Trans Princessやっぱりね…☆

やっぱりね…☆

2017–05–13 (Sat) 22:41
多忙の為、今夜も簡易更新です。
コメントへのお返事と、ブログめぐりは明日しますね…☆


サイバー攻撃、世界に拡散=約100カ国被害、史上最大規模-米当局の技術利用も

2017年5月12日に起きていますから、
犯人は例のカルト金融戦争屋か、そのお仲間たちです。
2+0+1+7+5+1+2=18=666…ですから☆

今後注意すべき日は、
2017年5月21日
2017年6月11日
2017年7月1日…などなど☆


そして今日は、ファティマの奇跡から100周年。
第一次大戦が泥沼化した1917年5月5日にローマ法王が「神様助けて」と祈ったら、
5月13日にポルトガルのファティマへ、聖母マリアが降りて来た…

motomasaorgさまのコメントの通りですね。
「何故、ローマ法王ごとき腐りきった権力者に、
 キリストやマリアがのこのこ出てきて、
 予言などするでしょう?」
コメント欄に頂いた、motomasaorgさまのお言葉です。
確かにその通りですね。
連中、またよからぬ事を考えていないと良いのですが、
よからぬ事を考えるのが、彼らのお仕事ですからねえ…☆



スポンサーサイト

« それでも地球は回っている…☆ | HOME |  お芝居を見破る力を養うチャンスです…☆ »

コメント

ヨナの預言

悪徳の町ニネベを滅ぼす、
そう預言せよと神に命じられたヨナは、
「そんな残酷な事は言えません」と拒否し、
その罰として、
巨大なクジラに三日三晩飲み込まれ、
嫌々ながらニネベで預言します。
ところがニネベの人々は、
聞いて悔い改めたために、
滅ぼされませんでした。
ヨナは腹を立てますが、
神はヨナを諭します。

「私は憐れみを好み、
 生贄を好まない」と。

ダメかも知れないけれども、
何度も忍耐強く、
機会を与えようとする、
それが神の思いなのでしょう。

やってみなければ結果はわからないし、
それが正しい事ならば、
やってみるべきでは?
それがヨナの教訓だと思っています。
勉強嫌いなので旧約聖書は、
創世記と出エジプト記ぐらいしか、
読んでいないのですがね。

トランプの存在。

神は確かに、
時として悪魔のしたいようにさせます。
その結果を知っていて、
人間が気付く事を信じているから。
さらに悪魔から人間を守るために、
悪魔に見えない天使を遣わして、
陰ながら人間を守るようにしています。

悪魔を蝕む悪魔、
それがトランプかも知れませんが、
彼を悪魔だと見抜く事、
悪魔の好き放題にさせない事、
それが天使のささやきだと思っています。
有名なのはミカエルですが、
それは個人の名称ではありません。

悪魔と悪魔が権力闘争を繰り広げている。
神は黙って眺めています。
天使たちは陰ながら助力しています。

「この姿を見て、
 神に言われてではなく、
 自らの知恵によって気付け」

それが神の思いなのでしょう。

私は無宗教で、
天皇制を含め、
いかなる宗教的権威も拒否しますが、
ミチルさんのおっしゃりたい事は、
何となくわかる気がします。

Re: ヨナの預言

> 悪徳の町ニネベを滅ぼす、
> そう預言せよと神に命じられたヨナは、
> 「そんな残酷な事は言えません」と拒否し、
> その罰として、
> 巨大なクジラに三日三晩飲み込まれ、
> 嫌々ながらニネベで預言します。
> ところがニネベの人々は、
> 聞いて悔い改めたために、
> 滅ぼされませんでした。
> ヨナは腹を立てますが、
> 神はヨナを諭します。
>
> 「私は憐れみを好み、
>  生贄を好まない」と。
>
> ダメかも知れないけれども、
> 何度も忍耐強く、
> 機会を与えようとする、
> それが神の思いなのでしょう。
>
> やってみなければ結果はわからないし、
> それが正しい事ならば、
> やってみるべきでは?
> それがヨナの教訓だと思っています。
> 勉強嫌いなので旧約聖書は、
> 創世記と出エジプト記ぐらいしか、
> 読んでいないのですがね。
>
> トランプの存在。
>
> 神は確かに、
> 時として悪魔のしたいようにさせます。
> その結果を知っていて、
> 人間が気付く事を信じているから。
> さらに悪魔から人間を守るために、
> 悪魔に見えない天使を遣わして、
> 陰ながら人間を守るようにしています。
>
> 悪魔を蝕む悪魔、
> それがトランプかも知れませんが、
> 彼を悪魔だと見抜く事、
> 悪魔の好き放題にさせない事、
> それが天使のささやきだと思っています。
> 有名なのはミカエルですが、
> それは個人の名称ではありません。
>
> 悪魔と悪魔が権力闘争を繰り広げている。
> 神は黙って眺めています。
> 天使たちは陰ながら助力しています。
>
> 「この姿を見て、
>  神に言われてではなく、
>  自らの知恵によって気付け」
>
> それが神の思いなのでしょう。
>
> 私は無宗教で、
> 天皇制を含め、
> いかなる宗教的権威も拒否しますが、
> ミチルさんのおっしゃりたい事は、
> 何となくわかる気がします。



こんばんは☆

聖書というのは面白いもので、
唯一神=一人の神が、様々な人格(神格?)を見せてくれます。
恐らく多神教時代のお話を一つにまとめた為に、
そのような形になったのでしょう…☆

この時の神様は、最初からニネヴェを滅ぼす気などなかったのでしょう。
ヨナは大変な目に会いましたが、それも勉強。
このお話のモチーフは、多分まだ解読されていないオリエントの文献にあると思います。

トランプはむしろ、よくやっていると思いますよ。
本当は神と魔王はずっと奥の方で仲良しで、
この世を進化発展させる為に、共同事業でやっているのでしょうから。
あまりに明るい光は目を失明させ、暗闇に追い込んでしまいますし、
漆黒に代表される様に、闇が放つ光沢はそれを見る人の目を楽しませてくれます。

なんだか上手くまとめられませんが、
最終的には一部の人間が自分の為に築き上げた預言の世界の秘密を解き、
本当に望んでいる世界を、人間に気付いてほしいのではないでしょうかね…☆


コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://transprincess.blog.fc2.com/tb.php/1289-35f341e6

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
Be brave wearing gloves and boots!
清楚な女の子用のセーラー服を着て、それに手袋とブーツを合わせて男の子らしく、水兵さんっぽい、勇ましい感じにしてみました。男の子だから出来る可愛さを…。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR