Trans Princess星空の下、アルプス山脈を越えて…☆

星空の下、アルプス山脈を越えて…☆

2014–01–31 (Fri) 20:44
(2月1日 後半部分加筆しましたので、ご覧下さい☆)

やっと再開、「おうちで世界旅行シリーズ」。
パリからイスタンブールまで、シンプロン・オリエント急行を偲ぶ旅☆

えーっと、どこから再開でしたっけ…そうそう。

(ここまでの記事一覧)
寝台列車で年越ししてきました

ヴェネツィアからイスタンブールは遠い?…☆

かつて「東西」を隔てた鉄路は険しく…☆

かつて「東西」を隔てた鉄路は険しく…2(迂回編)☆

かつて「東西」を隔てた鉄路は険しく…3(苦闘編)☆

シンプロン・オリエント急行の物語☆

初めて見る方、もう忘れちゃった人は、上記のリンクから確認してくださいね。


伊斯国境1

さて、ヴェネツィアからイスタンブールへ向かおうと、まずはイタリア・スロベニア国境を越えようとしたしたところ、
「セジャーナ経由」=営業運転廃止で施設は「鉄道博物館」になってしまった。
「ゴリツィア経由」=バス・タクシーで国境通過の乗り継ぎしなければならない

と言う事で、ここは臨機応変に、本来のセジャーナルートから一番近い迂回ルートを通って旅を続けようと思います。

そうなれば、まずはDB(ドイツ鉄道)のサイトで時刻検索。
Venezia-Villah.jpg

イタリア・スロベニア国境を迂回して、とりあえずオーストリアのフィラッハを目指します。
Villachの後ろについているHbfは、Hauptbahnhof(中央駅)の略です。でもなぜかスイスではHBと表記します。
とりあえず、出発時間を午前0時にセットします。いざ、検索☆
いきなりメストレまではバスですか☆

早速出ましたね…いきなり島内のサンタルーチア駅から本土側のメストレ駅までバスに乗れ…ってなっていますけど☆
それは置いといて…メストレを深夜1時半に出発し、フィラッハ中央駅は早朝4時14分着。
この汽車は遠路はるばる、あのローマ・テルミニ駅からやって来る、ウィーン・マイドリング駅行きの「ユーロナイト」。このヴェネツィア・メストレ駅で、これもはるばるミラノ中央駅からやって来る編成を連結して、一緒にウィーンへ向かいます。
…なんだか旅情を感じますよね。こういう夜汽車は日本でも昔は沢山あったのでしょうが…。
個室寝台から2等の座席車まで揃っているので、これ位の距離ならば座席車でもいいかもしれません。

さて、車内で寝過ごさず、フィラッハ中央駅でちゃんと降りれたら…
今度はいよいよセルビアのベオグラードへ向かいます。

おっとその前に…ヴェネツィア島脱出時に一手間加えましょう。
確かサンタルーチア駅を午前0時過ぎに出る列車があったはず…と。
ここはひとつ、DBサイトより使い勝手が悪い、痛鉄(トレニタリア)サイトで検索っと。
リべルタ通りを走るバスよりもこっち

ほら。0時08分発の列車があります。平行するリベルタ通りを走るバスより、こちらの方がいいかな。メストレ駅の待ち時間は若干長くなるけれど。

ちなみにこの列車は、あの「トリエステ」から、あの「セジャーナ口分岐点」、あの「ゴリツィア」を経由して、いったんサンタルーチア駅に着いた後、進行方向を変えてメストレ駅に戻るという複雑な経路を取る、ローマ・テルミニ駅行きのInterCityNotte(夜行特急)ですね。寝台車のほかに2等座席車もついているので、こうした短区間の利用もできます。
…この列車が国境の向こうまで直通してくれていれば、こんなに苦労は無いのになあ…☆

その前に23時04分発がありますね。「Regionale Veloce(れじょなーれ・べろーちぇ)」は「快速列車」。以前ご紹介した車窓ビデオに映っていた、2階建て通勤電車あたりを使っているのでしょう。ただ、メストレ駅待合室で過ごす時間が、更に長くなります…☆

余談ですが「Veloce(べろーちぇ)」は英語のfast、フランス語のviteと同じで「速い」と言う意味…こういう名前のカフェショップ、日本の都会でよく見かけませんか…あれは、そういう意味なのです☆
かふぇ・べろーちぇ

とても苦いイタリアコーヒーのエスプレッソは、Espressoと書いて、「急行」という意味。「速い」お店で「急行」コーヒーを飲んでいるのですね☆ 
…その割に、イタリアの人ってのんびりしていますけど☆


さて、こうした普通の人にとっては「どうでも良い」様な事を、嬉々として書き綴っていくのは、私がやはり、19世紀末から迷い込んだ「時空の旅人」だからでしょうか…☆




スポンサーサイト

« 不測の事態の時も、余裕で過ごそう…☆ | HOME |  南東へ続く鉄路に夢を乗せて…☆ »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://transprincess.blog.fc2.com/tb.php/162-6fad3d14

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
Be brave wearing gloves and boots!
清楚な女の子用のセーラー服を着て、それに手袋とブーツを合わせて男の子らしく、水兵さんっぽい、勇ましい感じにしてみました。男の子だから出来る可愛さを…。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR