Trans Princessカタール断交の裏側に見え隠れする、MH370便事件…☆

カタール断交の裏側に見え隠れする、MH370便事件…☆

2017–06–11 (Sun) 22:15
安倍一派の放逐・追及は先が見えてきましたが、
一見唐突に始まったかに見えるカタール騒動は、
「何が何だか分からくなってきた」「これからどうなるのだろう」
…と、不安に感じている方も少なくないと思います。
実際には以前からカタールが一抜けた状態だったと考えておりますが、
実はあのMH370便事件が、謎を解くカギかもしれませんね…☆

この事件は当ブログでも大きな関心を持っており、
カテゴリー11 飛行機好きのMH-370事件考察 で、色々お話をさせて頂いております。
その中の一つ、2014年3月23日の記事、
備忘録地図を改訂しました…☆

で使った、地図をもう一度ご覧下さい☆

点と線 改訂版


懐かしいですね…☆
さて、ちょっとおさらいをしていきましょうか。

①まずMAERSK(マースク)社の貨物船アラバマに、「疑惑の貨物」をセイシェルで積み込み。
②この貨物はドバイで下され、EK408便に搭載されクアラルンプールへ…
 ちなみにEKとは、あのエミレーツ航空、UAEの航空会社です☆
③この貨物を搭載したMH370便は、クアラルンプールの北方、高度35,000ftでレーダーから消失。
④その後引き返すようにマレー半島を横断、その最高高度はなんと45,000ft。
⑤更に北西方向へ転じ、29,500ftで飛行。
⑥ベンガル湾では高度5,000ftまで落とし、民間航空路を飛行
⑦モルジブではNH機が、北から南東へ低空飛行する姿が目撃される
⑧最終的にはディエゴガルシアへ着陸したと思われる

モルジブで目撃された時間を考えると、
もしかしたら⑦と⑧は、順序が逆かもしれません。
その場合、ディエゴガルシアで全乗客を降ろした後、デモ飛行をした事になります。
そうだとすると…憎たらしい程余裕綽々ですね☆


さて、ここに出て来た面々、今回のカタール騒動を軸にして考えると分かりやすいです。
今日のスプートニク日本語版の記事から☆

アフリカ諸国もカタール断交に同調

cp.jpg

ニジェール政府は、他のアラブ諸国との連帯を示すために駐カタール大使の召喚を発表した。ロイターが報じた。これに先立ってセネガルもまた、大使の召喚を発表。モーリタニアもカタールと断交。ガボンはカタールの政策を非難している。
この前、6月5日、バーレーン、アラブ首長国連邦、サウジアラビア、エジプト、イエメン、リビア暫定政府、モルディブ、モーリシャスは、カタールの首長がテロや過激思想を支持しているとして、カタールとの断交を発表した。サウジアラビアはカタールへの陸上輸出を禁止し、国境を閉鎖。カタールは一方、外交関係を断絶したアラブ諸国の決定に遺憾の意を示し、取られた行為を不当だと述べた。

「アラブ首長国連邦」「モルディブ」「モーリシャス」
上記の様に、MH370便騒動の時に一枚かんだ連中ばかりですね。
勿論、こんな脇役だけであれだけの騒ぎは起こせるものではなく、
バックにはサウジ、イスラエル、そして金融戦争屋がついています。

そして2015年の夏、モルジブでMH370便の残骸と思われる漂着物が、
2016年の3月にはモーリシャスで同じくMH370便の残骸が発見され、
「この件はこれにて終了! しゃんしゃん☆」となったかに思われました。



ところが…
1カ国、その結論に納得せず、再調査すべきと、
反旗を翻した国がありました。
そう、それがあの、カタールなのです。
2016年3月3日のNwes.com AUの記事から…☆

MH370 must be found, says Qatar Airways CEO

20160303.jpg

残念ながら動画はリンク切れですが、記事は残っています。
「MH370便は発見されなければならない カタール航空CEO」

カタール航空は、特別な会社です。
カタールの国営航空会社でカタールのナショナル・フラッグ・キャリア。
そのCEOが「ふざけるな。MH370便をちゃんと探せ!」と発言しているのです。

カタールはもともと親米路線の国でした。
ネオコン連中とも提携していた時期もありましたが、
MH370便事件の頃から少しづつ、距離を置くようになっていったようにも思えます。

MH370便事件自体への関わりは無い、若しくは非常に薄かった様ですが、
もしかしたらカタールは、事件の真相を知っていたのかもしれません。
あの有名な独立系テレビ局、アルジャジーラはカタールの物ですし、
豊富な資金を持ち、外交面でも巾広いパイプを持っていますから、
その情報収集力は、中東の小国…と侮ってはいけない実力があります。


MH370便の秘密を知っているかもしれないカタールに、
関係国が恫喝を始め、戦争すら辞さない程苛立っている…
その裏には、何かありそうな気もしますね。


この辺りも頭の片隅に入れてから報道を見聞きすれば、
ニュースが決して触れない事も、おぼろげながら分かって来るかもしれませんね…☆




スポンサーサイト

« 歴史の転換点になるかもしれない、夏至を前にした雑感…☆ | HOME |  小さい国が賢く生き残るお手本…☆ »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://transprincess.blog.fc2.com/tb.php/1315-ced6fc2a

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
気分転換に、プロフィール画像を期間限定で変えてみました☆
こういう古きよき時代の軍服をモチーフにしたファッション、好きなのですよね…☆
本当の強さを持った本物の軍人は、戦争反対なのですよ。
平和維持の為、不肖みちる少尉、それなりに頑張らせて頂きます。勿論、最終的には勝たせて頂きます…☆

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR