Trans Princess2016年12月

「フィヨルドの少女」 大瀧詠一 …☆

2016–12–31 (Sat) 21:31
今日は大晦日ですね。
今日も出番だったので、あまり実感が無いですが…☆

私が生まれる前の名曲コーナー。
今日は大瀧詠一さんの曲です。
大瀧詠一さんは岩手県江刺で生まれ、遠野と釜石で育ちました。
そのせいか北国をテーマにした曲も、幾つかありますね。
有名なのは「さらばシベリア鉄道」、小林旭さんに提供した「熱き心に」。
どちらもいい曲ですが、今回はちょっとそこを外しまして…

まあかたい事は言わず、一曲聞いて頂きましょう。
寒い冬の夜、温かいお部屋でゆっくり聞ける曲です。
「フィヨルドの少女」☆



フィヨルドの本場と言えばノルウェー。
フロム鉄道という観光列車で、ソグネフィヨルド見物がメジャーですが…
首都のオスロからベルゲンへの夜行列車があります。
季節にもよりますが、ベルゲン到着前に、フィヨルドの光景がたっぷり見られます。
(冬は日の出が遅いので、真っ暗なうちに到着してしまいますので、昼行列車でどうぞ)

この曲のテンポ、すごく好きです。
さらっとしていて、それでいて暖かく、優しい、
大瀧さんの人柄が感じられる曲です…☆

今はあの世で、創作活動でお忙しいかも知れませんが、
東北の、日本の、そして世界の復興を、見守っていただきたく思います…☆


それにしても…
どうして今、こういう垢ぬけた曲が無いのでしょうか…?

スポンサーサイト

黒幕が失脚したら、「残念なロボット」さんたちが大暴走…☆

2016–12–30 (Fri) 21:42
稲田防衛省靖国参拝 「和解の力」に冷や水 外交関係者「米のメンツ潰した」

本当に米国のメンツを丸潰しにしましたね。
本人は「とてもいい事を、お国の為にした」と信じて疑わない所が味噌です☆
実際にはお国を更に孤立化させ、多くの国益を失っているのですが、
トラブルメーカーの操りロボットには、何も分からない暗愚な人間を選ぶものです。
おまけに、中国や韓国には格好の口実を与えてしまいました。
例えばこれ…
少女像設置団体、勝利叫ぶ 靖国参拝が後押しとの見方も

そう、韓国にこれをやらせるために、わざわざこの時期に靖国へ行ったのだとしたら、
「おまえ、本当は日本が嫌いなんじゃないか?」
そんな言葉が聞こえてきそうですね。
その意味では、「アジア人同士を戦わせて疲弊させ、こちらは大儲けする」という腹の、
黒幕の人選は間違っていません…いやあ、お見事です☆

もっとも、アーミテージやマイケル緑色といったその黒幕も、トランプ当選で失脚。
操縦者を失った稲田ロボットは、放っておくとますます暴走するでしょう。
失脚するのは勝手ですが、20円ロボットを放置しないで下さいませ。
自民党も延命を図るなら、そろそろ手を打った方がいいと思いますけれどねえ…☆


稲田防衛相の靖国参拝、米国務省がコメント

稲田防衛大臣の靖国神社参拝について、アメリカの反応です。
 アメリカ国務省は28日、「アメリカは歴史問題には癒やしと和解を促進するアプローチが重要だと強調し続ける」とのコメントを発表しました。 アメリカ国務省は、8月3日に稲田氏が防衛大臣の就任会見で靖国への参拝を終戦の日に行なうか否か明言を避けたことをめぐっても今回と同じコメントを発表し、けん制していました。(29日21:22)

何の事は無い、延命を狙った起死回生の真珠湾が水泡に帰しましたか…
来年になると風向きは更に変わり、似非右翼はお払い箱でしょう。
オバマ相手でさえこれですから、先が思いやられます。
トランプを押したてた米国は、在日米軍の撤退カードを切って来るでしょう。
この難局を乗り切る、新しい政治のリーダーが必要なのですが、
今の与党にも野党にも、そんな人は一人もいません。
新しく見つけてくるしかないようですね…☆



もうひとつ、ゴタゴタなのがインドです。
インドの高額紙幣廃止、モディ首相が約束した50日以内の期限到来

2016年11月15日の記事
株価市場に続き、「利息爆弾」の導火線にも火がついた…☆
でもお話ししていた高額紙幣廃止が、最悪の結果となってしまいそうです。

汚職撲滅などを目的に国内に流通する紙幣の86%を占める高額紙幣の廃止を11月に発表した同首相は、国民に対し12月30日までに不便さを解消すると約束。しかし、農民や労働者、小規模商店主、低所得世帯、それに企業を直撃している紙幣廃止に伴う影響はいまだに緩和されていない。銀行には長蛇の列が続き、新聞には各地での混乱が毎日のように掲載されている。
期限の到来でモディ首相への信頼性はリスクにさらされるが、経済・政治への長期的な影響に対する判断はこれからだ。今のところ同首相への支持は引き続き強いものの、同首相への政治的反発も大きく、数週間後に控える地方選挙で政権与党が敗北する恐れもある。

このモディという男、やはりとんだ食わせ物でしたね…☆
国内を大混乱させて安倍にすり寄っていたのですから、その黒幕は想像がつきます。
せっかく大借金せずにこの経済戦争乗り切ったインドを、奈落の底へ叩き落とす…
そんな危険な事をやってしまったのですよ…
インドは大リスクですよ。
投資をされている方は撤退も含めて、十二分にお気を付け下さいませ。

経済関係については、また次の記事でお話し致します…☆



ライト更新モードでお送りしております…☆

2016–12–28 (Wed) 22:37
年末の多忙により、更新回数減&簡易更新でお送りしております。
明後日から「一応」休日モードに入りますので、
少し更新回数を増やせるかと思います。
…もっとも、当直も大気もアリですが…☆

先ほど茨城県震源で地震発生。
震源の深さは、いつもの10km☆
いちおうP波、S波の区別をつけ、P波は地鳴りを伴っており、よく出来ていますね。
乾坤一擲、大山鳴動してのM6.3ですか、そうですか…☆


安倍は真珠湾へ行ったようですが、かえって藪蛇になってしまいましたね。
「難しい事は言わないので、南京に慰霊に来て下さい」と言われれば、
断るのは難しいですよ。
もっとも…もうすぐお役御免だから、逃げてしまえばいいのですが…☆

それ以上に気になるのは、安倍の健康状態です。
この1ヶ月半ほどで、10歳位年をとったかのようにすら見えます。
やはりトランプ次期大統領に、かなり衝撃的な事を言われた…
という噂は、事実なのかも知れませんね?…☆


衝撃的な内容…わたしも詳しくは聞いていませんよ、ハイ☆
ただ少なくとも、安倍とそのお仲間にとって、致命的な事であるのは確かなようです…☆


むしり取るだけが取り柄の人たちの行く末…☆

2016–12–26 (Mon) 23:12
慌ただしい年末も、いかがお過ごしですか。
私は結構忙しいです。
私の商売(?)は、本当は忙しくない方が平和なのですけれどね…☆


民放から懸念続出=NHKのネット同時配信―総務省有識者会議

勝手に配信して、受信料をがっぽり、自分隊の高給生活は安泰…☆
ここまで厚顔無恥だと、もう何の情けもいらないでしょうね。
NHKはこれから不祥事を全部暴かれ、最終的に解体されるかもしれませんね。
もしそうなっても、同情の余地は無い様に思えます…☆

そういえばNHKなんて、全く見ていないですね。
受信料もったいないですね…早く潰れますように☆

でも、他の民放も全く見ていませんね。
わたしが見ていて面白いのは、せいぜい放送大学位ですから…☆
文系の講義って、結構面白いのですよ。
質の高い大学の講義をお家で見られるなんて、便利ですね。
(但し、わたしは聴講生ではありません…☆)



外出する人の割合過去最低…特に20代低下

色々とその理由が言われているようですが、
本当の理由は給料が安すぎて、外に出る余裕がないのではないでしょうか?
富の再分配を変えないと、本当にこの国は分裂しますよ…

わたしは正直その給料にはまだ恵まれていて、大変有難いなと思うのですが、
多忙なのと、畑の面倒を見に行くのとで、他の場所へあまりいけません…☆



それにしても、「今だけ金だけ自分だけ」ですねえ。
「いやいや、我欲の張った年寄りが多い事多い事…同じ年寄りとして恥ずかしいね」
わたしが担当させて頂いている、とあるおばあちゃんの漏らした言葉です。

…まあまあ、そんなこと仰らずに。
来年になると、自体はかなり変わって来ますよ…
まずは、これまで以上の巨大なスキャンダルが暴露されていくかもしれませんね…☆



"A Long And Lasting Love" Crystal gayle …☆

2016–12–23 (Fri) 23:09
暮れも押し迫ってまいりましたね。
今日は天皇誕生日で、明日はクリスマスイブ。
イブの夜は…お約束の「当直」です。
夕食にケーキの一切れでもつけてくれないかなあ…
栄養部の皆さん、よろしくお願い申し上げます…☆
え? 言うのが遅い?…☆

という事で、明日は多分、更新お休み。
お詫びに、今日は時事の記事はお休みにしまして、
寒い冬の夜に暖かいお部屋で聞く、
「わたしが生まれる前の名曲」を一曲、ご紹介します…☆




「A long and lasting love」
日本では今やほとんど無名の曲で、邦題は無いようです…。
そんな1985年に生まれたこの曲、実はわたしの母が大好きなのですよ…☆
題名は直訳すれば「長く変わらない愛」。
歌っているのはカントリーシンガーのクリスタル・ゲイル。

ちょっと切ないメロディに、変わらない愛の誓いを乗せて、
十分な声量で力強く、それでいて優しく、歌いあげたこの曲。
厳しい冬の夜の街に、暖かい明かりを灯した様ではありませんか…☆

実はこの歌の「サビ」の部分の歌詞、
I never thought that I would meet someone so beautiful
Never thought I'd see a night like thisという部分は、
実はダイアナ・ロスが1981年に歌った「Stay with me」という曲を、
ほぼそのままコピーしたものです。

勿論、盗作ではないのでご安心を。
実は二曲とも、ソングライターは同じ、GOFFIN, GERRY/MASSER, MICHAELなのです。
そして二曲とも、相寄り添って生きていくことがテーマです…☆


このお歌の2番の歌詞で、
A long and lasting love
We share for many reasons
A special bond
That goes beyond the changing of the seasons
と歌っていますが、ここに出てくる「A special bond」とは、「特別債」の意味ではなく、
「特別な絆」という意味です。
移り変わる季節を超えて、固い絆で結ばれながら、未来を分かち合いましょう…
いい歌詞ですね…☆


当時の米国は色々な問題を抱えていたけれど、
今より遥かに自由で、牧歌的で、何より心に余裕と優しさがあったようです。
米国も日本も、そんな優しい社会を、取り戻ると良いですね…☆

そうしたらこの曲、リバイバルヒットするかもね?…☆
日本のシンガーさんにも、ぜひ歌って頂きたい一曲です☆



そうそう、明日のお天気は…
20161223.jpg

にわか雪で昼間気温が上がらず、寒いなあ…
でも寒さに負けず、行ってきまーす。
皆さまも風邪など召しませぬように…☆



カジノでマイナンバー見せるバカなんて、いる訳ないじゃないですか…☆

2016–12–21 (Wed) 23:08
おまけのプチ記事です…☆

カジノに入場規制、与党検討 マイナンバー使う

これは傑作☆
ギャンブルの魅力の一つは、儲けた金をまるまる懐に入れられる事です。
その賭博場に入るのに、マイナンバーの提示が必要らしいです。


2016年12月4日の記事、
無理矢理カジノを作る、本当の目的は?…☆
でもお話ししている様に、カジノの裏の目的は、博打ですったことにして裏金を作り、
奥の院の金庫に入れる事です。
有名なモンテカルロのカジノは、そういう目的の為にも作られているのですよ。

それが何と、言わば徴税の「切り札」のカードを出さなければ入場できないとは…!
せっかく賭博場へ入るのに、どうぞたんまり税金をふんだくって下さいとばかりに、
マイナンバーカード見せるバカがいる訳ないじゃないですか…☆


カジノが出来る事を心配している方が日本の大多数と思いますが、
こういうのを見ているとある意味、安心と言えば安心ですね。
例えカジノを開いても、こんな調子では早々に閑古鳥で潰れるでしょうから☆
カジノの経営は、実はとても難しいのです。
そんな事は本家の、手慣れているモナコにでもまかせておいて、
もっと日本らしい、誠実な事をした方がいいですよね…☆





タイタニック沈没を仕掛けたら、自分たちが船内に取り残されたとさ…☆

2016–12–21 (Wed) 22:49
久しぶりに、父と(チャットではなく)電話でお話ししました。
自然お話は、今の相場の事にも及びまして…


今、投機屋たちが考えている事はこんなものだろうと…
①トランプ景気を煽って株価を吊り上げて、それをカモに投げ売りして大儲け
②トランプ就任に合わせて一気に暴落させて、空売り逃げで大儲け
③ポジションを見ると、②を見込んで、大量の空売りを仕込んでいる様だ

人に高く売って大儲けし、そのあと暴落させて大損させて自分は大儲けする。
さもしい守銭奴の考えそうな事ですよね。
こういうのを「往復ビンタ」と言うのですが…☆

ところが☆
父や知人の話によると、①が全くうまくいっていないようです。
懸命に株価を吊り上げているのですが、誰も買いに来てくれないので、
ムキになってますます自腹を切って吊り上げている様です。
それでも誰も買いに来てくれず、更にムキになって吊り上げて…☆
「自分たちだけ飛び降りて助かろうとして乗ったタイタニック号に自分たちだけが取り残されて、
 そろそろ水平線に巨大な氷山が見えた来た、と言ったところかな(笑)…」(父談☆)

そう、①が出来ないと②に移れません。
②の時期を自分でコントロールできるというのならまだしも、
移りたくなくても移ってしまうのが現在のシステムです。
そうなれば爆弾を抱えたまま、大自爆です…☆
せっかく③でタイタニック沈没の保険金がたんまり頂けるというのに、
肝心の自分が、そのタイタニックと一緒に海のもずくになって、
三杯酢で食われちまうとは何たる皮肉な事でしょう…☆


以前から申し上げております通り、本当は民は賢いのです。
ですから、狡賢い何度も騙されながらも学んでゆき、
こうして最後の最後で金融悪党たちの嘘を見破り、彼らを自滅に誘うのです。
あまり人をバカにすると、最後にはこういう報いが待っているものです…☆


トランプは2票しか減りませんでしたが、 ヒラリーは5票も減りましたとさ…☆

2016–12–20 (Tue) 22:54
トランプ氏の当選確定…選挙人、両党で7人造反

【ワシントン=尾関航也】11月8日に投開票された米大統領選の選挙人投票が19日、全米50州と首都ワシントンで一斉に行われた。
 計538人の選挙人による投票で、共和党のドナルド・トランプ氏が過半数を上回る304票を獲得し、当選が確定した。
 すべての選挙人が一般投票の結果に従えば、トランプ氏は306票を獲得するはずだったが、米メディアによると、テキサス州で2人の選挙人がトランプ氏への投票を拒否した。ただ、多数が造反する事態が回避されたことで、トランプ氏の大統領就任が覆る可能性はなくなった。
 民主党のヒラリー・クリントン氏が獲得した選挙人も、232人のうち5人が造反した。米紙ニューヨーク・タイムズによると、両党合計7人の造反者が出たのは史上最多だという。正式な投票結果は1月6日に集計される。

はっはっは…☆
「トランプを裏切り、ヒラリーへ投票を」と、
クリントン陣営が大キャンペーンはっていましたが、結果は…
トランプを裏切った人=2人
ヒラリーを裏切った人=5人

何の事はない、ヒラリーの方がかえって票を減らしました。
「裏切られ度」はヒラリーの圧勝です。
こういうのを、「バカ丸出し」といいます。
米国人からよほど嫌われていたとしか、思えませんね…☆



トルコでロシア大使が射殺される 「アレッポを忘れるな」と犯人叫ぶ

語るに落ちるとは、まさにこの事。
アレッポ=ISIS=クリントン財団=戦争屋…の手下です☆
案の定の報復行為ですが、もはや組織的抵抗は終了ですね。
ただ、執念深いさは見上げたものなので、これからも色々やってくる可能性は大です。
マスミディアのニュース報道には、騙されないようにしましょう…☆


一方、最後のバブルの中、世界中で金利が上昇中です。
世界の国債利回り

上記リンクサイトはリアルタイムで数字が変るので、目がチカチカしない様お気を付け下さい☆
英国、イタリア、シンガポール、ドイツ、香港などで、金利急上昇。
いよいよ債権バブルの崩壊も始まりつつあります。
こういう時背負っていい借金は、せいぜい自分のお家のローン位(長期固定金利でね☆)。
余計な借金は減らしておきましょう☆


日銀、景気判断を上方修正 長短金利目標・国債買入額は維持

この事態の中、冗談を言っている場合ではないと思うのですが…☆
まあ、こんなことを日銀が発表しても、誰も信じないでしょうね。
株を買い上げてもこれ幸いと売りも目立ち、日経平均はたった100円の値上がり。
籾井に続いて、黒田もそろそろ覚悟を決めた方がいいですね。


沖縄県民に対し、後世、特別のご配慮を…☆

2016–12–19 (Mon) 22:27
オスプレイ飛行、全面再開へ 国は容認 沖縄反発

いいのですか?
またすぐ事故を起こしますよ、あの機体は…
戦争屋は沖縄を守るのではなく、沖縄を火種にしようとしているだけです。
しかしクリントンが失脚したのにまだやろうというのだからすごいです。
状況の変化というものに、一切ついていけない人たちです…☆


稲田防衛相 今週22日に沖縄訪問で調整

こういう時、こういう何も分からない人が大臣をやっていると、かえって話がややこしくなります。
不測の事態すら考えられるので…戦争屋の思いのままです。
それを操っている親玉は、相当に執念深いですからねえ…☆
一つ言えるのは、これが米国本土だったら、そう簡単に再開は出来なかったという事。
日本は植民地扱いですから…☆


この人たちが自称右翼・愛国派だというのなら、
戦争末期の海軍沖縄方面根拠地隊司令官だった、太田実の最後の打電を知っているでしょう。
昭和20年(1945年)6月6日、自決直前に海軍次官宛に打った電報は、下記の通り。

原文
文中の□部分は不明
発 沖縄根拠地隊司令官
宛 海軍次官

左ノ電□□次官ニ御通報方取計ヲ得度
沖縄県民ノ実情ニ関シテハ県知事ヨリ報告セラルベキモ県ニハ既ニ通信力ナク三二軍司令部又通信ノ余力ナシト認メラルルニ付本職県知事ノ依頼ヲ受ケタルニ非ザレドモ現状ヲ看過スルニ忍ビズ之ニ代ツテ緊急御通知申上グ

沖縄島ニ敵攻略ヲ開始以来陸海軍方面防衛戦闘ニ専念シ県民ニ関シテハ殆ド顧ミルニ暇ナカリキ
然レドモ本職ノ知レル範囲ニ於テハ県民ハ青壮年ノ全部ヲ防衛召集ニ捧ゲ残ル老幼婦女子ノミガ相次グ砲爆撃ニ家屋ト家財ノ全部ヲ焼却セラレ僅ニ身ヲ以テ軍ノ作戦ニ差支ナキ場所ノ小防空壕ニ避難尚砲爆撃ノガレ□中風雨ニ曝サレツツ乏シキ生活ニ甘ンジアリタリ

而モ若キ婦人ハ卒先軍ニ身ヲ捧ゲ看護婦烹炊婦ハ元ヨリ砲弾運ビ挺身切込隊スラ申出ルモノアリ
所詮敵来リナバ老人子供ハ殺サルベク婦女子ハ後方ニ運ビ去ラレテ毒牙ニ供セラルベシトテ親子生別レ娘ヲ軍衛門ニ捨ツル親アリ
看護婦ニ至リテハ軍移動ニ際シ衛生兵既ニ出発シ身寄無キ重傷者ヲ助ケテ敢テ真面目ニシテ一時ノ感情ニ馳セラレタルモノトハ思ハレズ

更ニ軍ニ於テ作戦ノ大転換アルヤ夜ノ中ニ遥ニ遠隔地方ノ住居地区ヲ指定セラレ輸送力皆無ノ者黙々トシテ雨中ヲ移動スルアリ
是ヲ要スルニ陸海軍部隊沖縄ニ進駐以来終止一貫勤労奉仕物資節約ヲ強要セラレツツ(一部ハ兎角ノ悪評ナキニシモアラザルモ)只々日本人トシテノ御奉公ノ護ヲ胸ニ抱キツツ遂ニ□□□□与ヘ□コトナクシテ本戦闘ノ末期ト沖縄島ハ実情形□一木一草焦土ト化セン
糧食六月一杯ヲ支フルノミナリト謂フ

沖縄県民斯ク戦ヘリ
県民ニ対シ後世特別ノ御高配ヲ賜ランコトヲ



現代語訳[編集]

沖縄県民の実情に関して、権限上は県知事が報告すべき事項であるが、県はすでに通信手段を失っており、第32軍司令部もまたそのような余裕はないと思われる。県知事から海軍司令部宛に依頼があったわけではないが、現状をこのまま見過ごすことはとてもできないので、知事に代わって緊急にお知らせ申し上げる。

沖縄本島に敵が攻撃を開始して以降、陸海軍は防衛戦に専念し、県民のことに関してはほとんど顧みることができなかった。にも関わらず、私が知る限り、県民は青年・壮年が全員残らず防衛召集に進んで応募した。残された老人・子供・女は頼る者がなくなったため自分達だけで、しかも相次ぐ敵の砲爆撃に家屋と財産を全て焼かれてしまってただ着の身着のままで、軍の作戦の邪魔にならないような場所の狭い防空壕に避難し、辛うじて砲爆撃を避けつつも風雨に曝されながら窮乏した生活に甘んじ続けている。

しかも若い女性は率先して軍に身を捧げ、看護婦や炊事婦はもちろん、砲弾運び、挺身斬り込み隊にすら申し出る者までいる。

どうせ敵が来たら、老人子供は殺されるだろうし、女は敵の領土に連れ去られて毒牙にかけられるのだろうからと、生きながらに離別を決意し、娘を軍営の門のところに捨てる親もある。

看護婦に至っては、軍の移動の際に衛生兵が置き去りにした頼れる者のない重傷者の看護を続けている。その様子は非常に真面目で、とても一時の感情に駆られただけとは思えない。

さらに、軍の作戦が大きく変わると、その夜の内に遥かに遠く離れた地域へ移転することを命じられ、輸送手段を持たない人達は文句も言わず雨の中を歩いて移動している。

つまるところ、陸海軍の部隊が沖縄に進駐して以来、終始一貫して勤労奉仕や物資節約を強要されたにもかかわらず、(一部に悪評が無いわけではないが、)ただひたすら日本人としてのご奉公の念を胸に抱きつつ、遂に‥‥(判読不能)与えることがないまま、沖縄島はこの戦闘の結末と運命を共にして草木の一本も残らないほどの焦土と化そうとしている。
食糧はもう6月一杯しかもたない状況であるという。

沖縄県民はこのように戦い抜いた。
県民に対し、後世特別のご配慮を頂きたくお願いする。



太田実のウィキペディア
自決する直前の1945年6月6日午後8時16分[4]に海軍次官宛てに発信した電報は広く知られている。当時の訣別電報の常套句だった「天皇陛下万歳」「皇国ノ弥栄ヲ祈ル」などの言葉はなく、ひたすらに沖縄県民の敢闘の様子を訴えている。

最後の沖縄県知事であった島田叡と は沖縄戦の最中でも密接な連絡を取り合い、大田と島田は「肝胆相照らす」仲であったと言う。大田が最後に残した電文中にある「県知事より報告せらるべきも」「本職県知事の依頼を受けたるに非ざれども」の冒頭文の文言は、本来民間人の苦労を伝えるのに最も相応しいのは、「県民に関して、殆ど顧みるに暇なかりき」と言った自分達軍人では無く、最後まで彼ら県民と共にあった島田達であるはずであるが、既に沖縄県庁の組織自体に通信能力が無く、やむを得ず大田が、行政官である島田に代わって県民の姿を伝えるという意思から綴られたものだと考えられる[3]。

こんなものは、上記リンクのウィキペディアにも載っているのですが、
あの似非右翼たちは、何も分かっていないようですね。
分かっていない前に、知らないのかもしれません…☆


「沖縄は本土の犠牲となって焦土と化し、多くの人たちの命が奪われました。
 絶望的な状況の中、県民は最後まで戦ってくれました。
 この戦争が終わり、後の平和な世の中になった時には、
 沖縄県民の皆さんに、特別の配慮をお願いします。」
そう言い残して、太田は自決しました。


さあ、日本国の首脳たるもの、
何をすればよいか、わかるでしょう。

分からなさそうですけれどね、彼らは…救いようのない人たちです。
今頃太田中将は、あの世で呆れた顔で、苦笑いしているでしょうね…☆



電報の最後の部分を、もう一度書きます。

沖縄県民はこのように戦い抜いた。
県民に対し、後世特別のご配慮を頂きたくお願いする。





首相がボクチンでは、プーチンの相手になりません…☆

2016–12–17 (Sat) 21:19
すみません。本業多忙のため、更新二日お休み。
気がつけば、もう完全な冬のような感じですね。
仙台市も西半分は積雪しています…都心部はにわか雪で済んだようですが☆

この数日の話題といえば、プーチン来日ですが、
日本政府はなんだか随分と当てが外れたようですね。
一言でいえば、「プーチンが安倍なんか相手にする訳ないだろ!」という事です。
プーチンとボクチンでは格が違いすぎて、相手になりません…


プーチンは柔道愛好でも分かるように、大の日本通です。
今回はわざと飛行機を遅らせてやって来ました。
第一の理由は、暗殺や妨害などを避けるためでしょうが、
第二の理由は、自分を宮本武蔵、安倍を佐々木小次郎に準(なぞら)えたのではないでしょうか。
今回の会談場所は山口県長門市です。
武蔵と小次郎が戦った同じ山口県の巌流島からは、直線距離で僅か50キロあまりです。
安倍が刀の鞘を投げるか、はたまた…と、ちょっとだけ思ったのかもしれませんが、
結果は…多くの日本国民が、安倍政権にさじを投げる形となりましたとさ☆


せめて、
「否、小次郎と違い私は待つという事が好きでね。
 今日は予定より3時間もあなたを待つ時間を楽しませてもらいましたよ。
 ようこそ私の故郷へ、プーチン閣下。」
くらい言えればいいのですが…

領土問題ゼロ回答へ 安倍首相“プーチン恫喝”に大ショック

15日からスタートする日ロのトップ会談。プーチン大統領の日本到着が遅れることになり、山口県長門市や政府関係者はやきもきだが、実は会談が始まる前から「声をかけられないほど」(官邸事情通)、安倍首相は落ち込んでいるという。

まあ、ボクチンじゃ泣きべそかくのが関の山でしょう。
トップリーダーの仕事は、もっとタフでなければ務まりません。
「この男とでは話しても無駄だ」と、プーチンは徹底的に安倍を無視しました。

プーチン連日の大遅刻 安倍首相とのランチ首脳会談お流れ
16日は首相官邸で昼食をとりながら首脳会談(ワーキングランチ)を行う予定だったが、プーチンの連日の大遅刻でお流れに。もともと官邸での歓迎行事でロシア国歌の演奏を固辞したプーチンだから、安倍首相とのワーキングランチを軽く見ているのはミエミエ。特別機のエンジントラブルは渡りに船だったかもしれない。

多分、エンジントラブルなど起こしてはいないでしょう。
昼食会をサボる口実を作っただけです…☆


北方領土はお金では返してくれないはずです。
かつて橋本政権の頃だったかな?
エリツィンに1島1兆、4島4兆円でケリをつけようとした事があり、
それを止めたのがプーチンたち愛国派です。
最大の関門はロシアにとっての安全保障と現在の島民の生活です。
4島のロシア軍基地の存続を認めれば、お話は大きく前進するのは確実です。
安倍では絶対に無理な交渉だったのです…☆




登った梯子を外された安倍政権とマスミディアですが、
おまけにこんな情けない事をして、恥の上塗りまでしていますね。

「プーチン訪日」大失敗をごまかす安倍官邸の情報操作にマスコミが丸乗り! ただのプレス発表を共同声明と

「プーチン訪日で北方領土返還」という話は、一体どこに行ってしまったのか──。本日、安倍首相とプーチン露大統領が共同会見を開いたが、発表されたのは「『新たなアプローチ』に基づく(北方領土での)共同経済活動を行うための『特別な制度』について、交渉を開始することで合意した」というだけ。しかも、正式な共同声明すら出せず、「プレス向け声明」というよくわからないものを発表しただけだった

たとえば、『情報ライブ ミヤネ屋』(読売テレビ)では、“政権の腹話術人形”といわれる青山和弘・日本テレビ政治部副部長が「共同声明は出さない。共同声明を出すとなると大変なんで」などと官邸に代わって言い訳をはじめ、司会の宮根誠司も「ああ、共同声明だとおおごとになりすぎるんでね」とフォローに必死だった。
 また、政府が共同声明でもなんでもないマスコミ向け発表を「プレス向け声明」と名付けて発表すると、ほとんどのマスコミは、「日露が共同声明」などと報道したのである。
「ようするに官邸は共同声明を発表できなかったことをごまかすために、こんなややこしい名前のプレス発表をおこなったんです。ところが、マスコミはそれを批判するどころか、その情報操作に乗っかって、あたかも共同声明を出したかのような嘘を撒き散らした」(外務省担当記者)


世界のどこのマスミディアを見ても、日露共同声明なんて記事は一つも載っていません。
例えば英語で、
・joint announcement
・joint communique
・joint declaration
・joint statement
と検索しても、今回の日露間についての記事はありません…☆

日本人が日本のマスミディアの記事を鵜呑みにして外国人と話せば、
「この人、何を言っているのだろう…?」と思われ、大恥をかいてしまいます。
これはもう、日本のジャーナリズムが死んでしまっているとしか言い様がありません。

このお話は当然、プーチンの耳にも届いているでしょう。
「やれやれ…」と思っているのではないですかね。

ただ、日本のエリートがバカばっかりなのはプーチンも承知していますし、
一般の国民は全く違うという事も承知しているでしょう。

「親愛なる日本国民の皆さん、皆さんがリーダーを取り換えてから、未来の話を始めましょう。」
それがプーチンの、日本国民へのメッセージだと思いますよ…☆





レームダックの嫌がらせ サブプライム爆弾点火…☆

2016–12–15 (Thu) 06:16
レームダック、最後の嫌がらせ☆

米追加利上げ、1年ぶり=来年以降のペース加速示唆

Après moi le déluge !
「朕(ちん)の後には大洪水」☆

サブプライム爆弾点火。
来年は大変ですよ…☆




起きるべくして起きた、オスプレイ墜落事故…☆ 

2016–12–14 (Wed) 22:55
今日もなんとか更新…☆

この写真、中央のマスミディアは必死に隠していますが、
沖縄のミディアはしっかり報道しています。

これが不時着? 機体真っ二つ 沖縄名護東沿岸のオスプレイ事故

c42e5fb0dd7d5d715790c4607a009292.jpg

期待が真っ二つに割れていますね。
こういうのは不時着ではなく、墜落と言います。
本来のオスプレイことV-22ティルトローター機はこういう形です。

1280px-USMC-120131-M-AF823-086.jpg

ローターが完全に吹っ飛んでいて、その衝撃の大きさが分かります。
乗員5人のうち2人がケガとの事ですが、残りの3人が無傷という言うのは、正直考えられません。
その3人がどうなっったのか…私は正直、嫌な予感がします。

このV-22は、オートローテーシュンが出来ません。
オートローテーションとは、例えエンジンが停止しても降下しながらローターを回転させて、
安全に降下飛行を続ける事で、これが出来ない機は航空法違反です。
本来ならば空を飛ぶことが許されない…そういうレベルなのです。


元々ヘリコプターやティルトローター機にとって危険な状態の一つに、
「ボルテックス・リング・ステート」というものがあります。

ウィキペディアはこちらをどうぞ

前方へ飛行しているとき、空気の上向きの流れ(上昇流)は軸付近には発生しない。前向きの対気速度が減少し、垂直方向の降下率が増大すると、軸およびローター・ブレードを固定しているエリアには翼面が無いので、上昇流が発生しはじめる。上昇流の量が増大すると、ローター・ブレード内側の部分に誘起される上向きの流れが(下向きの流れに)勝ってしまい、軸に近い部分のローター・ブレードは失速を始める。軸に近い部分が失速すると、ローターの先端のボルテックスに似た新たなボルテックスが、ローター・システムの中心に発生する。この内側のボルテックスが、揚力の合計を減少させ、降下率を増大させる原因となる。加速された状態では、内側と外側のボルテックスが互いを増大させはじめ、ローター・ブレードのピッチ・アングルをどんなに増加させても、この二つのボルテックスの相互作用を強化するだけになってしまう。こうして、さらに降下率が増大する。この状態では、そのヘリコプターは自分自身のダウンウォッシュの中で操縦することになり、降下する空気の中を落ちていくことになる。この状態の認識や対処をヘリコプターのパイロットが誤ると、高い降下率を招き、墜落する可能性がある。

この説明、かなり分かりにくい文章なのですが、多少の語弊を覚悟でうんと簡単に言ってしまうと、
自分が作った下降気流に、自分が落ちてしまう状態と考えると分かりやすいです。
もともとV-22の作り出す下降気流は激しく、実はかなり前に、
自衛隊はV-22オスプレイの採用を検討したのですが、あまりに下降気流が激しく、
海難救助には使えないという事で、採用を見送った事があるのです。
(軍国主義政治屋と違い、自衛隊の現場はやはりしっかりしているとも言えます)

何らかの理由でエンジンに支障が出た時、落下スピードを抑速出来ず、
自ら作り出した下降気流に飲み込まれて、なす術も無く墜落するのが、このV-22の運命なのです。
こんな空飛ぶ棺桶に乗らなければならない、将兵たちが気の毒です。


要するに欠陥飛行機で、自国を除けば世界中のどこの国も買ってくれなかったのですが、
日本は定価の何倍ものお金を払って、ボーイングを救済するために買ったのです。
勿論、そのうちの何割かを、キックバックとして受け取るのでしょう。
こういうのを売国行為と言わずして、何と申し上げればよいのでしょうか?…☆

あと、沖縄を中国が狙っているとおっしゃる方も多くいらっしゃいますが…
もし本当にそうだとしたら、その中国への最大の協力者は安部一派ですよ。
事あるごとに沖縄の人たちを怒らせ、日本から心離れさせようとしている彼らは、
世界覇権を企んでいるらしい(?)、共産党への最大の協力者ではありませんか…☆
是非、よくよく考えて頂きたい事でございます。


今回は民間人に犠牲者が出なかった点だけ救いがありますが、
このまま飛行を続ければ、必ず大変な事になります。
今回の事は、言わばえせ右翼政権への、天からの最後の警告です。


…それでも続けるかも知れませんね。
それしかもう、道は残されていないのが彼らですから…☆

そしてオスプレイがボルテックスリングに嵌まった時のように、
自分で作った気流の渦で、自ら墜落し、滅びて行くのでしょう…☆



追記
「炭鉱のカナリア」、バルチック海運指数、急落。
いったん持ち直すか。
それともズルズル下げるか。
今後の動きにご注目ください…☆



株主になるという事の、本当の意味…☆

2016–12–13 (Tue) 22:59
本日簡易更新ですが、
ちょっと重いというか、生意気を言わせて頂く記事…☆

日経平均が高値更新、内需株回帰は「年内2万円」の吉兆か

たまに「ねえミチルさん、株をやってみようと思うんだけど、何を買ったらいい?」
というようなお話をされる事があります。
リアルでは殆ど…というより全く無いのですが、
ネットのお付き合いの方から、そういう質問を幾度かされた事があります。

答えは総じて言うと、こんな感じです。
「株主になるのは、社長になるより難しいです。やめておいた方がいいです。」

これを更にやんわりと言うのですが、中にはへそを曲げられてしまうケースもあります。
「何訳分からない事言って、本当は分からないのだろう?」
…位に思われ、その後疎遠になるのがお定まりのケースなのですが、
わたしはそれを、丁度良い縁切りだと思っております…☆

「株主になるのは、その会社の社長になるより難しい。」
けれど、この言葉は真実だと思います。
これはね、父がわたしに授けてくれた言葉なのです。
株主さんとはどんな人かというと、「最終的に会社の責任を負う人」の事です。
株を買うという事は、会社の最終的責任を負う事です。
そして会社が危機に陥った時、株主は会社とその経営陣を、助けに行くのが仕事です。
最終責任を負っているのですから、当然ですよね。
だから株主さんはそのタスクとリスクの見返りとして、利益の中から配当金を貰えるのです。
株式会社制度の本来の姿は、そういう事です。
という事は、株主さんは、ある意味会社の経営者以上に、
経営の事に詳しくないといけないのです。
経営に詳しくなければ、やっていけないのが株主です。


しかしですね…今の株主さんたちに、そういう人がどれだけいるのかと言えば、
いても非常に少数派…としか言えないのが、現実です。
経営など出来ない人は勿論、デイトレーダーなど、
仕事をしていない人が株主になって、会社から利益を貪りますし、
経営が危ういとなれば、我先にと売り飛ばしてトンズラします…☆
それは会社にとっても株主にとっても、損をする事は火を見るよりも明らかですよね。
それをこの20年くらい続けてきましたから…
ご覧下さい、その結果が今の体たらくです。
全てが行き詰ってしまい、のたうち回っているではないですか?…☆


なかなか経済体制の転換を今すぐやるのは難しいですから、
これからもしばらくは、今の会社制度の延長線上で崩壊後の再建をやるとすると、
この株式会社制度について、株式を市場で売買する制度を、
少し改めないといけないかもしれません。
まあ、売買全面禁止では投資意欲も大きく減ってしまうでしょうが…難しいところではあります。

と同時に、株で儲けようというのならば、つまり株主になるのならば、
まず経営を学んでからでないといけないと思います。
それは単に株を売買して金を儲けをするのに比べると、遥かに難しい事なのです。


そういう次第で、わたしは安易に株主になる事を、お勧めしていないのです。
自分にも不幸だし、世の中にも迷惑がかかる可能性もありますしね。
株屋新聞の記事を見ながら、そんなことをふと思いました。

元株屋の親を持つ子は、色々手練手管も教わりましたが、
そのもっとずっと手前の、そういう事も学んだりしています。

ただそれを、現実に生かすような事はないですねえ…
わたしは株の売り買いなどやりませんから…☆



追記
明日は忙しそうなので、更新サボるかもしれません…☆


お粗末な手下を見れば、親分もまあ、そんなものかと…☆

2016–12–12 (Mon) 23:37
安倍首相に朴槿恵と同じ身内への利益誘導疑惑! 文科省幹部が“首相の親族だからと後援を強要された”と証言

一言でいえば、明治維新なんてこんなものでしたという感じかな…☆
独立国のまま事実上植民地化させるには、マジョリティを憎むマイノリティに政権を握らせ、
その同族や友人知人で富と権力を独占させるのが一番手っ取り早いです。
明治維新ではそれが薩長でしたし、もともと日本には部落や在日などのマイノリティがいます。
勿論マイノリティの中にもマジョリティを憎んでなどいない人も多いので、
そういう人材はますます痛めつけて「被害者」として利用するのです。
それが爛熟してくると、こういうなんともみっともないお話になる訳で…☆

マジョリティとマイノリティがお互い共存共栄するのは人類の課題の一つですが、
やってやれない事はない筈…☆
まずは上記の歪んだ支配体制を終わらせ、一部のマイノリティにはきついお灸をすえ、
何より彼らを悪党として使っていた、一番悪い連中を炙り出してしまえばよいのです。
全部暴露してしまえば、彼らは自然に消えていくでしょう。
そしてマジョリティも、そうした歪んだマイノリティを作り出さない様にするべきなのですが…

ここが難しいのですよね、それはわたしのような者にも分かります…☆
21世紀の人類への、大きな宿題の一つですね。



ch225
20161212.jpg

今日は上海が下落。
世界は既にクリスマス休暇に入りつつあり、
年内はこのまま行く派と、この時期だから仕掛けてくる派に、予想は分かれています。
確かに…実は一昨年の今頃、米国が海外ドルを切り下げてくるという話題が出ておりまして、
それは皆の身動きが取れないクリスマス休暇の頃だ、なんてお話でしたっけ…☆
今は極限レームダックのオバマですから、あまり派手な事は出来ないかも知れません。
せいぜい嫌がらせに利上げして、サブプライム爆弾に火をつけてトンズラとか。

逆に、日本をひっぱたいて金を出させ。1月20日前後まで相場を買い支えして、
トランプ就任後に経済・外交・軍事などでインチキ事件を起こし、一気に市場を崩壊させて、
「そら見た事か、だからトランプじゃダメなんだ、ヒラリーなら」とやるのも、
あまりに見え透いた陳腐な策とはいえ、実行してくる可能性もあります。
そういう流れは、歴史を振り返れば何度もありました。
2009年の日本の民主党政権もその一つですね。

ただね…☆
トランプが(というか、彼を操っている人たちが)なかなか上手いなあ…と思うのは、
今申し上げた、事件が起これば大変な事になる経済・外交・軍事のトップに、
ロートシルト一派やロッケンフェイラー一派を据えている事です。

という事は、年明け早々大問題が起きて大失敗をしでかしても、
米国民の怒りはトランプより、そちらに矛先を向けるでしょう…☆
トランプはそれを理由に大手を振って彼ら実行部隊の責任者をクビにして、
もっと与しやすい人間を腹心に配置する…という事も出来るのです。

そうなると、上記の「インチキ事件でトランプ政権転覆作戦」も、簡単には起こせません。
実行するのはクリントン一派の生き残りでしょうから、結局は共倒れです…☆



そんな事よりさ…
これ、まずいかも☆

長期金利が10カ月ぶり高水準、米債安やオペ通知なしで-超長期大幅安

・新発20年債利回り0.635%、新発30年債利回り0.80%まで上昇
・海外追随でスティープ化は避けられない-損保ジャパン日本興亜

債券バブルの崩壊は、株価崩壊とは比べ物にならないほど巨大です。
今後の情報に要警戒です…☆



エクソンのCEO、次期国務長官へ?…☆

2016–12–11 (Sun) 22:53
Trump Picks Exxon CEO Rex Tillerson As Secretary Of State

トランプは国務長官にエクソンのCEO、レックス・ティラーソンを起用ですか。
ウォール街と石油ネオコンと軍人が、政権の中枢を占めていますね。
正直、ここまでは予想通り…☆

さあ、あとは国民の支持をバックに、彼らを「ファイアー」出来るか。
はたまた、どこかの国の民主党のように、籠絡され、消えていくか。
どちらの道を進むのでしょうかねえ…
前者の場合、米国は世界覇権をあきらめた分、独立は保たれるでしょう。
後者の場合、ヒラリー大統領誕生だった場合と同じく、内戦で殺し合いです…☆

どちらが勝っても大勢には影響なく、支配体制を維持強化する…
彼らはの戦略は、人々には二元論を押しつけておきながら、
自分たちは一元論で物事に当たるという事です。
「神」を信じるものと「悪魔」を信じる者を戦わせ、
自分たちは「神」や「悪魔」と比べても、次元の高い所にいる…
と、少なくとも彼ら自身は思い込んでいる訳です。

一見すると、そんなロートシルトのお家芸「双頭の鷲戦略」なのですが、どうも様子が違いますね。
そう見せかけて、人々をこれからも幻想と恐怖で支配できると思っているのであれば、
せっかく続いた栄華も、そろそろ幕を引くことになるでしょう。

そもそもこのワンパターン戦術を、世界の多くの民衆に見破られています。
所詮、その正体は単なるプロパガンダが上手い博打屋という事も含めてね…☆




小雪の知らせ聞こえる杜の都から、常磐線は南へ…☆

2016–12–10 (Sat) 23:01
<常磐線>福島・宮城沿岸 鉄路再び

20161210.jpg

明日は仙台西部は小雪の予報が出ている中…
ようやく、宮城と福島県浜通りが再び鉄道で結ばれました。
常磐線時刻表の行き先から、暫定復旧区間の終点だった「浜吉田行き」が消え、
「新地行き」や「原ノ町行き」といった、懐かしい地名が復活しました…☆

新地駅の事は、当時全国ニュースでも流れたそうなので、
皆様の中にも、ご記憶にある方がいらっしゃるかもしれません。

新地駅フォトライブラリー
G43-001.jpg

G43-006.jpg

G43-022.jpg

列車の残骸は、新地駅停車中に被災した仙台行き下り普通列車ですが、
幸い乗員・乗客の皆さんは全員、津波が来る前に高台へ避難し、無事でした…☆

ここを通って、遥か東京まで旅が出来るようになるには、
もう少し時間が必要なようです。

けれどその日は必ずやって来ます。
その頃には311テロ震災や、福島原発破壊工作の、
本当の事が明らかになっている事を希望します…☆


そういえばその新地に、どこかの国の国民見殺し屑首相が来たらしいですが、
河北新報は完全に無視して、上記のような記事をサイトトップに掲げています。
さすが、河北新報…☆



☆おまけ☆

常磐線浜吉田駅・相馬駅間運転再開 山下駅一番列車221Mの発車


20161210運転再開初日 常磐線234M仙台駅発車時車内放送





二つの「川内」で起きた出来事…☆

2016–12–09 (Fri) 23:24
本日簡易更新です。
明日はもう少し量的に満足感ある更新がしたいなあ…☆


川内1号機が再稼働 来月に本格運転 運転原発3基に

あーあ、動かしちゃった…です。
これ、早くとめないと大変な事になります。
福島なんて他人事と思って内心バカにしてきた人たちにとって、
まさか自分に災いが来るとは…という、想定外の災厄をもたらします。
今度事が起きるときは、福島の破壊工作による「エア事故」とは違う、
かなり深刻な事態になるような気がしてなりません。
ですから、次の行動は急いだ方がいいと思います。
「薩摩閥」の愚者達と違い、現代の鹿児島県民、民衆は賢い筈です。
事が起きる前に、停止させましょう。



川内-茂市きょう9日再開 JR山田線

こちらの「川内」は、再稼働大歓迎です☆
国道48号線の改良も進みましたが、やはりレールがないと、地域は衰退してしまいます。
JRは山田線まで三陸鉄道に丸投げしたそうですが…
鉄道が廃止になった区間の多くは、存続してる区間に比べて、衰退が激しいのです。
人が集まる場所、散っていく場所がなくなってしまうと、
血が止まったかのように、壊死が始まってしまいます。
人口の3割が「もう車を運転できない」社会の到来も近いですから、
戦略的な目と行動で、地方に再び活気を取り戻したいところです…☆

ちなみにこちらは、素直に「かわうち」と読んで下さいね☆




大混乱前に収穫を急ぐ人たち 一方ドラギ総裁はハト派宣言?…☆

2016–12–08 (Thu) 23:22
東電ストップ高、富士通やソフバンク続伸、医薬品安い

これから大こけする会社ばかりですね。
なかでもソフトバンクは、トランプと5兆円の「お約束」をしたそうで。
ソフトバンクは、いわゆるハーベスト(収穫)の時期に入ったようです。
勿論刈り取られるのは、ソフトバンクの方です。
ダイエーの中内のような未来が、経営者を待っています…☆
政商って、所詮そういうものかもしれませんね。
(そういえば、大金を米国につぎ込むらしい森トラストも、結構ヤバそうですが…☆)


今日の目玉は、ドラギ総裁の会見ですか…
http://uk.reuters.com/article/us-ecb-policy-highlights-idUKKBN13X1JS

ECBは預金金利(−0.4%)、以下の利回りの資産も購入だそうで。
インフレ見通しは、「2017年1.3%(1.2%)へ上方修正、2018年1.5%(1.6%)へ下方修正」
「2019年1.7%」。
ユーロ下がってますね。
ドラギもともかく、イタリアの銀行が潰れかかっているからかもね…☆


あとは米ドル高のお芝居がいつまで続くかです。
お芝居の結末は、海外ドルの切り下げで対外借金踏み倒しでしょうから、
それに備えたヘッジをかけておいてくださいませ…☆


よい金利上昇なら長期金利目標引き上げ、国債買い入れ減額も=岩田日銀副総裁

悪い金利上昇にしか見えませんが…☆
日本の本当の敵は、米国でも中韓でもロシアでもなく、多国籍金融戦争屋。
そして日本国内にいる、連中のお仲間たちですよ、お忘れなく…☆


金利上昇!税収減少!この事態を招いた元凶は、真珠湾で命乞い…☆

2016–12–06 (Tue) 22:30
金利:国債先物は反落、長期金利0.050%に上昇

「長期国債先物は反落。前場は流動性供給(残存15.5年超39年未満)入札を前にした調整がみられたが、入札低調を確認した後場は下落幅を一気に広げた。現物債は超長期・長期債利回りに強い上昇圧力がかかった。先物同様に入札結果が低調だったことが強く影響し20年債、30年債、40年債の各超長期ゾーンの利回りは11月25日以来の高水準に上昇した。長期国債先物中心限月12月限の大引けは、前営業日比21銭安の150円39銭。10年最長期国債利回り(長期金利)は同2.5bp上昇の0.050%と2月18日以来の高水準を付けた。」

いよいよ金利は上昇局面。
随分前からこんな事を申し上げていて、
「ミチルちゃんは心配しすぎ。そんな事はないよ。」と思われていた方も、
ちょっとお考えが変られたのではないでしょうか?
日本はまだいい方で、欧米や新興国では、かなり上がり始めていますよ。
住宅ローンを組んでいる方など、ご注意ください。
今ならまだ安全な固定金利ローンが、かなりの低利子で借りられます
但し、こちらも先月から上昇傾向にありますので、お早めに…☆



今年度の税収見込み1.9兆円減 赤字国債の追加発行検討

「府は、円高の影響で法人税収が落ち込んでいることなどから今年度の税収見込みを当初と比べ1兆9000億円程度引き下げる方向で調整していて、今後、不足する財源を補うため税収の減少額と同じ規模で赤字国債を追加で発行する検討に入りました。」

アベノミクス失敗も、このブログではごく初期からお話ししていましたが…☆
約2兆円の法人税減収という時点で、アベノミクスは失敗に終わったという事なのですが、
そこには触れずに、赤字国債で補填というお話を、その片棒を担いだNHKが流しています。
そのまま解体されるまでやっているといいです…☆
さて、問題はそんな国債を誰が買い取るかです。
日銀はもうパンク状態ですからね…まあ、潰れるまでやるのかもしれませんが☆
間違えれば一気に金利上昇が加速することが予想されますので、
「日本国債最終処理業者」、日銀の手腕が問われます?…☆


こんな事態を招いた張本人は、ハワイへ行って命乞いをするようですね。

官房長官 首相の真珠湾訪問は謝罪のためではなく慰霊

「菅官房長官は閣議のあとの記者会見で、安倍総理大臣が今月下旬、ハワイを訪れ、真珠湾攻撃の犠牲者を慰霊することについて、今回の訪問は慰霊が目的で謝罪のためではないとしたうえで、不戦の決意や日米の和解の価値を発信する機会になるという認識を示しました。」

そんな事を言われても、信じる人など。もういないでしょう。
右翼から見れば完全な裏切り行為で、後ろから弾が飛んできそうですね。
ご主人様に見捨てられない様、最大限の媚び諂いをしに行くのですね。
媚び諂う事を英語でlick a person's bootsと言います。
直訳すると、ブーツを舐めるという事です、はぁ(ため息)…。
わたしならそのブーツでガンガンに蹴って、踏みにじってやりますが…☆
「こんな事をする暇があったら、自分の国民の為に働け」とね。

それにしてもこの男…なんと情けない。
ですから、これも前から申し上げていたでしょう?
安倍は右翼などではなく、その正体は「極左」なのですよ…☆
安倍のご主人様のネオコン・ネオリベの元祖はミルトン・フリードマン。
そもそもこの男、シカゴの極左でしたからね…☆



ヒンデンブルグ・オーメン再点灯?…☆

2016–12–05 (Mon) 23:26
0ヘッジの記事から…

Did The Market Just Flash A Hindenburg Omen Warning?

キャンドルライトは消える間際に一段と明るく燃える、と言いますが…☆
12月1日にヒンデンブルグ・オーメンが再び点灯した…という方がいらっしゃいます。

https://twitter.com/McClellanOsc/status/804527629030170624?ref_src=twsrc%5Etfw

20161201.jpg

うーん、これ自体はちょっと精査してみないと分かりませんが…
ただ、ここまで出来相場を作っていると、テクニカルも何も、
あったものではないような気もしますが…☆
逆に言うと、本来オーメン点灯の様な状況下でも、
猛烈な売り逃げ工作で、形が壊れる場合もありますから、
一応気をつけられた方がいいと思います。

本来ならば前回のオーメン点灯時に暴落するはずだった相場を、
無理に無理を重ねてここまでもたせてしまいましたから、
うーん、かなりシビアな事になると思いますよ。
イタリアで五つ星運動が政権を引きずり降ろしましたし、
これで来年、フランスでルペンが勝ち、ドイツでメルケルが敗れれば、
EU崩壊という事態も視野に入ってきます。
当然、見せかけの相場も、共に崩壊ですね…


なお、ヒンデンブルグ・オーメンに関しては、2014年10月27日の記事、
「ヒンデンブルグ・オーメン」的中と、大暴落の足音…☆
も、ご参考になさってくださいませ。
この時は株価は日本のお金で買い支えましたが、
ある意味もっと大事な原油が大暴落し、金融・戦争屋は大打撃を喰らった事は、
まだ記憶に新しいかと思います。

ひんでんぶるぐ・うーめん

やはり美味しそうですね。
素麺と違い油を使っていないので、あっさりした風味です。
この時期は温かい汁に入れて、お召し上がりくださいませ…


だからそれは、「宮城名物白石うーめん」だって…☆




無理矢理カジノを作る、本当の目的は?…☆

2016–12–04 (Sun) 23:51
すみません、本分の方が忙しく、
本日簡易更新です…☆

百田尚樹の在日差別発言はやっぱりデマ! 千葉大レイプ事件の匿名扱いは容疑者一族が法曹界の大御所だから

「A家は日本法曹界でも指折りの名家なんです。曾祖父は東京帝国大学法学部で岸信介元総理の学友であり、最高裁判事などを務めました。身内には、法律関係の財団法人の理事長や各弁護士会の幹部経験者などがゴロゴロいます」
 ようするに、千葉県警が容疑者が成年にもかかわらずその氏名を公開しなかったのは、Aが “法曹界の名家”であることに配慮した結果だったのだ。

これが美しい日本ですか…そうですか。
中国や北朝鮮や韓国の悪口は言えませんね…☆
百田はどうでもいいです…この程度の輩でしょう☆



カジノ法案が審議2日で強行採決! 背後に安倍首相とカジノ利権狙う“パチンコのドン”セガサミー会長の癒着

まあ、政権が代わればお取り潰しにできますから…☆
ギャンブル中毒や安倍利権も勿論問題ですが、
もうひとつ、カジノには別の理由もあるのではないですかね。
カジノと言えば、その最高峰はモナコ・モンテカルロかと思います。
スイスの銀行にお金を持っていくと、そのお金を「モンテカルロあたりの賭博ですった」事にして、預けます。
そうするとそこにはリヒテンシュタイン人の行員さんがいて、そのお金をリヒテンシュタインへと持っていきます。
ここはローマ法が支配しているお国で、許された人以外はもう誰も、そのお金に触れる事は出来ません。
良い悪いは別にして、これが世界の金庫の奥の院です。
ずっと昔から、こういう制度があるのですが…

本当はこれの、劣化コピーを作ろうとしたのではないですか?…☆
英国は世界中の植民地にタックスヘブンを作ったり、
米国はこのモデルをパナマに作ろうとしたりしましたが…
どうも繊細さが足りない人たちですから、うまくいかなかったのですよね。
お金に意地汚い連中の事ですから、
今度は日本でやろうとしたのかもしれません。
租税特区と抱き合わせでね。

どうせまた、うまくいかないでしょうが…☆




白人世界の舞台裏…☆

2016–12–02 (Fri) 22:49
今回の記事は、ちょっと難しい内容です。
ごく普通の日本人からみると、ちょっと気持ち悪い白人世界のお話です。

ですので、気の向かない方は今回はとばして、
次の記事をお待ちくださいませ…☆


その気持ち悪いのなんて平気のへーさと思っている方は、
続きをどうぞ…


続きを読む ⇒

「債権市場崩壊を覚悟せよ」 ニューヨークからの警告…☆

2016–12–01 (Thu) 22:34
株高・ドル高・原油高を演出して、自分たちは売り逃げですか。
相変わらずウォール街の人たちは、やる事がワンパターンですね。
人が何万人死んでも、自分たちだけは生き残る。
そういう方から先に、「終末」とやらはやってくるものです…☆

そんな人たちにひたすら媚び諂う、日本の上級国民さまたちへ。
あの…国債金利がいよいよまずくなっていますよ☆

investing jtb 20161201

日本銀行の皆さま。
国債が値下がりすると、大変まずい事になると思うのですけど☆
久しぶりに、日銀営業毎旬報告でも見てみましょうか。
この所見るのもバカバカしくてご紹介していなかったのですけれどね…

20161201-1.jpg

国債残高は408兆円、これが値下がりしたらさあ大変。
大丈夫、そんな時のために引当金や準備金があるはずだ…?

引当金勘定 4,471,759,878千円
準備金    3,159,098,248千円
資本金        100,000千円

全部足した資本の部の合計は7兆6300億位で、全然足りません。
うんと単純化して、例えば全部国債10年物だとすると、
ものの0.5%も上がれば、危険信号じゃないですか。
10%下がれば損金は40兆円、7.6兆円の資本の部など軽く吹き飛んで、
目出度く債務超過です…☆
銀行も国債は大量に抱えていますから、こちらもアウト。
GPIFは株にシフトしましたが、公務員様の共済年金は国債で運用中。
何の事はない、国債が暴落すれば、安全と思われたこちらもアウトです…☆
ね? 自分たちだけは救われるなんて甘い、お話はないのですよ。

まあ、例えそうなってもやり様はある訳でして…
日銀も普通銀行もいったん国有化して、債権債務を相殺。
不良債権なども旧勘定として切り離し、再民営化すればよいのです。
(これが出来るのは、対外債務が少ない日本など僅かな国だけです)

但し…
こうなってしまっては、もう今までのように国債を発行することは出来ません。
国債発行額が0円の超緊縮予算を組まなければならず、
当然公務員の数も減らさなければならない…半分以上はクビでしょう。

わたしの周りにも公務員の人間が何人かいますが、
この事が分かっているのは、やはり一握りかも知れません。
幸い比較的親しい人はこの事、「公務員でいる事はリスク」という事ををよくわかっていて、
「例え給料半分になっても、パブリックサーバントとして、私は公務員を続ける」
と言っています…なかなかのツワモノです☆
こういう方ばかりだといいのですが、現実は違うでしょうね…
お客様の中にも公務員の方がいらっしゃいます。
ぜひ、内外から「あなたには是非残ってもらいたい!」と言われる人になってくださいませ…☆


さて、そんな国債をはじめとした債権の危機ですが、
日本ばかりではなく、世界中で広がっています。
ウォール街の悪口が多くて恐縮ですが、
中にはちゃんと分かっていて、警告を出している人たちもいます。

SocGen: Get Ready For The Bond Market Crash

w20161201.jpg

“Prepare for a serious hangover: there is more debt in the non-financial sector than ever before. Bond funds under management have tripled over the past decade, and duration has surged. The unwinding of this unprecedented exposure to rates will initially feed the sell-off and eventually stress the credit spread complex. As non-US borrowers struggle to roll a gigantic stock of US debt, the cross-currency complex will be a channel of stress. Expect the ex-US G4 curves to steepen further as term premia normalize. 2017 is a busy year for European politics, but 2018 will be the moment of truth.”

深刻な(債券バブルの)後遺症に備えよ。
非金融分野にかつてない負債がある。
投資公的債権は過去数年で3倍に膨れ上がっており、期限は迫ってきている。
この空前の債券バブルが露見する事による巻き戻しは、まず債券価格の急落で始まり、
やがて信用スプレッド(信用力に応じて付加される超過金利スプレッド)に悪影響を与える…


でもね…
何を言っても駄目な人は駄目で、
最後の最後にすっ高値で掴んで、おしまいになっちゃうんですよねえ…☆


 | HOME | 

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
Be brave wearing gloves and boots!
清楚な女の子用のセーラー服を着て、それに手袋とブーツを合わせて男の子らしく、水兵さんっぽい、勇ましい感じにしてみました。男の子だから出来る可愛さを…。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR