Trans Princessサリンミサイルの恐怖の幻想と、米国内の見えざる戦争…☆

サリンミサイルの恐怖の幻想と、米国内の見えざる戦争…☆

2017–04–18 (Tue) 21:47
今回の記事は、やや複雑怪奇な現在の世界情勢についてです。
それでもなるべく分かりやすく、書いていきたいと思います。

シリアのインチキサリン攻撃と、その報復のお芝居ミサイル攻撃事件以来、
色々な人々が色々な事を言い、色々な事をしたり、しなかったり…

獅子身中の虫はいても、トランプは戦争屋の罠を上手く利用しながら、
敵を炙り出して、雁字搦めにしつつあるように思います。
それは、戦争を待ち望む者たちの正体が明らかにされつつあるという事でもあります。


誠に残念ながら予想通り、
戦争を待ち望んでいる筆頭格の一つに、日本の安倍政権が居る様です…☆

北、サリンミサイル保有の可能性 日本に落ちてきたら数万人犠牲に

いやあ、煽る煽る…☆
サリンなんかでミサイル攻撃するなどという全然効果が無い事を、
手間暇かけてわざわざする訳が無いではないですか…☆

…わたしの言だけで不十分なら、下記リンクの記事をどうぞ☆
北朝鮮「サリン弾」効果なし

要約すると…
・都市攻撃には威力不十分。化学兵器は屋外での威力は小さい。
・雨が降れば洗い流され、日中は上昇気流で上空に拡散、或いは土中に染み込んで不活性化する。
・高気密建築物には通用しない。窓を締めて空調を止めていれば一般住宅でも耐久されてしまう。
・化学兵器を効率的に使うには、目標地域に対して低めに、平均的に散布しなければならない。
・その為、地上風上からの直接散布や航空機からのガス雨化しての散布が望ましい。
・弾頭弾にはそれが出来ない。空中・地上で炸裂させても相当量が上方に飛散する
・それ以外も上昇気流で失われ、爆心部だけ高濃度で、それ以外の場所を低濃度となってしまう…




軍事的知識が無くても、高校3年までの科学知識があればそれ位は分かる事なのですが、
しかし、「ここぞ」とばかりに、どこかの首相は恐怖を煽る煽る…☆

首相 朝鮮半島の邦人保護や避難民対策検討

そういう対策が必要なのは当然なのですが、それは水面下で進める事です。
外交努力で解決しようとしている現在、こういう事を全世界に向けてベラベラ喋れば、
世界に不安と混乱を齎すだけでなく、関係国との余計な軋轢を生みます。
得をするのは、これを利用して政権の延命を図る安倍たちと、
それを「日本は朝鮮戦争の再開を待っている」と大騒ぎする、
韓国のネトウヨたち位です…☆




一方米国、特にトランプと米軍は、別の事を考えているのではないですか…?

米空母、まだインドネシア付近? =朝鮮半島から5600キロ

公開された写真について、海軍はカール・ビンソンがスマトラ島とジャワ島の間のスンダ海峡を通過中と説明。米防衛専門紙ディフェンス・ニューズ(電子版)は17日、同空母が15日時点で「韓国から約5600キロも離れている」と指摘した。海軍は同じ15日付で、同空母が「インド洋を航行中」とする写真も公開している。

ミリタリー・ミステリーですね☆
一方、CIA系のシンクタンクであるストラトフォーが発表している、
4月121日付の「Tracking U.S. Naval Power Timeline 」では、こういう事になっています。

naval-update-041217-display.png

これ以上大きい画像は「フリー」ではないので、引用するとCIAがうるさいですから…☆
画面左端のオレンジ色のポイントが、空母打撃団の位置です。
朝鮮半島近海に展開している事になっていますが…

こういう事は、軍事の世界ではよくある事なので、驚く事はありません。
どちらが正しいのか、或いは、どちらもディスインフォメーションなのか?
少なくとも、戦争屋のシナリオ通りにはなっていない事は確かでしょう…☆




まとめますと…
身内にも敵が居る中、トランプは戦争屋にタガをはめようとしている様です。
北朝鮮に対しては、戦争屋と手を切れば体制維持は保証すると言っているのかもしれません。
もしそうなら、それはそれで問題で、北朝鮮の一般市民が救われるのはまだ先になります。

トランプはお爺ちゃんの代からユダヤ系の人達と手を組んで商売をしてきましたし、
トランプの子供は皆、ユダヤ系の人と結婚しているのです。
ですから今回の旋風も、ある意味ユダヤ系の内輪揉めの産物でもあるのです。
しかし、ユダヤ系の人々も、全てが戦争屋や悪人ではない事は確かですし、
まずは戦争屋を葬っておかないと、非常に危険な状況ですから…



そんな中、日本がするべき事は、「出来る事から始める事」に尽きます。
戦争屋とグルになっている人たちの悪事を暴きさえすれば、それは出来る事です。
それには多くの国民が、少し時間を割いて勉強する事が必要。

という事で、一日30分でも…
それが無理ならば一日10分でも時間を割いて勉強して、
醜くもはかない嘘を、見破っていく事です…☆




スポンサーサイト

« 謎を解くキーワードは、満州国…☆ | HOME |  巡る因果は、運命の糸車…☆ »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://transprincess.blog.fc2.com/tb.php/1268-26241175

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
Be brave wearing gloves and boots!
清楚な女の子用のセーラー服を着て、それに手袋とブーツを合わせて男の子らしく、水兵さんっぽい、勇ましい感じにしてみました。男の子だから出来る可愛さを…。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR