況です
・その分、機能している病院が余計に大混雑です。
・もし大きな余震が起きて怪我人が増えれば、完全にパンクです。
・この様に、ミチルさんから伺っていた大震災後の仙台とは、少し状況が違うと思います。
・熊本は仙台に比べて、地震に対して全くの無防備状態なのです
・だから、各病院で役割分担をする事すらままならず、より大きな地震が来たら一大危機です
・しかし、その中でも最大限の努力をせねばなりません。
・こちらはまだ電気が使えますが、もし大きな余震で停電したら予備電源の発電機になります
・しかし、それも24時間持つかどうかです。ガソリンが品薄ですから。
・薬品も納入が無い為、あと数日この状況が続けば、危ないです。
・お隣の薬局の薬剤師さんも、かなり心配していらっしゃいます。

…市街の状況についても、教えてくれました。

・熊本市内は、食料が絶対的に不足しています
・高速は植木町まで通れますが、そこからの国道3号線が大渋滞で機能していません。
・お店が閉まり、開いているコンビニも食品は皆無です。
・こういう状況なので、家族は実家の久留米に避難させました
・昨日首相が言っていた食事? どこへ行ったんでしょうねえ?(苦笑)
・こちらでは、自治体や政府に対する不満や怒りが高まっています。
・「ふざけやがって」という想いは、口にはしなくても、多くの方が持っているかもしれません。
・そんな事はマスコミは一切報道しないでしょう、おかしな事ですね
・益城や阿蘇の方はもっと酷いでしょうから、贅沢は言えませんが
・少なくとも、テレビニュースとは違う事態が熊本で起きている事は間違いないです。
・まあ、落ち着いたらまたどこかでお会いしましょう


311の頃…あの超無能の管政権が思い出されるけれど、
正直、管以上の無能が、今の安倍政権です。
自衛隊出動を断ったのには、裏に重大な事情がある様ですが…
激甚災害指定をこの期に及んで躊躇するほどの様ですね。
表沙汰にはしていないけれど、非常に危険な状況です。

そのくせ、原発だけは止めない。
増税も、この程度では止めない。

おまえは誰の味方なのだ?
…そう言いたいですが、
答えは皆さん分かっていらっしゃるので、これ以上は言いません…☆


危ないので被災地には行きませんが、政治には美味しく利用します…☆

2016–04–17 (Sun) 09:50
安倍官邸が最初の地震の後、熊本県の支援要請を拒否! 菅官房長官は震災を「改憲」に政治利用する発言

kimootoko.jpg

 そもそも、14日、1回目の地震が起きた時点で、熊本県では行政機能がマヒしている地域がいくつも出てきており、同県の蒲島郁夫知事は政府に対して、主導的に災害対策に取り組んでもらえるよう「激甚災害の早期指定」を求めていた。ところが、政府はこれを取り合わなかった。 ちなみに、東日本大震災であれだけ対応の遅れが指摘された菅政権は地震発生の翌日、激甚災害の指定を閣議決定しているが、安倍政権は今日16日昼の時点でもまだ、指定していない。
 自衛隊の増派についても同様だ。知事側は最初から大量派遣を求めていたにもかかわらず、政府は当初、2000人しか出さなかった。そして今日未明、マグニチュード7.3の大地震が起き、被害の大きさを知ってから、ようやく増派を決定したのである。

「ネトウヨ」さんを煽る勢力が、北朝鮮だという事は広く知れ渡っている事ですが、
この期に及んでまだやっている所を見ると、彼らは日本と中国・韓国の離間はするけれど、
日朝は友好しようというなどという考えもさらさらないのがよく分かりますね。




「視察取りやめは、マグニチュード7.3の大地震が起きて、安倍首相がさらに大きな地震が起きるかもしれない、と怖じ気づいたからでしょう。安倍さんは東日本大震災、福島第1原発事故のとき、菅直人首相(当時)の対応を手厳しく批判しました。しかし、菅さんのほうがまだ、自分で危険な場所に行っただけマシ。安倍さんは被害対策を地方に丸投げし、首相公邸に籠もりっきりですからね」(全国紙政治部記者)
 安倍首相だけではない。やはり今日現地入りする予定だった石井啓一国交相は九州新幹線の脱線現場などを見て回るはずだったのに取りやめた。
 結局、政府が派遣したのは、災害担当の松本文明内閣府副大臣だけ。しかもこの副大臣、蒲島県知事と面会するなり、「今日中に青空避難所というのは解消してくれ」と切り出し、知事から「避難所が足りなくてみなさんがあそこに出たわけではない。余震が怖くて部屋の中にいられないから出たんだ。現場の気持ちが分かっていない」と怒鳴り返されるという失態を演じてしまった。
「蒲島知事は政府の後手後手の対応に相当、怒っていますからね。怒るのも無理はありません」(前出・熊本県庁担当記者)

情けない連中ですね。
地震が怖くて、よく日本の要職に就いているものだ…感心しますよ。
311の時も、民主党のクズ政権は勿論、野党だったこの連中も、こっちには来なかったなあ…☆
挙げ句の果てには、原発が危ないという事で、自衛隊まで先に逃げてしまったからね。
「東北は見捨てられたんだなあ」
これが当時の、わたしたちの想いだったですよ。
蒲島知事、お気持ちお察しします…




 1回目の地震の翌日夜、菅官房長官が記者会見で、熊本地震を引き合いに出して、憲法の新設項目として非常時の首相権限を強化できる「緊急事態条項」の必要性を主張した。
 記者から「予想もしなかった大きな地震が発生した。早急な緊急事態条項の必要性をお考えか」と水を向けられると、菅長官は「今回のような大規模災害が発生したような緊急時において、国民の安全を守るために、国家、そして国民みずからがどのような役割を果たすべきかを憲法にどのように位置付けていくかということについては、極めて、大切な課題であると思っている」と述べたのだ。
菅官房長官の発言は明らかに「話のすり替え」であり、今回の地震を政治利用しようとしたとしか思えないものだ。
「しかも、このやりとりは、シナリオがあったとしか思えないようなスムースなものだった。おそらく、菅官房長官とべったりの安倍応援団メディアの記者と事前にすり合わせをして、質問させたんでしょうね」(前出・全国紙政治部記者)

皆さま、これが何度も申しあげている、ショックドクトリンです。
災害に乗じて、人々の心を恐怖でリセットさせ、牧場の家畜の様に統治する。
恐怖を煽る報道も、それを助ける為だけのものです。
「危ないので被災地にはきませんが、改憲など政治的には美味しく利用します」
そう仰っているのでしょうね。

しかし…どうもM7.3の「本震」とやらは、想定外だったのではないですか?…☆
本来でしたら、いち早く現場に入り、激甚災害指定をし、自衛隊増派と米軍協力要請をし、
防衛力の充実と、米軍・米国との協力体制の必要性を、
訴えるべきではなかったのではないでしょうか?
わたしが軍国主義極右(極左)だったら、そうしますけどね…☆

しかし、ビビって官邸から出てこないとは、なんとも情けない。
やはりこのボクちんは、自分の命が一番で、人の事など知った事か…です。
なあんだ…稲田朋美と宜しく一杯やっていた所を切り上げて官邸に戻り、
赤ら顔で会見を開いた時は、最低限の事はしていたようですが…☆
やっぱり正体はこんなものです。


今回は敢えて、普段よりかなり「怒り」を文中に入れて書きました。
それはあの311後の恐怖の2週間を、宮城・福島で過ごした人間の想いが入っている…
そう理解頂ければ幸いです…☆



5年前のあの日のdéjà-vu  311と全く同じ展開の地震攻撃…☆

2016–04–16 (Sat) 20:59
すみません。昨日は札幌へ宿泊出張していた為、更新をお休みしました。
今は仙台に戻っています。
今回は、熊本地震に関する記事です。


とある方から、以下の様なメールを頂きました。
今の状況をよくつかんでいらっしゃるので、
こちらに一部、掲載させて頂きます…☆

「4月6日 自衛隊機 多分撃墜。 戦艦大和の出撃の日。
入間基地で葬送の日、田母神が逮捕。
呼応するように、北朝鮮はロケット発射。
そして、地震の時にヘリコプターだけでなく戦闘機の緊急発進。」


4月6日、航空自衛隊のヘリが鹿屋基地の北方、御岳に墜落。
お話はここから始まったのです。
否、それはずっと前に始まり、今も続いているのです。
それはまた、後続の記事でお話します。
まずは最新の情報から…


熊本、阿蘇、大分…3つ別々の地震が同時に発生

20160417mainichi1.jpg

M7.3の本震は、14日発生した熊本地震の原因の「日奈久(ひなぐ)断層帯」とその北側の「布田川(ふたがわ)断層帯」が交わる場所のやや北で発生した。その後、北東側で地震活動の高まりがみられ、午前3時55分には熊本県阿蘇地方でM5.8(最大震度6強)、午前7時11分には大分県中部でM5.3(最大震度5弱)の地震が相次いで発生した。
 気象庁はこれらの余震域が離れていることから、それぞれ別の地震と判断。青木課長は「広域的に続けて地震が発生したケースは近代観測が始まって以降は思い浮かばない」と話した



気象庁課長 観測史上、例がない事象を示唆

20160417mainichi2.jpg

気象庁の青木元(げん)地震津波監視課長は16日午前の記者会見で、熊本、阿蘇、大分へと北東方面に拡大していく地震現象について「広域的に続けて起きるようなことは思い浮かばない」と述べ、観測史上、例がない事象である可能性を示唆。「今後の(地震)活動の推移は、少し分からないことがある」と戸惑いを見せた。




さあ、敵が正体を現し始めましたよ。
「ウェイク・アップ(目を覚まそう)!」です。

「3つの地震が同時に起こった」
「過去に前例がない」…(つまり、こんな事は初めて)

この言葉、今から5年前の2011年3月12日に、
わたし達が聞かされていた事を、憶えていらっしゃいますか?



こちらに発表の一部を文字起こししましたので、お読み下さい。

今回の地震の破壊の様子をもう一度丁寧に点検してみますと、通常とは異なりまして、複雑な形で3回、3つ、大きな地震が起こる、連続して発生する、この様起き方をしているという事が分かりました。
この事から連続して複雑な形で3つ起こっている事を意識してもう一度再解析を行った所、マグニチュードは9.0であるという事が分かりましたので、本日、その、8.8から9.0に訂正するお知らせをしている所でございます。
このような複雑な形で地震が起きるという事を…は極めてまれで、少なくとも我々は初めてでございます。
最初の破壊…それでも8.8に相当する大きな破壊ですので、その破壊で全体図を見ていた訳でございますが、もう少し丁寧に見ていくと、通常の、それだけでは説明できない、別の波があるという事が分かりました。


この件に関しては、2015年5月10日の記事、
「5・11」の日に思う、「3・11」の日の事…☆
等の過去記事も、ご参照下さい。

これは311の時と同じです。
今は戦争中で、これは敵の攻撃です。
わたしはあの頃、揺れ続ける仙台の街で、そう思っていましたし、今も思っています。

はっきり言えば、ワンパターンの地震兵器を使ったテロです。
そしてもう一つ、敵は外国ではなく、外国の一部と、日本国内の一部の人たちです。
内通者、裏切り者が沢山いるのでしょう…

勿論、今起きているすべての地震が人工ではありません。
最初の一つと、その後の1-2回位かもと思います。
そんなに沢山種は仕込めませんしね。
そのかわり、「ここをやればあとは連鎖的に、自然に地震が起きる」
そういう所を狙えば良い訳です。
ここにはそんな目的に、うってつけの場所があります。


今回は内陸、それも中央構造線を狙っているのでしょう。

中央構造線のウィキペディア

350px-Tectonic_map_of_southwest_Japan.png

九州では、大分県の佐賀関半島に[6]三波川変成岩がよく露出し[要出典]、そのすぐ北を中央構造線が通っている。しかし九州中部は火山岩や現在の活火山に厚く覆われ、中央構造線の位置ははっきりしない。臼杵から八代海に抜けているという考えが一般的だが、大分から熊本へ続いているという説もある[6]。現在の九州中部は南北に伸びており、引っ張りによる断層が発達し(別府島原地溝帯、布田川・日奈久断層帯)、阿蘇山や九重連山のマグマの通り道をつくっていると考えられる。


九州の中央構造線と断層の地図
chiiki_kyushu_1s.jpg

過去24時間の、一連の地震の震源地
20160416-hinet24.jpg

この長大な中央構造線が、長い距離で一気に活動を始めさせられたら…
被害は311の比ではありません。
まして、それは東海・東南海・南海トラフに重大な影響を与えかねません。
これは本当に、要警戒です。


もう一つの懸念が原発です。
311が、あくまでもっと大きな災害テロの「プロトタイプ」だと仮定すれば、
必ずこの、日本国内に植え付けられた巨大な自爆装置を狙ってきます。

ちなみに、こんな図を作ってみました。
震源が熊本平野から阿蘇地方に移り、阿蘇さんも小規模噴火を起こしましたが、
その阿蘇山を中心に半径140キロの円を書いてみると、この様な形になります。

aso 140km-1

そう、阿蘇山は玄海・川内・伊方の3原発の、ちょうど中心になるのです。
そこにこんな不自然な、過去に例のない地震、こんな事は初めてな地震が起きるています。
何らかの意図を感じない方が、むしろ不自然なのではないでしょうか?

中央構造線から伸びる断層帯は、現在運転中の川内原発近くまで伸びていますし、
伊方原発に至ってはまさに、中央構造線の真上です。

現在震源はこの中央構造線に沿って、両方向に移動中です。
言い方を変えれば、川内・伊方の方向に移動中という事になります。

正直、嫌な予感がしています。



そしてもう一つ、
ブラックスワンは、ホワイトスワンと同じプリマが演じるもの…
(バレエ「白鳥の湖」は、そういうキャスティングなのです)
そんな奇妙なフレーズが、頭に浮かんで、消えます。
何か大きな事がある時は、こういう事があるのですよ…


この後、とんでもない事態が起きなければいいのですが…



熊本で地震 またしても、震源の深さ約10km…☆

2016–04–14 (Thu) 23:36
熊本で大きな地震災害が起きています。
こちら方面にいらっしゃる方は、
まずは身の安全の確保をお願いいたします。


〔地震〕熊本県益城町で震度7、津波の心配なし

20160414.jpg

2004年スマトラ地震、2011年311震災と共通な事があります。
それは、第一報の震源の深さが、皆10キロという事です。

Hi-netより

20160414-1.jpg

…どうも揺れ方が不自然。
M6.4という規模なのに、ごくせまい地域で非常に激しい揺れ。
またしても、やりやがったか?…です。


現在は震度7の益城町の被害が大きく報道されていますが、
わたし的には情報が途絶している、その南隣りの嘉島町の状況も心配しています。
地震計のデータも届いていない様ですので、
悪路でも機動力のある車両に、万一車両通行不能でも徒歩で移動可能な、
屈強な方を乗せて、現地へ向かって頂ければと思います…

益城町の映像では、屋内を避けて、野外に避難されている様です。
もし、当地の方がご覧になっていらっしゃったら…

夜間は冷え込みます。
野外で一夜を過ごす事になれば、なおさらです。
薄い布でもいいので、一枚でも多めに、体を覆って下さい。

カセットコンロも可能であれば持ち出すとよいと思います、
あとはお鍋1つと、茶碗と、紅茶やコーヒー、スープのもとなど。
カップラーメンでもあれば更によし。
買い置きのミネラルウォーターが前提条件ですが、
もしなければ、水道の水を。
断水していても、しばらくは水が出る筈です。
煮沸すれば飲めます。


生きた地元情報を得るには、
テレビよりツィッターなどSNSの方が役立ちます。
ラジオはNHKより、地元のFM局などが良いと思います。
貴重な電源です、大事に使って下さいませ。


まずは皆さんで寄り添って、一夜を明かしましょう。
日が昇ったら、周囲に気をつけながら行動して下さいませ。

こちら仙台から、311の頃を想い出しながら、書いております…


「明日が今日と違う日」が来る?…☆

2016–04–13 (Wed) 22:48
本日も簡易更新です。
それもまた、一日の姿…☆

20160413.jpg

また投機のお金を入れて、相場を戻しましたね。
こういう事をすればするほど、暴落は凄まじいものになるだけなのですが、
今さえ過ごせれば良いという考えしかない…というよりも、
それしか考えられない人々には、これがベストなのでしょう。
…哀れとしか申し上げ様がございません…☆

勿論、今日相場を上げたのも、年金をはじめ皆さんの財産。
それを己の延命の為に、惜しげもなく捨て去る政治家や公務員。
もうこの人たち、オシマイですね…☆

その沙汰は存命中が死後かわかりませんが、必ずやってきます。
心して、その時をお迎えくださいませ…☆


パナマペーパーについては他のブログ様でも詳細に報道しているので、
このブログでは簡単にしか書いておりません。
ここで押さえておきたいのは、
①パナマペーパー自体、まだ氷山の一角しか露わになっていない
②当然、報復の暴露合戦が起こり、結局皆さん丸裸になる
という、時の流れかと思います。


911も、311&原発破壊工作も、そのうちバレるでしょう。
わたしたちは、マスミディアという特殊なメガネを使わされ、
本当の姿とは違う世界を見ていた事に、気づくのではないでしょうか…☆


そうなったら、この数千年の苦労が、全部水の泡…
そういう人たちが、最後の力を振り絞って、
これからも空想を現実と思わせていきたいと、思っている様です。

思ってもいいですし、行動に出てもいいです。
でも、それも徒労に終わると思いますから…☆

明日が今日と違う日も来るし、
来年が今年と違う年も来る…

そう思っていれば良いと思いますよ…☆



こういう情勢ですので、情報収集と迅速なご対策を…☆

2016–04–12 (Tue) 23:12
本日、平日名物簡易更新です☆
たまにご質問を頂くのですが…
簡易更新は、記事の裏打ちなどはあまりせず、軽めに流す記事の事です。
信憑性は少々落ちますが、そのかわり、わたしの想いを素直に伝える…
そういう記事でもあります…☆

20160412.jpg

昨日の記事でも少し書きましたが…
為替の単独介入と日本株の買い支え、その辺にしておかないとまずいですよ。
一朝事があれば、ガクンと暴落しますよ…☆
GPIFがこの時点で15-20兆円の損失を出していますが、
それは今すぐ、今の売り抜ければ、その損害で済むという事でありまして…
株価維持の為に株を売れないという事ならば、更に損害は増える一方です。
外国株や外債は、円高為替で減損しますので、火に油です。
逆に買い支えていた日本株を割高で処分できるので、
外人投機筋の、いいカモです…☆


パナマペーパーは色々騒がれていますが、
肝心の米国・西欧の中枢部の記述にはまだ触れず仕舞い…☆
そういう事をしていると、今回割を食った連中から、報復の爆弾が投げ込まれますよ…

それにしても、これをバラしたのが南ドイツ新聞。
南ドイツと言えば、ヒトラーゆかりの地。
ヒトラーはウィーン・ロスチャイルドの血をひく者。
それにすっかり出汁にされたのがドイツ、特に南ドイツですから…
ある意味、意趣返しの暴露だったとも言えますね…☆


でも…これも時代の流れかも。
世界中で民衆が立ち上がり、暴力に訴えるのではなく、
自分で自治を始める時代…なのかもしれません。


と言いますか、この支配層のお間抜けぶりを見ていれば、
「こりゃあ、自分たちでやらないとダメだ…☆」
と、皆さん想う事でしょうから…☆


イラク・イラン・ロシア…といった、原油採掘コストが安い国が、
続々と増産に動いています。
これに伴い原油が再暴落する時が、一つのキーポイント。
コスト競争に負けて多くの産油国が破綻し、
結果的に原油が足りなくなるまで、暴落は続きます。
暴落が過ぎた後、今度は一転して暴騰するのが普通ですが、
その時、今ほどは化石燃料が必要なくなっている可能性もあります、
そのキーを握るのが、実はこの日本かもしれませんね…☆


流動的な世界情勢…
情報収集と分析、それに対する早急且つ賢明な対策を、お願い申し上げます…☆



どこかで来る「その時」を前にして…☆

2016–04–11 (Mon) 22:37
お晩です、お寒うございます…☆
今朝、外に置いてある温度計は1.5℃まで下がりました。
気象庁の温度計は市の中心部、仙台駅近くのビル街にありますから、
ちょっと外れれば、これ位の温度までは下がります。
明日の朝は更に寒いかも…☆

22:10のch225より。
20160411.jpg

米国に釘を打たれ、為替介入は覆面下でしか出来ないので、円高は続きます。
(そのくせ米国は、原油の下支えに躍起になっていますね…自分勝手な人たちです☆)
一方、株価下支えは続けられるので、それほどは下がりません。
結果、日本株の割高感が強調される事になります。
このままやっていると、どこかの時点で、一気に2,000円位下がりますよ。
そこから世界的暴落が始まれば、日本の責任にされてしまうので要注意です。
…疫病神がトップにいますので、それ位では驚かない事にしましょう…☆

何度も申しあげております様に、相場は最後には正直です。
まずは「元の姿」…日経8,000円、1ドル80円まで戻り…
その後は、「本来あるべき姿」にまで戻ります。

それは日経5,000円、1ドル50円かもしれませんし、
オーバーシュートではもう少し下がるかもしれません。
もし…そこまで来ると、米国はデフォルトするのではないでしょうか。

次期大統領がトランプなら恐らくそうなるでしょうし、
それでは元も子もない…と、あわてて共和党内の候補者を準備している様です。
公表されない世論調査は日本のみならず、米国でも行われている訳です。
その結果から、ヒラリーは勿論、サンダースでもトランプには勝てない…
そんな結果が出たとしたら、どんな手でも使ってくるでしょうね。

頼みのパナマ・ペーパーも、予想したほどは欧州大陸や中国やロシアを揺さぶれず、
逆に米国内の悪事ぶりを暴露させよという世論を刺激しています。
注意すべきはそれを望んでいるのが、上記の様な「米国の対抗勢力」ではなく、
肝心要の、「これまで搾取されてきた普通の米国民たち」という事です。
これでは、よく言う「墓穴を掘る」という形になるかもしれませんね。

ただ、誰が大統領になっても、
米国民たちは、「支配者いい加減にしろ」と思い、行動するでしょう。
「王国を長く存続させるコツは、国民を思い、国民を豊かにする事」
それが分からない王国は、そのうち崩壊するものです…☆


米国民は普段は「大丈夫かな、この人たち」と思うほど、
支配者たちの言うとおりに動いてくれますが…
本当に土壇場の状況になると、
支配者の意に関係なく、非常に賢い選択をするのも確かです。

民衆は本当は賢い筈。
それは、日本も同じ事。

さあ、どんな新しい展開が、わたし達を待っているのか…☆
そんな事を思いながら、今日も休む事にしましょう。

…あ、夜勤の方は、今は寝ないでね…怒られちゃいますから☆
勤務が明けたら、ゆっくりとお休みくださいませ…☆


米国は野望を捨て、「大草原の小さな家」まで戻れるか?…☆

2016–04–10 (Sun) 21:10
民主サンダース議員、ワイオミングで勝利 9戦で8勝と勢い

サンダース氏は最近行われた9戦のレースのうち、在外投票を含む8戦を制したことになる。今までに圧勝を収めてきた各州と同様、ワイオミングも人口密度が低く、白人が圧倒的多数を占める西部州のひとつ。本選では伝統的に共和党の強い州だが、今回の民主党党員集会は異例の注目を集めた。19日のニューヨーク州を皮切りに東部諸州での決戦が予定されるなか、サンダース氏はここで一段と勢いを強めた形だ。
同氏はニューヨーク市内での集会でワイオミング州での勝利を報告し、支持者らのかっさいを浴びた。

2016年3月27日の記事
サンダース3州で圧勝 一方のヒラリー有利の州は、既に選挙終了…☆
等でもお話していますが、予想通りのサンダースの追い上げです…☆


ヒラリーではトランプに勝てません…
否、開票結果を改懺すれば、勝った様にする事は出来ますが、
就任後に米国は、収拾のつかない状態になるでしょう。
それならば取り敢えずサンダース…という、苦肉の策をとるのかもしれませんね。

NWO(ニュー・ワールド・オーダー=新世界秩序)の確立が、
カルトに毒された世界支配層の最終目的だとすればですよ。
その中核は、聖書の約束の地であるイスラエルと、新大陸の新世界である米国。
…どっちもインチキで作った人工国家という所が泣けてきますが…☆
カルトな人たちのお目出度い脳みその中では、
蘇ったイスラエルを守る、大天使ミカル…それが米国なのです。

そうしたら…その大天使ミカエルが、破産してあの世行きになりそうです☆
その原因となった存在が…他ならぬ、この日本です☆
なにしろこの日本ときたら、どれだけ売国奴を駆使させても、なかなか倒れない。
特に日本円の強さときたら、全く歯が立たないのです。

そこで、不正選挙を通じて朝鮮半島由来の安倍を傀儡に据えて、
あの手この手で日本と日本円を破壊しようとした。
それもそろそろタイムリミット…大失敗に終わる所です。


起死回生の切り札は、戦争法案とTPP…

TPP審議入り 首相「成長戦略の切り札に」

そうしたら、これがばれちゃった…2016年4月6日 河北新報の記事より…

TPP交渉文書、黒塗りで開示 内容は分からない状態

origin_2.jpg

全部黒塗りにしないと、国民を裏切っている事がばれてしまう…
黒塗りを出した時点で全部アウトでしょ、これ…☆
もう駄目ですよ、日本は陥落しません…☆


そうしたら、元々カルト米国に批判的な欧州大陸だけでなく、
元祖カルトな英国まで、米国-イスラエルを見捨てる始末。
皆さん中国やロシアと組んで、「大ユーラシア」でやっていこうかと算段。


「これはいけない」「まったくだ」…大困りのシオニストさんたち。
そこで、カルトが仕組んだ次のショックドクトリンが、これ☆

「パナマ文書」が暴く名前、米国の著名人なぜ少ない?

こうなりゃあ、再起ユーロを潰して、ドル延命の時間稼ぎ…☆
だから、米国の悪事は書かないの…自由と正義の国、米国だから…☆


…でも、これが逆に、米国の命取りになるのかもしれません。
報復の暴露が米国を襲う頃…
米国はのっぴきならない状態に陥っている様な気もします。
下手をすれば、合衆国は解体になるかもしれません。


そこから逃れる方法はただ一つ。

まずは先住民に詫びを入れ、この地に一緒に住まわせて下さいと頭を下げる事。
そして、良い意味で「大草原の小さな家」の頃の理想に戻り、
もう一度、そこからやり直す事…だと思いますよ☆


ローラ・インガルスの「大草原の小さな家」。
オルコットの「若草物語」。
モンゴメリの「赤毛のアン」。
みんな、わたしが子供のころに読んだ本です。

素敵な物語ばかりなのですけれど、
これらは皆、先住民から見れば、「征服者たちの物語」なのであり、
「俺たちにもちょっと言わせろよ…」という事も、沢山あるでしょう…。

この辺りは難しい所も沢山あります。
白人対有色人の差別は、今でもありますよ。
両方の血を受けているわたしが、今まででも実感した事ですから…☆

けれど、それだけではなく…そういうお話は沢山あり、
白人同士、有色人同士でも厳然と存在して来た訳です…
そしてそこを狙って、マイノリティを使って裏社会を形成し、
この世を支配する…というのが、これまでの彼らのやり方だった訳です。
しかし、そんなロジックを見極めてしまえば、こちらの勝ちです。

共存共栄は難しいように思えますが、
出来ない事では決してありません…☆

逆に、文明の発達で世界もすっかり狭くなり…
そうしないと、次の時代へ進めないのも、この時代かもしれません。

情緒的な「マスミディアの伝える世界」の呪縛から離れて、
次の時代を、みんなで作る時代なのだとも思います…☆


痛ましい事故に纏う、3つの「おかしな事」…☆

2016–04–09 (Sat) 20:58
すみません、多忙の為2日更新をお休みしました。
今日はちゃんと更新しますよ…☆

自衛隊機墜落 当時 飛べる高度が限られていたか

nhk20180409.jpg

この事件、おかしなことばかりですね。
なにぶん忙しく、一通りしか報道に目を通していないのですが、
大きな謎は少なくとも3つある訳です。



①空自が雲中の悪天候下で、有視界飛行した

悪天候で位置感覚失う? 地元隊員避ける空域 [鹿児島県]

鹿屋基地で勤務したことのある別の元海上自衛官によると、点検は低空で行われ、「有視界飛行」と呼ばれる目視に頼った飛行になる。このため機体が雲の中にいると、操縦士が自分の飛行位置が分からなくなる「ロストポジション」に陥った可能性を指摘する。「山があると分かっていても、数秒の判断ミスで重大な事故を起こす」

視界が利かない状況で、航空自衛隊が有視界飛行をするとは思えません。
それがどんなに危険な事かは、隊員の方なら十二分に理解されている筈。
本当に元自衛官の方が、そうご発言されたのでしょうか…???


②遭難機発見が遅すぎる

6人乗り空自機不明、鹿児島の山中…墜落か

 6日午後2時35分頃、航空自衛隊入間基地(埼玉県)の双発ジェット機「U125」が、鹿児島県鹿屋かのや市の海上自衛隊鹿屋航空基地近くの上空で消息を絶った。
 防衛省によると、同機には入間基地の飛行点検隊の隊員6人が搭乗しており、自衛隊などが周辺を捜索したが、発見できなかった。同機は墜落した可能性もあり、自衛隊などは7日朝から捜索を再開する予定。

日の出入り 鹿児島

hinodeiri.jpg

事故が発生したのは1435時。
鹿児島地方の4月6日の日没は1841時。
6時間の猶予があっても発見できなかった訳です。
遭難現場付近は雲に覆われて、ヘリなどでは近づけなかったとしても、
発見が翌朝というのは遅すぎます。
どこか、1985年8月12日の、日航123便墜落事件を思い起こさせますね。



③「心肺停止」者は何人いたのか…二転三転する情報

防衛省が訂正 心肺停止で発見は6人でなく1人

nhk0407.jpg


これもちょっと考えられない発表です。
「遺体の損壊があまりに酷く、この様な形になった」
そういう解釈をされる方も多くいらっしゃるのですが…

それなら、逆じゃないでしょうかね。
一人心肺停止だと思ったら、損壊が多いご遺体がまだあった…
311の時の体験を考えると、そういう形になると思いますよ…


自衛隊の事故は軍事機密も含まれるため、
わたしたちがすべてを知る由もありません。
けれど、少し考えてみただけでも、おかしい事が多すぎます。

わたしは311は勿論、自衛隊の方には色々と助けて頂きました。
ですから、事故の解明はきちんとして頂きたく思います。
けれど、どうもまた、煙に巻く連中がしゃしゃり出てきそうですね…



今回の事故原因とはあまり関係が無いとわたしは思っているのですが、
今回の事故機、C-125は、もともとはホーカーシドレー125という機種です。
これをビジネスジェットにしたのが、ホーカー800という機種です。

この飛行機は、主翼に異常振動が出たりするのですよね。

いつ墜落してもおかしくない!!乗っていた飛行機「ホーカー 800」の翼が激しく振動する様子が怖すぎる!!



…翼というもは結構揺れるものですが、
これはちょっと酷いですね、うーん…☆



どうして米国やドイツの金持ちの名が無いんだよ!…☆

2016–04–06 (Wed) 22:39
「情報に興味は?」発端=「パナマ文書」提供者信用―南ドイツ新聞

日本のマスミディアは当初積極的に取り上げませんでしたが、
パナマペーパー(パナマ文書)は今や、世界中の注目の的。

もともとリークしたのは南ドイツ新聞。
名前はローカルですが、新聞発行部数の少ないドイツでは、
フランクフルター・アルゲマイネ等とともに、国内有数の全国紙です。

リベラルというか、左派で有名ですが、わたしから見れば、所詮Bチーム新聞。
311の時に「日本は放射能でもう駄目だ」と、さんざん煽っていた新聞です。
ですからわたしは、「また何か企んでるのだろう」位でしか見ていませんが…☆

ミュンヘンやローゼンハイムに泊った朝、この新聞を見た事がありますが、
基本的にはマヌケな作り…まだ英国ガーディアン辺りの方が面白いです…☆
新聞はマヌケですが、南ドイツは嫌いじゃないです…
ローゼンハイムかあ…良い田舎町です。懐かしいなあ…☆

で、その南ドイツ新聞ですが、
読者から強力な突っ込みを入れられているようです。
勿論、タックスヘイブンで潤う大金持ちを弁護する訳は全くなく、
それはそれで良いのですが…

「どうして、米国やドイツの大金持ちがリストに乗ってないんだよ!」
という、「何かの陰謀なんじゃないか? 裏にまだ何かあるんだろ、この野郎!」
的なもののようです…☆


南ドイツ新聞もこんな記事を載せています。

Häufige Fragen zu Panama Papers - und Antworten

sz20160406.jpg

「パナマ文書に関して、よく頂くご質問」

Warum berichtet die SZ nicht über westliche Politiker beispielsweise aus Deutschland und den USA in den Panama Papers?
「どうして南ドイツ新聞にはパナマ文書のニュースで、米国やドイツの様な西側諸国の西側の政治家についての報告が無いのですか?」

Politiker aus Deutschland und/oder den USA finden sich bislang nicht in den Unterlagen. Deshalb können wir auch nicht über deutsche oder US-amerikanische Politiker berichten. Der einzige Fall, den wir bislang sehen, ist der des früheren CDU-Schatzmeisters Helmut Linssen. Dieser hatte eine Offshore-Firma, die von Mossack Fonseca gegründet war. Als dieser Sachverhalt 2014 bekannt wurde, trat Linssen von seinem Amt als CDU-Schatzmeister zurück.
「文書を見る限り、米国やドイツの人物は見当たりません。ですから、我々は米国やドイツの政治家の名を見つけられません。唯一の例外として、先のドイツキリスト教民主連盟財務担当のヘルムート・リンセン氏が挙げられます。彼はモサック・フォンセカによって設立されたオフショア会社の件で、2014年にその職務を追われています。」


ヘルムート・リンセンって…
悪事がもうとっくにばれちゃった、過去の人でしょう?…☆

CDUのリンセン財務担当が辞任

キリスト教民主同盟(CDU)財務担当のヘルムート・リンセン氏が、1990年代にタックスヘブンのバハマ諸島に多額の金を送金していたことが発覚し、同氏は6日、現職を辞任した。ヴェルト紙が伝えた。
リンセン氏は1997年、ルクセンブルクの銀行口座を通じてバハマ諸島に40万ユーロを送金。2004年にこの口座を閉鎖した。同氏は問題の金について「亡くなった両親の遺産で、税理上何の問題もない」と説明していたが、今回の件はノルトライン=ヴェストファーレン州が購入した税金に関するCDのデータから発覚。社会民主党(SPD)、緑の党から事実説明要求が高まり、辞任を発表した

要するに、とっくにパクられた人を一人出して、お茶を濁した訳ですが、
そんな昔の事でスケープゴート、トカゲの尻尾切りなんて、出来るわけもなく…☆


…ね、マヌケな新聞でしょ? 
こちらは右派ですが、ポダム読売あたりといい勝負ですよ…
どうして米国やドイツの金持ちが載ってないんだよ!(by 南ドイツ新聞読者)…☆
そんな事で、南ドイツや世界の民衆が、納得するとは思えませんね…☆

それもともかく…明らかに裏があるリークです。
当然、報復のリークがあれば、ドイツと米国の大金持ちもやり玉にあがるでしょう
ただ、もう一つ何か、裏がありそうな気もします。
その報復を正当化する為に、わざとナマクラなリーク情報を出したとか…
それには、南ドイツ新聞辺りがうってつけかも…☆


今回の、パナマの三流会社のリストがすべてではありませんよ…☆
タックスヘイブンは他にも沢山ありますし、
そもそも米国にはデラウェア州という、
世界最大級のタックスヘイブンが国内にありますし…☆


ご興味のある方は、
「デラウェア タックスヘイブン」でご検索を…☆


化粧が剥げてきた、仮想現実という名の「世界」…☆

2016–04–05 (Tue) 23:08
著名人巻き込む「パナマ文書」の衝撃、各国政府が調査開始

「パナマ文書」と呼ばれる機密文書にはロシアのプーチン大統領の友人のほか、英国、パキスタンなどの首相の親類、ウクライナ大統領やアイスランド首相本人に関する記載があり、波紋は世界中に広がっている。一部報道によると、サッカーのスペイン1部、バルセロナのリオネル・メッシ選手の名前も挙がっている。

…あーあ、やっちゃった☆
昨日の記事でも、人を陥れようと穴を掘ると、自分の方が深い穴に入ると書きましたが…
プーチンの友人ねえ…実際、いろいろあるのかもしれませんが…

但し、ロシアならスイス&リヒテンシュタインを使います。
パナマはそのシステムを、米国が真似して作った失敗税金天国です。
プーチンの友人の名を見つけて、出血覚悟の公開をしたのでしょう。

…これに対する報復のとんでもないリークも、ある意味楽しみではありますね…☆
と言うか、そちらの方が更にすごそう…



ラガルドIMF専務理事:世界景気回復へのリスク増幅

IMFはお金の動きを見ていますから、これ位は言って、警告しておかないと。
事が起きてから、言い訳のしようが無くなりますからね…
そういう「事」が、近々起きるという事です…☆


22:50のch225より
20160405.jpg

まずは、原油価格にご注目…再び下がってきています。
話題を作り、投機のお金で一時的に持ち上げましたが、早くも燃料切れかも…☆

株価の方はサミット前の増税延期発表までは買い控え、その後はまた買い支えて、
ダブル選挙時にはせめて17,000~1,8000位で戦いたい様ですが…どうですかね。
見た所年明けから、株価維持で5兆、為替維持で5兆位使っているんじゃないですかね…
更に、それでもGPIFの損失が、少なくとも10兆円以上…☆

株は「素っ天井」で買っているので、今売っても損。
民主党時代から持っている株ならば利益は出るけれど、
それをやったら日経平均は1週間で13,000円を割るので、売れません…☆

未来の歴史の教科書に、ちゃんと載りますよ。
明治維新からの体制にとどめを刺した、自殺的政策だったと…☆


しかし、民衆はそんな明治維新の自殺に付き合ってはいられません。
そんな暇がないほど、男も女も老いも若きも、本当は忙しいのです。
取り敢えず、明日も一日、元気に過ごしましょう…☆




おまけ☆

「パナマ文書」、か…
「パソナ文書」なんていうのも、そのうち出てくるんじゃないですか?…☆
酒池肉林の館で、誰が何をやったとか…☆

極右の浅知恵、身を滅ぼす…☆

2016–04–04 (Mon) 22:25
山尾氏、政治資金で週内に会見

安倍官邸とネトウヨさんたち、鬼の首でも取ったかのはしゃぎぶりですね。
ああ…そういうのを、「まんまと罠にかかった」というのです…

安倍応援団が民進党・山尾志桜里の「地球5周分」ガソリン代を追及も、安倍首相はその倍以上「地球12周分」を計上!

しかも、産経が大々的に追及している「高額ガソリン代計上」については、山尾議員なんかよりももっとすごい金額を計上している政治家がいる、それは、他でもない安倍晋三首相だ。
 たとえば、安倍首相が代表をつとめる「自民党山口県第4選挙区支部」が同じ12年に計上したガソリン代はなんと573万2858円と、山尾政調会長の「民主党愛知県第7区総支部」の2.5倍! 山尾氏が地球5周分なら、こちらは地球12周分のガソリンを計上したことになる。
 しかも、山尾議員の巨額ガソリン代計上が12年だけであるのに対し、安倍首相は翌13年にも554万6613円、14年にも499万6215円と、その後もずっと巨額計上を続けているのだ。

人を呪わば穴二つとはよく言ったものですが、
呪った方が、呪われる方よりも、より深遠な穴に堕ちるものです…☆
山尾が上手に振る舞えば、安倍は恐怖政治でマスミディアを黙らせます。
そうなると民衆も外国も怒り、袋叩きを始めます…☆

安倍たちはこれから自ら墓穴を掘って滅んでいくのですが、
これはその、幕開けの一つですよ…☆






嘘つき首相、本領発揮? でもマーケットは折り込み済み…☆

2016–04–03 (Sun) 22:40
増税延期と衆院解散で差 首相発言にみる思惑

息を吐く様に嘘をつく安倍ですが、
「公定歩合」と「解散」は、昔から嘘をついてもいい事になっています。
ですからギリギリまで嘘を言って、突然解散に持ち込むつもり。
増税延期を5月のサミット前にやるか、7月のダブル選の前にやるか、
この辺りを章典としているのでしょうね。

マーケットは5月増税延期、7月ダブル選で動いているようです。
増税延期もサプライズにはならず、淡々と、円高株安へと進みます。
勿論抵抗する彼らは手を打つでしょうが、どこまで持ちこたえるか…

ここまで来ると、むしろ延命する方が極右に不利ですね。
安倍はここで負けないと、お仲間諸共地獄の底まで引きずり込まれますから、
不正選挙でもして勝った方が、むしろ極右を根絶やしにするには良いかもしれません。
ただ、あらぬ事をして巻き添えを食う人が出てきても困るので、
そこは民衆が監視し、プレッシャーを与え続ける事です。
それだけで彼らは全身がしびれ、動けなくなり、やがていなくなります…☆



おまけ☆

河北新報の昨4月2日の社説です。
良くできている社説ですので、是非お読みください。
特に、日経や全国紙の読者の方にお勧めです。
地方は新聞も含め、本当に怒っていますよ…☆

企業の景況感悪化/アベノミクスに見直し迫る


企業の景況感悪化/アベノミクスに見直し迫る

 企業の景況感が軒並み悪化し、先行きの見通しも悪いことが明らかになった。
 日銀がきのう発表した3月の企業短期経済観測調査(短観)の結果である。
 景況感を示す業況判断指数(DI)が、大企業製造業でプラス6と、前回(去年12月)に比べ6ポイントも大幅に下落した。大企業非製造業も中小企業も、悪化した。規模、業種を問わず、3カ月後の景況についても悪化を見込む。
 政府、日銀が強調してきた「緩やかな景気回復」局面が変わりつつあることを、明確に印象づけた形だ。
 このことは、景気下支えのため、取り沙汰されている来年4月の消費税増税延期論を勢いづかせ、政府が検討する本年度補正予算の編成を後押しすることになるのは想像に難くない。
 だが、待ってほしい。その前に、アベノミクスと日本経済について、短観の結果が何を物語っているのかを知らなければならない。それを踏まえずして対策はあり得ない。
 安倍政権下での日本経済は日銀が大規模金融緩和で円安をもたらし、株高を演出することで支えられてきたと言っても過言ではない。
 中国を含む新興国経済の減速などから世界経済の先行き不安が強まり、今年に入って進む円高が、円安で潤ってきた輸出産業を圧迫する。そのことが表れたのが、大手製造業景況の大幅悪化である。
 円安へ反転を狙った日銀のマイナス金利政策が奏功しなかったことと併せ、金融緩和依存で円安頼み、外的ショックに弱いアベノミクスの「もろさ」があらわになったと言っていい。
 小売りやサービスを中心とした大手非製造業や中小企業の景況感悪化は、その主因を低迷し続ける個人消費に求めることができる。 働く人の実質賃金は2015年も前年を下回った。4年連続の減少で、物価上昇に賃上げが追いついておらず、財布のひもは固いままだ。
 安倍政権下で雇用情勢が改善したとはいっても、増えたのは低賃金の非正規労働者であり、むしろ格差の拡大を招いた。
 そのことは、アベノミクスが金融緩和による円安、株高で恩恵を受ける大企業の大幅な賃上げを中小企業や地方、非正規に及ぼすことを狙いながら、その政策効果が一向に上がっていない、その証しといえるのではないか。
 こう見てくれば、今回の短観の結果が安倍政権に経済政策の見直し、練り直しを迫っている、そう受け止めることができる。
 金融緩和、円安に頼らず、非正規労働者らの賃金の底上げを含む格差是正策などによって内需の拡大を図る。そうした方向へ明確に路線転換を図ることである。
 国民が将来へ不安を抱く限り、消費が盛り上がることはない。だとすれば、年金をはじめとする社会保障制度の改革は避けて通れまい。 来春の消費税増税を見送ったとしても、その改革の行方を曖昧にしてはならない。むしろ安心につながる将来像をきっちり打ち出すべきだ。そのことも求めておきたい。



デンバーの赤子の顔と、目が笑っていない地上の天国と…☆

2016–04–03 (Sun) 21:50
今回は少しだけ、オカルトちっくな記事です。


リンクさせて頂いている「In Deep」さまに、こんな記事☆

アメリカがジカの脅威に直面しつつある中、デンバーの街中に次々と浮かび上がる「ピンクの赤ちゃん」。そして、そのデンバーにある国際空港の中の「死の象徴」

「げ、気持ち悪いものが沢山あるんだなあ、デンバーって…」
そう思われる方も多いと思います。

これが底抜けに明るい人も多い米国の、もう一つの顔なのですよ。
最も、デンバーの街は巨大アートディスプレイがあちらこちらにあり、
こうしたアートもその一環…と思う事も出来るのですが…

空港の「蒼ざめた馬」や「終末後に来る平和な世界」の絵を見れば、
コイツら、自分だけは助かるつもりのバカカルトだっちゃ…
と思われても仕方ないですよね…☆

mural-07.jpg

この絵、各国語で「平和」と書いてあるのですよね。
FRIEDE=ドイツ語
へいわ=日本語
МИР=ロシア語
PEACE=英語
PAZ=スペイン語・ポルトガル語
和平=中国語

最終戦争の後、こうして平和がやってくるという終末思想そのものですが、
この絵に描かれている人たちみんな、「目が笑っていない」のですよね。
何者かに操られるロボットの様に、感情が感じられないのですよ。
そういう世界にして、すべてを操りたい…
そんな願いをもつものが、いるのかもしれませんね。
民衆は賢い…無駄だからやめておけ、と言うしかありませんが☆



で…このピンクの赤ちゃんの顔のお話を見ていて、
こんな記事を想い出したのですが…☆

MERITS

Baby Face
You look more human than other vampires, enabling you to fit in the human world much more easily. Your skin is pink, you never really stopped breathing (even though you don't need to), and even sneezing comes naturally. You can make your heart beat as long as you have at least one Blood Point. This Merit cannot be taken by Nosferatu.

ベビーフェイス
貴方は吸血鬼より人間に見えるので、人間界に適応するのはとても容易なことだ。貴方の肌の色はピンクで、(その必要が無いにしても)呼吸が止まる事はないし、くしゃみだって自然に起きるし、血の滴りがあればドキドキとした心臓の鼓動だってあるのだ。この利点は、ノスフェラトゥだって与えてくれるものじゃない。

…吸血鬼指南ですかね、これ…☆
まあ、吸血鬼も黒ミサも、「精神のお遊び」でやっているうちはいいのですが、
本当にそちらの道へのめり込むと、とんでもない事になります。
歴史好きな人ならご存知だと思いますが、
例えばフランス国王ルイ14世時代の黒ミサ事件なんていうのもありますよね。
モンテスパン夫人のお話が有名です。

モンテスパン侯爵夫人―媚薬と毒薬で宮廷を自在に操った美女


但し、本当に黒ミサが理由でそういう事になったのか、
それとも、全く別の、極めて現世的な理由があったのか…

それは今となっては、なかなか分からないものです。
…分からないから、面白いのかもしれませんけれどね…☆




で…おまけ。
デンバーのあの気持ち悪い絵、だれが考案したのでしょうか?

答え。
こういうのを作らせた国の、更に背後にいる連中じゃないですか?…☆

【朝鮮語翻訳付き】北朝鮮のプロパガンダ絵画集


propaganda_posters001_16x9.jpg
work-and-live-with-the-mind-and-spirit-of-pegasus.jpg

下の絵、四頭の馬の色を塗り替えると、
「黙示録の四騎士」に変える事も出来ます。
…そういうすぐにネタバレするような事を、平気でやるのが彼らです…☆


北朝鮮の背後にいる人たち…か。
あそこも罪のない一般国民を犠牲にしてばかりのお国ですね…
安倍にとっての目標は、北朝鮮=大日本帝国の残置国家なのかもしれません。
そんな大日本帝国を創り、育て、潰し、再利用している人たち…
そこまで言えば、ピンと来る方は多いでしょうね☆





自民党議員イラネッチャ…☆

2016–04–01 (Fri) 22:25
毎日自民党議員のクズっぷりが暴露されていますが、
同じくクズのマスミディアは、それを報道しません。
報道しなければ無かった事になる。
本気で彼らはそう信じている様で、哀れです。


自民党参院議員が白昼堂々の“暴力沙汰” JA関係者を殴る

「会合終了後、生産者側の立場にいるJA関係者が、山田さんに直接意見を言うと、山田さんは『おまえは何を言ってるんだ!』と激高。『ぶん殴るぞ!』と詰め寄っていました。JA関係者が『殴りたければどうぞ』と言った瞬間、みぞおちあたりに相当な力で2、3発拳を入れた。JA関係者がひるんだと見るや、何も言わずに去っていった。周囲にはマスコミ関係者を含め、十数人残っていましたから、騒然としました」

大手マスミディアは無視しまくっていたこの事件、
機能になってちょっとだけ報道。

自民、山田俊男氏を厳重注意 「暴行」一部報道受け

…その前に、事の次第をちゃんと報道しなさい、株屋新聞。
所詮は株屋新聞なのですよ、日経など。


本当に腐ってしまっていますね、この国。
このままだと、腐って消えてなくなります…☆

でも、それは嫌だという方。
追い出しましょう、そういう人たちを。

何も暴力などに訴えるほどの事はありません。
リーク情報を注視し、学び、冷たい視線で見ているだけでも効果あり☆

本当は小心者の彼らです。
そのうち仲間割れして、おたがいに殺し合って、消えていきます。

それが一番手っ取り早く、低コストかもしれません…☆



あまりにさもしく、あまりにみみっちい、延命策…☆

2016–04–01 (Fri) 20:31
昨日当直で、更新サボりました…
今日はしっかり目に更新します。

日経平均大引け、大幅続落し1万6164円 全面安で1カ月ぶり安値

日銀が発表した3月の企業短期経済観測調査(短観)で企業の景況感が悪化し、投資家心理が冷え込んだ。投資家がリスクを避ける動きが強まり、幅広い銘柄に売りが出た。東証1部の9割超が下げる全面安の展開になった。

年度末まで買い支えて、あとはバレないうちに「不正選挙」に持ち込んでしまえ…
それが安倍極右火だるま政権の浅知恵でしょう…☆

20160401-1.jpg

それ以上に買い支え資金も底をつき、相場の維持が出来なくなったのが実情。
最後の力を振り絞った買い支えが3月31日午後1-2時頃で、
2時半過ぎから腰が抜けたように下がっています。
24時間余りで772円の下落しますが、その間「組織的抵抗」はありません。


あ、そういえば2016年2月25日の記事、
アベノミクスとともに、すべて葬り去るのが得策…☆
で、こんな事を書きまして…

安倍がムサシ不正選挙でもう一度勝利を得ようとするなら、
最後のチャンスは「夏至」より前です…これを過ぎると、勝利はあり得ません。
夏至後の最速は衆参ダブル選挙ですが…
GPIFの運用結果発表が、夏至を少し過ぎた頃、遅くとも7月上旬。
衆参ダブル選挙はこれより後。
勝利どころかフルボッコでしょう…☆


そうしたら、まんまと罠に引っ掛かりましたよ…☆

GPIF、7月末に15年度運用実績を公表 昨年より半月後ズレ

公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は31日、2015年度の運用実績を7月29日に発表する方針を明らかにした。31日に公表したGPIFの16年度計画で示した。14年度の運用実績を7月10日に開示した昨年より公表時期が半月ほど遅れる。15年度の運用実績は、特殊法人から独立行政法人に改組した06年度以降の「10年間分を分析」、保有銘柄の情報開示も検討するという。公表日が昨年より遅れる理由については「開示内容が通常より多く、準備時間を要するため」という。16年4~6月期の運用実績は8月26日、7~9月期は11月25日、10~12月期決算は17年3月3日に公開する予定。

あまりの巨額の損失が出ている為に発表を遅らせ、
その間に衆参ダブルインチキ選挙で議席を確保し、
その後は何があっても知らぬ存ぜぬでしらを切り、最低3年から4年、政権にしがみつこう…
誰から見ても分かるような、あからさまでさもしい策略に出てきました…☆


安倍が退陣後も最低限の名誉を保てるのは、遅くとも夏至前まで。
その後の彼の運勢は急降下ですから、とんでもない事になりますよ。
不正行為で選挙に勝っても、憲法改正など夢のまた夢。
親や祖父の代まで遡ってスキャンダルを暴露される可能性…どころか、
明治維新以降の、歴史の見直しに発展する事態に発展する可能性もあります。

まあ、ご先祖代々の顔に泥を塗りたくってくださいな…☆
それもご自分で選んだ道です。
ご先祖の霊たちも、あまり怒らないで上げて下さいな。
彼はあなたたちの子孫ですから、所詮あんなものです…☆

明治維新とは何だったのか。
もっと別のやり方で、隣国や西洋と付き合う方法はなかったのか…
それを考える時期なのかもしれません。

それも単なる「歴史if」といいますか、「たら・れば」「だったろうになあ」なお話ではなく、
これからも続く日本と世界の未来に、どう対処していけばいいかを考える、
いい機会のようにも思います…☆


 | HOME | 

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
Be brave wearing gloves and boots!
清楚な女の子用のセーラー服を着て、それに手袋とブーツを合わせて男の子らしく、水兵さんっぽい、勇ましい感じにしてみました。男の子だから出来る可愛さを…。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR