Trans Princess2017年03月

平成28年度最終日…☆

2017–03–31 (Fri) 23:16
本日は平成29年度最終日。
日経平均は完全に相場操縦失敗…☆

kabutan 日経チャート
20170331.jpg

午前最高値から一気に300円以上下落しました。
特にご覧の通り、終了間際に大量の売りが発生。
狙い澄ましに一気に売り浴びせられると、防戦出来ませんね…☆


森友疑惑の核心は昭恵夫人と“官邸職員”谷査恵子氏の密接不可分な関係だ! 取材現場で見た二人の行動

この一件だけでも、ほぼ退陣確定。
あとはいつ、どのような形でという所が争点でしょう。


次を決めるにも、麻生は水道利権で大スキャンダルがありますし、
小池もねえ…いくらでもスキャンダルの種はあるでしょうし。
野党、特に民進党はそれ以上に頼りない…☆
やはり、市井から有能な人を送り出すしかないうようです。

今週末は2日ともお休みなので、ゆっくり休めそうです。
…更新、少し頑張ります☆



スポンサーサイト

混沌の時代を乗り切るには、混沌の出口を見定めて行動を…☆

2017–03–29 (Wed) 21:51
今日二つ目の記事は、経済関係。

3月末を迎え、下部や債権の買い支えの真っ最中☆
日銀が今年に入って、いくらETF(指数連動型上場投資信託受益権)や、
REIT(不動産投資法人投資口)を買い支えたかは、日銀のHPで確認できます。

指数連動型上場投資信託受益権(ETF)および不動産投資法人投資口(J-REIT)の買入結果

ETF買い入れ=1兆6327億円☆
REIT買い入れ=205億円☆

それだけ買い支えても、相場はジリ貧。
ただいまのch225

20170329.png

先週まではそれなりに上手く先物高値誘導をしていたのですが・・・

第一商品 CFTC建玉
20170329-2.png

このところ現物より先物のほうが安いですね。
先物主導で名を吊り上げる作戦は、もう取れないのでしょう。
ここにきて日銀(というか政府)は現物を買いあさって値を維持しているのか…?
そういう事をしてもいいのですかね…まあ、あくまで過程のお話ですが☆

一方の安部達はこれ以上悪事を暴かれる前に、
インチキ選挙をやって、延命をするしかありません。
4月に解散し、大型連休中に総選挙を行えば、
低投票率を偽装して、ハッキングで一発逆転を狙う事が出来ます。

ただ…創価学会の一般の方たちが「安部極右なんて大嫌い」ですから、
解散するにしても、どこまで出来るでしょうかね。
解散するより居座った方が、まだ少しは延命できると思うのですがね…☆

配信する記事を見ているとわかるのですが、
日経・読売・産経・時事などは、安部と心中するつもりでしょう。
まあ…心中して下さい。
骨は拾いませんけど…☆


トランプ氏支持率、36%に 前政権の最低記録はや更新

朝日も心中ですか…どうぞどうぞ☆
マスミディアが権威を失う時代がやって来ましたね。

相場が崩れればマスミディアを牛耳る方のエスタブリッシュメントはオシマイですから、
前にも申し上げたとおり、トランプは愚者(ピエロ)の振りをしながら、
待っていれば良いだけです…。

かといって、トランプ側も米国をV字回復させる力もないのですが、
こちらは原点からの再出発を掲げて、厳しい冬を越そうというのかもしれません。


さて、日本の民衆としての対策ですが・・・

当然世界経済は縮小しますので、こういうときの生き残り方法は決まっています。
①良い物(サービス)を提供すること
②儲けが出るものだけつくり、売上やシェアは二の次
③無駄な借金は出来る限り減らしておく事(必要なものはOK。但し金利にはヘッジを)
④流動資産(現金・預金など)を潤沢に保有し、資金繰りに万全を期する
⑤混乱の出口を見据えて、未来への投資とネットワーク作り

一つや二つは欠けても仕方がないのですが、
なるべくこれらを実践しておく事でしょう。

マニュアルどおりにやっても上手くいかないことが多い時代ですから、
むしろ直感を研ぎ澄ませておく法が、
激流のような時代の変化に対処できると思いますよ…☆



原発を止められない、本当の理由…☆

2017–03–29 (Wed) 21:06
再稼働 大阪高裁決定 関電、反転攻勢へ 自由化「安い電気」武器 原発回帰へ課題は未解決

福島原発の事故は「世界秩序の崩壊」」を防ぐための破壊工作であって、
本当に大事故が起きたわけではないのです。
大体言われているような超巨大事故であったら、半径600-800キロは危険で住めません…☆
しかし…次に本当に事故があれば、凄惨…という言葉程度では済まされません。

それでも原発を廃止できない理由として、
電力会社が非継続事業特損で債務超過し、倒産してしまうという理由もありますが・・・
そんなものは「オトナの事情」で、なんとでもなります。
原発事業を全部切り離して別勘定とし、クリアリングハウスに移管して、
あとは例によって全部国債発行&税金投入すればいいだけです。
財源は…外国に大盤振る舞いしている分を、「アホな首相が気が狂いまして」と、
ゴメンナサイして撤回すればいいだけです。
本来ならばここで円暴落、ハイパーインフレになりますが、
その前に日本は対外資産を一気に引き上げることになりますから。
他の通貨のほうが、先に天に召されると思いますがね…☆


原発を止めない本当の理由は、核兵器が作れなくなってしまう事でしょう。
日本の極右は、核兵器を自前で製造・保有したくて仕方がなかった…
そこをいいように利用したのが、金融戦争屋たちでした。
…もう、そういう下らない死の螺旋は、止めにした方が良いでしょう…☆

特に福井は原発銀座で「死の連鎖」が心配されますし、
北からの風が吹けば、福井-紀伊半島ラインで日本は東西二つに、完全に分断されます。
逆に言えば、ここを狙えば日本を長期間再起不能にさせる事も出来る訳ですから、
電気代の安さなど蹴飛ばして、安全を守って行きたいものですね…☆


芋づる式に炙り出されていく人々…☆

2017–03–27 (Mon) 22:51
本日もやや簡易更新です…すみません☆
ポイントを絞って、書いてまいります。


森友問題、政府説明「納得できず」74% 本社世論調査

日本経済新聞社とテレビ東京による24~26日の世論調査で、安倍内閣の支持率は62%だった。2月下旬の前回調査(60%)と比べて横ばいだった。

よくもまあ天下の日経サマが、ここまで数字を舐めますね。
日経は社会的信用を失い、衰退していくでしょう。
別に無くなっても困らない新聞ですから、それも良しかな…?
こうやってお仲間全てを巻き込みながら、滅んでいくのですね。
滅びの美学なんてあったものではないのが、彼らです…☆


昭恵夫人メールにあの男の名前が! 籠池妻に安倍御用評論家で言論圧力団体「視聴者の会」の小川榮太郎を紹介

小川榮太郎ですか…これも同じ構図☆
安倍負債夫妻を救うが為に、
様々なお仲間連中がわらわらと湧いてきて、
自分の正体を曝け出し、消えていきます。


次は今井尚哉あたりが引き出されるのではないでしょうか。
籠池や菅野は小物ですが、
彼らに知恵と情報を与えて操るのは、強力なスタッフがいる組織でしょう。

籠池たちを見て「大した事は出来ない」と、組み易しと思った極右は騒動の初期段階で、
悔やんでも悔やんでも悔やみきれない様な、大きなミスをしてしまったと思います。


このままでは右翼陣営が消えてしまう…
そう嘆いていらっしゃる保守系の方々、心配は御無用です。
四元先生や田中先生の様な、ちゃんとした右翼は残ります。
消えるのは、本当は極左だった似非インチキ極右です…☆


本日のch225
20170327.jpg

基調はやはり、円高株安商品安…☆
ダウもピークから500ドル下がって来ました。
今後アーチ型の天井の様なチャートを示したら、警戒を強めて下さい。
チャートが「丸くなる」=暴落のサインですからね…☆

今日の相場はさしあたり、ドルを買い戻して防衛線を守りに行くかもしれません。
少なくともドルだけは死守しないと、「彼ら」はいよいよバンザイですから。
あとはどこまで粘れるかです…☆


二つ目の記事更新簡易化のおわびです…☆

2017–03–26 (Sun) 22:51
本日二つ目の記事…と思ったら、これから出動。
本日は「待機」でしたので、これは想定のうち。

気温3度。
雪が降ってもいいように、まだタイヤはスタットレスなので大丈夫。
また明日以降、ちゃんと更新しますので、
それまでお待ちくださいませ…☆


巨悪の謎を解くキーワード…☆

2017–03–26 (Sun) 21:06
今日は二つ記事を更新しますが、その一つ目。
先週のおまとめの軽い記事です…☆

皆さまもお気づきかと思いますが、
森友の件も加計の件も豊洲の件も、内輪もめなのは見ていれば分かります。
森友は舞台が大阪なので分かりやすいですが、
豊洲の件も、現場の真ん中は浜渦でしょう。
浜渦は土佐出身の関西大学卒で、関西ではちょっと名の売れた右翼でした。
そう、これらの事件は全部、「関西」キーワードでリンクしていると考えるべきです。

このブログは仙台発で、今でも北海道~関東のお客様がメインなのですが、
最近は関西のお客さまも増えました…ありがとうございます。
そんな関西からのお客さま、力をお貸し下さいませ。

あなたのそばに、巨悪が居ます。
ですから、「賢い民衆」の監視の目を注いで頂ければと思います。
それだけで、マイノリティ利権を振り回す、
すぐ近くにいる「悪しき者たち」への強烈な牽制になります。
是非、お願い申し上げます…☆


勿論、他の地域にも巨悪は居る訳で…☆
それぞれ出来る範囲で、悪しき者たちの監視をしていけばよいのです。
実はそれだけで十分です。
悪い事をしている人たちの性根は小心者です。
それはそうですよね、悪い事をしている事が分かっていますから。
ですから、静かな監視は一番こたえます…☆
やや始末に負えないのは、そういう事すら分からない人たちですが…

そういうのは問答無用に、重職から追いやられていくでしょう。
それはあまりにも当たり前の事です。
そう、「当たり前」が戻って来るのが、これからの近未来です。
その間に、大きなカオスが何度も来ますから、
そこは上手く乗り切りましょう。
そうやって時代は、次の未来の歴史を刻み始めると思います…☆


↑「そ」で始まる文を、6回連続で使いました。
こういうのを「韻を踏む」と言います☆…(うそつけ☆)





戦前の亡霊たちをあの世へ送る、二枚目のファックス…☆

2017–03–24 (Fri) 22:22
取りあえず、安倍の時代は終りを告げようとしています。
なにしろ自民党は、昨日の証人喚問の出来が悪すぎました。
あんなファックスを出されては、海千山千の情報のプロでも、
切り返すのには相当な苦労が必要です。
ましてや安倍官邸では、手を打てば打つほどボロが出ます…☆

昨日お話したファックス、テレビや動画でご覧になった方も多いと思うので、
ご存知だと思いますが…そう、致命傷なのはファックスの2枚目ですよね☆
下記リンクから引用します☆

【資料】内閣総理大臣夫人付・谷査恵子氏から籠池泰典氏へのファクス返信

20170324.jpg


籠池様

平素よりお世話になっております。
先月頂戴しました資料をもとに、財務省国有財産審理室長の田村嘉啓氏に問い合わせを行い、以下の通り回答を得ました。

1) 10年定借の是非

通常、国有地の定借は3年を目安にしているが、今回は内容を考慮し、10年と比較的長期に設定したもの。他の案件と照らし合わせても、これ以上の長期定借は難しい状況。

2) 50年定借への変更の可能性

政府としては国家財政状況の改善をめざす観点から、遊休国有地は即時売却を主流とし、長期定借の設定や賃料の優遇については縮小せざるをえない状況。介護施設を運営する社会福祉法人への優遇措置は、待機老人が社会問題化している現状において、政府として特例的に実施しているもので、対象を学校等に拡大することは現在検討されていない。

3) 土壌汚染や埋設物の撤去期間に関する賃料の扱い

平成27年5月29日付 EW第38号「国有財産有償貸付合意書」第5条に基づき、土壌汚染の存在期間中も賃料が発生することは契約書上で了承済みとなっている。撤去に要した費用は、第6条に基づいて買受の際に考慮される。

4) 工事費の立て替え払いの予算化について

一般には工事終了時に清算払いが基本であるが、学校法人森友学園と国土交通省航空局との調整にあたり、「予算措置がつき次第返金する」旨の了解であったと承知している。平成27年度の予算での措置ができなかったため、平成28年度での予算措置を行う方向で調整中。


そして赤字でハイライトした部分の通り、
28年度に予算措置が下りました。
「チェックメイト・キング」ですね…☆
これだけでも、安倍政権位なら倒せるでしょう。


これに対するカウンターも、あまりに直線的で貧弱。

昭恵夫人口利きの証拠「2枚目のFAX」をマスコミはなぜ追及しない? 背後に官邸、山口敬之、田崎史郎の情報操作

 まず、このFAX問題は、本日午前、参院の証人喚問で、籠池氏が夫人付きの谷査恵子氏からFAXにて返信があったという事実を明かしたことから始まったのだが、籠池氏はこのとき、FAXの現物があるかどうかを聞かれ、いま手元にないがFAXは残っているので追って提出する旨を語っていた。

 するとその直後、きょうの『直撃LIVE グッディ!』(フジテレビ)で、安倍御用ジャーナリストの山口敬之がこのFAXを独占入手したとして、籠池氏より先にその内容を公開したのだ。

 典型的な安倍御用ジャーナリストで、森友問題でも安倍首相と昭恵夫人を徹底的に擁護してきた御仁がなぜ?と思うかもしれないが、これこそが官邸サイドの作戦だった。

 山口はなんと、実際には2枚あったFAXの1枚目だけを出してきて、予算措置などの配慮を報告した2枚目の存在を完全にネグってしまったのだ。


安倍官邸の偏差値バカが考えそうな浅はかな作戦ですが、
ネット民を甘くみたのが運の尽き…この情報は人から人へ、どんどん広がっています。
特にこれまで安倍に同情的だった人々の怒りは一層激しく、
単に離反するどころか、裏切り者の詐欺師を断罪する方向へ向かっています。



この様を見て、国際社会はこの様に見ているでしょう。
「安倍政権は犯罪者。死に体でもう長くない」と。

政府は「うまく逃げているし、マスミディアも押さえている」と思っているかもしれませんが、
国際社会、特に欧米では、政治家には「挙証(きょしょう)責任」というものがあります。

大辞林 第三版の解説
きょしょうせきにん【挙証責任】

訴訟上、裁判所は、ある事実の存否について証拠から判断できない場合、その事実は存在しないと仮定するが、それによって受ける一方の当事者の不利益。例えば、金を貸したということが証明できない場合、金は貸していないとされて訴訟は進行する。刑事訴訟では検察官が、民事訴訟では原告が原則として挙証責任を負う。立証責任。証明責任。

その挙証責任を政治家は負う事になりますから、政治家側は不利になります。
政治家はこれを覆す為には、その無実を証明しなければなりません。
安倍夫妻はこの件に関して、一切関与していないという事をね。

でも、出来ないのでしょう?…☆
明恵夫人の証人喚問は出来ないのでしょう?
様々な状況から判断しても、出来ないと思いますけれど…☆

日本にはこの「政治家は挙証責任を負う」という感覚は薄いのですが、
国際社会はそんなに甘くありません。
安倍内閣はレームダックどころか臨終間際と見做しますから、
トランプもプーチンもシージーピンも、安倍など相手にしないでしょう。
そのうちボカチンする連中など、相手にする分だけ時間の無駄です…☆


さて、ここで日本国民も本気で考え始めないといけません。
わたしは一つの国の中に、
右翼も左翼も中道も支持政党なしも、みんな居て良いと思います。
様々な思想がある事は、その国の多様性と寛容性を表すものです。

色々な人が集まって、これらがちゃんと面と向かって、とことん話し合って、
現状ではこれがベストという所へ向かって、国を運営する事です。
そして一度決めたら国中がまとまって、課題の解決をしていくのです。
そういう強い国には、外国も手出しをしません。
返り討ち…位では済まない傷を負わされますからね…☆


それには強靭で、知的で、それでいて寛容な精神が無いといけません。
そういう政治家を、完成されたものを見つけて来て後はおまかせ…するのではなく、
素質ある人を見つけて来たら、後押しして、更に大きく、育て上げる事です…☆




冷静に事を運べなくなった時、命脈は尽きるものです…☆

2017–03–23 (Thu) 22:19
時間が無いので、さらりと証人喚問関連の情報を見てみましたが…
クライマックスはまだ後に来ると、今回の台本書きは読んでいると思いますよ。
とりあえず籠池には維新を潰してもらい、極右(本当は極左)と結託した公明党と、
創価学会の善良な一般信者を離反させる…それで十分なのでしょう。

これまた時間が無いので、今日の詳細は他のブログなどで確認して頂きたく思います。
すみませんが、明日早いので…

今日の西田や葉梨を見ていると、いよいよ追い込まれてしまった時に、
「ここまで品性とは落ちるものなのか」と、国民の落胆する姿を想像してしまいますが、
この姿こそ、彼らが右翼(保守主義)ではなく極左(破壊主義)という証明でもあります。
そもそも右翼なら、歴史的に世話になって来た隣国に最大限の配慮をしますしね。
勿論それは「隣国」にも言えるので、この辺はお互い様ですが…☆


首相夫人付の政府職員のファクス、官房長官が公表(主な内容)

菅義偉官房長官は23日午後の記者会見で、学校法人「森友学園」の問い合わせに対する安倍昭恵首相夫人付の政府職員によるファクスの回答を公表した。差出人は「内閣総理大臣夫人付 谷査恵子」。職員は財務省本省に問い合わせし、回答を得たと説明。内容は昭恵夫人にも報告済みとしている。

ファクスの主な内容は以下の通り。なお別紙には10年以上の定期借地契約について「難しい状況」といった記述がある。
先日は小学校敷地に関する国有地の売買予約付定期借地契約に関して、資料を頂戴し、誠にありがとうございました。
時間がかかってしまい申し訳ございませんが、財務省本省に問い合わせ、国有財産審理室長から回答を得ました。
大変恐縮ながら、国側の事情もあり、現状ではご希望に沿うことはできないようでございますが、引き続き、当方としても見守ってまいりたいと思いますので、何かございましたらご教示ください。
なお、本件は昭恵夫人にもすでに報告させていただいております。
※明日より出張のため、携帯番号がしばらくつながらない可能性がございます。ご迷惑をおかけいたします。

「官邸は森友の件に関与しています」と、自分で白状してどうするのでしょうかね…☆
これを菅が発表している時点で、官邸ぐるみの行動であった事も明白。
菅としては大失態ですが、既に正常な判断力も失いつつあるのかもしれません。
…元々大した判断力など無さそうですが。

こうして日経をはじめマスミディアにも、ログが残ってしまいました。
「後でいくらでも言い訳はたつ」と思っているのかもしれませんが、
これはあとで、本当に効いてきますよ。



本日のch225
20170323.jpg

ドル円は110円台。
日経先物は19000円台割れ。
ここを割られると次の防衛ラインは105円/17000円。
必死の抵抗をしたくても、内閣官房が足を引っ張ってしまっては…☆



24日朝 追記

昨夜寝る前に少し考えたのですが、
もしかしたらですが、菅はわざとやっているのかもしれませんね。
その場合、今回のリーク劇の黒幕は、
反戦争屋ではなく、戦争屋のソロス達と言う事になりますが…

トランプに寝返えろうとしている安倍への懲罰と、社会的信用の失墜を狙ったとすれば、
決して考えられない事ではないですね。
そう考えたら考えたで、新たな矛盾も発生するのですが…
もう少し見ていれば、全貌はだんだん分かって来ると思いますよ…☆


FHFA住宅価格指数、市場の予想外のプラス0.0%…☆

2017–03–22 (Wed) 22:51
ええ、本日も簡易更新なり…☆

ディビッドの死から2日、雲行きが怪しくなってきましたね。

今日のch225
20170322ch225.jpg

円高株安が進行中。ドルは111円、ユーロは120円が防衛線で自動の買いが入り、
戦線を維持しているのでしょう。
原油も安いです…と言いますか、全面安の様相ですね。
そしてもう一つ、22時過ぎに爆弾投下…☆


FHFA House Price Index Flat in January

20170322.jpg

FHFA(米連邦住宅金融局)が発表した1月FHFA住宅価格指数は前月比横ばい。
2013年11月来ほぼ3年ぶりで、前月の+0.4%、市場予想+0.4%を下回りました。

あれだけFRBが利上げ利上げと騒げば、恐ろしくてローンなど組めません。
そうなれば住宅価格は今後は下落に転じ、サブプライム問題は再点火。
今度は教育やマイカーのサブプライムローンも膨らんでいるので、
大混乱する恐れもあります…ご警戒下さい。



明日は国会で喚問ですね。
ここで効果的なカウンターを打てないと、政局はいよいよ流動化。
安倍退陣となれば、史上最低の日銀総裁も処分となり、禁輸緩和も店じまい。
為替リスクも大きくなってまいります。
予約やオプションなどを上手に使って、上手くかわして下さいませ…☆



2017年春分に、デビ爺死去…☆

2017–03–21 (Tue) 23:00
本日簡易更新…☆

デビッド・ロックフェラー氏死去 101歳、親日家の銀行家

「親日家」とは、これまた素晴らしいジョークですが…☆
更に変化を加速させる近未来を象徴する様な記事です。
ほらね。
昨日の記事にも書きましたけれど、
春分はちゃんと、運命の知らせを運んできましたでしょう?…☆

その右手のキッシンジャーも高齢ですから、そう長くは無いでしょう。
狂気の時代が終わりを告げているのです。
そして夏至以降は、更に驚く様な事が次々と起こるのでしょうね…



京都医学界とヤクザ「爛れた闇」

京都学派も化けの皮を剥がされつつあるようですね。
世の中には東大=悪 京大=善と言う勘違いが多い様ですが、
実際にはどちらも巨悪ですよ…特に医学部などは☆

アカデミーも一回お取り潰しにして、
一からやり直した方が早く、本来の機能を取り戻すかもね…☆



今日のch225
20170321.jpg

やはり基調は円高株安。
この狂ったバブルも、いよいよ終りが近づいてきました。
NYダウのチャートが「丸くなった」ら、要注意。
暴落のサインを見逃さないうように。
巨大な嵐に備え、出来うる限りの手を打って下さいませ…☆


季節と共に動く、運命の知らせ…☆

2017–03–20 (Mon) 21:58
本日は春分。
また少し、物事の移り変わりが早くなりそうですね…☆

一番の注目は、やはり米国のトランプでしょう。
初志貫徹でちゃんと万民の為に働き、米国を再建するのか、
やはりこれまで通り、特別な人の為に動くのか、
後者になれば、やがて罰を喰らうでしょう。
その後ろにいる人々と共にね…☆

彼自身も少しユダヤの血が入っている様ですから、
悪い人たちから利用されやすい側面があるのも確かなのです。
特に、「聖書の予言通りに事を運べば、自分たちだけが幸せな未来が来る」と、
本気で信じているカルトの大馬鹿者たちにね。
ですから、ここはよく見ておく必要があります。



安倍?
あれはいいですよ、放っておけば自滅します。
先延ばしをすればするほど、その度合いは悲惨を極めるでしょうから、
いっそ早く降参しちゃった方がいいと思うのですがね…☆

そして、「日本の嫌な部分」の正体が、明らかになっていくかもしれません。
悪い部分の正体を見るのは辛い事ですが、
その悪い部分が分かれば治し様もありますから、
避けては通れない道なのかもしれませんね…☆


あのヤフコメが様変わり! 時代は大きく動き始めました…☆

2017–03–19 (Sun) 22:23
プチおまけ記事☆

内閣支持率ダウン47.6% NNN

支持率47.6%?
4.76%の間違いだと思いますよ。
ポダム読売なので、そうせざるを得ない事情は分かりますが…☆

面白いのは、その下のヤフコメです。
さすがにネトウヨさんも、安倍には愛想が尽きた様です。
ネトウヨさんにも色々あり、北朝鮮の工作員もいれば、
本当に日本が好きだから…というだけの方もいらっしゃいます。
後者の方は、「よくも騙したな!ふざけるな!」という想いひとしおでしょう。

20170319-2.jpg

「固定電話以外も調査対象にしたらどうなるかな?」
そう思う 7845  そう思わない 978

「いつも思うんだけど調査って固定電話だろ。
しかも電話帳に登録してる。
毎日ワイドショーでコメンテーダーの話信じきっるジジババならばこうなるんじゃない?」
そう思う 11403  そう思わない 2239

「籠池の証人喚問が楽しみだ。 」
そう思う 7908  そう思わない 1097

工作員必死の防戦もむなしく、大惨敗…☆


ネット民を怒らせると、後が怖いですよ。
逆にネット民を味方につければ、これはもう盤石です。
本当に実力がある人も、今はネット中心に活動されています。

RKさんの所の、独立党さんのスローガンにもありますこの言葉、
「ネットこそ最高権力!」

うん! 
確かに今は、そういう時代なのですね…☆




金利上昇の恐ろしさと、そのあとの未来のカギを握る国と…☆

2017–03–19 (Sun) 21:14
今日二つ目の更新は、久々に経済のお話です。
先週の動きをおさらいしてみましょう。

FRBが政策金利引き上げ、緩やかな利上げ継続へ

2017年3月9日の記事、
3月15日、米国の動向にご注目を…☆でお話したとおりの展開。
と言うより、FRBにはこれ以外に打つ手がありません。
彼らとその後ろにいる者たちにとって、ドル安は死を意味します。
しかし、物事は定石通りには動きません。

USD/JPY ストリーミングチャート
20170319.jpg

利上げをしても為替はドル安に転じ、回復の気配も見えません。
安倍政権が窮地に陥り、為替政策の継続が困難と言う要因もございますが、
なにより利上げによる米国経済のリスク上昇を懸念してのドル売りです。
僅かなリターン上昇よりサブプライム地獄再発の危機を、
市場参加者は重視しているという事の現れ。
要するに金融ははもうオシマイ、打つ手も無くバンザイです…☆

これであと2回、0.25づつ利上げをすれば、昨年分も含めれば都合1%の上昇。
これまで殆ど利息がゼロだった為、上限一杯まで借りている会社や企業はバンザイ☆
1000億円の借金ならば、0円が10億円。
1兆円の借金ならば、0円が100億円。
どこかの携帯電話屋のおじさんなど、一瞬で消し飛びます…☆

個人にしても、1%って結構すごいのですよ。
例えば住宅ローンで4000万円を35年の変動金利で返すとします。
今の金利は0.75%ですから、金融電卓を叩くと、
毎月108,313円×12×35=45,4941,669円(小数点以下も計算)
これが1.75%になると、
毎月127,431円と、毎月2万円近く跳ね上がります。
金利がこのままなら、127,431×12×35=53,520,758円。
35年かけて、800万以上の余計な借金を背負う事になりますが、
その前に毎月2万円支払いが増えた時点で、少なからぬ債務者がバンザイでしょう。
わたしが再三、
「マイホームローンは、結果的には大幅に有利で安全な固定金利で」
と申し上げたのは、こういう事なのです。

その上サブプライム融資は自動車や教育をはじめ、あらゆるローンに広がっています。
ですから本当の事を言えば、利上げも利下げも同じ事で、結果は同じ。
今の米国金融は破綻します。



一方のトランプは逆に、明らかに「積極的ドル安」を狙っています。

G20 保護主義に対抗すると声明に盛り込まず 協調体制に影

トランプの使命は、米国を立て直す事。
当然保護主義で国内製造業の復活を狙います。
それには金利を下げ、ドル安政策に出るしかありません。
それでも今の米国が抱えてしまった、膨大な借金は返せません。
ですからその借金の棒引きをする政策に出る筈です。
それがデフォルトなのか、はたまたプラザ合意の再来なのか、
或いはその他の方法なのかは分かりませんが、
いずれにせよ、対外債務を踏み倒すつもりでしょう…☆

でも…それによって米国が急回復する事も無く、
しばらく世界は、静かになるのではないでしょうか…


問題はその時、日本はどうするかです。
日本(とスイス)の出方次第で、米国の、そして世界の未来は決まります。
それこそ、悪徳なユダヤ商人みたいに布団まで剥いで持っていくか、
それとも債務者の再建を手助けして、長い目で見て回収していくか…

わたしは後者の方が良いと思いますよ。
敗者、弱者の面倒もちゃんとみるのが、本来の日本です。

ただ、そうでない日本もちゃんとあって、
そういうのが奈良から京都、京都から東京と、
中央で支配していたのも、また日本なのは残念ですが…☆

そこはもう一つの債権国、スイスと似ていますね。
あちらも真中で、貴族面して威張っていた悪徳商人が居ましたが…
あ。今もまだ、一応居るか…☆


ともかくも、日本は世界の未来のカギを握る国の一つ。
どちらの道を選ぶか…国民一人一人が考えていく事です。

一つ言えるのは、ロートシルトの作った金融システムよりも、
日本の渋沢栄一翁の作った金融システムの方が、
再出発する21世紀の世界には、相応しいと思いますよ…☆


そうそう、米国の債務上限撤廃は15日で期限切れしています。
今は「忘れているふり。なかったふり☆」をしていますが、
いきなり飛び出て来る様な急な動きにはご警戒下さいませ。

念の為、デバンキング・オペレーションに警戒しましょう…☆

2017–03–19 (Sun) 07:59
安倍たちも必死ですね。
色々とディスインフォメーションを流しています。

「安倍総理は“証人喚問になってよかったよ“と言った」「100万円は森友学園内の処理だったのでは」ジャーナリスト山口敬之氏が激白

「安倍さんという人は、大盤振る舞いはせず、基本的には“割り勘“の人。一緒に食事に行ってもゴルフに行っても完全に割り勘だし、ポンとお金を出す人ではない。特に総理になってからはそういうことはされていないはず。昭恵さんも総理夫人になってからはポケットマネーを出すことには慎重。海外で学校を建てる時も、少しずつみんなで浄財あつめよう、とか」と証言。「籠池さんは、安倍さんの許可なく寄付金を集めたり学校を建設していたようだ。推測でしかないが、籠池さんがもしウソをついていると仮定したら、“安倍さんから寄付金もらったんだ“という話は、他での寄付金集めや行政への働きかけの際にメリットがある」と指摘した。



そうですか…☆
確かに安倍のケチっぷりは昔から有名で、自分の身銭を切る事は無いでしょう。
しかし、人の金ならばいくらでも大盤振る舞いするのは、皆さまもご存知かと思います☆

こういうのもありますよ…☆

“籠池劇場”本命ネタは安倍首相にあらず 現金受領・現役閣僚「X」浮上

事情を知る関係者は本紙に「Xは今まで一度も名前が出ていない男性閣僚で、籠池氏側から便宜を頼まれ、百万円単位の金銭を受け取ったという話がある。事実ならば、Xと籠池氏はともにアウト。すでに一部マスコミと、しかるべき捜査機関が金の流れを調べている。森友スキャンダルの本命は安倍首相まではいかず、Xになるのではないか」と語る。

確かに今繰り広げられているのは「籠池劇場」ですが…☆
こういう筋道でこの危機を切り抜けたいという願望記事の一つでしょう。


まあ、何らかの手は打ってくるのでしょう。
それでは逆に、わたしが安倍たちの属する枠の期間の上層部、
例えば「南極ナチス極右少女親衛隊」の隊員だったとしてですねえ・・
「な…なんですか、そのネーミングは?」ですと?
いや、こういうのに少し萌える人もいるかなと…お客様サービスです☆


で…☆
敵の出方を知りたいなら、敵の立場になって考えるのが一番です。
救い様が無い程おバカな手下の日本の傀儡政権を、少しでも延命させたい。
せめて共謀罪成立までは使い倒そう…と考えて、策をとるとしたら?

一番効果的なのはやはり、2015年12月13日の記事、
暴露作戦に警戒し、ちょっぴり慎重になっていますね…☆

そして2015年12月14日の記事
沢山の方のご来訪、誠にありがとうございます…☆

などでお話させて頂いている、デバンキング・オペレーションです。
名前だけ聞くと、ネットで預金したり、融資を受けたり出来そうですが…☆

Debunking Operation。
日本語では暴露作戦。
①本物の中に、「少しだけ」嘘を交えて暴露する。
②殆どが本物だけに、皆それを信じる。
③けれどそこへ、少しだけ交えた嘘の部分を逆暴露する。
④そうなると皆、本物の部分も全部否定する。

今回の場合、籠池の証言が虚偽だという事実を一つ作ればいい訳です。
たった一つの虚偽を実証すれば、今流れている様々な証言も、
「全ては怪しい親父の戯言だった。安倍さんは正義の人だ!」
と、やりこめる事が出来る訳です。
ネットに支えられた攻勢も急減速し、安倍は窮地を逃れる事が出来ます。
やり方はいくらでもあり、劇場の親父たちを籠絡しても良いですし、
工作機関を使って、偽の証拠をねつ造しても良いですし…色々あります。
「南極ナチスお嬢ちゃん(またですか、その設定☆)」は執務室で紅茶を飲みながら、
「まったく…世話を焼かせるわね、あの大まぬけたち…」と、ほくそ笑む訳で…☆


ただねえ…
例えそれが成功しても、延命効果はせいぜい半年ももたないでしょう。
それも、「南極ナチスお嬢ちゃん(しつこいゾ☆)」の言いつけ通りに、
大まぬけな連中がちゃんと動いてくれればのお話。
どうせすぐにまたヘマをやって、新しいボロを次々と出すでしょうから。
下手をすれば朝に信用回復しても、夕方には信用再失墜するでしょう。
…さっさと切り捨てて次に行った方が、費用対効果は大きそうですね…☆


結論としては、「暴露作戦」には気をつけるべし。
何かあっても騒がずに、次にボロが出るのを待てば良い…
それだけで十分でしょう…☆



安倍の本丸の中に火が入った、今日この頃に思う事…☆

2017–03–17 (Fri) 22:24
「せっかく安倍政権崩壊劇が起こっているのに、ブログではなんだか冷静ですね」
「もっと盛り上がった記事をかいて来るかと思いましたが」
そういうお声も頂きましたが、そうですかね?
わたしはそういう人間なので…スミマセン☆

ここからはちょっと、難しいお話です。
そういうのがお嫌いな方は、スルーして下さいませ。

嫌いじゃないし、暇だからちょっと付き合ってあげる…
という方は、以下もどうぞ…☆

続きを読む ⇒

慢心した敵を、滅びに導く法…☆

2017–03–16 (Thu) 21:23
籠池の代わりに菅野完が会見、マスコミが中継を打ち切った爆弾発言の中身! 財務省の工作、稲田の父親、在特会…

三文劇場もたまには面白い。
表舞台に出ている役者はそれこそ命がけで、本気でやっていますから。


籠池理事長が卒園式でも「安倍首相から小学校設立に100万円の寄付があった」「かなり仲良かったのに裏切られた」

100万円で致命傷ですか…☆
この人たちらしい幕切れですね。


この事件のリーク劇のストーリーは、良く考えられています。
2017年3月1日の記事
国会すっぽかして、やっぱりカネの打ち合わせですか…☆より…

とても大切なご用事がおありだったようで…☆
橋下・松井両氏も、この件には深く絡んでいらっしゃるようですね。
極右私立学校を全国展開し、国粋主義こそエリートという図式を構築だったのでしょう。
それはそのまま教育利権、つまりはお金につながります。
安倍極右政権への反発が強い沖縄・東北・北海道を除けば、
この辺りが丁度、日本の中心になりますしね…
狼煙を上げるにはいい場所です。


愚かな悪人の考える事はいつもワンパターン。
最初は注意を払いながら行う悪事もする事がワンパターンなだけに、
どんどん弛緩し、回を重ねるごとにガードは甘くなるものです。
ましてや、金額的には10億円程度(それだって大金ですが)の案件。
いい気分にさせられて、まんまと罠に引っ掛かった形になります。


キーポイントは「いつものように」籠池を捨て、尻尾切りに動いた事。
ここで虎視眈々と狙っていた裏方が、「このままでは暗殺されますよ」とコンタクトし、
身の安全を条件に寝返らせたと考える事も出来ます。
これはよく、プーチンが使う手ですね。
例えばトルコのエルドアン。
戦争屋の手先だったエルドアンですが、秘密が露見しそうになったので、
戦争屋が彼を消す為にクーデターを起こしましたが、いち早く情報をリークし身を守らせ、
ロシア側に寝返らせた事は、記憶に新しいと思います。
悪人も上手に使うのが、プーチン流。
肩を組んで「まあまあ、それより俺と組んで、一緒にやらないか」とやる訳です。

そしてもう一つ似ているのは、上手に罠に嵌めるのが上手です。
最初は甘々の攻め方で、敵に「組み易い相手、蹴散らせばよい」と判断させて、
にカウンターで強力な打撃を与えます。
それを何度か繰り返す頃には、見事にもう引き返せない所まで誘い込まれています。
海千山千の将ならば、早めに気付いて上手く撤退する事も可能ですが、
何分ボクチンとその仲間たちですから、面白い様に罠にかかります。
作戦参謀は「してやったり」と、ほくそ笑んでいる事でしょう…☆

一方の野党陣営の、普段とは打って変わっての余裕綽々ぶり。
菅野氏から(若しくはその裏方の筋から)、安倍を追い込む決定的な証拠を、
既に手に入れている様な感じですね。
でもそれを、すぐには使わない…
一番効果的な時期に、一番効果的な方法で暴露するのが基本です。
本来それを警戒すべき極右陣営は、これまでの勝利の上の栄華と退廃に溺れ、
虫けら同然とたかをくくった相手に、いきなり真剣を急所に刺される様なものです。




ふと思い出すのは、1998年の出来事。
当時ロシアは金融戦争屋の思いのままに蹂躙されていました。
巨額の借金を背負わされ、このままでは最後の有り金も全部ふんだくられそう…
この時ロシアは、お金はまだあるのに、わざとデフォルトしたのです。
そんな事は夢にも思わなかった金融戦争屋は急所に真剣を突き刺され、
ジョージ・ソロスなどは巨万の富を紙くずにされてしまいます。
この時はグリーンスパンがなりふり構わぬ「特融」を行い、無尽蔵に金を出し、
米国は首の皮一枚つながった状態で、ロシアから逃げ帰る訳ですが…


なんだか、基本戦略は同じような気がしますね…☆


記事が長くなり、お話もあちこち飛びそうなので、一旦ここで切ります…☆


三文劇場崩壊の楽しみ方…☆

2017–03–14 (Tue) 22:34
籠池も別の意味で、いい役者ですね。
見れば分かるのですが、今回の安倍政権の崩壊は、
そういう一般受けのする形で進める事になっていて、
裏にはちゃんとシナリオライターがいるのでしょう。

地面師一人でこの様な事が出来る訳も無く、
日本極右を見捨てた連中がやらせているお芝居。
麻生経由小池など、次の役者を登場させる為のものでしょう。

ネタを小出しにして「これ位なら乗り切れる」と安倍たちに嘘をつかせ、
次のネタを出して大恥をかかせるという事の繰り返しは、
これまでもスキャンダルで誰かを潰しにかかる時に、
数えきれないほど使われてきた手法です…☆

安倍極右は危険なので、それは取りあえず野次馬的傍観者として、
目の前で繰り広げてくれる三文劇でも見ていればいいのですが、
「しかし、この三文劇場の本当の理由は何なんだろうね…」と、
心の中では知的好奇心でいっぱいにしておくことが大事です。
今行われている「お家騒動」的な三文劇場も、
いずれ舞台裏が明かされて、シナリオライターともども大恥をかくと思います。


権力者はどうして、愚民化政策をとるのでしょう?
そういう質問を、何度か受けさせて頂いた事があるのですが、
答えは簡単です。
民衆は、本当は賢いからです…☆

そして民衆がその賢さを取り戻してしまったら、
自分たちの様な真の愚者は、二度と権力など取れない…
それが分かっているからですよ…☆

それが分かっているだけでも、少しは救いがあるのかもしれませんが…☆



森友三文劇場には、加計学園の他にもまだまだ続きがあり、
東日本の東北薬科大学や千葉科学大学、国際医療福祉大学にもそんなお話があり、
西日本にも関西を中心に、まだまだ怪しいお話が色々ある様です。

どうせ三文劇場を楽しむのなら、
是非「本体」同士のバトルを見てみたいですね。
森友は籠池ではなく、その奥様。
稲田は網タイツではなく、その旦那様とお父様。
安倍はボクちんでもアッキ-ドでもなく、洋子お母様ですね…☆



事実は誰かが作った小説なのかもしれません…☆

2017–03–13 (Mon) 22:42
本日、平日名物の簡易更新です。
昨日ちょっとお話した、機密文書「Vault7」。
こちらにもう少し詳しいお話が掲載されています。


「自動車をハッキングして暗殺する」「テレビで部屋の会話を録音する」などCIAの極秘諜報作戦の実態を暴露する機密資料「Vault 7」をWikiLeaksが放出

◆各種端末をターゲットにするサイバー攻撃ツール
・テレビ
WikiLeaksによると、CIAはSamsungのスマートテレビをハッキングするツールをイギリスの諜報機関MI5と共同で開発したとのこと。スマートテレビに侵入すると、テレビをフェイクの「電源OFF」モードにして、実際にはテレビがONになっているのにユーザーにはOFFの状態であるかのようにだまし、部屋の会話を録音してインターネット経由でCIAサーバーに送信していたとのこと。なお、Samsungのスマートテレビのサービス規約は2015年に「テレビは音声データをキャプチャーすることがあり、音声データはサードパーティに提供されることがあります」と改定されているとNew York Timesは指摘しています。

・Android
CIAはスマートフォンをハッキングするため、85%近い世界シェアを持つAndroidを攻撃するツールをCIA独自で開発するだけでなく、GCHQ、NSA、サーバー攻撃請負企業から購入し、2016年には24個のツールを備えていたとのこと。これにより、CIAはWhatsApp、Signal、Telegram、Wiebo、Confide、Cloackmanの暗号化機能をバイパスすることができ、暗号化される前に音声データやメッセージのトラフィックを収集することができるとのこと。

・iPhone
シェアが14.5%とAndroidに比べると少数派のiOSですが、もちろんCIAはターゲットにしています。iPhoneやiPadに感染して、端末のコントロール権を奪ったりデータを抜き出したりするマルウェアを開発するために、CIAはiOS専用のハッキングチームを編成していたとのこと。CIAは独自開発したiOSハッキングツール以外にも、GCHQ、NSA、FBI、サイバー攻撃組織から入手した多数のサイバー兵器を持っているとしています。ビジネス、政治、外交における「エリート層」に人気のあるiPhoneゆえに、シェアが小さくても特別な編成を採っている可能性をWikiLeaksは指摘しています。

・Windowsなど
CIAはWindows PCに感染して外部からコントロールするために大きなリソースを割いているとのこと。Automated Implant Branch(AIB)という部門によって複数の攻撃システムが開発されています。また、Windows、Mac OS X、Solaris、Linuxなどの複数のプラットフォームに対応するマルウェアも開発しているとWikiLeaksは述べています。

・自動車
WikiLeaksによると、CIAは2014年10月に高度にコンピューター制御された自動車やトラックをハッキングすることを計画していたとのこと。資料では自動車を乗っ取る目的については明確にされていませんが、WikiLeaksは自動車を制御して事故を起こさせてターゲットを暗殺することだと推察しています。

◆脆弱性の悪用
アメリカ政府はVulnerabilities Equities Process方針でソフトウェアに見つかった脆弱性の情報を公開していますが、CIAは公開されていない脆弱性情報を持ち、これを悪用しているとのこと。WikiLeaksによると、CIAの特定のマルウェアは大統領のTwitterアカウントを管理するAndroid・iOS両方のソフトウェアに感染してコントロールすることができるそうです。このマルウェアは未公開の脆弱性を悪用していますが、CIAが情報を隠す限り、修正されることはなくハッキング可能な状態が続きます。


…などなど。

事実は小説よりも奇なりという格言がありますが、
それは少し違います。
わたしたちが事実だと思ってきた出来事、歴史そのものが、
わたしたちにそう信じ込ませたいと願う人たちが作った、小説に他ならないのです。
まあ、すべてがそうとは申しませんが、
事重要な事に関しては、その可能性が少なくないのです…☆
そして事実は、それとは別にあるのですよ。、


ニュースで不可解な報道をしているのを見かけたら、
その辺りを思い出してみて下さい。

もしかしたら、これまで信じて疑わなかったこの世の姿が壊れ、
その代わり、これまで思いもしなかった真実の姿が現れる。
そういう事も、これからあるかもしれませんよ…☆




日本の戦後を駆け巡った運命と因果…☆

2017–03–12 (Sun) 21:49
昨日は311でしたが、当直で更新できませんでした。
すみません…

あの日からもう6年ですね。
わたしもいつの間にか、それなりの歳になってしまいました…☆
我ながら顔は童顔のままなのですが、
心の方は。それなりに成長…している筈ですけれどね☆

色々ありましたが、結局4月以降も、そのまま仙台で研修を受ける事になりました。
お世話になろうとした宮城県内某市へは、たまにアルバイトで出ます。
まあ自宅もあるから、その方が色々都合は良いのですが…
頼りにされて、引きとめられてこうなったのかと…?
うーん、どうなのですかねえ…☆

311の秘密に関しては、今や多くの方がお話をされています。
このブログではこれからも、取り上げていきたいと思っております。
今日はもう一度この動画を見て、
そもそもあり得なかった地震であった事を、再認識いたしましょう。




連続して3つの地震が立て続けに起きた事について、
「このような複雑な形の地震は極めて稀で、少なくとも我々は初めてでございました」
阪神大震災では双子、311では三つ子、
そんな都合の良い地震が、何らかの意思も無く起きる訳がありません…☆




そうかと思えば、そういう事は早く消し去りたい人も居るようです。

安倍首相の3・11会見打ち切り=震災6年で「節目越えた」

どこが節目を超えているのでしょう。
安倍お抱えのNHKですら、こんな事を報道しているのですよ。

東日本大震災から6年 今も12万人余が避難生活

復興庁によりますと、先月13日の時点で全国で避難生活を余儀なくされている人は12万3168人で、このうちプレハブの仮設住宅や民間の賃貸住宅を借り上げるいわゆる「みなし仮設」、それに福祉施設などで暮らしている人は10万4991人に上ります。
津波などで自宅などを失い、自力で再建できない人のための「災害公営住宅」の建設は、3万108戸の計画に対してことし1月末現在で完成しているのは78%にあたる2万3393戸で、22%にあたる6715戸が未完成となっています。
また、かさ上げ工事などによる住宅用地の整備が完了したのは岩手、宮城、福島の3県で合わせて1万1616戸と計画のおよそ60%にとどまっています。

さすが長州人、東北の「二級国民」など眼中にないって感じ…☆
この愚か者め…
それはそれはきついきつい罰が、近い未来に待っているでしょう…☆

自分に降りかかった火の粉を払うのに精いっぱいで、
それどころではないのは分かりますが、
これ、ただでさえ低い東北の内閣支持率を、更に下げる事になりますよ。
まあ、どうぜ数字を不正するから関係無いと思っているのでしょうが。




森友・籠池理事長の豹変の裏に官邸からの圧力? 会見では“稲田防衛相夫の入れ知恵か”の質問に狼狽も

圧力だけでなく、何らかの手打ちがあったと思うのが、
反安倍勢力が強まった現在では、筋として妥当でしょう。
ともかくもこれですべては片付いたとばかりに、
週明けからは通常営業に戻りたいというのが、自民・公明の本音でしょう。


そう上手くいきますかね…☆
トランプたちは、安倍が隷属する金融戦争屋を潰す気満々ですよ。

史上最大の流出 ウィキリークスがCIAの秘密ハッキングプログラム「Vault 7」公開

7日、ウィキリークスは米中央情報局(CIA)に関する「流出した」一連の資料の公開を始めた。資料のコード名は「Vault 7」。

資料の第1部「Year Zero」には、CIAのサイバーインテリジェンスセンター(CIA's Center for Cyber Intelligence)の機密ネットワークから得られた8761個の書類とファイルが含まれている。資料には、2012年から現在の大統領選挙戦にいたるまで、いかにCIAがフランスの政党と大統領候補の情報を集めていたか、についての情報が含まれている。
文書の第1部には、CIAの世界的なハッキングプログラムの範囲や規模、CIAのハッキングツール、Apple社のiPhone全モデル、 GoogleのAndroid、Microsoft Windowsの全バージョン、さらに隠しマイクが埋め込まれたサムスンのテレビを含む米国および欧州企業の製品を攻撃するための数十のツールなどに関する8000件以上のCIAの文書やファイルが含まれている。
​ウィキリークスは、最近CIAはマルウェアやウイルスを含む大多数のハッキングツールに対するコントロールを失ったと指摘している。
ウィキリークスによると、最近3年間で米国の情報部門はその職員による前例のない一連のデータ抽出に直面し、CIAが収集した全データは現在第三者の手にあり、他の国の情報機関やサイバー犯罪者の手に渡る可能性があるという。
先に、今日7日午後にウィキリークスのアサンジ氏が一連の新たな文書に関する発表を行うと報じられていたが、ライブ配信サービス「Perscipe」や「Facebook」のライブ放送がサイバー攻撃を受けたため、発表は延期になった。


ここまでバラされたら、もうダメ…☆
最近日本でも多発している高齢者運転による自動車の不可解な事故や、
米国で連続した鉄道の暴走による衝突事故も、
こうしたハッキングのおかげと思われる節が強いです。

その雛形は…
これも日本を狙い撃ちにして行われたのかもしれません。

JR福知山線脱線事故


記事が長くなるので、この件についてはまた、再考証してみたいと思いますが…
尼崎か…加島は東西線しか止まりませんから、
東海道線で東京から数えていくと、大阪を過ぎ、「塚本」の次の駅ですね。
塚本と言えば、似非右翼幼稚園があったような…☆

塚本の次が尼崎。
尼崎の次は立花、立花の次が甲子園口。
その立花-甲子園口では昭和53年10月23日に、
急カーブでもないのにコンテナ貨物列車が脱線するという、不可解な事件が起きています。
(同じ年の6月12日には、宮城県沖地震が起きています…☆)

まだコンピューター時代ではなく、ハッキングではないと思いますが、
その頃から何かの意図が働いていたのか…☆

そういえば…歴史を更に遡り昭和24年。
「下山事件」「三鷹事件」「松川事件」という、
国鉄三大ミステリー事件が起きていましたね。
下山総裁の遺体が発見されたのは、常磐線の北千住-綾瀬間。
その常磐線の大野-双葉間に、福島第一原発があり、
松川事件が起きたのは、その福島県内の東北本線、松川-金谷川間です。
何か因縁めいたものを感じませんか?


CIAは1947年に創設されますが、その前身はOSS(戦略事務局)。
そこから派生したのがWorld Commerce Corporation (WCC)。
その後援者が、ネルソン・ロックフェラー…

歴史を紐解いていくと、戦後の日本の歴史の陰に、
こうした工作機関が暗躍していた事が分かります。

因果が駆け巡る、日本の戦後…
終止符を打つのはトランプなのか、それとも?…☆

それは今後の歴史が教えてくれるのでしょうが…
少なくともトランプたちは、
この因果を断ち切る道を進もうとしているのでしょうね…☆



どんなに上手に隠れても、今となっては無駄です…☆

2017–03–10 (Fri) 23:12
今日は色々ニュースがあって、

朴大統領が失職 韓国憲法裁、弾劾妥当と判断

籠池理事長会見 小学校の認可申請取り下げ

南スーダンPKO部隊、5月末に撤収へ 要員派遣は継続

…こういう大きなニュースが並ぶ日は、
本当に見せたくないニュースが発生している時…というのは、
ナポレオンがワーテルローで負けた頃から、ずっと言われていた格言です。

日本の場合は分かりやすく、安倍が延命の為に煙幕を張っている位ですが。
ただ、稲田救済の為の南スーダンの件は自爆。
いずれ防衛省や自衛隊から、現地の実情の暴露が出そうですけれど…☆


「やっぱりこんな程度の人たちだったんですね」
宮城県の田舎のおばちゃんの一言が、すべてを物語っています。
そう、そんな程度の人達が、
さも自分たちが優秀そうに振舞っていただけなのですよ…☆



WTI原油先物価格が急落、50ドルの大台割れ・米原油在庫量が予想外の大幅増加

米国では車が全く売れていませんし、
値が戻った事で、シェールオイルのうち低コストの油井で増産を掛けましたから、
あっという間に値崩れします☆

20170310.jpg

23:00過ぎのch225です。
マーケットメイカーは、昨日お話した債務上限引き上げ&FRB利上げを見込んで、
ドル高株高を演出しているのです…あくまで、演出しているだけですが…☆

とにかく彼らは、カモを捕まえて手持ちの有価証券を押しつけて、
キャッシュに戻したい一心で、必死です。

それならば…絶対勝ってやらないのが、一番の選択です。
鉄の塊を抱えたまま、
ズブズブと海の底までいってらっしゃいませ…なのです☆



3月15日、米国の動向にご注目を…☆

2017–03–09 (Thu) 22:35
例によって表のマスミディアは積極的に報道していない様ですが、
来週の水曜日にあたる3月15日は、米国の債務返済期日です。
まずはこちらのリンク先で情報を整理しましょう。


米国債務上限問題2017年3月15日期限の解決をトランプはどうするか?為替の影響とその反応まとめ

米国債務上限問題がまた再熱するかもしれない。2017年3月15日に期限がまたくる。
そしてその時の大統領がトランプ大統領だということで、変わったことをしないか、という懸念もありますし
議会の承認などうまくいくかといった懸念もあります。

2017年3月15日の問題は?
トランプ大統領が直面する今回の米国債務上限問題は
まずトランプ大統領反対派が共和党内にもいることで、議会の承認が危ぶまれることです。
共和党内には、財政赤字に強硬に反対する勢力があり、これが債務上限を引き上げることを阻むと思われます。
事実、トランプ大統領が掲げる今の政策のまま行くと、財政赤字が雪だるま式に膨れ上がることは必須だと言われています。

前回の議会演説でも債務上限について触れなく、無難な発言だったため、トランプ大統領がこれについてどう考えているのか
情報がありません。
もしも債務上限が引き上げられない場合は、国防や社会保障における支出を中止させられ
急激な増税となり、米国はディフォルト(債務不履行)に陥ることになります。
国防における支出の拡大を宣言したばかりのトランプ大統領はもちろん債務上限引き上げを望んでいると考えられます
(引用ここまで)

どうですかねえ…今回かどうかは分かりませんがいずれにせよ、
トランプの使命は米国を新しい未来へ軟着陸させる事ですから、
どういう形にせよ、どこかで借金踏み倒しをやって来る筈です。
ツィッターからの引用を見てみましょう。

20170309.jpg

皆さんなかなか面白い見方をされますね☆
最後の「麻生は密約」というのは、事実かも知れませんね。
トランプは「会いたいのは麻生」と公言していましたから…
勿論、安倍の次は麻生という事を匂わせながら…役者ですし☆
そしてその最後のコメントも触れている、FRBの利上げ。
そう、丁度その3月15日に、FRBのFOMCが開かれます。

半死半生の金融を延命させる為には、利上げをするしか方法がありません。
限度額引き上げ+利上げ+誘い買いで、ドルを持ち上げる…
これが今のところの一般的な見方ですが…
さあ、どうでしょうね☆

まあ、やってもいいですよ。
でも利上げをすれば、サブプライム爆弾が再点火しますから、
誘い買いの後、ドルは一転暴落する可能性も低くないのです。
当然相場も崩壊し、イチコロです…☆

トランプ側は…どちらでも良いのです。
上記の様に、FRBは何をやってもいずれ自滅するでしょうから、
ここは取りあえず債務上限を引き上げても良い訳です。
今トランプは戦争屋の元締めの一つ、CIAを潰しに掛っていますから、
二方面作戦を避けるのも良い戦略です。

勿論、ここで債務上限引き上げに容易に応じない作戦でもいい訳です。
この場合も相場が崩れ、金融屋はぐうの音も出なくなります。
金融屋が潰れれば資金が断たれ、戦争屋も潰れる訳です。

それ以外にもまだまだ、トランプには選択肢があります。
東京駅から新宿駅へ行くのに、山手線の外回りで行くか、内回りで行くか。
それとも中央線で行くか、はたまた地下鉄丸ノ内線で行くか…
そんな程度の違いでしょう。
どれにせよ、新宿へ行くことには変わりないのですから。


トランプの決断は、はたして何時でしょうかね?
いつものお願いでございますが、
ご商売をされている方、情報を集めてしっかり監視し、
機敏な行動でリスク・ヘッジして下さいませ…☆


ついに刑事事件に発展する森友学園疑獄…☆

2017–03–08 (Wed) 22:53
森友、金額違う契約書3通 府関係者「どれが本当か…」

学校法人「森友学園」(大阪市)が新設予定の小学校の建築費をめぐり、国と府に対して金額が違う工事請負契約書が提出されていた問題で、学園側が日付が同じで金額だけが異なる「工事請負契約書」をもう1枚作り、予定地近くの大阪(伊丹)空港を運営する「関西エアポート」に助成金を申請していたことが分かった。建築費用の額が「3通り」あることになり、府教育庁は学園側に確認を求める方針。

完全に犯罪です。
単なる疑惑から、遂に刑事事件に発展しましたね。
ここまでリークされると、もう後戻りはできなくなります。
警察機構は腐敗の温床ですが、現場にはまともな人もいらっしゃいます。
日ごろは抑えつけられていますが、世論の後押しがあれば、彼らは動きやすくなります。
さあ、突破口が開きましたよ…☆


そう、あくまでこれは突破口。
悪辣な手口の割に、ガードが甘い案件だったのでしょう。
そして、本命はこの後でしょう。

一つは豊洲から広がる、五輪を含めた土地利権。
築地-豊洲は旧海軍の跡地を巡った一連の案件ですし、
五輪は東京をスーパーエリートに引き渡す為の、売国行為に過ぎません。
与党の中ですら、「このままでいいのか!」と憤る方もおられる様です。

もう一つは、軍国化の真の目的である防衛利権です。
政府専用機で世界中でカネをばら撒いていた安倍ですが、
その専用機には、日本の武器商人が大挙して乗り込み、商談を行ってきた様です、
その登場リストはどこかにある筈ですから、それがリークされたりすれば、
こんなけちな地面師案件など吹っ飛ぶ、巨大疑獄事件が姿を現すかもしれません、


勿論この二つだけでなく、他にもいろいろあるでしょう。
明治維新から始まった近代日本の、負の部分が全部出てくるかもしれません。
そうなれば…全部元の黙阿弥、歴史の教科書は書き換えです。
戊辰戦争で負けた東北にとっては、長い長い冬だった近代の歴史ですが、
ようやく春がやって来るかもしれませんね…☆


鍵を握るのは米国かもしれません。
米国は本気で、我が身に巣食った金融・戦争屋を潰す気でしょう。
機密ファイルなどが公開されれば、そこで勝負あったです。
マンパワーに優るロシアも情報は掴んでいるでしょうし、
いずれにせよ、包囲は狭まりつつあります。


もうすぐ春分です。
3年前の夏至を過ぎたあたりから、明らかに潮目が変わりました。
それは秋分、冬至、春分…と季節の節目が廻る毎に、
その強さと速さを増してきました。
今度の春分もまたその一つですから、
さらに色々な事が起きてくるのかもしれませんね…☆



天の仕掛けた「炙り出し」に、まんまと引っ掛かりました…☆

2017–03–07 (Tue) 23:22
“教育勅語暗唱を妨害するな”稲田朋美が森友学園のために文科省を恫喝していた! 夫が顧問弁護士だった疑惑も

このままいくと、「ウヨクの顔など二度と見たくもない」という国民続出…☆
ウヨクは早い所こんな連中を始末しないと、大変な事になりますが…
もっとも「ウヨク」とカタカナで書いている通り、エセの方々です。
本物の右翼は、ヘイトや差別などしないですからね…☆


会見で体調不良を強調 慎太郎氏は「百条委」回避狙いか

ここにもいますよ…☆
あとは得意技の「入院」位しかできませんが☆
でも、病院もまじめな所は困っていますよ。
仮病使いの不心得者が、大切なベッドを占領するとね…☆


そう、みんなみんな、天の仕掛けた炙り出しの罠に引っ掛かってしまったのです。
こういう人たちが、最後にまんまとやられます…☆



ねえボクちゃん、北朝鮮カード、もう使っちゃったの?…☆

2017–03–06 (Mon) 22:57
この所コメント返答が遅れてしまい、ごめんなさい。
承認・返信が終わりましたので、ご確認くださいませ☆


昨日の記事で、
「追い込まれた悪人たちは、北朝鮮カードを切ってくる可能性もありますから、
こちらの方にも要警戒です。」
と書きましたが…仕事が早いですね☆

総理「新たな脅威、明確に…」 北“ミサイル”発射

言ったそばからカードを切りましたか。
本当に分かりやすい人たちですね。
切り札はとっておく…と言う思想が彼らには無いのか、
それとも、そんな余裕すらないのか?…☆

こうやって、極右政権がピンチになると北朝鮮がちょっかいを出して、
崩壊寸前のみしゃいる安倍に、花を持たせます。
これが金融戦争屋の北朝鮮カードです。
「新たな脅威」と、恐怖感を煽る安倍ですが、
その割にはNSCの開催が、随分とゆっくりだったようですし…☆

分断して統治する…東アジアではこの北朝鮮が、分断のツールです。
そんな北朝鮮では罪も無い一般の人々が、今日も苦しい生活を強いられています、
オリガルヒたちの罪は重いとしか、言い様がありません。



「みしゃいる」発射で今日はなんとか学校疑獄事件をかわした安倍。
気分が良かったのか、致命傷に近い事をポロリと発言。

首相 ゴミ撤去費用は問題ない 国の基準で算定

そう思っているのはおまえだけだよ…

そもそもこの土地に、廃棄物など無かったのでは…とも思います。
代金を棒引きする理由として考え出された嘘かもしれません。
なにしろ地元の人達が、3日前までは土砂が搬出される所を見た事が無いのですから…

学校建設利権のお話はここだけではなく、
加計学園をはじめ、全国に広がるでしょう。
少しでも賢い奴は、逃げる算段を整えている所でしょうが、
どうするんでしょうね、御大は…☆


勿論、豊洲の方もこれからが大変。
呪われた五輪は中止した方が、後々を考えると良いのですが…?


大混乱のアナクロ似非右翼に、欧米ミディアがダメ出し…☆

2017–03–05 (Sun) 21:47
更新2日サボりました…すみません。
研修の件も二転三転色々あって、大忙し…
宮城県内のどこかにいるのは確かですが…☆


森友学園 日本会議は「迷惑」

とはいえ日本会議も、尻尾切りをするには内心ビクビクでしょう。
頭にきた籠池が秘密をばらせば、オシマイになる様なネタも色々あるでしょうし…
仲間割れ&共倒れして頂けると、みんなも手間が省けて助かります。

稲田が塚本幼稚園の顧問弁護士だった事が世間にリークされましたが、
確実に政権の息の根を止める情報を、既に握っているのでしょう。
ですから逆に、こうしてじっくりと攻めているのです。
日本の野党がそういう戦術を独自に出来るとはなかなか思えないので、
こちらにも何者かが、効果的なアドバイスをしているのかもしれませんね…☆



極右と安倍首相の親密関係こそ問題の本質だ 森友学園問題を欧米メディアはどう報じたか

欧米は「安倍を早く引っ込めて政権を変えろ」と言っています。
しかしこの裏には、知能レベルが安倍を似たりよったりの麻生に変えて、
日本からふんだくれるだけふんだくろう…という悪い人たちもいるようです。
これに対抗するには、新しい政権政党を作って、今の政治家とは違う人達を入れて、
斬新な発想と行動で課題を一つ一つ解決していく一方で、
日本と世界の悪人たちが自滅するまでのらりくらりとトボけ役をするのが良いでしょう。
もうひとつ、欧米にもまともな人はいますから、そういう人たちと連携を密にする事です。


追い込まれた悪人たちは、北朝鮮カードを切ってくる可能性もありますから、
こちらの方にも要警戒です。
歴史の変わり目を自分の目で見る、最大のチャンス…
と思えば、ちょっとくらいの苦労は厭わないようにしましょう…☆

今週も様々なリーク情報が出てくると思いますので、
目が離せませんね…☆


三文劇場崩壊の物語は、これからが本番です…☆

2017–03–02 (Thu) 23:21
すみません、今日は本当に簡易更新です。


安倍一派の始末はほぼ決着はついていますが、
その安倍を切って、自分たちは生き残ろうという連中はまだまだ意気盛ん。
適当に国民を手なずけて、さらにやりたい放題やろう…
という人たちが、政界や官僚や財界に、まだまだ沢山います。

安倍の自滅劇も、まだまだ「三文劇場」のお芝居です。
ガス抜きをさせて、「安倍をやっつけた正義の味方」を支持させ、
これまで通りの警察監視国家を目指すのはミエミエです。

ですから皆様におかれましては、
これまでの賢い選択の上にも、更に賢い洞察と選択をして頂きます様、
心の底からお願いさせて頂きます…☆

このまま行けば、日本は世界有数の警察監視国家になり、
旧共産圏の様な暗い社会になってしまいます。
マスミディアはエリートの言う通りの、嘘の世論調査しか出しません。
「国民の大多数は、今の路線を支持している」とね。

けれど民衆が覚醒して結束すれば、
今やっている官僚主導の世論作りは、
間もなく嘘が全部ばれると思いますよ。

そうなった時、綺麗事を言っていたエリート集団が滅びるのは勝手ですが、
国民までもがもう何が本当なのか、何を信じていいのか分からず、
大混乱に陥ってしまうのが、一番危惧している所です。

しかし…☆
長い歴史の中で、日本はこれまでもそういう事は度々ありましたし、
その都度、混乱と困難を切り抜けて、次の時代を築いてきたのですから、
きっと大丈夫だと思いますよ…☆
監視国家で国家沈没するよりは、遥かにマシでしょう☆

とはいえ、その時のカオスは相当なものになる筈。
それでも一緒に、歩いて行きましょう。
人生は冒険の物語。
ピンチがあるから、お話は盛り上がるのですから…☆


彼らの弱点はどこ?
マスミディアに決まっているではないですか。
最大の影響力を持つ者たちほど、
守るものが多すぎて、逆に守りきれないものです…☆




国会すっぽかして、やっぱりカネの打ち合わせですか…☆

2017–03–01 (Wed) 23:14
でんでんの大阪コネクション、
岩上安身さんのサイトに分かりやすくまとめられていますので、ご覧下さいませ。

安保国会を欠席したあの日、安倍総理は大阪入りしていた

まさに安保法案をめぐり国会の審議が紛糾し、野党が総理に納得のいく説明を求め続けていた4日のこの日、あろうことか安倍総理は国会を欠席し、テレビ番組の収録や生放送出演のため、大阪を訪れた。自民党側は安倍総理の出席要求は出ていなかったとして正当化したものの、特別委員会の鴻池祥肇委員長が理事懇談会で、「一国の首相としてどういったものか」と不快感をあらわにしたことが伝えられている。

とても大切なご用事がおありだったようで…☆
橋下・松井両氏も、この件には深く絡んでいらっしゃるようですね。
極右私立学校を全国展開し、国粋主義こそエリートという図式を構築だったのでしょう。
それはそのまま教育利権、つまりはお金につながります。
安倍極右政権への反発が強い沖縄・東北・北海道を除けば、
この辺りが丁度、日本の中心になりますしね…
狼煙を上げるにはいい場所です。

そのプロトタイプが、この大阪の学校だったと思いますよ。
明らかな教育基本法違反ですが、なんともつまらない事を考えたものです…☆

教育基本法第14条2項
法律に定める学校は、特定の政党を支持し、又はこれに反対するための政治教育その他政治的活動をしてはならない。

これは右翼の方々が、朝鮮学校を法律違反と指摘するのによく引用していた条文ですが、
何の事は無い、結局自分たちが引っ掛かってしまったではないですか…墓穴掘りです。
ヒトラーユーゲントの様な「法律に定める学校」ではない組織にしておけば良かったのに…☆

あ、でも、もうダメですよ。
似非右翼の正体がこうしてばれた以上、
そんなインチキユーゲントに入隊する馬鹿が居る訳ないじゃないですか…☆
もともと本家のチョビ髭ユーゲントも、
本当はこんな程度でやっていたのでしょうけれどね…☆



一方東京では、新名所が誕生した様です…☆

安倍首相がマスコミ幹部と会食を行った『赤坂飯店』に行ってみた

menu.png
マーボー

夜行けばそれなりにお高い店(但し近くの四川飯店よりはにエコノミー)ですが、
昼ならば千円でご飯・スープ・杏仁豆腐付きで味わえるそうです。
近々上京予定の方、話のタネに如何ですか?…☆


そしてマスミディアのキャップの方々。
昼なら千円で食べられるお店で懐柔され、
ジャーナリストとして一番大切な「魂」まで、売ってしまっていいのでしょうか?

…それなら、四川飯店じゃないと懐柔されない様にする、と言われれば、
呆れてものも言えませんけどね…☆



 | HOME | 

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
Be brave wearing gloves and boots!
清楚な女の子用のセーラー服を着て、それに手袋とブーツを合わせて男の子らしく、水兵さんっぽい、勇ましい感じにしてみました。男の子だから出来る可愛さを…。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR