Trans Princess目に見えない戦いが繰り広げられています…☆

目に見えない戦いが繰り広げられています…☆

2016–05–25 (Wed) 22:35
陸自実弾誤射 OB「ありえぬ」「深刻」 識別容易、疑問深まる

空包と実包は見た目からして一目で分かりますし、
一発撃てばその音も反動も全く違うので、素人でもすぐに分かります。
ですから、自衛隊の現役や退役の方々が仰るように、ありえません。

そうしてこんな、見え透いた言い訳をするのかと不思議なのですが、
実弾で撃つ、或いは(相手も)実弾で撃ち合うような事態が起きていた…
と考える方が自然かもしれません。


陸自実弾発射 管理があまりにずさん

空包でも至近距離から撃てば、厚めの雑誌など貫通してしまいます。
ましてや…あまり考えたくありませんね。
世界各国の軍隊で、ありえないようなミスや事故が続発していますが、
その裏にはわたしたちには見えない、隠された戦争がある可能性は低くありません。

モスクワの陸軍訓練協会の射撃クラブで、超初心者向けのAK-47体験ツアーがあります。
もし訪れる機会があれば、一度行ってみてはいかがでしょう。
(もっと安い射撃場は沢山ありますが、初心者には事故の可能性があり危険です。
 こちらロシア陸軍の軍人が英語で丁寧に指導してくれますので、非常に安全です。)
実際の戦争用の銃の威力と、恐ろしさが体験できます。
戦争はやらないのが一番だと、実感して頂けると思いますよ…☆




同日選見送りの公算…首相、消費増税延期へ

記事の内容…と言いますか「言い回し」」は、本当に安倍様ヨイショ。
「風と共に去りぬ」ではなく、「安倍とともに滅ぶ」…
読売はいよいよ、覚悟を決めたのでしょうかね。
いいですよ、ぜひ滅んでくださいませ。

そもそも抜き打ちでダブル選挙をするつもりだったようですが、
そうはさせじと、色々な方がリークし、あっという間に世間に知れ渡ってしまった。
なにしろわたしなどの様なものにすら、その噂が届いた位ですから。
ですから、どうにもならなくなった…のかもしれません。

それでも安倍官邸はよくわかっていないようなので、
「いーんだよ、俺様が解散したいからするんだよ」と、
いよいよ大暴走を始めるかも…☆

空包を撃つつもりが実弾を発射していた…
という事になるのか、ならないのか。
成り行きを注視しましょう…☆


スポンサーサイト

« 日本海で旅客機2機に、未確認飛行物体が猛接近…☆ | HOME |  好き好んで破滅する人たち…☆ »

コメント

国民の民意が問われます。

私の父と父の兄二人は徴兵され、
母方の叔父は海軍に志願し、
操舵手の試験に合格して、
19歳で戦病死しました。
父が言うには、
「上等兵が最も意地が悪い。
 散々殴られた。
 狂った奴もいた。
 中国人の豚を持主の目の前で奪った。
 あまりに意地の悪い上官の場合、
 戦闘中に後ろから二等兵が射殺した。」
軍隊は銃を持っています。
アメリカで銃による殺人が物凄く多いのと同じで、
自衛隊も、
いろんなのが居て、
多くは軍国主義思想を徹底的に叩き込まれます。
また、
今でも相当陰湿ないじめや理不尽、
女性隊員の強姦などが多いと聞きました。
何かあったのでしょうね。
理不尽と暴力―
それが戦争です。
選挙では国民の程度の程が、
本当に問われる事になるでしょうね。
日本のトランプとヒラリー。
日本人はどちらを選ぶのでしょう?

Re: 国民の民意が問われます。

> 私の父と父の兄二人は徴兵され、
> 母方の叔父は海軍に志願し、
> 操舵手の試験に合格して、
> 19歳で戦病死しました。
> 父が言うには、
> 「上等兵が最も意地が悪い。
>  散々殴られた。
>  狂った奴もいた。
>  中国人の豚を持主の目の前で奪った。
>  あまりに意地の悪い上官の場合、
>  戦闘中に後ろから二等兵が射殺した。」
> 軍隊は銃を持っています。
> アメリカで銃による殺人が物凄く多いのと同じで、
> 自衛隊も、
> いろんなのが居て、
> 多くは軍国主義思想を徹底的に叩き込まれます。
> また、
> 今でも相当陰湿ないじめや理不尽、
> 女性隊員の強姦などが多いと聞きました。
> 何かあったのでしょうね。
> 理不尽と暴力―
> それが戦争です。
> 選挙では国民の程度の程が、
> 本当に問われる事になるでしょうね。
> 日本のトランプとヒラリー。
> 日本人はどちらを選ぶのでしょう?


古くからこんな言葉があります。
「弾は前から飛んでくるとは限らない」
戒めの言葉として、素直に受け止めたいですね…

いわゆる内務班の罪悪は今でも知る人は知っていますが、
残念なのは、これもまた日本人が持つ遺伝子の一つという事。
魂が浮ついてしまうと、こうしてまんまと地獄の罠に落ちてしまいます。

うーん、日本人は最終的には、
トランプもヒラリーも選ばないと思います。
全然違うロジックで、未来を創り出していくと思いますよ。
もしかしたら、絶対的権力を持つリーダーではなく、
横に連携する、「現場の人たち」の集団が、社会をリードするかもしれません。

高度成長から据え置き若しくは低成長へ移行するのが時代の流れであるならば、
逆にいえば、強力な個人or少数リーダは、当座は必要ない訳です。
日本はまんまと、薄汚い者たちの罠に落ちてしまいましたが、
それだけに、一番最初にその罠から抜け出るのも、日本であって欲しいと思います…☆



コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://transprincess.blog.fc2.com/tb.php/1000-d599a141

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
Be brave wearing gloves and boots!
清楚な女の子用のセーラー服を着て、それに手袋とブーツを合わせて男の子らしく、水兵さんっぽい、勇ましい感じにしてみました。男の子だから出来る可愛さを…。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR