Trans Princess高度7キロじゃカッコつかないから、訂正しました?…☆

高度7キロじゃカッコつかないから、訂正しました?…☆

2017–04–29 (Sat) 20:32
北朝鮮、弾道ミサイル発射失敗…内陸部に落下か

韓国軍合同参謀本部は29日、北朝鮮軍が同日午前5時30分頃、西部の平安南道ピョンアンナムド北倉プクチャンから北東方向に向かって弾道ミサイル1発を発射したが、失敗したと発表した。
 日本政府は「約50キロ・メートル離れた北朝鮮内陸部に落下したと推定される」(菅官房長官)としている。米国や中国などが圧力を強め、核・ミサイル開発の自制を求める中で、北朝鮮の金正恩キムジョンウン政権は再び挑発行為に出た。国際社会の「対北包囲網」がさらに狭まるのは必至だ。
 【ソウル=宮崎健雄、ニューヨーク=大木聖馬】韓国軍によると、弾道ミサイルの飛行時間は数分で、高度は71キロ・メートルに達した。聯合ニュースは空中で爆発したと伝えた。移動式発射台から発射され、新型の「北極星2型」(射程2000キロ・メートル)または「スカッドER」(同1000キロ・メートル)だとみられるという。聯合ニュースは米政府関係者の話として、新型の対艦弾道ミサイル「KN17」の可能性があると報じた。


高度71キロ?
あれ? 最初は7キロって言っていましたよね…☆
下はNHKの記事ですが…

北朝鮮が弾道ミサイル発射 失敗か 米太平洋軍

これに関連して韓国の通信社、連合ニュースは、韓国軍の合同参謀本部の話としてミサイルは高度71キロまで上昇したあと空中で爆発したと伝えていて、発射は失敗したと見られます。これについて、連合ニュースは当初、高度を7キロとしていましたが、その後71キロに修正しました。韓国軍とアメリカ軍はミサイルの種類などについて分析を進めています。
北朝鮮は、今月5日と16日に、東部のハムギョン(咸鏡)南道シンポ(新浦)付近から弾道ミサイル1発をそれぞれ発射しましたが、アメリカ太平洋軍と韓国軍はいずれのミサイルも発射直後に爆発し、失敗したという見方を示していました。

本当は7キロしか上がらなかったけれど、それでは怖くもなんともないので、
71キロに訂正したというのが実情ではないでしょうか…☆
北朝鮮自前のミサイルは、そんなものでしょう。
戦争屋から購入してノックダウン生産を行っているものはそこそこの性能でしょうが、
本当に「すごい兵器」は、戦争屋が自分で管理・運営をやっているのでしょう。

「打ち上げの為だけの実験だから、成功」という方もいらっしゃるようですが。
高さ7キロでボカンでは、実験は致命的な大失敗で、
根本的な所から技術検証しなければならないレベルです。
71キロまで到達していれば(スカッドERの最高高度は100キロ程度なので)、
「ホラホラ、北朝鮮は恐いぞ恐いぞ」というプロパガンダにはなります…☆

…自動車の1台作れない連中が、弾道ミサイルなど作れるわけがありません。
理系の人間なら少し考えれば分かる筈なのですが、なぜか皆さん騙されます。
嘘は大きい程見破られないものです。
そこをちゃんと頭に入れておけば、そうそう騙されなくなりますよ…☆


とはいえ戦争屋も必死ですから、虎の子の兵器を繰り出し、
あたかも北朝鮮がやったように見せかける作戦位は考えられますし、
民間機にわざと当てて、事態を極限まで悪化させるくらいの事は平気でやります。
ですから、まだ気は抜かない様、お願い申し上げます…☆



スポンサーサイト

« 景気回復も北朝鮮の脅威も、良く見りゃハリボテ…☆ | HOME |  戦争屋の得意技 ガラクタ兵器のネガティブ・オプションです…☆ »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://transprincess.blog.fc2.com/tb.php/1278-a7c50ba5

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
Be brave wearing gloves and boots!
清楚な女の子用のセーラー服を着て、それに手袋とブーツを合わせて男の子らしく、水兵さんっぽい、勇ましい感じにしてみました。男の子だから出来る可愛さを…。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR