Trans Princess消え行く「愚者」の安倍と、消えない「愚者」を演じるトランプ…☆

消え行く「愚者」の安倍と、消えない「愚者」を演じるトランプ…☆

2017–07–17 (Mon) 22:35
続いて、そっちのゴミクズ関連の話題…☆

安倍内閣支持率がついに20%台に ANN世論調査

否、本当はもっと少ないでしょう。 5%位じゃないかな?
致命的なのは、代々自民党支持だった人からの支持が全く得られていない事でしょう。
地元の自民党の地方議員が挨拶をしても、
「悪いが今回だけは自民党に入れる気になれない」
と、追い返される事態が、あちらこちらで起きているようです。

これ、本気で安倍を下ろして、一味にお縄を頂戴して国民に差し出さないと、
自民党の存亡も危うい所まで来てしまった証拠ですね。
ですから安倍一派は、どんな手を使ったでも、引っ張るだけ引っ張ります。
不正選挙にも要注意です。
もっとも、協力する要員の確保が難しいので、
やるとすれば不正戦艦ムサシでの一発勝負かな?…☆
そうなった場合、得票集計数と実際の投票用紙数が全く合わない事態となりますから、
再開票要求をしつこくやると、あちらを精神的に追い詰めますから、
面白いので是非そうしてやって下さいませ…☆



就任半年トランプ大統領 支持率は36%と戦後最低

このニュースだけ見ると、トランプ政権は完全に不人気レームダックですが…
実際には、着々とトランプスキームは進んでいます。
予算案は通過する気配も無く、このままの状態で行けば、
秋には政府機関停止という事態に陥ります。
そうなれば無理矢理吊り上げた相場も崩壊。
金融戦争屋の命運もここに尽きる事になります…☆

それを真っ向からやろうとすれば、ケネディの様に暗殺されてしまいますから、
金融戦争屋の言う事を聞いている振りをして、わざと失敗ばかりします。
「トランプは無能だ!」…金融戦争屋は、当然そう罵ります。
「今ここ」という感じです。
過去記事で何度もお話させて頂いておりますが、
トランプはこのお芝居、「愚者」を演じる役者です…☆



そういえば、エコノミスト2017の表紙に出てくる「隠者」のカード。

hermit.jpg

隠者に導かれるように進む、反グローバリズムを掲げた人々の集団。
歩いているのは道と言うよりも、川のように見えますね。
そして集団の突き進む先は、急な下り坂になっているように見えます。
「THE HERMIT」の字で隠れている部分は、滝になっているのかもしれません。
まるでこの「隠者」に唆(そそのか)され、おびき出されたような人々が、
滝つぼに突き落とされてしまう…そんな意図若しくは予定があったのかも知れませんね。
それはまるで、「ハーメルンの笛吹き男」におびき出された鼠の様に…

実際、トランプはハーメルンノ笛吹き男だと言われていましたっけ…☆
2016年11月20日の記事、
ハーメルンのバイオリン弾き 「マジカル・ラビリンス」…☆

の中で、こんな話題を取り上げていました。

「ハーメルンの笛吹き男」候補者
上記の戦略については二つのアプローチがある。
一つは2012年の大統領選のロムニーの様に、総体的に相手方を自滅させるやり方だ。
候補者の顔触れはこの目的にうってつけであり、多くの余り知られていない連中は、
有名候補たちをそのようにさせるだろう。
このシナリオでは、我々は彼らを目茶苦茶で頭がおかしい候補者として過小評価するのではなく、
その候補者が共和党の主流である事を体現する、「ハーメルンの笛吹き男」にする事なのだ。
「ハーメルンの笛吹き男」候補者としては…
・ テッド・クルーズ
・ ドナルド・トランプ
・ ベン・カーソン
が上げられるが、この3人に限定するものではない。
我々は「ハーメルンの笛吹き男」候補が共和党のリーダーである事を大いに持ち上げて、
それをマスミディアに対して、真剣に訴えかけていく事なのだ。


ところが…
反グローバリズムで人々を操り、滝壺に突き落とす役目を果たす筈のトランプは、
「隠者」などではなく、レームダックの「愚者」になってしまいましたとさ…☆

これでは作戦は上手くいきません…エコノミストの表紙2017は予想が外れまくっていますが、
ここでもまた、当てが外れてしまいました。

ロシアゲートって…それはロシアとお話しているに決まっているではないですか。
米国内の金融戦争屋を倒すには、ロシアと組むしかありません。
本当は日本あたりが「よき友人」として、助力が出来ればよかったのですけれど、
すっかり金融戦争屋に占領されてしまい、ゴミクズが傀儡首相をしているのが現状で、
残念且つ情けない事になっておりますから…☆

北朝鮮の件についても、
本当はピーチンもトランプも、本当は何が起きているのかを、掴んでいると思いますよ。
(実際ロシアは、今回はICBMではなく中距離弾道弾だと公式に発表していますし。)
そして、「北は意外に手強い」と言って、米国が戦争に走らない様に仕向け、
最終的にはロシアが朝鮮半島の面倒を見る様にしているのでしょう。
なかなか際どい駆け引きが続くと思いますよ…☆


さて、今日はこの位にして、明日に備えましょう。
朝から忙しいですからね、わたしも、そしてきっと、皆さんも…☆
では最後に、もう一度この曲を聴いてから…




おやすみなさいませ…☆


スポンサーサイト

« 「悪役だからこそかわいい」というのも、また好し…☆ | HOME |  暗号通貨なんて、まだ先のお話だと思いますよ…☆ »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://transprincess.blog.fc2.com/tb.php/1345-b3337e78

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
気分転換に、プロフィール画像を期間限定で変えてみました☆
(サービスで更に少し大きめ画像に☆)

こういう古きよき時代の軍服をモチーフにしたファッション、好きなのですよね…☆
本当の強さを持った本物の軍人は、戦争反対なのですよ。
平和維持の為、不肖みちる少尉、それなりに頑張らせて頂きます。勿論、最終的には勝たせて頂きます…☆

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR