Trans Princess2016年06月

自民分裂の予兆と、東芝メディカル問題の火種…☆

2016–06–30 (Thu) 22:48
すみません、本日簡易更新☆

民進質問状、回答を拒否=萩生田官房副長官【16参院選】

逃げましたか…☆
自民党はもう、逃げの一手しかありません。
不正選挙で参議院選で勝っても、かえって地獄の底へ突っ込んでいく運命です。

ついに本音か 石破地方相が応援演説で“アベノミクス批判”

この様に、党内も分裂し始めたようですしね。
自民党が二つに割れるとき、お話は前に進むかもしれませんね。


公取委、キヤノンを「注意」 東芝医療事業買収は認可

どう見ても、独禁法10条違反ですよ。
日本の公取委はこれ位で済ませてくれるのですかね…
と言いますか、済ませないと東芝は債務超過で倒産ですけれど。

けれど、東芝は米国でも上場しています。
米国の法務省やSECは、こんな甘い裁定はしません。
実際、捜査はかなり進んできているのではないかと思います。

米国政府自体が倒産寸前ですから、こちらは諦めないでしょう。
火種はくすぶったままです…☆


スポンサーサイト

これから来る、サプライズの日々…☆

2016–06–29 (Wed) 22:50
小池氏「崖から飛び降りる覚悟で」…都連は困惑

崖からでも、清水の舞台からでも、ナイアガラでも、
八木山橋からでも、田代峠近くのみみずく山のてっぺんからでもいいですが…
自民党は今や、内部の統制がとれていないようです。
報道されない「悪い」お話も、色々とあるでしょう。



桜井俊氏、自民党からの出馬要請を断る「家族に迷惑がかかる」【都知事選】

賢明な選択だと思いますよ。
自民都連はいよいよ、頭を抱える事になりますが…


元在特会・桜井氏が出馬表明=都知事選

そうしたら、こっちの桜井が出ましたか…これは傑作☆
保守票は完全に分裂してしまいますが、いいのですかね?
あまりに実際の投票との乖離が激しいと、
ムサシマシーンの使用はかえって危険かと思いますので…是非使ってください。
日本の民衆が覚醒する起爆剤となりますから☆




NEWS加藤シゲアキが「SEALDsには、すごく賛同できます」、改憲反対も示唆! ジャニーズアイドルの勇気

SMAPが出来なかった事を、ずっと若い彼が出来るのですから、
わたしたち若い世代も、もtっと積極的に声をあげるべきですよね。



英EU離脱の余波 「ドイツの銀行が危ない」電撃情報流れる

勿論、ドイツ銀行は危ないですよ。
30兆円を超える債務超過状態ですし、早暁ひっくり返るでしょう。
記事にもあるように、パリバやソシエテジェネラルも危ないのですが、
銀行の危機は、もっと裾野が広く、傷は深いのです。
ここでまた、0ヘッジの記事から…


Is A New Banking Crisis Imminent? Recent Rise In Delinquency Rates Is Shocking

「差し迫った新たな銀行危機? 債務不履行率上昇の衝撃」

昨年12月に利上げを行って以来、
特に米国でローンの債務不履行率が急激に上昇しています。


chart2.png
chart2b-5.png
chart3-1.png

チャートを見ればわかるように、
今年に入ってから、債務不履行率が急上昇中しています。
実は米国では、2007年のサブプライム問題であれだけ酷い目にあったのに、
その後も住宅だけでなく、カーローンや学生ローンなどで、
サブプライム融資を連発してきたのです。

今は欧州に目がいっていますが、
突然、米国金融の中枢で、大騒動が始まる兆候があられているのです。


株などの金融商品を、いつまで買い支える事が出来るかが、
今後の展開を読む、キーポイントの一つとなるでしょう…☆

インチキエリートのインチキ工作、またバレました…☆

2016–06–28 (Tue) 22:38
1人で3万3000回…英で再投票求める署名に大規模不正

tvasahi20160628.jpg

イギリス議会のホームページには、EU(ヨーロッパ連合)からの離脱を巡って投票のやり直しを求める400万人近くの署名が集まっています。BBCは27日、この署名を巡って自動プログラムを使った不正が見つかったと報じました。1人で3万3000回も署名したとするものもあり、イギリス議会はすでに7万7000人分を削除したということです。南極や北朝鮮から署名したとされるものもありました。

さっそく不正がバレましたか…☆
英国のみならず欧州の民衆は、エリート支配からの脱却を望んでいるのですよ。
いや…エリート層が、本当の意味での非常に知的で優秀なエリート層で、
民衆の幸せな暮らしを実現し、それにより自分たちの地位を確保するのならばともかく、
「今だけ カネだけ 自分だけ」な連中なのですから、
とっととそんなお粗末エリートの支配から脱出するのが吉ですよね☆


一方、そのグローバルエリートたちは、想定外の事態を迎えて、
一気に「子供帰り」したようです☆

先週の金曜日がこの記事で…
EU「英国はなるべく速やかに離脱を」、未練断つ共同声明

今日の記事はこれ…
英貿易交渉、難航必至=EU「脱走者歓迎せず」


大笑いですね。
なんだか一人の子がとてもいい所に行ってしまうのを妬んで、
他の子が「おまえのかーちゃん、でーべそー」と、
嫉妬してさけんでいるような気もします。
本音は…「俺もこんなヤバいEUから抜け出したいのに…バカヤロー☆」
なのではないかと思います…☆
それでもEUを支えないと、自称グローバルエリートちゃんたちの世界が崩壊しますから、
もう逃げるに逃げられません…☆


そのポチを甘受している日本の似非エリートも、
感情的に「英国は後悔している」という記事ばかり集めて報道していますが、
予想通りの行動なので、あまり面白くないですね…☆
似非エリートでは酷すぎますかね。
それでは、「劣化エリート」「インチキエリート」でどうでしょう?…☆



本日のch225
ch225 20160628

皆さん、頑張って買い支えていますね…
でもその原資は、民衆から巻き上げたお金です。
…ある意味すごいですね、魂が下品で卑しい連中は。
これは「悪」ではないですね。
悪には悪の、知性と品位と美学がありますからね。
単なる「みっともない連中」としか言い様が…☆


そうこうしているうちに、次の事件が起こるでしょう。
さあ、それがどんな形で起きるか…

わたしたちはまず、注意深く見守る事にしましょう…☆



暴落後の戻しは狭く、くすぶる火種…☆

2016–06–27 (Mon) 22:45
本日のch225

cch225 20160627-2


為替介入は米国からやるなと言われているので、派手な事は出来ません。
そこで株の買い上げメインで買い支えをするのですが、「半値返し」も出来ませんでしたね。
少し戻せば、これ幸いと損切りしてくる人が沢山いらっしゃいますから。


またゴールドマン・サックスが金価格の見通しを上方修正

ゆっくりと離脱交渉に臨みたい英国に対し、不透明な環境が長引くことを回避したいEUサイドでは独仏を中心に英国に対し早期に離脱宣言を出すことを促す方針を固めたようだ。離脱という一度出された結論は覆しようがなく、ならば英国の離脱を前提に今後の動きを進めることを周知徹底し不透明要因を排除することが、無用な混乱を避ける上で必要と判断したとみられる。本日開催されるEU首脳会合はまさにその場になると見られ、話し合いの内容が見ものだ。

いやあ…不毛な話し合いになると思いますよ。
勿論、マスミディアにはちゃんといい顔をして、ミディアもいい報道をする…かな?…☆
EUが早めに損切りして、事態収拾=EU存続をしたいのは分かるのですが、
次の危機は続々と起きつつあるようです。
0ヘッジの記事より

Civil Uprising Escalates As 8th EU Nation Threatens Referendum

Clrs-wNVYAA01iT_0.jpg

イタリア、フランス、スゥエーデン、ベルギー、ポーランド、ドイツ、スペイン、ハンガリー。
以上8カ国で、離脱派が優勢です。
日本では「英国はEU離脱を後悔している」かのような報道しかされませんが、
実際には、民衆は今のEU体制の見直しを迫ってきているのです。

日本のマスミディア、頼りになりませんね…勿論、全部ではありませんが☆
欧州に続き、NYも株下落。
注目の石油価格も下落中。


4traders WTI chart

wti 20160627

WTIの長期サポートラインは、再び29.1へ下落。
情勢から見て、これは確率が高いと思いますよ。
そうなれば、火だるまのサウジもイチコロかもしれません、
さあ、あとは金融戦争屋が、どこまで買い支えるのか。

自暴自棄の第三次世界大戦に打って出ることもできますが、
もしそうなっても、こちらもロシア軍の前に、イチコロだと思いますよ…☆


リーマン級危機を前に、政府は人の年金で高値追いナンピン買い…☆

2016–06–26 (Sun) 19:40
今日はちょっと変わったところから記事引用。
マレーシアの中国語新聞、「チャイナプレス(中国報)」から…☆


20160625chinapress.jpg

400富豪 財富一夜蒸發1274億美元
「世界富豪400人 一夜で1,274億ドルが消えた」

英國脫歐不但引發全球金融市場大動盪,就連全球400大富豪財富亦一夜間蒸發1274億美元(約5216億令吉)。
根據“彭博億萬富豪指數”,全球400大富豪財富受英國脫歐事件影響,淨資產總值蒸發3.2%,損失高達3.9兆美元(約15.97兆令吉)。根據“彭博億萬富豪指數”,全球400大富豪財富受英國脫歐事件影響,淨資產總值蒸發3.2%,損失高達3.9兆美元(約15.97兆令吉)。
「英国のEU離脱は全世界の金融市場を大混乱に陥れる引き金となっただけでなく、世界富豪400人の財産1,274億ドル(5,216億マレーシアリンギ)が、一夜にして消滅したのだ。ブルームバーグのビリオネアリストによると、英国のEU離脱の影響を受け、総資産の3.2%、3.9兆ドル(15.97兆リンギ)を失った。」

ここに出てくる総資産など、本当は最初からどこにもなかったのです。
デリバティブズで膨らませた架空の世界経済の架空のお金が、
夢が覚めて全部消えてしまっただけの事です…☆


増税先送り「正しかった」=菅官房長官

菅義偉官房長官は25日午後、山形県米沢市で講演し、英国の欧州連合(EU)離脱決定を踏まえ、「やはり(消費税増税)先送りの判断は正しかった」と強調した。その上で、「国際関係の中で何が起きるか分からない。そういうリスクに対応するための政策を私たちはしっかりと常日ごろから取っている」と強調した。

暢気な人ですね☆
そして仰る事が、相当に頓珍漢です☆

「そういうリスクに対応するための政策を私たちはしっかりと常日ごろから取っている」
と言う割には、国民の宝である年金を、「リーマン前」の相場に突っ込んでましたよね。
それも全部、単に相場を上げるために、高値追いナンピン買い…☆
大量に運用損が出ていますが、どうするおつもりでしょうか?
本当にリーマン級の危機が目前に迫っている事が分かっていたら、
全部投げ売りして、一旦現金、つまり日本円に戻しますよね。
それを益々相場に突っ込む馬鹿なんて、居る訳ないじゃないですか…普通☆


「私たちはしっかりと常日ごろから取っている」
なるほど、暴落前に湯田金辺りの塩漬けだった株を高値で買い取って、
ご主人様の逃げ道をちゃんと作っておきましたという事でしょうか。
それでしたら、「湯田金様のピンチに対応するための政策をしっかりと取っている」
という事で納得なのですが☆

「まだ含み損だ、大丈夫」という自民党支持の方もいらっしゃいますが、
それを言ったら、儲かった頃の利益も、殆どは「含み益」ですよ。
以前自民党が言っていた40兆円も含み益で、利確していない(と言うか出来ない)。
それも、民主党政権時に仕込んだ株ばかり☆

なにしろ年金が株を売ってしまえば暴落してしまいますので、
値が上がっても、そうは売れないのです。
いったん手放す時も、売った時より高値で買い取る位は朝飯前でしょう。
そういう再買取密約付きで売買していた可能性も否定出来ません。
なにしろ株価を吊り上げる為の買い入れですから、ひたすら買って、買って、買いまくり…☆
それが手一杯になり、去年から外人は皆売り逃げしてしまったではないですか。
そこでも暴落を防ぐために、売りに出た株を買いまくり…それが日経平均20,000円代の頃のお話☆

さて、どれ位損が出ているのでしょうかね?
現時点でも最低で20兆円、そして多分、もっと多く…
これから更に、運用損は加速度的に増えていくでしょう…☆
これも普通はオプションなどでヘッジするのですが、なにぶんGPIFですから、どうでしょう…

そもそも、無能官僚が資産運用などするのが謝りの元。
損は全部国民に押し付け、自分たちはのうのうと手厚い共済年金を貰う…と☆
2009年の記事ですが、これを読めば想い出す方も多いのではないでしょうか?

年金運用の失敗、破綻へ

年金積立金管理運用独立行政法人が発足する時に、年金住宅融資だけでなくグリーンピアの損失処理もあわせて行われることになった。年金住宅融資を運営する年金資金運用基金には、民間ローンへの借り換えの借り換えのための1兆7000億円の繰上返済金が眠っている。さらに国民に無断で4兆6000億円を年金積立金からちゃかり借用し、
総額6兆3000億円もの年金資金で財政投融資に対する同基金の負債を「一括立替え払い」をしようというものだ。

この時の住宅融資などの損失、莫大な金額でしたね。


これも2012年の古い記事ですが…☆

誰が年金を破綻させたのか?

何年か前、自民党内閣時代に、100年年金安心プラン、とかいうのがあったのを覚えてますでしょうか?
確か舛添さんかなんかがこの法改正で、年金は100年は大丈夫と胸を張っていたやつです。
ところがあれから数年もたたずに、社会保障制度は破綻寸前でこのままで行くと年金は持たない、と言われる有様になりました。
いったいなぜ、こんな事になってしまったのでしょう?

それを解く鍵に一つに、日本医師会のシンクタンク、日本医師会総合政策研究機構(日医総研)が2002年4月にまとめた『公的年金積立金の運用実態の研究』というレポートがあります。
その中身は非常にショッキングなものです
なんと存在するはずの年金積立金143兆9858億円に対し、実質破綻と評価される特殊法人、地方自治体などに融資され回収見込みのない積立金が実に87兆8857億円に上っており、年金の財源として残っている積立金は、実質たった56兆1001億円しかないというのです。
つまり、年金積立金はとっくの昔に空っぽになっており100年安心どころかすでに実質破綻寸前になっている、らしいのです。

このレポートによると大蔵省資金運用部(当時)から27の特殊法人に財政投融資の形で貸し出された金額のうち、実に24法人が実質返済不能の状態にあり、その総額は184兆円に上っている、そうです。
帳簿上これらの特殊法人からの利息などの運用収入は95兆4000億円あがっています。
一見すると貸したお金が利息を生んでいるようですが、実際にはそれ以上の金額をこれらの法人に追加融資しているのです。
つまり、単に利息分を貸し付けて回収しているだけで、これは自転車操業以外のなにものでもありません。
この貸し出しの元本は郵便貯金255兆円と年金積立金144兆3000億円。
郵便貯金はいずれ預金者に返済しなければならないので、長い事流用はできませんから、そのしわ寄せは当然年金積立金の流用に回ってくるということになります。



当然、今はこれより更に悪化している筈ですから、
今回の運用損で、いよいよギブアップでしょう。
…って、何度目のギブアップなのでしょうね?…☆

そう遠くない日に、「年金の金庫はもう空っぽです」という事実を、
国民に発表しなければならない重大局面になると、わたしは考えています。
その時、年金のみならず政界と財界の癒着、外交・安保、マスミディア操作など、
これまで国民に隠していたデタラメと秘密が、明らかにされる日がくるでしょう。


その時、日本は相当な混乱に陥るでしょうし、
既に大恐慌の二番底(正確にはITバブル・リーマンに続く三番底)になっていれば、
それはさらに、拍車をかけるものとなるでしょう。


でも…どこかで本当の事を、目をそらさずに見なければいけません。
まずは本当の姿を直視し、そこから再スタートです。

社会保障は年金と生活保護を一体化させ、憲法25条1項に規定された「生存権保障」、
「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。」
という約束を遂行していかなければなりません。


そんな事が現在の政権や既得権者に出来る訳もなく…
こうした事態になれば、彼らは悉く退陣・下野・撤退し、
次を担う、それが出来る人たちに、その座を譲らなければなりません。

けれど、そんな事は死んでも嫌でしょうね…☆
そこで自公政権とそれを推す人々は、
第9条だけでなく、こうした部分もすべて「改悪」して、
自分たちの利権と栄華を、これからもずっと続けていこうと考えているのです。
その為には、民衆には今まで以上に愚かで居てもらいたいのです。
民衆が賢くなったら、彼らは元々民衆以上に愚かですから、
この世で普通に暮らすことすら、難しくなってしまうでしょうし…☆


でもそれは、新しい時代へを迎えて、この世界をより進化・発展させようとする、
いわば「天の意思」に、逆らおうとしているようなもの。
ですから必ず、彼らの望む道は断たれる事になるのです…☆


わたしも人さまをどうこう言えるような人間ではありませんが…
その辺りだけは、ちゃんと分かりますし、
もっともっと、分かるようになりたいな…と思っております☆



不正選挙の予定、バレました…☆

2016–06–25 (Sat) 22:38
GHOST RIPONの屋形さまの記事から…

参院選情勢報道に重大な疑義 不正選挙を予定してた自民党とマスコミの世論調査の実態がバレる

同一データ使い回しの可能性
 『本社世論調査』とある記事の基礎データは、日経リサーチ社のもの。読売は、日経と同じデータを使って、同じような記事を垂れ流していた。姑息なのは、1面の記事でまったくそのことに触れていないこと。調査方法まで読み込む読者が数多くいるとは思えず、たいていは読売が独自に行った調査に基ずく報道と思い込むだろう。実態は、与党に都合のいい数字を使った政権の犬たちによる誘導記事。公平・公正が聞いて呆れる。

 不可解なのは、同じく与党勝利を予測した毎日や共同通信のサンプル数まで日経リサーチのそれと同じであること。毎日は回答者数「2万7500人」、共同は「約2万7000人」。新聞各社の全国調査で、サンプル数がこうまで揃うことは奇跡に近く、報道各社が同じ調査会社の数字を使い回している可能性が否定できない。

 国政選挙の度に繰り返される選挙情勢報道。近年は、公示から1~2日で一斉に選挙結果の予想が報じられ、そのまま終盤までの流れが固まる状況だ。前回総選挙では、自民優勢を伝える報道が相次いだことで、「投票に行くのがバカバカしくなった」として棄権する人が続出。低投票率を望む自公を喜ばせる結果となった。日経は政府寄りで知られる会社。その子会社のデータを使い回して選挙予測が行われているとすれば、明らかに読者への背信行為である。
(引用終わり)

この件については、これまでも当ブログでお話してまいりましたが…☆

…こうやって、偽の世論調査で大衆を誘導し、
不正開票作業で、もっともらしく「自公の勝利」という事にする。
こんな程度のものです…☆

しかし、不正な手口をやればやるほど、
その手口を人にバラしているような物なのです。

ここまでバラされても、彼らは馬鹿なので、
馬鹿の一つ覚えよろしく、また不正をやりにくるでしょう。





そこで、次回選挙の傾向と対策を考えましょう。
RKさまのブログから。

不正選挙手口についての考察

RKさま、昨日手術を受けられたご様子です。
一日も早いご回復と、今後の活躍をお祈りしております…☆

さて、その内容を引用させていただくと…

(1)期日前投票の改竄手口

些か、とりとめもないですが、とりあえず、ちょっと纏めてみましょう。

選挙区によって、不正の手口は様々であり、複数の手口を組み合わせるケースがある。

入院患者や寝たきりの有権者は、期日前投票で投票する以外、投票の術がない。これらの社会的弱者のリストが作られており、これらのうち、期日前投票しなかった人たちの票は、期日前投票終了と同時に、期日前投票箱に秘密で「追加」される。ここで裏社会候補の票が偽造され上積みされる。社会的弱者の数は、選挙区によっては1-2割に達するゆえ、大きな票数となる。期日前投票の数が増えているのは、こういった不正が原因である。
この手口を実行するには有権者情報を入手することが必要だが、選挙管理委員会の職員が、有権者情報を持ち出した事件が発生している。一部はネット上に流出もしている。持ち出した全有権者情報は選挙活動にも使える。

電話作戦、ハガキ作戦などがかなり効率よく行える。これらの有権者情報は名簿として候補者に売ることができる。

(2)期日前投票のすり替え

期日前投票箱の中身を丸ごとすり替えているケースがある。「予備の投票用紙」が行方不明となる事件が起きている。行方不明の投票用紙数と期日前投票数がほぼ一致するとの指摘がある。予備投票用紙は、S価学会員が腱鞘炎になりながら書いた偽票、灰色がかった高速コピー票、印刷票に「加工」されている。期日前投票が増えたと偽装することで、裏社会が当選させたい候補の票が、ここで水増しされる。

期日前投票箱のおいてある部屋には、夜通し証明がつけられ、中で作業をしていることも確認されている。毎
夜、改竄作業を行っていたと思われる。

北海道5区千歳市の補選で、夜10時以降に劣勢だった自民和田候補に13000票が入り、野党候補池田氏に1000票以下しか入らずに、和田氏が逆転したのは、上記の期日前投票箱のすり替えによるものであろう。最後に偽投票箱の期日前票を加算したのであろう。

(3)偽装トラブルを起こして票を操作

某選挙では、自治体の開票速報のHPが「不具合」で閲覧不能となり、30分ごとの途中データが発表されず、最終結果だけが公表された。システム運用会社が、不具合の解消のため遠隔操作を行ったとされているが「遠隔操作でデータを改竄した」が事実である。

(4)不正プログラミング:

2015年の大阪W選挙では、不正プログラミングによる票改竄が行われた可能性が疑われている。都知事選でも指摘されているが、前回の候補の得票数や投票者数に一定の係数を掛けて算出された機械的な数字が、どの選挙区でも得票数とされている。統計学的に見て人為的ねつ造データでしかありえない、異常な状態である。選挙システムの管理・運用会社が同じであるばあい、複数の自治体で同じ手口で不正を行っている可能性が高いことも判明している。つまり、このケースの場合、実際の票と開票結果には何ら関わりがない。再開票すれば、選挙結果と全く異なる事実が判明するはずだ。だから、裏社会は何としても再開票をさせないよう、裁判所にまでも手をまわして阻止するのである。

(5)バーコード不正

500枚の票の束の上にバーコードシールを貼り付けて、特定候補者の票であることを示すのであるが、このバーコードを別候補のものにすり替えても、見た目では区別ができない。束を解いて、票の実物を目視できれば不正が分かるが、500枚の束は厳重に縛られており、捲って見ることもできないように配慮されている場合もある。その束の中身は、表と裏を除いては、白票かもしれない。

サーバーがダウンしたとの口実で、開票途中結果を公表しないのは、票の増え方・積み上がり方が、誰かの票をほかの誰かに付け替えたことが簡単に発覚してしまうからであろう。

(6)計数機のトラブル:

機械トラブルが多発し、その都度、予備の計数機がジュラルミンケースから出されて交換されるが、この際に隠されていた偽票を開票所に持ち込む手口に使われていると思われる。また、大きめのリュックを背負った職員が、何の咎めもなく開票所に入場しているが、偽票を持ち込んでいると思われる。

開票所でも票のすり替えは行うが、票数の辻褄を合わせるため、「調整」が必要になってくる。諫早のケースで、開票が終わった後も選管が票を数える作業を隠れてやっていたのが、これであろう。

計数機のトラブルは、開票中に当日票の差し替えをする場合に使う手口で、時間稼ぎをするためである。


(7)不正プログラミング2

PCにA候補の正しい得票数を入力すると、自動的にB候補の票として記録されるよう不正プログラミングが組まれている。6月の沖縄県議選でこの手口が使われ、候補者陣営が疑惑を指摘して後、当選者が入れ替わっている。

日本の不正選挙には、まさしく、裏社会が関わっている。ヤクザの大きな利権となっている。選管などと癒着した裏社会は、不正選挙で当選させてやる代わりに、1票1万といった「不正代行料金」を徴収する。当選者は、信用保証協会から無担保で1億円を借りて裏社会に払う。もしくは、生命保険に加入させられる。

当選者は、当選後、歳費から返済することになる。だから、いつも、資金に汲々としている。落選した場合、資産を売却して返済する。もしくは、裏社会が事件、事故に見せかけて●し、換金する。

とりあえず、こんなところで
(引用終わり)


色々ありますね。
そして手口は、まだまだある気がします。

とにかく悪事というものは、回数を積みかさねるほどボロは出やすくなりますし、
一方正義の目は、回数を積み重ねるほど冴え、悪事を見破れるようになります。

大本営発表ですらも自民公明が弱いことを認めている宮城・山形・沖縄で、
与党候補が勝ったら、ほぼ確実に不正です…☆


ただ、今回の英国国民投票での出来事は、
与党の一部の、悪事の中枢を働く連中にも、相当効いているはずです…☆

「まさか…????」

その「まさか」だったら、どうするのでしょかね?…☆


やはり今年も、「夏至」を過ぎたところから、
これまでと違う方向へ、急速に世の中が動くようになっています。
今年はそれに輪をかけて、盛夏、秋分、そして冬至へと、
物事が加速度的に動いていく可能性が高いと思います。


一夜過ぎたら、世界が変わっていた…
そんな事も、起きうる可能性も出てきましたね…☆





英国EU離脱と、グローバリゼーションの崩壊…☆

2016–06–24 (Fri) 22:43
英国がEU離脱へ BBC「過半数上回る」、初の脱退例

2016年6月21日の記事、
東西島国事情…☆で、こんな事を書いたのですが…

23日に英国のEU離脱国民投票がありますが、
何の工作もしなければ、離脱派が優勢でしょう。
ですから、あんな見え透いた殺人事件を起こして、
やってもいない世論調査で、残留派優位と報道しているわけです。
米英お得意のインチキ戦術ですが、
逆に英国国民はそんなものをいつも見せられている訳ですから、
この後の不正開票まで、全部お見通しなのではないでしょうか…☆

あとは今回も不正で乗り切れるかどうかです。
不正が成功しても見抜かれて、白けた結果になりそうですし、
それが不調に終わると、大騒ぎですね。





結果は、それ(不正)が不調に終わり、大騒ぎになりました…☆

思えば1975年にあのマーガレット・サッチャーが首相に就任して以来、
英国は世界に先駆けて、グローバリゼーションと新自由主義、
新保守主義を取り入れたのですが、
結果、それらよって占領せれ、蹂躙されてきました。

それから40年余り…
今ようやく、その支配から抜け出し、自らの手で独立を勝ち取りました。
グローバリゼーションが音を立てて、崩れ始めた日が、今日なのですよ…☆

ただ、その未来は相当に厳しいと思いますし、
ここで退いては半永久的に「オシマイ」な連中の、
自暴自棄の抵抗も予想されます。
けれど、その英国が、世界に先駆けてその圧政から脱出したという事は、
世界中の圧政に苦しむ人々に、「自分たちにも出来るんだ」という希望を、
与えてくれる事と思います…☆


日本の圧政に苦しむ人々も、負けていないで…
日本だって、やれば出来る。
相手は英国の支配層より、遥かにボンクラ揃いですしね…☆


英国のEU離脱が決まったこの日。
一方の米国で、大統領選を戦うトランプ候補が、
英国民に対してメッセージを送りました。


正直、このトランプ爺さん自体は、言う事がもう無茶苦茶です…☆
しかし、今や彼には、まともなブレーンもついています。
ヒラリーのもとに民主党のみならず共和党の金融戦争屋が終結し、
もう一度戦争を起こしたいとしているのに危惧を抱く人々がいます。
米国にも勿論、そういうまともな人はいる訳で・・・
そんな人が草稿を作ったのではないか…と思われるメッセージです。

英国デイリーメールの記事から抜き出し、
日本語訳を付けて、ここに書き記します。


Trump praises Britain for 'taking back their country' by voting to leave EU


dm20160623.jpg

20160623dm.jpg


The people of the United Kingdom have exercised the sacred right of all free peoples.
They have declared their independence from the European Union, and have voted to reassert control over their own politics, borders and economy.
A Trump Administration pledges to strengthen our ties with a free and independent Britain, deepening our bonds in commerce, culture and mutual defense.
The whole world is more peaceful and stable when our two countries – and our two peoples – are united together, as they will be under a Trump Administration.
Come November, the American people will have the chance to re-declare their independence.
Americans will have a chance to vote for trade, immigration and foreign policies that put our citizens first.
They will have the chance to reject today’s rule by the global elite, and to embrace real change that delivers a government of, by and for the people.
I hope America is watching, it will soon be time to believe in America again.


英国民は、すべての自由な人々の、神聖な権利を行使したのです。
彼らはEUからの「独立」を宣言し、彼ら自身の政策、国境、経済を、自分たちの手に取り戻す為に投票しました。
トランプ政権は自由と独立の国、「英国」との絆をより一層強めていく事を固く誓うとともに、交易・文化・相互防衛などの面で、同盟関係を深めて参ります。
私たち二カ国とその国民たちが、やがて来るトオランプ政権のもとで互いに団結する日が来る時、全世界はより平和で、盤石なものとなるのです。
11月になれば、米国の人々もまた、その独立を「再宣言」する事が出来るのです。
米国民に、一般市民の為の通商、移民、外交政策を実現する選挙に投票するチャンスが、やって来るのです。
米国民が、今の「グローバルエリート」による世界支配を拒否し、「人民による、人民の為の」政府を実現させる、「真の変革」を抱き締めるチャンスが、やって来るのです。
そして米国(の人々)に、間もなく同じ出来事が再びやって来るのだという事を見て欲しいのです…☆


はっきりと書いてありますよね。

①英国の皆さん、グローバルエリート支配からの脱出、おめでとうございます。
②米国も11月には、同じ様にグローバルエリートの支配から抜け出します。

米国ではいわゆる「愚民化政策」が激しく、
こういうお話はあまり聞き入れられないのが現状です。
そこで、トランプという、そんな大衆にも受ける候補者に、
それを喋らせているのではないでしょうか?…☆
特に現役軍人や退役軍人が、後押しをしているのだと聞いています。
確かにね…本当の意味で強い軍人は、全力で戦争を回避するものです。
(なお且つ万一の場合には、ちゃんと戦争に勝てる実力を磨いています)


そして、私の拙い意約した日本語の文章。
「米国」を「日本」」に、
「11月」を「「7月」に、
「グローバルエリート」を「グローバルエリートのポチ」に、
それぞれ置き換えてみてください。



日本国民の方々は、日本の主権者なのです。
ですからちゃんと投票すれば、
今日の英国民たちと、同じ事が出来るのですよ…☆


そうした想いを挫こうと、マスミディアはあの手この手で、
国民を騙しにかかってきています。

<参院選>改憲勢力3分の2うかがう 毎日新聞序盤情勢

普段は国民目線よりの記事を書く毎日ですが、騙されてはいけません。
ここは創価学会(一般会員の方たちとは違い、戦争大好き人間たち)に牛耳られた新聞社。
ここぞという所で、こうして本性を現すのです。

参院選の勝敗を左右するとされる改選数1の「1人区」は32あり、民進、共産、社民、生活の4野党は全1人区で候補者を一本化した。しかし、1人区では自民が堅調で、26選挙区で優位に立っている。3選挙区で自民と野党系候補が競り合い、野党系候補が優勢なのは宮城、山形、沖縄の3選挙区にとどまっている。

もしこの記事の内容が本当なら、
宮城・山形・沖縄で、戦争大好きな日本から独立しちゃいませんか?
位は言いたいところですが…☆

そんな事もないでしょう。
こうして反戦的な国民を無気力にさせ、投票させないようにする…
教科書に書いてある歴史ではなく、
実際のナチスドイツがやったのと全く同じパターンで、
知っている人間には陳腐過ぎて歯牙にもかけない戦術なのですが、
残念ながら、今の日本ではまんまと、その暗示にかかってしまう可能性があります。


しかし…
今日の英国での出来事を目の当たりにしたのですから、
トランプの言葉に隠された、理性と良心の人々からのメッセージをしっかり受け取って、
その思いを胸に投票行動に出れば、大丈夫です。


一方、英国という巨大な地盤を失った金融戦争屋は、
ますます「日本だけは渡さない」と、その欲望と醜い牙を剥けてくる可能性も高いのです。
実際の投票と全く違う結果を公表する可能性もあります。
つらいですが、ここは頑張りどころです…☆


もっとも…こういう見方もあります。
放っておいても、間もなく金融戦争屋は自滅しますが、
最後には世界を巻き込んで、大恐慌と社会的混乱が訪れる…

それならば安倍には当面政権を握らせ、騙し騙し泳がせておいて、
その時がきたら全責任を負わせて、二度と立ち上がれないよう、
この世から完全に葬り去ってしまう…☆


まあ、どちらでもいいです。
後者のほうがサディスティックで、むしろわたしの好みですが…(おいおい)☆

とにかく希望をしっかり持って、
明日も、その先も、歩んでまいりましょう…☆



沖縄慰霊の日…☆

2016–06–23 (Thu) 21:50
日本会議批判の菅野完氏が脅迫被害 留守電に「ぶっ殺す」

日本会議って、馬鹿で暴力的で不寛容ですね…これ、完全に脅迫罪です☆
そもそも、戦前の日本に戻してしまったら、
行きつく先はまたあの、死屍累々の光景と、焼け野原になるのですが、
彼らはそういう光景を望んでいるのかもしれませんね。
つまり、あの者たちこそ、日本の幸せと末長い発展を邪魔する国賊です。


波乱の予兆がいくつも… あるのか参院選での「安倍退陣」

不正選挙やらなきゃ、一発で轟沈ですよ…☆
過去3回の衆参選挙では、公示の時点で安倍圧勝の大本営マスミディア報道の嵐でしたが、
今回は今のところそれはないですね。
やらせ世論調査による自民優勢の報道自体も散発。
調査の本当の結果が、相当に自公に不利な証拠です。

それでもやるなら、やってみるといいです、不正選挙。
そうして政権を確保したところで、秋からの巨大な嵐をまともに食らい、轟沈しますよ。
こんなことなら政権なんか取るんじゃなかったと、嘆くが良いです。
むしろそのほうが、後片付けが楽でいいかもしれません…☆



安倍の参院選PR動画をからかうパロディ版がYouTubeにアップも自民党の要求で削除! 今度は特定秘密ver.が大人気に

「嫌中嫌韓」が、米国戦争屋とつるんだ北朝鮮人の工作だというのもバレてしまい、
色々とご苦労があるかとは思うのですが、
いっそ「こりゃ一本取られたな」位の反応をして、
度量の大きいところでも見せればいいのに…
あ、極端な狭量でしたね、それでは、そんな演技も無理か…


沖縄米軍属の事件にも冷淡な態度の安倍首相…一方で米大学准教授がレイプ事件は基地があれば必然的に起きると指摘

日米安保は安全保障ではなく、利権の巣窟だけが残った形骸的なもの。
日本もそろそろ、ちゃんと独立しないといけないですね。
自衛隊は情報・通信・兵站を、米軍から取り返さないといけません。
そうしないと、いつまでたっても本来の目的の、専守防衛が出来ません。
本当は、戦争屋ではない米国の本流の人たちは、
それを以前から深く望んでいるのですし…☆


今回もムサシるのですかねえ…☆

2016–06–22 (Wed) 22:57
本日研修中のため、一言だけ更新☆

参議院選挙がはじまりましたが、
自民党は憲法改悪を言えば負けるので、言えません。
いつものように、ムサシを使えばいいのにね?…☆
何か御事情でもおありですかねえ?


東西島国事情…☆

2016–06–21 (Tue) 23:13
本日も簡易更新で申し訳ございませんが…☆

23日に英国のEU離脱国民投票がありますが、
何の工作もしなければ、離脱派が優勢でしょう。
ですから、あんな見え透いた殺人事件を起こして、
やってもいない世論調査で、残留派優位と報道しているわけです。
米英お得意のインチキ戦術ですが、
逆に英国国民はそんなものをいつも見せられている訳ですから、
この後の不正開票まで、全部お見通しなのではないでしょうか…☆

あとは今回も不正で乗り切れるかどうかです。
不正が成功しても見抜かれて、白けた結果になりそうですし、
それが不調に終わると、大騒ぎですね。

どちらにせよ、こうした騒ぎはこれからも各国で次々に起こってくるはずですから、
いずれどこかの時点で、EUはほんしんの見直しを迫られるのでしょう…☆


それにしても、米ドル&日経平均の買い支えがすごいですね☆
無理に上げればその後下がる…は相場の基本中の基本。
「下手なナンピン、素寒貧」と、結果は同じですね。
年金がどれだけ目減りしているかは、お分かり頂けると思います。

けれど…そうした運用面だけではなく、
完全な焦げ付き融資で、年金基金はとっくの昔に、もう空っぽだと思いますよ。

それをどこの時点で公表するのか、
それに対してどんな手で、この難しい課題を克服するのか…

売国奴内閣の罪はしっかり償ってもらいますが、
一方でこうした、未来への課題克服もしていかなければならない…
皆さん、これから結構、忙しくなってきますよぉ…☆



忙しいときの助っ人、ウェルカム!…☆

2016–06–20 (Mon) 23:12
週明け早々、簡易更新です。
理由:新しいフードプロセッサーを購入。
その取扱説明書を熟読していたため…☆

そのフードプロセッサーとは…これ☆

山本電機 フードプロセッサー MM41

道場六三郎さんが監修した、福島県須賀川市の山本電機製。
勿論、中国製のものより少々お値段は張りますが、
日本製としてはお手頃価格で、高いパフォーマンスが評判の品。
その証拠に、逆に日本から中国にも輸出され、中国人ユーザーからも絶賛の製品☆
千切り用のアダプターも買ったので、いろいろ出来そうです。


時間があれば、かつら剥きや三枚下ろしも包丁一本でするのですが、
多忙な日が続くときは、やはりフープロの存在は助かります。
さあ、何を作ろうかなあ…☆
夏は山形名物の「だし」を作ろうかな…☆


そのうち、「時事」や「想い」の記事の合間に、
レシピのご紹介記事なども、登場するかもしれません…☆



EU離脱阻止も、ヒラリー擁立も、偽旗テロで…☆

2016–06–19 (Sun) 20:17
櫻井ジャーナルさまから、読んで頂きたい記事を二つご紹介。

国民投票を控え、EUからの離脱派が英国で増える中、残留派の議員が殺されたが大勢に変化なし

日本のマスコミは今回の事件が国民投票に影響を与えるのは必至だと宣伝しているが、今のところ影響は見られない。例えば、オンライン調査会社によると、事件直前の13日から16日に行った調査では残留39.7%、離脱51.7%だったのに対し、直後の17日には残留32.4%、離脱51.5%。残留派の率が低下しているが、その分「わからない」が増えている。事件直前に実施された他の調査では残留と離脱の差がこれほど大きくないが、それでも離脱派が残留派を上回る傾向はある。

これで英国全体がEU残留に傾かせるのだ…というご主人さまのご意向に沿って、
日本のマスミディアはそう報道していますが、せっかくこんな偽旗事件を仕込んでも、
英国民は動きません…残るは「不正開票作業」しかないかな?



ナイトクラブを襲撃したという人物は世界的安全保障会社に雇われ、その父親にはCIAと関係の疑い

フロリダ州オーランドのナイトクラブが6月12日に襲撃されたとされる事件でもCIAのコネクションが浮上してきた。単独犯行ではなかったのではないか、死傷者数が嘘ではないかと言われているが、とりあえず実行者とされている人物はオマール・マティーン。その父親、シディク・マティーンはアフガニスタン生まれと報道されているが、トルキスタンからアフガニスタンへ移住したとも伝えられている。どこで生まれたかはともかく、シディクは1979年から89年にかけてアメリカの手先としてアフガニスタンでソ連軍と戦い、CIAとつながった可能性が高い。それが事実なら、マティーン親子にFBIは手を出しにくかっただろう。
 オマールは2007年にロンドンを拠点とする世界的規模の安全保障会社G4Sに雇われ、事件の時点でも彼はこの会社で働いていた。銃の扱いに慣れていたことが想像できるが、「イスラム過激派」というイメージに合致しないとも言える。会社の性格からして、そうした様子がうかがえれば解雇されたか、雇う目的があったはずだ。

はい、そういう事です。
CIAやユダヤ金融&戦争屋のシナリオは、思慮が足りません。
その手口はこうしてすぐに看破されてしまいます。
今回はとりわけ稚拙で、世界中のネットユーザーから鋭い指摘が相次ぎ、
挙句の果てにイスラエル人ユーザーから「またうちの国がやったんじゃね?」
という書き込みすらする始末という話も聞きました…☆



そう、この世の本当の姿は、私たちが教えられてきたのとは違う世界。
偽りの世界をわたしたちは見せられていたけれど、
本当の世界は、わたしたちが教えられてきたのとは、違う姿をしています。

そして決して、時間と生と死によって閉じられた世界ではなく、
時間も生も死もない別の世界と、ちゃんとつながっているようです。
それは決してオカルトではないですよ。
特に日本人は、古代からそのことをちゃんと知っていた筈です。

ですから、人々をこの世界に閉じ込めておきたい者たちにとって、
日本人は自分たちの計画を無に帰させてしまう、怖い怖い存在なのです…☆

ただ…今ちょっと、それを忘れている人が多いのですよね。
寛容さと優しさ…是非それを、想い出してね…☆




追記


さっそく来ましたよ☆

英世論調査“EU残留派”逆転 1Pリード

イギリスがEU(=ヨーロッパ連合)から離脱するかどうかを問う国民投票まであと4日。イギリスでは最新の世論調査が発表され、「残留を支持する」が逆転し、1ポイントリードした。残留派の女性議員殺害事件が影響したものとみられる。


…あとは、不正開票で「残留派が多数だった」と、ごまかすだけ…☆

但し、このような悪事に加担した者は、
いずれ全てを失い、失意のうちに滅びていくことでしょう…

さすがのわたしも、もうそろそろ見捨てますか…☆

保守主義の毛皮を着た「赤い貴族たち」の、栄光と衰退…☆

2016–06–18 (Sat) 22:37
今日はちょっと、小難しい記事です。
スルーしてもいいですが、できれば読んで頂きたい記事…☆


月例経済報告 「緩やかな回復」3カ月連続据え置き 6月

政府は17日発表した6月の月例経済報告で、全体の景気判断を「このところ弱さもみられるが、緩やかな回復基調が続いている」として、3カ月連続で据え置いた。

海外経済についても「弱さがみられるものの、全体としては緩やかに回復している」との判断を4カ月連続で維持した。

恥ずかしくないのですかね?…☆
つい先日の伊勢志摩サミットで、

「世界経済ははリーマンショック前に似ている」

と言ったばかりではないですか?…☆
「全体としては緩やかに回復して」いては、ダメじゃないですか?…☆


「リーマンショック前と似ている」 安倍首相の見解に批判の声も

↑この世界に受けて日本が大恥をかいた事件、皆さん忘れてはいませんよ。

安倍晋三首相が消費税増税の再延期を決めた際、「世界経済が大きなリスクに直面している」との危機感を強調していたが、政府の景気認識にそこまでの深刻さは見られない。この点について石原氏は「海外のリスク要因が高まっていることは紛れもない事実」と述べ、認識の食い違いを否定した

この人たちは無知で無能で何も考えていないから、
こういう事を言っても、恥とも何とも思わないのでしょうね☆
…さあ、お前たちには過ぎた栄光の日々も、残り僅か。
悔いの残らぬよう、その日々を送るがよいです。
現代に甦った、共産主義の亡霊たち…☆


いきなり共産主義者のお話ですか?
共産主義って…今日本を牛耳っているのは、むしろ帝国主義者ではないですか?
と、当然のことながら皆さん仰られると思います。
確かに表向きの主義主張はそうなのですけれど、表があれば裏があるという訳です。
今日本を支配している者たちのやり方は、レーニンや毛沢東のやってきた事と、
気味が悪いほど瓜二つなのですよ…☆

これは明治維新からそうなのですが、お話を分かりやすくするため、
2001年の小泉内閣登場あたりからお話を始めましょう。
小泉は中身に何もない男ですから、実際の政治は竹中の主導により行われ、
その竹中を動かすのは、米国のジャパンハンドラーズであり、
更にその裏には、米国の戦争屋や金融屋がいるわけです。

それまでの日本はまがりなりにも半分位は独立国家であり、
国内にいる人々が事を取り仕切り、利権を持っていたのですが、
いよいよ米国が直接日本を支配する為に放ったのが、小泉であり、竹中です。


小泉内閣はこの時「改革」を主張し、それに反対する者は「抵抗勢力」と位置づけます。
米国が仕掛けた「改革」こそ正義であり、それに抵抗するのは悪人であると主張し、
これを国民が支持するように、マスミディアなどを使って扇動したのです。
「小泉劇場」と呼ばれる、まさしく三文劇場型の政治が支配する社会の誕生ですね☆
この頃両親が、まだ子供だったわたしに教えてくれました。
「ミーくん、これが共産主義という考え方をする人たちのやり方なのだよ。よく見ておきなさい。」

小泉劇場はものの見事に国民の支持を獲得し、その目的を達成していきます。
改革=正義が、抵抗勢力=悪を追い払うと、
今度は増税や自衛隊海外派遣など、国民の生活と生命を締め上げ、お金を吸い上げていくのです。
この構図、まさにレーニンの作ったソ連や、毛沢東が作った中華人民共和国と全く同じですよね。
革命者=正義が、旧来の地主や知識階級=悪を追い払えと国民を焚きつけて指示させ、
そうやって「悪」を追放すると、今度は国民をぎゅうぎゅうに縛り付け、財産を巻き上げ、支配するのです。

これ、全く同じ構図だと思いませんか?…☆
それを悟られないために、口では反中を唱え、米国と共に自由と民主主義を守るなどと繰り返し、
昭和天皇も今上天皇も近づかない靖国に参拝してね。

そうやって革命を成功させた後は、改革派は新しい貴族として、やりたい放題。
国民が汗と涙を流しながら貯めた莫大な富は、米国の金融戦争屋に全部吸い取られ、
そのお零れをもらった新しい貴族はさらにやりたい放題、破廉恥の限りを尽くします。

そう、いまの日本を牛耳る彼らこそ、あの悪名高い「номенклатура」。
カタカナ読みでは「ノーメンクラツーラ」、いわゆる「赤い貴族」なのです。
ただ、表向きは帝国主義、復古主義者ですから、「赤い」という形容詞は合わないかな?
ブラック企業にブラック政府ですから…
「どす黒い貴族」とでも呼んで差し上げた方がよいかもですね…☆


共産主義国家は、その政治的理想とは全く関係なく、
①まず仮想敵を作り上げ
②国民を扇動してその敵を倒し、熱狂的な支持を得て
③掌を返して国民から全財産と気力を奪い、疲弊させ、もう立ち上がれないようにして、
④自分たちは贅沢の限りを尽くし、やりたい放題…☆
という図式で成り立っていた訳です。

それって…
今の日本と、気味が悪くなるほど「瓜二つ」ではありませんか?…☆


ただ…国民にも救いはあります。
どんなに強固な支配体制も、永遠に続くということは無い…という事です。
今回の日本の場合も、ノーメンクラツーラがマヌケ揃いだったのも幸いし、
いよいよその時代に、大きな亀裂が入ってきました…☆
そう、「オシマイ」が近づいてきたのです。



ほら、あちらこちらで、彼らがたたかれ始めていますよ☆

東京五輪招致は やはり「裏金まみれ」

「スポーツ局の人間がバタバタしていて、動揺が見て取れた」
 広告代理店・電通の社員の一人は、今回の東京オリンピック招致疑惑報道後の社内の様子についてこう語る。五月十二日、東京への招致のための不明朗な資金の流れについてフランス司法当局が捜査していることが明らかになり、日本でもニュースになった。 東京汐留の電通本社ビル。この六階にある一部署、スポーツ局が日本のスポーツ利権を牛耳ってきた「マフィア」の総本山だ。しかし、この場所に「ドン」はいない。
 現在、東京五輪・パラリンピック組織委員会の理事を務める元電通マン、高橋治之こそ日本のスポーツ・ビジネスを取り仕切る人物であり、今回の裏金疑惑の鍵を握る「重要参考人」だ。
高橋治之が育てたビジネス
 高橋がオーナーを務める店が六本木のアークヒルズ一階にある「ステーキそらしお」だ。黒を基調とした落ち着い・・・
(雑誌「選択」6月号)

この先は有料ですので、ご興味のある方はご購読を…☆
ここに出てくる高橋治之という人、電通の偉い人です。
この人の弟が、あの東京協和・安全の両信組破綻で有名な高橋治則。
もともとは長崎は平戸出身のエリート一族。
典型的なноменклатураの一家ですね。


しかしまだまだ、彼らの力は強いので、
まずはちょっとオカルト的なサイトを使ってリークし、
民衆に本当のことを知らせようという取り組みの記事をご紹介します。

【日本はこの男に支配されている】安倍の側近・今井尚哉のヤバすぎる権力5例! NHKも官僚も安倍も完全コントロール!

そこまでの絶大な力を彼が許されているかはともかく…
あらゆる手段を使って国民を騙し、縛り上げ、
やりたい放題をやっている「赤い貴族」は居る訳です。

この今井尚哉氏はエリート通産官僚。
出身は栃木県ですが、もともとは新潟出身の一族。
叔父の今井善衛氏も戦前の商工省…つまり、岸信介のお仲間さんです。
もうお一人の叔父今居敬は、新日鉄会長&経団連会長
祖父は今井善蔵という人で、大正~昭和初期の新潟米穀証券取引所の米穀取引員。
米の先物取引で大儲けし、新潟は勿論、東京深川や大阪堂島でも名を知られた相場屋でした。

権力者が変わるごとに見事にそちらにつき、残ってきたノーメンクラツーラ一族。
でもそれも、いよいよオシマイ…

相場屋や金貸しの子供には、ロクなのがいないなあ…って?
確かにそうかもしれませんね。
と、そういうのの子供が、溜息をついております…☆


政治も宗教も、本来の思想や教義などは関係なく、
こうやってこの数千年の間、
「いかにして人々を奴隷として使い、自分たちが支配するか」を考えてきた連中にとっては、
単なるツールにすぎませんから☆


いわゆる「ネオコン」の信条である新自由主義を提唱したミルトン・フリードマンも、
もともとは極左の経済学者です。
極左が極右の毛皮を着て、人殺しと抑圧をやってきたわけです。


ね?
民衆は賢くないといけないって、やはり思いますよね?
その通りだと思いますよ。
毎日少しづつでもよいので、勉強、勉強…です☆


動き出した相場の嵐…☆

2016–06–16 (Thu) 23:21
本日、平日名物簡易更新。
例によって、明日は早出ですので…☆

23時過ぎのch225.。

20160616.jpg

このブログをずっとご覧の方から見れば、
「ああ、こんなの序の口、序の口でしょ?…☆」と、一杯やりながら鼻歌気分でしょうね…☆

株価や為替相場に目を奪われがちですが、
原油相場にもご注目…買い支えが崩壊しつつあります。
原油担保の借金上限は原油価格に左右されますので、
無理矢理値を吊り上げて、借金の借り換えをしてきたのでしょうが、
そろそろ限界が近づいたののかもしれませんね。


http://www.4-traders.com/WTI-2355639/charts/

20160616wti.jpg

テクニカルでは近未来の価格スプリッドが大きくなり、
長期ではサポートラインが29.1ドルまで落ち込んでいます。
トレンドのニュートラルがベアリッシュになれば、さらに安値へと落ちていきます。
そうなると、あのヒラリーの選挙資金の20%を拠出していた、
サウジアラビアがいよいよゲームオーバーになります…☆


一方のドル円は、103円30銭が目下の大きな防衛ラインなのですが、
ここを破るタイミングもともかく、破る時の勢いが、
次のサポートライン(これはテクニカル分析云々というより、100円の大台)の強固さを決めます。
為替介入は各国に釘を刺されていますが、本日相場を見る限り、
対ドルに絞って、こっそりと介入しているように感じますが、
それが水泡に帰するとは、思わないのでしょうかね?…

今後の展開は、パスタイムの積み重ねではなかなか読み切れません。
そう、ここまで来ると統計学的なテクニカルは、なかなかその用を足すのは難しくなります。
むしろ何と言うか…アナログ的勘が、重要かもしれませんね…☆





吝嗇都知事退陣と、我利我利首相@126円×2…☆

2016–06–15 (Wed) 22:01
舛添知事 周辺に「公明党に裏切られた」

マスミディアの報道は、矛盾だらけなのでパスするとして、
五輪利権や韓国・北朝鮮利権で、何か裏取引でもしたのでしょう。
だからさっさと引っ込めないと、いろいろ問題が出てくるのかもしれません。

参議院選を巡る非公開の世論調査で、与党が苦戦している事も一因かもしれません。
沖縄は勿論、北海道と東北では、既に野党が優勢と聞いています。
関東~西日本では組織力があるので与党優勢らしいのですが???…☆
あ、ムサシを使えば、一発全部逆転できるか…☆

それでなくても、現在の選挙制度の最大の欠点は、
投票用紙の永久保管がない事です。
投票用紙は、まず人の目に触れません。
ちゃんと公開してくれれば、それこそ暇つぶしに全部集計し直す人も出てくるでしょう。
それが出来ないという事は、昔から何かしらインチキをやっていた…
そう勘繰ってしまいますね…わたしは性格が悪いので☆

本当はもっと、がっかりな人が沢山いらっしゃるのですがね…例えば…

舛添が公私混同で辞任なら安倍首相も…政治資金でキャバクラ、ウニの爆買い、コスメにジュエリー、ガリガリ君

1日分のビタミン炭酸 @168×2 ¥336
ユンケルローヤルD2 @1,000×2 ¥2,000
赤城ガリガリ君コンポタージュ @126×2 ¥252

我利我利君?…まさに名は体を表すですね…
あ、違う?
「ガリガリ君」ですか…これは失礼☆


偽旗テロと知っていてダマされた振りをする人、増えているかも…☆

2016–06–13 (Mon) 23:17
米銃乱射 FBIは容疑者を2度、事情聴取

…また自作自演テロですね。
金融戦争屋とは本当に、思慮の足りない人たちです。
それだけの事件の割に、SNSで画像投稿の一つも出て来ないし、
マスミディア報道もそういう画像はなし。
公開された画像の中の誰一人、半狂乱の人すらいない。
事件から24時間たっていないのに、整然と追悼をする被害者たち。
AR-15という民間向けセミオートマチックライフルで、
50人殺し、50人を負傷させるのは、プロでも至難の業☆
しかもそれが、ちょっと教育を受けただけのISメンバーに出来るわけが…
そもそもIS=金融戦争屋なので、そう宣言するのはむしろ自爆ですし。

…ハリウッド映画ですら、これでは務まりませんよ。
取り敢えず騙された振りをして、事態を見極めよう…
そういう方々も、かなり多いのではないでしょうか☆


今日は相場急落&円高ドル安が進みましたね。
相場は上がったり下がったりしながら、
取り敢えずドル100円、日経10,000円へと向かうのでしょうが…
(勿論、そこでは止まらないでしょうけれど)

安倍たちが株だけ上げてしまったので、日経平均はかなりアンバランスとなっています。
今ドル転するなら割高ですので、株価暴落の前に処分して、
それを使ってドル決済の資金繰りをつける人も増えそう…☆


今年の夏至は、ちょっと特別なのです…☆

2016–06–12 (Sun) 21:24
今日のIn Deepさまに、こんな記事。

緑色の空の下で : 夜空はいつもさまざまな色彩に綾取られるけれど、今の世ではそれをほとんど見ることができないことが判明

sky-turns-green.jpg

緑色の夜空か…
本文にも書かれておられるように、そう「超レア」と言う訳ではないのですが、
それでも自分の目では、滅多に見られないでしょうね。

PinnaclesGalaxy_Goh_1080.jpg

「オーストラリア・ピナクルズ国立公園で撮影された天の川銀河」ですって…☆
綺麗ですね。私は常々、「自然はパーフェクトだ」と思っているのです。

日本では、天の川を見られるのは全人口の3割だけだそうです。
仙台はそれなりに大きな都会なので、中心部では見られません。
もっとも、仙台市でも西の山間部へ行けば見られます。
その間にあるわたしの住む場所では、うーん、微妙かな?…☆

でも、仙台の中心部近くから天の川は勿論、
それこそ満点の星空を見た事もありますよ☆

それはね…今から5年前、311大震災の夜と、その後数日の間の夜。
東北の広域で全停電していたから、灯りが付いているのは役所や病院など、本当に特別な場所だけ。
あの星空、綺麗だったなあ…


今年の夏の至点は 6月20日にあたり、そして、その日は満月となるそうなんですが、至点と満月の日が重なるのは 1967年6月22日以来 49年ぶりということで、わりと「一生に一度的な出来事」のようです。
(In Deepさま本文より)

そう、これまでも夏至や冬至は、歴史のターニングポイントになってきたのですが、
今年はまた、ちょっと特別なのですよ…☆

英でEU離脱巡る世論調査 離脱派10ポイント上回る

日本会議産みの親「生長の家」が安倍政権と日本会議の右翼路線を徹底批判!「日本会議の元信者たちは原理主義」

人間界でも、それに先駆けて大きな動きが起きていますね。
人間も自然も、次の時代へ進む準備をしているのだと思います。

でも、それでもあくまでもそれを受け入れない人々もいるのは確かです。
その悪あがきに注意し、気が付いたらお互いに知らせ合い、監視しましょう☆



ヒラリー勝利のカリフォルニア州予備選で、超みみっちいインチキ…☆

2016–06–11 (Sat) 20:04
今週は当直(要は夜勤だ☆)2回で大忙しだったので、更新お休みも2回。
世の中良く出来ていますねえ…って、他人事のように言ったりして。
そのうち1回はかなり平和で、深夜はゆっくり休めたのですけれど…☆


櫻井ジャーナルさまに、こんな記事。

カリフォルニア州ではサンダース候補の支持者に対する投票妨害的なことが行われていたとの情報

アメリカの大統領選でまた胡散臭い話が出てきた。カリフォルニアなどで予備選の投票が行われる前夜から有力メディアは民主党の候補者はヒラリー・クリントンで確定したと宣伝していたが、実際の投票ではバーニー・サンダース支持者の投票を妨害するかのようなことが行われていたというのだ。
 投票に必要な登録は半年前までにする必要があるらしく、4月に投票があったニューヨーク州の場合、昨年10月9日までに民主党と共和党のどちらを支持しているかを登録しておかないと予備選で投票できなかった。ヒラリーに対する逆風が吹き始めるのは登録期限の後で、世論調査とは違う結果が出ている。
 カリフォルニア州の場合は投票できるようだが、投票の際にいかがわしいことが行われているとする情報(例えばココ)が伝わっている。ここでも政党の登録をしていない人びとはサンダースを支持する人が多く、民主党の登録をしている人はヒラリー支持者が多い。カリフォルニアで支持政党を登録しなかった人は420万人いたという。

その、「例えばココ」はこちらですね。
どれどれ…

How California is being stolen

Example: In Santa Rosa, Sonoma County, if you don’t say the magic words, “I want a Democratic crossover ballot,” you are automatically given a ballot without the presidential race. And ready for this, if an NPP voter asks the poll worker, “How do I get to vote in the Democratic party primary, they are instructed to say that, “NPP voters can’t get Democratic ballots.” They are ordered not to breathe a word that the voter can get a “crossover” ballot that includes the presidential race.

例:サンタローザ(ソノマ郡)では、「民主党のクロスオーバー投票したいんですけどー☆」という魔法の言葉を言わない限り、自動的に大統領予備選の無記名投票用紙が貰えません。そして、 NPP(訳注:No Party Preference=非支持政党への投票)有権者が投票所係員に「あのー、民主党の予備選に投票したいんですけど、どうすればいいのですか?」と聞くと、係員は「NPP有権者は、民主党予備選には投票できません」と答えました。彼らは大統領予備選を含むクロスオーバー投票に、(NPP)有権者が投票できるとは、何があっても言わないようにと命令されているのです。

↑…これ、明らかにダメでしょ。違反です。インチキです。イカサマです。

わたしもちょっと検索してみたら、ちゃんとNPP有権者も投票できる事を確認出来ました。
証拠はこちら、ロサンゼルス郡のHPに、公認記録係・郡書記事務局の名前で書いてあります。

Los Angeles County Registrar-Recorder/County Clerk

さすがは国際的大都市、ロサンゼンルスです。
文法等少々違和感があるものの、日本語でもちゃんと閲覧ページが用意されていますね。

クロスオーバー投票

crossover voting

クロスオーバー投票

クロスオーバー投票とは何ですか?

大統領予備選挙は、各政党が、支持政党なしと登録した有権者に対して、「非支持政党への投票」を用いてその政党の候補者への投票を許可するかどうか、を決定することができるため、とりわけ独特です。2016年6月7日の大統領予備選挙では、アメリカ独立党*、民主党、自由党が「非支持政党への投票」を許可しています。支持政党なしと登録しこれら三つの政党のうちのどちらかに投票したい郵便投票者はそれが可能です。しかしながら、まず「非支持政党への投票」用紙申請書に記入する必要があります。投票所で投票をする支持政党なしと登録した有権者は、簡単にそれぞれの投票所での受付の際に「非支持政党への投票」用紙を要求してください。「非支持政党への投票」を要求される場合、あなたの登録された支持政党は変更されないことにご注意ください。

支持政党なしと登録し、6月7日の大統領予備選挙において共和党、グリーン党、自由平和党の大統領候補者に投票したい方は、2016年5月23日までに、これらの政党に登録しなおす必要があります。 .

支持政党を開示しないよう登録した有権者も支持政党なしの有権者と同様の選挙資料を受け取ります。支持政党を開示しない有権者と支持政党なしの有権者のどちらも6月の予備選挙で「非支持政党への投票」を希望される場合は同様の過程を踏みます。

*アメリカ独立党は政党です。支持政党なしと登録された場合と異なります。

次にやるべきこと

1)「非支持政党への投票」を希望しない場合はどうしたらよいですか?
何もする必要はありません。あなたには「無党派」用投票用紙が自動的に郵送されます。

2)どのようにして支持政党なしと登録しているのかを確認しますか?
有権者登録状況を確認するには、 ここをクリックします。

3)投票登録をしなおしますか?
登録をしなおし、所属政党を変更するには、 ここをクリックします。

4)非支持政党用の郵便投票用紙を申請するにはどうしたらよいですか?
「一度限りの非支持政党用郵便投票」申請書のダウンロードと印刷 pdfpdf
郵便投票についての詳しい情報は郵便投票ページの参照をお勧めします。

5)投票所に着いたら:
あなたが支持政党なしの有権者であれば、あなたの投票所の係員におたずねいただくだけで非支持政党用投票用紙を請求できます。郵便投票(VBM)をご希望の場合は、一度限りのVBMを請求し、5月31日までにこちらの事務局までご返信ください。



↑…ちゃんと「出来る」と、親切丁寧に書いてあるではありませんか…☆

ここまであからさまにインチキをしなければならないほど、
米国民のヒラリーへの支持は脆弱なのです。
まあ、いいですよ…このまま不正に不正を重ねて、大統領になって、
一か八かの第三次世界大戦を始めようとしても…
既にこの時点で、ここまでインチキを暴かれている訳ですし、
これからは更なる・・・どころか、メガトンパンチ級のリークや告発が、
続々と出てくるのは間違いないでしょう。

勿論このあたり、サンダース陣営も十二分に承知でしょう。
ですから命をはって、徹底抗戦を続けるつもりの様です。
ヒラリーが悪徳ユダヤ金融資本の代表ならば、
サンダースは誠実な庶民派ユダヤ人たちの代表なのかもしれません。
どの国にも、どの民族にも、いいヤツもいて、嫌なヤツも居る…そういう事です☆


「不正選挙をやめさせよう!」は、いまや世界の善良で真面目な民衆たちの合言葉。
勿論、日本の民衆も、「あやしい」と思ったら、ネットで声をあげましょう。
そういう人がどんどん増えれば増えるほど、不正選挙はやり辛くなり、
いずれ出来なくなります…☆


ちなみに上のリンク先のグレッグ・パラストさんは米国人ですが、
今は英国で活動しているリーク系のジャーナリストです。
息子ブッシュの大統領選時の、不正選挙告発でも有名です。
今は絶版の様ですが、「金で買えるアメリカ民主主義」は日本語訳で出版されていますので、
古本屋や図書館などで見つけたら、ご一読される事をお薦めします。
「米国ジャーナリズムの神髄って、本当はこんな感じなんだなあ…」
と思わせてくれる一冊です…☆



日本国債なんてヤバいもの、持っていられるかよ…☆

2016–06–09 (Thu) 22:20
すみません、多忙の為昨日は更新お休み。
今日も簡易更新プラスα位です…☆

昨日、コメントで特急ひばりさまからご紹介頂いた記事、とても重要です☆

三菱東京UFJ銀、国債市場特別参加者の資格返上を検討=関係筋

三菱銀行は米国から押し付けられた、
例のエネルギー関連会社への融資でかなり厳しいですから、
安倍・黒田の愚か者コンビには付き合いきれないという事ですね。
と言いますか、よくここまで付き合ってきましたねえ☆

PDが名誉だったのも、今は昔…
今時日本国債なんて、ヤバヤバなものを持ちたくないですよね…☆

他のメガバンクも追随するでしょうし、地銀はすでに安倍・黒田は敵です。
今年後半以降、国債金利は上昇する可能性が高くなってきました。
財務省も、もう匙を投げているのではないでしょうか☆


世論調査でサンダースの支持率がクリントンを上回っていたことをAPの「勝利宣告」に結びつける声

いきなりAP通信などがクリントン大統領候補指名決定を報道したのは、
不人気クリントンがこのままでは負けそうなので、三文芝居を打ち、
サンダースに投票しようとする人々を諦めさせたという事です。

しかし…当のサンダースは徹底抗戦の構え☆
そして、ヒラリーのスキャンダルが暴露されるのは、これからのようです。
今や金融戦争屋の最後の望みがヒラリー大統領。
最後の望みが、「鼻から牛乳」ですか…☆

今年後半は、前半に輪をかけて激動です。

もうすぐ夏至を迎えます。
夏至を過ぎた頃、更に大きく物事が進みそうです…☆

嘘だらけのニュースを聞くより、自分のアンテナを掲げましょう…☆

2016–06–07 (Tue) 23:11
ニュースは嘘しか報道しない。
そう考えている人が増えてきたそうですが…

その通りだと思いますよ☆
特にNHKやヤフーのトップ画面に出てくるニュースなどね。
あれを見ていると、よほど国民を、嘘偽りの世界に閉じ込めておきたいのだ…
と、考えざるを得ません。
…そして残念なことに、それを信じる人も、かなり多いのですよね。

その間に、世界は次の時代へと進んでしまっています。
世界の進運から取り残されつつあるのが、今の日本です。
さあ、どこかで心機一転しないといけないのですが…☆

ドル円は戻りが鈍い様です。
直接為替介入が各国に釘を刺されていますので、
日本支配層としては株価を支えて、つられての円安を誘導しようとしているのでしょう。
しかし、一足飛びに109円から106円にドルレートが下がりましたので、レートが少し戻れば、
107-108円で売りたかった層が次々と売ってきますので、なかなかドル高にはなりません。

ドルも原油も、お金を入れて無理矢理相場を戻していますが、
そういつまでは続きません。
そうでなくても、これまでこんなに無理を重ねて相場を操縦してきたのですから、
時が来れば、穴のあいたダムの様な状況になるでしょう…☆

われわれとしては、流動性のない資産は決して持たず、
現金若しくはその等価物を持ちましょう。
日本で暮らす人々は、まずは日本円をしっかり持っておくのが一番かと思います。
金(ゴールド)現物はそのうち暴落した時に、まとめて買えばいいのですから。

ただ、そうしているとそのお金使っちゃいそう・・・という方は、
金現物は暴落ののち暴騰し、いずれは高嶺の花になると思われますから、
ドルコスト平均法でコツコツと買っていくのも、決して損にはならないでしょう…☆


甘利に酷過ぎ、甘利に呆れる人たち…☆

2016–06–06 (Mon) 23:01
本日、平日名物簡易更新…☆

甘利氏、国会閉会後に復帰 説明なし 野党「厚顔無恥」

上級国民の横暴、酷いですね。
甘利に酷過ぎて、甘利に呆れて、モノも言えません…☆

あれ? 漢字が間違っていますか?
すみません、浅学なものでして…☆

どこかの都知事も醜態をさらしていますが、
正直、あんなのかわいい方だと思いますよ。
彼はコソ泥、正面から堂々と強盗に入る連中に比べれば、小物。
そんなお話も伺いましたが…なんだかねえ…はあ…
と言うか、そういうベクトルの大物、いらないです…☆


スノーデン氏 日本での暮らしや日本人に対する監視について語る

またスノーデン氏は、プライバシーの問題への市民の関心度が薄いことや、政府に対する市民のコントロールが弱いことが、いま日本の前に立ちはだかる深刻な問題だと述べた。

スノーデン氏の仰るとおりです。
日本国民は主権者なのですから、もっと政府を監視しなければなりません。
ヘンな事をしない様にね…。



調査・統計の結果の、辻褄が合わなくなってきています…☆

2016–06–05 (Sun) 22:33
本更新のつもりが、今夜は簡易更新。
レポートを書かなければいけないのですが、
添付の資料作りに手を込み過ぎてしまいました…☆

【週間株式展望】雇用統計の結果から6月利上げの可能性は低くなった

その雇用統計と失業率の数字が、辻褄が合わなくなってきています…☆
雇用は予想より大幅に減っているのに、なぜか失業率は順調に下がっているのですから。
統計の数字を捏造すると、こういう事になります。

そういえば、1-3月の日本のGDP速報値もプラス1.3%となっていましたが、
うるう年なので1日長いのが原因と報道されていましたよね。

四半期別の実質成長率(季節調整系列)

gdp.jpg


GDPはプラス1.3%と言う発表。
でも、ちょっと上の図の、さらに上の方を見て下さい。
「季節調整済み」って、書いてありますよね。
それは通常、この「うるう年効果」を調整したうえで発表していますよという意味になります。

でも今回、その「うるう年調整」は、季節調整に織り込まなかったのですよ。
これまでの慣例に反してね。
それは、「明白な嘘」にならない程度に、嘘をつこうとしたからです。
そうでもしないと、GDPがプラスになる事はありませんし、それ以上捏造すると、
嘘がばれたときに責任を取らなければいけませんから…☆

これはまだ可愛い方です…
各社の世論調査の内閣支持率、軒並み50%以上☆

各右翼的法案には反対の方が多いのに、なぜか内閣支持率だけは高い。
右傾化、軍国主義化には反対だが、安倍内閣を支持する人は多い事になります。
…って、そんな馬鹿が、いる訳ないじゃありませんか☆

こうやって統計や調査の結果を捏造すると、
様々な所で、辻褄が合わなくなってきます。
それ自体は昔からそうなのですが、
殊にこの数ヶ月間、いよいよ酷くなってまいりました☆

でもそれは、いよいよ体制が持たなくなってきたという証拠でもあります。
安倍政権は崩壊が近いでしょう。
それでも延命をしようとすれば、
延命するほど、彼らが大事にしていたもの「全て」が、吹き飛ぶ事になるでしょう…☆


不思議な事件の補足について…☆

2016–06–05 (Sun) 17:05
このあと本日の記事更新をしますが、
その前にプチ記事と言いますか、2016年6月3日の記事、
鹿部で大和くん、無事保護…☆

…に補足記事です。

「大和くんが保護されていた場所と、記事の記述が違いますね」
という指摘を受けましたが、そうですよ☆

大和君、どうたどり着いた? 陸自隊員「偶然としか…」

asahi20160603-1.jpg

もし彼が基地の敷地内にずっといたとするなら、発見された廠舎ではなく、
矢印で示した一番奥の飛び地付近ではないかと思いますよ。
廠舎は、基地の一番東側、JR函館本線の線路のそばですよね。

sahara.jpg

その距離は僅か400メートルあまり…
時刻表を見る限り日に数往復しか列車が走っていないように見えますが…

二つの函館本線

ご覧のように、距離が短い本線には上り線の場合、急勾配が存在します。
勾配に弱い蒸気機関車の時代、上り急行列車はこちらを通っていたそうですし、
今でも上りの貨物列車(及び上下のローカル列車)は、こちらを走ります。
つまりここはローカル線などではなく、北海道と本州を結ぶ物流の大幹線なのです。
札幌を出発した長大な上り貨物列車が、東京をはじめ本州各地へ向けて、
昼間だけでなく深夜にも頻繁に走っています。
(ここを深夜に通過すれば新幹線の走らない0時から6時の間に、青函トンネルを通れますから)

もし、周りの見通しは効かない状態であっても、あの位置であれば、
列車の音は確実に聞こえてきますよね。
あの廠舎で一休みしていると、列車の音が聞こえたはず。
あれ位の年齢の男の子なら、鉄道には興味があるはずですよね…

山道を移動する果敢な行動力を持つ彼ならば、
夜が明け、気象が好転すれば、その方向に移動しますよ。
線路沿いまで出ればもう人家が見えますし、民家の多い方向へ行けば、
クラブハウスや温泉ホテルがありますし、南へ向かえば、鹿部駅にたどり着けます。

道なりに行っても、
函館本線踏切=700メートル
鹿部ロイヤルホテル=1000メートル
鹿部駅=2000メートル
子供の足でもホテルまで15分、駅まで30分程でいけます。
本当に「サバイバルの天才」ならば、そうするでしょう…


もっとも、今回の事件、これ以上の真相追及は難しそうですね。
その為に、わざわざ「子供に易々と侵入された」という大恥を背負い込んでまで、
自衛隊が円満解決を図ったのでしょうから…

大和くんのこれからの人生が、素敵なものでありますように…
そう願う事しか、今は出来ないでしょうね…☆




追記

不明男児は「いつ」演習場小屋に入ったのか 自衛隊と本人で食い違う「2日間」

自衛隊のセキュリティチェックの甘さを指摘する声

 証言の食い違い以前に、自衛隊側のセキュリティチェックの甘さを指摘する声も相次いでいる。ツイッターユーザーは

  「施設セキュリティはどないなっとんねん?」
  「子供でも施設に入れちゃうなんて」
  「少年でも入れちゃうセキュリティなんですね」

と手厳しい。そうした意見を自衛隊第11旅団の担当者にぶつけると「普段は閉め忘れないんですが......」と首をかしげつつも「施設管理的には、良くありませんね」と謝罪した。

 意図的に閉めなかったのではなく「単なる閉め忘れ」。北海道の自衛隊といえば、つい先日も空包と間違えて実弾を発射する「不祥事」が明るみになったばかりだ。


…自衛隊は今回の件を、全部被るつもりですね。
つらいとは思いますが…
本当の事は、全く違うストーリーかと思います。
でもそれは、今は公開できない事なのだと察します…☆

杜の都の熊さん…☆

2016–06–04 (Sat) 21:08
1番、ミチル、歌いまーす☆

morikuma.jpg


ある~日♪ (ある~日♪)
街の中♪ (街の中♪)
熊さんに♪ (熊さんに♪)
出会った♪ (出会った♪)
街のか~た~す~み~で~♪
熊さんに出会った♪


街の片隅で熊さんに出会った…
というニュースが、昨日の河北新報に掲載されていました。

仙台の幼稚園近くにクマ 園児「見た」

20160603kahoku.jpg


出現したのは青葉区霊屋下(おたまやした)。
仙台駅から僅か1.7キロの地点でございます☆

ちなみにこちらは、もう少し西寄りの北目町通り交差点…
目撃現場から約1キロそこそこ…☆
kitamematidori.jpg

100万都市の中心部から1キロの場所に熊が出るのは、なかなかないと思うゾ…☆
でも、杜の都と言う位ですから、熊さんの1頭や2頭は出てきますよ☆

何をしに出てきたのかなあ…
①餌を探しにやってきた
②なんとなくお散歩をしていた
③これから人間に化けて、国分町辺りまで一杯やりに行くところだった
…さすがに③は無いか…いや、分からないぞお?…☆
順当に考えれば①ですけど。
昨年は餌が豊作だったのですが、今年は不作らしいですから。
それにしても、こんな都会の近くまでやってくるとはね。


でも、これにはちゃんと訳があります。
記事をもう一度ご覧ください。、

「年に1、2度は目撃情報がある」と
現場近くの飲食店「おたま茶や」の店主佐川信一さん(61)は話す

とあるでしょう?
ここは実は、うんと西の奥羽山脈から、ずっと森でつながっているのですよ☆

morinokumasann.jpg

この幼稚園辺りが、熊さんトレイル(?)の終点です。
ですから実際には、年に何度かは顔を出しているのでしょう。

わたしが教養学部時代を過ごした川内は滅多に熊さんなど出ませんが、
理工系がある青葉山は、熊さん、カモシカさん、狸さんなど、色々います。
わたしは…専門課程は街中のキャンパスに移りましたので…
その洗礼は受けておりません…えへへ。


そして今日も、泉区の寺岡で熊さん目撃情報。
今年は東北のみならず、信越や北陸などでも、目撃情報が増えています。
やはり、熊さん除けの鈴や鳴りものは必需品ですね。

大都市と自然がうまく共存していく方法を求めて、
仙台市の挑戦は続きます(?)…☆



ドルは106円台に突入…☆

2016–06–03 (Fri) 23:30
保存食(といいますか、今後数日分用の肉入り野菜スープ)を作っていたら、
遅くなってしまいました…ので、ちょっとだけ簡易更新☆

20160603-0.jpg

ドルは106円台に突入。
と言っても、それほど驚く事ではありません。
日本国債の売り崩しのタイミングはいつでしょうかね…

米国ではサンダースが必死の抵抗中。
彼はユダヤ系ですが、湯田金とは対立する、その良心派の代表として身体をはっています。

さあ、日本では、どんな物語が待ち受けているのかな…☆


鹿部で大和くん、無事保護…☆

2016–06–03 (Fri) 21:13
昨日は多忙で更新できませんでした…すみません。

不明男児6日ぶり無事保護 鹿部の陸自演習場 小屋のマットで寒さしのぐ

 【鹿部】3日午前7時50分ごろ、渡島管内鹿部町本別、陸上自衛隊駒ケ岳演習場内で、5月28日に同管内七飯町東大沼の山林で行方不明となった北斗市立浜分(はまわけ)小2年田野岡大和(やまと)君(7)=北斗市追分4=を発見、保護したと、演習中の陸上自衛隊員から110番があった。行方不明になってから6日ぶり。発見時、大和君に目立ったけがはなく、名前を名乗ったという。ドクターヘリで市立函館病院に搬送され、午前9時35分ごろ両親と対面した。

本当によかったです☆
うん、今日は気持ちよく眠れそうだあ!
昨夜はあまり眠れなかったのです…なぜなら、当直だったので☆

昨日までネットではものすごい噂だったのに、
大和くんが見つかった途端、「サバイバルヒーロー誕生」のお祭り騒ぎですね。

わたしは日本人のこういう「ノーサイドの笛」と言うか、「終わりよければすべてよし」、
という所が好きです。
しかし…わたしは性格が捻くれて、猜疑心が強い白人の血も引いている訳で…(おいおい☆)
ちょっと別の想いを持っております。

「後出しじゃんけん」と言われてしまえばそれまでなのですが…☆
ちょっとその事について、「つづきを読む」に書き留めておこうと思います。
ご興味のある方だけ、お読みくださいませ。
(興味のない方は、この後もう一本記事を書きますので、それまでお待ちください☆)


続きを読む ⇒

今起きている本当の事を知るには、知性と感性を研ぎ澄ませて…☆

2016–06–01 (Wed) 23:33
すみません、昨日は更新お休み。
今日も簡易更新でございます…☆

函館の行方不明事件、あれだけの陣容で捜索して見つからないとの事。
奇妙に思い、わたしは今日になって少し調べたのですが、
報道の内容とは全く違う経緯と結論に達しました。
二転三転する証言と、家族ごとの内容の食い違い。
本当の現場は東大沼ではなく、鹿部なのではないかと思います。
坊やのお写真の、お顔の打撲傷も気になります…
それが、わたしの杞憂に終わる事を祈ります。
(今日の時点では、これ以上のお話はやめておきます)


安倍首相、消費増税の2年半延期を正式表明

内調の調べでも、自民の大幅議席減が予想された為、
衆参ダブル選挙には踏み切れないと判断した…というお話も聞きました。
そんなものは不正戦艦ムサシでどうにかなるんじゃないですか☆
…しかし、それが通用しない状況になればわかりませんが☆

その場しのぎので権力延命しか考えていない人々が、トップにいる。
これほど危険で、情けないお話もない訳です。
しかしそれはトップだけではなく、
一般の人々にも、そのような人々が多くいらっしゃるようです。
そう、その場しのぎで言い訳をする人たちも…


明日からかなり冷え込みそうです。
仙台西部の金曜日の予想最低気温は7度。
仕舞いかけたスプリングコートを出し直す事にしましょう…☆

 | HOME | 

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
Be brave wearing gloves and boots!
清楚な女の子用のセーラー服を着て、それに手袋とブーツを合わせて男の子らしく、水兵さんっぽい、勇ましい感じにしてみました。男の子だから出来る可愛さを…。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR