Trans Princessエルサレムに降る雪と…☆

エルサレムに降る雪と…☆

2013–12–15 (Sun) 22:37
人の営みから自然界の営みに目を転じてみると(実はそれに人為的な工作がからんでいる可能性もあるのですが)、色々起こっていますね。
そんな時、頼りになるのがIn deepさま(あまりよくお世話になるので、リンクに追加させて頂きました)。
今日の記事も興味深いですね。

世界中の人々の体内から出てくる「未知の金属装置」。それらは無線信号を発し、ダイヤモンドの刃でも切断することができない
本題に入る前の、気象に関する情報にまず注目です。中東で雪が降るのも珍しいのですが…
エルサレムの雪
そのIn deepさまから拝借した画像…東京でもこれだけ降る事は稀ですね。それでも、エルサレムの一般市民はまだ恵まれているでしょう。

シリア難民キャンプに初雪、厳冬期到来も支援不足
これは辛いです。
よく、「奢った人類を戒める為に、自然は災害を起こす」なんていう言葉を耳にしますが…それならどうして、こうしてさして奢ってもいない、そして今苦労している人たちの所ばかり災害が起きるのでしょうね。そういう目的なら、もっと別の所を狙いなさいよね…ウォール街とかロンドンのシティとか☆

そういえば、311の大地震の後にも吹雪になったなあ…。
被災当時は海沿いの街のとある施設にいたので、非常電源で動くパソコンでHi-netの震源速報を確認。その時のマグニチュード表示は「8.4」でした。「7.9」と発表した気象庁よりも、正確な情報を得られていたのですね。

ラジオで流れている「宮城県6m」の津波情報。
「いえ、もっと高い波が来ます。だから避難しましょう!」
「そうですね、念には念を入れた方がいい」
そして西(海の反対方向)へと向かいました。

その後、海岸からやや離れた、私のいた所にも2m程度の津波が来ていました。
もともと3階にいたのでそのままいれば大丈夫なのですが、もし地平に降りていたら…危なかったです。

その時、みんな口々に言っていたのです。
「今は戦争で、これは攻撃なんだ…」とね☆
頭からではなく、魂が感じとって出た言葉だったようです。

自然災害が自然災害では無い時代。
原発事故が事故では無く謀略の時代…なのかもしれません。

…怖い目に遭った人間の戯言…とでも思って下さい…☆

さてさて、「未知のインプラント」ですが…
これは、結構多く報告されているのですよ。
ダイヤモンドより硬いこの物質ではないけれど、本来人体にあるはずの無い物質が出てくる事は…。

スポンサーサイト

« 舞台は回る…☆ | HOME |  「寒い冬」への備えは十分ですか☆ »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://transprincess.blog.fc2.com/tb.php/115-b6b1be46

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
Be brave wearing gloves and boots!
清楚な女の子用のセーラー服を着て、それに手袋とブーツを合わせて男の子らしく、水兵さんっぽい、勇ましい感じにしてみました。男の子だから出来る可愛さを…。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR