Trans Princess尾瀬から津軽海峡まで 東北は夏から秋へ…☆

尾瀬から津軽海峡まで 東北は夏から秋へ…☆

2016–09–10 (Sat) 00:07
昨日は大雨があったようです。
ようです…
殆どわたしには影響がなかったので…「ようです」☆


それはさておき…
ルーター本日到着☆

昨日着く筈だった…と申しますか、一旦は着いたのですが、
不在という事で持ち戻り、再配達で今日届きました。
昨日は当直でしたから、仕方ないです…☆


色々と試し検索などしてみましたが、とても快調ですよ。
そうそう、試し検索で、こんな事を調べてみました。
東北の一番南から北まで、何キロで何時間かかるのかな…と☆

スタート=福島県南会津郡桧枝岐村(尾瀬)
ゴール=青森県下北郡大間町(津軽海峡)

20160909.jpg

一般道経由
距離:727.7km
時間:29時間7分

一般道で約30時間か…高速ならば、半分位かな?

高速道経由
距離:754.5km
時間:16時間20分

半分までは行きませんね。
…うーん、実行するにはかなり躊躇がありますね。
北海道ほどではないのですが、
やっぱり広いんだなあ…東北大陸☆


これだけ広いのに、人口900万そこそこ。
東京都の人口(1,360万人)の3分の2しか人が住んでいないのです。
大阪府の人口(886万人)よりは少し多いのですが、
東北6県の面積が66,890平方キロなのに対し、大阪府の面積は1,905平方キロです…☆

東北の中心はやはり仙台ですが、
仙台市の面積は785平方キロ、人口は108万人。
…広大な東北地方全体からすると、一つの「点」でしかないのですね…☆

そんな東北ですが、わたしが第二の故郷に決めた場所。
こちらでの暮らしも、長くなりました…☆


せっかく、尾瀬のお話が出たのですから、
ここできれいな曲を、きれいな風景と共にお楽しみください。





そういえばこの曲、音楽の試験に出て来たのですよね
コメントを見ていると、今もそのようですね…☆
ちょっと切ない歌詞とメロディが、尾瀬らしいですね。


夢見て咲いている水の畔…♪

尾瀬までいかなくても、東北ではあちこちでそんな風景が見られます。
春先は熊さんに注意…☆
(冬眠明け、熊さんは下剤代わりにミズバショウを食べに来ます☆)



石楠花(しゃくなげ)色に黄昏る はるかな尾瀬…♪

石楠花…
ネモトシャクナゲは、福島県の県花なのです。

わたしは福島を決して見捨てないですよ。
すぐ「放射能がー」とかいう愚か者が多いですが…
これまでの技術でダメなら、これまでに無い画期的新技術を入れればいいだけ☆
大丈夫、素敵な未来がやってるさ…☆

むしろこれから、「福島がー」とかいっていた人たちのもとに、
悪夢のような未来がやってくる方が可能性が高いでしょう…
自分たちは関係ないと思っていたから、好き勝手な暴言を吐いていた人々。
そのとき彼ら、彼女らは、どうするのでしょうかね…?

勿論、そんな事が起きないのが一番いいのですが…


ちなみに、動画中に出てくる「TBC」のテロップは、
脱毛エステサロンではなく、東北放送(仙台のテレビ局)だと思いますよ…☆

尾瀬も仙台も、来週から涼しくなりそうです。
短い夏が終わり、みちのくに秋が訪れようとしています…☆



スポンサーサイト

« 明日は豪雨にご注意下さい…☆ | HOME |  沈没寸前の、同じ穴のアナコンダたち(?)…☆ »

コメント

私は、2011年の頃は、丁度大学を卒業する年齢に当っていました。
なので、はっきり言って世の中のことなど、良く解らなかったんですね。
なので、「福島ガー」とか「放射能ガー」とか言われていたこと,とても不安に感じていました。
ただ、そういう連中に限って、人を洗脳し、同じ悲観的な未来を見せたがるんですよね。そして、自分たちの選挙に都合のいい様に人をただ働きさせるんですね。
それを、信頼出来る人に言ったら、「しろやまくんネガティブ過ぎます!笑顔も素敵なのに、もっと、ポジティブに、放射能とかのことを、考えるよりも、それが心配なら、ちゃんと生きて孫の顔親に見せてやったらいいじゃないですか。人のお役に立てる様にポジティブな志をもってちゃんと勉強していけばいいじゃないの」と言われたのを覚えています。

そこで、ようやく誰かの駒でしかない代理人生から抜け出した様に思えましたが・・・、一難さってまた一難。人生とは、つまづくことの多いこと。でも,その度にこの言葉を思い出して、目の前のことに打ち込むことは、変わらないし、なんどだって、明るくポジティブに歩いていくぞという感じです。

Re: タイトルなし

> 私は、2011年の頃は、丁度大学を卒業する年齢に当っていました。
> なので、はっきり言って世の中のことなど、良く解らなかったんですね。
> なので、「福島ガー」とか「放射能ガー」とか言われていたこと,とても不安に感じていました。
> ただ、そういう連中に限って、人を洗脳し、同じ悲観的な未来を見せたがるんですよね。そして、自分たちの選挙に都合のいい様に人をただ働きさせるんですね。
> それを、信頼出来る人に言ったら、「しろやまくんネガティブ過ぎます!笑顔も素敵なのに、もっと、ポジティブに、放射能とかのことを、考えるよりも、それが心配なら、ちゃんと生きて孫の顔親に見せてやったらいいじゃないですか。人のお役に立てる様にポジティブな志をもってちゃんと勉強していけばいいじゃないの」と言われたのを覚えています。
>
> そこで、ようやく誰かの駒でしかない代理人生から抜け出した様に思えましたが・・・、一難さってまた一難。人生とは、つまづくことの多いこと。でも,その度にこの言葉を思い出して、目の前のことに打ち込むことは、変わらないし、なんどだって、明るくポジティブに歩いていくぞという感じです。


こんばんは☆

素晴らしい方の、素晴らしいアドバイスですね。
そういう方があちこちにいらっしゃる所が、すごい所です…☆

わたしは右翼も嫌いですが、同じ位左翼も嫌いでね…☆
どちらも、所詮は手駒なのです。
手駒の手駒になるのは、何ともばかばかしい事ですから…☆


低放射能についての被害は、実際にはそれほどひどくありません。
問題は、原発周辺や浪江・飯館などの地域ですが、
これも新しい画期的技術がありますから、ちゃんと未来は開けます☆

本当の問題は、このまま福島や東日本をダメにしてしまいたいというクズがいる事。
さらに問題なのは、日本国内に、それに同調する大クズがいる事です。
どちらも、いずれは天が片付けるのでしょうが…☆







コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://transprincess.blog.fc2.com/tb.php/1087-62bc8549

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
Be brave wearing gloves and boots!
清楚な女の子用のセーラー服を着て、それに手袋とブーツを合わせて男の子らしく、水兵さんっぽい、勇ましい感じにしてみました。男の子だから出来る可愛さを…。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR