Trans Princess蓮の花咲くはずの夏の日…☆

蓮の花咲くはずの夏の日…☆

2016–07–18 (Mon) 22:36
In Deepさまにこんな記事。

信仰的な慈愛と輪廻転生を象徴するハスの花が「消滅」した日本の夏に

岐阜や琵琶湖で、ハスが壊滅ですか…

ハスどこへ行った…人気の池、原因不明の壊滅状態 岐阜
朝日新聞デジタル 2016/07/17

岐阜県海津市海津町福江の国営木曽三川公園アクアワールド水郷パークセンターで、例年夏にピンク色の花を咲かせるハスに異変が起きている。花はもとより、池を覆う葉も見られず、担当者は困惑している。
センターにある広さ約5・2ヘクタールの「義呂(ぎろ)池」。毎夏、ハスが水面を覆い尽くす。ところが、今夏は池を見渡しても、確認できるのは数えるほどの葉だけ。担当者は「いつもなら5月中旬ごろから葉が出始めるのに、6月中旬でも確認できず、異変に気づいた」と話す。
センターはハスが成長しない原因を調べようと、6月下旬に土壌サンプルの簡易検査を実施したが、結果は正常だった。気候や病気などの様々な可能性は考えられるものの、周辺のハスには異常が見られず、原因は特定できていない。


姿消えたハス、謎深まる 滋賀・草津、県内別の場所でも
京都新聞 2016/07/02

国内最大級の群生地である滋賀県草津市の烏丸半島のハスに、過去にない異変が起きている。例年なら湖面を埋め尽くすハスの葉が、ほとんど見られない。
食害、老化、病気などの可能性が取り沙汰されているが、今のところ原因は不明。草津市は調査を進めるとともに、観光業者らに状況を連絡するなど、対応に追われている。
「一体何が起きたんやろう、と。こんなことは初めて」。草津市の写真家木村尚達さん(75)は、5月末に烏丸半島を訪れた時の驚きを振りかえる。京都写真家協会会長の木村さんは、15年にわたりハスの写真を撮影してきた。「このまま全滅すれば、観光資源として大きな損失だ」
入り江状の地形がハスの成長に適し、約13ヘクタール以上で群生していた。
例年なら7~8月にピンク色の花が一面に咲くが、草津市は6月30日、「開花が見込めない」と異例の発表をした。市公園緑地課は「県や関係機関と連携して原因を調べ、公表したい」という。


okaさまは、次のように結ばれています。

具体的なことを今書くつもりはありませんが、この世の中が現実的に変化していく時には、象徴的な事物の変化が伴うことが、多くの事例で見られるように思っています。
ある種の動物が大量死を起こしたり絶滅することも、川や湖が消滅してとしまうことも、太陽や太陽系の変化なども含めて、思う以上にこの世はオカルトだったりもするような感じを思わせる事例は多々あるわけでして、「ハス」というような特別に珍重されてきた植物が、全体的にではなくとも「消えた」というのは、ちょっと象徴的だと思った次第です。
この7月はとても騒々しく過ぎていますけれど、いろいろと事件が起き続けていた頃から、太陽に「地球の2倍のサイズの黒点」が出ていて、それは今もそのままですので、まだ騒々しさは持続するかもしれません。


特に仏教では、「蓮華」は大きな意味をもつものです。

仏教の蓮華
泥の中に根を張りながら、泥にまみれることなく美しい花を咲かせる姿が、仏教の教えと一致するとされ、実にさまざまなところで「蓮華」が登場します。 たとえば、仏像はハスの花を象った蓮台に座っていますし、日蓮は釈尊の悟りの世界が妙法蓮華経の五文字にあるとし、南無妙法蓮華経と唱えるべしと教えました。


うーん…
仏教も神道もキリスト教もイスラム教も、
何か本来の存在の意味から外れ始めているのかもしれません…


一方こちら宮城県では、こんな話題。
7月6日の河北新報の記事から。

<伊豆沼・内沼>生態系保全へハス刈り払い

ラムサール条約登録湿地の伊豆沼・内沼(宮城県栗原市、登米市)でハスが繁殖しすぎ、沼水が低酸素状態になっている問題で、宮城県はハスの刈り払いを始めた。夏季は水生生物の生息に適さない過酷な環境になっていることが県伊豆沼・内沼環境保全財団の調査で分かり、はすまつり(実行委主催)が始まる20日までに5ヘクタールを刈り払う計画だ。
 財団によると、伊豆沼・内沼は水面387ヘクタールのうち約9割に当たる約340ヘクタールをハスの群落が覆い、沼水に大気中の酸素が溶け込みにくい状態になっている。
 群落地の沼底(平均水深約80センチ)付近で測定した昨年7~8月の溶存酸素量(DO)は、1リットル当たりほぼゼロ。絶滅危惧種のカラスガイの生息密度(25平方メートル当たり)は、1994年の110個から2014年は7個に激減した。
 DOを増やし多様な生態系を守るため、県の委託を受けた財団は水深60~70センチでハスの茎を切断できるよう船外機の底付近にカッターを設置。伊豆沼で船を操作し、6日までに約2.5ヘクタールを処理した。
 伊豆沼は水が西から東に流れているため、東西方向に水路ができるよう計画を立て、水流を利用してより少ない刈り払い面積で効率的に沼水に酸素が溶け込むようにした。
 伊豆沼・内沼にはかつて、ハスはごく一部でしか生えていなかった。1970年ごろから沼底に泥が堆積して富栄養状態になり、急速に繁殖した。80年と98年に大雨で冠水して全て枯れたが、沼底に沈んでいた種が発芽して増え続けた。
 財団の藤本泰文研究員は「風が吹くと水路の水面に波が立つので、酸素が溶け込みやすくなったと推測している。刈り払いがDOに与える影響を、観測調査で明らかにしたい」と話す。


こちらは繁茂し過ぎで、一部刈り取りを行っています。
刈り取り面積は最低限に抑え、あとは水流を利用して環境保全するそうです。
これまでに2度全滅したものの、その度に湖底の種が生き残り、復活したのですね。
これもまた、仏教で言う輪廻転生の象徴なのかもしれませんね…☆


スポンサーサイト

« スプートニク 日本向け報道が充実してきました…☆ | HOME |  ウィクリークスVSトルコ政府?…☆ »

コメント

伊豆沼といえば白鳥の越冬で有名。くりこま高原駅からレンタカーで何度か見に行った事があります。

西で蓮が消え東に繁茂ですか・・。白鳥ならぬ知恵や慈悲の神が西から東に飛来する様を妄想してしまいました。なんとなく今回の参院選の結果を暗示しているようにも。

末法の世ですか。

日蓮自身、
「今の時代は末法の世だ」と、
盛んに言っていました。
慈悲や智慧や忍耐や努力、
自制と平和と安らぎを説き、
殺されても反撃するべきではないと、
そう教える仏教。
キリスト教が熱心に布教するのに、
仏教は他人を教えることよりも、
自己完成を説きますから、
宗教戦争や争いになりにくい。
世界一平和と近いところにある仏教、
その象徴である蓮華が枯れるというのは、
慈悲と自制と忍耐と平和の時代が終わり、
残忍と攻撃性と暴力と戦争の時代になる、
そのメッセージかもしれません。
石破は軍法会議を再現し、
「戦争を拒否するものは、
 軍法会議で極刑に処す。
 日本は死刑が極刑だから、
 死刑にしてやる!」と公言しました。
ハスが枯れ尽くしたとしても、
何の不思議もありません。

Re: タイトルなし

> 伊豆沼といえば白鳥の越冬で有名。くりこま高原駅からレンタカーで何度か見に行った事があります。
>
> 西で蓮が消え東に繁茂ですか・・。白鳥ならぬ知恵や慈悲の神が西から東に飛来する様を妄想してしまいました。なんとなく今回の参院選の結果を暗示しているようにも。


こんばんは☆

はい、白鳥の飛来地として有名ですよね。
宮城には他にも、品井沼や平筒沼など、いくつもの越冬地がありますよ☆

うーん、東日本は311で大きく変わりました。
やはり、本当の幸せとか、持続可能な社会とか、本気で考える人が増えました。

勿論。西日本にもそういう方はいらっしゃるのですがねえ…
実際に大きな災いが来る前に、気づいてくれる方がもっと増えるとよいのですが…
少々シビアなお話をしてしまいました…

Re: 末法の世ですか。

> 日蓮自身、
> 「今の時代は末法の世だ」と、
> 盛んに言っていました。
> 慈悲や智慧や忍耐や努力、
> 自制と平和と安らぎを説き、
> 殺されても反撃するべきではないと、
> そう教える仏教。
> キリスト教が熱心に布教するのに、
> 仏教は他人を教えることよりも、
> 自己完成を説きますから、
> 宗教戦争や争いになりにくい。
> 世界一平和と近いところにある仏教、
> その象徴である蓮華が枯れるというのは、
> 慈悲と自制と忍耐と平和の時代が終わり、
> 残忍と攻撃性と暴力と戦争の時代になる、
> そのメッセージかもしれません。
> 石破は軍法会議を再現し、
> 「戦争を拒否するものは、
>  軍法会議で極刑に処す。
>  日本は死刑が極刑だから、
>  死刑にしてやる!」と公言しました。
> ハスが枯れ尽くしたとしても、
> 何の不思議もありません。



こんばんは☆

うーん、これまたシビアですねえ…☆
何かの前触れでなければよいと思っております。

少なくとも今の自民党は、数十年前の自民党、
地方と中央を結ぶパイプ役…というものとは、全く違います。
有能な人が近寄らないので、無能な人が集い、どんどん出世する。
つまり、崩壊・滅亡前によくある状況で、危険ですね。

本気で悪党を追い出し、立て直さないと、本当に未来はないかもしれません…☆


コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://transprincess.blog.fc2.com/tb.php/1048-a7cbf580

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
Be brave wearing gloves and boots!
清楚な女の子用のセーラー服を着て、それに手袋とブーツを合わせて男の子らしく、水兵さんっぽい、勇ましい感じにしてみました。男の子だから出来る可愛さを…。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR