Trans Princess2016年09月

例え巨大地震があっても、原発は止めません…☆

2016–09–29 (Thu) 22:41
夜になって少し冷えて来ました。
現在気温は15.7度…秋の夜長いよいよという感じですね。


»南海トラフ巨大地震、内閣府が被害想定のCG作成

発生が心配される南海トラフ巨大地震と首都直下地震について、内閣府が被害想定をもとに啓発用のシミュレーションCGを作成しました。南海トラフ巨大地震のシミュレーションでは、愛知県の名古屋城や徳島県の大鳴門橋が震度7の激しい揺れに見舞われる様子や、大津波が静岡県や三重県、宮崎県など太平洋沿岸の広い範囲を襲う様子がリアルに描かれています。 一方、首都直下地震のシミュレーションでは木造住宅密集地域や東京湾岸の高層マンションを震度7が襲うほか、あちこちで火災や液状化現象が発生するなど、大都市を直撃する地震のおそろしさが伝わってきます。

そんなに危険ならば、原発もオリンピックもやめればいいのに…☆
最近の政府は(も)、何が言いたいのか支離滅裂。
あちこちの利権の言い分を全部聞いていると、
結局こうして辻褄が合わない所が色々出てくるという所でしょうね…☆


豊洲市場の地下水 基準超のベンゼン・ヒ素検出

着々と進む、豊洲カジノ化計画…☆
そもそも小池や小泉が庶民の味方とは思えませんね。
小泉小池劇場は、必ず裏に自分たちの利権を隠していますので、ご注意を。

でも間もなく、それどころではない状況になりそうな予感…☆




スポンサーサイト

Market Cooking 花盛り…☆

2016–09–27 (Tue) 22:51
22:40過ぎのCH225です。

ch225-201609273.jpg

こちらはこの5日間の日経平均チャート

nikkei225-20160927.png

下がっては介入し、下がっては介入し…
なにがなんでも16,000円台は死守せよという厳命があるからでしょう。
民主党時代の株価8,000円の倍で16,000円。
ここを割らなければ、景気はいい…と、
どこかの大馬鹿者はそう本気で考えているらしいです…☆

しかしですね…
自分の金でやるのならまだしも、原資は国民の年金と税金ですから、
一緒になっていい気になっているマスミディアをはじめ、
是非近いうちに天罰でもくらって下さいませ。
…わたしが何か言おうというまいと、天がそうするのでしょうしね…☆

あと、原油と金が急落中ですね。
金は何者かが資金繰りの為に売ってきているのかもしれません。
下げては上げて…もう少しだけ、こういう鍔迫り合いが続くかもしれませんね。

ただ、日本円対金は、独特の動きをしますからねえ…
日本円こそは、「金べック通貨」なのかもしれませんね…☆

だからこそ、なにがなんでも日本円を叩き潰そうと、
よくない人たちが売国奴たちをあやつっているのかも?…☆


南北で地震 国会ではキムさんごっこ 新幹線には蛇…☆

2016–09–26 (Mon) 22:28
鹿児島県奄美地方 震度5弱の地震

北海道函館で震度4

北と南で地震が相次いで発生。
なぜか国会中継がある時間に地震が起きるという…という街の噂☆



»安倍首相が所信表明演説、アベノミクス「一層加速」

アベノミクスなんて、今や死語ですけれどね。
まあいいです。
この後露見する失敗も全てアベノミクス=安倍の仕業で、見せしめになりますし…☆


自民、演説中に立ち上がり拍手=野党「異様な光景」と批判-所信表明

やる事がいよいよ、お隣のキムさんの所に似て来ましたね…☆
それもそのはず、どちらも裏で手を引いている者たちは同じ。
そして、そのルーツも同じ…満州国ですからね。
大日本帝国の謎は、満州国の秘密がわかれば、おおかた解けて来ます。
それは、多くの人たちがあまり見たくない歴史のお話かもしれませんが、
そこを見ないとその先へはいけないのなら、
さっさと見て、考えて、未来に向けてどうしたら良いかを決めていく方が、ずっと建設的かと思います。
学校では教えない、満州国の赤裸々な歴史。
例えば、満州国はアヘンの帝国であったのですが…そのお話は、また今度します。



東海道新幹線の車内にシマヘビ 浜松駅で臨時停車

宮城のローカル線にも、よくヘビが乗っていますよ。
こちらは「ガラガラ」ヘビという種類ですが…☆
(夜遅い時間の仙山線の上り列車にもよく乗っています…☆)


週末だけど、簡易更新、すみません…☆

2016–09–25 (Sun) 22:26
週末は屋や遠方にに出ておりまして…疲れました。
スケジュールびっしりで、なかなかハードでした…☆
そういう理由で、週末ながら簡易更新です。


飛行中に左エンジン停止=全日空機、緊急着陸―成田空港

こういうトラブルが多発しないよう祈ります。
単なるトラブルでは無い、ハックングなどによる工作でない事を、更に祈ります…☆
(今はあり得ますからね…注意☆)


豊洲問題で揺れる中、怪しい地震が続発中 ご注意ください…☆

2016–09–23 (Fri) 23:27
豊洲問題、今度はこういう話題だそうで…☆

築地市場移転予定地 毒ガス弾製造地の土 旧陸軍研究所跡地から搬入 

共産党が追及し、なぜか極右の産経と小池が後押しするこの問題。
中身は利権をめぐる仲間割れから始まっているようですが、
ここまで来ると、完全に共食いで自滅ですね…
そんな事では、豊洲にはカジノもホテルも建てられません…☆


もともと豊洲と言うのは曰くつきの物件が立ち並んでいた所。
戦前に埋め立てられた豊洲1-5丁目と、戦後埋め立てられた6丁目に別れます。
今回話題になっているのは戦後生まれの6丁目で、嘗て豊洲石炭埠頭と呼ばれた辺り。
今話題の東京ガス跡地、そのお隣は東京電力新東京火力発電所でした。
当初は石炭発電でしたから、こちらも色々と眠っているかも知れませんね…☆

戦前生まれの地区も、これまた色々曰くがあります。
ららぽーと豊洲の建っている辺りは、旧海軍工廠で、
戦後、東芝→石川島播磨重工と渡り、造船ドックとして使用されてきました。
ここの下にも何があるか、分かったものではないですよ。

そんな曰くつきの土地だから、最後の最後まで手付かずで残ったのが豊洲です。
その次第を知っている地元の方々は、この土地は買ってはいけないと知っていたからでしょう。
そこに目を付けたデベロッパーが、お砂糖をまぶして開発してしまったというのが実態。

しかし…
それは何も豊洲に限らず、首都圏のほかの場所にもありますし、
首都圏だけなく京阪神や中京、北九州など、古くからの工業地帯にもあると思います。
仙台位の都市や、それより小さな都市…小さなでも油断は禁物です。

勿論、ちゃんと処理をしてくれてさえいればよいのですが…




今日未明の更新でお話しした地震の後続の様ですね。

関東東方沖でM6.5の地震 若干の海面変動も

Hi-net自動処理震源マップより
この24時間の発生状況

20160923-4.jpg

その後先ほど23:07に、房総半島南部震源の地震発生。
だんだん陸地に近づきつつありますね。
備えあれば憂いなし…過度にならない程度で十分ですので、どうかご警戒下さい
怪しい連中が蠢いていたら、人工地震にも警戒しないと…☆

(地震発生兵器が存在するのは、今や世界では当たり前に話されています…)


房総南東沖で、また不思議な地震 要監視です…☆

2016–09–23 (Fri) 01:23
うたた寝していたら、本格的に寝ていました…☆
メールの音で目が覚め、更に本格的に寝る前に簡易更新。

メールは友人から、「ただ今また、おかしな地震発生」との事。

Hi-netのAQUAシステムより。
20160923-1.jpg


北緯34.3000 東経141.2000。
また震源の深さ0.1kmですか。
深さの基準は海抜0m=海面上なので、実際にそうとは考えにくいです。
深さ100mの水中で、どうやって地震を起こせと言うのか…
むしろAQUAが、その様に判断せざるを得ない様な、おかしな揺れをしたととって方がいいかもしれません。

同様な事は6月にも青森東方沖起きており、2016年6月20日の記事、
海底4000mの海域の水深100m地点で地震発生ですか…☆

でも取り上げています。


そして今回は、場所がこれまた珍しい…房総半島の南東沖。

20160923-2.jpg

ちなみにグーグルアースでは、この付近の海底は5,500m前後です。
北米プレートとフィリピンプレート、太平洋プレートがぶつかる辺り。
震源はフィリピンプレート上の縁に近い部分です。
微妙な場所ですね。


そして千葉県では奇怪な殺人事件や死体発見事件が相次いでいます。
どう考えても、報道を意図的に改竄しているとしか思えない事件ばかり…

…ヘンな連中がまた何か、企んでいるんじゃないでしょうかね。
カルト的な儀式を行った後、地震を人工的に引き起こす可能性もあります。


もう一つ、こちらは地学上のお話です。
311で東日本のストレスが解放された…
これは9世紀に起きた貞観地震と結果的には同じなのです。
その9年後に関東で大地震があり、その更に9年後、
仁和地震と言う南海トラフを震源とする巨大地震が発生しました。
南海トラフ巨大地震の前兆現象の一つは、東北での巨大地震。
それが既に「起こされて」しまっているのです…。

そう言えば、その南海3連動~5連動地震について、
このフィリピンプレート北端部分も一緒に揺れるという学説を唱えだした、
そういう願望を持つ連中の手下みたいな地震学者がいましたっけ…☆


ともかくも房総半島周辺、警戒しましょう。
こちらもしっかり監視致します…☆



日銀カンフル注射の効果は、ほんの数時間…☆

2016–09–21 (Wed) 22:19
昨日はあまりにバカバカしくて、記事にしませんでしたが…☆

クリントン氏 安倍首相にTPP反対の考え伝える

この丸顔のおばさん、どう見てもヒラリーには見えませんね…☆
安倍は間違い無く本人ですね…疫病神的なオーラでわかります☆

そもそもこのニュース、米国の大手ミディアでは、殆ど伝えられておりません。
報道しているのは日本、そして外国ミディアの一部です。
ロシアのスプートニクは報道していますね…承知の上でやっているのでしょうが☆
この報道をする事がそれほど価値が無い事と思っているのか…
はたまた、この報道をする事によって、後々命取りになる事が分かっているからなのか…
それはよくわかりません☆

この日ヒラリーが会ったとされているのは…
エジプトのシーシー大統領
ウクライナのポロシェンコ大統領
日本の安倍首相

なんだ、全員金融戦争屋お抱えの傀儡政権ではないですか…☆
ご主人様の為なら何でもやる人たちばかりですよ。
とはいえ、安倍は藁をもすがる思いでプーチンと交渉を開始しています。
本物のヒラリーが健在で、もし安倍が会うとなれば、
いわば安倍は裏切り者ですから、とんでもなく険悪な展開になる筈ですが…☆
逆にヒラリーから安倍に会いたいという形だそうですから、
安倍のお仲間の中でも気の利く連中は、何か悟っていると思いますよ。



一方その安倍のお仲間、
黒田日銀総裁大閣下サマ、ますますご乱心…☆

日銀 新たに長期金利の目標導入 金融緩和策を強化

どこまでも売国します☆
ご主人様の為なら、日本人なんかどうなってもOKです! ワンワン☆
…普通の犬たちが怒りそうなほどのポチぶりです。
そのおかげで、株価は300円以上の暴騰☆


ところが…
ちょっとした一言から、一転円高株安に。
サプライズの効果は、ほんの数時間でした…☆

日経平均先物が一時120円安、日銀総裁発言受けて円高 夜間取引
21日の大阪取引所の夜間取引で、日経平均先物12月物は一時、清算値に比べ120円安い1万6610円まで下げた。外国為替市場で円相場が対ドルで101円台後半まで強含んだことと相まって、嫌気した売りが出た。
日銀の黒田東彦総裁は金融政策決定会合後の記者会見で、国債の現行の年間買い入れ額の「80兆円から増減はあり得る」と下振れする可能性に言及し、金融緩和政策が後退すると受け止めが広がった。

NY 円相場一時100円台に 日銀の新たな措置は期待下回る
市場関係者は「アメリカの投資家の間では日銀はマイナス金利をさらに引き下げるだろうと予想する人が多かった。このため今回の措置は期待を下回る内容だったとして円を買ってドルを売る動きが強まっている」と話しています。


「これじゃ足りない、もっと貢げ」だそうです…☆
さすが卑しい金の亡者たち、その本性剥きだし…☆



安倍と違い、黒田は金融は素人ですが、それなりに頭は働きます。
さすがの黒田も怖くなってきたのではないでしょうか。
逃げるなら、1年前がラストチャンスでした…
つまり、もう遅いとい事です☆

ch225 22:28
ch225 201609212228

結局、なんだったのでしょうね☆


明日は秋分です。
夏至に続いて、大きなトレンドのポイントです。
ここから更に、変化は加速すると思います。
一日で世の中の様相がガラリと変わる事、
あると思いますよ…☆



台風16号、豊橋付近でカツラが脱げる?…☆

2016–09–20 (Tue) 23:12
台風16号は、九州などで大きな被害を出しました。
災害お見舞い申し上げます。


そしてこの台風16号に、その後非常に奇妙な現象が起こりまして…

1616-00.png

愛知県の豊橋付近で急に進路を南南東へ向けるという奇行?…☆
一方の雨雲は、加速して関東、そして東北へ…

201609202235-00.jpg

まるで頭と髪の毛が分離してしまったようです…☆

201609202235-00-1.jpg

本体がこけて、髪の毛だけが飛んで行った…☆
怪しい台風だと思いましたが、そうですか、カツラが飛んで行きましたか…☆

それにしても、房総東沖にある線状雨雲など、まさしく台風時代の名残。
どのような事が起こったのか。
アカデミーの気象学者はなんだか訳の分からない説明をしてきそうですが…

斬新な発想と観察力を持ってじっくりと紐解けば、
色々と分かるかもしれません…☆
例えば、台風の中心部と周囲の雨雲は、別のロジックで動いていたとか…☆
ちょっと斬新過ぎますかね?…☆


その飛んできたカツラで(?)、こちらは雨が降っています。
現在の気温は14度。
ここは仙台中心部より標高が100m以上高いので、気温が低めなのです。
(ちなみに仙台の中心部は標高40-50m)

本格的な秋がすぐそこなのを感じさせる、
冷たい雨の夜です…☆





台風が過ぎ去れば、いよいよ秋本番…☆

2016–09–19 (Mon) 20:46
偏西風がお迎えに来たようで、いよいよ台風16号が来ますね。
台風に近い地域は勿論、まだ距離がある地域でも、
前線の影響で思わぬ大雨になる可能性もあります。
また、台風の速度が上がり、意外に早く台風がやって来る可能性も残っています。
皆さま、お気を付け下さいませ。


今週も色々と動きが起きそうです。
米国大統領選の行方も気にかかりますが、
まずは足元から…久しぶりに日銀の毎旬営業報告を見てみましょう。

maijun 20160910

資産450兆円ですって…☆
日本のGDPが500兆円ですから、
GDPの実に90%が、日銀資産とは…☆

この体制が崩れるのは、100%間違いありません。
あとは、いつそれが起こるかだけのお話しです。
金利が上がればゲームセットですから、まずは余計な借金は禁物です。

あ…自分で住む住宅などは良いと思いますよ。
この金利の低さは、まさにチャンス到来とも言えますし。
ただ、金利が上がれば、不動産の価格は下がります。
下がってからやや高めの金利で買うのと、どっちがいいのかな?
この辺りは各自でお考えくださいませ…☆



グリーンスクリーン グリーンズボロで ボロが出た…☆

2016–09–18 (Sun) 20:58
ヒラリーさん、いよいよダメなようです…

4日前の英国Beforitnewsではこんな報道でしたが?
ヒラリー・クリントンの肺炎は、なぜか10月下旬まで回復しないそうです。

Hillary Clinton may not recover from her pneumonia until late October

Hillary Clinton may not recover from her pneumonia until late October [will skip debates (of course) and rely on electronic 'voting' machine-rigging to steal 'election'

なるほど、大統領選期間中肺炎で、投票日直前に治癒するのですね…
トランプとの論戦を避けて、電子投票機でインチキして選挙を盗むつもり…だそうです☆

そもそも…そんな都合のいい肺炎、ある訳ないじゃないですか☆
何をすっとぼけた事を言ってやがる…です☆
その辺りもこの記事は突いています。

What's the prognosis for pneumonia? How long is the typical recovery time for a patient of Mrs. Clinton's age and medical history? Dr. Steven Simpson, medical director of the Division of Pulmonary and Critical Care at The University of Kansas Hospital: Men and women 65 years of age and up — e.g. both presidential candidates — are particularly susceptible to pneumonia, which is a very common cause of death among the elderly. However, the prognosis for pneumonia that does not require hospitalization is quite good. Although a person of this age should be able to function to do their job within a few days – if they take adequate time to rest and recuperate – longer if they try to work through it, it generally takes four to six weeks to feel back to normal, in terms of stamina.
クリントン候補ご来の年齢の人たちの。肺炎の予後(医学用語で病気や怪我の将来的な見込みの事)とは、一般的にはどんなものなのでしょう。救命救急及び呼吸器科の医師であるカンザス大学病院のステx-ブン・シンプソン医師にに伺いました。
「例えば大統領選の両候補の様な、男女とも65歳以上の人々の場合、とりわけ肺炎に対して非常に敏感で、死亡の(直接的な)原因になったりする事も多いのです。しかしですね、入院の必要のない肺炎の場合、それほどではありません。この年齢の患者さんであっても、適度な休息と養生をすれば、数日で仕事に戻る事が出来ます。その間、特にスタミナ面での違和感は長く残り、4-6週間続きますね」

まあ、そんなものでしょうね。
無理しなければ、大統領選には復帰できると。
但し、本当に肺炎が原因であればですが…



そうしたら、15日にヒラリーさんはもう復帰。
おいおい、貴方大丈夫なのか?…です。
11日の様子を見ていると、やはりパーキンソン病が悪化しているようにも見えますが、
もしそうならば、貴方ジアゼパム打っているでしょう?
あれはパーキンソン病の治療薬の一つであるレボドパとはとても相性が悪いので、
下手をすると、下手な事になってしまいますよ…?



これがその時の動画です。
撮影はWSJの記事にもあった、ノースカロライナ州グリーンズボロ。




ところがね…この動画、おかしいのだそうです。
本来映るべきものが、映っていないのです。
勿論、動画自体には映っていますが、
観衆たちの持つスマホの画面には映っていないのです☆


greensboro2-1.jpg

greenboro4-1.jpg


本当ですね。
観衆の持つスマホの画面には、全く別の光景が映っています。
星条旗も映っていませんし、おまえたち、どこを映していやがるのですか?…です☆

greensboro7-1.jpg



おいおい…
目の前を通るヒラリーの姿すら映っていないではありませんか…☆
キミたち、どういうスマホ使ってるんだよ…です☆

greensboro6-1.jpg

目の前を通ったのにスマホに映らないなんて…☆
まるでそこに、ヒラリーなんて居なかったかの様に…☆


dameosshi.jpg

そしてダメ押し。
ヒラリーさん壁に向かって手を振っています☆
使い回し動画の宿命ですね…


動画投稿者さんの解説にもある様に、
これはいわゆる「グリーンスクリーン」という奴ですね。
そう、あのISISのインチキ動画と同じ、二重写しです。
実際には、こんな演説は無かった無かったのでしょう。
少なくとも、ここに映っているヒラリーと観衆たちは、
この場所に一緒にいなかったという事は言えると思います。



グリーンスクリーンの嘘がばれた…☆
奇しくもここは、ノースカロライナ州のグリーンボロ。

ここで一句。

グリーンスクリーン、

グリーンズボロで、

ボロが出た…☆





名は体を表すとは、まさにこの事ですね。
日本人か、日本語が出来る人たちにしか分かりませんが…☆


これはもう、事実上の大統領選終結ですね。
大統領はトランプに決まりでしょう。

ここからひっくり返すには、
それこそ元気バリバリのクローン人間でも登場させないと…☆

そしてヒラリー陣営は急いでこの動画を、
スマホ画面にヒラリーが映っているバージョンに編集しないと…☆



賑やかな三連休初日(但しわたしは休みじゃないけどね)…☆

2016–09–17 (Sat) 22:23
台風16号、北上中。
例によって、規模が小さいのにやたらと中心気圧が低い、
今世紀に入ってから頻発している、新しいタイプの台風☆

16091718.png

なんだか「ちょぼーん」とした台風ですよね。
どう見ても、中心気圧980hPa位にしか見えないのです。

20世紀までの台風って、もっと「鉢」が大きかったですよね。
例えばこれば、あの伊勢湾台風接近時、
昭和34年(1959年)9月25日18時の天気図。

isewan_t.jpg

台風の中心を取り巻く等高線の外周が、2,000Kmにも及んでいます。
確かに伊勢湾台風は桁外れの巨大台風だったのですが…
なんだか最近の台風は、ドーピングして虚勢を張っているようにすら見えます。
とはいえ、中心が近づけばかなりの被害が出る訳で…
例えドーピング台風(?)だとしても、警戒を怠りなく…です☆



石原氏が発言訂正、地下利用案「私が言った」 豊洲市場

おまえ、もういいよ…☆
取り敢えず「我欲」とやらを、捨てたらどうかね?
無理だと思いますけれど…☆


豊洲盛り土問題で犯人が石原慎太郎だとわかった途端、ワイドショーが一斉沈黙!「下から聞いただけ」も嘘だったのに

ね☆
マスミディアなんて、嘘しか言わない事がお分かりになりましたでしょう?
こんなものですよ…上級国民さんたちって…☆



民進幹事長に野田前首相 蓮舫代表の悪手に「離党」の声も

ダメだこりゃあ…☆
さっさと離党して、別のを作った方がいいですよ。
まともな人たちだけでまともな政党を作れば、
例え今議席半減しても、次の選挙では3倍増位にはなるでしょう。
もっとも、まともな議員がそんなにいればのお話ですが…☆



http://www.jiji.com/jc/article?k=2016091700107&g=int

米国は日米安保を破棄し、
当面はロシアが日本の安全保障を引き受ける体制になるかもね…
その為に北方4島を返還し、同時に日露安保条約で露軍駐留…と☆
安倍は150年の付き合いの、米国湯田金戦争屋を裏切れるか?
その前に、寝首をかかれるかもしれないけど…☆


ブログ復旧! 今日は簡易更新でお許しを…☆

2016–09–15 (Thu) 22:56
記事消失の謎は残るけれど、
とりあえず、復旧作業完了☆

昨夜は夜遅くまで格闘、
今日も帰宅早々食事もお預けで復旧勤しんでおりました。
と言う事で、今日の更新分はシンプル…☆



<豊洲市場>石原元知事、地下コン箱案言及 08年定例会見

汝こそ、我欲を捨てなさい…です。
東北の人間は、この卑しい爺の恥知らずな発言を忘れないですよ…
あ、でも、もういいです…そのままでいて下さい。
まあ、生のあるうちは反省せずにこのまま、閻魔大王の所へどうぞ…☆

悪事があぶりだされていく事自体はいいのですが、
もっとも、これはあくまで表のお話☆
小泉の下っ端である小池と、共産党が組んでこの問題の追及している…
と言う事は…後は各自お考えくださいませ。
自分で考える癖をつけるというのも大事ですよね…☆



クリントン氏が健康情報を公開「健康は通常の状態、精神状態はすばらしい」

たった2時間で皺が消え、一気にスリムになり、
身長は小柄になり、かわいらしさアップ…☆

それはそれで、通常の健康状態とは思えませんが…☆




ヒラリー陣営の非常事態と、米国「とっておきの切り札」…☆

2016–09–15 (Thu) 20:44
この記事は9月14日にアップし、その後消えてしまったものを、
ミラーから復旧の上、一部加筆したものです☆




昨日の記事の追記で本当に「ちらり」と書きましたが…
ヒラリー・クリントン死亡説が流れていますね。

real or Rumour - HIllary Clinton's Death

hillary dead1


記事の表題のとおり「嘘か誠か」と言ったところですが、
こちらの記事もご覧下さい。
同じ英国Before it newsの記事から…☆

This is Huge! Is it Possible?

上が911式典で倒れる前のヒラリー。
肺炎で倒れ、ほうほうの体で車に乗り、長女チェルシーさんの家に向かう。
そして下がその2時間後、報道陣に手を振って車に乗り込むヒラリー…

Unless Hillary got a MASSIVE dose of botox,
lost several pounds in just hours,
then that was NOT HER after the collapse! Check these out:
「ボトックス(訳注:皺取り注射液の事。中身はボツリヌス毒素)の大量投与し、
僅かな時間に数ポンドやせない限り、倒れた後の彼女は別人」

もう一つ、その僅かな時間に、身長が15cm縮んだそうです…☆

More Proof Of A Hillary Clinton Body Double

This 'Barnwell' woman is short. The two are together in the first photo a clear 5-6 " difference! There is a 7 year difference in age and about a 15 - 20 lb difference in their weight.


そのテレサ・バーンウェルかどうかは分かりませんが?…☆
2時間後に出て来たヒラリーがダブル(影武者)なのは当然として、
謎を解く最大のカギは、長女宅へ向かったという所でしょう。

例えばもし、あなたがとても大事な会議や試験や商談や発表会の最中に、
殆ど歩けないほどの症状に陥ってしまったら、救護を求めて、どこへ行きますか?

①充実した設備と優秀な医療スタッフがいる病院
②家族・親戚の家

…普通、②を選ぶ人はいません。
動画を見ればわかるように、もう殆ど身体が動かない状況です。
非常に危険な症状と言えます。
最悪の場合、生命にかかわる事態で、大統領候補が②を選びますか?
例え本人がそう言っても、周りの人間がそれを許す訳ないでしょう?…☆

考えられるのは、病院には行けない事情があったという事。
とはいえ、医師には守秘義務がありますし、
超VIPですから、NYには何かと融通がきく病院がいくつかある筈。
それをしないという事は…

理由はいくつか考えられます。
例えば、治療が無駄と分かっていて最期を悟り、「家族に会いに行きたい…」
という願望を本人から伝えられれば、医師はそれを断る事は難しい…
ただ、それなら入院して家族の方を呼び寄せれば済む事です。

他にも麻薬中毒によるショック症状時、万一の情報漏えいを考えて…
などいくつか考えられますが、いずれも良い状況ではないですね。
用意されたダブルも、ミディアからすぐ突っ込まれるなど、かなり出来が悪いです。
と言う事は、通常想定されていたよりも症状が重く、
突発事態に近い形で、物事を運んだのかもしれません…


15日から遊説再開と言う事ですから、
当人の回復を待つのか、
(中には当人はとっくに死んでいて前からダブルと言う話もあります)、
もっと精巧なダブルを用意して、対応させるのか…?
どちらにせよ、選挙戦を戦うのは無理がありますし、
ましてや当選して大統領になった場合、執務など出来ません。


「公開されない世論調査」は米国でも行われています。
それによると、トランプの方が優位に立っているとのお話も耳にしました。
これは、トランプ大統領誕生への大きな一歩になる可能性も出て来ました。

それにしても、トランプとはよく名づけたもの。
そしてよくそんなの男を引っ張り出したもの。

英語でトランプとは、わたしたちが思い浮かべるトランプではありません。
あれは「カード」と呼んでいます。
トランプとは「とっておき切り札」の事です。
そこから派生して「奥の手」という意味でも使われます。

米国のとっておきの切り札は、その名もトランプだったとは…☆
これに対抗する金融・戦争屋の切り札だったヒラリーが、
こんな事になってしまいました。
もしヒラリーが降板した場合、代わりの民主党候補は…
そう、あのサンダースですよ…☆


その丁度1か月前、2016年8月11日の記事、


「金融戦争屋最後の希望」ヒラリー婆さん、健康不安の疑い…☆

で、今回のヒラリーが車に担ぎ込まれた動画でドアを開けていた男が手にしていた、
「ジアゼパム」の件を話題にしましたが…
もしその副作用でこの様になるとしても、相当大量に投与しないとこうはなりません。

911にはクリントン家も関与していた…と仰る方もいらっしゃいます。
その精神的抑圧に晒されて、ジアゼパム大量投与?
可能性が無いとは言えませんが…



これも8月11日の記事書いたのですが、

ここでヒラリーにもしもの事があると、民主党は代わりの候補者を立てなければなりません。
その候補者とは…そう、あのサンダースです…☆
もしそんな事になれば、サンダース登場時点で米国1%は望みを断たれます。
どちらが勝っても、悪徳金融解体、米軍は世界中から撤退、福祉・民生重視の政策…
まさに、悪夢のシナリオが現実のものになります。


そういえば、この記事で紹介した謎の男がドアを開けている所が写っていましたね。
沈着冷静を取り繕ってはいましたが…



その悪夢が、記事の丁度1カ月後の、「運命の日」にやって来た…☆
とにもかくも、ヒラリー陣営は非常事態です。
まさに風雲は、急を告げています…☆


10月11日には、何が起きているかなあ?…☆


9月13日の記事の復旧版…☆

2016–09–15 (Thu) 20:22
猛烈な14号、台湾南方を通過へ=16号、18日九州接近か―気象庁
310261-WID1.jpg

2011年9月6日の記事、
小さくても油断禁物 前線とコラボの雨台風に警戒を…☆の中で、

特に11-12には西日本から北日本までまとまった雨になる予想。
その後もぐずついた天気が続きます。
もしこの予想の通りに天気が推移すると、全国的に地盤はグズグズになります。
そこへ大型或いは超大型の台風が押し寄せてくれば、甚大な被害が予想されます。
何より気をつけなければならないのは、そんな大型や超大型の台風がやってくるのは、
これまでの季節よりも、9月中旬から下旬にかけての方がおおいのです。

などと書きかしたら、やっぱり来たか。
まるで沢山被害が出るように、誰かが作ったかのような台風ですね。
誰とは言いませんが…☆
さて、この台風の予定表予想図を見てみましょう。

wp1816.gif

「最悪コース」と呼ばれる、列島横断コース。
問題は台風本体よりも、日本の上空に停滞する秋雨前線。
既にここ数日、局地的な大雨に見舞われている個所があります。
これから更に雨量は増加してくるでしょうし、
とどめに台風本体がやってくる…という最悪のタイムスケジュールです。
本体自体は人工台風特有の鉢が小さいものですから、
伊勢湾台風の様な強大なパワーは無い物の、
中心付近だけはやたらと風が強いでから、これも注意。
何より警戒しなければいけないのは、台風と前線のコラボによる、
記録破りの大雨と、それに起因する災害です。


それにはまず情報収集ですが…
正統派の気象学に基づく解析と予報でしたら、
やはりkasayanさんのサイトがお薦めです。
(気象にご関心のある方は、ブックマークをお薦めします)

気象予報士Kasayanのお天気放談


少々うがった見方をするのでしたら…
こちらのブログもご参照下さいませ。
あちらこちらから、情報を仕入れてまいりますよ…☆



23:40追記

NY株価続落中。
ヒラリーがオワリーで、相場もオワリーが近い?…☆




現在復旧作業中…☆

2016–09–15 (Thu) 19:52
現在復旧作業中です☆

このまましばらくおまちください☆

…このまま待っていられるほど暇じゃないと?…☆

それでは、折を見てまた来てみて下さい…☆


♪復旧作業状況♪

①プラグインは通常の画面左へ復帰しました。

②消えた記事はミラーサイトに下書きがありますので、
 これに一部加筆修正し、再アップします。



システムトラブル?…☆

2016–09–15 (Thu) 00:40
最新記事が二つ消える現象発生。
プラグイン画面も下に行ってしまったし?…☆

どうも嫌われているみたいですね☆
ちょっと更新休みます。


韓国で観測開始以来最大の地震は、月城原発のすぐそば…☆

2016–09–12 (Mon) 23:41
緊急追加更新☆

朝鮮半島で最大規模の地震=韓国でM5.8、対馬でも揺れ


20160912203746495-122032.png

このあたりは断層が沢山ある所。
ですから、歴史的には地震が来てもそう驚く所では本来ないのですが…
(この300年ほど、たまたま地震が少ない時期だったとも言えます)


そういえば2か月前にも地震がありましたが…
その時の記事、韓国中央日報2016年7月7日付。

韓国、M5.0地震に仰天…古里原発は安全なのか

20160707082031-1.jpg


今回の震源は原発地帯にさらに近いです。

20160707082031-1-1.jpg


そして規模も大きい。
特に月城の原発のすぐそばではないですか。
お話が出来過ぎている様な気がします。
もしかしたらですが、原発狙いの地震かも知れません。

勿論、自然地震の可能性も高いのですが、
それはそれで、かえって厄介かも…


これは警戒が必要です。
月城や古里の原発に何かあれば、
それも「エア事故」ではなく、本物の重大事故が起きれば、
韓国だけでなく、日本にも影響を及ぼします。

これは疑ってかかった方がいいですね。
こちらのブログでも、情報収集&監視を続けて参ります…☆


「課題」と言う名の置き土産  「カスリーンの幻影」(その3)…☆

2016–09–12 (Mon) 22:01
時間が開いてしまいましたが、カスリーン台風のお話の続きです☆
これまでの記事はこちら☆

嘗て東京を大水害が襲った   「カスリーンの幻影」(その1)…☆

水は昔を憶えている   「カスリーンの幻影」(その2)…☆


さて、お話を少し戻して。
なぜここが決壊場所になってしまったのか…もう少し分かりやすく考察しましょう。
これ、重要です。
なぜなら、今もここが、利根川のアキレス腱の一つなのです。
またいつか、個々が決壊してしまう可能性もあります。
その為にも、今までの歴史を学び、その弱点を見つめなおし、その対策を講じれば、
将来に向けての展望も見えてきますから。
…見たくない部分をよく見るのも、大切な事なのですよ…☆


こちらに決壊場所付近の地理をまとめてみました。
分かりやすくないけれど、ゴメンね☆

kathleen-6-2.jpg

まずもともと、
①利根川は地図左上の「佐波」で南へ転じ、江戸湾(東京湾)に注いでいた
②渡良瀬川は栗橋東部を流れる権現堂川を通じて、東京湾に注いでいた
③小山(栃木県)から流れる宮戸川は、常陸川を通じて香取海(銚子河口)へ注いでいた
④新川通を開削して、①利根川と②渡良瀬川を栗橋北部で合流させて
⑤赤堀川を開削して、①利根川と②渡良瀬川を、③常陸川に繋げて銚子へ向かわせた

かなり大規模な事業ですから、やはり無理があるのも事実です。
水が自然の地形ではありえなかった場所を流れていく訳ですから、
大増水の時などさばききれなくなってしまった時が問題です。

特にここは利根川と渡良瀬川が合流する際、
どうしても両河川の流れは合流点の上流で滞ってしまいがちです。
おまけに合流点のすぐ下流には、
・東武鉄道日光線 利根川橋梁
・国鉄東北本線 利根川橋梁
・国道4号線 利根大橋
と、長大な橋梁が3つ並びます。
橋桁に流木などの漂流物が引っ掛かれば、流れはさらに緩慢になり、
上流部は増水し、堤防から溢水(いっすい)し、やがて堤防を決壊させます。

そしてもう一つ、この場所が要注意なのは、
実はこの栗橋は、関東平野の沈降運動の中心地だという事です、


世界の見方が変わる本、或いは「関東平野は盆地である!」

もはや武蔵野台地は青梅を軸に広がる「いびつな扇状地」にしか見えない。
何よりもビックリしたのは関東平野は「盆地」であるという指摘。
しかもその「盆地化」は現在も進行中だという(関東造盆地運動)。
三浦半島や房総半島が着々と隆起して行く一方で、平野部は幸手・久喜・栗橋辺りを中心に年に1ミリずつ沈降しているんですか


つまり、栗橋までは順調に水は上流から下って来るのですが、
栗橋から特に東(赤堀川開削部)は、年々高くなっている訳です、
年1ミリとは取るに足らない数字にも思えますが、ちりも積もればなんとやら。
徳川家康の時代から400年。
1ミリ×400=40センチ、東側の下流部は高くなっているのです。
その先は関宿(千葉県最北部)の台地が隆起傾向ですので、
実際にはもう少し、下流が高くなっているのかもしれません。


勿論、不安になる事はありません。
ちゃんと対策は打てます☆
ただ、こういう「課題」があるという事を知っておくのは、
とても重要な事だと思います☆


さてさて…当地の決壊の背景を整理した所で、
次回はいよいよ、濁流が東京を襲った時の事を考察していきます。


…他にもいろいろ書きたい事が沢山あるので、
また間が少し開いてしまうかもしれないけれど…☆


911から15年…☆

2016–09–11 (Sun) 21:07
2001年9月11日の夜。
テレビは米国の同時多発テロで大騒ぎでした…
WTCに2基の民間機が突っ込み、その後崩壊。
ペンタゴンにも民間機が突っ込み、更にもう1機が墜落。


23時頃、「もう寝なさい、明日早いでしょう?」と母に言われた時、
父がわたしを見て、「ミーくん、どう思う?」と聞かれたっけ…

「全部インチキ、出鱈目、造り事。」
「どうして?」と聞かれて、次のように答えました。

①ビルに突っ込んだのはどうも(ボーイング)767のシルエットに見えない。
 例え767だとしても、AA(アメリカン航空)ならあんな色をしていない。
 飛行機大好きのわたしが言うんだから、間違いない☆
②衝突しても、燃料が燃え上がるだけですぐに鎮火するから、 
 (鉄の融点は燃料燃焼温度より高いので)ビルが崩壊する様な事は無い☆
③ペンタゴンの前に飛行機の残骸が一つも無く、芝生が無傷な訳が無い☆
④もう1機は多分、墜落すらしていない。機体が見つからない訳が無い☆
⑤ビルが崩壊したのに、なぜか犯人のパスポートが見つかる訳が無い☆
⑥ブッシュ大統領がのんびり子供たちとテレビに出ていられる訳が無い☆
 こんな事をしていたら、すぐに暗殺される筈☆

父はうんうん…と何度も頷きながら聞いたのち、
「そうだね。でも、この事は、相手を選んでお話ししなさい。」
「…ふうん…」
「お友達や、先生には言わない方がいい、今はね。」
「うーん、やっぱりそう思う?」
「ミーくんは小さい頃からオトナだから、分かるだろう?」
「…オトナはずるいし、オトナの肩を持つ子供もずるい…から?」
「その通り。こういう時ほど、賢くならないと。おやすみ…」


あれから15年ですか。
年はとりたくねえっちゃ…です。ゲホゲホ。(そんなに歳か☆)
それにしてもまだ子供なのに、一人前の口をきいて…「生意気な子」ですね、わたしって☆
でも、確かにこの頃は本当に大人っぽく、思慮深かったのですよ。
今はこんな程度ですが…☆
もしかして…その後、どこかで頭を強く打ったりでもしたのかな?


あれから色々な事が起き、多くの事が変わりました。


9.11から15年 米の戦い永続化

こういう報道を見ていると、マスミディアは当時と全く変わりませんね…☆
もはやマスミディアと言うもの自体、時代錯誤の塊の様に思います。
いぜれ911は真相が公表されると思いますので、
その時、マスミディアはすべての信用をなくすのでしょう。

米国も、これは自分から公表しなければ永遠に十字架を背負う事になる事は分かっていて、
議会報告書の中の、機密指定された28ページを、公表しようとしていました。
その中には、事件に米国政府内部は勿論、イスラエルやサウジの関与が書かれている…
そう言われ続けて来ました。
これを公表すれば、2001年以降の米国は全部嘘だったという事が明らかにされますが、
むしろそれを積極的に自ら明かす事で、贖罪と再出発を世界に示す事も出来ます。
あとはそれを、世界が許してくれるかどうかですが…


しかし、それはなされなかった…

日本国内では全くと言っていいほど報道されませんでしたが…
実は米国政府は、この28ページの機密指定を解除し、公開したのです。

え?何時? と言われそうですが、
つい2か月ほど前、2016年7月15日です。
そう、丁度こんな「大事件」が起きた日です。

2016年トルコクーデター未遂事件


エルドアンが起こした、この不可解な事件。
衝撃的な事件とは、こういう時に「引き起こされる」ものです。
この事件の報道で、機密部分公開の報道は吹っ飛んでしまいました。
勿論、「ショック・ドクトリン」を学んだ方々は、そんな事はお見通しと思います…☆

その公開された機密部分には、何が書かれていたかと言うと…
「サウジ政府が関与していたっぽい…」と言う所だけでした。
同日のロイターの記事はこちら。

White House says 28 pages of 9/11 report show no evidence of Saudi role

White House says 28 pages of 9/11 report show no evidence of Saudi role
Friday, July 15, 2016 - 01:10

U.S. intelligence officials have finished reviewing 28 classified pages of the official report on the Sept. 11 attacks and they show no evidence of Saudi complicity, says White House Press Secretary Josh Earnest. Rough Cut (no reporter narration).

ROUGH CUT (NO REPORTER NARRATION) The U.S. Congress on Friday (July 15) released a long-classified section of the official report on the Sept. 11 attacks which discussed potential links between some of the hijackers and Saudi Arabia but said the links were not independently verified. The 28 pages of the report on the 2002 investigation focus on potential Saudi links to the 2001 aircraft attacks on the United States, in which nearly 3,000 people died. They show no evidence of Saudi complicity, White House Press Secretary Josh Earnest said. "It will confirm what we have been saying for quite some time," Earnest told reporters during a daily White House briefing. They were issued by the House of Representatives Intelligence Committee after years of wrangling in Washington between Congress and different administrations, Republicans and Democrats, and urging by families of those killed. The release of the previously classified pages is unlikely to end the controversy over the role of Saudi Arabia, an important U.S. partner in the Middle East. Many U.S. officials who opposed their release had worried they would damage diplomatic relations. Fifteen of the 19 Sept. 11 hijackers were Saudi citizens. "According to various FBI documents and CIA memorandum, some of the September 11 hijackers, while in the United States, apparently had contacts with individuals who may be connected to the Saudi Government," the report said, giving a catalog of alleged links.


日本語でまとめているサイトもいくつかあります。
こちら「世界の裏側ニュース」さまの記事をお借りします。

911関連の機密資料28ページが連邦議会で公開・サウジの関与が明らかに

長く待ち望まれていた911事件に関する連邦議会内の報告書28ページ分がようやく公開された。この資料には、サウジアラビアの有名な人物が、911テロ攻撃の計画・資金提供に関連していたことが示唆されている。

金曜日、アメリカ連邦議会によって、機密解除された資料が公開された。またその公開と同じ日には、911攻撃に関与していたテロリストと考えられている容疑者を特定する資料も公開されていたが、これらの容疑者のほとんどはサウジアラビア国籍で、サウジアラビアの諜報機関高官から支援を受けていた可能性が高いと考えられている。


と…サウジだけ名前は出て来たけれど、
米国内ネオコンやイスラエルには触れませんでしたとさ…☆
911はサウジのせいにして、ISIS騒動はエルドアンを倒して、尻尾切り☆

しかし、そう上手くは行かなかった。
トルコのクーデターは大失敗、サウジは激怒…☆

勿論、世界はこんな事で納得する訳も無く。
今日も世界の各紙で、この事について報じています。
こちらはニューヨークポストの記事。

Despite ‘28 pages’ release, Saudi’s 9/11 involvement still buried

np20160911.jpg

もはや完全に仲間割れ☆
しかし…サウジだけではない事を、皆さんもう知っている筈。
ですから、その件はいずれ、明らかにされるでしょう。

それが、トランプの役目なのかもしれません…???



15年前の今頃を想い出し名から書きましたが、
その時はわたしもさすがに…

この事件の丁度9年と6カ月と6時間後の地震テロと原発破壊工作で、
自分の命まで狙われるとは思いませんでしたよ…☆

あれにもまいりましたね。
震源域に大量のヘリウム3が出てきたり、
風は北西方向に殆ど吹いていないのに、
なぜか放射能物質が北西の飯館方向に向かっていたり…☆
「ある訳ないだろ☆」…です☆

まあ、そのお話は、また回を改めてお話します…☆


沈没寸前の、同じ穴のアナコンダたち(?)…☆

2016–09–10 (Sat) 22:33
ルーター問題も解決し、ようやく通常モードへ移行しつつあります。
その間にも色々ありましたね…☆

RKさんのブログ、嫌がらせで移転したのですね。
…嫌がらせをした方が、墓穴を掘った形になりますね、これ。
隠しておきたい事が、疲れると痛い所が、全部バレちゃいましたからね。
それだけもう、追いつめられている証拠ですね…☆
新ブログ、心情党員として応援しております。



米国株、ダウ大幅続落 394ドル安で2カ月ぶり安値、金利上昇で心理悪化

ほらほら、そんな事では今年の秋に大金融危機が起きちゃいますよ☆
もっと頑張って、カモを沢山連れて来ないと。
せっかく安倍政権と日銀とGPIFが無理して買い支えをしているのに…
あ、結局日本にブタを抱かせる作戦で予定通りですか…これは失礼。
でも…その割にはまだ結構、投げ損なったブタを抱えていませんが?
世界の支配者様たち…☆



国連安保理「核実験は決議違反」北朝鮮を強く非難する声明

ロクな人工衛星もないのにSLBM発射したり、
ハリボテフォトショップミサイル撃ったり、なんちゃって核実験したり。
そんな事をして一番苦しむのは、罪も無い一般の国民たちですよ…!
追い詰められた戦争屋たちが、北朝鮮を舞台に三文劇場を上演し、
それにお付き合いする韓国や日本も、支配層は同じ穴のアナコンダなのでしょう…☆

え、それって狢(むじな)じゃないかと?…☆
あれ? そうでしたっけ?
「同じ穴のアナコンダ」
「藪から藪医者」
「秋刀魚が大根おろし背負って泳いで来た」…???…☆


むじなって、お蕎麦の上に油揚げと揚げ玉が載っている、アレじゃなかったでしたっけ?…☆
東京ではそういうメニュー、あるのですよね…仙台には無いですけれどね。

むじながあるなら、イタチも作らないといけませんね。
イタチ蕎麦…お蕎麦の上に、中に揚げ玉を詰めた油揚げが載っている…☆
勿論、イタチ饂飩も出来ますよ☆


なんだか胸焼けしそうですね…って、
自分で考えておいて、言うセリフではありませんが…☆




尾瀬から津軽海峡まで 東北は夏から秋へ…☆

2016–09–10 (Sat) 00:07
昨日は大雨があったようです。
ようです…
殆どわたしには影響がなかったので…「ようです」☆


それはさておき…
ルーター本日到着☆

昨日着く筈だった…と申しますか、一旦は着いたのですが、
不在という事で持ち戻り、再配達で今日届きました。
昨日は当直でしたから、仕方ないです…☆


色々と試し検索などしてみましたが、とても快調ですよ。
そうそう、試し検索で、こんな事を調べてみました。
東北の一番南から北まで、何キロで何時間かかるのかな…と☆

スタート=福島県南会津郡桧枝岐村(尾瀬)
ゴール=青森県下北郡大間町(津軽海峡)

20160909.jpg

一般道経由
距離:727.7km
時間:29時間7分

一般道で約30時間か…高速ならば、半分位かな?

高速道経由
距離:754.5km
時間:16時間20分

半分までは行きませんね。
…うーん、実行するにはかなり躊躇がありますね。
北海道ほどではないのですが、
やっぱり広いんだなあ…東北大陸☆


これだけ広いのに、人口900万そこそこ。
東京都の人口(1,360万人)の3分の2しか人が住んでいないのです。
大阪府の人口(886万人)よりは少し多いのですが、
東北6県の面積が66,890平方キロなのに対し、大阪府の面積は1,905平方キロです…☆

東北の中心はやはり仙台ですが、
仙台市の面積は785平方キロ、人口は108万人。
…広大な東北地方全体からすると、一つの「点」でしかないのですね…☆

そんな東北ですが、わたしが第二の故郷に決めた場所。
こちらでの暮らしも、長くなりました…☆


せっかく、尾瀬のお話が出たのですから、
ここできれいな曲を、きれいな風景と共にお楽しみください。





そういえばこの曲、音楽の試験に出て来たのですよね
コメントを見ていると、今もそのようですね…☆
ちょっと切ない歌詞とメロディが、尾瀬らしいですね。


夢見て咲いている水の畔…♪

尾瀬までいかなくても、東北ではあちこちでそんな風景が見られます。
春先は熊さんに注意…☆
(冬眠明け、熊さんは下剤代わりにミズバショウを食べに来ます☆)



石楠花(しゃくなげ)色に黄昏る はるかな尾瀬…♪

石楠花…
ネモトシャクナゲは、福島県の県花なのです。

わたしは福島を決して見捨てないですよ。
すぐ「放射能がー」とかいう愚か者が多いですが…
これまでの技術でダメなら、これまでに無い画期的新技術を入れればいいだけ☆
大丈夫、素敵な未来がやってるさ…☆

むしろこれから、「福島がー」とかいっていた人たちのもとに、
悪夢のような未来がやってくる方が可能性が高いでしょう…
自分たちは関係ないと思っていたから、好き勝手な暴言を吐いていた人々。
そのとき彼ら、彼女らは、どうするのでしょうかね…?

勿論、そんな事が起きないのが一番いいのですが…


ちなみに、動画中に出てくる「TBC」のテロップは、
脱毛エステサロンではなく、東北放送(仙台のテレビ局)だと思いますよ…☆

尾瀬も仙台も、来週から涼しくなりそうです。
短い夏が終わり、みちのくに秋が訪れようとしています…☆



明日は豪雨にご注意下さい…☆

2016–09–07 (Wed) 22:28
ルーター明日到着。
よって、本日まで簡易更新…☆


数時間前から、北関東に強力な雨雲がかかっています。

2016090721.jpg

3時間ほどかかって、群馬から栃木へと移動してきました。
これからさらに茨城方向に進む可能性があります…ご警戒下さい。


明日は豪雨にご警戒下さい。
またしても、バックビルディング現象のもたらす「線状降水帯」が発生する可能性があります。

そしてまた、例の「寒冷禍」とやらに巻き込まれて、
西寄りのコースを辿る可能性もあります。
もしそうなると、東北はまた厳しい状況になります。
実際、気象庁GSM(スーパーコンピューター)はそう予想しています。

…本当かよです。
この前の台風で寒冷禍はズタズタになってしまった筈ですが、
まだしつこく生き残っている「ふり」をさせているのでしょうかね?…☆



23:00追記

この台風、温帯低気圧になってからが勝負の分かれ目です。
南から持参した暖気と、日本列島上空の冷気。
その温度差を利用して、発達する可能性も捨てきれません、

あの手この手を繰り出してくる今年の台風。
「おまえ、わざとやってるんだろ?…です☆」
と思わせるほどに…☆
台風の西側の離れた地域でも、降水帯がかかる可能性もあります。
いずこも警戒の手をゆるめませぬように、お願い申しあげます…☆




小さくても油断禁物 前線とコラボの雨台風に警戒を…☆

2016–09–06 (Tue) 22:04
また台風がやって来ますね…今度は13号。
こちらは気象庁予想図。
8日15時に千葉県館山市付近。
今執筆中のシリーズ、カスリーン台風をふと想い出してしまいますね…

1613-00.png


小さな台風ですが、油断は禁物です。
①日本本土の南海上に沿って通過する
②その本土の太平洋岸に、閉塞前線がある

7日9時の予想天気図
16090709.png


こうなるとタイプとしては、長時間雨を降らせる典型的な雨台風です。
前線の活動如何では被害をもたらす台風となる可能性もあります。
それにしても、今年の台風はあの手この手で日本を襲ってきますね。
まるで何かの意思が働いているみたいに…☆


そしてその後も、雨の多い日々となりそうです。
GMSモデルで見てみましょう…
8日21時から16日21時までの、雨の予想。

gms0908-0916.jpg

特に11-12には西日本から北日本までまとまった雨になる予想。
その後もぐずついた天気が続きます。
もしこの予想の通りに天気が推移すると、全国的に地盤はグズグズになります。
そこへ大型或いは超大型の台風が押し寄せてくれば、甚大な被害が予想されます。
何より気をつけなければならないのは、そんな大型や超大型の台風がやってくるのは、
これまでの季節よりも、9月中旬から下旬にかけての方がおおいのです。

9月13日…17号台風(昭和51年)
9月15日…カスリーン台風(昭和22年) 
9月16日…アイオン台風(昭和23年)
9月17日…枕崎台風(昭和20年)
9月21日…室戸台風(昭和9年)
9月26日…洞爺丸台風(昭和29年)
       狩野川台風(昭和33年)
       伊勢湾台風(昭和34年)
       ※上記の3つの台風が上陸した9月26日は、台風の「魔の日」と言われています。
9月27日…りんご台風(平成3年)


わたしは北日本の人間ですので、
再び岩手や北海道に豪雨があるのではないかという点も気がかりです。
勿論他の地域の方々も、十二分にお気を付け下さい。

どうも今年の台風は、
まるで意思があるかのように、行動しますからね…☆



長州叩いたら薩摩が出てくる?…☆

2016–09–04 (Sun) 22:57
ルーターの調子が悪く、簡易更新です。
交換品が数日以内に届くはずですので、
本格更新はそれまでお待ちください…☆



エコノミストも警鐘 …市場騒然“超円高サイン”が点灯中

デッドクロスなど無くても、状況から見て円高は当然なのですが…
安倍たちは、1ドル50円でも株価は16,000円をキープできると思っているのでは?
売りに出た物は全部買えばいいと思っている…本気で☆
まあ、どうぞ好きに思っていて下さい。
もう、つける薬はありません☆


小池百合子知事が狙う 都議会ドン内田茂議員の“公開処刑”

偽りの反安倍陣営に期待する人々も多い様ですが、
…騙されてはいけません。
彼らはみな、幻ですよ。
例えばどこかの都知事など、所詮薩摩小泉の仲間で、
日本会議の広告等ではありませんか。
安倍を倒しても、その代わりに用意された人間が出てくるだけ。
桂太郎が引っ込んだら、今度は山本権兵衛が出て来たみたいなものです…☆

でも、「世知に長けた」と思われていた人々が結構、
この罠に嵌ってしまっているのを見ると、
もっとしっかりして下さい…としか、申し上げ様がございません…☆



こんなわたしでよければ、ずっと一緒ですよ…☆

2016–09–03 (Sat) 23:42
三陸鉄道北リアス線 全線運転再開☆

三陸鉄道は台風10号の被害により北リアス線が運転できなくなりましたが、9月1日に普代~久慈間で運転再開し、停電復旧で岩泉小本駅、田野畑駅の信号が使用可能となったことから9月3日より宮古~久慈間全線で運転を再開します。運休期間中はご利用の皆様にご不便をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

取り敢えず、三鉄が運行再開…よかったです。


岩泉町では義捐金を募っています。

岩泉町災害義捐金募集について

iwaizumi.jpg

わたしも協力させて頂きます。
皆さまも、よろしければご協力お願い申し上げます…☆



国土地理院から、被災個所の動画がyoutubeで公開されています。

iwaizumi-3.jpg

A ×印が乙茂(おとも)の、グループホーム被災現場です。


B その少し上流では、国道455号線が路盤から抉り取られています。


Aの動画を見ればわかるように、瓦礫は建物の西南西側に積み上げられています。
この方、つまり上流から、濁流に流されて来たのがわかります。
メカニズム的にはこんな感じではないかと推測しています。

otomo.jpg


①広流域から水を集める猿沢川が、大量の漂流物と共に小本川に合流
②小本川が合流点手前で、流れる速度が大幅に減速
③滞留しだした大量の水で水位が上昇
④国道455号線の路盤を破壊しながら越水、陸地を濁流が
⑤グループホームをはじめとした川沿いの建物に、陸上から濁流が襲った

GPSで調べると、川岸は川床より5m高くなっていますが、
当時は水位が通常より6-7mほど上昇していたと思われます。

この乙茂地区の他にも、町内で大きな被害が出ています。

C 川沿いに6km下流の袰野(ほろの)地区


D 川沿いに12km下流の中島地区




わたしには大したことは出来ません。
ボランティアに行くにも、時間も無い…
そもそも、交通が各所で寸断されていて、行くに行けない。
ですから、その実効性に疑いがあるのは覚悟の上で、
今は少々の義捐金を送る位しか出来ないのです。


でもさ…
心と言うか…魂は、ちゃんとそばにいます。
ずっと一緒ですよ☆
身体はちょっと離れた場所にいるけどね…☆


それにしても、地震・津波に、この水害かあ…
随分、やってくれますねえ…

それだけじゃない…
復興予算は多くの部分が、他の地方で好きなように使われて、
肝心の被災地には雀の涙しかよこさない、情けない政府がいて…

ネットでは好き勝手に、酷い事を書きこむ人たちもいるし…
まあ、いいのですよ。
言論の自由は一応あるから、個人が何を言おうと勝手なのですが。

しかしですね…
そういう、溺れる者に石を投げるような事をして、面白いですか?
それ、悪ですよね。
それも、悪の美学に則った、華麗なひとかどの悪ではなく、
超けちっぽくて、情けない悪ですよねえ。

そういう悪、魔王様は心底お怒りだと思いますよ…☆

 | HOME | 

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
Be brave wearing gloves and boots!
清楚な女の子用のセーラー服を着て、それに手袋とブーツを合わせて男の子らしく、水兵さんっぽい、勇ましい感じにしてみました。男の子だから出来る可愛さを…。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR