Trans Princess「ハレ」と「ケ」で、上手にリズムをつけた人生の旅を…☆

「ハレ」と「ケ」で、上手にリズムをつけた人生の旅を…☆

2014–01–15 (Wed) 22:58
現在「おうちで世界旅行」の続編と、「あなたも今日から演奏家」の『補講』を企画中です☆
平日は簡易更新でしのぎ、休日で一気に更新…という意図がミエミエですが…☆

無理が出ないようなペースで、末永く更新…がモットーですので、
皆さまもどうか、無理のないペースで末永く、お付き合いくださいませ☆
今日も「簡易更新」でございます…☆

でも、それが長続きする秘訣だとも思うのです。
日常生活は質素に、でも、祝祭の日は華やかに…
元々はプロイセンの土地貴族(ユンカーといいます)の血を受け継いだ、祖母や母のモットーなのですが、それは日本でも同じです。

日本では「ハレ」の日と「ケ」の日…と言います。
仕事や勉強や家事など、様々な事に忙殺される日常生活が「ケ」なら、
それを離れた時間、お祭りや旅行や趣味の時間をゆっくり過ごすのが「ハレ」です☆

ずっと「ケ」の日が続けば、人生は重苦しく辛いものばかりになってしまいますし、
ずっと「ハレ」の日が続けば、それこそ民謡「会津磐梯山」の小原庄助さんみたいになっちゃいますね☆
もちろん莫大な財産がればそういう事はありませんが、それはそれで、人生が空しくなってしまいそうです。

…小原庄助さんは莫大な財産があっても、身上を潰せた…?
…そういう方だからこそ、「小原庄助さんこそ我が憧れの人」という方が全国にいらっしゃるのでしょう☆
それはそれで、すごい人なのかもしれません。
今頃天国で、神さま(もしくはお釈迦さま?)のお説教を聞きながら、
お酒を楽しんでいる小原庄助さんがくしゃみをしているかもしれませんが…☆

日本の民謡は元々は興味が無かったのですが、東北へ来てから興味を持つようになりました。
歌詞がユーモラスで、抑揚も面白いものがあったりしますよね。

ちょっとお話が脱線してしまいましたが…☆
だから、「ハレ」と「ケ」を上手に組み合わせて、生活のリズムをつけて、全体的に前へ進む…
そういう知恵を日本人は持っていた訳ですし、
それは洋の東西を問わず、世界中の人達が自然に身につけてきた事なのでしょうね☆

私も今日は大好きなポソポソのパンに、肉と野菜のスープで晩ご飯…「ケ」の日ですね。
次の「ハレ」の日は、何をして、何を食べようかな…☆


スポンサーサイト

« 「過去に生きた人々」とのコラボレーション☆ | HOME |  寒い日に、想うあの時…☆ »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://transprincess.blog.fc2.com/tb.php/145-b6065c50

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
Be brave wearing gloves and boots!
清楚な女の子用のセーラー服を着て、それに手袋とブーツを合わせて男の子らしく、水兵さんっぽい、勇ましい感じにしてみました。男の子だから出来る可愛さを…。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR