Trans Princess過去や未来に生きる人びととのコラボレーション…☆

過去や未来に生きる人びととのコラボレーション…☆

2017–06–14 (Wed) 22:23
2日前の記事ですが…

世論調査 安倍内閣「支持する」48%「支持しない」36%

世の中に48%も馬鹿が居るとは思えませんね。
本当の支持率はずっと低く、東北では1桁台前半と聞いていますが…☆
国民は政府とマスミディアがグルになって悪事を働いているのが今の日本なのだと、
さすがに思わざるを得ない所まで、嘘をついてしまいましたね。
何の事は無い。威張っても北朝鮮あたりと変わらないではないですか…☆

安倍が失脚する時、マスミディアは一気にちゃぶ台返しをするでしょうが、
国民は新聞やテレビを、もう信じないのではないですか
特にNHKは完全に一線を越えてしまい、
後戻りが出来ない所まで来てしまった様な気もします。
わたしはそれでも、一向にかまいませんが…☆



前川氏が新証言 安倍官邸が安保法制反対の学者を”締出し” 天下り問題の”隠ぺい”

「他省庁のOBに関わるメールを含め、私は監視委がすべて出せと言うので出さざるを得ないと思っていたのですが、杉田氏は、私が監視委に出す前にこのメールの存在について杉田氏への報告がなかったことに怒っており、その場で『とにかく外務省と内閣府に関わるメールは出すな』と言われました。つまり、再就職等規制違反問題は文科省内だけに限定して、他省庁に及ぶ証拠は出すなということです。そこからズルズルと他の役所にも被害が及んだら困る、というわけです」
 文科省に端を発した天下り問題は中途半端な幕切れとなったが、杉田官房副長官のこうした指示はいわば、「隠ぺい工作」としか解釈しようがないのではないか。
 杉田官房副長官に前川氏の証言について取材を申し込んだが、官邸・官房副長官室は「個別の取材には対応していない」と、質問の書面すら送らせてくれなかった。(本誌・小泉耕平、亀井洋志)

こんなものはまだ、軽いジャブ。
もっと凄いお話は山ほどあり、ばれればおしまい…☆

思えばこの人たちは、歴史という大河の流れに乗って現れ、
良くも悪しくも、それなりにこの世の、この星の発展に貢献し、
そして今役目を終え、消えていこうとしている人たちだったのではないでしょうか。
「そんなのは嫌だ、これからもずっと俺様たちの時代が続くんだ」
そう考えて、川の流れを無理矢理堰き止めようとしている様にも思えます。
しかし、大河の流れはあまりにも大きく、重く、
人の手で止められるようなものではありません。
堰き止めた事によってかえって堰を打ち破る水の力が増し、
本来ならば残せたかもしれない部分まで、跡形も無く流してしまい、
再起の根まで、過去へと追いやってしまうのでしょう…☆

ですから、昔の人は仰ったのです。
人間引き際が肝心、負け方が肝心と。
そうすればまたいつか、再起の目が出て来ると…
まあ、それ以上は申し上げますまい…☆



共謀罪、深夜成立も視野

これもまあ、やるといいですよ…☆
こんな法律、後でいくらでも廃止に出来ます。
それより、あの人たちのやり口の汚さ、下劣さ、愚かさを、
わたしたちの脳裏に刻み込んでおきましょう。
日本をここまで貶めた大馬鹿者たちを引きずり下ろすために…☆

そして歴史の教科書に新たなページを加えて、
未来に生きる人々に、その事を伝える為に…☆


過去に生きた人々から学び、
未来に生きる人々に伝える。
それを、「過去や未来とのコラボレーション」と呼びます。
良いでしょう、これ。
過去や未来との共同作業なんて、ちょっと素敵ではないですか…☆



スポンサーサイト

« 小さい国が賢く生き残るお手本…☆ | HOME |  やっぱりあった 加計文書…☆ »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://transprincess.blog.fc2.com/tb.php/1317-38069456

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
気分転換に、プロフィール画像を期間限定で変えてみました☆
こういう古きよき時代の軍服をモチーフにしたファッション、好きなのですよね…☆
本当の強さを持った本物の軍人は、戦争反対なのですよ。
平和維持の為、不肖みちる少尉、それなりに頑張らせて頂きます。勿論、最終的には勝たせて頂きます…☆

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR