Trans Princessまた不思議な事件が起きてしまいました…☆

また不思議な事件が起きてしまいました…☆

2017–05–15 (Mon) 22:33
また不思議な事件が起きてしまいましたね。


不明の陸自偵察機、通信途絶は着陸直前 付近の山中捜索

当初の段階では厚沢部町の鶉ダム付近という事でした。
鶉ダムは函館と江差を結ぶ動脈の国道227号線沿いで通行量も多いですから、
ああ、これは目撃者もいるだろうし、すぐに見つかると思ったのですが…

墜落の可能性が高くなっていますが、
ELT(Emergency Locator Transmitter)が発報していない様ですね。
軍用機は民間機と少し違っていますし、例えばF-15戦闘機などは、
パイロットがベイルアウト(緊急脱出)してから初めて発報する仕様ですが、
LR-2は緊急時に民間人を搭乗させる事もある為、普通に墜落=発報になる筈です。

それにしても時間がかかり過ぎですが、何か思い出しませんか…?
そう、昨年4月に発生した、鹿児島での自衛隊機墜落事件です。
20116年4月9日の記事、痛ましい事故に纏う、3つの「おかしな事」…☆
…で、下記の様な事をお話させて頂きました。

①空自が雲中の悪天候下で、有視界飛行した
②遭難機発見が遅すぎる
③「心肺停止」者は何人いたのか…二転三転する情報

今気になっているのが、②の「遭難機発見が遅すぎる」という点です。
軍用機であっても、そんな事はあり得ない筈ですから。
例えば1996年にクロアチアのドゥブロヴニクで起きた、
アメリカ空軍IFO-21便墜落事故では…

通信が途絶した事を受けて、通信途絶の一報はアメリカ国防総省に通知され、イタリアから空軍の特殊部隊を乗せたMH-53ヘリコプターなど2機が捜索に向かった。だが不運な事に、墜落した際に発報される極超短波を受信するシステムがドゥブロヴニク空港には存在せず、結果的に進入経路である海面の捜索を行った結果、事故機発見が同日19時半と、事故後4時間半後と大幅に遅れてしまった(発見のきっかけは住民の通報であった)。

つまり、それでも海面上で4時間半後には発見できたわけですから…☆
そして、自衛隊、函館…と来れば、こんな奇怪な事件もありました。

2016年6月3日の記事
鹿部で大和くん、無事保護…☆
2016年6月5日の記事
不思議な事件の補足について…☆

この時も真相は分からずじまいでしたが、
どうも、自衛隊の中で何かが起きているのではないか?
そんな懸念が頭をよぎってなりません。
わたしの杞憂に終われば良いのですが…

まずは隊員さんたちの無事を祈ります。




東芝のお話、モメモメですね。
確かにWDに何も相談せずに売却交渉をしていたのは、
以前から知られていた事なのですが…

ここまで来たのですから、座して死を待つより、
本当の事を全部ばらしちゃったらいいのに…☆
日本の極右に騙され脅され、こんな事になっちゃいました。
どうしてくれんるんだよ、と…☆

スポンサーサイト

« お芝居を見破る力を養うチャンスです…☆ | HOME |  実際の墜落場所は、分水嶺の向こう側…☆ »

コメント

東芝はつぶしてはならないのかもね。
ゾンビにやられてから手を出してません。
今の私には大きな数字でしたものw

東芝製品何に使われてるんでしょう?軍事目的の?
他国で??
色々想像は膨らみますね。

そして5.15のあたりに何かがあるかと思ったら、こんな形で。
5,15は海軍のクーデターで、2,26が陸軍のでしたっけ。

横須賀からロナルドレーガンも出航。
素人の私でも記事の遅さも 手がかりもいつもの速さ、詳しさとはちがう
つまり何か隠されてる??と思いましたよ。

鹿児島の地震と飛行場。あれも何か不思議でしたね。

棚倉の乗馬、楽しかったですか?
長靴はやはりそうかとにやにや大当たり。
紳士は長靴で冬になるとロンドンと言うスタイルにも似てる。

乃木大将は偉い人という歴史のブロガーさんがいるんだけど、
よく家庭環境調べたら、虐待を受けて育ったこと、錦旗を失ったことなど
いろいろ出てくるはずだけどな。

日露戦争で正面攻撃にされて殺されたのは。
北海道と東北の人々。長男を失って娘が 冷害もあってたくさん売られた。
買ったのはだれか?
鴎外の小説にもいくつも出てくる。
中学のころはよくわからなかったけど、彼は世相を書いていた。
軍医。

東北が田舎と言うなら、萩はど田舎と言ったらは拍手もらったけどww
谷中当たりの墓地を歩いて、戦争に負けたらどうなるか?と
本当に胸が痛くなりました。

そして江戸の町民の心意気も知りました。
侠客清水次郎長の官軍のやりっぱなしのいたい供養。
彰義隊の後始末のお坊さん。
新門辰五郎。
お散歩で時折彼らの残した、そう社稷に遺品を拾うようです。

国民の生活を守れない政府は失格。
公共心を忘れた為政者も。
官邸でビールの箱積み上げて年金の為に籠城したような人もありましたっけ、

揶揄するのは簡単だけど、生活を支えて生き抜いた祖先、家族、
助け合いは庶民の中にあった。

いま日本にたりないのは
他人を思う心。惻隠の情だとおもう。
目の前の、隣の隣人に 判断し添うある時は突き放して専門家につなげる。
中途半端なことはしない。
昔の切実な生活にはそれがあったように思います。

おもしろいのよ、
鉄舟は大借金つくって、泥舟はそれを官にくみせず払っていった。
2人らしいの二つのお墓があるの。

人は試練で、何を残すか?
それが人生だっておもった。
いつか、訪れてください。国を想った人々が眠ってます。

目の前の人が救えないで、先を見ないクーデターは支持されません。
国民の生活の幸福を願えない為政者はのちの世まで笑いものです。
そして、踏んだり蹴ったりされても、、
ままに塩かけても、まけない人はいます。守るべき家族の為に。





Re: タイトルなし

> 東芝はつぶしてはならないのかもね。
> ゾンビにやられてから手を出してません。
> 今の私には大きな数字でしたものw
>
> 東芝製品何に使われてるんでしょう?軍事目的の?
> 他国で??
> 色々想像は膨らみますね。
>
> そして5.15のあたりに何かがあるかと思ったら、こんな形で。
> 5,15は海軍のクーデターで、2,26が陸軍のでしたっけ。
>
> 横須賀からロナルドレーガンも出航。
> 素人の私でも記事の遅さも 手がかりもいつもの速さ、詳しさとはちがう
> つまり何か隠されてる??と思いましたよ。
>
> 鹿児島の地震と飛行場。あれも何か不思議でしたね。
>
> 棚倉の乗馬、楽しかったですか?
> 長靴はやはりそうかとにやにや大当たり。
> 紳士は長靴で冬になるとロンドンと言うスタイルにも似てる。
>
> 乃木大将は偉い人という歴史のブロガーさんがいるんだけど、
> よく家庭環境調べたら、虐待を受けて育ったこと、錦旗を失ったことなど
> いろいろ出てくるはずだけどな。
>
> 日露戦争で正面攻撃にされて殺されたのは。
> 北海道と東北の人々。長男を失って娘が 冷害もあってたくさん売られた。
> 買ったのはだれか?
> 鴎外の小説にもいくつも出てくる。
> 中学のころはよくわからなかったけど、彼は世相を書いていた。
> 軍医。
>
> 東北が田舎と言うなら、萩はど田舎と言ったらは拍手もらったけどww
> 谷中当たりの墓地を歩いて、戦争に負けたらどうなるか?と
> 本当に胸が痛くなりました。
>
> そして江戸の町民の心意気も知りました。
> 侠客清水次郎長の官軍のやりっぱなしのいたい供養。
> 彰義隊の後始末のお坊さん。
> 新門辰五郎。
> お散歩で時折彼らの残した、そう社稷に遺品を拾うようです。
>
> 国民の生活を守れない政府は失格。
> 公共心を忘れた為政者も。
> 官邸でビールの箱積み上げて年金の為に籠城したような人もありましたっけ、
>
> 揶揄するのは簡単だけど、生活を支えて生き抜いた祖先、家族、
> 助け合いは庶民の中にあった。
>
> いま日本にたりないのは
> 他人を思う心。惻隠の情だとおもう。
> 目の前の、隣の隣人に 判断し添うある時は突き放して専門家につなげる。
> 中途半端なことはしない。
> 昔の切実な生活にはそれがあったように思います。
>
> おもしろいのよ、
> 鉄舟は大借金つくって、泥舟はそれを官にくみせず払っていった。
> 2人らしいの二つのお墓があるの。
>
> 人は試練で、何を残すか?
> それが人生だっておもった。
> いつか、訪れてください。国を想った人々が眠ってます。
>
> 目の前の人が救えないで、先を見ないクーデターは支持されません。
> 国民の生活の幸福を願えない為政者はのちの世まで笑いものです。
> そして、踏んだり蹴ったりされても、、
> ままに塩かけても、まけない人はいます。守るべき家族の為に。



こんばんは☆

ロナルドレーガンは、早速「体調不良(?)」で出港延期の様ですよ…☆
まあ、正直言って「出たくない」のでしょう。

安倍はもう引っ込むでしょう。
稲田はトランプから「あんな無能はすぐクビにしろ」と言われていますし、

東芝は国が丸抱えで守…らないと、全部ばらされちゃうんじゃないですか?
そうなったら、今の雛壇政治家は退場…
どころか、捕まっちゃいますから…☆






コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://transprincess.blog.fc2.com/tb.php/1291-6eb7d56c

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
気分転換に、プロフィール画像を期間限定で変えてみました☆
(サービスで更に少し大きめ画像に☆)

こういう古きよき時代の軍服をモチーフにしたファッション、好きなのですよね…☆
本当の強さを持った本物の軍人は、戦争反対なのですよ。
平和維持の為、不肖みちる少尉、それなりに頑張らせて頂きます。勿論、最終的には勝たせて頂きます…☆

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR