Trans Princess世界一高い御食事代と、日米関係の未来…☆

世界一高い御食事代と、日米関係の未来…☆

2017–02–11 (Sat) 23:14
日米首脳会談は大成功と、マスミディアはおおはしゃぎ。
オバマに比べれば破格の待遇なので、よいしょのし甲斐が有るというもの。
勿論本人たちも、有頂天になっているのではないですか?
ちょっと煽てられるとすぐに有頂天になる、日本人の性格の悪い部分を、
巧み(でもないけど☆)に突かれて、安倍支持者たちもすっかりご満悦。

…こういう人たちとは絶対に、一緒に商売はしたくないですね。
乗っている船が沈む時、パーティー会場に水が入って来るまで、
ゲハゲハ笑いながら飲み食いしている、典型的なタイプです。。。☆


安倍首相夫妻、トランプ大統領のリゾート施設に招かれ食事会

勿論、「タダ飯を食わせる」様なトランプではありません。
彼は商売人ですからね…それも、ダーティーな部分も多い不動産屋です。
…と、もっとダーティーな部分も多い、金貸しの血をひく子供が申しております…☆

トランプは反オルガリヒなので、安倍を叩き落とす事も考えたかもしれませんが、
そのオルガリヒが壊滅した今、日本の全財産を米国に差し出す形で、
自分たちの地位の安泰を、見るのもおぞましい様なゴマスリを演じています。
トランプは商売人ですから、安倍の能力と性格を見抜いているでしょう。
こうしておだてあげれば、すぐに調子に乗って、財産を吐き出します。
上手くいかない時は、今度は恫喝すれば、財産を吐き出します。

こうなると、商売人は計算をする訳です。
「コイツはこのまま使った方がいい。日本から大金をせしめる事が出来る」
と、冷静な判断を下すでしょう…☆


副島センセが、大分怒っておられますね…☆
重たい掲示板

 2月10日の日米首脳会談に世界が注目している「トランプへの土産」がある。米国への経済協力の原案は既に日本の新聞でも報道されているが、特に目を引くのが、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)による米国インフラ事業への投資である。

 この原案では米で数十万人の雇用創出につなげるという効果を謳っている。総額4500億ドル(約51兆円)の土産の見返りに、安倍首相はフロリダのトランプ御殿(別荘)に招待され、ゴルフも共にする。一晩の会談で51兆円を持って来てくれる日本とは何と気前が良いのだろう。

関連記事
日経新聞 2017年2月2日 
「公的年金、米インフラに投資 首脳会談で提案へ 
政府、雇用創出へ包括策」
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS01H5E_R00C17A2MM8000/
FT紙(英フィナンシャル・タイムズ紙) 2017年2月7日  
”Shinzo Abe drums up business pledges to woo Trump”,
https://www.ft.com/content/cdae8542-ed22-11e6-930f-061b01e23655

私の米国の友人は「米国にとっては良いかもしれないが、日本の将来にとっては良くないでしょう」と心配のメールをくれた。
私の日本人の友人は、「GPIFから、アメリカにカネをつぎ込むとは、日本にもいよいよカネがないとしか思えない。国民に将来支払われる年金が、米国のインフラに投資されて回収できなくても文句も言えないだろう。今でさえ年金受給額が減っているというのに、日本の若者がかわいそうだ」と悲嘆に暮れていた。


(転載貼り付け終わり)

副島隆彦です。 上記の文は、 大井幸子氏という、アメリカのNYの金融業界で、10年以上の長い期間、金融トレイダーとして働いて、実践での経験を積んだ女性で、帰国後、独立して金融コンサルタント会社を開いている。 私、副島隆彦の古くからの(小室直樹先生の小室ゼミ。もう30年前 )友人である。 大井女史は、多くの貴重な、金融情報を発信している。 以下に行って読んで下さい。
http://www.globalstream-news.com/ohi-report/post-18456/
副島隆彦です。 日本の政府がやっている 日本国民の 大切な、今や、命の次の大切な、いろいろの 年金の 運用組織( GPIF, ガヴァメント・ペンション・インヴェズトメント・ファンド)から、安倍が、勝手に持ち出して、アメリカの このように湯水のごとく、「くれてやる」、「差し上げる」、「召し上げられる」、「這(は)いつくばって奉納(ほうのう)する」のが、こんなに巨額でいいのか。
 いくら、「安倍ちゃん、頑張って」の安倍支持派の 国民でも、少しは青ざめたらどうだ。
 「いくらなんでも、ここまで、アメリカの属国をやるとは! これじゃ、もう、奴隷じゃないか」 と、 日本の右翼たちは怒らないのか。 これだけ貢がされても、それでもなお、、チャンコロ、ロスケ(ロシア)、朝鮮人、からの攻撃がコワイから、アメリカさまの 軍事力に守ってもらわなければいけないから、だから、言われたとおりに、お金を差し出す、というのか
(下線はわたしが入れました)



まあ、センセの仰るとおりでございます。
今回の晩餐は、51兆円です…☆
安倍ではなく日本国民が、トランプではなく米国にお金を払います。
右翼は馬鹿ですね…左翼もパーですけど。

世界史上最も「高くついた」食事です。
ここまで馬鹿だとは思っていましたが、
いざこうなるのを見ていると、超弩級の大馬鹿だなと思います…☆


トランプはそれでも単純なほうなので、ちゃんと本心を言ってくれています。
「アメリカ・ファースト」とね。
ですから正直、日本など二の次、三の次です。
アメリカの国益にかなう(お金が頂ける)のであれば、付き合うという事です。

「なあんだ、トランプに期待したけど、日本にとってはただの悪人じゃないか」
…と思うのは、ちょっとお角が違うと思いますよ…☆

彼は米国民の為に戦っています。
彼のバックにいる人たちは多様で、そうではない人間も沢山いるでしょうが、
少なくともトランプ自身は、必死で戦っていると思いますよ。
だからこそ、これまで盛大なネガティブキャンペーンを張られたり、
暗殺されかかってきたのです。

ですから米国との付き合い方は、相手の目を見ながらの是々非々です。
例えば米中関係。
第1手で台湾を持ち上げたところ、中国側は強硬な態度をとりました。
そこで第2手で、「一つの中国」を尊重するという発言で探りを入れています。

但し、これは戦争抜きでやろうというのが、米露中の一致した意見でしょう。
その為にクリントン等の様な金融戦争屋を、一致団結して叩き潰したのですから。
それなのに安倍や日本会議は、未だに日米VS中露の構図で生き残る事しか考えられず、
日本国民の最後の財産すら差し出して、自らの保身延命を図ろうとしています。

…この人たちの、どこが右翼ですか?
極左より酷いのではありませんか?…☆


このベクトルで進めば、当然日本はどん底に叩き落とされます。
それでも、そのまま国が消滅という事にはならないでしょう。
苦労は多くても、復活は出来ると思います。
でも…その復活の時には、
日本は世界でも有数の、「反米国家」となっているでしょう。

わたし自身は、米国には友人もいますし、
米国とも中国ともロシアとも、是々非々で話し合いながら、
仲良くやっていくのが一番だと思います。
米国ものっぴきならない事情であるのも分かりますが、
大事な友人を失う様な事は、避けた方がいいと思いますよ…

これは米国の為をも思って申し上げているのです。
なぜなら、最終的に大損害をこうむるのは、
反米国家となった日本ではなく、
それを食い物にし、逆に見限られた米国となるからです…☆

雨の日の友達ほど頼もしく、心温まるものはありません。
その友達の傘を奪って、自分だけ濡れない様にしようという国には、
もはや世界の大国である資格はありません。

天はちゃんと、見ておられますよ…☆



スポンサーサイト

« 日本語は難しい?…☆ | HOME |  カモが51兆円のネギ背負ってやって来た…☆ »

コメント

全く同感です。

思った通り最悪の結果になりました。
付け加えるなら、
アメリカは「安倍との会見直前」に、
中国に丁重な書簡を送っています。
新聞か何かに、

「安倍は、中国は日米の共通の敵だから、
 極東での日本はアメリカには重要だと、
 そうアメリカで主張するだろうと見越して、
 わざと米中が友好的だと演出し、
 安倍の切り札を無効化したのだろう」

そうありました。
私もそう思いますし、
安倍はトヨタへのバッシングを庇いもせず、
ちょっと恫喝しただけで、
頼まれても居ないのに、
51兆円も出しました。

こんなバカな姿を見れば、
安倍が極めつけの臆病者で、
日本で独裁者をやらせておけば、
アメリカが要求する前に、
安倍が自ら日本を売り渡すだろう。
そうトランプとブレインは、
当然見抜いたと思います。

「これなら今後も安倍に要求すれば、
 アメリカには奴隷のように、
 何もかも貢ぐだろう」

トランプは大喜びでしょうね。
対外的にも日米が友好的で、
日本はこんなアメリカにすら、
奴隷のように従うのだ、
そうアピールできました。

トランプのバックには、
見るからに切れ者のユダヤ人の娘婿と、
共和党など、
腹黒くて計算高い海千山千が、
うようよいますし、
議会はとっくに、
共和党が押さえています。

Michiruさんのおっしゃる通りです。

日本人は安倍を支持し続け、
アメリカに何もかも吸い上げられて、
ボロボロになり、
取り返しのつかない事態に陥るでしょうが、
日本が滅びる時には、
アメリカも同じ運命をたどるでしょう。

けれども、EU加盟国と中国が、
果たしてアメリカに付こうとするでしょうか?

全世界が見るでしょう。
日本が安倍によって、
安倍を支持する愚かな国民によって、
自ら滅亡する様を。

EUと中国その他が結束すれば、
滅びるのはアメリカですが、
安倍を支持する限り、
日本もアメリカの後を追うでしょう。

哀れな日本人!
トランプは自国民を、
なりふり構わず必死に救おうとしていますが、
安倍は自国民を、
なりふり構わず犠牲にして、
自分の独裁権獲得だけを考えています。

それでも「良心的な」アメリカ人は、
トランプを非難していますが、
彼らにはトランプの本心はわからぬままでしょう。

それでも愚かな日本人は、
安倍を支持していますが、
誰も安倍の正体には気付いていません。

でもアメリカの人々の方が、
平均的な日本人よりも、
はるかに良心的ですね。
Michiruさんの友人のように。

この方はアメリカ人なのに、
日本人である友とその仲間のために、
悲しんでくださっておられるのですから。

Re: 全く同感です。

> 思った通り最悪の結果になりました。
> 付け加えるなら、
> アメリカは「安倍との会見直前」に、
> 中国に丁重な書簡を送っています。
> 新聞か何かに、
>
> 「安倍は、中国は日米の共通の敵だから、
>  極東での日本はアメリカには重要だと、
>  そうアメリカで主張するだろうと見越して、
>  わざと米中が友好的だと演出し、
>  安倍の切り札を無効化したのだろう」
>
> そうありました。
> 私もそう思いますし、
> 安倍はトヨタへのバッシングを庇いもせず、
> ちょっと恫喝しただけで、
> 頼まれても居ないのに、
> 51兆円も出しました。
>
> こんなバカな姿を見れば、
> 安倍が極めつけの臆病者で、
> 日本で独裁者をやらせておけば、
> アメリカが要求する前に、
> 安倍が自ら日本を売り渡すだろう。
> そうトランプとブレインは、
> 当然見抜いたと思います。
>
> 「これなら今後も安倍に要求すれば、
>  アメリカには奴隷のように、
>  何もかも貢ぐだろう」
>
> トランプは大喜びでしょうね。
> 対外的にも日米が友好的で、
> 日本はこんなアメリカにすら、
> 奴隷のように従うのだ、
> そうアピールできました。
>
> トランプのバックには、
> 見るからに切れ者のユダヤ人の娘婿と、
> 共和党など、
> 腹黒くて計算高い海千山千が、
> うようよいますし、
> 議会はとっくに、
> 共和党が押さえています。
>
> Michiruさんのおっしゃる通りです。
>
> 日本人は安倍を支持し続け、
> アメリカに何もかも吸い上げられて、
> ボロボロになり、
> 取り返しのつかない事態に陥るでしょうが、
> 日本が滅びる時には、
> アメリカも同じ運命をたどるでしょう。
>
> けれども、EU加盟国と中国が、
> 果たしてアメリカに付こうとするでしょうか?
>
> 全世界が見るでしょう。
> 日本が安倍によって、
> 安倍を支持する愚かな国民によって、
> 自ら滅亡する様を。
>
> EUと中国その他が結束すれば、
> 滅びるのはアメリカですが、
> 安倍を支持する限り、
> 日本もアメリカの後を追うでしょう。
>
> 哀れな日本人!
> トランプは自国民を、
> なりふり構わず必死に救おうとしていますが、
> 安倍は自国民を、
> なりふり構わず犠牲にして、
> 自分の独裁権獲得だけを考えています。
>
> それでも「良心的な」アメリカ人は、
> トランプを非難していますが、
> 彼らにはトランプの本心はわからぬままでしょう。
>
> それでも愚かな日本人は、
> 安倍を支持していますが、
> 誰も安倍の正体には気付いていません。
>
> でもアメリカの人々の方が、
> 平均的な日本人よりも、
> はるかに良心的ですね。
> Michiruさんの友人のように。
>
> この方はアメリカ人なのに、
> 日本人である友とその仲間のために、
> 悲しんでくださっておられるのですから。



こんばんは☆

日本人も大きく分けて二つに分かれておりまして、
安倍が大嫌いな、まともな人も大勢いますよ。
でもどういう訳か、選挙になると自民党が勝つ。
まあ、インチキでもしているのでしょう…☆

今回の作戦も正直言えば、あの娘婿の差し金でしょう。
お勉強は出来てもさして頭は良くなさそうですが、
悪事にだけは何者にも長けていそうなタイプです…☆
逆にいえば、そういう人たちに世界が翻弄された、
この300年だったのですよね…☆

安倍たちもともかく、
調子に乗って提灯記事ばかり書くマスミディアも同罪で、
彼らは第二次大戦後はいち早く、言わば変わり身の術で助かりましたが、
今回はもうダメなのではないでしょうか…☆


決して手絶望する事はありませんが、
かなり激しい嵐はやって来ます。
安倍とその仲間を追放する事が出来れば、
こちらから米国に引導を渡すことも可能です。

まあ、どうなりますことやら…です☆



コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://transprincess.blog.fc2.com/tb.php/1209-85b3638e

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
気分転換に、プロフィール画像を期間限定で変えてみました☆
(サービスで更に少し大きめ画像に☆)

こういう古きよき時代の軍服をモチーフにしたファッション、好きなのですよね…☆
本当の強さを持った本物の軍人は、戦争反対なのですよ。
平和維持の為、不肖みちる少尉、それなりに頑張らせて頂きます。勿論、最終的には勝たせて頂きます…☆

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR