Trans Princess不正選挙の予定、バレました…☆

不正選挙の予定、バレました…☆

2016–06–25 (Sat) 22:38
GHOST RIPONの屋形さまの記事から…

参院選情勢報道に重大な疑義 不正選挙を予定してた自民党とマスコミの世論調査の実態がバレる

同一データ使い回しの可能性
 『本社世論調査』とある記事の基礎データは、日経リサーチ社のもの。読売は、日経と同じデータを使って、同じような記事を垂れ流していた。姑息なのは、1面の記事でまったくそのことに触れていないこと。調査方法まで読み込む読者が数多くいるとは思えず、たいていは読売が独自に行った調査に基ずく報道と思い込むだろう。実態は、与党に都合のいい数字を使った政権の犬たちによる誘導記事。公平・公正が聞いて呆れる。

 不可解なのは、同じく与党勝利を予測した毎日や共同通信のサンプル数まで日経リサーチのそれと同じであること。毎日は回答者数「2万7500人」、共同は「約2万7000人」。新聞各社の全国調査で、サンプル数がこうまで揃うことは奇跡に近く、報道各社が同じ調査会社の数字を使い回している可能性が否定できない。

 国政選挙の度に繰り返される選挙情勢報道。近年は、公示から1~2日で一斉に選挙結果の予想が報じられ、そのまま終盤までの流れが固まる状況だ。前回総選挙では、自民優勢を伝える報道が相次いだことで、「投票に行くのがバカバカしくなった」として棄権する人が続出。低投票率を望む自公を喜ばせる結果となった。日経は政府寄りで知られる会社。その子会社のデータを使い回して選挙予測が行われているとすれば、明らかに読者への背信行為である。
(引用終わり)

この件については、これまでも当ブログでお話してまいりましたが…☆

…こうやって、偽の世論調査で大衆を誘導し、
不正開票作業で、もっともらしく「自公の勝利」という事にする。
こんな程度のものです…☆

しかし、不正な手口をやればやるほど、
その手口を人にバラしているような物なのです。

ここまでバラされても、彼らは馬鹿なので、
馬鹿の一つ覚えよろしく、また不正をやりにくるでしょう。





そこで、次回選挙の傾向と対策を考えましょう。
RKさまのブログから。

不正選挙手口についての考察

RKさま、昨日手術を受けられたご様子です。
一日も早いご回復と、今後の活躍をお祈りしております…☆

さて、その内容を引用させていただくと…

(1)期日前投票の改竄手口

些か、とりとめもないですが、とりあえず、ちょっと纏めてみましょう。

選挙区によって、不正の手口は様々であり、複数の手口を組み合わせるケースがある。

入院患者や寝たきりの有権者は、期日前投票で投票する以外、投票の術がない。これらの社会的弱者のリストが作られており、これらのうち、期日前投票しなかった人たちの票は、期日前投票終了と同時に、期日前投票箱に秘密で「追加」される。ここで裏社会候補の票が偽造され上積みされる。社会的弱者の数は、選挙区によっては1-2割に達するゆえ、大きな票数となる。期日前投票の数が増えているのは、こういった不正が原因である。
この手口を実行するには有権者情報を入手することが必要だが、選挙管理委員会の職員が、有権者情報を持ち出した事件が発生している。一部はネット上に流出もしている。持ち出した全有権者情報は選挙活動にも使える。

電話作戦、ハガキ作戦などがかなり効率よく行える。これらの有権者情報は名簿として候補者に売ることができる。

(2)期日前投票のすり替え

期日前投票箱の中身を丸ごとすり替えているケースがある。「予備の投票用紙」が行方不明となる事件が起きている。行方不明の投票用紙数と期日前投票数がほぼ一致するとの指摘がある。予備投票用紙は、S価学会員が腱鞘炎になりながら書いた偽票、灰色がかった高速コピー票、印刷票に「加工」されている。期日前投票が増えたと偽装することで、裏社会が当選させたい候補の票が、ここで水増しされる。

期日前投票箱のおいてある部屋には、夜通し証明がつけられ、中で作業をしていることも確認されている。毎
夜、改竄作業を行っていたと思われる。

北海道5区千歳市の補選で、夜10時以降に劣勢だった自民和田候補に13000票が入り、野党候補池田氏に1000票以下しか入らずに、和田氏が逆転したのは、上記の期日前投票箱のすり替えによるものであろう。最後に偽投票箱の期日前票を加算したのであろう。

(3)偽装トラブルを起こして票を操作

某選挙では、自治体の開票速報のHPが「不具合」で閲覧不能となり、30分ごとの途中データが発表されず、最終結果だけが公表された。システム運用会社が、不具合の解消のため遠隔操作を行ったとされているが「遠隔操作でデータを改竄した」が事実である。

(4)不正プログラミング:

2015年の大阪W選挙では、不正プログラミングによる票改竄が行われた可能性が疑われている。都知事選でも指摘されているが、前回の候補の得票数や投票者数に一定の係数を掛けて算出された機械的な数字が、どの選挙区でも得票数とされている。統計学的に見て人為的ねつ造データでしかありえない、異常な状態である。選挙システムの管理・運用会社が同じであるばあい、複数の自治体で同じ手口で不正を行っている可能性が高いことも判明している。つまり、このケースの場合、実際の票と開票結果には何ら関わりがない。再開票すれば、選挙結果と全く異なる事実が判明するはずだ。だから、裏社会は何としても再開票をさせないよう、裁判所にまでも手をまわして阻止するのである。

(5)バーコード不正

500枚の票の束の上にバーコードシールを貼り付けて、特定候補者の票であることを示すのであるが、このバーコードを別候補のものにすり替えても、見た目では区別ができない。束を解いて、票の実物を目視できれば不正が分かるが、500枚の束は厳重に縛られており、捲って見ることもできないように配慮されている場合もある。その束の中身は、表と裏を除いては、白票かもしれない。

サーバーがダウンしたとの口実で、開票途中結果を公表しないのは、票の増え方・積み上がり方が、誰かの票をほかの誰かに付け替えたことが簡単に発覚してしまうからであろう。

(6)計数機のトラブル:

機械トラブルが多発し、その都度、予備の計数機がジュラルミンケースから出されて交換されるが、この際に隠されていた偽票を開票所に持ち込む手口に使われていると思われる。また、大きめのリュックを背負った職員が、何の咎めもなく開票所に入場しているが、偽票を持ち込んでいると思われる。

開票所でも票のすり替えは行うが、票数の辻褄を合わせるため、「調整」が必要になってくる。諫早のケースで、開票が終わった後も選管が票を数える作業を隠れてやっていたのが、これであろう。

計数機のトラブルは、開票中に当日票の差し替えをする場合に使う手口で、時間稼ぎをするためである。


(7)不正プログラミング2

PCにA候補の正しい得票数を入力すると、自動的にB候補の票として記録されるよう不正プログラミングが組まれている。6月の沖縄県議選でこの手口が使われ、候補者陣営が疑惑を指摘して後、当選者が入れ替わっている。

日本の不正選挙には、まさしく、裏社会が関わっている。ヤクザの大きな利権となっている。選管などと癒着した裏社会は、不正選挙で当選させてやる代わりに、1票1万といった「不正代行料金」を徴収する。当選者は、信用保証協会から無担保で1億円を借りて裏社会に払う。もしくは、生命保険に加入させられる。

当選者は、当選後、歳費から返済することになる。だから、いつも、資金に汲々としている。落選した場合、資産を売却して返済する。もしくは、裏社会が事件、事故に見せかけて●し、換金する。

とりあえず、こんなところで
(引用終わり)


色々ありますね。
そして手口は、まだまだある気がします。

とにかく悪事というものは、回数を積みかさねるほどボロは出やすくなりますし、
一方正義の目は、回数を積み重ねるほど冴え、悪事を見破れるようになります。

大本営発表ですらも自民公明が弱いことを認めている宮城・山形・沖縄で、
与党候補が勝ったら、ほぼ確実に不正です…☆


ただ、今回の英国国民投票での出来事は、
与党の一部の、悪事の中枢を働く連中にも、相当効いているはずです…☆

「まさか…????」

その「まさか」だったら、どうするのでしょかね?…☆


やはり今年も、「夏至」を過ぎたところから、
これまでと違う方向へ、急速に世の中が動くようになっています。
今年はそれに輪をかけて、盛夏、秋分、そして冬至へと、
物事が加速度的に動いていく可能性が高いと思います。


一夜過ぎたら、世界が変わっていた…
そんな事も、起きうる可能性も出てきましたね…☆





スポンサーサイト

« 英国EU離脱と、グローバリゼーションの崩壊…☆ | HOME |  リーマン級危機を前に、政府は人の年金で高値追いナンピン買い…☆ »

コメント

なんかもう...

私はなんかもう記名投票にしたほうがいい気がしますね。
投票率は落ちても「俺はコイツに入れてないぜ」って人は黙っていないでしょう。
でも実在しない人が大量に現れて同じかな。
選挙の規模が大きいほど大胆な不正が行われている印象ですが、市区町村単位で記名投票したら不正はグンと減るでしょうね。
「存在しない人、大量発生」はできないでしょうし。

Re: なんかもう...

> 私はなんかもう記名投票にしたほうがいい気がしますね。
> 投票率は落ちても「俺はコイツに入れてないぜ」って人は黙っていないでしょう。
> でも実在しない人が大量に現れて同じかな。
> 選挙の規模が大きいほど大胆な不正が行われている印象ですが、市区町村単位で記名投票したら不正はグンと減るでしょうね。
> 「存在しない人、大量発生」はできないでしょうし。



こんばんは☆

「ムサシは怪しい」という意識を広げて、国民的関心事項にして、
取り敢えず以前の様な、人海戦術による開票に戻す事です。
そして監視団(場合によっては国際監視団)を導入して、
怪しい投票行動のチェックをすべきです。
無記名投票用紙は少なくとも10年間は保存し、
いつでも閲覧できる…様にすれば、当座はこれでよいでしょうね☆

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://transprincess.blog.fc2.com/tb.php/1026-7fe46fe9

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
Be brave wearing gloves and boots!
清楚な女の子用のセーラー服を着て、それに手袋とブーツを合わせて男の子らしく、水兵さんっぽい、勇ましい感じにしてみました。男の子だから出来る可愛さを…。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR