Trans Princess勝った方が負けの選挙。 そして、負けた方が強くなる…☆

勝った方が負けの選挙。 そして、負けた方が強くなる…☆

2016–07–10 (Sun) 22:50
ムサシ砲はやはり強いですね。
人々の思いとは関係のないところで、国の未来が決まります…☆
末端の人々は多少良心は残っていも、
中枢部と機械はそういう事は微塵もないので、こんなものでしょう。
システムエラーでも出るかなあ…と思っていたのですがね☆


ところが…この世の人間たちの運命は、面白いものです。
今回は負けた方が勝ちで、勝った方が負けです。
これから、多くの多くの困難が世界と日本を襲います。
その時、彼らには何も出来ないでしょう。
アベノミクスの齎す経済危機と国家破綻も、外交も、格差と貧困も、
難問に対処できず、全ての国民の怒りを一身に浴びることになります。

今回負けて逃げておけば、また捲土重来出来たかも知れないに…☆
捲土重来されても困るので、これで良しとしましょう。
ムサシの謎も、一つ一つ、解き明かされていくと思いますよ。
さすがに4回もやれば、突破口はいくつか見つかるはずですし、
なにより外国も「おかしい」と思っているようです。

株価5,000円で年金破綻、日銀崩壊しても、まだ支持率50%、議席3分の2だったら、
さすがに能天気な者たちも気がつくでしょう。
逆にいえば、そこまで行ってもまだ同じ芝居を打ちそうと言う事ですが☆


ただ…
これからの危機と混乱の連続には、相当に注意していただきたく思います。
世界の戦争屋たちの最後の砦は、イスラエルでもサウジでもトルコでもなく、
この日本だという事になります。
近未来、国内でも相当の犠牲者が出る予感がします。
戦争…と仰る方もいらっしゃいますが、
わたしはむしろ経済危機や天変地異や巨大事故の方を心配しております。
その中には、意図的なサボタージュ(破壊工作)も当然含まれます。

と、最悪のシナリオをお話しいたしました☆
まあ、最悪のお話をしておけば、実際にはそこまで悪くならないことが殆どですから。
全部じゃないけれどね…☆
その最悪に行かないように、みんなで力を合わせればよいのですから☆



負けて、強くなる。
負けながら、強くなる。
それが基本です。
王道を行く者とは、そういうものです…☆

例えば…項羽と劉邦のお話はご存知かと思います。
強力な楚の軍隊を擁する項羽の前に、劉邦は連戦連敗でした。
しかし、彼は決してへこたれず、負けてもまた、立ち上がり…
むしろ負ける度に、共に戦ってくれる新しい仲間を増やしていきます。
そう、負ける度に強くなっていったのです…☆

そしてついに垓下の戦いで勝利をおさめ、
中国全土を統一し、漢王朝を開く訳です…☆

相手は項羽…と言ったら、あの世で項羽が怒りそうな程のクズ人間ばかりですが…☆
でもそれが、長く続く新しい世界を築く、近道でもあります。

そんな劉邦が負けに負け続けていた頃、
常に兵員と物資を用意し続けてくれていたのが、蕭何(しょうか)です。
漢が統一を果たした後、その恩を忘れなかった劉邦は、武勲のあった者たちを差し置いて、
論功行賞の第一に、この蕭何を選びます。
蕭何がいなければとっくに滅び去ってしまい、
今日の日は無かった事…という事を、ちゃんと分かっていたのですね…☆

今日は負けたけど、また少し、強くなった。
そういう事です…☆


そんな悠長な事を…と仰る方も多いかと思いますが、
見ていて下さい。

顔の上半分を舞踏会用の黒い仮面で隠した、可愛い少女の姿をした地獄からのお使いが、
黒い手袋をはめた手に持った鎌の鋭い刃を、
彼らの首筋にあてがっています…
天も地も役割は違えど、本当は同じ目的、「より良いこの世界」の為に動いている訳ですから、
これから「地」の仕事をしようとしているようです…


彼らはそのうち、出口の無い地獄に嵌りますよ…☆


スポンサーサイト

« 53年前のダラスから始まった、運命の糸…☆ | HOME |  白河・親不知以北、護憲で固まりました…☆ »

コメント

天と地

今回も順当になるようになりましたね。

ある人が、候補者は有権者にではなく、開票結果を決められる者たちへ、自分の(民衆扇動)能力をアピールしているのだ、という旨の動画を作っていました。
「それが一番しっくりくるなー」と思いました。演説の熱弁も安い映画に見えてきます。
最近は、カダフィは本物だっただろうけどアサド、プーチンはstagedなhero役なのかなと思い始めました。
もう、何重にメタを貼っているんだろう、と。

私自身は、多くの人よ一緒に夢から覚めようという気持ちから、身近な人とだけ共有できればいいや、へとシフトしてきています。
わかんない人はわかんないし、自分もそういう人を都合よく利用してしまえばいいや、とも。
悲しいのですが、その方が楽なんですよね。
一番身近な家族は、最近見えてきた、からこその心境の変化かも知れません。
これは私の中では大変化で、対面で根気よく示せば一年くらいで共有できるという体感による焦りの消失です。

Michiruさんは「もういいや、わかんない人は」という気持ちになることありませんか?

Re: 天と地

> 今回も順当になるようになりましたね。
>
> ある人が、候補者は有権者にではなく、開票結果を決められる者たちへ、自分の(民衆扇動)能力をアピールしているのだ、という旨の動画を作っていました。
> 「それが一番しっくりくるなー」と思いました。演説の熱弁も安い映画に見えてきます。
> 最近は、カダフィは本物だっただろうけどアサド、プーチンはstagedなhero役なのかなと思い始めました。
> もう、何重にメタを貼っているんだろう、と。
>
> 私自身は、多くの人よ一緒に夢から覚めようという気持ちから、身近な人とだけ共有できればいいや、へとシフトしてきています。
> わかんない人はわかんないし、自分もそういう人を都合よく利用してしまえばいいや、とも。
> 悲しいのですが、その方が楽なんですよね。
> 一番身近な家族は、最近見えてきた、からこその心境の変化かも知れません。
> これは私の中では大変化で、対面で根気よく示せば一年くらいで共有できるという体感による焦りの消失です。
>
> Michiruさんは「もういいや、わかんない人は」という気持ちになることありませんか?



こんばんは☆

> 私自身は、多くの人よ一緒に夢から覚めようという気持ちから、身近な人とだけ共有できればいいや、へとシフトしてきています。
> わかんない人はわかんないし、自分もそういう人を都合よく利用してしまえばいいや、とも。

いえいえ、その方がやり方としては正しいです。
最終的にはその方が学び。気づくことであり、
そのお手伝いをさせて頂いているのですから…☆


> Michiruさんは「もういいや、わかんない人は」という気持ちになることありませんか?

一遍に多くの人が気づくのは、きっかけがないと難しいものですしね。
何年も何十年も、何百年もかかることだってありますから。
わたしはけっこう、気が長いのかもしれませんね?…☆


自民圧勝が日本を救う?

 改憲勢力...自民単独過半数の圧勝...

大阪極右維新も勝った!...

 憲法改正に公明党何ていらないよ...

 てな具合になって自公蜜月時代は終わる...かな?...笑

Re: Re: 天と地

なんだか以外なお返事でした。
確かに各々が考え気付くことであり自分が気をもむのは的外れですね。(私同様に空回りしている知り合いは何人かいますが)
何百年と待つ気力は私にはないなぁ。
きっかけも難しいですよね。311は身近すぎて思考停止する人が多いし。
私自身はきっかけは向精神薬でした。無知だったなぁ。
その怒りが伝えたい焦りなのかなと気付きました。
降りかかる火の粉は払うくらいの構え方がいいのかなぁ。

Re: 自民圧勝が日本を救う?

>  改憲勢力...自民単独過半数の圧勝...
>
> 大阪極右維新も勝った!...
>
>  憲法改正に公明党何ていらないよ...
>
>  てな具合になって自公蜜月時代は終わる...かな?...笑



こんばんは☆

今のところは自民党は1議席差で単独過半数割れですから、
やはり公明党の尻にひかれる事になります。
維新だけだと、改憲は出来ませ…☆
ただ、これから何が起こるかわかりませんから、
よーっく見ていないといけませんね☆



Re: Re: Re: 天と地

> なんだか以外なお返事でした。
> 確かに各々が考え気付くことであり自分が気をもむのは的外れですね。(私同様に空回りしている知り合いは何人かいますが)
> 何百年と待つ気力は私にはないなぁ。
> きっかけも難しいですよね。311は身近すぎて思考停止する人が多いし。
> 私自身はきっかけは向精神薬でした。無知だったなぁ。
> その怒りが伝えたい焦りなのかなと気付きました。
> 降りかかる火の粉は払うくらいの構え方がいいのかなぁ。


こんばんは☆

わたしは若干ですが狩猟の心得があり、子供の頃から銃猟に付いていった事もあります。
その狩猟の極意は、勇ましく獣を追うのではなく、じっくり待つという事です。
そういう経験から、何事も待つという事は、苦ではないのです。

でも、正直言っちゃうとそう思えるようになったのは成人した後で、
子供の頃はやはり、「あー。もう。じれったい!」と思ったりしていましたね☆

Re: Re: Re: Re: 天と地

huntingですか。「待つ」というキーワードにギクッとしました。
私はSEなので普段(こちらの)働きかけに対する(機械の)応答は一瞬です。
大学時代、初めて畑を借りたときに「結果は数ヵ月後、半年後」というパラダイムに驚き、喜んだことを思い出しました。
機敏に動くor惚ける、になりがちなんですがそれ以外のstateっていくらでもありますよね。
草むしって大豆蒔こう。

長々と文章を読んでいただきありがとうございます。
このコメントにはどうぞ返信なさらずに。
今後ともよろしくお願いいたします。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://transprincess.blog.fc2.com/tb.php/1040-809b1d45

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
Be brave wearing gloves and boots!
清楚な女の子用のセーラー服を着て、それに手袋とブーツを合わせて男の子らしく、水兵さんっぽい、勇ましい感じにしてみました。男の子だから出来る可愛さを…。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR