Trans Princessこれから来る、サプライズの日々…☆

これから来る、サプライズの日々…☆

2016–06–29 (Wed) 22:50
小池氏「崖から飛び降りる覚悟で」…都連は困惑

崖からでも、清水の舞台からでも、ナイアガラでも、
八木山橋からでも、田代峠近くのみみずく山のてっぺんからでもいいですが…
自民党は今や、内部の統制がとれていないようです。
報道されない「悪い」お話も、色々とあるでしょう。



桜井俊氏、自民党からの出馬要請を断る「家族に迷惑がかかる」【都知事選】

賢明な選択だと思いますよ。
自民都連はいよいよ、頭を抱える事になりますが…


元在特会・桜井氏が出馬表明=都知事選

そうしたら、こっちの桜井が出ましたか…これは傑作☆
保守票は完全に分裂してしまいますが、いいのですかね?
あまりに実際の投票との乖離が激しいと、
ムサシマシーンの使用はかえって危険かと思いますので…是非使ってください。
日本の民衆が覚醒する起爆剤となりますから☆




NEWS加藤シゲアキが「SEALDsには、すごく賛同できます」、改憲反対も示唆! ジャニーズアイドルの勇気

SMAPが出来なかった事を、ずっと若い彼が出来るのですから、
わたしたち若い世代も、もtっと積極的に声をあげるべきですよね。



英EU離脱の余波 「ドイツの銀行が危ない」電撃情報流れる

勿論、ドイツ銀行は危ないですよ。
30兆円を超える債務超過状態ですし、早暁ひっくり返るでしょう。
記事にもあるように、パリバやソシエテジェネラルも危ないのですが、
銀行の危機は、もっと裾野が広く、傷は深いのです。
ここでまた、0ヘッジの記事から…


Is A New Banking Crisis Imminent? Recent Rise In Delinquency Rates Is Shocking

「差し迫った新たな銀行危機? 債務不履行率上昇の衝撃」

昨年12月に利上げを行って以来、
特に米国でローンの債務不履行率が急激に上昇しています。


chart2.png
chart2b-5.png
chart3-1.png

チャートを見ればわかるように、
今年に入ってから、債務不履行率が急上昇中しています。
実は米国では、2007年のサブプライム問題であれだけ酷い目にあったのに、
その後も住宅だけでなく、カーローンや学生ローンなどで、
サブプライム融資を連発してきたのです。

今は欧州に目がいっていますが、
突然、米国金融の中枢で、大騒動が始まる兆候があられているのです。


株などの金融商品を、いつまで買い支える事が出来るかが、
今後の展開を読む、キーポイントの一つとなるでしょう…☆

スポンサーサイト

« インチキエリートのインチキ工作、またバレました…☆ | HOME |  自民分裂の予兆と、東芝メディカル問題の火種…☆ »

コメント

本文と関係ないのですが...

大学が東北工業大学だったので、八木山という地名に反応してしまいました。
...懐かしい!
しばらく行けてないな、仙台。

鹿野本町に住んでいて(東北大の古い寮の近く。今はもうないのかなぁ)、名取川沿いに畑を借りて採れた大根を東京に送ったり、加美郡の農家に泊まりに行って林檎の摘花したり合鴨のいる田んぼに入ったり。

クリスマスローズを作っている農家さんの針葉樹に囲まれた代々の畑は腐葉土でフカフカで、そこにいるだけで神秘的でした。

ずっと技術一辺倒でやってきてノイローゼ気味になった学部後半の頃、宮城の自然に救われたんですよね。
明け方の鳴瀬川もきれいだったなぁ。白鳥は見れなかったけなぁ、声だけは聞いたような。

東京の工学部に行ったらおよそやらなかったであろう事をたくさんしました。
坂の多い仙台、125ccのスクーターで走り回っていました。
今でも宮城出身の友人たちと交流があります。

あ、最近自然に触れてない!
心の元気が落ちぎみなのは自然不足か...?
億劫がらないで山登りでも行って来よう。

長々と独り言を失礼いたしました!

嵐の予感...

    小池...政権漂流議員

 うーん...自民で干されて都知事戦ですか...一種の"反抗"ですね...怖いですね...笑
 時期が時期だけに大きな火種になるかも知れません...

 桜井パパ、都知事選を固辞、家族に迷惑を掛ける。息子さんの事です...が、ジャニーさんの事も頭を過ったのでしょう...
 

    大混乱?のヨーロッパ

 "戦争は遠い国とやり合う事は少ない"...そうなんです。
 ご近所の喧嘩も手が届く身近さなんです...ましてや陸続きのヨーロッパ...広くても火が付いたら一瞬で燃え上がります...
 戦争は偶然から始まるものではありません...全て訳があって始まります...

 東西の嵐の予感...小さいものから大きなものまで...目が離せません...

 

 
  

右翼の、右翼による、右翼のための知事(笑)

右翼の日本会議の桜井と、
右翼の作家、百田尚樹、
私はこの作家を、
「ブタおやじ」と呼んでいます(笑)
ブタみたいなハゲ、
ブタみたいな体型、
ブタみたいに品性お下劣、
ブタみたいな悪臭。
完全にブタです(笑)
ブタが何匹が出てきて、
ブタを支持する政治家が支持し、
ブタを支持する右翼と暴力団が投票して、
ブタが知事になる。
石原慎太郎以来の伝統です(笑)
ブタの、ブタによる、ブタのための知事でしょうかね。(^‿ ^)

Re: 本文と関係ないのですが...

> 大学が東北工業大学だったので、八木山という地名に反応してしまいました。
> ...懐かしい!
> しばらく行けてないな、仙台。
>
> 鹿野本町に住んでいて(東北大の古い寮の近く。今はもうないのかなぁ)、名取川沿いに畑を借りて採れた大根を東京に送ったり、加美郡の農家に泊まりに行って林檎の摘花したり合鴨のいる田んぼに入ったり。
>
> クリスマスローズを作っている農家さんの針葉樹に囲まれた代々の畑は腐葉土でフカフカで、そこにいるだけで神秘的でした。
>
> ずっと技術一辺倒でやってきてノイローゼ気味になった学部後半の頃、宮城の自然に救われたんですよね。
> 明け方の鳴瀬川もきれいだったなぁ。白鳥は見れなかったけなぁ、声だけは聞いたような。
>
> 東京の工学部に行ったらおよそやらなかったであろう事をたくさんしました。
> 坂の多い仙台、125ccのスクーターで走り回っていました。
> 今でも宮城出身の友人たちと交流があります。
>
> あ、最近自然に触れてない!
> 心の元気が落ちぎみなのは自然不足か...?
> 億劫がらないで山登りでも行って来よう。
>
> 長々と独り言を失礼いたしました!



こんばんは☆

鹿野は工大のすぐそば、長町あたりですね。
そうそう、昔有朋寮というのがあったと聞いた事があります。
わたしが入学したときにはもう廃寮になっていました…☆

高層ビル街から1キロのところに熊さんが出てくる…
それが仙台市の魅力かもしれません?
加美の田代高原のキャンプ場は私も行きましたよ。
町の支所で受付をした時、「熊さんが出るから気をつけてね」と…☆

山歩き、いいですね。
東京も少し足を延ばせば、いい山がいっぱいありますよね。
土に触れると、いい事が沢山ありますよ…☆


Re: 嵐の予感...

>     小池...政権漂流議員
>
>  うーん...自民で干されて都知事戦ですか...一種の"反抗"ですね...怖いですね...笑
>  時期が時期だけに大きな火種になるかも知れません...
>
>  桜井パパ、都知事選を固辞、家族に迷惑を掛ける。息子さんの事です...が、ジャニーさんの事も頭を過ったのでしょう...
>  
>
>     大混乱?のヨーロッパ
>
>  "戦争は遠い国とやり合う事は少ない"...そうなんです。
>  ご近所の喧嘩も手が届く身近さなんです...ましてや陸続きのヨーロッパ...広くても火が付いたら一瞬で燃え上がります...
>  戦争は偶然から始まるものではありません...全て訳があって始まります...
>
>  東西の嵐の予感...小さいものから大きなものまで...目が離せません...
>
>  
>
>  
>   


こんばんは☆

小池…先週の文春でたたかれていたみたいですが☆
正直、人気は無いですよね。
当選するとすれば、やはり選管ムサシのお力が必要かと。

英国は意を決してちゃんと未来への強い意志を持てば、
国民にとって本当にいい国に代わるかもしれませんよ。
逆にEUは、この時点で崩壊にチャックメイト・キングされた格好です。
締め付け過ぎですよ…
EUはもっと緩やかな連合体に生まれ変わらせないと、お先真っ暗です…☆


Re: 右翼の、右翼による、右翼のための知事(笑)

> 右翼の日本会議の桜井と、
> 右翼の作家、百田尚樹、
> 私はこの作家を、
> 「ブタおやじ」と呼んでいます(笑)
> ブタみたいなハゲ、
> ブタみたいな体型、
> ブタみたいに品性お下劣、
> ブタみたいな悪臭。
> 完全にブタです(笑)
> ブタが何匹が出てきて、
> ブタを支持する政治家が支持し、
> ブタを支持する右翼と暴力団が投票して、
> ブタが知事になる。
> 石原慎太郎以来の伝統です(笑)
> ブタの、ブタによる、ブタのための知事でしょうかね。(^‿ ^)



こんばんは☆

百田は朝鮮半島系の出自なのに、
なぜあんなに朝鮮半島に人間を嫌うのでしょうね…という問いを受けた事もありますよ。
その疑問の向こう側に、この国をはじめとした東アジアを分断してきた、戦争屋たちの存在がある訳です。
問題は彼自身以上に、彼を見出し、機会を与え、使っている連中にあるのですが、
いい加減にボロがいろいろ出てきましたね…
これからも沢山ボロが出て、自滅するのでしょう…☆

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://transprincess.blog.fc2.com/tb.php/1030-6f8a1177

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
Be brave wearing gloves and boots!
清楚な女の子用のセーラー服を着て、それに手袋とブーツを合わせて男の子らしく、水兵さんっぽい、勇ましい感じにしてみました。男の子だから出来る可愛さを…。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR