Trans Princess慢心した敵を、滅びに導く法…☆

慢心した敵を、滅びに導く法…☆

2017–03–16 (Thu) 21:23
籠池の代わりに菅野完が会見、マスコミが中継を打ち切った爆弾発言の中身! 財務省の工作、稲田の父親、在特会…

三文劇場もたまには面白い。
表舞台に出ている役者はそれこそ命がけで、本気でやっていますから。


籠池理事長が卒園式でも「安倍首相から小学校設立に100万円の寄付があった」「かなり仲良かったのに裏切られた」

100万円で致命傷ですか…☆
この人たちらしい幕切れですね。


この事件のリーク劇のストーリーは、良く考えられています。
2017年3月1日の記事
国会すっぽかして、やっぱりカネの打ち合わせですか…☆より…

とても大切なご用事がおありだったようで…☆
橋下・松井両氏も、この件には深く絡んでいらっしゃるようですね。
極右私立学校を全国展開し、国粋主義こそエリートという図式を構築だったのでしょう。
それはそのまま教育利権、つまりはお金につながります。
安倍極右政権への反発が強い沖縄・東北・北海道を除けば、
この辺りが丁度、日本の中心になりますしね…
狼煙を上げるにはいい場所です。


愚かな悪人の考える事はいつもワンパターン。
最初は注意を払いながら行う悪事もする事がワンパターンなだけに、
どんどん弛緩し、回を重ねるごとにガードは甘くなるものです。
ましてや、金額的には10億円程度(それだって大金ですが)の案件。
いい気分にさせられて、まんまと罠に引っ掛かった形になります。


キーポイントは「いつものように」籠池を捨て、尻尾切りに動いた事。
ここで虎視眈々と狙っていた裏方が、「このままでは暗殺されますよ」とコンタクトし、
身の安全を条件に寝返らせたと考える事も出来ます。
これはよく、プーチンが使う手ですね。
例えばトルコのエルドアン。
戦争屋の手先だったエルドアンですが、秘密が露見しそうになったので、
戦争屋が彼を消す為にクーデターを起こしましたが、いち早く情報をリークし身を守らせ、
ロシア側に寝返らせた事は、記憶に新しいと思います。
悪人も上手に使うのが、プーチン流。
肩を組んで「まあまあ、それより俺と組んで、一緒にやらないか」とやる訳です。

そしてもう一つ似ているのは、上手に罠に嵌めるのが上手です。
最初は甘々の攻め方で、敵に「組み易い相手、蹴散らせばよい」と判断させて、
にカウンターで強力な打撃を与えます。
それを何度か繰り返す頃には、見事にもう引き返せない所まで誘い込まれています。
海千山千の将ならば、早めに気付いて上手く撤退する事も可能ですが、
何分ボクチンとその仲間たちですから、面白い様に罠にかかります。
作戦参謀は「してやったり」と、ほくそ笑んでいる事でしょう…☆

一方の野党陣営の、普段とは打って変わっての余裕綽々ぶり。
菅野氏から(若しくはその裏方の筋から)、安倍を追い込む決定的な証拠を、
既に手に入れている様な感じですね。
でもそれを、すぐには使わない…
一番効果的な時期に、一番効果的な方法で暴露するのが基本です。
本来それを警戒すべき極右陣営は、これまでの勝利の上の栄華と退廃に溺れ、
虫けら同然とたかをくくった相手に、いきなり真剣を急所に刺される様なものです。




ふと思い出すのは、1998年の出来事。
当時ロシアは金融戦争屋の思いのままに蹂躙されていました。
巨額の借金を背負わされ、このままでは最後の有り金も全部ふんだくられそう…
この時ロシアは、お金はまだあるのに、わざとデフォルトしたのです。
そんな事は夢にも思わなかった金融戦争屋は急所に真剣を突き刺され、
ジョージ・ソロスなどは巨万の富を紙くずにされてしまいます。
この時はグリーンスパンがなりふり構わぬ「特融」を行い、無尽蔵に金を出し、
米国は首の皮一枚つながった状態で、ロシアから逃げ帰る訳ですが…


なんだか、基本戦略は同じような気がしますね…☆


記事が長くなり、お話もあちこち飛びそうなので、一旦ここで切ります…☆


スポンサーサイト

« 三文劇場崩壊の楽しみ方…☆ | HOME |  安倍の本丸の中に火が入った、今日この頃に思う事…☆ »

コメント

面白いことになってきましたね
23日が安倍政権のお通夜になることを祈ります(笑)

Re: タイトルなし

> 面白いことになってきましたね
> 23日が安倍政権のお通夜になることを祈ります(笑)


こんばんは☆

23日まで安倍の心身がもてばの話ですが…☆
あとは「お前も道連れだ」的特攻攻撃が出るか出ないかです。
そんな元気も無さそうですが…☆

言わばワイドショー的な「安倍崩壊劇」の裏側で、
様々な事象が起こっていますので、こちらの方もしっかり監視ですね…☆


コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://transprincess.blog.fc2.com/tb.php/1234-d001aba3

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
Be brave wearing gloves and boots!
清楚な女の子用のセーラー服を着て、それに手袋とブーツを合わせて男の子らしく、水兵さんっぽい、勇ましい感じにしてみました。男の子だから出来る可愛さを…。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR