Trans Princess沖縄慰霊の日…☆

沖縄慰霊の日…☆

2016–06–23 (Thu) 21:50
日本会議批判の菅野完氏が脅迫被害 留守電に「ぶっ殺す」

日本会議って、馬鹿で暴力的で不寛容ですね…これ、完全に脅迫罪です☆
そもそも、戦前の日本に戻してしまったら、
行きつく先はまたあの、死屍累々の光景と、焼け野原になるのですが、
彼らはそういう光景を望んでいるのかもしれませんね。
つまり、あの者たちこそ、日本の幸せと末長い発展を邪魔する国賊です。


波乱の予兆がいくつも… あるのか参院選での「安倍退陣」

不正選挙やらなきゃ、一発で轟沈ですよ…☆
過去3回の衆参選挙では、公示の時点で安倍圧勝の大本営マスミディア報道の嵐でしたが、
今回は今のところそれはないですね。
やらせ世論調査による自民優勢の報道自体も散発。
調査の本当の結果が、相当に自公に不利な証拠です。

それでもやるなら、やってみるといいです、不正選挙。
そうして政権を確保したところで、秋からの巨大な嵐をまともに食らい、轟沈しますよ。
こんなことなら政権なんか取るんじゃなかったと、嘆くが良いです。
むしろそのほうが、後片付けが楽でいいかもしれません…☆



安倍の参院選PR動画をからかうパロディ版がYouTubeにアップも自民党の要求で削除! 今度は特定秘密ver.が大人気に

「嫌中嫌韓」が、米国戦争屋とつるんだ北朝鮮人の工作だというのもバレてしまい、
色々とご苦労があるかとは思うのですが、
いっそ「こりゃ一本取られたな」位の反応をして、
度量の大きいところでも見せればいいのに…
あ、極端な狭量でしたね、それでは、そんな演技も無理か…


沖縄米軍属の事件にも冷淡な態度の安倍首相…一方で米大学准教授がレイプ事件は基地があれば必然的に起きると指摘

日米安保は安全保障ではなく、利権の巣窟だけが残った形骸的なもの。
日本もそろそろ、ちゃんと独立しないといけないですね。
自衛隊は情報・通信・兵站を、米軍から取り返さないといけません。
そうしないと、いつまでたっても本来の目的の、専守防衛が出来ません。
本当は、戦争屋ではない米国の本流の人たちは、
それを以前から深く望んでいるのですし…☆


スポンサーサイト

« 今回もムサシるのですかねえ…☆ | HOME |  英国EU離脱と、グローバリゼーションの崩壊…☆ »

コメント

戦犯の亡霊

死刑になった戦犯などどうでも良いですが、
戦犯の妄言を信じて、
親離れできない連中が、
中国や韓国で婦女暴行殺人をやってきた、
「大好きなおじいさん」の名誉のために、
一生懸命やっています。
狂信、
それが宗教的なものであれ、
イデオロギー的なものであれ、
固執するのは視野の狭さの証明です。
人間は、
自分を基準として世界を見ますから、
自分自身が小さなヒトラーである人々は、
死んでも自らの狂気から脱する事ができないでしょう。

Re: 戦犯の亡霊

> 死刑になった戦犯などどうでも良いですが、
> 戦犯の妄言を信じて、
> 親離れできない連中が、
> 中国や韓国で婦女暴行殺人をやってきた、
> 「大好きなおじいさん」の名誉のために、
> 一生懸命やっています。
> 狂信、
> それが宗教的なものであれ、
> イデオロギー的なものであれ、
> 固執するのは視野の狭さの証明です。
> 人間は、
> 自分を基準として世界を見ますから、
> 自分自身が小さなヒトラーである人々は、
> 死んでも自らの狂気から脱する事ができないでしょう。


こんばんは☆

戦争屋の策略程度見抜けないボンクラが日本の中枢を担う事ほど、
愚かしくも滑稽な事はありません…☆

わたしは実際中国大陸で現地の方々を殺しまくった方の、
懺悔と罪滅ぼしの日々のお話を伺った事があります。
現代は長寿の時代で、今でも当時の方々がご健在です。
足を運んだり、手記を取り寄せれば、当時の本当の事がわかるのに、
それをせずに、ひたすらファンタジーの中で生きる人が多いですね。

最近の例では、中東での米軍の悪事を告発する、
現役もしくは退役軍人たちの投稿動画がyoutubeなどに沢山アップされています。
本当のネットの使い方とは、こういう事なのだと思います。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://transprincess.blog.fc2.com/tb.php/1024-4443e437

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
Be brave wearing gloves and boots!
清楚な女の子用のセーラー服を着て、それに手袋とブーツを合わせて男の子らしく、水兵さんっぽい、勇ましい感じにしてみました。男の子だから出来る可愛さを…。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR