Trans Princessこれまで起きた事と、これから起こる事の謎を紡いで…☆

これまで起きた事と、これから起こる事の謎を紡いで…☆

2014–01–29 (Wed) 21:40
国も民族も地域も宗教も関係なく、つきあえる人たち、好きな人たちと付き合っていく…
まるであの世=霊界のような世界。
そんな21世紀型社会を象徴するブログなのです…わふー☆

…そんなすごい理想を掲げながら、やっているのはこの体たらく…
そこもまた、このブログの魅力なのだよ、ワトスン君…☆

と、昨日のブログ宇宙の果てでも、このブログさえあれば…☆で大見得を切りましたが☆

まあ…実際の私は、19世紀末あたりの東欧で、深い深い森のそばの、小さい町の近くの丘にある小さなお城に住んで、可愛い民族衣装に膝まで覆うブーツを履いて花摘みをしたり、可愛い貴族風の男の子の服を着てに腿まで覆うブーツを履いて、馬を走らせて、ちょっとびくびくしながら森の探検をしたり…

迷信深い村人や、村外れに住む古老や、寂れた教会に似つかわしくないほどの深い学識を持った神父や…
宿屋に逗留する都会からやってきた静養中の一家や、大学から調査に訪れている学者や学生から、様々なお話を聞いたり…

そして夜は、窓の外の底知れない暗闇に少しだけ怯えながら、その闇を少しだけ追い払う、最新式の電球を付けたスタンドのそばで、この世やあの世の謎を教えてくれる本を読んだり、蓄音機で音楽を聞いたり…

少し離れた線路を走る夜汽車の音を聞きながら、まだ見ぬ西欧の大都会や、遠くシベリア、そしてその先にある東洋の国々の事を想い耽ったり…

そういう暮らしが理想なんだけどなあ…
世間の事なんか、どうでもいいから…☆

「うーん…あなた、やっぱりその時代からタイムスリップしてきたんでしょ☆」と言われそうですね。
…否定は出来ないかもしれないです…☆

このブログに書いている時事のお話は、自分の理想や、信条ではなく、
これからこういう事があるから、最低限、そんな世界でも自分らしくいられる様、
準備しておきなさいという、天からのメッセージを感じて、そのまま書いているようなものです…☆

でもそれは、それを読む人の人生にも、もしかしたら為になる情報になるかもしれません…☆

あ…「もしかしたら…かも…」ですよ☆



スポンサーサイト

« 宇宙の果てでも、このブログさえあれば…☆ | HOME |  「お神楽」がひっくり返るのも、時間の問題?…☆ »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://transprincess.blog.fc2.com/tb.php/159-c89cfaa2

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
Be brave wearing gloves and boots!
清楚な女の子用のセーラー服を着て、それに手袋とブーツを合わせて男の子らしく、水兵さんっぽい、勇ましい感じにしてみました。男の子だから出来る可愛さを…。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR