Trans Princess2016年10月

寒さを感じる朝、これからの事を考える…☆

2016–10–31 (Mon) 23:14
10月最後の日、今朝は寒かったなあ…
家の外に置いてある温度計は、氷点下でした…☆

【米大統領選】トランプが最後の追い上げで大統領に? ヒラリーと1%差に迫る

ネット世論調査では、ヒラリーへの投票率は恐ろしく低いですね。
不正選挙が無ければ、トランプでしょう。
不正が無ければですよ…☆
(それでも不正をやらなければならないほど、彼らは追い詰められていますが)

今騒がれている話題も、所詮はコップの中の嵐。
想定以上の事が、これから色々やってくる…
そう考えていた方が、次の対処もしやすいと思います…☆

こんな時期に不動産投資は愚の骨頂ですが、
自分が住む目的の購入となると、話は別です。
所謂マイホームの購入を検討されている方は、
むしろこの低金利は、年内がラストチャンスかもしれません。
金利は上昇傾向にありますからね…。
勿論、変動に比べてやや高めでも、長めの「固定金利」を狙いましょう。

逆に負債が多い方はご警戒をお願いします。
低い儲けでも、或いは損切りでも、思い切りよくして資産を売却し、
「余計な」負債は減らしておくのが、上策かもしれませんね…☆


スポンサーサイト

深夜の米国の街を彷徨う、道化師の姿に怯える人々…☆

2016–10–30 (Sun) 22:31
10月もそろそろ終わり…秋も深まってくる頃です。

20161031.jpg

明日の朝は仙台市内も内陸は氷点下までさがりそう。
我が家はその内陸なので、朝がつらそうだなあ…
昼の気温はそれなりに上がるので、一日の寒暖差に注意ですね☆



米国の「不気味なピエロ」騒ぎ、マクドナルドなどが配慮の動き

この騒ぎ、In Deepさまのこちらの記事にまとめてありますね。

アメリカ人が最も恐れるものについての世論調査 : 3位は家族の死、2位はテロ攻撃、そして第1位は・・・「ピエロ」

ここでちょっとオカルトなお話でもすれば、このブログらしいのですが…?
まあ、ハロウィンにかこつけた、情報機関の大衆不安喚起工作としか思えませんね。
ハロウィンの習慣が無い欧州大陸ではピエロ騒ぎは大した事無いし…☆

確かに、派手なお化粧をして表情を隠しているのに、その表情が読み取れたりする所など、
ダメな人にはダメかもね…?
でもそんな表向きの印象以上に、なぜ米国人がピエロを恐れるのかと言えば…
それが、自分の知らない「得体の知れない世界」の象徴だからなのかもしれませんね。

それだけでは普通、この様な騒ぎにならないのでしょうが、
米国民たちは、気が付いているのではないでしょうか。
自分たちが生きているこの米国も、世界も、得体の知れないものになってしまっていると…☆

例えば来週に迫った大統領選。
とてもではありませんが、まともな大統領選ではありませんよ。
これまでの合衆国では、とても考えられませんでした。
そこにもってきて、ピエロに象徴されるオカルティックな恐怖…☆

そんな時人々は保守的になり、変わらない事を選ぶようになる…
そう考えている連中が、裏で糸を引いているのではと思います。
大統領選は、なにがなんでも従来路線継承の路線ヒラリーに当選させ、
それを国民は好感して、迎え入れるだろう…

でもそれ、違いますよ、きっと。
米国民はエリートたちの正体を見破ってしまったのですから…
何をするか分からないトランプ以上に、何をしてきたか分からないヒラリーに対して、
自分の知らない「得体の知れない世界」を、感じているのではないでしょうか?
得体の知れない、深夜の街角に現れたピエロの様にね…☆


ちなみに…わたしはピエロ位、全然平気です。
ある意味もっと気持ちいマスカレードみたいな行事には、
子供の頃から参加していましたから…☆


In Deepのオカさまも、こう仰っておられます。

長くなりましたので、ここらあたりにしておきたいと思いますが、それがどんなものであろうと「恐怖」というもの自体は「恐怖と感じる自分」の方に、恐怖の原因がある・・・というのは真理ですし、私もこのあたりを乗り越えたいとは思っていますが、なかなか難しいです。
しかし、恐怖という概念は「大規模な社会コントロール」に簡単に利用されるものでもありますので、本来なら対象は関係なくすべての恐怖は問答無用に感じないほうがいいのです。
それがピエロであろうと世界最強の核兵器であろうと。




そういう事ですので、こんな曲も…



こんな曲も…




真夜中でも普通に聞けます…!(あたりまえだ☆)



トランプ当選か? はたまた世界史上初の夫婦弾劾か?…☆

2016–10–29 (Sat) 22:48
ヒラリー氏のメール問題、FBIが再捜査 大統領選投票前に激震走る

ほらほら、いよいよオシマイです。
米国民は勿論、米国当局や富裕層の一部も、
ヒラリーを大統領にしたら米国オシマイと思っていますから。
なにより米国金融戦争の言いなりな日本のマスミディアが、
この様な報道をせざるを得ない辺りが、この状況を物語っています。


副島センセの見立ては、こんな感じですね…☆

副島隆彦「アメリカ大統領選挙は、それでもトランプが勝つ!」

このような国家犯罪は、普通は表に出ない。証拠がなければ犯罪は成立しない。ところが、ヒラリーが国務省の三重に防護されたサーバーを使わなかったことで、国家犯罪が表に出るという驚愕の事態が起きている。
この事実が、日本ではまったく報じられない。だが、米国ではヒラリーに対する「怒り」が渦巻いている。7月19日の共和党大会では、「ロック・ハー・アップ! ロック・ハー・アップ!(ヒラリーを逮捕、投獄せよ)」という大合唱が巻き起こった。
そしてトランプが、8月10日、「ヒラリーがISを作ったのだ」という、王手と呼ぶべき発言をした。
11月3日、米大統領選投票日の直前には、アメリカ国務省が、FBIが復元した「ヒラリー・メール」の残り半分を公表すると約束している。ヒラリー逮捕まで、あと少しだ。「アメリカ帝国」の首都ワシントンで、終盤の大団円が近づいている。
このことの重みを、私たち日本人は知らないといけない。今のアメリカ政治の中心の大きな真実を、絶対に知るべきなのだ。


ふむ、なるほど…☆


それでもマスミディアと選挙管理を押さえていれば、大本営発表とインチキ選挙で、
ヒラリーを勝たせる事は、この段階でも不可能ではありません。
しかし…その体制を長期間維持する事は不可能でしょう。
日本では「無知・無恥・無能」の三拍子そろった首相が政権に居座り続ける事は出来ます。
しかし米国には、ちゃんと弾劾裁判を行うという手段があります。
下院が過半数で弾劾裁判を発議し、上院において弾劾裁判が行われ、
3分の2以上の議決で有罪とされれば、罷免される事になります…☆


今から四十数年前、こんな出来事もありましたね。

世界史の窓 ウォーターゲート事件

ニクソン大統領が再選された1972年11月の5ヶ月前6月17日、ワシントンのウォータゲート・ビルの民主党本部に5人の男が侵入し、逮捕された。彼らは共和党に雇われ、盗聴器を仕掛けていたことがわかり、74年までにニクソンの補佐官など24名が起訴された。彼らの証言で大統領ニクソンが隠蔽工作を行っていたことが判明し、特別検察官がホワイトハウスに盗聴テープの提出を命じた。テープの内容が明らかになるとニクソンがFBIに捜査の中止を命令するなどの関与がはきりし、議会による大統領弾劾裁判によって罷免されることが必至となった。苦悶したニクソンは74年8月8日、国務長官キッシンジャーに辞任届を提出した。任期途中で辞任した大統領はニクソンが最初であった。


そして、弾劾裁判に関するエピソード。

アメリカ合衆国の大統領制度では、大統領は国民から直接選ばれ、任期中はよほどのことがないかぎりその地位から追われることはない。議院内閣制をとるイギリスや日本の首相と違う点である。ところがウォーターゲート事件は現職大統領の犯罪という事件に発展し、大統領制度そのものが問われることとなった。現職大統領を辞めさせる方法は、合衆国憲法では大統領弾劾裁判しかなかった。憲法では下院の過半数で弾劾裁判を決定し、上院の3分の2の議決で有罪とされ、罷免される。ウォータゲート事件ではニクソンが弾劾裁判前に辞任したが、過去には2回例がある。1回目は南北戦争後のアンドリュー=ジョンソンで、彼は上院で弾劾裁判にかけられ有罪判決に必要な3分の2に1票欠いたため罷免を免れた。2回目が秘書との不倫が明るみに出たクリントンであるが、1999年1月の下院の弾劾裁判で無罪となり放免された。<有賀夏紀『アメリカの20世紀』下 2002 中公新書 p.119,190>

はっはっは…☆
そういえば旦那のビルも、弾劾裁判にかけられていましたね。
いちおう下院弾劾裁判で無罪にはなりましたが…☆

夫婦で弾劾裁判とは、世界史上なかなか例を見ない事態となりますが…☆



ごり押しする人は、嫌われます…☆

2016–10–27 (Thu) 21:02
一昨日=当直、昨日=夜間出動で、更新お休みしました…☆
さすがに少々疲れたので、今夜は簡易更新。
明日一日出れば土曜はお休みなので、今日は早寝で、明日に備えよう…☆



28日にも採決 TPP特別委“議論より時間”のゴリ押し運営

ここまで来ると、余りの見苦しさは滑稽でもあります。
人間追い詰められると、これまでの信用全てを失う様な事を、
平気で行ってしまうようになるのですね…
今の自民党(だけではないが)は、良き反面教師ですね。
こうなったらもうオシマイなのだと…☆

最近は放っておいても自滅するのがミエミエなので、
まあどうぞ好きにやって下さい。後は知りませんよ…☆




オハイオでヒラリー投票用紙発見&トランプがヒラリーを再リード…☆

2016–10–24 (Mon) 22:59
本日簡易更新。
何時も簡易更新…なんて事は、言わない事…☆



オハイオでヒラリーのニセ票が見つかったらしいですね。

BREAKING: Fraudulent Clinton Votes Discovered By The “Tens Of Thousands”

大統領選用に用意したとか…まあ、それ位はやりそうな感じです。
でもどうですかねえ…?
下手に大統領になると、米国分裂の危機ですよ。
トランプがやってもそうなるでしょうが…まだ被害は少なそう?…☆


日本では米国戦争金融マスミディアの言うがままの報道がなされていますが、
実際の選挙戦はかなり違うようです。
ついにトランプがヒラリーを再逆転したようですよ。

IBD/TIPP Tracking Poll: Trump Leads Clinton with 43 Percent Support

The daily IBD/TIPP tracking poll, updated Sunday, shows Republican presidential nominee Donald Trump leading challenger Hillary Clinton 43 percent to 41 percent in a race that also includes third-party candidates.
In a head-to-head matchup, Trump leads Clinton 43.2 percent to 42.3 percent, with 10 percent unsure.

Men back Trump over Clinton 48 percent to 34 percent, with women supporting Clinton 46 percent to 38 percent.

Whites back Trump over Clinton, 50 percent to 33 percent. White men back Trump, 55 percent to 27 percent and a majority of white women also support Trump over Clinton, 46 percent to 39 percent.

Fifteen percent of blacks and Hispanics back Trump over Clinton, while she earns 65 percent of those blocs’ support. Broken down, 11 percent of blacks support Trump, and 22 percent of Hispanics support him.

Taking a look at income, likely voters making $50,000 or less each year favor Trump, while those making more than $75,000 a year favor Clinton. Of those earning between $50,000 and $75,000, 43 percent support Clinton, while 41 percent support Trump – a statistical tie.

Among independents, Trump leads Clinton 44 percent to 31 percent. Among Republicans, Trump gets 84 percent support, with eight percent backing Clinton. This while only 77 percent of Democrats support Clinton, with nine percent saying they plan to vote Trump.

IBD/TIPP tracking pollsters questioned 783 likely voters from Oct. 17 to Oct. 22. The margin of error is plus or minus 3.6 percentage points.

The IBD/TIPP tracking poll has been billed as the most accurate presidential election tracking poll.

まともに選挙をやれば、トランプ大統領っぽいですね。
まともにやられるとはなかなか思えませんが…☆







連続する呪術的怪事件と、AQUAが導き出した「もう一つの震源」…☆

2016–10–23 (Sun) 22:41
宇都宮公園爆発 焼死の72歳元自衛官は栗原敏勝容疑者 靴下に遺書「命を絶って償います」 3人が巻き添えで負傷

裏社会御用達の産経の記事なので、
「馬鹿な国民にはこう説明して納得してもらおう」と言う事なのでしょう…☆


県警は男が自殺を図り、無関係の市民が巻き添えになったとみて、殺人未遂容疑で調べている。県警によると、男は同市針ケ谷町の元自衛官、栗原敏勝容疑者(72)。栗原容疑者の靴下には遺書が挟まれており、名前とともに「命を絶って償います」と書かれていた

あれ? この人、バラバラの焼死体で発見されたのでしょう?
もし爆発と炎上で四肢切断(正直、普通の爆発程度では考えにくいが)したのだとしたら、
そんな紙の遺書などケシズミになっているはずですが…
「手榴弾自殺では」と言う声もあるようですが、
抱えた位置によって腕や首が千切れる事があっても、バラバラにはなりません。
「人体は手榴弾から身を守る非常に有効な遮蔽物」と言われていますからね…☆


一方、これに先立つ同11時半ごろ、近くのコインパーキングで車両火災があった。複数の車が燃えたが、けが人はなかった。近所の人によると、爆発音がしたという。県警によると、燃えた車には栗原容疑者の名義のものがあった。車が爆発した後、コインパーキングから宇都宮城址公園の爆発現場に向かう男の姿が目撃されており、この男が栗原容疑者の可能性があるという。
また、同11時15分ごろ、同市針ケ谷町にある栗原容疑者の自宅から出火していると110番通報があった。自宅は全焼し、午後0時35分ごろ鎮火した。

単にこの男性の口を封じ、なんらかの重要なものを消し去るだけなら、
こんなに派手な事はしないでしょう。
「殺して見せしめにした」と言う線も考えられますが、
もう一歩進んで、「何らかの呪術的な意味」も込めて、
この様な派手な死に方(それ以前に死んでいた可能性もあるが)をさせたのかもしれません。

この所特に関東地方で常軌を逸した様な事件が頻発していますが、
これも単なる事件ではなく、「呪術的な意味」が込められた事件で、
わざとマスミディアを使って報道させていると考える方が自然でしょう。
民の目による鋭い監視が、一番の後続防止策です…☆



一方西に目を転ずると、自然災害(少なくとも形の上では)が増えています。
そうそう、鳥取の地震ですが、やはりもう一つ震源がありそうな感じです。
こちらをご覧下さいませ。

20161021.jpg

これは1407時の地震発生から15分ほど後に魚拓を取った、
鳥取の地震に関する、防災科学技術研究所Hi-netの、AQUAシステムの速報です。
この様に、AQUAでは当初、震源を広島・島根県境と計算していたのです。
(現在は既に公式発表に近い物に手直しされています)
場所的には島根県飯南町or雲南市の辺りですかね…?
人形峠の他にも、震源があったのかな…?
この辺りに古い鉱山でもあるのかな?…☆


311の時には、気象庁がまぬけな津波予測を出して沢山の犠牲者を出していた時、
Hi-netはより大きなマグニチュードと震央を表示していました。

これもまた、双子、三つ子の地震なのでしょうか?
少なくとも記憶の引き出しにしまっておく価値はありそうです…☆







鳥取地震と、その裏側にあるもの…☆

2016–10–21 (Fri) 22:47
鳥取地震「横ずれ断層型」 熊本と同じ内陸直下

まずは中国地方の皆さま、災害お見舞い申し上げます。
余震も予想されていますので、お気をつけてお過ごしくださいませ。


平成28年10月21日14時10分 気象庁発表

21日14時07分頃地震がありました。
震源地は鳥取県中部(北緯35.4度、東経133.9度)で、
震源の深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は6.6と推定されます。


…また「震源の深さは約10kmですか。
阪神淡路、スマトラ沖、ハイチ、ニュージーランド、311、熊本…
震源の深さはみんな10km☆
いやあ…本当に不思議ですね。
まるで地震型気象兵器で、人工で起こしたかのようですねえ…☆


しかし…
どうもおかしな震度分布です。
うーん。 まるでもう一つ、震源がある様なね。
もう少しデータを集めてみないといけませんが…☆


こういう地震がある時、裏では必ず重大事件が起きていたりするもの。
しかし、地震のニュースでそれはかき消されるという訳です。
例えばこんなね…

物価見通し下方修正へ 日銀総裁任期中の「2%」困難か

日本銀行は、2016年度から3年間の物価上昇率見通しを下方修正する検討に入る。これまで17年度が平均で1・7%になり、同年度中に目標の「2%」に達するとしていた。新たな見通しでは、17年度は平均で1%台前半から半ば程度にとどまるとみられる。黒田東彦(はるひこ)総裁の任期は18年4月8日までで、任期中の「2%」の目標達成は困難になりそうだ。


はっはっは☆
完全に白旗…無条件降伏ではないですか。
アベノミクスに黒田バズーカ…みんな終わりました。
残ったのは失敗のツケばかり…
日銀の買い入れた国債残高は400兆円以上。
どうするのですか、これ?…☆



金融戦争屋エリートの嘘、見破られたり…☆

2016–10–19 (Wed) 22:47
植民地である日本のマスミディアはトランプの醜聞ばかり報じて、
ヒラリーのインチキについてはあまり報じませんが、
こちらのサイトで検索すれば、驚く様なお話が沢山出てきますね…☆

Hillary Clinton Email Archive

結局この人、ただの金融戦争屋の手先としてのし上がった人物。
そのおかげで、破産寸前から世界有数のお金持ちになりました。
ですから金融戦争屋には、どんな犠牲を払ってでも最大の便宜を図ります。
沢山の人々が泣こうが喚こうがね。
「劣等な家畜などどうなっても良い」わけです。
…家畜の飼い主とやらとしても失格。
家畜を全滅させれば、最終的には自分が滅びるのに。
ましてや相手は家畜などではない。
この醜いお婆さんと同じ人間なのだから、もう救いようがありませんね…☆

かといって、彼女が絶大な権力を持っている訳ではないのです。
世界有数の金持ちとは言え、それは現在の「お金」のシステムの上に乗ってのお話。
そのシステムを彼女が握っている訳ではありません。
そのシステムを牛耳るものは、彼女の巨万の富を消すことすらできます。
そう考えると、逆に哀れさを感じませんか?…☆

ところが…
その「システム」とやら自体が、音を立てて崩れ去りつつあるのですよ…☆
ですから、それを牛耳る支配者たちは、もう大変な事になっています。
なりふり構わず謀略をしかけてくるのですが、
もともと民は賢く、いよいよその正体を知りつつありますので、
どんなにマスミディアを使ってマジックを掛けても、
その呪文は民の賢さの前に、無効になりつつあります。


わたしはトランプでもクリントンでも米国の混乱は必至と考えていますが、
後者の場合、前車より更に悪い状況になると予想しています。
それはそうでしょう?
米国民の大多数は、クリントンなど鼻から信頼していないし、
心の中では大嫌いなのですから…☆



そういう嫌われ者の手下の日本の名族エリートは、
ますますお寒い限りでございまして…

安倍は「南スーダンは永田町より危険」、稲田は自衛隊員の報告を無視して「状況は安定」…こいつらは自衛隊を殺す気だ!

安倍昭恵が大宣伝していた「大麻で町おこし」の会社社長が大麻不法所持で逮捕!「家庭内野党」からの撤退に拍車


…なんでしょうかね、この人たちは☆
先はそう長くないので、放っておいても自滅するでしょう☆


麻薬といえば、前からたびたび書いているのですが…
どこかのお国の大統領候補の女性。
わたしにはどうも怪しく感じられるのですけれどね。

いえ、どこかのお国のですよ。
どこの国かは存じませんが…☆







杜の都の隠れた名物…☆

2016–10–17 (Mon) 23:11
本日簡易更新…☆
こんな時は、河北新報のローカル話題に限る?…☆


<仙台いやすこ歩き>(44)ソーセージ/歯応え十分広がる肉汁

記念日の話をしていたら、そこはいやすこ、食べ物の記念日に話は飛んだ。11月1日には、昨年から「ソーセージの日」が加わったという。
 「仙台には、漫画『美味しんぼ』にも取り上げられたソーセージがあるよねえ~」とうっとり顏の画伯。聞くだけで垂ぜん状態の私、みい。となっては、じっとしていられない。ちょっと遠出して泉ケ岳の麓、泉区福岡に向かうことにした。


わたしはその「美味しんぼ」という漫画はよく知らないのですが…☆
でも基本的に、仙台はハム・ソーセージ類が美味しい街ですよ。
日本のハム・ソーセージは「うまみだし汁」に漬け込んだインチキ(おいおい)が多いのですが、
それに比べると比較的、伝統の製法を守っている中小企業さんが多いのです。
そんな会社が、この勝山酒造さんの他にもありますよ。

ご来仙の節は、若しくはおうちでお取り寄せグルメの時に、
そんなハム・ソーセージを味わってみて下さいませ…☆



天網恢恢疎にして漏らさず…☆

2016–10–16 (Sun) 22:19
ここの所少々多忙で、なかなかボリュームのある更新ができず…
もう少しすると時間に余裕もできますので、少々お待ち下さい…☆


新潟県知事選、米山氏の当選確実 3氏破る

原発賛成が企てた「絶対勝てる選挙」で、なんと反対派の米山氏が当選☆
ほらね…北日本はもう原発イラネ、安倍利権政治イラネです。
あまりのポイント差に、自慢の不正選挙マシンは使えなかったのかな?
伝え聞く情報によると、期日前投票の「公開されない」世論調査では、
米山広報が2桁のリードと伺っておりましたし…☆



稲田朋美がまた敗訴、ヘイト団体「在特会」との“蜜月”を一審に続き東京高裁も事実と認定! 安倍の任命責任

カモがネギしょってきたから、食べられちゃいましたとさ…☆
こんな程度の人間の集まりというのが、まんまとばれてしまいましたとさ。
これからも色々な人たちが、天の罠にまんまと引っ掛かるでしょう…☆


安倍政権もいよいよ昏睡状態。
北方領土返還で起死回生を図りたいところですが、
これには北方領土内基地へのロシア軍駐留が最低条件でしょうから、
国粋派極右からは裏切り者扱いされそうですし、
頭を抱えているうちに、お腹も痛くなりそう…☆




仙山線にとっては、珍しい事ではありません…☆

2016–10–14 (Fri) 23:19
今夜のネットで話題になっているそうで…

仙山線、ついに熊と衝突。 運転見合わせ

仙山線 葛岡駅〜陸前落合駅間で列車が遅延「熊と衝突した、熊が倒れてる」

地元民からひとこと言わせて頂ければ…
…「ついに」ではない、「いつもの事」なのです☆

2016年6月4日の記事
杜の都の熊さん…☆

でもご紹介した、この地図を少々加筆。
今日事故のあった区間はこの辺りです。

morinokumasann-2.jpg

ほらね、赤い「熊さんトレイル」の一角でしょう?
しかし…ここは広瀬川の谷が急で、かつ人家も多少ある為、
渡渉(としょう)が難しい地点なのでトレイルは行き止まりなのです。
広瀬川を渡るには、一駅仙台中心部よりの、葛岡-国見の、
葛岡墓園東側辺りを渡るようです。
地図にも、その地点を渡渉位置としております。

事実その①
昨年の6月18日 11時35分頃、仙台市青葉区荒巻仁田谷地で熊さんが目撃されています。

事実その②
2年前の秋、わたし自身がこの仁田谷地付近を車で走行中、広瀬川を渡渉する熊さんを目撃。

aramaki.jpg

これが仁田谷地、広瀬川左岸(北側)から右岸(南側)を望む…☆

aramaki2.jpg

こう見えて、各駅前はそれなりに開けていて、
まだこの辺りは小規模ながら仙台のベッドタウンです…☆

熊さんやカモシカさんと衝突したり、落ち葉でスリップしたり、
勿論冬は猛吹雪による豪雪…
それでも仙山線は逞しく、今日も仙台と山形を結んで走ります…☆




贖罪の日に大停電をぶつけるワンパターン・エリート…☆

2016–10–13 (Thu) 22:38
おばんです…☆
色々不可解な事件や事故は、続発しているようです…☆


東電、火災が起きたトンネルの内部写真を公開

この記事、事故が起きたのが13日になっていますね。
事故が起きたのは12日でしょう?
わざと間違えたのかな?…☆

これが単なる事故と思ってはいけません。
原発事故の時を想い出して下さい。
筋書き通りの東電のマヌケぶりなら、
数十年前から、大事故が続発しているでしょうからね。
だいだい、霞が関を狙い撃ちしたかのような事故が、
偶然にも「特別な日」にわざわざ起きるとは思えませんね…☆


10月12日…「特別な日」とは、これです。

ヨム・キプル

ヨム・キプル(יום כיפור Jom ha-Kippurim [ˈjom kiˈpuʁ]、英語: Yom Kippur)または贖罪の日(しょくざいのひ)は、レビ記16章に規定されるユダヤ教の祭日。ユダヤ教における最大の休日の1つである。ユダヤ暦でティシュレー月10日にあたり、グレゴリオ暦では毎年9月末から10月半ばの間の1日にあたる。
ユダヤ教徒はこの日は飲食、入浴、化粧などの一切の労働を禁じられる。ユダヤ教徒は、ヨム・キプルのあいだは断食を行わなければならない。敬虔なユダヤ教徒は、唾液も飲み込むことなく吐き出している。

そういう有難い日に、こういう事を起こすのは、得意技です。
停電にすれば、労働出来ないですねえ…確かに。
ただ、その復旧作業に汗を流す人たちの事は、考えていないようです…☆

一言断っておきたいのは、
ごく普通のユダヤ人は、カルトではなく、ごく普通の世界市民たちです。
一部の人たちがエリート集団となって、おかしなカルト的世界運営をしているだけです。
それはあたかも、日本人の大多数が平和と共生を望んでいるのに、
国粋主義的カルトにつっぱしる日本会議みたいな連中が、
今の日本を牛耳っていると同じ事です。

マイノリティによるカルト的支配…それが世界運営の秘密です。
世界的なユダヤ人問題から日本国内の部落問題・在日問題、カルト宗教まで、
ここが解ければあとはワンパターンなので、見破るのが楽しくなっちゃう位です。


人種・民族・宗教を問わず、人間は基本的な部分は同じです。
嬉しい事は嬉しいし、悲しい事は悲しい。
しかしそこをへ理屈と恐怖で分断し、支配するのが彼らのやり口。
もうそんな下手な騙しの支配に甘んずるのは、飽きちゃったでしょう?…☆

そんな彼らも、いよいよ年貢の納め時。
だからこそ、悪あがきも最高潮なのです。
そういう時世ですから、こんなおかしなことが続発する…
そういう事だと考えておくと良いと思いますよ…☆



ヒラリー大勝利三文劇場…☆

2016–10–11 (Tue) 22:41
例えばヤフーのようなプロバイダのトップページにあるニュースは、
エリートがわたしたち普通の人間に見せたいニュースばかりが並びます…☆

クリントン氏支持、さらに拡大 わいせつ発言のトランプ氏に11P差

こういう報道ばかり見ると、さもクリントンが勝ちそうな雰囲気です。
実際、不正選挙でもやって、クリントンを勝たせるつもりなのでしょうが、
肝心の米国民は勿論、背か怪獣の普通の人たちが、
「確かにトランプも問題が色々あるが、クリントンの方が余計に性質が悪い」と、
マスミディアの流す嘘を見破りつつあります…☆


櫻井ジャーナルさんの記事から…☆

米国の有力メディアとヒラリー・クリントンの親密な関係を再確認させる電子メールが公表された

アメリカの大統領選挙で有力メディアはヒラリー・クリントンと友好的な関係にあり、彼女を支援している。その対立候補であるドナルド・トランプも決して誉められた人物ではないが、巨大金融資本や戦争ビジネスを後ろ盾にし、イスラエルと緊密な関係にあり、ロシアや中国との核戦争に向かって驀進中のクリントンよりはましだろう。そのクリントンと有力メディアの友好的な関係を再確認させる電子メールが公表されている。
勿論、驚くような話ではない。有力メディアが支配層のプロパガンダ機関にすぎないことは公然の秘密だと言っていいだろう。1932年の大統領選挙でニューディール派を率いるフランクリン・ルーズベルトが巨大金融資本の担いでいた現職のハーバート・フーバーを破って当選した後、ウォール街の大物たちはファシズム体制の樹立を目指すクーデターを計画した。この計画はアメリカ海兵隊の伝説的な軍人、スメドリー・バトラーの議会証言で明らかにされているが、クーデターでは新聞を情報操作の道具として使うことになっていた。
(中略)
また、最近では、フランクフルター・アルゲマイネ紙(FAZ)の元編集者、ウド・ウルフコテもドイツを含む多くの国でジャーナリストがCIAに買収されていることを明らかにした。人びとがロシアに敵意を持つように誘導するプロパガンダを、そうしたジャーナリストは展開しているのだという。
情報操作のシステムとしては、1980年代に作られたBAPを忘れてはならない。イスラエルのパレスチナにおける破壊と殺戮がエスカレートし、イギリスの労働党が親イスラエルから親パレスチナへ転換、ヨーロッパの内部でもイスラエル批判が高まった時代のことだ。
そうした状況を懸念したロナルド・レーガン米大統領は1983年にルパート・マードックとジェームズ・ゴールドスミスといった親イスラエル派で知られるメディア界の大物を呼び、軍事や治安問題で一緒に仕事のできる「後継世代」について語ったのが始まりだとされている。BAPメンバーには米英の有力メディアの幹部が参加、イギリスではイスラエル政府やネオコンの傀儡だったトニー・ブレア英首相を支えた。  そして、このメディア人脈は今、ヒラリー・クリントンを支援している。


とまあ、そういう事です…☆
でも、米国民は気が付いていると思いますよ。
「ああ、また俺たちを躍らせて、都合のいい結果を捏造しようとしているな」と。

例えクリントンが選挙戦に「勝った事」になっても、
肝心の国民が信用しなければ、その時点でオシマイです。
米国にとってはクリントンよりもトランプに勝たせた方が、
米国、特に連邦制を守るには、まだマシな選択にも思います。
勝っても負けても、クリントン支援はどう見ても墓穴を掘る結果しか見えません…☆

ちなみに、英語で「墓穴を掘る」と言う事なんと表現するかというと…
日本語の直訳で良かったりします。
「dig one's own grave」とか、「dig a hole for oneself」で良いですよ☆

もっとも、話言葉だとこんな言葉も使いますよね。
「backfire」で、「.しっぺ返しを食らう」「裏目に出る」という動詞になります。
「backfire big time」で、「完全に裏目に出る・藪蛇になる」って感じかな…

「big time」で完全にっていう意味なのです…話言葉ですけれどね。
ちなみに実は、「ヘロイン」と言う意味もあったりします。
まあ、受験英語にはあまり出てこないとは思いますが…☆



もちろん、日本もそれは同じ。
極右はおしりに火がつき始めました。
この後極左がある程度力を盛り返すかと言えば…
一緒に自滅すると思いますよ…☆
日本の未来は、今までと違うロジックで再スタートするのが良いと思います…☆




人々を檻に閉じ込めておきたい人たちの行く末…☆

2016–10–10 (Mon) 21:17
世の中色々と騒然としております。
でもね、どうも何だか、本当のカオス(混沌)では無い感じがします。
いえ、天災や凶悪犯罪や政治・経済の問題は色々起きているのですが、
その報道にはどこか、「一般市民に見せたいもの」だけを見せようとする意図が、
ありありと見えるのです…☆

面白い事に、それは右派の人々が望むお話ばかりでなく、
左派の人々が望む事も同じ様に報道されます。
要するに…どちらもグルなのでしょう。
このグルでない人たちの活躍が望まれる所ですが、
もう少し待たないといけないかもしれないです。
なにしろこのグルが結構強く、しつこいですから…☆

どうしてこんなにしつこいのでしょう?
答えは簡単。
彼らにはもう後がないからです…☆

ここで運命に負けてしまうと、
この時間のこの世での居場所がないばかりではなく、
例え死後にまた転生しても、
この世に居場所がないからだと思いますよ…☆

自分の考え方さえ変えればそんな事も無いのですが、
いやいや、その辺りはそれこそ魂の想いの世界なので、
なかなか難しい様ですね…☆
と、今回もちょっと精神世界のお話をしてしまいました。
すみません、ちょっと書きたかったもので…☆





阿蘇山噴火に隠された意図の謎…☆

2016–10–09 (Sun) 11:49
まあ、たまにはオカルトに付き合うとしますか…
中高生の頃までは、こっちの方が専門だったけど?…☆

阿蘇山の爆発的噴火、広範囲に噴石が飛散

8日午前1時46分、熊本県の阿蘇山中岳(1506メートル)の第1火口で発生した爆発的噴火では、噴煙が高さ約1万1000メートルまで上がり、熊本、大分、愛媛、香川の4県で降灰が確認された。


オカルト的には当たり日ですね。
2016年10月8日は、2+0+1+6+1+0+8=18
つまり666の魔数の日です☆

春に起きた熊本地震の「前震」は2016年4月14日。
こちらも2+0+1+6+4+1+4=18になります。
21時26分は2+1+2+6=11…なんていかがでしょうか。
人のそれにしろ、人より力のある者のそれにしろ、
なんらかの意思は働いていると思う方が正解に近いと思いますよ…☆

時間は01時46分。
お馴染みの「46分」は、阪神淡路震災や311震災と同じ時刻。
この「46」については2015年3月7日の記事、

ゲマトリアを使って、「11日」と「46分」の謎を解く旅へ…☆
でもご紹介しました。

「אמה」…という単語の解説の、上から3番目、全体では上から7番目の所を見てみましょう。
「Terror」と書いてありますよね☆
ゲマトリアでは、「1+40+5+=46」です。
そう、46には、まさに「テロ」という意味があるのですよ…☆
もちろん、物凄い恐怖や「テロ行為」という意味の、あの「テロ」です…☆
11日の46分…「殺戮、祝祭の生贄」の日の、「テロ」の瞬間。
911も311も、この様な時に起きていたのですよ…。


まあ、アマンと発音するאמה(terror)を、単なる恐怖と訳してもいいですが…
60分の1が3つ重なる確率は、60*60*60で216,000分の1と言う事も申し添えておきます…☆

ちなみに上記の記事の更新時間は2015年3月7日17時46分…
そう、2+0+1+5+3+7=18の日☆
更には、1+7+4+6=18の時刻☆
しかも46分=テロ…あわわ☆

「そうか、わかったぞ! 貴方も実はあっちのお仲間だったんですね…☆」
「ふふふ…よくぞ見破ったわ、金田一くん…☆」

…な訳も無く☆
それだったら、こんな手の内を晒す様なおバカさんな事はしないです☆
そもそもゲマトリアなんて西洋人が思うほど、当たらないしね…
だからこそ自分達でイベントを起こして、
さもゲマトリアやカバラが当たったかのように見せかける必要があるのだけれど…☆
否、歴史を紐解けば、昔はある程度当たっていたのですよ。
それが特に20世紀後半になってから、急に当たらなくなりだしたのです。
ご興味のある方はちょっとお勉強してみて下さいませ…
但し、所詮カルトなので「あっち側」になって嵌らないように…☆

あ。「さすが金田一君だわ」の最後の「わ」は強めに、語尾を上げて読んでね。
弱めに下げて読むと、東北地方の田舎の爺ちゃん婆ちゃんの方言になりますので…
「いやいや、さすが金田一くんだわ、大したもんだっちゃ☆」
「えへへ、いやあ、そんな事も…☆」
え? くだらない事を言っていないで、さっさとお話を進めなさいと…?
天の声がそう言っているので、先に行きましょう。


もう一つ、阿蘇山というのは実に微妙な所に位置していて、
これは2016年4月16日の記事

5年前のあの日のdéjà-vu  311と全く同じ展開の地震攻撃…☆

でもご紹介したこの図をご覧ください。aso 140km-2

阿蘇山を中心に半径140kmの円を描いてみますと、
そのほぼ円周上に、玄海・川内・伊方という3つの原発が存在します。
そのうちの二つ、川内と伊方はすでに再稼働しています。
玄海も再稼働に向けて、死に物狂いになっている人たちがいます。
わたしにはどうも、単なる利権だけではなく、
良からぬ事を企てている連中に突き動かされている様な気もします。
また福島の様なインチキ事故によるサボタージュ(破壊工作)を狙っているとしたら、
最大限の警戒をしなければなりません。


これは余談…と言うより「お遊び」ですが、
この「140」を、古代ローマ帝国時代の距離の単位であったレウガ(2,220m)で割ると、
63.0630630630…と、6と3と0が永遠(?)に並ぶ数値となります…☆
6が3つで18…☆
レウガは今でも「リーグ」と言う名前で使われています(但し、長さは当時と違います)。
また、古代ユダヤの長さの単位であるキュビット(0.444m)で割ると、
315.315315315…という数値になります。
まあ、お遊びですよ…☆




実はわたしは、2+0+1+6+1+0+1+7=18で2016年10月17日が怪しいと思っていたのです。
過去記事内のコメント欄でもそう書かせて頂いたのですが…9日前倒しできましたね。
どうもすみません…今回のMichiruちゃん、ちょっと読み間違えました。

その内容も10月17日は月曜日でもありますし、
暗黒のブラックマンデーの再来、株価債権商品全部大暴落!
…などをイメージしていたのですが☆
もっともこの後、あちらさん達がその通りに仕掛けてきたら、
それこそミエミエなのですけれどね。
なにしろわたしの様な者にすら、見破られてしまうのですから…☆


そうそう、6の他に、3という数字も注意した方がいいですね。
666は6が3つなのは勿論の事、
なぜか昔から、3という数字は予言や予測などにもよくつかわれます。
よく起承転結と言いますが、最後の結は前に起きた3つの事象「起承転」の結果であり、
予言や予測は3つの時系列の出来事で、結果が成就するという事になりますので。

…まあ、予言みたいな不思議な力も存在するのはわたしも全面否定しませんが、
一番手っ取り早い方法は、3つの予言がさも成就したように、
自分で工作して、世の人々に見せ、ペテンにかけてしまう事です…☆




秋風の中、ひと足早くお寒いご一行…☆

2016–10–06 (Thu) 23:03
台風が去り、熱気を残しては行ったけれど…
明日から気温も下がり、秋がスタートです。

wn20161006.jpg

県内各都市の向こう1週間の気温。
一桁の数字も並び始めました…高い山の上は氷点下。
暖かい布団を出しますか…☆



一方、涼しいどころか「お寒い限り」の方々もいらっしゃるようで…☆

稲田防衛相、間違い連発 防衛費を軍事費、漁船を公船

石原再生相:消費税率12、13、15%への引き上げ問い掛け選挙を

都の聞き取り調査、石原元知事が拒否…豊洲問題


天網恢恢疎にして漏らさず☆
まんまと「天の用意した罠」に引っ掛かった、カモネギさんご一行☆
こうやって、どんどん自爆していきます☆

あ、そうか。
ムサシさえあれば選挙に勝つから、別にカンケーないなと思っているのかな?

…それもどうかな?
今や小学生の噂話にも、「ムサシっていう、ふせーせんきょマシーンがあるんだって」と、
話題に上っている様な始末だというのに…☆




超強力コンパクト台風、そろそろお約束の転進ですね…☆

2016–10–04 (Tue) 23:31
本日簡易更新☆

台風18号 5日は西日本中心に大荒れ 6日にかけ北陸~東北に接近・上陸のおそれ

結局こっちへ来るのですね…予想通り☆
それにしても、今回の急速発達の事をちゃんと説明できる人がいませんね。
海水温が高かった…は理由になりません。
海水温データは詳細な物があり、いくらでも予想できた筈ですよ…☆

そしてこの超コンパクトな気圧…
最近流行りの「○○台風」かも…☆
さて、○○に、貴方はどんな言葉を入れますか?…☆


そのお話、前にも聞いた事がありますよ…☆

2016–10–03 (Mon) 22:51
沖縄本島地方に特別警報

現在の中心付近の気圧905hPa。
やっぱりね…と言う感じの急速発達。
ここまでの発達はどの機関も予想していなかったようですが、
なんだかねえ…我々にはわかっちゃったりして…
だって、これまでもそんなお話は何度も聞かされたから…☆

ともかくも、沖縄は厳戒で臨んで頂きたく思います。
本当に風速80mが吹いた場合、一般家屋では危険です。
コンクリート製の建物への避難をお願い致します。



一方、海の向こうの列車衝突事故。
こちらも、以前聞かされたのと同じ言い訳…☆

列車衝突「覚えていない」=運転士、運輸当局の聴取に―米東部

米東部ニュージャージー州で9月29日、通勤列車がターミナル駅のホームに突っ込み、1人が死亡、日本人を含む100人以上が負傷した事故で、事故原因を調べている運輸安全委員会(NTSB)当局者は2日、記者会見し、列車の運転士が聴取に対し、駅には時速約16キロと十分に速度を落として進入したと説明していることを明らかにした。
衝突のことは覚えていないと話しているという。
米メディアによると、運転士は48歳の男性で、事故で負傷した。運転士がNTSBに語ったところでは、列車は事故当日、定刻より6分遅れた以外、運行状況に変わったところはなく、駅進入時には速度計を確認。警笛も鳴らしたという。
また仕事前には十分休息し、運転中、携帯電話を切った状態だったと説明した。男性は2000年に運転士の資格を得た。
NTSBは列車の速度やブレーキの使用などを記録する装置を後部車両から回収したが、正常に作動していなかった。記録装置は衝突した前方車両にも設置されているが、回収できていない。


「衝突のことは覚えていないと話しているという。」
あれ? 同じ米国で、去年もそんな言い訳をしていませんでしたっけ?
この事件を思い出して下さい…☆

2015年アムトラック脱線事故

2015年アムトラック脱線事故(2015ねんアムトラックだっせんじこ)は、現地時間で2015年5月12日夜にアメリカ合衆国ペンシルベニア州フィラデルフィアの付近で、全米鉄道旅客公社(アムトラック)が運行するワシントンD.C.からニューヨークに向かう列車が脱線した鉄道事故である [3]。

5月13日までに列車のイベントレコーダーが回収されNTSBの指令センターで解析された[28][29]。NTSBは列車に搭載された前面カメラの映像から、脱線したカーブへ進入する際に列車が加速していたと特定した。NTSBの代表は事故の65秒前の速度は60 mph (97 km/h)であったが、16秒前には90 mph (140 km/h)に達しており、運転士がブレーキをかけた時には106 mph (171 km/h)を超えていたと述べた[30]。
5月15日に開かれた記者会見でNTSBは、車掌の一人が後述する通勤列車の運転士とアムトラックの列車の運転士が両列車に何らかの物体が衝突したと無線で通話するのを聞いたと述べていたことから[31]、事故の前に列車に何かが衝突した可能性があると発表した[32]。その後調査官は列車のフロントガラスに拳ほどの大きさの円形の傷を発見し、分析のためFBIに協力を要請した[32]。現場付近を走行していたSEPTAの通勤列車とアムトラックのアセラの2本は事故の数分前に何らかの物体に衝突していた。SEPTAの列車はフロントガラスに傷が見つかった[33]。SEPTAの列車の乗客アルフレッド・プライスは列車はすぐに停車し運転士が呆然としながら運転室から出てきたと語った。プライスは「彼は本当に何が起こったのかわかっていなかった。彼はショックを受けていた」と述べた[34]。
ブランドン・ボスティアンの弁護士は彼は事故で負った脳震盪により事故について思い出せないと述べた。彼は5月15日にNTSBの事情聴取を受け、ノース・フィラデルフィア駅を通過した後のことを「全く覚えていない」と述べた。主任調査官のロバート・サムウォルトはボスティアンは「非常に協力的」であると述べた[35]。サムウォルトは5月15日より前に「外傷性の出来事を経験した者が、少なくとも短期間はそのようなことを覚えていないのは、人間の行動として全く珍しいものではない」と述べていた


この事故でも、運転士は事故の事は憶えておらず、
本人は「自分は通常通りの運転を行っていた」と話しています。
…今回の事件も、そのまま同じではないですか…☆


どうもこの事件、リモートコントロールが絡んでいる様な気がします。
今の列車には運行管理にコンピューターが組み込まれていますから、
それをハッキングすれば、異常な運転で事故を起こさせる事が出来ます。

これが公になってしまうと…そんなコンピューター管理の乗り物は、
全て運行できなくなってしまいます。
列車ならば一昔前まで行っていた制御方法に一旦戻しても、
日本や欧州ならばある程度の運用が出来ると思いますが、
飛行機はかなり難しい…

そして飛行機と言えばもう一つ、
ハッキングして自由にコントロールできるのが可能であれば、
あの911の事件の事も、世間の見方が一変する事間違いなしです。
「都市伝説だと思っていたが、そうか、やっぱりおかしいのか…」
そういう事になると、スーパーエリートの顔面蒼白です…☆


三文劇場の裏側は、ワンパターンストーリーです…☆
ハッキングの防止策が急務ですが、
その前に、ハッキングをやる様な連中を出さない世の中にするのが、
本当は一番の効果的対策なのですがねえ…☆

あと、米国の鉄道も、せめて一定レベル以上の保安施設をつけないと…
勿論、絶対停止機能も付けて。
ここまでやっておくと、事故自体は起こせるものの、
あとで操作や世間の目が面倒なので、
そうおいそれと、ハッキングで事を起こさなくなる筈です…☆



ハリボテ世界支配層の悪あがき…☆

2016–10–02 (Sun) 22:51
あれ、もうこんな時間…
光陰矢のごとし。
忙しい事はいい事なのかもしれませんけれどね…☆

トランプ候補、納税額は最近までゼロだった可能性・リークされた内部文書で明らかに

元ネタはニューヨークタイムス…
別名、ジューヨークタイムスですからねえ…☆
色々お困りなのでしょう。
いつものネガティブキャンペーン&不正選挙で乗り切れるかな?
ただ…乗り切る所までは良いとしても、
その後全くの無策ですよ?
かえって最悪の事態を招く予感もしますね…☆



英、17年3月末までにEU離脱交渉開始へ

こちらもネガティブキャンペーンで元の鞘に収めたい…
そんな見え見えの願望が見え隠れする今日この頃です☆
元の鞘に収まった所で、今度は全員でバンザイしなければならない事態になるのは、
目に見えているのですが…☆
勿論、それに対する特効薬など一切ございません。
オークションでムキになって落札するのは良いですけれど、
ちゃんとお金払えますか?
ヒラリー大統領政権と英国EU大逆転残留とは、そういう事です…☆


かといって、トランプ大統領政権誕生&英国EU離脱しても、
世界の景気が急回復する事はありませんが…☆
ただどちらかと言えば、後者のシナリオの方が、
痛みの期間は短くても済むかな…比較的にですけれど。



The Danger From Deutsche Bank

ほらほら、世界を支配するエリートさんたち☆
こっちもまずいですよ、早く手を打たないと…☆
ドイツ銀行の問題も、そもそもは米司法省が住宅ローン担保証券をめぐり提案した140億ドルの和解金支払いの件で、メルケル首相がドイツ銀行を救済しないという報道が出てからです。

「じゃあ、米法務省があきらめればいいっちゃね☆」
…そうもいかないのですよ。
少しでもお金を剥ぎ取ってこないと、間もなく米国政府は破産ですから…

結局、もうもたないのですよ…☆
一番の良策は、さっさと整理して、次の体制を築く事なのですが…☆



まるでわざと狙っているかのようなコースですね…☆

2016–10–02 (Sun) 09:20
夜勤明け…でも昨夜は結構休めたから、運が良かったです。
なので、まずは朝の更新。
本格更新はのちほど…取り敢えずは、気になるお天気の話題です。

強い台風18号 沖縄本島に接近中

taifu20161002.jpg

まるで気象兵器・人工台風の様なコースですね…
いやあ、あくまで「の様ですね」ですよ…☆
「まるで自分で操作しているかの様に」なぜかよく当たると評判の、
米軍発表の予想進路はこちら…☆


https://metoc.ndbc.noaa.gov/ProductFeeds-portlet/img/jtwc/products/wp2116.gif
wp2116.gif

大体同じですね。
他の気象機関も、時間差こそあるものの、ほぼ同じコースをはじき出しています。
ECMWFがやや早めかなあ…本州付近の偏西風が強めと呼んでいるようです。

ps2png-atls18-95e2cf679cd58ee9b4db4dd119a05a8d-oRt61O.png

5日0900時(日本時間)に近畿の西ですか。
これだと朝の通勤時に近畿、夕方の帰宅時に関東が大変な事になるので、
襲来が早まっても大丈夫な様、事前の対策をお願い致します。
可能であれば「そんな日はお休みにする」というのも、一つの選択肢かも…☆



 | HOME | 

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
Be brave wearing gloves and boots!
清楚な女の子用のセーラー服を着て、それに手袋とブーツを合わせて男の子らしく、水兵さんっぽい、勇ましい感じにしてみました。男の子だから出来る可愛さを…。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR