Trans PrincessUAEを巡るリークが、クシュナー失脚劇の幕を上げる?…☆

UAEを巡るリークが、クシュナー失脚劇の幕を上げる?…☆

2017–06–06 (Tue) 23:10
対IS、中東戦略に狂いも=米、湾岸諸国と友好維持に苦慮―サウジ、カタール断交

これは時事通信の記事ですが、マスミディアのニュースをいくら見ても、
何が起きているのか全然わかりませんね。
特に日本のミディアに頼っていては、判断を誤ります。
謎を解くには、海外のサイトを探訪しましょう。
「The New Arab」の英語版から…☆

Everything you need to know about 'those' UAE emails
tna.png

A group of hackers allegedly stole e-mails from the UAE's Ambassador to the United States account and threatened to release them in full on Saturday. The group, which calls itself "GlobalLeaks" and uses a Russian email account address, told reporters it will release every email in Yousef Al-Otaiba's account. The hackers claim the full database shows a clear picture of the UAE's lobbying arm and detrimental effects on US interests abroad. The emails were reportedly provided by a paid whistle-blower from a think-tank based in Washington DC and a selected batch were released to various media outlets as proof.

ハッカーグループ「グローバル・リーク」が、UAE(アラブ首長国連邦)大使から米国へのeメールを盗聴し、
ユーセフ・アル・オタイバ駐米大使のメールを順次公開する。それらはUAEのロビー活動と、米国の
海外権益に有害な事を明白に表している…そうです☆
もうちょっと読んでみましょうか…


The Israel Connection
Some of the more controversial e-mails released show a very clear link between the UAE and the Israeli political firm, the Foundation for Defense of Democracies (FDD). Several of the e-mails show the FDD provided the UAE government with a list of companies that are known to be working with Iran, UAE and Saudi Arabia. "This is a target list for putting these companies to a choice, as we have discussed," Mark Dubowitz, CEO of the Foundation for Defense of Democracies (FDD), wrote in an e-mail to Otaiba. It is thought that the list is being used to pressurise those companies into ending any business with Iran.
イスラエル・コネクション
複数の物議を醸すメールには、UAEとイスラエルの政治工作機関であるFoundation for Defense of Democracies(民主主義防衛財団=米国の新保守主義系シンクタンク)との)明白な関係を示している…(中略)…このリストは、それらの会社のイランとのビジネスを断たせることに使われたと思われる……要するに、イスラエルをUAEが組んで、対イラン工作を行っていたという訳ですね。

The FDD is financed by Sheldon Adelson, a billionaire ally of Israeli Prime Minister Binyamin Netanyahu and the largest donor to US President Donald Trump's electoral campaign. Israel has moved closer to the Gulf in recent years due to a shared enmity with Iran, despite the fact the UAE and Saudi Arabia do not currently recognise the state of Israel officially. This is not the first time Israel has engaged with the UAE on foreign policy matters. The UAE and Israeli air forces took part in a joint practice drill in Greece in March for the second time in twelve months.
FDDがネタニヤフ首相の協力者であり、大統領選でトランプへの最大の献金者だったシェルドン・アデルソンの援助を受けている。イスラエルはこの数年、UAEとサイジがイスラエルを承認していないにも拘らず、湾岸諸国に対してイランへの反目という点で接近していた。イスラエルとUAEの蜜月は今に始まった事ではなく…(略)
シェルドン・アデルソンは、ラスベガスの巨大カジノのオーナーであり、大不動産王です。正直、トランプはこの男の援助がなければ、財政的に非常に厳しかったと思います。


The e-mails reportedly show a clear picture of the back-channels the UAE ambassador has taken to ensure the UAE's interests are promoted abroad. Several of the e-mails relate to Qatar and its clear support for UAE's enemies, including Hamas, the Muslim Brotherhood and Iran. Otaiba is known to be extremely close with the US' secretary responsible for the Middle East, Jared Kushner. One Politico article reported the two were in "almost constant phone and email contact" after meeting through Tom Barrack, a Lebanese-American businessman and Trump fundraiser.
Some of the FDD e-mails talk of "political, economic, military, intelligence, and cyber tools," that can be used to "contain and defeat Iranian aggression."
eメールはUAEの海外権益を保全する為に駐米大使が暗躍した裏外交ルートの存在を示している。複数のメールはカタールがハマスやムスリム同胞団、イランといった、UAEに敵対する国や機関への援助について述べている。オタイバ駐米大使は米国の中東担当の責任者であるジャレッド・クシュナーと、きわめて密接な関係にある事が知られている。さる政治記事によれば、レバノン系米国人のトム・バラック氏を通じて知り合い、「二人は常に電話やメールで連絡を取り合う間柄」だと報告している。
ここでまた、不動産人脈ですね。トム・バラックはロサンゼルスでプライベート・エクイティを経営する不動産投資化で、トランプを支援した大富豪です…☆


The Moscow Connection
GlobalLeaks claims to be connected to DC Leaks, a cyber espionage group which the US Department for Homeland Security (DHS) found to be attached to the Kremlin. "The US Intelligence Community (USIC) is confident that the Russian Government directed the recent compromises of e-mails from US persons and institutions," the DHS said in a statement. Moscow has been at odds with a number of Gulf Arab monarchies over the Syrian conflict. Russia has backed the Syrian President, Bashar al-Assad, whereas a number of Gulf states have allegedly provided arms and support to the Syrian rebels and Islamic State.
It has not been confirmed or verified whether GlobalLeaks is connected to DC Leaks or the Kremlin.
グローバルリークはDCリークスと繋がりがあると主張している。DCリークスはサイバー諜報機関で、米国国土安全保障省は、彼らがクレムリンと繋がりがあると見ている。米国インテリジェンスコミュニティーは、最近の米国人および機関のeメールへの笛氏アクセスは、ロシア政府が指揮していると確信している…今のところ、グローバル・リークスがDCリークスやクレムリンと関係があるかどうかという事は、未だ確認されていない。


お話が長くなってたので要約すると…
①駐米UAE大使のオタイバが、イスラエルと組んで工作活動を行っていた
②ターゲットはカタールだった
③オタイバは大統領上級顧問、クシュナーと非常に密接な関係があった
④彼らのバックには、カジノや不動産業界の大富豪がいた
という事です。

ここまで分かれば、お話は分かりやすい☆
突然に思えるカタールとの国交断絶は、前々から仕組まれていた事の様です。
動いたのは、オタイバとクシュナー。
その裏にいるのが、イスラエルとユダヤマフィアたちの様ですね。



しかしなぜ、カタールか。
上記の様な考察の他に、こんな見方もあります。

カタールとの国交断絶はアラブの内紛、トカゲの尻尾切り

2001年の9.11アメリカ同時多発テロ、9.11テロです。
この同時多発テロを調査する委員会は、800ページ以上にも渡る同時多発テロに関する報告書を公開。
ただし、サウジアラビアの関与の可能性に関する28ページの文書が削除。
これが13年間機密扱いとなっていました。
これを公開するという動きにサウジアラビアが激怒。
そもそも米国の話で、そんな簡単に非合法活動ができるのかということ。
だからブッシュ政権時のインサイドジョブ、内部犯行、自作自演と言われています。
その一部外注先がサウジアラビアで、わざと機密扱いにしそれが真犯人であると臭わせて逃れようとする米国政府に怒ったということでしょう。
アルカイダでもISISでも資金が必要。
それには金持ちの国から引っ張ってくる必要がある。
戦闘員を訓練する指揮官はどこの国の人?
人工衛星で見張られているはずなのに、物資のやり取りはどの国を通って?
連絡は他国の首脳の盗聴はお手の物なのに、なぜできないのか(笑)
で、今回はサウジではなくカタールがはめられた(笑)
小悪党をだます悪党という構図です(笑)
ブッシュっ政権で起こしたことを、オバマもトランプもアラブのせいにして逃げ切り。
ちょっと小金を持ってブイブイいわせていたらハメられた金持ちアラブというお話でした。

なるほどね☆
わたしは少しだけ見方が違いまして…
「ロシア・イランに近い」カタールを911実行犯に仕立て上げ、
難癖をつけて攻撃し、例によって傀儡のポチ新政権を樹立。
カタールの空港は米国戦争屋にとっても重大拠点ですから、
あぶなっかしい王族より、直接支配したいというのが本音かと思います。



とまあ、色々とボロが出て、事実が明るみに出ようとしています。
トランプとしては、「獅子身中の虫」クシュナーを追放するチャンス到来です…☆

2017年4月8日の記事
戦争屋の罠か? はたまた反戦争屋の罠か?…☆

の中で、こんな事を書かせて頂いております。

トランプは既存の金融・戦争屋にも政権に加わるよう、声をかけていますね。
この事から、日本の上級国民サマにも「トランプは(意外に)組み易し」と考える人々もおられるようです。
しかし、これこそ孔明の罠…じゃなかった、トランプの罠。
おびき出して、立てておいて、バッサリと…☆
トランプの得意技の決めゼリフ、憶えていらっしゃいますか?
You are fired!
「おまえ、クビ!」です☆
クビにするには、まずは雇わないといけませんからね…☆
可能性は少ない(高くはないと言うべきか?)ですが、
もしここまで考えての行動ならば、
トランプ一派もなかなか大したものです。
しかし、それには大きな条件があって、
後々「自分の娘婿」の首を、断頭台で切り落とす事になりますが…☆



金融戦争屋の「イスラムを語った」偽旗テロが続発していますから、
この辺で手を打たなければならないでしょう。
トランプがここでクシュナーを叩き落す事が出来れば、
またひとつ、時代が先へと進みます。

もしかしたらトランプも、
このチャンスを待っていたのかもしれませんね…☆




スポンサーサイト

« 今日もPC引越し作業中…☆ | HOME |  ミサイルと空母のお金は、誰が払ったのでしょうね…☆ »

コメント

記事と関係なくすみません。

http://ameblo.jp/jcjk-now

↑この記事の考察が私の考えていたシナリオと重なるのですが(ほんの一部ですが)

よろしければミチル様の視点から何か頂ければ。。全然有り得る事で恐ろしいです。

申し遅れましたが、いつも楽しみにしている一読者の者です。

その為多忙と存じているので忙しければスルーして下さい。

追伸:いつもタダで読ませて頂きありがとうございます。(汗

Re: 記事と関係なくすみません。

> http://ameblo.jp/jcjk-now
>
> ↑この記事の考察が私の考えていたシナリオと重なるのですが(ほんの一部ですが)
>
> よろしければミチル様の視点から何か頂ければ。。全然有り得る事で恐ろしいです。
>
> 申し遅れましたが、いつも楽しみにしている一読者の者です。
>
> その為多忙と存じているので忙しければスルーして下さい。
>
> 追伸:いつもタダで読ませて頂きありがとうございます。(汗



こんばんは☆
ブログを拝見致しました☆

なるほどなるほど…
安倍とそのお仲間は悲しいほど無能なので、
そういう壮大なスケールの悪事は出来ないどころか、思いつかないでしょう…☆
ただ、彼らを操っている大物に関しては、油断ならないですね。

原発は運営させる面と破壊する面で、二重にいい金づるになりますから、
これからも注意して監視、情報拡散をお願い申し上げます…☆


コメントが反映されていなかったので。

ご教授ありがとうございました!大分安心出来ました。

即返答頂いた事に感謝を込め、即お礼コメントを返信したつもりでしたがミスって反映されていなかったようで(恥)

色々頭の痛い事が次々出てきますがミチル様の記事に何度助けられた事か…

「淡々とマイペース更新」。これからも楽しみにお邪魔させて頂きます。ありがとうございました!

Re: コメントが反映されていなかったので。

こんばんは☆

こちらこそ、ご面倒をかけてしまい申し訳ございませんでした。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

これから色々、驚くような事態が次々と起きて来るでしょうが、
全体としては、長期的に見ていい方向に向かっていきますよ。

勿論、今威張っている大馬鹿者たちには、然るべき責任を取ってもらいましょう…☆




> ご教授ありがとうございました!大分安心出来ました。
>
> 即返答頂いた事に感謝を込め、即お礼コメントを返信したつもりでしたがミスって反映されていなかったようで(恥)
>
> 色々頭の痛い事が次々出てきますがミチル様の記事に何度助けられた事か…
>
> 「淡々とマイペース更新」。これからも楽しみにお邪魔させて頂きます。ありがとうございました!

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://transprincess.blog.fc2.com/tb.php/1311-2d2bedeb

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
Be brave wearing gloves and boots!
清楚な女の子用のセーラー服を着て、それに手袋とブーツを合わせて男の子らしく、水兵さんっぽい、勇ましい感じにしてみました。男の子だから出来る可愛さを…。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR