Trans Princessハーメルンのバイオリン弾き 「マジカル・ラビリンス」…☆

ハーメルンのバイオリン弾き 「マジカル・ラビリンス」…☆

2016–11–20 (Sun) 00:04
閑古鳥が鳴いていた初期のこのブログでしたが、
今は遊びに来て頂ける方が増えました。
最近は「東方」をはじめとした、アニメ好きさんのお客様も増えています。

アニメといえばアニソンですが…
今日はわたしが大好きなアニソンをご紹介します。
まずはお聴き下さいませ…☆

テレビ放映バージョンはこちら。



こちらが正式版、アレンジが少し違いますね。



歌詞はこちらでどうぞ。
MAGICAL:LABYRINTH//


「ハーメルンのバイオリン弾き」という、TV東京アニメのオープニングソングです。
Skirtというグループが歌っている「マジカルラビリンス」と言う曲。
放映は1996年ですから、丁度20年前。
作詞・作曲は高見沢俊彦さん。
最初は「わたしが生まれる前の名曲」コーナーで紹介しようかと思いましたが、、
「否、さすがにそれはサバよみでしょう?」と突っ込まれそうですので…☆

アニソンとしてはかなりマイナーかと思いますが、
わたしは大変気に入っておりまして、今でも通勤の車の中でかける曲の一つ。
たまに電車で出かける時も、スマホで聴いていますね。

52529.jpg
(「仙台の朝」 まあ、通勤でここを通る訳ではないですが…笑)

「さあ、今日も人生の冒険の旅に出発だ…!」と、
特に朝の通勤に、とても元気が出る曲です…☆




ハーメルンのバイオリン弾きは、
当然、ハーメルンのバイオリン弾きからのネーミングでしょうね。

そういえば、今話題のトランプ次期大統領は、例のポデスタ・メールで、
「彼はハーメルンのバイオリン弾きだ」と言われていたようですね。
ウィキリークスで紹介されています…☆

Friday Strategy Call at 8:00 AM ET
podemail.jpg


Operationalizing the Strategy
Pied Piper Candidates
There are two ways to approach the strategies mentioned above.
The first is to use the field as a whole to inflict damage on itself similar to what happened to Mitt Romney in 2012. The variety of candidates is a positive here, and many of the lesser known can serve as a cudgel to move the more established candidates further to the right.
In this scenario, we don’t want to marginalize the more extreme candidates, but make them more “Pied Piper” candidates who actually represent the mainstream of the Republican Party.
Pied Piper candidates include, but aren’t limited to
Ted Cruz
Donald Trump
Ben Carson
We need to be elevating the Pied Piper candidates so that they are leaders of the pack and tell the press to them seriously.


戦略を実現させる為に

「ハーメルンの笛吹き男」候補者

上記の戦略については二つのアプローチがある。
一つは2012年の大統領選のロムニーの様に、総体的に相手方を自滅させるやり方だ。
候補者の顔触れはこの目的にうってつけであり、多くの余り知られていない連中は、
有名候補たちをそのようにさせるだろう。
このシナリオでは、我々は彼らを目茶苦茶で頭がおかしい候補者として過小評価するのではなく、
その候補者が共和党の主流である事を体現する、「ハーメルンの笛吹き男」にする事なのだ。
「ハーメルンの笛吹き男」候補者としては…
・ テッド・クルーズ
・ ドナルド・トランプ
・ ベン・カーソン
が上げられるが、この3人に限定するものではない。
我々は「ハーメルンの笛吹き男」候補が共和党のリーダーである事を大いに持ち上げて、
それをマスミディアに対して、真剣に訴えかけていく事なのだ。



なるほどねえ…
一時期「狂人」と言われたトランプを、民主党は応援していた時期もあったのですね。
「共和党はこんな人間を大統領候補にしました。人類の敵です。ですから投票はヒラリーに!」
と訴えかければ、楽勝だと思っていたのですね。

ところが…☆
ハーメルンの笛吹き男にまんまとおびき出されたのは、
むしろ逆に、クリントン財団を中心とする金融・戦争屋たちの方でした。
数々の秘密が一気に暴かれ、白日のもとに晒され、一気に崩壊したのです。
この後。「ハーメルンのバイオリン」のとどめの一撃で粉々になるでしょう…☆


策士策に溺れるとは昔からよく言われますね。
そして、子供が読む絵本のような世界に、
この世を生きていくための重要な指針は、沢山詰まっているのです。

そしてこの世界はまさに、マジカル・ラビリンスなのかもしれませんね…☆
…もう1回、「マジカル・ラビリンス」を聴きたくなってきませんか?

だけどこの世にたった一人の あなたがすべて
どんなに遠く離れても 心は一つさ…♪

だけどこの世にたった一人の あなたがすべて
どんなに明日に迷っても 会いに辿りつけるさ
MA:MA:MAGICAL LA.LA.LA.LABYRINTH//…♪




スポンサーサイト

« おめでたい空想家たちのファンタジックな妄想…☆ | HOME |  金利は上がる…☆ »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://transprincess.blog.fc2.com/tb.php/1142-d90133b3

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
Be brave wearing gloves and boots!
清楚な女の子用のセーラー服を着て、それに手袋とブーツを合わせて男の子らしく、水兵さんっぽい、勇ましい感じにしてみました。男の子だから出来る可愛さを…。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR