Trans Princessルチアたちの前に現れたのは、聖母マリアなどではなく…☆

ルチアたちの前に現れたのは、聖母マリアなどではなく…☆

2017–05–09 (Tue) 21:48
さて、ファティマの奇跡の秘密ですが…

わたしは霊の存在や人類以外の崇高な存在も否定はしません。
むしろ霊界の存在などは自分の経験も含めて、確実にあると断言します。
それでは今回の聖母マリアも、そうした霊的な存在なのでしょうか…?

もし霊的な存在だとすれば…
このファティマに登場した「聖母」はとやらは、マリアではありません。
霊界の勉強をしている、若しくは知識・体験がある人間ならば誰でも分かる事で、
「永遠の地獄」というのは、実は一部の人の心の中にだけ存在します。
それも永遠ではなく、或る時気が付きさえすれば、心の持ち方を変えさえすれば、
永遠と思われた地獄は、一瞬にして消えてしまうものです。

このお話は長くなるので、またいつか別の機会にする事にして…
例え霊的な存在だとしても、「堅気な聖母マリア」でない事だけは確かです。
罪深い連中をやっつけるというのならば、
まずは悪の総本山の、バチカンに殴り込みに行くと思いますけれどねえ…☆

ましてやこの聖母マリアとやらは、人間が作った虚像の可能性が高いのです…☆


何点か、なかなか鋭い考察をされている記事がありましたので、
下にリンクを張らせて頂きます。
こちらのminaさまの記事を引用しながら、お話を進めていきます。

「ファティマの予言」をでっち上げた人々



1917年ポルトガルのファティマに、聖母マリアが計6回現れ、「ファティマの予言」と言われる「3つの予言」を伝えたことで知られる
「ファティマの奇跡」。だが、これは実は捏造だった可能性が高い。
ファティマの奇跡は、スピリチュアリズムの観点から考えても矛盾が多いが、ここは敢えて歴史的背景から見ることが重要と思われる。ファティマで聖母マリアと名乗る存在が当時の教皇に向けて伝えたとされるメッセージの中には、以下のことが含まれる。
「ロシアの回心・ロシアの奉献」つまり、ロシアに経済的な保護をもたらすことで戦争を回避せよ、ロシア人は聖母マリアに身も心もささげるべきであるといった内容である。1917年と言えば「ロシア革命」が勃発した年。そして、ロシア革命は、その後のアメリカの独立戦争ほか、1789年フランス革命、日本の江戸幕府を倒幕・明治維新同様、すべてが彼らフリーメイソンによって行われたことでも知られる。

そう、なぜロシアにここまでこだわるんのでしょうね、この聖母さん…☆
上記の他にわたしが注目しているのは、地政学上におけるロシアの位置です。
ユーラシア大陸の真ん中を支配する者がこの世界を支配するのが地政学ですから、
それが邪魔だと言うのは、ユーラシアの真ん中を治めておらず、
且つ、全世界を支配したいと望む者や者たちという事です…☆


ワーテルローで強大となったロートシルトは段々バチカンにも浸透していくのですが、
当時のイタリアは統一運動の嵐の真っ最中…☆
「よく知らないなー、そんなの☆」という方は、下記のウィキへのリンクでお勉強です…☆

イタリア統一運動

1861年にイタリア王国が建国され、1866年にはあのヴェネツィアを併合。
当時の法王ピオ9世は「バチカンは牢獄なり」とヒキコモリ作戦に出ますが、
ついに1870年には、ローマなどの教皇領も併合されてしまいます。
困ったのは教皇領からの収入が途絶え、すってんてんになったバチカン。
そんな素寒貧バチカンに救いの手を差し伸べたのが、
そう、あのロートシルト家なのです…☆

ピオ9世の後を継ぎ1878年に法王になったレオ13世は、
Istituto per le Opere di Religioni(Instriture for religions work 宗教事業協会)、
いわゆる「バチカン銀行」と呼ばれる組織を作りました。
法王就任の9年後、1887年の事です。

それを実際に動かすのは法王ではなく枢機卿と呼ばれるエリートたち。
国王は飾りで、官僚組織が実際に政府を動かしている…様なものです。

そんな枢機卿の一人に、ラファエル・デリ・メリィテルヴァルという、
切れ者の男が居たのですが…☆






(長くなるので、次回以降に続く…☆)
スポンサーサイト

« マクロンよりまころん…☆ | HOME |  ルチアたちの前に現れたのは、聖母マリアなどではなく その2…☆ »

コメント

頭が良い人はあの世を知っていますね。

輪廻転生やあの世の存在などは、
とっくの昔に証明されています。

科学的思考とは、
「疑う事だ」と言うバカがいる。
でも本当の科学的思考とは、
「真実を求める事」です。

パスツールが考えていたのは、
「どうすればカイコが死なないようにできるか?
 どうすれば狂犬病ワクチンができるか?
 何故腐敗が起きるのか?」
これが科学的精神です。

賢い人は、
一つでも存在が証明されれば、
存在証明は終わると知っている。

客観性の高い研究の結果、
嘘付きではない賢明な人物の報告。
これらは聞く価値があります。

猜疑心の強い、
政治家や嘘つきは、
自分の猜疑心と嘘を、
世界に投影するので、
「信じない」となる。

賢い人は、
理解して、
判断し、
「わかる」

賢い人は、
あの世の存在を、
「信じている」のではなく、
「知っている」のです。

ファティマの預言。

キリスト教の歴史は、
侵略と虐殺と戦争と差別の歴史です。

私が思うに、
西洋人があまりにも残酷だからこそ、
キリストが他者への愛、
無償の愛を説いたのです。

キリストとキリスト教徒は、
何の関係もありません。

何故、ローマ法王ごとき腐りきった権力者に、
キリストやマリアがのこのこ出てきて、
予言などするでしょう?

私も有り得ないと思います。

学校でも、教会でも、
偽善者みたいなおじさんやおばさんに、
神の名前を利用するものが一番罪ぶかいとならったけど、、。
植民地政策の前に砂糖菓子もって、伝道部隊送り込んで、、その罪は??と
小さい事、思います。ww

家主、初めて尿酸値が引っかかったようで、
炭水化物抜いたら、私も、たちまち4~500g減量になって、
このうちの食改善の取り組み始めました。
2週間後、先生がびっくりしますように、とバルチック補給隊はがんばってます。ww

ここのマスコットは、
船大工にして皇帝のピヨートルと言ううさぎのぬいぐるみです。
人智を尽くしたいとおもいます。
為せば成る、、ぴょんぴょん。

まずは、酸っぱめの ドレッシングつくります。(`・ω・´)ゞ

Re: 頭が良い人はあの世を知っていますね。

> 輪廻転生やあの世の存在などは、
> とっくの昔に証明されています。
>
> 科学的思考とは、
> 「疑う事だ」と言うバカがいる。
> でも本当の科学的思考とは、
> 「真実を求める事」です。
>
> パスツールが考えていたのは、
> 「どうすればカイコが死なないようにできるか?
>  どうすれば狂犬病ワクチンができるか?
>  何故腐敗が起きるのか?」
> これが科学的精神です。
>
> 賢い人は、
> 一つでも存在が証明されれば、
> 存在証明は終わると知っている。
>
> 客観性の高い研究の結果、
> 嘘付きではない賢明な人物の報告。
> これらは聞く価値があります。
>
> 猜疑心の強い、
> 政治家や嘘つきは、
> 自分の猜疑心と嘘を、
> 世界に投影するので、
> 「信じない」となる。
>
> 賢い人は、
> 理解して、
> 判断し、
> 「わかる」
>
> 賢い人は、
> あの世の存在を、
> 「信じている」のではなく、
> 「知っている」のです。
>
> ファティマの預言。
>
> キリスト教の歴史は、
> 侵略と虐殺と戦争と差別の歴史です。
>
> 私が思うに、
> 西洋人があまりにも残酷だからこそ、
> キリストが他者への愛、
> 無償の愛を説いたのです。
>
> キリストとキリスト教徒は、
> 何の関係もありません。
>
> 何故、ローマ法王ごとき腐りきった権力者に、
> キリストやマリアがのこのこ出てきて、
> 予言などするでしょう?
>
> 私も有り得ないと思います。


こんばんは☆

仰るとおりですね。
わたしにもそう感じれれます。
腐敗した支配層の代弁をする様な存在ですから、
彼らが作り出したものか、逆に彼らの親玉でしょうね…☆

これだけインチキがまかり通る世の中ですから、
懐疑も必要な場面は少なからずありますが、
懐疑する事が目的であり、真理になるのは本末転倒です。
本質を見極める目を養う事はこの世に生れて来る意義の一つですし…☆



Re: タイトルなし

> 学校でも、教会でも、
> 偽善者みたいなおじさんやおばさんに、
> 神の名前を利用するものが一番罪ぶかいとならったけど、、。
> 植民地政策の前に砂糖菓子もって、伝道部隊送り込んで、、その罪は??と
> 小さい事、思います。ww
>
> 家主、初めて尿酸値が引っかかったようで、
> 炭水化物抜いたら、私も、たちまち4~500g減量になって、
> このうちの食改善の取り組み始めました。
> 2週間後、先生がびっくりしますように、とバルチック補給隊はがんばってます。ww
>
> ここのマスコットは、
> 船大工にして皇帝のピヨートルと言ううさぎのぬいぐるみです。
> 人智を尽くしたいとおもいます。
> 為せば成る、、ぴょんぴょん。
>
> まずは、酸っぱめの ドレッシングつくります。(`・ω・´)ゞ


こんばんは☆

西洋人側も、善人は良い面の皮ばかりあわされていますよ。
ですから仕舞には、これまでの悪事を暴こうとする人が出て来る訳で…☆

炭水化物は上手に摂取するのがよいのですが、
現代の運動量からすると、確かに少々取り過ぎかもしれません。
「でもやっぱりもの足りないなあ」と思われる方には、
北アフリカの「クスクス」をお薦めしております。
少量でお腹いっぱいになりますからね…☆





クスクスのアナゴご飯、昨年美味しくて、おいしくて
今年はアタゴール穴子一本付でマトロートにしてるの。
美味しそうで、、

昨夜は鰹ののっけモリでした。
ご飯口にしてません。ww

Re: タイトルなし

> クスクスのアナゴご飯、昨年美味しくて、おいしくて
> 今年はアタゴール穴子一本付でマトロートにしてるの。
> 美味しそうで、、
>
> 昨夜は鰹ののっけモリでした。
> ご飯口にしてません。ww



こんばんは☆

クスクスはお米の代用もできますし、結構万能な穀物なのです。
チキンブロスをかけて、クスクスのお茶づけも美味しいですよ…☆


お~~。

そんな手抜きな、、、でもおいしそうねぇ( ^)o(^ )
昨夜は岩ガキ、頻度いことにしちゃって、おいしかったけど、、
あ、お澄ましは、濃い昆布だしとハマグリの稚貝、三つ葉買いに走りました。w
茶漬けは鯛茶漬けが美味しいかしら??

Re: タイトルなし

> お~~。
>
> そんな手抜きな、、、でもおいしそうねぇ( ^)o(^ )
> 昨夜は岩ガキ、頻度いことにしちゃって、おいしかったけど、、
> あ、お澄ましは、濃い昆布だしとハマグリの稚貝、三つ葉買いに走りました。w
> 茶漬けは鯛茶漬けが美味しいかしら??


こんばんは☆

わたしが一番好きなお茶づけは、漁師料理の孫茶です。
なめろうをご飯の上にのせてね。
船上ではお茶ですが、料理屋さんだとだし汁をかけてくれます。
房総半島の郷土料理のこのお茶づけ、美味しいですよ…☆





コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://transprincess.blog.fc2.com/tb.php/1286-33c70140

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
気分転換に、プロフィール画像を期間限定で変えてみました☆
(サービスで更に少し大きめ画像に☆)

こういう古きよき時代の軍服をモチーフにしたファッション、好きなのですよね…☆
本当の強さを持った本物の軍人は、戦争反対なのですよ。
平和維持の為、不肖みちる少尉、それなりに頑張らせて頂きます。勿論、最終的には勝たせて頂きます…☆

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR