Trans Princess巡る因果は、運命の糸車…☆

巡る因果は、運命の糸車…☆

2017–04–19 (Wed) 22:07
中学3年生でも分かる嘘で北朝鮮ミサイルの恐怖を使って、
数々のスキャンダルを封じ込めようとしている人たちがいますが…
ナチス時代のゲッベルスという茶番役者が言った、
「繰り返せば繰り返すほど嘘が本当に見えてくる」を本気で信じているのかもね…
「あまりやり過ぎると逆効果」とは、ゲッベルスも言ってくれなかったようですし…☆

それにしても、運命は皮肉なものですね。
現在の極右日本路線へのターニングポイントとなったのが、
1985年8月12日の日航123便撃墜事件。
その夜日航の幹部が、羽田に詰めかけた乗客の家族に問い詰められて出てきた言葉が、
「うちの飛行機は北朝鮮のミサイルで撃墜された。それ以上はわからない!」でした…。

実際には北朝鮮ではなく、日本のミサイルだったのでしょう。
これに関しては、多くの優秀な著作が発行されていますので、
一冊お読みになって頂けると良いと思います。

この日から、極右は絶対的な弱みを握られてしまった。
それを守る為には、その秘密を知る者に従うしかありません。
逆にそんな極右(実際は極左)を日本の権力のトップに据えてしまえば、
あとは飴と恫喝で、好きなように支配が出来る訳です…☆


それにしても皮肉ですね。
我が身を守るために、北朝鮮をネタに使う…
その因果は巡り巡って、今に至ると…


天は最後の最後に改心してくれることを望んでいる様ですが、
残念ながらそれは正直、難しいと思います…☆


因果は大空を巡りに巡り、
野望は大地を駆けに駆け、
運命の糸車は回りに回って…

その最後にはどうなるのでしょう…?


わたしたちは、その証人となるのかも知れませんね…☆





スポンサーサイト

« サリンミサイルの恐怖の幻想と、米国内の見えざる戦争…☆ | HOME |  東芝と郵貯を滅ぼそうとした男…☆ »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://transprincess.blog.fc2.com/tb.php/1269-756513aa

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
Be brave wearing gloves and boots!
清楚な女の子用のセーラー服を着て、それに手袋とブーツを合わせて男の子らしく、水兵さんっぽい、勇ましい感じにしてみました。男の子だから出来る可愛さを…。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR