Trans Princess深夜の米国の街を彷徨う、道化師の姿に怯える人々…☆

深夜の米国の街を彷徨う、道化師の姿に怯える人々…☆

2016–10–30 (Sun) 22:31
10月もそろそろ終わり…秋も深まってくる頃です。

20161031.jpg

明日の朝は仙台市内も内陸は氷点下までさがりそう。
我が家はその内陸なので、朝がつらそうだなあ…
昼の気温はそれなりに上がるので、一日の寒暖差に注意ですね☆



米国の「不気味なピエロ」騒ぎ、マクドナルドなどが配慮の動き

この騒ぎ、In Deepさまのこちらの記事にまとめてありますね。

アメリカ人が最も恐れるものについての世論調査 : 3位は家族の死、2位はテロ攻撃、そして第1位は・・・「ピエロ」

ここでちょっとオカルトなお話でもすれば、このブログらしいのですが…?
まあ、ハロウィンにかこつけた、情報機関の大衆不安喚起工作としか思えませんね。
ハロウィンの習慣が無い欧州大陸ではピエロ騒ぎは大した事無いし…☆

確かに、派手なお化粧をして表情を隠しているのに、その表情が読み取れたりする所など、
ダメな人にはダメかもね…?
でもそんな表向きの印象以上に、なぜ米国人がピエロを恐れるのかと言えば…
それが、自分の知らない「得体の知れない世界」の象徴だからなのかもしれませんね。

それだけでは普通、この様な騒ぎにならないのでしょうが、
米国民たちは、気が付いているのではないでしょうか。
自分たちが生きているこの米国も、世界も、得体の知れないものになってしまっていると…☆

例えば来週に迫った大統領選。
とてもではありませんが、まともな大統領選ではありませんよ。
これまでの合衆国では、とても考えられませんでした。
そこにもってきて、ピエロに象徴されるオカルティックな恐怖…☆

そんな時人々は保守的になり、変わらない事を選ぶようになる…
そう考えている連中が、裏で糸を引いているのではと思います。
大統領選は、なにがなんでも従来路線継承の路線ヒラリーに当選させ、
それを国民は好感して、迎え入れるだろう…

でもそれ、違いますよ、きっと。
米国民はエリートたちの正体を見破ってしまったのですから…
何をするか分からないトランプ以上に、何をしてきたか分からないヒラリーに対して、
自分の知らない「得体の知れない世界」を、感じているのではないでしょうか?
得体の知れない、深夜の街角に現れたピエロの様にね…☆


ちなみに…わたしはピエロ位、全然平気です。
ある意味もっと気持ちいマスカレードみたいな行事には、
子供の頃から参加していましたから…☆


In Deepのオカさまも、こう仰っておられます。

長くなりましたので、ここらあたりにしておきたいと思いますが、それがどんなものであろうと「恐怖」というもの自体は「恐怖と感じる自分」の方に、恐怖の原因がある・・・というのは真理ですし、私もこのあたりを乗り越えたいとは思っていますが、なかなか難しいです。
しかし、恐怖という概念は「大規模な社会コントロール」に簡単に利用されるものでもありますので、本来なら対象は関係なくすべての恐怖は問答無用に感じないほうがいいのです。
それがピエロであろうと世界最強の核兵器であろうと。




そういう事ですので、こんな曲も…



こんな曲も…




真夜中でも普通に聞けます…!(あたりまえだ☆)



スポンサーサイト

« トランプ当選か? はたまた世界史上初の夫婦弾劾か?…☆ | HOME |  寒さを感じる朝、これからの事を考える…☆ »

コメント

もっと気持ちいマスカレードみたいな行事

興味深過ぎです...やっぱりこんな感じですか?!(違うと思いたいですけど...)
https://www.google.co.jp/search?q=illuminati+masquerade

僕はこれらの写真から感じる気味の悪さと、エコノミストの表紙から感じるものとが同じなんですよね。(そして凄く嫌い!)
あと以前お話したこのジャケットも。
https://www.google.co.jp/search?q=Songs+from+the+Sparkle+Lounge

こういった気味の悪さは大好きなんですけど。
https://www.google.co.jp/search?q=iron+maiden+killers
趣味って、単に少年期にどんな(恣意的に作られた)カルチャーに触れたかで刷り込まれるんでしょうかね。
もちろん広告代理店抜きで、家族、知人や土地から身に付いた趣味嗜好もありますが。

本文に関係ない話を失礼いたしました。

Re: もっと気持ちいマスカレードみたいな行事

> 興味深過ぎです...やっぱりこんな感じですか?!(違うと思いたいですけど...)
> https://www.google.co.jp/search?q=illuminati+masquerade
>
> 僕はこれらの写真から感じる気味の悪さと、エコノミストの表紙から感じるものとが同じなんですよね。(そして凄く嫌い!)
> あと以前お話したこのジャケットも。
> https://www.google.co.jp/search?q=Songs+from+the+Sparkle+Lounge
>
> こういった気味の悪さは大好きなんですけど。
> https://www.google.co.jp/search?q=iron+maiden+killers
> 趣味って、単に少年期にどんな(恣意的に作られた)カルチャーに触れたかで刷り込まれるんでしょうかね。
> もちろん広告代理店抜きで、家族、知人や土地から身に付いた趣味嗜好もありますが。
>
> 本文に関係ない話を失礼いたしました。


こんばんは☆

ははは…☆
イルミナティの連中も、そういうのが好きなのですかね。
わたしが出たのは、ヴェネツィアの仮面祭りのようなものですよ。
子供の頃は向こうに住んでいましたからね…☆

エコノミストの表紙は、そのままこのジャケットのパロディですよ☆
今のエコノミスト編集の中枢って、この辺りの年代の方が多いのでしょう。
そしてまた彼らも一枚岩などではなく、
中には(今のやり方に)シニカルな人たちもいるようですから…☆

ちょっと不気味な物がお好きでしたら、
中央から東欧西部の旅をお薦めしますよ…
でもその不気味さは、近現代のドライな価値観から外れているだけで、
人間が自然と格闘し、融合してきた結果生み出されたものですから、
むしろわたしには、懐かしく温かい物にすら見えますが…
そんな事を言えば、日本の古来のものも、外国人にとっては不気味なのかもしれませんしね…

21世紀以降の世界に必要なのは多様な価値観であり、それをお互い認め合う事です。
ですから、ちょっと変わったものが好きな方が、かえってお互い分かりあえるかもしれませんね☆


コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://transprincess.blog.fc2.com/tb.php/1126-73932fca

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
Be brave wearing gloves and boots!
清楚な女の子用のセーラー服を着て、それに手袋とブーツを合わせて男の子らしく、水兵さんっぽい、勇ましい感じにしてみました。男の子だから出来る可愛さを…。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR