Trans Princess「白鳥」の調べと、セロ弾きのゴーシュ☆

「白鳥」の調べと、セロ弾きのゴーシュ☆

2013–12–19 (Thu) 22:06
ニュースによると、東京でも多摩地方では初雪になったようです。
私は雪は嫌いじゃありません…私の「嫌いじゃない」は、「けっこう好き」です。
子供の頃北国に住んでいた関係で、スキーも好きですしね。
ただ、あんまり降られるとさすがに閉口…雪かきは本当に面倒ですから☆

そんな雪景色に、ぴったりの冬の曲をお聴き下さい。


背景が冬じゃないですけれど…いいの☆ 日本では白鳥は冬の代名詞なんだから☆
サン・サーンスの白鳥、私の「嫌いじゃない」一曲です☆
チェロの音色って、いいですよね…私はヴァイオリンを習いましたが…正直言うとね、チェロを演奏したかった☆

チェロといえば…「セロ弾きのゴーシュ」。
(念の為…チェロとセロは同じものです。表記が違うだけです☆)
宮沢賢治の童話の中でも、興味深い作品の一つです。

それが今ではありがたい事に、青空文庫で無料で読めます☆

時間の無い方は、こちらのウィキペディアを読むか、もしよろしければこちらを読んでから、本文をさらりと読んで頂けると、1回目の読書としては理解しやすいと思います。

人はその時そうは思わなくても、知らない間に恩を受け、そのおかげで成長しているものです☆
賢治は、この世の中での人と人との繋がり、あるいはそれ以上の、人間以外のあらゆるものや、過去の人達、未来の人達、目に見えるものや見えないものから、沢山の恩恵を受けて生きているのだという事を、このお話に託してしているのでしょうね。

さて、数あるこの物語の「謎」」の一つ、ウィキペディアにも出て来る「カッコウに謝罪しながら、猫への謝罪がないこと」についてですが、ウィキペディアにもある通り、諸説入り乱れているようです☆

私は…思うのです。
本当は、一番恩義に感じていたのは「猫」だったのではないかと。
けれど、もう会う事の出来ない存在に対して、もう謝る事が出来ないゆえに、心の中に封印したのではないかと…ね。

私の決して長くない人生でも、そんな事はありますよ。今思えば本当に私の事を心配してくれていた人がいて、「ごめんなさい、でも、本当にありがとうございました」と言いたい人がるけれど…もうその人はこの世にいなくて、それももう出来ない…っていう事が。

そんな時、その人の事に関して、心の中に封印してしまう事があります。
誰かにそれを話して、自分の心を解放するという事も選択肢なのでしょうが、その人に対する想いが強ければ強いほど、それは自分の心の奥底…言い方を変えれば魂に刻み込んでおいて、封印してしまうのです。

いつかこの世を離れて別の世界へ行く時、きっとまたお会いできるでしょう…だからその時まで…とね☆

だから、猫への「謝罪」(私はこの言葉が嫌いです。何が罪で何が罪でないかは、本当に分からないものです。)は無かったのではないでしょうか…☆

…これはそれこそ、私がいつかこの世を離れた後に、賢治に会ったら聞いてみたい事の一つですね☆


スポンサーサイト

« 寒い時には冷たいお蕎麦…☆ | HOME |  冬のお嬢さまファッション☆ »

コメント

白鳥とセロ弾きのゴーシュ

最近、こちらのパン屋さんのCMでサンサーンスの白鳥が使われてまして検索してて辿り着きました。

セロ弾きのゴーシュと言えば、宮沢賢治の作品とは直接的な繋がりは無いのですが、さだまさしさんの楽曲の同名な歌が有るのですが、その曲のイントロ部分がサンサーンスの白鳥のメロディが使われてたりします。

歌詞の中にセロという言葉が出てきますので、さださんも同じような想いで採用されたのかもしれないですね。

Re: 白鳥とセロ弾きのゴーシュ

> 最近、こちらのパン屋さんのCMでサンサーンスの白鳥が使われてまして検索してて辿り着きました。
>
> セロ弾きのゴーシュと言えば、宮沢賢治の作品とは直接的な繋がりは無いのですが、さだまさしさんの楽曲の同名な歌が有るのですが、その曲のイントロ部分がサンサーンスの白鳥のメロディが使われてたりします。
>
> 歌詞の中にセロという言葉が出てきますので、さださんも同じような想いで採用されたのかもしれないですね。


こんばんは☆
このようなごちゃまぜブログに、ようこそ☆
これからも宜しくお願い致しますね☆

さだまさしさんはかなり教養…と言うより「センス(感覚)」のある方の様ですし、
セロと言う言葉に、人生の頼りなさと力強さ、両方の想いを乗せて、
ネーミングをしたのかもしれませんね…☆

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://transprincess.blog.fc2.com/tb.php/119-6a8e157c

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
気分転換に、プロフィール画像を期間限定で変えてみました☆
こういう古きよき時代の軍服をモチーフにしたファッション、好きなのですよね…☆
本当の強さを持った本物の軍人は、戦争反対なのですよ。
平和維持の為、不肖みちる少尉、それなりに頑張らせて頂きます。勿論、最終的には勝たせて頂きます…☆

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR